« カロリー氣にする? | トップページ | 壁際でうっとり »

2016年7月13日 (水)

黒羽鳥

I4mg_6869


I4mg_6870


I4mg_6871


I4mg_6872

どうせ私は嫌われるのだと嘆く
染み付いた香りは
ファブれども 消し去る事 叶わず
その口調に適う台詞はないのかと
この口調に敵う者のみ探し求めた

緑の大地
当たり前田のクッキー保存は
喉が詰まる
炭酸水を下さい
出来ればキツイ濃度のアレを
だけれども 電車の中では
ちと 恥ずかしいんです

今度は何ですか
柔らかなペットボトルを所望する
こちらには 天然水が入っています
だけれども 凹むんです
心と身体と液体と
どちらが先に減り息詰まる事でしょうね

突く
横側から
柔らかな芝のような存在を
食む
葉の隙間から零れる
何らかの眩しさに
目を細めながら
抱く夢を
もう一度
抱きしめて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 2015.5月
植木と戯れる かあちゃん

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カラスの巣作りに活躍するハンガーは針金ハンガー

最近は針金ハンガーを見かけることも
少なくなりました

かける部分が細いと
ニット系は歪んでしまうので

自然と
プラスチック太目ハンガーの出番が
増えているように思います

以前の住居では
巣から落ちた子供カラスが
建物付近にいたようですが

親ガラスが気を張っていて
危険だから近寄るな、との掲示があり

興味を惹かれつつも 
覗き見は叶わなかったのでした

結局 子ガラスに出会ったことは 
ないんだなあ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

神奈川へ引越した頃の戯言


うふふー 
舞い戻って参りましてよーん♪

ようやく10日ほど経過したけれど
天気予報を眺めるときに 

北海道じゃないや
と瞬時に思うようになっていて

人間は直ぐに慣れるものなのかなあとも
感じているのだ

初めて神奈川に来た時にはね
県外に出た初の地だったこともあり

ああ関東に行くんだ、と
今以上に感慨深かった記憶がある

その当時は 神奈川から連想するのは
横須賀 横浜 湘南 そんな感じだったのだが
実際には 相模原が 一番近い存在になりましタ☆

ゴミ捨てのときに 不思議な鳥の鳴き声が響いて
見上げた木々の隙間に 翼らしき存在を探したけれど

彼等 かくれんぼうが上手らしい

でも これが木々を揺らし 花粉を撒く原因になるのならば
嬉しいと思えないのかも!?

誰かの大きなくしゃみを聞いて 
そう思った

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう 233・234号 完成♪
 
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« カロリー氣にする? | トップページ | 壁際でうっとり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒羽鳥:

« カロリー氣にする? | トップページ | 壁際でうっとり »