« 電線に音符 | トップページ | 樹氷恋しや郷の秋 »

2016年12月12日 (月)

いわてリンゴ

I4mg_6063


4img_6062


4img_6084


毎年 母から届く お歳暮 第二段
え゛? 贈り主が 逆だろう!?
ギャグでんな(違)

私「今年の林檎は 蜜が少なくて小ぶりな気がする」
と 他の皆へ感想を求めると

夫「こんなもんじゃない?」

大分の両親
「大きさについては そうでもないと思うけど?」
 
味については 痛みのある個数や蜜の感覚が
去年の方が良かった気がする、とのこと

今年は台風が上陸した地域も多かったですし
天候不順の影響もあったのかも知れないなあと
思いながら

毎年 毎年 
作物の出来に悩まされる方々の心を連想し
切なくなりました

去年は札幌在住でしたから
建物の気密性が良すぎて
林檎の傷みが早く訪れてしまいました

今年は玄関に置いていると
そこそこ冷たい状態で保存できそうなので
その点は安心です♪

毎年 キッチリと新聞紙や梱包材を敷き詰めて
送ってくださいます、感謝★

届いた林檎が「もさもさずく」なるのを
少しでも遅らせるために

(一般的には 
大味、とかいう表現なのかしら?)

一つ一つ 新聞紙で包み直すのが
日課 もとひ 年課 なのですが

(そんな表現で 良いのだろうか)

現在 新聞を取っておりませぬから
ファミレスに行った時に 

無料配布の新聞をいただくのが
貴重だったりもします

(みゅう編集時にも
 折り目の少ない綺麗な新聞は
大活躍なので あります!)

窓の外を 「ぽーっ」 と眺めながら
行き過ぎる人を 眺めてみたり

嗚呼 この木 好きなんだよなあ
草くさいヤツや~

槇の種類だったかしらん?

ラカンマキのなかで 
もやっとぼーる みたいな

ラカンサマの実がついた種類がある

美術館・庭園勤務時代に
 教わった気がするなあ

なんて 懐かしさに浸りつつ
「疾風ロンド」を読破しました

確か 映画になっているんですよね
母の元に「本の旅」をする予定です

さて 林檎の活用法
そのまま食べるも一興

夫は「今は新しすぎて勿体ないけれど
その内 林檎ジュース作るんやー ぐひひ」

と 妄想しておりまする

我が家 ミキサーなる便利グッズが
ありませんのでね

すり下ろして 手作りジュースになること
請け合いでんな(^^♪

おこぼれにあずかろうという
主婦失格の私ですが、何か

リンゴとハチミツ
このコラボレーションで思い出すは
カレーでしょ!


カレーにはライスで育って来ましたが 
ナンという存在を初めて知った時は
衝撃を受けたと 思い出しています

そして ナンと一緒に食べるタイプのカレーは
お店で味わうことが多いのですが 

スパイスがキッチリ効いていて 
ラッシーなんかが似合う
イメージがあります

以前 黒部ダムで
ダムカレーなるものを食べましたが 
グリーンカレーは苦手でした

そんな今夜は カレー(^^♪
ルゥは初挑戦の 業務カレー
業務スーパーのオリジナルで御座い〼

母の夕食は ナポリタンだと言う
スーパーで見かけて 衝動買いしたそうな

先日の私みたいに
突如 食べたくなったんだろうなあ

総菜コーナーにある ミニサイズと
通常のチーズたっぷりナポリタン
二つ購入したんですって!

どんだけ求めてるんダーーーッ♪

調味料を入れる容器も様々

瓶のケチャップ、が存在するそうですね
手にしたことはありませんが 

缶のトマトピューレならば あるなあ
と 思い出しました

かつてドレッシングを選ぶ時は
瓶とプラスティック容器、
どちらを買うべきか迷い、

「瓶の日は 週一だけど
 プラは出しやすいから・・・」

という不純な理由で
プラ容器にすることも ありました(笑)

各地を渡り歩く 仮宿生活の身ですが
何故だか プラの日が土曜になる地域に住む事が
多いんですよねー

ほら 土曜の朝ってば
結構な確率で 寝ているからZzz...

っていう、ね

今は みゅうメンバー「あおば」からの「本の旅」 
三浦しをん 舟を編む を読んでいる途中です

文字って面白いですよね、
米粒大の文字を眺めて 何となく感覚で解るんだもの。
だから 誤読も生まれるんだろうけれども・・・ 

目の錯覚サイトなんかを見ていると
自分の脳内で「この文字だ!」と決定していると
錯覚しやすいですものね

トリックアートなんかも
その原理を使っているんだろうなあ・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ237・238号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!から
中古本・CD・DVD 出品中★

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 電線に音符 | トップページ | 樹氷恋しや郷の秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/68816747

この記事へのトラックバック一覧です: いわてリンゴ:

« 電線に音符 | トップページ | 樹氷恋しや郷の秋 »