« うっど・あにまる | トップページ | 山鹿市 温泉無料・水持ち帰り »

2016年4月17日 (日)

桜に鶯

Img_0038


Img_0039


Img_0040



この春 初撮影した桜です
場所は駅のホーム

この時 枝に留まっていたのは
ウグイス嬢ではなくって
カァちゃんだったみたいですネ

新居に引越して来てから
漸く10日程 経過しました

引越前、車がなかった時に
相模原駅から古淵駅まで歩きました。

本当は 相模大野駅あたりまで
いや、その前に 町田駅か。
行ってみたかったんですが

流石に足が痛くなり
緑の電車に吸い込まれてしまいましたヨ

電車ならば7分
グーグル先生によると
徒歩ならば1時間14分

途中 寄り道・撮影タイムも在りました
(え゛? 暇なの? 笑)

そう、夫は早速 出勤していましたし
当時の借宿は 新横浜駅から近くでしたし

新居の鍵もない私としては
昼間は歩くしか ないでしょーっ!
って言うね

相模原警察署での免許更新をしてからの
お散歩でした。
もう二度とないと思います(笑)

この辺りは桜のトンネルを楽しめるんです
以前 ドライブ花見をした記憶が甦りました
時期は少し過ぎつつあったので
満開後の桜吹雪が始まっていましたヨ

当日は良い御天気でした

関東に来て
「朝夕は肌寒いのに、やはり日中は暑くなってきたなあ」
と感じています

肌寒い日には
永遠のみゅうメンバー吉田優子のお母様
絹子さんにいただいた
モヘアのカーディガンを羽織ってみたり☆

ちょっと寒い時にはベストも大活躍で
ありがたく思っています。

冬にはマフラー、何とも至れり尽くせりの
手作りの温もりがありがたいのに
また楽しみをいただけるとの連絡もいただき
嬉しい待ちぼうけが続いています♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最初の地震があった夜
夫の帰宅前でした

私の風呂中に
大分から着信があったのですが
気付かず

深夜に気付いたもので
そのまま放置し就寝していたら
翌朝6時半頃に電話がありました

温泉で有名な地域、湯布院の辺りに
夫母の姉家族が住んでいます

斜面に立つ家で
食器棚か何かが倒れたらしく
足の踏み場がないらしいので

近くの親戚が
様子を見に行って来るらしい、と。

電話を切って
眠かけしている夫に伝えたら

「そんな震度4くらいで
騒がなくても大丈夫だよ」

と 落ち着いている

そうだ、この人は 阪神大震災で
平行四辺形に揺れる部屋で耐えたんだった

と 思い出しました

何度 聞いても
四角い部屋が 平行四辺形になる様子は
想像したくありません

余震ですと、本震より治まる筈ですから
順を追う毎に 揺れが小さくなる筈ですが

今回は 前震が大きすぎるという
聞いたことのない事態で驚いています

頻繁に揺れる地域ではなかったことから
地震の経験も少ないだろうから
怖いだろうな、と想像します

夫実家は平屋を改装して
二階建てにしています

南側の大窓は明るくて最高ですが
柱がないので
震度が大きいと不安だと言ってます

大分の父さんは「横揺れが何度もあった」、
と言っていました。

その後 10時頃に起きた夫が
父さんに連絡してみたら
由布に行っていました

未だに迷ってしまう私なのですが
湯布院、由布市、
大体同じような地域なんですよね

「行ったのは良いけど帰って来られるのかな?」
と二人で心配しつつ過ごしていました

夫は当時 学生だったのですが
住んでいたのが一階で 怖いので
二階の友人部屋で夜を明かしたらしいです

核家族化も進み 隣に住む人のことなど
一切分からないことも多いのでしょうけれど

普段から せめて挨拶は欠かしたくないな と
改めて感じます

土地勘の無い 引越したての人の不安は
如何ばかりだろう、とも思います

炊き出しの画像を眺めていたら
宮崎のお肉でした
明るく元気な叔母の故郷だと 思い出しました

岩手の冊子を眺めていたら、
震災後、90歳の女性が「八角箱」を折り
当時助けてくれた方へ贈り
交流していると知りました。

折り方 http://origamisho.com/archives/1412
良いインテリアにもなりそうです!

私が好きなのは「つのこうばこ」
http://web-japan.org/kidsweb/ja/virtual/origami2/exploring01_05.html

造り慣れているのは リンゴの皮入れ
http://allabout.co.jp/gm/gc/65822/
と、我家では呼んでいましたヨ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

棚の上に
段ボールごとしまった扇風機を
早く出したい衝動に
既に駆られている

関東不慣れ人間に陥っている私は
気合が足りない!
と 喝を入れられるでしょうか

そんな翌日には
窓の外が 暴風雨
北陸では新幹線も運転見合わせをしているとか

鈍い風音が響いています
結構 強めだなあと感じます

肌寒い位ですから
今度は電気ヒーターが欲しい気持ちの方が
大きくなりそうです

引越の際には
ライター・ガスボンベ・灯油系は
全て荷物としての預けが不可ですので
使い掛けのスプレー含めて
消防署に預けて来ました

停電になると
大活躍しそうなものばかりです
自分で持って行ける量でも
飛行機移動になると
その時点で不可ですよね

大きな蝋燭も活躍しそうです
石油系のアロマ蝋燭を手作りしたり
御香も一緒に流行した頃もありましたね
良い香りに包まれた空間は
本当に癒されます

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« うっど・あにまる | トップページ | 山鹿市 温泉無料・水持ち帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜に鶯:

« うっど・あにまる | トップページ | 山鹿市 温泉無料・水持ち帰り »