« 虹の夜 | トップページ | メアリー »

2017年2月 2日 (木)

淡き輪の陰に

4img_8018


I4mg_8021


I4mg_8024

白い虹
霧の願掛け
貴重な日

*

巷では 「地震の予兆」
なんて声も聞こえて来るけれども

北海道の写真家 阿部俊一さん
の作品に惹かれます

灰色の虹は
まさに縞模様を連想させて
綺麗だったのでした★

写真は先日 母へ出した手紙の一部
切手は懐かしいものも ありますネ

イノシシは父の干支
寄り添うサルは寒さを避けているかのようです

母方の祖父は 腰の圧迫骨折した時に 
立てなくなるギリギリまで自宅で耐えていました。

入院したら戻れなくなるという恐怖があったのか
面倒だったか わかりませんが

結局 骨折の入院だった筈なのに
認知症併発、最期は肺炎と
自宅に戻れずじまいでした。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

薄氷
パリンと割れて
危険カナ

*

何の捻りも無い状況説明句(爆)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

粗隠し
鏡合わせの
美しさ

*

薄氷を覗き込むと歪みが生じて
自らを美しいと勘違いすることだよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

1月31日 夕食後


夫「お茶が欲しいな~」 ニヤリ。
私「知っちょン? 今日は愛妻の日やで~♪」 ニヤリ。

夫「愛妻の日はな、愛妻が夫に感謝する日なんやで~♪」ニヤリ。
私「ほーお、知らなかったわーっ は・つ・み・み~」

夫「粉と湯を入れるだけなんですよー」
私「ほーお」

ええ、淹れましたとも!
(策略失敗)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

二月一日

母の誕生日が そろそろ やって来ます
実家に花を贈りたいと思ったのですが

アレンジメントか花束の生花は
寒冷地へ送ることが不可能のようで
春になるまで待ってネ 状態です

父の誕生日は一月後半だったのですが
この時期は 水瓶座ですね

水 流れる
水に流せぬ日々が始まる

花粉症シーズン到来のようですね
布団を干すのに 若干 躊躇ってしまいます

お蔭様で花粉症ではないのですが
夫が 外気でくしゃみ連発することも多いので

症状が出るようならば
諦めようかな、という日々です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ237・238号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 虹の夜 | トップページ | メアリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/69455593

この記事へのトラックバック一覧です: 淡き輪の陰に:

« 虹の夜 | トップページ | メアリー »