« ボクの妻と結婚してください。 読了★ | トップページ | ファミレスが好き »

2017年3月24日 (金)

人は思い出にのみ嫉妬する 読了

4img_20170322_0001


4img_20170322_0002

著者は辻仁成さん

永遠には勝てない!?

時の壁と言う名の呪縛と
若さ故の誤解を愛おしくも感じつつ
狂おしく苦しくも在る小説でした

薄手の文庫本を
ずっしりと包む内容に
惹き込まれます

時に 歯噛みしたくなるような
瞬間も得ました

擦れ違う情感、
衣擦れと音が響く空気の層が折り込まれたカーテンが

窓際でそっと
揺れているかのような感覚

二十年ほど前 友人に借りて読んだ本を
思い出しました

*

『冷静と情熱のあいだ』

この小説は、
月刊誌にまず江国香織がストーリーを書き、
次の刊行時に辻仁成が続きのストーリーを掲載するという、
交互連載の形をとりながら書き上げられていった

(掲載誌は、1997年から1998年まで『月刊カドカワ』、
1998年から1999年まで『feature』)。

同じ時系列に起こる出来事を、
江國はあおいの目線で、
辻は阿形順正(あがたじゅんせい)の目線で描いている。

小説は連載が完結すると、
江國のパートは赤い装幀で「Rosso(ロッソ)」、
辻のパートは青い装幀で「Blu(ブリュ)」というネーミングが冠され、
別々の単行本としてセット発売された。
この小説は、当時50万部を超えるベストセラーとなった。

*

私が読んだのは
江国さんバージョンでした

いや、二冊 借りたのだろうか
ハードカバーだった記憶があります

交換小説の発想って興味深い
そう思い ネット連載をした
合作小説もありました
(未完成ですが)

なんて内容を打ち込んでいたら
マイミクさんからメッセージが☆

私の返歌ならぬ変句(!?)の方は
以下のものです

*

華咲きて
パリリ天婦羅
コゴミの眼
安らぎを経て
笑顔 生み出す

*

コゴミの群生地を
間近で見たことはありませんが

摘んだ直後の柔らかさも 
また愛し

大好きな天婦羅にすると
「私、キレイでしょう?」

とでも言うかの如く
笑顔の花も咲くことです

伝えられるならば
「どんな姿でも キレイだよ」

と 
はにかんで 見るでしょうか

*

即興戯言です☆交換川柳チックに。
詩誌「みゅう」では メンバーの皆さんと
こんな風に言葉遊びもしていますヨ

・・・っと 「おしゃべりすずこ」を
漸く録音したので
そろそろインデックス作りを
しなければっっ♪

239号・240号 セット発行のCDです
メンバーの皆様 暫し お待ち下され~☆

手元に 過去号あります
読んでみたい方は
お声かけ下さいネ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ237・238号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« ボクの妻と結婚してください。 読了★ | トップページ | ファミレスが好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/70026365

この記事へのトラックバック一覧です: 人は思い出にのみ嫉妬する 読了:

« ボクの妻と結婚してください。 読了★ | トップページ | ファミレスが好き »