« 黒羽鳥 | トップページ | いらっしゃい♪ »

2016年7月14日 (木)

壁際でうっとり

I4mg_0610


I4mg_0608


I4mg_0607

駅構内を歩いていた春のこと
思わず立ち止まって撮影してしまったのが
写真の三枚です

当時 札幌から引越して間もなかった私
嗚呼 函館五稜郭やロープウェイに
行ってみたかったよな~

随分こ洒落たラッピング列車が存在するのねえ~
乗っている時には 見えないんだろうけど

「私、これに 乗ったことあるんヨ♪」ってのが
ステイタス なんだろうなあ

丁度 今 一駅分を通過する列車内での小説を
読み進めている私にとっては タイムリーです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

しろくまタイムズスクエア

タイムズスクエア

アメリカ合衆国ニューヨーク市
マンハッタン区ミッドタウンにある
繁華街・交差点の名称。

マンハッタン島の42丁目と7番街、
ブロードウェイの交差を中心に位置し、

東西は6番街から9番街まで、
南北は39丁目あたりから52丁目あたりに広がるが、
厳密な境界はない。

いわゆるブロードウェイ・ミュージカルが上演されている
各シアターが所在するシアター・ディストリクトの中心と
ほぼ一致する。

*

タイムズスクエアを検索して「嗚呼そうか」と納得する
何となくのイメージで物事を把握する危険性を孕んでいる

だって、この言葉を聞いて真っ先に脳裏に浮かんだのは
渋谷のスクランブル交差点だったのだ

嗚呼 何と言う コモンセンス・ナンセンス


私が食べた お菓子「札幌タイムズスクエア」
この時期はストロベリーが出ていたらしい♪

食べた瞬間に思い出したのは 仙台銘菓「萩の月」

岩手時代には 
お土産でいただき食べることも
多かったなあ~

そんな事を考えながら 
とろける味わいに舌鼓を打っている場合じゃあない位の
衝撃があった筈です

私が皿を落としてしまった女性の心も
こんな風に柔らかいのだなあと
恐縮しながら思ったのでした

脳味噌は柔らかいらしいですね
私はどうしても
白子を連想してしまうのですけれども

鍋に入れると即座に固くなってしまう
人の気持ちも然りかな

見方を変えて
味方を増やして、じゃあ ないけれど
達観できるには まだまだ修行が必要のようです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう 233・234号 完成♪
 
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 黒羽鳥 | トップページ | いらっしゃい♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壁際でうっとり:

« 黒羽鳥 | トップページ | いらっしゃい♪ »