« 暑くて熱い一日 | トップページ | 雫たちの晩餐 »

2017年7月11日 (火)

支えられて

4_4


2017071017010000


I4mg_4913

一つの言葉に支えられて
今日も明日も
過ぎた昨日まで救われるのは心

冷房の効きすぎた店内で
忙しなく動き回っている時は
汗しか出ないのに

ゆっくりと座り
食事を始めた途端

スースーと吹き抜ける
足下の空気感に
追い詰められて 身震う

身震う程の空腹を埋めてくれる
灼熱時の菓子パンは
想像より甘くない

冷気の走る机上に置いた両肘
温もりを取り戻せる読書のお供は
クッションであったりもする

静かに置いて
捲るか 手渡すかの狭間で
視線を動かす

一方で
肉体的に 静かにしていれば
涼しいものかと思いきや

何かしらの失敗をやらかして
立ち尽くす両腕の付け根から
冷たい汗が流れ始めたもする

たらぁり・たらり
踊り出しそうな猫の穴が
スポイトに吸い込まれた瞬間
タオルケットが揺れた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

冷やし麺が愛おしくなる頃合いですね


お腹が空いていないのに
何となくドリンクバーだけでは
深夜まで 持ちそうにない

などと 言い訳にして 
パクリ

梅ソースが 
若干 杏めいた味わいでした

夏バテもしていないのに
スルスルッと入っていかないから

矢張り 
お腹が空いて
なかったんだろうなあ

何故 頼んだんだろう

いいちこ を 開けたりなんかしながら
考える夜

昼間は 「冷たい」を
欲していた胃袋が

膨らみ過ぎて
お湯割りでした

薄皮シリーズは 凄く好きで
イベントの時には
パクつきながら 凌ぎます

チョコレートは 持って行けない
ドロドロに溶けてしまう夏だから

気分だけでも・・・と
チョコクリームを チョイス

ベーグルは 夫の昼用に
皿おかずは 冷蔵庫に入れて

チンして 食べてね って
そっと 囁くの

読書していると
肘が痛くなるんです

昔っから
首を上げたい症候群なので

若干 上を向いて
天井に翳すかのように
本を持ち上げるから

肘の負担が 半端ない
そんな時に

ビーズクッションみたいな
やわらかな存在があったらいいなあ~

小さなハンカチの
膨らんだようなものを
ふたあっつ

バッグに忍ばせて置いて
そっと取り出して
肘に 充てるの

そんな妄想をしている頃に
魔法のランプくっしょんを
いただいたモンだから

痛みよ停まれ~♪ と
脳内シグナル 点滅させて
そっと 置いてみたら

ジャストヒット~☆彡
ジャスト・モーメーント!

ナイス・くっしょん
はっくしょん

嗚呼 そろそろ 帰ろうカナ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ 241.242号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 暑くて熱い一日 | トップページ | 雫たちの晩餐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/71107708

この記事へのトラックバック一覧です: 支えられて:

« 暑くて熱い一日 | トップページ | 雫たちの晩餐 »