« 車窓越しの富士山 | トップページ | かたち »

2016年8月22日 (月)

欠けた陽射しの先に在るもの

4img_1372


4img_1374


4img_1373

あなたが描く赤色と
わたくしに見ゆ紅の違いを
教えては呉れまいか
そう呟く内に暮れない陽射しが
雲の隙間に隠されて
打ち震えながら啼いている
囀りのような虫の寝息
安らぎの巣が何処かと問えば
葉の葉の合間に横たえた腕を
そっと挙げて 指先で示した
間違えてはいまい
歯舞の先に択捉が在り
我等のエゴイズムが存在するのは
きっとその 遥か先なのだ
波間に揺られて
飛沫に隠され
揺蕩う 夕暮れの 奥深い色合いが
全てを差している
掌に抱かれた 円い太陽が
笑っているかのように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は大分帰省時の車窓より撮影したもの
戯言のタイトルから直感で選びました

太陽が見えている瞬間を切り取りたくて
デジカメを向けましたが

勿論 レンズを覗き込む事は しません
キケンですから・・・

帰宅してからパソコンの大きな画面で
確認してみると

デジカメの赤色が
映り込んでいるじゃあ あ~りませんか!

この赤色と 戯言タイトルが
リンクしたのでしタ★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

gooブログ
ネットサーフィン中の コメントより

*

きゅうっと心に響く言葉でした

ひいおばあちゃま以上の愛にであっていない、
の哀しみは

翻って見ると

ひいおばあちゃまの深い愛にであえた幸せ、
にも
変化しますネ★

そんな風に 心証変換しながら
色々な事を やり過ごす大切さに気付いてから
実践するように 心掛ける日々です。

*

私が生まれた時 多分
両親双方の祖父母以上の親族は
鬼籍に入っていたのでしょう

ひいおじいちゃん・ひいおばあちゃん
というフレーズを知ったのは 言葉でした

母方の曽祖父
その存在を辿る旅を 以前しました

先日 先祖代々の墓が 永代供養になったと
知りました

経緯は色々と在るのですが その中で
自分の父親と祖父が入っている墓に対して

「おら知らね」的 物言いをした者達が居たそうで
驚愕しました

永代供養にも費用が掛かるそうですが
先祖代々の墓であれば 魂入れ 魂抜き と
一体ごとに幾ら で 掛かってくるような話を聞き

半分 ビジネスのような
管理人がいるのであれば さも有りなむ と

納得しながら 渋い表情を作りながら
話を聞いている 私なのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

台風9号が関東に上陸するとのことで
相模原にも 携帯のエリアメールで
避難準備勧告のような内容が 送られて来ました

窓の外では 風雨音が激しい様子
ぼたぼたと雨粒が踊る
時折 ガツンと風の怒りが聞こえる

いや 喜んで いるのだろうか
今は 私が 主人公だと 
そう 言って

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう 233・234号 完成♪
 
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 車窓越しの富士山 | トップページ | かたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欠けた陽射しの先に在るもの:

« 車窓越しの富士山 | トップページ | かたち »