« 紅華月 | トップページ | 花色変わり »

2019年6月 9日 (日)

鯛焼着

4img_7196

4img_7634

4img_7201


香ばしい缶が空に昇る
角の先に伝う涙が光る

瞬く間に闇が訪れ
病み上がりの心は

揺れ始めたり
戸惑い出した

二重丸を付けられると嬉しい回答用紙
上向きの三日月が繋がる様な怪盗容姿

罅割れれば浮かぶ
カスタードクリームの味

鯛焼きとお焼きの具が似通って居て
胃袋の中で踊れば 結論は一緒だと笑う

じゃあ 回転焼きは?
粒あんは嫌い ちょっと面倒だけれど
漉して頂戴な

両手を広げて受け取る アンドーナツ
外側の白い粒粒は 好きになって あげるから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

洗濯物を干していて
カーテン越しに 横目に入ったのは 紅い月

感動して 赤色のデジ・カメ子ちゃんで 撮影
望遠を使わないと 少し白目に光る色合い

拡大したら 鯛焼き、カスタードクリームを 思い出す
もっと倍率を深めたら 色合いが紅に染まった

プラリンと垂れた 目の前のネックレス
カットソーと対になって 売り出されていたもの

一度も着けぬままに ラジ・カセ子ちゃんの前で
下弦の月を 演じているのね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

大分出身の夫、岩手産の私

お焼きが食べたい、と言ったら 
回転焼きだろ? と 言われました

初めて聞く名前でした
夫には 団扇餅が 通じませんでした

柏餅を 大きくしたモノだろ?
そんなモノ 存在しない! ですって。

違うんですよ
平たく伸ばした餅を 割り箸に刺しているので
本当に 団扇のような 大型なんです

夫曰く、お焼きに餡子は 入っていない
長野でお焼きと言えば 具材は総菜系だろう?、と。

同じ形で 中身が餡子ならば
回転焼き! なんですって♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「ねぶた」と聞くと 脳裏に浮かぶのは
何故か松前漬けでした。

幼い頃、松前漬けのようなものを
「ねぶたづけ」みたいなネーミングで
覚えてしまっていたんだなぁ・・・

*

ねぶた漬
https://www.yamagen-tsuchiya.com/shopping/detail.php?cd=060312_144425

青森では知らない人はいないくらいの
『ねぶた漬』。

数の子、するめ、きゅうり、大根、昆布、
一緒になるとこんなに美味しいんです。

海の幸(数の子、するめ、昆布)と、
山の幸(大根、キュウリ)の醤油漬け。
昭和41年発売のロングセラーです。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

月夜や雪道が明るいと
温かいと思ってしまう

身体的には若干の幻
気持ちなら本物の証

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

試験管 フラスコ フリフリモードと言えば
高尚な研究よりも ポテトを思い出してしまう私だけれど

顕微鏡を覗くならば ミトコンドリアではなく
人の心の 微細な動きの空気を読める物で在り鯛

目出度い心と言われようとも
愛でたい気持ち 伝わらないの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

小さなデジカメを
コンデジとも呼ぶと
教わりました

自分の呼び方でないと
しっくりと来ないお年頃

落としどころが
分からずに

敬語の先に
繋ぐ真心ではなく
距離感を 閉じてしまう

独り言が響く
誰の心根が

何処の木々に
根付くのでしょうね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

青い宝石
其れはサファイア

世界で一番 
美しいと信じた

誕生石だからかな
贔屓目で観ちゃうのよネッ

中央の煌めきが
白い雲に見えた

綺麗な表現を してみたけれど
本当は 違うの

節足動物の方
雲ではなくて 蜘蛛サンね

妄想が 美しくないと
突っ込まれそうだけれども
ビックリしないでね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑

|

« 紅華月 | トップページ | 花色変わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅華月 | トップページ | 花色変わり »