« チリリ | トップページ | 推定少女 読了 »

2016年12月 8日 (木)

焼け凍りアイス

4img_5390


4img_5545


4img_5388

昼間は芝生
ヤカンの湯で固められ
夜間のみリンクに早変わり
アイススケートブームが始まって久しい

庇の下では若人が
リンクのように平らな大皿を掲げ
陽に翳す

火にかざしたのだ
バーナーが温めた
クレーム・ド・ブリュレのようなソレは

薄氷を踏むかの如く
キリリと冷え
パリリと割れた

後は舌で味わうばかり
ヨダレが止まらない朝

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

11月24日でしたか 
関東に初雪が降った朝と
翌日の屋根に残る三角形の雪が

まるで デザートのように思えて 
仕方がありませんでした
食欲万歳!

*

即興ゴルコンダ・ルール

(1) 出題されてから24時間以内に詩を投稿。

(2) 投稿締切から24時間以内に一人一票投票
  (投稿者以外も投票可)。

(3) 最多得票者が一週間以内に次のお題を出題。

  ※得票数が同じ場合は、もらったコメント数の多い人、
   それも同じ場合は投稿時間の早い人が優勝。

(4) (1)にもどる。

*

投稿場所
この時は私が出題者でした

投票場所
投稿作品へのコメントを残しました

アイスの冷たさが舌に染み渡る瞬間に
哀しみの記憶を重ねながら
消えたひとを偲ぶ夜です

*

深夜に危険な一行目、
胃袋が鳴る音に喝を入れ、
豆腐ハンバーグでガマンするの巻

*

嗚呼ゴールできて本当に良かった!
と、わくわくしながら
競技会場を連想できました

*

投票いただきありがとうございました☆彡

・・・で、通常は次回の出題者の方へ
バトンを繋げる処

ワタクシメの勘違いにより
ご迷惑をかけてしまいました

例えばですね

出題者 すずこ 1/1(日)10時
の場合

投稿する人は
「24時間以内に詩を投稿」します

投稿時間は 1/2(月)10時まで

それを過ぎると「時間外投稿」となり
「投票対象外」

投稿者・投稿時間

①一郎さん・1/1(日)12時
②二郎さん・1/1(日)23時
③三郎さん・1/2(月)11時

この場合、③三郎さんが「時間外」ですから
投票対象から外れます

投稿時間の締切後、24時間以内に
投票・コメントをします

①三郎さんの投票 1/2(月)14時
「二郎さんに一票、良いと思いました」

②二郎さんの投票 1/2(月)15時
「一郎さんに一票、素晴らしい内容だと思いました」

③一郎さんの投票 1/2(月)16時
「三郎さんに一票、以上です」

この場合、
三郎さんへの投票③は無効です

①と②の投票で 優勝を決めます

一郎さんと二郎さんに一票ずつ入っていますので
作品投稿時間の早い 「一郎さんが優勝」なんですね

ここで私が 二か所も間違えました

「コメント数」が多い人、を
「コメントの文字数」が多い人、と勘違い

→②のコメント「文字数」が多いから
 二郎さんが優勝、と 早とちり

スレッド形式なので 文字数ではなくて
スレッドの数で決定される、と言う事に
気付かぬまま


それに加えて

「作品の投稿時間」は一郎さんの方が早いので
一郎さんが優勝の筈なのに

→「投票時間」の早い
 二郎さんが優勝、と早とちり


いやあ・・・
自分、こんなに読解力がない人間だったのね、と
愕然としました

昔っから母に言われ続けて来たんだった
「あんたは注意散漫だし粗雑だ」、と

ひっきりなしに手にしたものを壊すし
良く見てないから そういう事が 多々あります

先日の失敗も思い出しました
ランチタイムにね 炊きあがった米粒を
大型ジャーに移動させるのですが

「あ゛あ゛ーっ! すずこサン!」
と言われて ふと見てみると

何か 米粒らしきものが ジャーの底面に
こびりついている

一瞬 目が点になった
そして 朝に眺めた光景を 思い出した

青空に映える 幾つもの
ポロポロの雲

そう まるで 米粒のような・・・
ちがーーーう!(-_- )ノ⌒

ジャーの内釜は 米粒がなくなったら一度 洗浄し
新しく炊きあがった御飯を 入れるんですが

洗浄のために 内釜が流しにあるのを見ておらず
蓋を開けて そのまま炊き上がった御飯を
入れてしまっていたのでした・・・

嗚呼 御飯さんを 無駄にしてしまいました・・・
ガーン

幼い頃 父に言われた台詞を思い出し
しょぼーん と しました

食べ放題レストランでのこと
大好きなアイスクリームを皿にこんもり盛って

脇に置いてある御飯が 一向に進まない私に
父が一言

「おじいちゃんとおばあちゃんが
丹精込めて作ったお米
残したら 二度と連れて来ないぞ!」

父方の祖父母が農家だったんです
勿論 そのお店のお米とは 無関係なのですが

何かこう・・・ね
食べ物を無駄にする家畜以下の私

・・あ、和牛も飼っていたんでね
なんて妄想が グルグルグルと蠢いたのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ237・238号 完成♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« チリリ | トップページ | 推定少女 読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/68758362

この記事へのトラックバック一覧です: 焼け凍りアイス:

« チリリ | トップページ | 推定少女 読了 »