« 二匹のシシャモ | トップページ | にごり酒 »

2017年9月25日 (月)

ピオーネ

4img_8472


4img_8455


I4mg_8457

寄り添いて夏の温もり消さぬ様 潰れず届く紫の房

ピオーネの大粒達に囲まれた安心院盆地の金のはちみつ

透明なフィルムぺらりとめくらずも黒蜂っ子がこんにちはする

とうろりと揺れる瓶から出る甘さシールに染みたハチミツが来た

薄緑梱包材と紫のコントラストに惹かれニヤケる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あじむ盆地、と読みます
正月帰省で訪れる神社の名前もそうですが
地域が違うと 覚える迄に 時間が掛かる場合と
自分にとって 珍しい名前だからこそ
とっとと覚えて ニンマリ出来る場合と
両極端な気がします

この秋 未だ葡萄を食べていませんでしたので
余計に甘さが実に身に染みて 幸せを感じました

岩手のリンゴも そうなのですが
果物名と地域名が描かれた 専用箱って
ナンカイイですよね

薄緑色の梱包材の中央に紫葡萄(ピオーネ)
このコントラスト以上に 
瓶の中で とろり溶けそうなハチミツ!
日本蜂! スーパーの蜂蜜とは違うだろうもん♪
と 今からニヤけておりまする

今は アルゼンチンのハチミツで
プラ素材の容器も細長いタイプ
全て味わってから 
こちらを堪能したいと 思うちょります

黒蜂、、、が 実際に入っていた訳では ないのです
囲まれた葡萄と外側の透明袋の隙間に
小さな黒い何某かーが見えたので
思わず笑ってしまいました
こういうのも 自然だなあ~ ってネ! 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

紫露に揺れ
唇拓く
皿の上

*

朝露は秋の季語

露は一年中発生するが、秋に最も多いので
単に露といえば秋である。

*

秋に成りました
秋に鳴る生り葡萄かな

ピオーネを紫露(シロ)と読ませ
瑞々しさと笑顔を表現しました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 241.242号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本 出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 二匹のシシャモ | トップページ | にごり酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピオーネ:

« 二匹のシシャモ | トップページ | にごり酒 »