« 甘く優しい物語 | トップページ | 幸か不幸か »

2019年9月27日 (金)

カレー焼きそば

4img_0665

 

Img_0656

 

Img_0667

 

たまに欲するメニュー

 

その1. カレー
その2. ヤキソバ

 

唐突に 食べたくなるんですよね~♪
二つが合わさった「カレー焼きそば」って

 

そう言えば 食べたことないけれど 美味しそうだなぁ~♪
じゅるっ♪

 

二日目のカレーは とろり感が増~す~ぅ
夫はロコモコ風に 米粒の上に 目玉焼き&カレーを乗せて

 

ワタクシメは パンONバターで いただきましタ☆
ところで ロコモコ風で 合っちょるんか? 

 

*

 

ロコモコ

 

飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せ、
グレイビーソースをかけたものが基本である。

 

近年は、テリヤキチキンやマヒマヒ(シイラ)など
ハンバーグ以外の具材を用い、

 

それに合わせたソースなどのアレンジを加えたものを
「~ロコモコ」と称する例もある。

 

こうしたバリエーションを持つ新しい店では、
レタスなどの生野菜が追加されることもある。

 

もとは学生向けの安価なファーストフードだったが、
ハワイの郷土料理としての色彩も濃くなってきている。

 

*

 

グレイビーソース(英: gravy)

 

は、調理された食肉から出る肉汁(jus de viande)
を元に作られるソースである。

 

gravyとは第一義的には肉汁そのもののことである。
gravy sauceという表現は英語圏でも見られるが、

 

gravy自体に「肉汁(gravy)から作るソース」
という意味もある。

 

*

 

ふむふむ。 

 

ハンバーグではないけれども
豚肉を乗せて、

 

それに合うソース(カレー)をかけているから
ロコモコ風でも良いか♪

 

・・・なんて事を書いていたのは
健康診断前夜でした

 

健診前夜の食事は 21時迄に済ませよ、
との指令ありて

 

此処まで食べ物に埋もれたら 空腹を感じ
若干辛くなって

 

こうなったら 早寝してしまおう! と
タイピングを止めたっていう、ね(哀)

 

しかぁし! 人間 ひもじい時ほど寝られんのよ(涙線)
結局 うつらうつらしつつ 朝を迎えるという、ね(崩壊)

 

健康診断と言えば 問診表があります
事前に送付されて来る枚数の 凄まじさよ

 

自分の名前なんか 何度書いたかや~!?
学生時代のテストを 思い出しましたねぇ

 

「漢字の画数が多い名前って テストの時 不利やなぁ~
**さんは 簡単で 羨ましいな!」なんて 妄想と共に。

 

「既往症と罹患時期」を書く欄が 5行ほどありまして
それを見ながらの会話です

 

夫「まずは・・骨折、三回ぐらいは したからな」
・・・と、三行に渡り「骨折」と書いている

 

私「・・・。 それって 一行じゃ駄目なの?
他の病気を書く欄が なくなるやん」

 

夫「ここに、それぞれについて、と 書いてあるからな!
えーと、3歳と~5歳・・? うん、適当でいいや」

 

私「・・・ほ~ぉ。」
夫「・・で? ・・・あ、欄が足りない」

 

ホラキタ! さもありなむ! って、な
ここで消しゴム君 大登場! に 目が点

 

偉いな、シャーペンとか 久々に見たわ
私なんぞ ボールペンで 書いとったわ

 

(訂正できんやろが~っ!)

 

私の健診日の翌日が 
夫の健診日でした

 

夫は 「健診前夜も いつものように 残業かも知れないから 
夜は外食する」 と 決めていました

 

私が 「健診&お散歩」で
ぐったりしつつの 帰宅後

 

いつものように!?
仮眠を取っている間に

 

翌日健診の夫から 
「いつもより早めの帰宅をせん」、と

 

帰るよラインが入っていた 
らしいのですが

 

ウトウトしていて 
記憶もそぞろだったんです

 

いつも 蛙の絵文字が
「帰る」の合図

 

最寄り駅についたら別の絵文字
と決まって(?) いるのですが

 

後で見てみたら「蛙の絵文字」の代わりに
「最寄り駅についたよ+ご飯不要」と書いてある下に

 

三行に渡り 飾り文字で
こう書いてありました

 

一行目: お
二行目: き
三行目: ろ

 

帰宅した夫に 
一瞬 気付いた私

 

寝ぼけ顔で
「おかえり~」

 

夫「そんなこったろうと思ったわ」

 

あら? 
何で寝てるって 分かったのかしら~♪

 

本格的に起き出したのは
夫のすする カップラ音が聞こえた時でしたとサ

 

今回の健診は 検便と検尿も 
事前に採取して持参する病院でした

 

検便は 当日を含めて5日以内に日を変えて2回分
検尿は 当日の朝に採取せよ、とのこと

 

前夜の仮眠後 
早速 検尿容器を手にする夫

 

私「あれ? もう摂ったん?」
夫「朝に出らんかもしれんからな」

 

ほぉ~ 
それは アリなのか!?

 

健診日の問診では 先生の説明が丁寧でした
何れも経過観察で良いでしょう、とのこと

 

食道や胃ポリープは 何時も通り
脳ドッグも大きな所見は見受けられず

 

初の頸部エコーを体験したのですが
甲状腺付近で5ミリ瘤が2匹 笑っている様子

 

1センチを超えてくると心配なレベルですが
今のところは大丈夫! との太鼓判(ぽん)

 

今回 一番感動したのが 胃カメラでした
何時もの「えずき」が 無いねんけど~ぉ!?

 

胃の中の泡をなくする液体を飲み
飲み込まず我慢するゼリーを 喉で3分間放置し

 

いざ ベッドに横になった時に 初の注射針登場!
鎮静剤、これが効いたの何のって♪(大感動)

 

いつものように 検査後は
涙や鼻水で ぐっちょぐちょになるんやろな・・・

 

と 思うちょりましたが 
カラッとピーカンですがな☆ミキラーン☆ミ

 

・・・。 今 タイプした文字を見て思ったんですが
☆ミキラーン☆ミ これって 

 

「キラーン」の文字を ☆の瞬きで囲む表現ですが
「ミキラーン」に 読めますがな

 

何処かのミキさんがラーン♪ なんて妄想で
ぐふっとしてしまうのは 私だけ!?

 

鎮静剤の投与をすると 当日の運転は不可になります
「いつ意識が遠のくか 分からないですからね」

 

と 若干 怖い台詞を吐かれますが 大丈夫
ワタクシメは 投与直後から フラついてましたがな

 

普段 余り薬を飲みたくない症候群!? だと
麻酔なんかの効きが良い、と 聞きますが だからカナ!?(謎)

 

スリッパをペタパタ引きずりながら歩く癖があるので
真夜中じゃなくて良かったー! と思いましタ

 

何故って!?

 

妖怪と勘違いされて 刺又で追い回されたら
敵わんからな~っ!?

 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

 

~紙を彩る自由空間~

 

ポエムサークル「みゅう」

 

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

 

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

 

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

 

ミュウ 255.256号 完成♪

 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

 

メルカリ出品中

 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

 

10月6日(日) 藤鈴呼 出店予定★ ※疲れたら撤収します(爆)

 

大阪 万博記念公園 EXPO お祭り広場リサイクルフェア

 

★関西最大級★ ~手荷物600ブース~

 

開催時間 9:30~17:00

 

入場料 大人(中学生以上)350円、小学生100円

 

※別途、万博自然文化園入園料が必要です。
→「大人(高校生以上)250円・小中学生70円」

 

フリマ会場の「お祭り広場」は「太陽の塔」の裏側です☆

 

※フリマ会場から見ると「太陽の塔」の裏側が見えます
塔の左奥には「観覧車」が見えます
会場には銀色の箱型モニュメントがあります

 

 

↓ 簡単地図 ↓

 

-----------------------

 

← 日 本 庭 園 →

 

★お祭り広場★

 

□太陽の塔□

 

 「中央口」

 

==中国自動車道==

 

      〇観覧車〇
-----------------------

 

園内マップ

 

 

「手作りブース」の場所は入口の右!

 

 

|----------|
|               |
|  お祭り広場      |
|               |
|        ★手作り★|
|--入口------|

 

 

 

全600ブース!の中から探してネ☆彡

 

すずこ作品は全て手作りです♪ 

 

・詩誌(添付CDあり)、しおり、ポストカード
・ストラップ、ブレスレッド、リング 素材はビーズ、天然石など
・紙バンドのカゴ

 

前回のフリマ画像は以下をクリックorタップしてご覧ください★

 

 

万博フリマ!

 

連絡・質問 こちらからどうぞ♪  「Email Me」クリック (すずこパソコンに届きます)

 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

 

 

|

« 甘く優しい物語 | トップページ | 幸か不幸か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘く優しい物語 | トップページ | 幸か不幸か »