« 黒猫 | トップページ | ギャーッ! ヘタクソっ! »

2016年4月28日 (木)

春のある風景

Img_0562


Img_0563


Img_0564



歩いていたら 目に入りました
たんぽぽ つくし おおいぬのふぐり

二股に分かれた幹
今後は何処へ伸びて生くのか

空へ向かう鉄塔の隙間を埋める白い雲も
いとをかし

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

北陸時代には
三輪自動車を見かける機会があって
その度に楽しい思いになりましたが

最近では とーんと なくなりました
(残念)

三輪自転車は幼稚園時代の
思い出の一品です

壊れそうな かご部分の枠組みを掴み
母の背中を眺めながらカーブに突入すると

時折 自転車ごと
すっ転ぶんですよねー (遠い目)

三輪部分より体系が細いと仮定すると
やはり 二輪自転車の方が 安全ですね

今日は雨ですが
細い通路では本当に怖いです

ドライバーになって初めて分かる
チャリヒューマンの横暴さ

嗚呼 あの頃の私よ、
反省しなさい・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

スーパーで思うこと


朝イチで品出しをするワゴンが
中途半端な位置で 放置されている

横をすり抜けた瞬間に動くワゴン
無言の店員 心遣いのなさに閉口

レジ前で
ベビーカーを中央に置いたまま
清算を進める母親
奥のレジに進めない私

何でしょうね
想像力の欠如もあるのかなあ

と 溜息交じりに思いつつも

反面教師にしなければ! と
我の普段の素行をも
振り返るのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

天井を動く足
空気を引っ掻く音は
ノイズに引き裂かれ

布擦れの代わりに
心と心が擦れ違う

袖振り合うつもりなど
元々無い

窮屈な心でしか
物事を考えられない

邪魔な人間には
体当たり

圧されても
つんのめっても

其れは
混雑した車内と

床から出ている釘が
大問題なだけであって

あなたは
きっと

当然の権利を 主張しただけ
と 鼻息荒く 告げるのでしょうね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 黒猫 | トップページ | ギャーッ! ヘタクソっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のある風景:

« 黒猫 | トップページ | ギャーッ! ヘタクソっ! »