« 畑野菜万歳 | トップページ | チョコ苺ドリーム »

2016年9月19日 (月)

自分の名前は好きですか

4img_2525


4img_2528


4img_2529


タモリさんが司会をしているから
Mステなんだろう

テレビ局のスタジオで歌っている
アーティスト達
を眺めながらのタイピング

窓の向こうでは
普通に車が行き交っている

エフェクトが掛けづらい環境なのかは
分からないけれど
人によっては歌いにくそうに見える

*

誕生日から半月ほど経過して 
有効期限も過ぎそうなので
DMが届いたお店へ行って来ました

パン食べ放題っていうのが嬉しい 
サンマルクのバースデーメニュー
テーブルにはロウソクも立ててくれる

そしてデザートが運ばれて来た時 
夫がぼそっと呟いた

「この差別化・・・っ!」

思わず吹き出してしまいましたがな

先ず 差別は最初から始まっていた
(いや、区別だ!)

どなたが お誕生日ですか 
との質問に答えたところ

ランチョンマットを
バースデー仕様に変更してくださった

デザート皿も夫のんは
チーズタルトが一つ乗るサイズの丸皿

私のんはチョコレートで
Happy Birthdayと描かれた
デカ「四角」皿だけに
「視覚」的にも華やかサイコーっ★

しかも タルトの他に シフォンケーキらしき
ブルーベリーと生クリームが のっかった
小さなショートケーキも あるう♪

と ニヤニヤしながらも
シフォンケーキが大好きな夫と
ちゃ~んと はんぶんこ しましたがな~

何でもジョリーと半分こ、やからなっ(違)

夫のバースデーは約二か月前なんですが
届いたDMの有効活用前に 
期限切れでしたので、ネッ

42年前の誕生日に
私に名前が付けられた訳です
とても気に入っています

名付けた時の思いやハプニングを
父から聞いた事を思い出しています

以前 母が 
ギバちゃんのファンスキーイベントの為
札幌に滞在していた夜に 聞いた話

母の名前は漢字を平仮名に直す際
二通りの呼び名が考えられるものです

呼び名について 懐かしそうに言うことには
当時 母の国語教師で 
結構頑固な先生が いたそうな

彼は 本名の呼び名ではなく
「この漢字はこう読むのだ!」と言い張り、
いつも そう呼ばれていた

その読み方は「ほ」か「お」か、という
ものだったんですね

こうなって来ると 
本名への思いもクソも ありませんよね

最早 それは 偽名やペンネームとも
大差ないと言っても 過言では なかろうもん

母には弟がいたのですが 
両親からの呼ばれ方変遷を聴きました


「母の呼び方」

・祖父
独身時代 少し可愛らしい「あだな」
結婚後 「あだな」で呼ばなくなった

・祖母
独身時代「おねえちゃん」
結婚後「おねえちゃん」


「弟の呼び方」

・祖父
実家では「本名」
独立後「本名」

・祖母
実家では「おにいちゃん」
独立後「本名 サン」 


同じ子供でも姉弟で性別も違うから
呼び名の感覚が違ったのかも知れないねえ

ところで 祖母の本名も 漢字にすると
ちょっと独特な意味を持つものでして
祖母自身は 余り 好きじゃなかった様子

祖母の名前も 漢字から平仮名に代える時
二通りの表現が 可能
この文字は「お」か「を」でした

祖母の場合は 本名ではない方に代えて
使用していた事が 多かったように 思う

物心ついた頃 私達は岩手の実家
祖父母が小樽に住んでいた時があり

年賀状などの やり取りをする際には
本名ではない平仮名表記で 届いたものだった

お蔭で 随分と大きくなるまで
祖母の本名を 誤解していました

母は父と付き合っていた頃
「渾名が欲しい」と思い

「可愛らしいあだな」ちゃん、
と呼んでいた時期があった

結婚直前、家族ができるので
夜勤は止めて三交代勤務から日勤にした方が良い
との話のもと

父は試験を受けることになり
試験勉強に集中する為 
しばらく会わないことになった

その時 父から
「何か励ましの手紙書いてよ」と言われ 
ハガキを送るようになった
今でも実家のパソコン部屋にある筈

父からは 一度も名前で呼ばれたことがない、
呼んで欲しかった、そう言えば良かった、

本名でも 可愛らしい「あだな」でも
何でも良かった、それが後悔だ

私が母のことを
「ちゃん付」で呼ぶようになった頃、

父に「名前で呼び合いましょうよ」
と提案したことがあったが

結局そのまま立ち消えになった 
そのあと 介護が始まり忙しくなった

父が入院した時、本人を目の前にして
何と呼びかけたら良いのか、
呼びようがなくて困った

そんな話を聞きました

名前って その人にしかない 固有名詞です
誕生日は その人だけの お祝いの日です
だからこそ 大切にしたものですね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 235・236号 完成♪
 
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

10月8日(土) 藤鈴呼 出店★ 雨天の場合はお休みします

相模国分寺 手づくりマーケット

会場 ビナウォーク

作品は全て手作りです♪ 

・詩誌(添付CDあり)、しおり、ポストカード
・ストラップ、ブレスレッド、リング 素材はビーズ、天然石など
・紙バンドのカゴ

藤鈴呼の手作り腕輪

前回の様子は以下をクリックしてご覧ください★


海老名駅前フリマ

ネコ型カゴ

手作りストラップ

ぶるぅふらわぁ

手作りリングが愛おしい

●リボンさんへ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 畑野菜万歳 | トップページ | チョコ苺ドリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の名前は好きですか:

« 畑野菜万歳 | トップページ | チョコ苺ドリーム »