« 翼の下の丸い輩 | トップページ | 桜に鶯 »

2016年4月15日 (金)

うっど・あにまる

Img_0455


Img_0456


Img_0457



木の温もりに動物の円みを帯びた輪郭
その空間全てに癒されていた

場所は札幌駅(サツエキ)ステラプレイス内
無印からエスタの方角に抜ける通路の辺り
だと思うが

何せ方向音痴の私のことですから
半分だけ信用して~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

三連句


以下は みゅうメンバーとの連句です
本誌では連句になるように
編集・掲載予定ですヨ☆



熊ン蜂
渡さないゾ!の
護り神

※藤と言ったら蜂でしょう♪



蝉の手で
ベランダの上
拝みけり

※蝉ならどうだ!



道端で
引っくり返る
セミ怖い

※前回の神奈川時代 真夏の実話Σ( ̄□ ̄)!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

電化製品が壊れるのは
仕方の無いこととして

壊滅部分が核なのか側なのかは
気に成ります

どちらが より 許せないのか
お気に入り度によっても
変化するかなあ

今回の「らじ・かせ子」ちゃん、
「側」に惹かれて
「チョコ色」をセレクトしたのですが

これ、多分、
メッキと同じような感覚ですよね

ピアスを思い出したんです

ええ、若かりし頃
ソーイングセットから引きずり出し

安全ピンで 「グサッ!」っと
全く「安全とは言えない行為」をしでかして
耳穴風を感じる迄に相成りましたが

現在は金属アレルギーってヤツで
閉じております

その穴に通す金属について
当時
まことしやかに流れていた噂を信じ

なけなしの小遣いを叩いて
(も、クッキーのようには増えませんでしたが)

ゲットしたのが
二十四金ピアス

と言うのは大嘘で
本当は十八金でした

個人的には「側」としては
銀色が好きなのですが

「核」としての「肌への影響」を
鑑みた上での判断でした



「でじ・かめ子」ちゃんの液晶画面が
黒子化した原因は

庭園勤務時代に小石サザメク地に
落下させたことのようで

以来 素直に「こんにちは♪」
しなくなって しまいました

いや、「さようなら☆」も、だ。

レンズ開閉部分は
意外とチャチなのだなあ、などと

自分の所業を忘却し責任転嫁する
非道持ち主なのでしタ☆



何かを買い替えるキッカケは
「壊れる」ですね

未だ乗ることが出来る車を
アクセサリーの如く買い替える気持ちが
どうも理解出来ないな、などと思いながらも

恨めし気に格好良い
「側」の車を眺めていた
若かりし日もありましたが

基本「動けば良い」の感覚が主ですので
バッグは「物が入ればよろしい」
靴は「履いて歩ければ最高」なのですね

ですから、「側」がどんなに傷付いても
使える内は酷使させてしまうという体たらく・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 翼の下の丸い輩 | トップページ | 桜に鶯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うっど・あにまる:

« 翼の下の丸い輩 | トップページ | 桜に鶯 »