« みゅう26周年 | トップページ | あるみほいる »

2019年3月 2日 (土)

薔薇愛

4img_1062


4img_1067


4img_1070

あなたの花になりたいと
願った日の事を探す

出来事か 心か 思い出か
頭脳集団は 忙しない

枚挙に暇が無い程に
絡まる糸の色合いは碧

蔦が伸びても平気なのは
受け止める館が在るから

ヤドカリ扱いされちゃあ
そりゃあチョコっと切ないけれど

貼り忘れた切手の如く
舞い戻るのが常なりて

ゆうら・ゆらりと放たれる
花火の先に 咲く様に

好きな花は何ですか?
薄紫の桔梗です

次は何時になりますか?
貴方が帰郷できるのは

てにをは、を 間違ったまま
間遠になった 友を探す

茨の道だねえ
狂おしい隙間に

柔らかな葉を一枚
翳しては 呉れませんか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅう26周年
で紹介した「アレ」は

B4サイズのプラ版に
大きく落書きをした感覚でした

こちらは 8枚に分離するので
薔薇の絵を 8つ描いてみましタ

バレンタイン号なので
ちょこっとおまけ付の発送♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

薄紫の花に惚れ/藤鈴呼

コメントありがとう

「ガンバレの花」には何色が似合うものかと
考えました。

純白、何者にも染まらぬ色、
それならば透明、それならば見えない、

と、妄想は広がります。

何者ではなく
何物にすると、

比較対象できる存在が増えて
楽しくなりそうです。

頑張るレベルにも
色々とあって、

花で喩えると
踏みつけられても力強く根付く蒲公英は

アスファルトの隙間から萌え出る美しさをも
備えている気がしてなりません。

花瓶の一輪挿しは
常に主人公で居られますから幸せかと言いますと、

土を離れて久しい訳ですから、
既に生きているとは言えぬ、

癒えぬ傷を隠し持ちつつ映える
耀きなのかも知れません。

更に日々の水替えを怠るご主人様だと生き地獄、
それでも咲く、に繋がるものでしょうか。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今年の「みゅうチョコ」は 

ほうじ茶トリュフが入っている人は
「当たり」です♪

個人的には「神戸ショコラ」も
クランキーチョコチックで 好きかなあ☆彡

*

白い泡
スイマーは浮く
青水に

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 253・254号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・栞・手作品など出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「Email Me」クリック (すずこパソコンに届きます)

藤鈴呼の腕輪サイズ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« みゅう26周年 | トップページ | あるみほいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇愛:

« みゅう26周年 | トップページ | あるみほいる »