« ハート苺と桜もち | トップページ | 儂黒香 »

2017年2月24日 (金)

自分のルーツを知る旅

I4mg_8398


4mg_8399


I4mg_8400

吾輩は猫だから
ルーツなど関係にゃいニャー

なんて声も
聞こえて来そうな階段に

鎮座まします
お猫さま

山手ゲーテ座から歩いている途中で
発見しました

坂道を降りる途中
猫の写真店をしていまして

飼い猫か野良猫か 分からないけれど
所謂 可愛らしい猫たち ばかりではなく

自然なショットに満たされた店内で
ふと下を見ると

小さく丸まる 猫ちゃんが♪

持ち歩き用の キャリー
・・・と言うよりは 

小さな猫ちゃんテントのようなもので
全然 気付かなかったんですよね

他にも猫ちゃん雑貨があり
めっちゃ癒された後で

階段での出会い
思わずテジ・カメ子ちゃんを向けていると

坂の下から歩いてきた
紳士風の白髪外国人の男性が

ぽそっ と 呟いた
「picture too」

思わず 笑顔に なりました
そっと身体を横にズラして 歩きます

みなとみらい線の列車に乗り込んだら
山並みのような座席が どどーん!

色合いにも癒されました★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

家系図


武家や貴族の出身だと 
自宅に巻物の家系図があったり
するのかも 知れませんが

所謂 庶民の ワタクシメが
家系図を眺めるキッカケは 何だったのか

両親の想いが
実現されてくれたのでした

母方の祖父が亡くなった後、両親は
「家系図が欲しいね」と思ったらしいんです

母は言います

人間 若い頃には
自分の生活で 手一杯だが

五十代を過ぎた頃から
自分のルーツを知りたくなった、

その頃には 親も記憶がなくなり
聞くに聞けぬままだった事も 多かったので

今の内に 私たちの為にも作ろう
と計画した 

先ずは 祖父没後に取り寄せた戸籍から
母が手書きで 模造紙に作成し、
父がパソコンに起こしたものだそうです 

13年ほどかけた 父の自叙伝は
12章 960ページを超えました

父は自叙伝を作成する途中で
亡くなりました

母は 
「家族へのメッセージも欲しかった」と
嘆きます

「それでも 大体
 どんな事を書いてくれたかなあって
想像できるよ ネッ」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

ポエムサークル「みゅう」

詩・川柳・小説・絵・写真などを掲載した
手作り詩誌 郵送活動中☆

お手紙・フリートークなどは
「おしゃべりすずこ」CDで紹介も♪

見本誌もあります
読みたい方は連絡ください

ミュウ237・238号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« ハート苺と桜もち | トップページ | 儂黒香 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/69717140

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のルーツを知る旅:

« ハート苺と桜もち | トップページ | 儂黒香 »