« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月26日 (木)

ほわくり

4img_1523

4img_1524

4img_1532


一羽の海猫 ガス灯の上
相棒の到着を 待ち侘びて居る

ちょんと留まるには
ちょうど良い輪の縁で

次の宴をも 探しているかの様
鎖に繋がれた先には 大型船

彼等が 何処で 語り合うのか
そんな事は 関係無いのだ


今年は 暖冬だから
白や青のイルミネーションは
寒々しい空に映えるのではなく
心の温もりを 更に癒すのでしょう

天気予報に似た物言いで
ゆっくりと紡ぐ 一話が過ぎる頃

片側の輪に 待ち人着たり
おしくらまんじゅう状態の仲間たちも
空中から 祝福をしている


ほわくり それは
ホワイトクリスマスの略語ではなく
穂和栗 と 当て字れば

実りを愛でながら和を以て貴しと呟きつつ
飛び出したイガの部分を
針鼠のように丸めた振りをした物体だ

空缶に 楽しさをぶち込んで
緑色に写る水面に 雲色の刃を移すこと

十字に刻まれた 大型船のマストは
宛ら 教会のよう
さて 何を 祈りましょうか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 いつかのメリークリスマス「イブ」に撮影
いつか、っていうのは 二年前のことで 御座い〼~☆

横浜市の山下公園に停泊している氷川丸

の近くに たくさんのウミネコたちが集っていました
カモメかウミネコの違い、調べてみましタ☆

*

夏にカモメはほぼいない

カモメは「頭は黒、しっぽは白、くちばしは赤」
ウミネコは「頭が白、しっぽは黒、くちばしは赤、黒、黄の3色」

ウミネコは「ニャーニャー」と猫のような声で鳴きます。

*

係留している鎖に 無数の白いウミネコが!
これぞ ホワイトクリスマス!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

寒暖差アレルギー


今年に入ってから特に感じるようになった
温度差アレルギー

秋に入った頃には 家を出て 歩き始めたら
足の裏が ボーッ と熱くなるのが分かり 痒くなる

暖かい食べ物を摂取すると 
体が ポッポッポッ と熱くなるのが分かり 痒くなる

お風呂から上がると
腿や膝裏や肘なんかが ガーーーッ と 痒くなる

原因は 多岐にわたるみたいですね
っちゅうか 限定できないみたいなんですよ

痒い時間帯も 長くて10分程度だと思うので
服薬するのも何だよなぁ・・と 迷っていたのですが

ジンマートを購入することに しましタ

私が行ったお店は 薬局なのですが
両側にカウンターがあり

片方は 薬がズラーッと並んでいる仕様
私が質問したのは こちらにいらっしゃった女性です
恐らく 薬剤師さんでしょう

逆側は 病院用の調剤コーナーのようで
患者さんらしき方が ソファーに座り待っているようでした

薬剤師さんと思われる女性に

「錠剤タイプ」と「塗り薬」の違いについて聞いている
短い会話の間じゅう

向かい側の窓口から 白衣女性が走って来て
私が聞いている女性に 質問をするんですよね

それに対して
目の前の女性が早口で 回答するのですが

その時の 対応が 笑えました
突然 ほったらかし状態になるんです

「ちょっと待ってくださいね」とか
「すみませんでした」の 声掛けが 一切ない 

しかも 4回も!!
もう あぽーん(死語?)ですよ

終いには 杖をついた おばあちゃんが 薬局に入って来て
奥の 薬が並んだ棚の方へ フラフラと 進んで行こうとした瞬間

私との会話が ストップし 
女性は おばあちゃんを ガン見し フリーズしたあとで

おばあちゃんに
「立ち入り禁止エリアなので こっちに戻って来て」

と声を掛けたのですが
おばあちゃんは 気付かず ずんずん進み

女性は、おばあちゃんを案内するため、
とうとう 私の目の前から いなくなってしまいました(笑)

おばあちゃんを 無事に手前まで案内し
「ちょっと待っていてね」と 座らせて 一安心

その後 何事もなかったかのように
「(私の質問が) 何でしたっけ?」 と 言われた時には

思わず
おぬし やるなーーーーー と いうところでしたわい

*

私の質問:

温度差で足裏、膝裏など 5分程度かゆくなる、
今もそうだ (外から店に入って来たので)

ジンマートはあるか

錠剤タイプと塗り薬、成分は違うか 
価格は

自宅にアトピー用のヒルドイドや 
オ~なんとか塗り薬(オイラックスだった)はある

錠剤なら 服薬から効くまでの時間は 1時間くらいかかるのか、
塗り薬なら即効性があるのか

葛根湯やアズレンとの併用は可能か


回答:

塗り薬の方が、かゆみ止めの成分が多い、

かゆむ場所が多岐にわたるなら朝夕錠剤のむのがおすすめ
4時間は空けて服用のこと 

錠剤の効き目は 
そうですねー 1時間くらいですかねー

葛根湯、アズレンの併用は可能、
風邪薬は 眠気成分が倍になるので 併用不可

*

この会話を 
途中でさえぎられ かゆみでイラつきつつ 終えたのでしたー


1回1錠で12時間効く、1日2回まで服用可能の薬です

私が質問したのは
「薬を飲んでから効き始める(かゆみが止まる)までの時間は1時間くらい?」
と聞いてみたのでしたー

1時間で効く、というのは私が適当に言った数字なので
女性の回答も あんな感じだったのカナ? 

*

「塗り薬」と「錠剤」は違う成分だが併用可

「塗り薬」は、痒み止め+局所麻酔薬+オイラックスと同じ成分、とか。効くと思う。
効果が出るまで10分くらい~とか

塗り薬はやや強めの痒み止め
緑内障の人はやめたほうがいいレベル

眠気も出る、一時間まではいかないにしても、
効果が出るまでに10分とかよりは長く必要だろうか

*

なんて声もありまシタ

それにしても 放置感が半端なく びっくりぽん!
それだけ多忙だったのでしょうね お疲れ様です☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

再生

4img_1464

4img_1467

4img_1468


工事中の物件がある
住処としては最高の場所であるからして
箱物を描くにはモウマンタイ

大型クレーンが揺れる度
足元は覚束なくなる

小さな猫柳が いくつも飛び跳ねる河原みたいだ
強風が吹き荒れたなら 恐怖まで過ぎ去ってしまいそうだ

チクタクと動くメトロノームに合わせて
歯車が刻む カチコチと足音を響かせる

ドーム状の隙間から見えるのは銀世界
何処まで行っても空は宇宙は白色なのだ

夜になれば暗黒だけれど見えないから透明
目を閉じてしまえば真っ暗のように見えるけれど

瞼の裏で美しい紅が待っている
悪魔のマントの裏側のような 素敵なワインにも似た色合いだ

私達の軌跡は此処から始まる
ザクザクと踏み締めながら壊し続けた 幾つもの霜柱が

今 ゆっくりと 地中から 立ち上がるのだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

新国立競技場
の こけら落とし公演があったようですね

私「ところで場所は何処なん?」
夫「わからんけど神宮や」

・・・わかってるやん(笑)
神宮外苑・・・という言葉が浮かびます

ジングウ・・と言えば 明治神宮の辺りかいやあ~?
むか~し昔 正月に練り歩いた記憶があるなぁ~

エックス年越ライブを終えた東京ドームから
ものすごい恰好した軍団が 明治神宮に移動するっていう、ね

パトロール姿の方々も心得ていて 大量に出ているんだけど
追いつかないなか そちらこちらで気合入れがはじまる

円陣を組み 1人が「気合いれるぞー!」と叫んだ瞬間
全員で「おー!」 と 呼応する

気合を入れる人が 順番に代わり
一周した後で終了するバージョンとか

最初から「10回気合」と決めてあるバージョンとかが
ありました

熱気は寒さをも 吹き飛ばすのよ ネッ

ドーム状の建物と言えば 思い出すのは東京ドーム
ライブ前に コーンスープを買いまくった記憶があります

当時 カップ1つ300円くらいだったなあ
改めて考えなくても高いんですが 寒さには勝てず

え゛? 
寒さ 吹き飛ばしてないじゃーん♪

ホラ、コスプレってるから 寒いんですよねー(棒)
デコルテ手足も出とるから~♪

そう言えば 関東在住時代に 
補修中らしいドーム状の何某かの建物を見たなぁ・・・

確か クリスマスの時期だったなぁ・・・

思い出して 画像検索したら 横浜スタジアムでした
写真は約二年前のものです

最近は「なんとかスタジアム」と呼んでみたら
ネーミングライツによって名称めっちゃ違うやん! 

ってことも 多いですよね
「どごよ それ!?」 みたいに な~る♪

命名権と聞いて 思い浮かべるのは 星
「お前の星だよ」なんつって プロポーズするとか?

スタジアム命名権と使用権が同時にゲットできるとしたら
夢が広がりそうですねぇ~

私なら そうだなぁ~ すずこスタジアム、通称「すずスタ」
安直!? 

何をする場所にするか
みゅう&手作品の展示販売所☆ いいねぇ~♪

よしっ! 宝くじが当たったら・・・!
買ってないケド!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

亀で寿

こちらのイベントの様子を
桑原滝弥さんが ブログ記事にされています

詩の旅日記⑤(東京~大阪編)

クリスマスイベントもあるみたいですヨ☆

*

桑原滝弥・東京生活ラストLIVE
【また、あう詩まで】

2019年12月24日(火)
開場/18:00 開演/20:00
(終演/22:30)

◇出演
桑原滝弥

◇料金
予約/3000円 当日/3500円
(税込。飲食代別途必要)

◇会場
クロコダイル
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1F)
TEL:03-3499-5205

*

クロコダイルは 永遠のみゅうメンバー吉田優子が
足を運んだ場所だと聞いたことがあります
お母様とお出かけした思い出の地のようです

クロコダイルってワニですよね
ワニ革って 財布やバッグにされやすいイメージがあります

ワニのリアルな足先がくっついたままの肉を喰らうシーンを
先日 見かけました

味は悪くないみたいですが 
所謂ゲテモノ料理の類に なるのだろうか?

私が食べたことがある レアな食材と言えるのは 
小学校の運動会でいただいた イナゴの佃煮くらいかなぁ

イナゴの大移動って 凄いみたいですよね
農作物を食い散らかしながら 何も残さず去っていく

桑原さんのステージは そういう意味では
真逆なんだと思います

各地を転々とされつつ 思い出とパンチを効かせた
言葉や空間や心を各々に刻み付けながら去って行く・・・

と思いきや 再訪する 
そんなイメージがあります

きっと クリスマスのステージも圧巻なのだろうなぁ♪
と 想像しています☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

誰かの庭

4img_1508

4img_1506

4img_1504


どうにもこうにもやる気の起きない朝を過ぎて
胃袋の中に笑い以外のスパイスを突っ込めば

踊りすぎた夜の残り香が
ゆっくりと 立ち昇って繰る

翻るマントのように美しい
ビロードを思わせるカラスの羽は

根本に近づいて 団栗に代わり
葉との共演を 果たすのだろう

病魔に襲われたのか 唯だ寒いダケやのか
紅葉の様に 小さく並んだ二枚刃を 並べて観ては

顔色が悪い輩の 弱り具合を鑑みる
串刺しにされた肉のように カリカリしてはイケナイのだ

この季節には少な目の 葉緑素を浴び損ねた
微妙に放たれた 二つ目の哀しさを想う

音符を構成するかのように 両側に佇む姿は
未だ 多くの緑を残している葉に 隠されて姉妹そうだ

" 夏の暑さが 影響しているのです "
" あれは 紅葉ではない 唯だ 顔色が悪いダケ "

人間でも そうでしょう
元気の無い魂を 内包している証拠なのですよ

" 思わず寄り添う姿をも 見かけたけれども あれは幻 "
" 適度な距離が 良好な関係を 築くのは蹄跡 "

誰か 教えてください 個々は 何処ですか
庭に咲く花が 綺麗だと 誰が 言ったのですか

露天風呂の水面に浮かべた 深紅の掌が
小さな紙吹雪となって 空に舞うような刻

アスファルトに刻まれた重石は
強風で あっという間に 飛ばされ

誰か、誰か、 叫び声ごと 飲み込んでしまうから
その前に 緑の葉たちよ 風の隙間ごと 隠して仕舞いなさい

温度差アレルギーなのかも 知れないね
綺麗な紅に染まる前に 立ち止まって 良く考えて

悪しき ウイルス感染を していないかって
ストッキングが伝線するのは ササクレが原因なんだから

隣に居たら 似通った色に 染まってしまうわよって
冷たい瞳で 何時だって 空を見詰めて しまうのよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最近の紅葉は汚い


凄いタイトルにしてしまいましたが
綺麗と汚いの境界線って 難しいですよね

何を以てして 美しいと言えるものか
紅葉は温度差が必要だと言いますものね

するってぇと 
紅葉する = 寒い朝を迎える = ツライ!

そんなん 全然 美しくなんぞ ないわ! 
って感じる場合だって ありそう?

*

紅葉のしくみ

葉に含まれる色素には

緑色のクロロフィル(葉緑素)、
黄色のカロチノイド(カロチン類とキサントフィル類)があります。

量はクロロフィルがカロチノイドよりずっと多いので、
黄色はめだたず葉は緑色に見えます。

秋、気温が低くなると葉のはたらきが弱まり、
クロロフィルが分解されます。

そのため、クロロフィルにかくされていた
カロチノイドの色がめだって黄色になります。

イチョウ(Ginkgo biloba)やポプラ(Populus × canadensis)の葉が
秋に黄色になるのはそのためです。

*

この部分を読んで
「クロロホルム」という言葉が 浮かびました。

昔「ワープロ教室」に通っていた頃 
自作短編小説めいた文字を 只管タイピングし続けていて

想えば あの頃から 
ワタシクメの腱鞘炎は 勃発したんだろうなぁ~ 

と 
生暖かい目で 当時を思い出す夜でありますが 

当時「クロロホルム」の薬剤が活躍する内容を描いていたような 
淡い記憶が ありますよ

そうそう 今のようにネットに繋がるパソコンではなく、
あくまでワープロですからね

当時は「クロロホルム」とは何ぞや?と思ったまんま 
自宅にある大型辞書めいた「イミダス」なんかを
めっちゃ引いて検索していた訳ですなぁ~(懐) 

英単語辞典だとか便利な言葉を内蔵した電子辞書だとか
ゲームウォッチだとかいう文字を思い描くと 
懐かしさに拍車がかかるってぇなモンです。

*

一方、植物は葉を落とすための準備を始めます。

葉柄の付け根にコルク質の離層という組織がつくられ、
物質の行き来はここで妨げられます。

そのため葉の中の物質は茎に移動できなくなり、
光合成で生産された糖は葉に留まることになります。

紅葉する葉では、この糖から
赤い色素アントシアニンができて葉は赤くなります。

葉はやがて、離層のところで切り離されて
落葉します。

*

なんか・・・アレですね(どれ?) 

人間で言うと 毛細血管が詰まると 
体内で増産された脂質が末梢神経に留まり

動脈硬化を起こすことになります(父の実話) 
みたいな感じかなぁ~

紅潮する頬の原因は 寒い朝であったり 
サンズイノモノ(飲酒)であったりも するわけです

*

アントシアニンの合成には、温度と光の条件が重要です。

1日の最低気温が8℃以下になると紅葉が始り、
5~6℃以下になるとぐっと進むといわれています。

鮮やかに紅葉するには、日中の気温は20~25℃で
夜間は5~10℃になり昼夜の気温の差が大きいこと、

空気が澄んで葉が充分日光を受けられることや、
大気中に適度な湿度があって葉が乾燥しないことなどが必要です。

*

今年の紅葉狩りをした人のコメントによると
思う程 綺麗な色ではなかった んだそうです

有名な庭師さんによると

今年の葉は 紅葉しているというよりは 
唯だ赤くなっているだけ

唯だ顔色が悪いダケである
人も葉も 弱っていると顔色が悪くなる

夏の暑さも影響しているのではないか
とのことです

どんな栄養を摂取して生きて来たかが 
如実に表れているんですネ!

人の場合は ストレスを感じると 
免疫力が下がるってぇなモンですよ

笑いは ストレス軽減の 何よりの薬 
かも知れません

同じ事があった時
喜怒哀楽の どの感情に傾くかで

その後の人生の角度も
ゆっくりと描かれていくのでしょうなあ

するってぇと やっぱり
出来る限り 笑って行きたい! 

そう 思います

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

魔法使いの三か月

4img_1502

4img_1548

4img_1549


皆さん今日は
御機嫌 如何ですか

そんな始まりで連なる
パーソナリティーヴォイス

13日の金曜日
ジェイソンのことは 良く識りませぬが

ワタシはマホーがツカエます
などと 言う

つっかえ棒を 無理やり嵌めたかのような壁が
ゆらりと動く角度だ

素が必要なんです
「す」の「まほー」です

あの日から
世界は変わりました

何時だって 憶えて居ます
何時迄も 思い出せ増す

データ処理なら お手の物
持ち帰れぬ よしなしごとは

四角くて薄い バッテリーの奥に
閉じ込めて仕舞えば ハイ お終い

其れが 本来の 魔法です
何時までも 暖かく ありますように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

がら・ケイ子さん から
あんど・ロイ子さん に 浮気をして 三か月

三年目の浮気は 多めに見て貰えるそうですが
三か月の惚気は 如何でせふか~♪

久々に スタバに行き スマホを撮影しました
デジ・カメ子ちゃん 大活躍

なんや久々すぎて 
メニューを眺めつつ フリーズしてもうたわ~

ホイップクリームに粉状のココアとか かかってる
見た目 かわいらしい 甘い何某か~

なんて妄想も沸き起こったんじゃが
いかんせん 店内も身体も「ぬくたまって」おりみやんしたもんで

メニューの一番下にあるネーミングにも惹かれつつ
チョイスしたのは アイスドリンクでした~

*

ホワイト モカ

エスプレッソに濃厚でクリーミーな味わいの
ホワイトモカシロップとスチームミルクを加え、
ホイップクリームをトッピング。

コーヒーとホワイトチョコレート風味が織りなす
やわらかなハーモニーと共に、

ちょっと贅沢なひと時を
ゆっくりとお過ごしください。

アイスでのご提供の場合、
ホイップクリームは付きません。

→ あら、ざ~んね~ん!

*

と思いつつ 飲んだら
「・・・甘っっっ!!」

読書しつつ時間を潰してみたけれど
中々に飲み切れません甘さに若干辟易しつつ

店内を見渡して
季節柄ピッタリのメニューを大発見!

*

サンタブーツ チョコレート フラペチーノ®


大好きなお菓子を詰め込んだ
サンタブーツをイメージしたフラペチーノ®

チョコレートソースとチョコレートチップを入れたベースに、
ソルティーな味わいのシュレッドポテトを重ね、

仕上げにレッドパールチョコレートで、
クリスマスらしい華やかな彩りをトッピングしました。

キャンディーケーンをイメージした食べられるクッキーストローで、
自分好みのクリスマスをお楽しみください。

*

・・・あら、美味しそう♪
(じゅるっ♪)

季節限定だし 魅かれるわねぇ~♪ 
と 後ろ髪を 引かれつつ 店を後にしたのでしタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

白菜プリン鍋


プリン言うても 卵から作るスイーツではありませんで
プリン体たっぷりの 真鱈白子ちゃんのコトでおわす

いよいよ鍋の季節やなぁ~♪ と 購入した白菜、
人参 牛蒡 九条ねぎ 鶏肉 シメジなんかを入れて

ミツカンの 汁タイプ 鍋のもと、からセレクトした 
焼あごだし味を使用

先日、テレビ番組「ジョブチューン」を見た影響です

鍋つゆ売り上げトップ10を プロの料理人がジャッジし
合格・不合格を決めるという内容でした

ゲストが味見しているシーンで 
あごだしの臭みが無く美味しい とのコメントがあり

どれどれ? と 購入してみました

あごだし は 味噌汁に使用したり するんですけれど
臭みが気になったことは ないなあ~

原材料を良く見たら に しい・たけ子さんが!
大分産の夫が苦手な食材じゃん!

あわてて シメジを入れて 誤魔化し始める私(笑)
「気付くカナ?」 と ドキドキしてましたが

普通に食べてましたー。 ホッ。

二日目は 玉ねぎ 九条ねぎ 味噌 生姜を足して
別鍋チックを装ひ ここに白子さん投入~♪

夫「これ、生じゃないのか?」

私「大丈夫! 白子サンは サッと湯掻く程度でいいんや
寧ろ 固くなったかもしれんっちゅうくらいや~♪

もともと 白子の色は 
もっとピンクなんやで~

ホラ 昔 絵具のピンクと白を混ぜて作った 
肌色みたいな感じ!」

と 説明しながら

「どないな表現やねん!」 と 
セルフ突っ込みしたのでしタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

虹の欠片

4img_1300

4img_1304

4img_1311


デフォルメした訳じゃあ ないけれど
何時かの猫が 眠っている

見上げているから 目は開いて居る
瞳の奥には 考えが存在するらしい

間違ってはいないか
誰にとっての正解であるのか

カラフルに認められた便箋の文様が
少しアンニュイに染まる瞬間には思う

筆書きの白いコピー用紙でも
この際 良かったのでは なかったか、と

ベランダから見下ろすと
砕けそうなサドルの寂しさが映る

穴の空いたタイヤよりかは
なんぼかマシであるとは 思うけれども

原因は アスファルト の上に
薄く敷き詰められた コンビナート

時に 煌めいたり
行く先を 阻んだりもする

鉄製の扉は 重たくて 錆着いて
雨で濡れた後の氷点下では くっついてしまう

見上げた先に 七色の破片
足跡は 猫色に 七変化する

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩誌「みゅう」今回の最新号セットにセットした
(何や表現がややこしいでおまんな~)虹の欠片

受賞者&人気投票メンバーに
同封発送済です☆

いつかのみゅう表紙や
今回のおしゃべりすずこCDインデックスをヒントに

絵心の無いワタクシメが
必死こいて描いた振りをしたもので御座い〼~♪

今回はね カラフル油性ペンを新調して挑みました
・・・なんだけれども 滲むのは な~ぜ~(謎)

マッキーみたいに定着してくれず
素材であるプラバンの表裏を間違えると 滲むのであーる

お陰で ただでさえ 色々な色バージョンで作成したんだけれども
滲んでしまったり 見えにくい色合いだった場合

逆側から描き足したりしたモンだから
更にカラフルな様相を呈しているのでありまシタ(てへぺろ)

以下は「アレ」と呼んでいる「プラ板」の別名として
「虹の欠片」を命名してくれた 

みゅうメンバーのえぐぜっち こと 青麦春樹氏が
編集している冊子感想です~☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

同人ジョーカー作品集 第38号


モノクロ版だけれど、その分 存在感があるような気がするのが
不思議な号ですネ。
表紙女性の吹き出し文句も最高です。


宮沢賢治特集は興味深かったです。
私は岩手出身ですが、勉強になりました。

一通り読んだことのある物語も
頭からすっかり離れてしまっているので
懐かしむものもありました。

国語の時間に覚えた「雨にもマケズ」の全フレーズ、
今では途中で止まってしまうだろうな、と思いながら。

宮沢賢治ワールドを知らない方にも
素敵さを伝えられるような解説コーナーのようで良かったです。


・よっくん と みっちゃん

これは、同性ではないところがポイントにもなりそうだなあ
と思いながら読みました。

丁度テレビで ホンマでっか!テレビの特番をやっていて
「男女の友情はあり得るか」と話しているのを見たところです。

友情、人情、同情、色々な感情があるけれど、
人として信用している関係性は素晴らしいものですよね。


・暑中、感謝申し上げます
このタイトルが最高だ! と思いました。 

何にでも感謝する心は大切、そして謝る言葉も大切、
そうやって人間関係も自然の世界も

輪廻を繰り返して行くのだよなあ、と
しみじみ感じます。


クズの花は レモン汁で ワイン色に染まるのですね。

最近、手に入れたマローブルーというお茶を思い出しながら
読みました。

煎れた温度で 青や紫のお茶になるのですが、
レモン汁を入れるとピンクに変化するんです。

成分として似たようなものがあるのかも知れませんネ。


・赤い羽根のカラス、以前も読んだ記憶があるなあ、
と思いながらも また引き込まれました。

山の一本杉・・の始まりの部分、表
現が若干変化しているのですね。


・冠句、偶数月に思いを馳せる世界観が素敵だと思いました。
「こぞことし」まさに今の季節にピッタリの句ですね。

新たな元号が四季を重ねる瞬間に立ち会える倖せ
を思いながら読みました。


・握り飯

先日のテレビで
手を真っ赤にしながら炊き立てのご飯で塩むすびを作る
上沼恵美子さんを見ましたら、急激に食べたくなりました。

今日び、サランラップ越しに握ったり、
おにぎらず、なんて便利グッズ、シリコン容器もありますが、

ぎゅっと握るからこその
味わいがあるのですね。


・キュウリとじゃこ、どちらも食感が素敵です。
コリコリ、しゃわしゃわ、小気味よい音が響くのは
沢庵もそうですが、食欲をそそられますね。


・蛍火の俳句、
闇の黒さと明るさが交互に瞳に迫る様子を想像しました。


・幸福心素、ネーミングが面白いです。
「幸福感へのプレリュード」はアルバムのタイトルになりそうですね。

発想も楽しく、あったら良いなあと夢みながら
笑顔が浮かぶ感覚が最高ですね。

第39号

序盤にある皆さんの感想が
とても的を得ていて素晴らしいと思いました。

お互いに会合などで交流を深めているからこその
言葉もありそうですね。


・四季を吟む
吟ずると、また新たな音が生まれそうな感覚ですね。

冬の雲、秋の雲も美しいですけれども
空気が澄んで ひやんとした空にこそ
浮かぶ雲の映える瞬間もありますね。


・冠句、雪見酒に惹かれます。
危険なのでやらないと思いますが、

露天風呂にお盆と徳利を浮かべる、
おさるさんもいたりして、

露天風呂を囲む岩には
雪が積もっていて・・・

なんて想像が
次々と浮かびました。


・チェンジ
日差しが、 もう少し、 
この句点がポイントとなっている気がしました。

変わる前と後を 区切るかのような
不思議な記号に思えます。


・見守りおじさん
いいですねえ こんな風に
自分のことのように焦って対処してくれる

優しい大人が もっと増えたら 
平和な空気も広がるのかな、と信じたいです。


・母川

故郷にも鮭の遡上する川はあるようですが、
実際には見たことがないなあと思いながら読みました。

力強く跳ね上げる飛沫や尾ひれを眺めたら
冬を生き抜く力になりそうです。

ハラン、バラン、この辺りは非常に興味深く読みました。
地域によって植物や果物、自然が相手ですから
育つ物は違いますものね。

テンカフ、私はシッカロールと呼んで育ちました。
最近は天花粉とも呼ぶ派です。

夫はワイシャツの首元につけています。
少し汗じみ防止にもなる魔法の粉らしい?です。


・紙に書きたくなる

本当にタイピングの機会が増えてしまい、
実際に直筆で認める機会は減りました。

自分から「書くぞ!」と気合を入れないと、
楽な方に向かってしまいがちだなあと反省します。

コスモス、この秋 観ないでしまったかなぁ。。
と振り返っています。

白、桃、濃い桃、色々な色がありますよね。
キバナコスモスも。どの色も素敵ですよね。


・美しい旋律
ヴァイオレット、ベルベット、マドモアゼル、のような
美しい言葉から旋律が浮かびそうな予感がしました。


・こだまサークル
声をだして やまびこのように 
楽しさも共有して こだましていく 
ステキな空間だなあと思いました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

林檎の花弁

4img_1414

4img_1428

Img_1426


仲良く並んだ二つの果実は
桜ん坊をも 彷彿とさせる

憂鬱な日々は過ぎて
果実に そっと メスを入れる

花びらの色を 知っているかい
淡い白か桃か黄色か水色だ

空や時の色を映し込んだ
水溜まりにも映える頃合い

土壌の逞しさを注げば
茶変色した蝶に変わる

超ハイスピードで
畝傍るトンネルを

弾き飛ばすかのように
飛び抜けてしまうから

白いヨーグルトで和えて
薄黄の前歯で齧るのだ

割れ目に埋もれるは種
個々から育つ花も或るから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雪を懐かしむ


なとど言っては
そんな悠長な台詞を吐く暇も無いよ!

・・・と

雪かき中の お兄さんお姉さんに
がなられそうです

秋田の横手では2日間で76センチの積雪があった由
雪かきは大変だろうと思います

横手・雪、から 「かまくら」のフレーズが浮かびました
何だっけ? と 検索して 思い出しました

かまくら館 というのが あるんですよね
あとは 目玉焼きが乗った 横手やきそば 

これだけの雪が 降り積もるとね
まるで 目玉焼きですよ

君が 黄身で
白が 世界だ

なんて事を 言っている朝にも
必死にママさんダンプを動かす姿が 垣間見えるようです

赤くて大きなスコップのこと
そんな呼び方を したっけなあ

雪と言えば タイヤ交換が つきものです
岩手在住時代には 既にこの時期には 終わらせていたなあ

今年は ベランダ放置の冬タイヤを眺めながら
何時 交換してあげようかと 悩んでおります

タイヤ交換を依頼する場所は
何処も激しく混んでいそうですね

・・・自分でタイヤ交換しない人って
結構 多いみたいですね

十字レンチでのタイヤ交換
楽しいんだけどなぁ~♪

何なら タイヤ交換後に ガソスタに行って
空気圧調整する方が 面倒だ

って言うのは
きっと 私だけでっしゃろ(遠い目)

大阪に来てから 通勤が徒歩ということもあり
レサ子の稼働日は 極端に少なくなりました

お風呂に入らせる機会も ぐーんと減って すまんのう
毎日 駐車場で寂しそうにしている姿を観ながら 呟きます

今朝の 最低気温は6度
大分産の夫は 寒い寒い! を 連発して おりみやんしたが

かつて マイナス11度予報の朝にも
真っ裸で着替えるのに慣れていたワタクシメは

全く平気!・・・と 言いたい処ですが
矢張り 寒さには弱く なりました ・・・が

着替えは平気ですわ
着替えんとな!(違)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩ぬんちゅの夜


生きるか死ぬかを決めるのは自分自身なのだと
習った訳ではないのだけれど思っていた時期に

生きるとは活きていると言い切る事だと豪語してくれた人がいて
嗚呼その通りだと信じ切れぬから切れぬ糸を断ち切る事も出来ないで居る

佇まいは透明で荒波に吹かれたら海の花は儚く揺れて消え去るだろうけれども
空を見上げたら少し曇天で水面との境界線が朧気だから何故か思い出すんだ朧月夜

貴方の指先から流れるメロディーは純潔な迄の深紅に染め上げられていて
ドックンドックンやっぱ生きてる枯渇しないようにビートを刻み続けて往くから

気付いてあげられず御免ねタイヤをすり減らし流された景色の中に思い出があったんだ
息をしながら均等に胸筋と頬筋を動かしてみるほらね未だ大丈夫右と左は分かってる

貴方の仕草の中に込められた赤い血の温かさならば未だに信じられるのだけれど
死草が絡まる蔦屋敷には無数の薔薇が敷き詰められて居て思わず見惚れてしまう

ほら見て?こんなに刺々しい幾つもの痛みが這い廻っているのよ
誰も呼んではいないのにページが自動開閉する不思議な絵本みたいだね

ロックンローラーみたいに激しくタップするリノリウムの床色が
きちんと掃除されていなくて灰色に瞬ていたぬくぬくとしたオーロラ風味のゴミ箱の影で

やっぱ好きてるなんて煎ってる香ばしさがくすぐる鼻が
更にくすぐったくて目を細めれば昨日と違う台詞が飛び出す

やっぱ駄目だねなんて下を向いていては気付けない青い宝石が
街路樹の隙間に埋もれながらも自己主張を重ねて逝くんだ

閉ざされた扉などこじ開ければ済むお話で
バールがないなら手でも良いんだよ折れたら差せば良い話なのさ

薔薇の苗木に一輪挿しにプリザーブドフラワー
貴方ならどれを選ぶのだろう今一番に知りたい出来事

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

みゅうの裏側

4img_1322

4img_1323

4img_1338


今回ようやく発送まで漕ぎ着けた詩誌みゅう
裏側を紹介しま~す♪

じぃじカメラマン大活躍!
次の編集でも登場していただきたい写真が

ゾックゾクと我が瞳に観え続けており
ゾクゾクしてや~んす♪

だけど 今年はもう 発行できないに
違いないのダーッ!

今回の発送時に 同封したお菓子は
以下のどれか2つでや~んす♪

フルグラ サンダー ミニバー
おいしさサクサクイナズマ級!

ブラックサンダーゴールド ミニバー
濃厚!チョコ感、金メダル級! チョコ1.5倍

キットカット オトナの甘さ
ほうじ茶 深いカカオの香り
こだわりのストロベリー パーティーアイスクリーム味

半生菓子 おふくろ
この不思議な外観と ネーミングに惹かれ チョイス★

手元に残った何某かを
モツモツと食べる 倖せな日々よ
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

米粒ドロップス


落穂拾いは 誰の絵画だったっけえ? 
と 検索し

ミレークッキーを 思い出す

サクサクの ビスケット
時に 喉が 詰まるのね

喉の水分を 全て持っていかれるお菓子を
選ぶ君が 不可解だ
なんて
笑っていた姿を思い起こしながら

ほら ちゃんと見たら 
ミレ と ヒントが 隠されている

ミロは ココアみたいな 味がするのよ
小さな頃に 良く 飲んだでしょうと
記憶が優しく語り掛ける

私は ウンウンと頷きながら
首を上下に動かして
今日の肩凝り具合を確認するんだ

サメ 肝臓エキス から 連想するのは 
あれ? 何だっけ? 

検索して見つけた 肝油の文字から
ドロップが 浮かんで来る

少し黄色味がかっているのは ビタミンだよ
アレがないと 野菜を沢山摂る羽目に 陥るからね

いいや 違うんだ 果物だよ
アボカドはどちら側なのかって 知っているかい

なんて風に 
何処までも止まらぬ オチが続く 人生が イイ

ミレ 観て? 
そうよ きっと 楽しそうだから

風邪なんて 引いている場合じゃあ 
ないんだもの ネッ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

作品解説「落穂ひろい」

ミレーが描いた名画『落穂拾い』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

お庭のあるご自宅だと 
野菜を作ることが出来そうで 良いですね☆

昔 実家の小さな庭でも 色々と作っていたなあ
と 思い出しました。

茄子、トマト、ヘチマみたいな おばけキュウリ(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

鋏を持つ手が震えたら


地を這う葉は 日光浴が得意
小さな シャキシャキきゅうりは
おばけヘチマに 生まれ変わる

こと なんて できない けれど 
たどたどしい迄の言い訳で
辿り着いた土壌

ここで 咲きなさい

もう 霜柱が ビッシリで
クルミの欠片も 割れてしまう寒さの中で
冷たい台詞が 響き渡る

初氷みたいに 一瞬で氷解したなら
ひょうきんな笑顔でも 醸し出せる予感

ありがとうと ごめんなさいは 大事だよ
そう 教わった

すれ違ったら ご挨拶
今日も一日 ありがとう
眠る前には 祈りを捧げるように

温かいココアを飲もう
心まで 潤してくれる 液体を

サンズイノモノにも 惹かれるけれども
明日の朝も 早いからね

まだ 大丈夫
朝の8時過ぎから 人にやさしい歌を 大絶叫する

やさしくありたいねって 心から思える日々には
未だ ヒビは 入り切らない

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 257・258号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

ミュウ 257・258号 完成♪

4img_1320

4img_1321

4img_1324

■参加メンバー■

257号

吉田優子/絹子さん/スケッチ/ペポパンプ
麻斗維/花水仙/小林小春/青麦春樹/
糸川草十郎/あおば/麻生有里/
jiiji_oyaji/宮也千夜/白鳥ちえり/
まっつん/ぷよつま/ハンスの恋人/ロト/
メガネをかけた座頭市/Rasin Toru/Tom/
藤鈴呼/


258号

吉田優子/スケッチ/ペポパンプ
麻斗維/花水仙/小林小春/青麦春樹/
糸川草十郎/あおば/jiiji_oyaji/宮也千夜/
白鳥ちえり/まっつん/ぷよつま/ハンスの恋人/
ロト/メガネをかけた座頭市/Rasin Toru/
藤鈴呼/


■発行日■ 2019.11.10 SUN


■購読方法■ 
「口座振込」または「小為替と切手の郵送」


●1冊(CDナシ)

振込:580円
郵送:500小為替+80切手、各1枚


●2冊+CDセット

振込:1160円
郵送:1000小為替、80切手2枚


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

257号

<受賞者・人気投票者>アレ(虹の欠片)進呈

●表紙  藤鈴呼
●裏表紙 jiiji_oyaji

●巻頭詩    小林小春

●ラストポエム 糸川草十郎 
写真 :jiiji_oyaji

●優秀賞(巻頭詩権) 
ロト 13P 「悟りの人」

●憂愁賞(裏表紙権)
花水仙 9P 人間の魂力は~

●カラスの勝手で賞(表紙権)
Jiiji_oyaji 22P 写真(揚羽蝶・曼殊沙華・露草)

→「シャクナゲ」は誤表記です。申し訳ありません!

●気に入ったで賞(フリーページ権)
青麦春樹 9P 詩 昔書いた日記を読めば

●MEW賞(ラスト・ポエム権) 
Rasin Toru 5P 「ひかりはじめた絵画」


●人気投票してくれた人

P8、Rasin Toru 
(258号15P、CDにも同内容の紹介あり)

P10~11  Tom

●人気投票された人

青麦春樹、宮也千夜、あおば


●素材: (敬称略)イラストAC:

おかか
うすあかり
Takoten
ゴートゥー
UMI
acworks

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

258号

●表紙  藤鈴呼
●裏表紙 jiiji_oyaji(写真) & 藤鈴呼(花解説)

●巻頭詩    ハンスの恋人
●ラストポエム Rasin Toru

●優秀賞(巻頭詩権) 
糸川草十郎 7P 梨

●憂愁賞(裏表紙権)
小林小春 20P 二人で歩いた並木道

●カラスの勝手で賞(表紙権)
麻斗維 21P <お題: Tawer of Babels>

●気に入ったで賞(フリーページ権)
ハンスの恋人 2P わかっていても~

●MEW賞(ラスト・ポエム権) 
あおば 8P 白い家 

●人気投票してくれた人

P9、14、15 ぷよつま

●人気投票された人

糸川草十郎、あおば、宮也千夜、青麦春樹

●素材: (敬称略)イラストAC:

ライラック
TAROTAROPUU
いるかはいるか
ぶんちゃん
モカ太
Kimimon
uminasiyama
ぐるマー
acworks
うみ


■購読方法■ 口座振込可

●1冊(CDナシ) 振込:580円
郵送:500小為替+80切手、各1枚

●2冊+CDセット 振込:1160円
郵送:1000小為替、80切手2枚


■発行■ 藤鈴呼 FUJISUZUKO

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おしゃべりすずこ 第76弾 

みゅう257・258ver 2019.10.22 TUE.REC


フリートーク

藤鈴呼
糸川草十郎
まっつん
白鳥ちえり
宮也千夜
ぷよつま
ロト
ハンスの恋人
絹子さん
Jiiji_oyaji
Rasin Toru
Tom
星亭エグゼ


BGM

糸川草一郎プレゼンツCD 
Yesterday’s Beatles part 2

09 Mother Nature's Son (マザー・ネイチャーズ・サン)
10 Revolution (レヴォリューション)


有線A26チャンネル 週間U-SEN HIT J-POP ランキング

(6位) 恋のシェイプアップ / ときめき 宣伝部

(14位) ルラルララ / Kis-My-Ft2
(15位) BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
(16位) まちがいさがし / 菅田将暉

(8位) COLORS / GLAY
(9位) ハロウィンモンスター / さくらシンデレラ

(11位) Attitude / Mrs.GREEN APPLE

(12位) Rat-tat-tat /
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

(13位) ECHO / Little Glee Monster
(14位) Pretender / Official髭男dism

(15位) 宿命 / Official髭男dism
(16位) 君の隣にいたいから / SHISHAMO
(17位) サステナブル / AKB48

(注目曲) Kill This Love(JP Ver.) / BLACKPINK
(注目曲) その先へ / PiXMiX
(注目曲) 飛行艇 / King Gnu

(20位) まちがいさがし / 菅田将暉

(注目曲) ツバサ / saji

(注目曲) 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
(New Vocal Ver.) / Juice=Juice

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポエムサークル「みゅう」 公開版 コミュ


ミュウについて


創刊:平成5年3月1日
会員随時大募集中

B5(ノートサイズ) 30P
カラーコピー詩誌

手作り編集の郵送誌
パソコンカラー印刷し
2枚の紙を 貼り合せ
1枚にして製本。

価格は1冊あたり 
500円小為替+80円切手、各1枚
口座振込可能

2冊ずつ発行、2冊同時購読の方へ
「おしゃべりすずこCD」プレゼント

私が選ぶ受賞者5名と
会員からの人気投票者には
虹の欠片(プラバンカード)か
手作りポストカードをプレゼント☆

会員になる方法

1.私へ「会員希望」と書いてメッセージを送る
2.簡単なアンケートに答える
3.会員登録完了 ξ・。-☆

ミュウについての詳細を知りたい方も
メッセージください。

参加も脱退も自由。
好きな号だけの参加も可♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

■発行■ 藤鈴呼 FUJISUZUKO

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅうメンバーの皆さまへ


今回の発送時、メンバーの「ぷよつま」からのプレゼントを
先着15名に同封しています☆ 
詳細は本誌掲載済にて参照くださいませませ~っ♪

発送&告知が遅れまして申し訳ござらっしゃいませ~♪
(・・・は?)

発行日は11月10日ですが 
編集後記に記載するのを忘れて御座い〼~
因みに11月10日は 優子が旅立った日です

そして、CDインデックスに誤表記アリ
みゅう256.257verになっておりますが 正しくは
みゅう257.258verですバー(号泣)

ちなみに 密かに若干のネーム変更をされている方が
いらっしゃいま~す♪ 
そして次号では 更に愛称まで変化する予定ですので
お楽しみに★

257号の表紙は見返りニャンコ
背中の黒ハートがポイントですが
その下に黒尻尾のように伸びているのは
我がデジ・カメ子ちゃんの尻尾であります(キリッ)


●発送済の方

麻斗維(260号まで先払済)
花水仙(259号まで先払済)
星亭エグゼ(260号まで先払済)
糸川草十郎(270号まで先払済)
あおば(286号まで先払済+繰越余り280円)
麻生有里(260号まで先払済)
jiiji_oyaji(260号まで先払済)
宮也千夜(260号まで先払済+繰越余り100円)
白鳥ちえり(267号まで先払済)
まっつん(260号まで先払済+繰越余り380円)
ぷよつま(260号まで先払済)
ハンスの恋人(260号まで先払済)
Rasin Toru(264号まで先払済)
Tom(260号まで先払済)

※間違等があれば
お知らせくださいませ♪


●その他 
投稿いただいた皆様
購読お待ちしています

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »