« もちぐち | トップページ | めるふぇん »

2019年1月 6日 (日)

原色の空

4img_1889


4img_1892


4img_2396

さん‐げんしょく【三原色】
割合を変えて混合すれば、すべての色を表すことができる、
基本となる三つの色。

ふつう赤(レッド)・緑(グリーン)・青(ブルー)の
「光の三原色」をいうが、

絵の具や印刷インキなどでは
青緑(シアン)・赤紫(マゼンタ)・黄(イエロー)の
「色の三原色」をいう。

マゼンタのような空と
バイオレットめいた空は
同じ場所です

先月 横浜にある ラーメン博物館に行きました
昔懐かしい風景だと思います

こういう光景に ちょっとホッとします
実際は知らないのですけれど、ネ

そして 黄色の空・・・には届かない場所に
葉が見えます

初詣を遅らせて時間をずらしたのですが
想像より賑わっていました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

列車の中で


大分から博多まで ソニックに乗りました
青色のフォルムが美しい列車です

年始で混んでいるかと思いましたが
意外とそうでもありませんで 

大分で乗り込んだ時点では
空席もチラホラありました

私達が乗っていたのは 左側の一番前の座席です
その前方には荷物置き場がありました

次々とやって来る方の荷物で
荷物置き場は一杯になりました

その後 乗り込んで来た
大きなスーツケースを抱えた外国の方が

右前方部の壁際と 座席の隙間に
その荷物を入れました

走行中、スーツケースの車輪が回り
通路に荷物が飛び出して来ました

目の前にいた夫が 荷物を戻しました
持ち主の方も 気付いた様子で

今度は 一番前の空席に
スーツケースを押し込みました

二つの席を占領する程の横幅がある荷物です
そこに入れたら 誰も座れません

暫くして 車掌さんが やって来て
元の位置に戻すよう ゼスチャーで伝え

今度は車輪を横向きにして置き
漸く 落ち着いた様子

この列車は 途中 小倉という駅で
スイッチバックをする為に
進行方向が変わります

小倉駅に着いたら 皆が協力して
座席を反転させるのですが

その際も チラ見したのみで 
手伝う素振りは ありませんでした

元々 家族連れの様子で
片方の座席を反転させ

四人で向かい合わせ、のように
座っていたため
そのままだったようです

更に ものスゴイ音量のイビキが
響き渡ります

何度も何度も ぐわっぐわっ と 響くので
思わず そちら側を見てしまった私に対して

夫が一言

「大丈夫や! お前の半分くらいの音量やで♪」

Σ( ̄□ ̄)!

ギャーあなた何てコト言うのよう!

顰めていた眉が逆側に反り返って
大爆笑しちゃったじゃないのっ

!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

初夢


今年の初夢 何の内容だったかは 覚えていませんが
列車の中で 夫が突然 語り始めました

夫「初夢で 今使っている財布に 黴が生えていた!」

え゛ーっ! そんなリアルな夢ってあるん?
どんな意味が あるんかいなーっ!?

と思ったので

調べてみました

*財布(サイフ)

金銭的な不安や執着心、また愛情を示す場合もあります。
空っぽの財布の夢なら、金銭面での運気の上昇が期待できます。


*カビ

ココロの中に漠然とした不安要素があるようです。
何か気がかりなことがあるのかもしれません。
また近く悩み事ができたり不運が訪れるかも・・・。


財布が汚れる夢

財布の中身がカラだったら、
近々お金が得られるというラッキーな暗示です。

財布が汚れる夢は、散財したり、
思いがけない出費があったりするという暗示です。


お参りした時 夫が願い事をしている時間が
いつもより長かった様な気がするけれど

平穏無事を祈っていたのかや~
勿論 私も そう願っておりますとも!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 251・252号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« もちぐち | トップページ | めるふぇん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原色の空:

« もちぐち | トップページ | めるふぇん »