« 「悟りの夜」 | トップページ | 空色ハート »

2019年10月19日 (土)

仄光

4_20191019235402

4_20191019235401

319-1


淡く 照らされると
想いが 揺れて
溶けていくかのような
錯覚を 抱く

翻る マントと
寒い日の ミトンと
焼肉の マトンと
アイスの ミントが

徐々に 痕跡を
消していくかの様相を
呈して往く

それでも
" なかったこと " には ならない思いと
" みなかったこと " には したくない思いが
交錯しては 又 揺れる

ゆうら・ゆら
夕波に 抱かれて
何処まで 続くのかな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の手作り栞

撮影した写真や手書き文字を
栞にしました☆
ラミネート加工しています

ブックマーク ロマンス!?
しおり2枚でフォト完成の栞も!
同色リボン・文字で見分けてネ☆

既に旅立っている栞 多数
何処かの誰かとカップリング♪

穴開けパンチの位置
中央ピッタリではありませんが
手作りらしさをお楽しみください☆

*

「シ144・145」仄光・2枚セット

サイズ約縦13.5×横5センチ の 
2枚セットです

目の前にランドマークタワーが見える位の位置 
シグナル待ちでパシャリ☆彡

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

この素晴らしい世界に祝福を!/暁なつめ 3冊セット

①この素晴らしい世界に祝福を!/暁なつめ
あぁ、駄女神さま
サイズ 文庫 約268ページ 159g
定価 600円(税別) お得です☆
2013.10.1初版発行

②この素晴らしい世界に祝福を!2/暁なつめ
中二病でも魔女がしたい!
サイズ 文庫 約268ページ 160g
定価 600円(税別) お得です☆
2013.12.1 初版発行
 
③この素晴らしい世界に祝福を! 3 /暁なつめ
よんでますよ、ダクネスさん。
サイズ 文庫 約284ページ 167g
定価 600円(税別) お得です☆
2014.3.1 初版発行

*

メルカリ経由で 旅立ちました☆
ありがとうございます!

取引メッセージ時、
「このすば」と略すのだと 知りました

しおり 左側だけ手元に残っていたので
同封しました

どこかの誰かとシェアしおり♪
作成時の写真では 文字がオレンジなのですが

贈った時は 結構な色褪せっぷりで
黄色く薄い 炙り文字状態だったような~

ラミネート加工って 色彩保証は ないんですよね
みゅうも 染料インク作成なので 雨染みには弱い!

そんなことを 思い出しつつ
ようやく チマチマと 編集中ですヨッ★ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

失礼だワン!


ワタクシメのお仕事は 平たく言えば
運び屋ってことに なると思います

何を 運ぶのか?
お料理ザマス☆

昔っから 結構 憧れていた職業です
料亭の女将 定食屋の看板娘 ファミレスのウエイトレス

おんなじ仕事なんだけど
若干 響きが違いますネッ

料亭のウエイトレスだって 良いじゃないか!
とも 思いますけれども。

イメージの固定観念は
誰が作るのでしょうね

イタ飯屋 なんて表現も ありましたねぇ
立ち食い蕎麦や居酒屋なんかも ありますねぇ

高級ホテルを連想すると
フレンチレストランを思い浮かべる私です

以前 バースデーに 連れて行って貰いましたが
やっぱり オサレ過ぎて 逆に緊張するっちゅうねんっ!

さて。 

食堂の入口には 看板メニューを掲げている処も
少なくありませんね

私が注文を取る際 戸惑う瞬間が
こちら

「表にあったアレちょうだい!」

表にあるのは 数品ありみやんすが
ど・どれでせふ~ お客様~♪

こんな瞬間に ふと思い出します
人間 好きな物しか 目耳に入らないのよね

好きな人の声は 人混みの中でも 心地良く響くだろうし
他人からの悪口は 煩くても 聞き分けてしまう!?

お客様は 「これ・食べたい♪」 の 脳になっていて
それしか見えないザー 状態なのでしょう

食堂で お客様側になってみると
こんな瞬間に 戸惑います

運ばれて来た お料理が
看板写真と 乖離している

良く盛ってくれていれば 文句はない筈ですが
逆だと キレたくなるのも 分かります

日々 お料理を運んでいる ワタクシメにも
美的センスを求められるシーンが 存在するのダーッ!

ある時 盛り付けたお皿を テーブルに置いた瞬間
お客様が メニュー写真と見比べて ご立腹

「何だ コレは! 崩れてるじゃないか!
犬のエサじゃあ ないんだから! 作り直して!」

まじまじと見ると 
確かに メニュー写真と 乖離している

犬の餌・・ 言い得て妙・・
でも 若干 わんちゃんに 失礼・・?

私は 絵心もなければ 美的センスも無くてですね
などと 思っている場合では ありません

キッチンに舞い戻り 
作り直したい旨を 報告しましたが

「作り方を 説明すれば 済むだろう」
と けんもほろろ

その時点で お客様には 作り方を
一度 説明した上で 舞い戻ったワタクシメ

その事を 告げましたが
上司から また 同じ台詞を いただきました故

もう一度 お客様のテーブルに 向かい
作り方を説明・・・しかけた瞬間

「どう作るかとかは どうでも良いんだよ!
見てコレ 全然 違うじゃないか

作り直して コレと同じ物を 持って来て! 
って 言ってんの!」

こちらも 相も変わらず
けんもほろろ

剣 振り翳されちょん・・・ 
ホロッと泣きそうや・・

憂いの伝書鳩と成り果てた気分で
もう一度 キッチンに舞い戻りました

上司からは 前述の台詞を 
追加で2度 言われました

改めて 上司にも 謝罪しつつ
「買い取りますから 作り直しさせて下さい!」

との旨を告げ ようやく再作成に成功しました♪
お客様 申し訳ありませんでした!

いやー・・ 見栄えって 大切ですね
料理は見た目も大事☆ なのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

メルカリ出品中

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

|

« 「悟りの夜」 | トップページ | 空色ハート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「悟りの夜」 | トップページ | 空色ハート »