« アボカドが食べたくて | トップページ | 怪しい幸せ »

2019年8月15日 (木)

夕暮れの愛おしさに

4mg_9622

4img_9617

4img_9623

金網の向こうに
目を細める瞳が見える

画面越しでは
肉眼には叶うまひ

そんな声を
遠くに 聞きながら

在りし日の想いを
反芻するかのように

デジタル時計は揺れる
同時刻に振り向けば

赤い塔
いいや 違う

あれは
観覧車なんだって

クルクルと回る
空模様に全てを乗せて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

大阪に来てから
モノレールを見掛ける機会も増えました

富山時代は 路面電車が 刺激的だったなあ
こちとら 運転しているので 危険という意味でもね

路面電車の場合
のんびりと眺めているダケでは ないんですよね

同じ道路上を進むので
列車の信号とか 進行方向を 良く見ていないと

車道と レールの軌跡が 
交差する場合も多いので 危険なんですよ

モノレールの場合は 口を開けて 
ポカ見していても オッケイ・ベイベー

新幹線みたいに 独特のレールですから 
車道と重なり合うことは ありません

レールそのものは 
灰色に伸びる 一本の棒のようです

柱と柱の間に 
空間の開いた 上下線二本のレールがあり 

地上の我等は 
下から見上げる感覚です

関東在住時代も モノレールに乗ったことは ありますので
お初! ではなく 久し振り♪ ってな気分です

丁度 モノレールが走行していたので パシャリ☆
後ろに赤い塔が見えている・・・ と 思ったら

これは 観覧車なんですねぇ~!
そう気付いた瞬間 爆笑してしまいました

正面から見ると 輪っか状だけれど
真横から見ると 確かに塔のように 見えるわい! って、な

夕暮れの美しさに 
思わず デジ・カメ子ちゃんを 取り出すと

目の前で スマホを翳している方を 発見
おぉ ここに 同志がいるよ~!

スマホのレンズは小さいので 金網の隙間からでも 
容易に撮影できているように 見えました

私の場合は ズームレンズを金網の隙間に ねじ込む為
妖しさ満点の状態です

モノレール駅が 大型のカステラみたい
中に入っているのは 無機質な箱ではなく

人々が奏でる
各々の生活なのですね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°


飛び跳ねるのだ
何処までも

何時の日も迄とは
言わないが

拡げた翅の色合いが
分かる様に鳴る迄

薄桃でも 雲の隙間でも
曖昧さ加減ならば 同じ

道標を造ろう
新たな繕い葦と成る様に

その一歩を

*

全国的に台風シーズン
新潟ではフェーン現象で40度越えだとか
体温超越 恐ろしや・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 255.256号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・栞・手作品など出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「Email Me」クリック (すずこパソコンに届きます)

藤鈴呼の腕輪サイズ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

|

« アボカドが食べたくて | トップページ | 怪しい幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アボカドが食べたくて | トップページ | 怪しい幸せ »