« 山登り | トップページ | 壱日遅れのスーパームーン »

2016年11月18日 (金)

ももちゃん

4img_4901


4img_0597


4img_4900

桃色と茶色から思いついたタイトルですが
ももちゃんシリーズの文庫本も懐かしいです
昔 読んだなあ 

著者は 松谷みよ子さん
「ねこによろしく」の言葉が 好き

「ももちゃんとあかねちゃん」みたいなタイトルの
本もあったなあ

シリーズ、と呼べるほど数があるのかは 
分からないけれど

居間の本棚にね 

サザエさん全巻や 小さな恋のものがたり全巻
いじわるばあさん全巻 宮沢賢治の本 

なんかと一緒に
ちんまりと 並んでいたんだあ

さて「桃」と「茶」ですが

春は桃色の花が美しいと桜を撮影し
秋は紅葉の彩りを堪能するために・・・

桜の木 ではなく 
銀杏や欅なんかを撮影する機会の方が
多いのカナ?

ぱっと見て 

桜の木が 秋になって
紅葉したかのように思える 二枚の写真も

じっくり眺めれば 背景が違うので
場所違い、木も違う事が 分かるわけですが

並べてみると 
まるで桜の木が 綺麗に色づいたかのようだ!
と ひとりごちたところで ふと思った

桜って 紅葉すんの?

するよね 秋だもん
空気が 冷えてるんだもん
葉っぱだもん

でも 哀しいかな
あんなに春は人だかりが出来ていた
桜ロードも

紅葉狩りの主人公になることは
きっと 少ないですよね

そこには 強力な ライバルがいる!
ドウダンツツジだ

我が家にも 
山桜と枝垂れ桜が ありました

祖父母を引き取る段 
増築をするのに邪魔になり
泣く泣く移植しました

柿と・・・梨? 栗? 
だったっけかな

とにかく
実がつきはじめるくらいの年月を経て

そろそろ愉しみになってくるカナ、、の
二本の木は
今頃 父と再会しているんだろうけれども

山桜もね 
虫がついて 落っこって来て
母が悲鳴を上げたりなんかもして

結局 今頃は 
祖父母と再会(以下略)なんですよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

天国に 一番似合う
花は 何だろう

地獄なら どうなるのかしら
華なんて 咲かないのかな

枝ぶりは 棘は 根は

心根を透かして見上げたら
何かを遂げられる気がしたけれど

それが何かが 解らないまま

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 235・236号 完成♪
 
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 山登り | トップページ | 壱日遅れのスーパームーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186862/68476908

この記事へのトラックバック一覧です: ももちゃん:

« 山登り | トップページ | 壱日遅れのスーパームーン »