« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ハートの翼

6img_6730


6img_6738


Img_6723



正月に大分帰省をしました
写真は 新千歳空港に戻る時に撮影
初めてのトキメキに胸とくん
なーんて乙女チックな表現も
似合いそうでっしゃろっ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

いただいたコメントの中にあった言葉
ゴウマン・ブギ'

何だか興味深い言葉だなあ
色々と連想できる気がします

ブギって そもそも どういう意味なんだろうと思って
調べてみた

ブギ(boogie)とはスウィングまたはシャッフルの
リズムによる反復フレーズであり

ブルース、スウィング・ジャズ、ロックンロールなどの
音楽で用いられる。ブギーとも表記される。

元々ピアノで演奏された
ブギウギ(boogie-woogie)スタイルのリズムを
ギターやダブルベースなどの楽器に適用したもの。

*

嗚呼 そうか
「ブギ」って文字を眺めた瞬間に
「ギグ」ってのが 思い浮かんだ

リズミカルに駆け抜ける生き方をも
彷彿とさせてしまうのは
きっと そのセイだネ♪

余談ですが、ウィキろうとしてグーグルで
「ブギ」と入力したら

以下のように表示されて
吹きそうになった

*

ブギ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブギ
この記事には複数の問題があります。
改善やノートページでの議論にご協力ください。
出典がまったく示されていないか不十分です。
内容に関する文献や ...

*

ふふ
不可思議に揺れる人生 なんて妄想をしたら
止まらない

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

傲慢 から連想する
王子様とお姫様

男性には権力 女性には金銭が絡んでしまうのは
何故だろう

王子様は いずれ王国を統括する存在だと
無意識に考えてしまうからか

お姫様は 煌びやかに飾り立て、
全ての物を手に入れる甘い声が
脳内で響くからなのか

何れにしても 素直な存在からは
真逆の存在なのかも知れなくて

されど私は思い出す
青春恋愛物語を読み進めながら

嗚呼 素直な気持ちを失うって
こんな気持ちだったかも

好きな相手に好きと言えない男の子や
映画やドラマを眺めて感動する手前で
撮影秘話や監督の方に
気持ちが向いてしまった瞬間なんかに
ハッとするんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月29日 (金)

ヒムロック

Img_1060


Img_1059


6img_1058



そんな名前のカクテルがあったら
綺麗な星空の下で呑みたい

そんなイメージですね
全体像を眺めると 天然石もカラフルですが

この 夜空に星をちりばめたような
漆黒 藍色 この印象が似合う気がして☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

我関せずで刻み続けるビートが
心地良い朝

時計の針ならば
「おのれの仕事じゃあ 当たり前!」と
言われるのかも知れません

耳慣れたのはヒムロック
只今の時期B-57チャンネルで
特集が組まれております

先日 カラオケに行ったんです
以前はなかった店を発見したので

いそいそと出掛け、
夫はヒムロックも歌う

私『今 有線で特集組んじょん♪』
夫「そろそろ解散ライブだからカナ」

そうかー LAST GIG と表現すると
少しだけ元気が出るだろうけれども
残念ですなあ・・

と言える程
知らないのですけれど。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



葉仏色

Img_1077


Img_1076


Img_1062



以下に書いてありますが
コメントをいただきまして

葉 のことと
仏像 のことが 書いてありみやんすので

そのイメージから
緑・茶系のパワーストーン写真を
セレクトして みますた★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

春のある風景

たんぽぽ つくし おおいぬのふぐり
の映っている写真のなかに のびる もある!
とのコメントを いただきました★

写真の中にある
「のびる」なるものを探すべく
検索する前に

脳内で鳴り響いたのは
「ん? のび太?」

ドラえも~ん!
コモンセンス・ナンセンスなワタシを
助けてーっ(切実)

ノビル
野蒜、学名: Allium macrostemonは、
ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属の多年草。

一部地域では、ねんびろ、のびろ、ネビルとも呼称される。
生のネギのようにひりひりと辛いところから、「ひる」の名が付いた。

*

長い葉は何でもかんでも
ネギだと思う癖がある!?

いや、ニラかも知れない
(レパートリー少なっ!)

・・・にんにくの芽♪ (もう良い?)
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

牛久大仏を見たことがある、
とのコメントをいただきました

おおおーっ!
見上げるとデカさが際立つんだろうねぇ!

鎌倉の大仏は見たことあるけれども
衝撃だったなあ

奈良は行ったことがないので
いつか眺めてみたいです

何よりも
小学校の修学旅行で初めて昇った
釜石大観音が

子供心に
白過ぎて 大き過ぎて 衝撃過ぎて

釜石製鉄所の稼働風景と共に
目に焼き付いています

鉄のフラフープが流れる
ベルトコンベアーは
ハンパないぜ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



嬉しい一日

6img_1051


6img_1052


Img_1053



一つの笑顔が
隣に繋がり
向かい側に繋がり
ふたつ、みっつ と
増えていくように

嬉しい気持ちも
じわり、じわりと
広がると
染み入るものです

何だか眠れない夜があって
天然石サイトを眺めては
癒されていましたが

私の場合
パワーストーンに肖りたい
という気持ちでは
ございませんで

久々に ストラップ作りをしたいなあ~ と
ぼんやり妄想してからの後の仕草にございます

♪て~れってって~♪
・・・大奥ソングのつもりなんだが 通じる!?

嗚呼、通じない
ですよねー(棒)

そうしたら昨日ジムに行く手前のおもちゃコーナーで
見つけたんですヨ!

よりどりみどり「容器」に入れてヨ♪ バージョン!
もーう これは「陽気」にニヤニヤ 入れますよねーっ

店員さん「プレゼントですか?」

私『あっ・・・いやっ・・大丈夫です。
バラバラにしますんで!』

会話 噛み合ってないしサ
え゛? 何時ものことだろう?

ふーん

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

鏡前の少女/藤鈴呼

もの凄く純粋な好きって何だろう
と考える時

私は その気持ちを
忘れているのかな って 気付く

美しい心って 見えないから
透明なままで 抱きしめていられたらなって
思う

何故だか 分からないけれど
綺麗だなあと思う文字の響きが
幾つかあります

レイ
ルイ
ソウ
ユウ
ココ

個々で生きるんだ
此処で 確りと。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



ヤンキーちゃんとロリータちゃん

Img_6947


Img_6948



下妻物語 下巻の写真です~★
一つ前のブログで紹介した上巻と合わせて
みゅうメンバーの元へ「本の旅」に出掛けました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

猫と鉄道


私の記憶が確かならば
乗る専門が 乗り鉄
撮る専門が 撮り鉄 でしたよねぇ

するってぇと
猫と鉄道は ねこてつ
んん~っ♪ (妄想中)

大宮に鉄道博物館なるものがあったと
記憶していますが

前回の関東在住時には 行かず終いでしたので
今度は機会を見つけて行きたいものだけれども

こんど と おばけ は
見たことないものだからなあ・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

美しいだけで無害なものは
存在するのだろうか

それはガラス箱の中身と
一緒なのだろう

さながら
マリオネットのように

動きもせず
見詰めもせず

透明な瞳に宿す力も
ないままに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

水は 全ての物を均等に映し
流して行く 稀有な存在かも 知れません

陽炎も不思議では ありますが
眺める涼のみで 喉は潤いませんから

夏に向けて ペットボトルの持ち歩き量は
増えるばかりです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

保存食にも色々ありますが
宇宙ブームが起こった頃

○○飛行士も食べた 乾パン!
なるものが流行したような
淡い記憶があります

余談ですが「かんぱん」と聞くと
つい 缶の文字を 連想してしまう

食パンを飲み物なしで
一気に食べる癖がある私は

時折
「飲み物ナシで 喉 詰まらないの!?」
と 驚かれますが 「ツマラナイ」質問だなあ~

笑うのでしタ

人間には 唾液ってぇモンが あろうもん!

されど 仕事中の喉の渇きは
どうしようも ありませんね

そして 一度 咳込んでしまうと
オートストップスイッチが ミツカラナイノ
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



下妻物語

Img_6945


Img_6946



上巻の写真です
「本の旅」に出掛けておりますので
今は手元にありません

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて
愉しいです

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

そして 最近では 「モバオク!」でも
出品している時があります

現時点で 以下の本が手元にありますヨ★
欲しい方は連絡くださいネ!

下妻物語
上記「藤鈴呼のgooブログ」では 冊子写真も一緒に掲載しています
背表紙に内容が書いていたりしますので 御覧ください

モバオク!では 先日、以下の本たちを
1冊50円スタートで出品しました

ポーの詩集のみ300円です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

街 もりおか

出品価格50円 + 送料 定形外140円 発送可
(梱包材、保証ナシ)

サイズ B6版(128×182)
一般書籍 56頁

「街 もりおか」
日本で3番目に古いタウン誌

創刊 昭和43年

編集長 斎藤純さん
発行人 高橋克彦さん

執筆者(同人)には、原稿料の代わりに
記念品として「盛岡名物」が贈られる。

岩手産の藤鈴呼(41歳メス)が
毎月母から取り寄せて読んでいます

この一冊で
貴方も盛岡が好きになる筈!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ダイイング・アイ (光文社文庫 ひ 6-11) 東野 圭吾
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

マジックミラー (講談社文庫) 有栖川 有栖
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

便利屋 池福楼KEEPERS (メディアワークス文庫) 朝戸夜
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

手紙 (文春文庫) 東野 圭吾(文庫)
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

ぶたぶたの甘いもの (光文社文庫) 矢崎 存美
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

アルキメデスは手を汚さない(講談社文庫) 小峰元
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

女はそれを許さない (幻冬舎文庫) 渡宮 真利子
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

チョコレートコスモス (角川文庫) 恩田 陸
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

車輪の下 (集英社文庫) ヘルマン ヘッセ
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

あの空をおぼえてる (ポプラ文庫) ジャネット・リー・ケアリー 浅尾敦則 訳
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

ショートカット (河出文庫) 柴崎 友香
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

しくじり姫 ゴマブッ子 (サイズ 約115×173ミリ)
出品価格50円 + 送料 定形外250 ゆうメール215円

共喰い 田中 慎弥 5 円(単行本) (サイズ 約137×195ミリ)
出品価格50円 + 送料 定形外400 ゆうメール300円

大鴉 ポー詩集 (加島祥造セレクション3)
エドガー・アラン・ポー (サイズ約150×215)
出品価格300円 + 送料 定形外400 ゆうメール300円

走れ、健次郎 菊池幸見 (サイズ 約135×195)
出品価格50円 + 送料 定形外400 ゆうメール300円
著者の「ゆきみサン」は岩手の有名アナウンサー!

カレイドスコープの箱庭 海堂 尊 (単行本 サイズ約135×195)
出品価格50円 + 送料 定形外400 ゆうメール300円

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅう223号 出品価格 送料込み580円

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧
お嫁入りした作品多数、参考にどうぞ

藤鈴呼の手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の地震応援プログラム


今回の地震では
本当に甚大な被害が出続けており
心を痛めています

私にしか出来ないことは何か
と考えました

趣味を活かして手作りの温もりを届けたい
そんな気持ちは常々 持ち続けています

被災された方をはじめ、避難所生活で
今現在、楽しみが少ないけれど

本を読むこと、言葉を紡ぐことが好き
手作り作品が欲しい

「詩誌みゅう」を読んでみたい
参加してみたい!

そんな方がいらっしゃったら
是非、連絡くださいネ!

上記冊子 プレゼントできると思います★
(早い者勝ちです) ※下妻物語 は 在庫ナシ

手作り作品は
既にお嫁入りしているものも多数ありますので
お問い合わせくださいね♪

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



あたたかすうぷ

Img_0926


Img_0894


Img_0981



ココアは心身ともに癒されます
肌寒い こんな夜に 欲しいカナ

ドリンクバーで ココアがないと
ちょっとザンネン

オシャレ カフェで
ウインナーコーヒーばりに
ふわふわホイップのっかって

トリプルカラフルチョコが
パラリされたココアを
初めて見た瞬間には

思わず
歓声をあげそうになりましタ★

カップの中に
液体が入っているような絵を
何処かで見たよなぁ・・・

と思ったら
ジムのウォーキングマシーン

消化カロリーの目安として、
でした(笑)

もしもモノクロ画だったら
それが

ココアなのか
コーヒーなのか

ティーなのか
サユなのか

最早 誰にも
理解できまひ!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の中に ココアはいません(笑)
そして 一つ 仲間外れがいま~す!

カフェオレ コーヒー系
ドリンクバーなのに
カップ アンド ソーサーが 揃っていて
適当に上から取ったのに 妙に嬉しい

トウガラシフレーク
もちろん かけるでしょーっ!

こちらは ランチタイムのスープでしタ★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昔の五百円札、懐かしいです
あの何とも表現できない色合いが
特徴的でした

青と灰色が混ざり合って
くすんだ雲に溶けたような
不思議な色と

肖像画の表情が
幼心に不可思議な存在だったような
淡い記憶

以前 勤めていた会社
建物の大家サンが
給湯室を掃除して下さっていました

おばあちゃんだったのですが
とても優しくて

当時こっそり喫煙している私達を
温かく(生暖かく?)見詰めてくれたのですが

夫の転勤が決まり
退職することを告げた時に

「貴女に これ あげるから」

百円札などの昔のお札を
くださったんです

今でも 使わない財布の中に
大切に しまってあります

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



寄り添うように

6img_1048


Img_0863


6img_0865



踏切の前
どうしたって
立ち止まる癖がついたんだ

溜息とも
嘆息ともつかぬ空気を
鼻の奥に 閉じ込めながら

すする

拍子木のような印象
カンカンカンと鳴り響けば
サクランボウのような
かわいげのある花が咲く
その色 レッド

丸い果実が
ぷらりんと
ぶら下がっているようだ

その隣では
両手を繋いだ 仲良し三人組が
行く手を阻む

更に進めば
富士山のようなコーンが
小さな頂きを
これでもか
これでもかと
誇示するように
張り出している

胸を張って 進め
行進曲が 流れる気がした

みゃう
小声で泣くな
子猫よ
もう直ぐ 雨も 上がるだろうから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

言葉を紡ぐことは大好きですが
有効活用できているのか
悩むこともあります

差し出した言葉と気持の接点を
探してみたり

そういうつもりじゃなかったのに、と
地団太を踏んでみたり

そんな時には
何も言わない方が良いのかとも思いますが

気づくと自然に紡いでいる
それを心地良いと思う自分がいる
の 繰り返しです

自分が出来ないことを 颯爽とこなす人は
尊敬します

私から見て 羨ましいなあと思うのは
ピアノを弾く 英語で会話する 絵を描く
これがベスト3です

私が猫ちゃんを飼っていた頃は数か月で
生後半年位の雑種でした

数匹いる空気感が得られる場所は
猫カフェかなぁ・・・♪

さっきも 会話していました
「近所にあるカナ? 行きたいなあ~」と。

雨の夜 駐車場で泣く か細い声
やせ細ってはいなかったから
誰かに餌を 貰っているんだろうか

車の下に隠れながら お見送りしてくれました
もう 萌えまくりです♪

*

猫ちゃん迎え入れる準備すら出来ない
仮宿暮らしの私は

ヨダレ垂らしながら
羨ましいと眺めております

以前 又借りの上 飼ってた癖に・・
まあ 若い頃のお話です~

詩誌「みゅう」では
可愛らしい仔猫ちゃんショットも募集しているので

気が向いたら
声かけてくださいねっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月28日 (木)

おとなしいろ

Img_5400


Img_5411


Img_5413


平仮名マジック
おとなしいだろ? では ありません
騒々しいわけでも ありません

おとなしいだろ に 非ず
おとなしいろ

音無井路十二号分水

円形分水です

場所は大分県竹田市
写真は2013年 夏

たけ「だ」と濁点を付けたくなるけれども
たけ「た」と読むんですね

当時 大分の父さんが説明してくれました
上記リンクの内容をまとめてみます

*

棚田が並ぶ静かな村の谷あいにある円形分水
田畑に水を求めた人の苦労の歴史

ノミと槌で開削した水路は一度通水するが
暴風雨により殆どが損壊した

その責により藩主に切腹して詫びたのが
須賀勘助(岡藩の家臣)

200年後 明治維新となる

岡藩の藩士 井上藤蔵
宮砥村在住 熊谷桃三郎の両氏が
場所を上流に変更し工事着工

私財も投げ売り 現在の金額で
約7000万円の工事費を投入し通水へ

明治25年 完成

円形分水により適正な水分配が可能となり
水争いによる騒動も終わった

三線の水路に水が分配された

水の出る四角い穴は20個

1着線に5個
2着線に8個
3着線に7個の割り当て

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

臼杵石仏に行ったことがある、
とのコメントをいただきました~

おぉ! 何だか嬉しい♪
・・・と、あたかも「あたし九州女よ」ばりの
コメントをする(笑)

中国・四国地方は未上陸なので
何時か行ってみたいなあ

山口、下関の
何か美味しい物を・・ぐふふ

(たった今、
「まがい九州女」から
「食欲しか頭に無い女」に変更完了! )

あ゛! 鳥取砂丘! 行ったあ
\(◎o◎)/!
(突然の記憶再来)

四国は一度も無いんですよね
香川には少林寺の本山があるから・・・
と いそいそと出掛けていた父を
思い出します

愛媛はミカン
(おのれ やっぱり食い気か!)

香川は うどんでしょー
(以下 際限なく続くかも知れないので
自主的にカット)

九州は 大分 福岡 熊本 宮崎までは
上陸しました

阿蘇付近の景色には癒されました

高千穂も最高・・・って
高千穂峡って何処県だっけ?
嗚呼 宮崎か
とか

そもそも どの県が どの地域なのかすら
検索しながらタイプしているという体たらく

九州の嫁 大失格の烙印は
圧さない、もとひ、
幼い、あれれ、
捺さないで欲しい

*

今回の被害では
熊本城も眺める度に溜息が出ますが

落ちそうで落ちない岩なるものが
落下してしまったとの報道を眺めて
残念に思いました

藁をも掴む、
元気を掴み取り
手を取り合い進む時期に

心の支えになる筈の岩だと
思いましたので。

夕方の報道で 湯布院が映っていました
そうか明日から大型連休か、と 今日 気づき

嗚呼 通帳がないから
お金が下せない

と ハッとした瞬間に
もう一つ ハッとした

お金が下せることの有り難さが
身に染みました

夫の従妹さんが住む由布市の自宅も
被害がありまして

現在はご両親宅の湯布院付近だったかな、
から通勤されているそうです

瓦屋根 窓が開かない
床も壁も修理となると大変です

雨漏り減らしでのブルーシート設置の話は
聞くだけで身震いしました

私、大人になってから
高所恐怖症チックなもので・・

大分の父さんが
屋根登り作業したらしいのですが、

その話を聞いた夫は
眉を顰めました

落ちたらどうするんだ! と。

嗚呼 雪下ろしの時みたいな気分だな、
と思いました

その直前までは
「するする登るだなんて、わあ 恰好良い!」

なんて思っていたのですが
口には出来まひ・・・だから書いている・・・

*

水がないと人間は生きられません
昔の水争いも生命を賭けた闘いだったのでしょう

湯布院は温泉の恵みがある地域
この連休で少しでも多くの人で
賑わいますように!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



うすきまがいぶつ

Img_5743


Img_5744


Img_5745



嶽本野ばら 著、
『下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん』

著書内で「牛久大仏」の文言を眺めた直後
私の脳内で鳴り響いた音は「臼杵石仏」でした

「うしく」「うすき」の違いですが
距離はチト遠い

臼杵サンは大分にあります
写真は2013年の夏帰省で訪れた時のものです

臼杵磨崖仏

(うすきまがいぶつ)は、大分県臼杵市にある磨崖仏である。
一般には臼杵石仏(うすきせきぶつ)の名で知られている。

1952年(昭和27年)、国の特別史跡に指定され、
1995年(平成7年)には、磨崖仏として日本初、

彫刻としては九州初の国宝に指定された
(指定対象は臼杵市深田にある4群59躯)。

*

おお、「ま」が抜けておった!
間が抜けると
魔に魅入られる可能性がありますからネ!?
要注意です

平仮名から「まがいぶつ」「まがいもの」なんて連想しちゃあ
イケマセンヨ

なんて言葉遊びは程々にして
閑話休題

上記リンクの「歴史」部分を
抜粋し、まとめてみます

*

造営時期は平安・鎌倉時代(推定)

阿蘇山からの火砕流が溶結した
凝灰岩に掘られた石仏、脆い

参拝者による自然道が大雨時に川となり
石仏を削り取った

仏頭の多くは剥落し
修復完了前は台座に置かれていた

修復の際 仏頭の位置を戻すか否かで論争になるが
国宝指定条件として戻すことが指定され今に至る

仏頭が再び体と繋がったため
参拝すると首が繋がる→解雇されない、俗説が生まれた

*

当時は大地震が起こる事など
考えもしませんでした

永年の風雨に耐え忍んで来た磨崖仏に
今後の安泰を祈らずにはいられません

現在は どんな姿になっているのだろうかと
思っていましたが 通常営業しているようです

せきぶつに きちみらんな!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



赤と黒

Img_0589


6img_0587


I6mg_0588_2



激情・奇抜・豪華
二色混合の印象です

山茶花 椿 どちらかなあ
花びら単品が 落ちていると
ハート型に見えることも多くて
好きですね

今時期は道路沿いの植木が
赤・桃色に染まっています

嗚呼 もう 躑躅の時期かいや~
流石 関東 と 感動

真四角に剪定されている枝の隙間から
密集するかの如く顔を出す花達

狂喜乱舞
そんな感覚です

植木はね 可愛らしいのですけれども
交通量の多い道路に出る瞬間には
非常に邪魔

見えないんですよねー
自転車もブッ飛ばして来るし
本当に 怖いでえ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

元々 黒猫が大好きなので
どんな黒猫ちゃんでも
ある程度
ラブ♪ビームを発してしまうのですが

シュッとした体形だと
恰好良さのイメージは
増すような気がします

でぷっ♪としていると
「おう・・黒色だからって油断するなよ!?」

なんて
話しかけたくも なってしまう・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

赤色は情熱を連れてくる
他には恐怖を連想する色でもあります

昨日たまたま
天然石のサイトを眺めていて

名前は忘れてしまったけれど
均一ではない色合いの
赤茶系の模様を眺めていたら

何処か おどろおどろしいなあ・・・
って 思いました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日 久々に
超ショートカットになりました~

近所にショッピングモールが
三つほどあって

その中にあるヘアカットで
バッサリ

美容院で話し掛けられるのが
嫌いな私

目の前で話好き女性美容師が
お客さんに
べっちゃくちゃ大声で 話し掛けていた

何かしらアドバイスしているかのような
口調でしたが

う・・五月蠅い

ドライヤー音とか響いているのに
私は読書中なのに

それを振り切って耳に入ってくる
不快な音声でした

嗚呼 この人だったら非常に嫌だなぁ~
お金を払って不愉快に なりたくないなぁ~

と思っていると その女性が作業終了し
順番管理している方に向かって
次の人お願いしま~す! と 仰る

待合スペースには 私一人・・・

ひぃぃぃぃいいっ!
この春 早速のホラーだわぁあああっ!!

と思っていたら ひょんな拍子で免れて
別の方にカットして貰えました~♪

めでたし、めでたし

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



ギャーッ! ヘタクソっ!

Img_0581


Img_0579


Img_0578



と、叫びたくなるような拡大写真
花びらの中身を映し出すことに
見事に失敗いたしました~っ! 残念っ!

スノーフレイクの街角
って曲名ばかりを 思い出す
大好きな花でございます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夏物の靴下を 購入しました
三足購入で三割引き

店内のPOPを眺めながら
私には関係ないと

ハンガー越しに腰を振る
幾つものカラフルな服を見やる

この時期からは
通気性が肝心ですと 神の声

薄紫と くすんだ空の色合いに
腐った桃を取り揃え いざ出陣
思ったよりも 安くって 驚愕

271YENになります

誰がなるのか
貴女が成るのか
柿が成るのか
夏季になるのは 未だ先ですヨ
心の声を 押しやって問う

三つ分の金額ですか?

否と言う手は示されず
フロントガラス越しに
ありがとうの合図が聞こえるだけ

雨降りの粒たちが
全てを消し去ってゆく

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



春のある風景

Img_0562


Img_0563


Img_0564



歩いていたら 目に入りました
たんぽぽ つくし おおいぬのふぐり

二股に分かれた幹
今後は何処へ伸びて生くのか

空へ向かう鉄塔の隙間を埋める白い雲も
いとをかし

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

北陸時代には
三輪自動車を見かける機会があって
その度に楽しい思いになりましたが

最近では とーんと なくなりました
(残念)

三輪自転車は幼稚園時代の
思い出の一品です

壊れそうな かご部分の枠組みを掴み
母の背中を眺めながらカーブに突入すると

時折 自転車ごと
すっ転ぶんですよねー (遠い目)

三輪部分より体系が細いと仮定すると
やはり 二輪自転車の方が 安全ですね

今日は雨ですが
細い通路では本当に怖いです

ドライバーになって初めて分かる
チャリヒューマンの横暴さ

嗚呼 あの頃の私よ、
反省しなさい・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

スーパーで思うこと


朝イチで品出しをするワゴンが
中途半端な位置で 放置されている

横をすり抜けた瞬間に動くワゴン
無言の店員 心遣いのなさに閉口

レジ前で
ベビーカーを中央に置いたまま
清算を進める母親
奥のレジに進めない私

何でしょうね
想像力の欠如もあるのかなあ

と 溜息交じりに思いつつも

反面教師にしなければ! と
我の普段の素行をも
振り返るのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

天井を動く足
空気を引っ掻く音は
ノイズに引き裂かれ

布擦れの代わりに
心と心が擦れ違う

袖振り合うつもりなど
元々無い

窮屈な心でしか
物事を考えられない

邪魔な人間には
体当たり

圧されても
つんのめっても

其れは
混雑した車内と

床から出ている釘が
大問題なだけであって

あなたは
きっと

当然の権利を 主張しただけ
と 鼻息荒く 告げるのでしょうね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月27日 (水)

黒猫

Img_7366


Img_7381


Img_7383



青緑の瞳が
捉えどころのない現実を
払拭するかの如く
固く 閉じられている

歪んだのか
緩んだのか
涙腺は 乾燥し

ナノイー排出機の無意味さを
垣間見たような 感覚

震える羽根が描き始める
何時かの風

流れの中で知った
重ね合わせる類似点

嗚呼 名順応
案順応でもない
静かな溜息
それが 安堵のとき

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

母よ/藤鈴呼

黒猫が目の前を横切ると不吉の印だ、
などと言われた頃から

「どうぞ出て来てたも~♪
ワタシあなたに会いたいの~!」と
切望しておりました

桃色の猫のなかで
「不自然な毛染めだと連想する」 と書いた時、

以前に眺めた
毛染めについての記事が 頭を過ったんです

染められた犬は1週間以内に死亡する例も…
中国で人気の犬のヘアカラーが残酷


正しく 安全に 健康被害がないように、
そう思えば 自然が一番、

私たちのピアスも
肌に穴を開けてしまう訳ですし

そんな事を言い始めたら
パンツのベルトだって 肌を締め付けている、

そもそも人間は
衣服を着ている時点で どうなんだ!?
と 思考も広がりますね

そういう事を考えず、単純な趣味としての印象ですと
桃色だったら可愛らしいなあ、と 思うのは
ふわもこ系の 動物かなあ

羊やアルパカに
水色のリボンなどのアイテムを合わせて

パステルカラーの演出なんかをしたら
似合いそうだなあ。。って

染色した人も 始めは そんな
軽い気持ちだったのかも 知れませんが・・。

それを考えると
写真加工ソフトで遊んでみた方が 随分と安全かなあ
なんて思います

ネットで晒された方が
「たまったもんじゃない!」と激怒するようなのは
心理的に危険ですから 控えるべきですネ

先日 デジ・カメ子ちゃん(れっど)の機能を
眺めていた時に

「おお! 今のデジカメは凄いゾ!」と
興奮したことも 思い出します

トイカメラ風 魚眼レンズ風 など
今日び スマホの世界では
当たり前なのかも知れませんが
持っておりませんので 悪しからず・・

スマホと言えば、職場の面接時、
思わず聞きそうになってしまったのは

「ワタシ、ライン連絡とか
一切出来ませんけれど、良いですか?」

でした
もちろん 呑み込みました~

ところで アイドルの写真加工をすることを
アイコラ と呼ぶんでしたよね

するってぇと 狗ちゃん写真加工の場合は
イヌコラに なるんだろうか・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の黒猫サンは ミーシャ嬢♪
場所は 札幌 猫カフェ
ミューキーズ

良く見たら、本棚内にある漫画は
暗殺教室だったのね~

テレビ版で眺めて
ころせんせー の ぬふふふふ~ に
若干 萌えているカモ
最新映画は未チェックです

ブラックキャットは
「みゅう」のイメージ・キャラクターです♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



寒気が走る

Img_9529


Img_9528


Img_9527



今日は朝から肌寒い相模原
曇天から雨模様になるのだろうか

自販機を眺めたら コールドの青色ばかりで
寒気がツツツーっ! と走ったことですヨッ

そう言えば さっぽろ雪まつりの頃
地下鉄駅通路に
昔の車両展示が されていました

随分とレアな姿を眺めて思い浮かんだのが
車輪人間でした

クラシックカーフェスティバルでは
今ではお目にかかることが少ない車両も多いですが

一目でアンティークだと分かる形って
ありますよネ

車両改革は
外観のみならず 内観も然り、なのでしょう

長いレールの「?分の一」の長さでしょうが、
座席が横一列だと やたら長く感じます

一つの横座席に 何人が座れるかによって
混雑時の人口密度にも
変化が生じるに 違いありません

のっぺりとした顔には
奇抜な化粧を施して 舞台に上がる、
それが 舞台メイクの基本なのかも 知れませんが

のっぺりとした座席では
椅子取りゲームにならず
緩慢に開いた足が 少なく並ぶ程度です

ここに 窪みが出来ると
一人分の座席が 固定されますが

冬季アウターの膨張により
窪みの意味も なくなったりするのでしょう

其処で 今度は
座席中央に 縦の銀ポールを設置する・・・
詳しいことは 一切分かりませんが
苦労の跡が窺えると いうものですよネ

現在 ちょうど
「駅物語」なる小説を読み進めております
嗚呼タイムリー♪な話題なのでしタ☆

*

写真は ゆきまつり時の地下鉄駅構内
本当は レアな地下鉄写真展示の様子を
ご紹介したかったのですが

写真撮影した記憶がな~い! ので
通常モードで お送りします

改札を入る時、夫に撮影されていたらしい
オレンジのリュックが 私です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

先日久々に「モバオク!」のリンクを貼ってみましタ☆
会員制なので個人登録しないと頁閲覧も出来ない筈です

登録無料ならば簡単ですが
月会費が324円だったかな? かかるので・・・ネッ

販売する側は 住所登録が必要で、
ネット入力した後に 封書が自宅に届き、
個人コード入力で本人確認するという方法です

今回の引越の為 一か月以上 出品停止していたら
過去履歴も吹き飛んでしまいましたので
また一から やり直しです

現在は 手元の本を
ブックオフに持って行くか 本の旅で贈るのか
はたまたモバオクで!? という淡い期待の元
合計18アイテムが並んでおります

最短の三日オークション、〆切は明日
一つは「みゅう」、手元の在庫なので
号数は223号であります☆

*

・・・と 紹介しよう! と思っている内に
あっと言う間に 未落札の通知が18通届いたという
体たらく

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月25日 (月)

壁隅の白兎

Img_0459


Img_0458


Img_0012



因幡の白兎パロディーではありませんので
悪しからず♪

札幌駅(サツエキ)ステラプレイスから
エスタへ向かう連絡通路の手前

無印良品の周辺通路を歩いていると
小さな兎たんに出会えます♪

消火器の隣で
「真っ赤な火を噴くんじゃないヨ」とでも
言いたげ!?

真っ白な姿で我等を護ってくれりる
謂わば女神のような存在☆
かも知れない(謎)

一つ前の記事で
紹介した写真について

ガス灯めいた美しい灯りを
勿体ぶって仕舞いこんでいる日中の街燈

の上に佇む時計は
他に何を刻むのか(謎)

今回の北海道庁フォトも
同日に撮影しておりまする

ホワイトデーだから 真っ白☆
と約束は出来ぬ自然のありがたさ

北海道の六花亭グッズのニュースを
発見しました

花柄マスキングテープというのが
販売されているらしい!


その包装紙はなんと…
坂本龍馬の子孫・坂本直行がデザインしていた!
【坂本龍馬】と【六花亭】の意外な関係?!

十勝六花
(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、
カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)などが描かれている、
とても素敵な包装紙。

*

うん。 そうなんだよね。
包装紙を眺めると六つ以上の花があるけん

どれが代表の六つなのか
非常に気になるところです

東豊線の車内

以前 この壁際の花を眺めて
非常に癒されました

何だろう すずらんかなあ
藤のようにも見えるなあ・・・

垂れる系の花を見つめて
瞳も口角も垂れまくるのでしタ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



ホワイトデーの微笑みに

Img_0011



冬晴れの空に 咲く枝がある
歪み始めた時の数だけ 鳴り響く鐘

揺れる角度が傾くのは
首を傾げてしまうから

もう少し 真正面から 見詰めて
鼓動と孤独の隙間を
眺めてみて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

撮影日 2016.3.14

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月24日 (日)

焼き飯プレート

Img_0982


Img_0984


Img_0985



土日ブランチは我が家セットがある
その ラインナップは

パン・目玉焼き・ベーコンorウインナー
サラダ・コーンスープ

食後にはドリップ珈琲
こんな感じだろうか

本日は冷や飯が残っておりましたので
消化すべく 和食ブランチと相成りましてん

・・・ん?
「和食」+「ブランチ」の言葉尻ってば
バランスが取れて いないだろうか

*

ブランチ

brunchとは、
朝食と昼食を兼ね備えた食事のことである。

英語のbreakfast(朝食)とlunch(昼食)を
合成したかばん語である。

しばしば、朝食と昼食の両方に取って代わられる
食事とされる

*

むむむ。 ならば

本日の「朝食和食昼食」は こちら!
(写真参照)

・・・え゛? 何か色々と変ですか?
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

戻した状態で小袋販売していた
ヒジキを味付けし

チクワと一緒に煮込んだものは
先日からの流れ一品

ドレッシングはバジル風味
(和食やないんかーいっ!)

そして、新たまねぎ万歳!

「足の早い」ブリを添えて。
(洒落たメニューを真似て。)

以下は、本当に
「足の速い」お話。

*

スピード感のある物語だから
スイスイと読めたカナ☆

セリフを現実の世界で耳にしたら
思わず振り返ってしまいそうだネ!

札幌時代では考えられないけれど
今は関東圏にいるので

牛久大仏、ちょっと足を延ばせば
見に行ける距離カモ!?

物語に出てくる喫茶店なんかも
実在するのがあるみたいだから
ちょっと興味ある☆

*

ええっと 何のコメントかと言えば
「本の旅」として みゅうメンバーに贈った

「下妻物語 上下巻」の
感想に対する言葉でやんす

本の帯に描かれていたイラストが
また何とも

ビーバップハイスクールをも彷彿とさせる雰囲気で
何かツボっちゃったんだぁ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

泥団子の記憶は無いけれど


ハート型に浮かんだ
ドリップ珈琲を
デジカメに収めたくて
パソコンデスクへと走る

滴として舞い落ちるには
長い時間を要する気がすれど
戻った頃には
上澄みも綻んでしまっていた

残ったのは
昔遊んだ 泥団子のような
くしゃくしゃの豆粒
お前はもう用無しだ、などと
誰が言えようか

粗挽きが好きだ
チャチャッとやってしまいたい
スピード感溢れる世界が大好きで
流れる風と空気と気分に
何時しか酔い潰れていた

窓越しを叩く粒は
ワイパーに浚われて
逃げ去って行く溜息のよう

何時か
何時だ

いつものように
シニカルな笑いを称えながら

歪める
唇のように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月23日 (土)

桃色の猫

Img_9193


4img_0938


Img_0937



ふにゃん
という ネーミングに惹かれて

いや、、、違うな

何となく
黒猫の丸いお目目のキャラクターが 目に入って
そのお店が 気になっていたんですね

円山コロン

この仔が道を歩いていたら
誘拐してしまいそうダ☆

で、写真のお菓子は

ふにゃん「新感覚お麩のスナック」サラダ味

ふわん(ブラックペッパー味)は
姉妹品(で、良いのカナ?) ブルーわんこですたい☆

桃色の猫がいたら
可愛らしいだろうけれども

突然変異でもない限り
不自然な着色だと 連想してしまうから
いけませんぜ

やっぱり 黒猫は良いよねぇ♪
ってんで ぽーサンの本ですヨ☆

本の旅として みゅうメンバーの元へ
贈られていきましたとサ♪

メッセージを認めた写真は
秋の昇仙峡

見上げる程の岸壁と紅葉の始まりに
心を打たれた記憶が蘇ります

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

四角い部屋は
角が目立つから
気持ちを円く保つには
少し斜めに置いた方が良いよね
心の中で 言い訳をして
テレビ台を 移動する

角が取れて
ちょっと良い感じ
クツクツと煮込まれる
具材を連想する位に
オタマが似合うのよ

浄水器は 未だなの
蛇口から目一杯の水が
零れ落ちる度に
節度を持って 生活しなければ、と
ハッとするのね

最初から 出口を小さくすれば
それだけで 節約になると知って
成程、と手を打った

四角いものは
円いもので 覆うんだもの
ショッパイものは
あまいチョコレートで
コーティングするのね

柿の種
嗚呼 だけど
やっぱりサ
しょっぱい存在は
そのままが 一番かも 知れないわ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

見下されることは 嫌いだけれど
見上げることは 嫌いじゃない

空の隙間から
一条の光が差すこと
夢見ることも

高い場所は 苦手になった
足が竦む、を 知った日から
好んでは 行かない

翼をつけた 鉄の塊が
連れて行ってくれる場所には
行きたいけれど
空の近くには
未だ いいやって

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

丼に詰める
貴方と私
よちゃっと崩れて
調味料色になった

熱い暑い寒い冷たい
缶詰になる感情が
ドゴゴゴゴ
撹拌されて時に鳴る

薬味を乗せて
見掛けばかりは
うっちゃって
はい 出来上がり

熟れたばかりで
売れないけれど

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

歌声も映像も
今の子供達は
何でも揃っている

思い出の中でしか
埋められない記録が
寂しい なんて

きっと 呟く暇だって
なかった

実家では まだ
VHSが 稼働する

当時 踊っていたの
今度 ディスク化するの

今は 便利ね
ビデオが薄くなって
テープが伸びることなんて
ないんだものね

趣味のダンスに参加していた頃
当時の母の年代を
軽く 追い越してしまった
時が経つのは
本当に 早いね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ゲームウオッチの音が
頭から 離れない

ランプ チカチカ
神経衰弱ゲームも

追いつきたい
追い越したい

憧れのままが 良いのね
通り過ぎてしまうと
振り返ってしまうから

振り返る景色には
ロクなコトは ないから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



モヘア~ベスト

4img_0967


4img_0968


44img_0969



「あ」と「や」
表現の違いで 感覚も変化するカナ
言葉の「あや」も 然り!?

写真のベストは
永遠のみゅうメンバー吉田優子の母上
絹子さんの手編みベストです

先日届いた温もりと
湯上り気分で ぽっかぽか♪

と、陽気に言えない程
日中は日差しを貯めるフローリングに
辟易し始める季節

*

モヘヤ・モヘア

(英語: mohair)は、アンゴラヤギ(Angora goat)の毛、
およびそれらから作った織物。

アンゴラウサギ (Angora rabbit) の毛「アンゴラ」を
含める説もある。

生糸のような光沢をもち、毛足が長く通気性がよく、
繊維の腰が強い利点がある。

逆に欠点は抜けやすく、静電気が起きやすい。
スーツ、セーター、毛布、ショール等に使われる。

主要産地はトルコ、南アメリカ、アメリカテキサス州である。
トルコでは年に1回しか毛刈りをしないため長い繊維を産出している。

*

夫に撮影して貰ったんですが
その前に合わせるシャツの色で
意見が分かれました

最初 ベージュを着ていたんですが

夫「何か ババシャツくさい」

私『え゛え゛~っ!
ベストの色が 目立つようにって思ったんだけど・・・
駄目?』

グレイも濃い色で 何か微妙?
結局 ブルー風味で合わせましたが

着たり脱いだりしている内に
肩の当たりが
ちと捲れてしまいましたねぇ・・・

撮影してから気づく 体たらく
そして 瓢箪体系(。-_-。)

この網目、色々な妄想を 連れて来ます
王冠、扇、南瓜、手を繋ぐ人々・・・

お揃いのカーディガンも在るんです
今までの 手編みの贈り物の中でも
一番 好きカモ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人口密度が高いのは・・・


瓢箪体系を払拭すべく
先日から体験ジム通いをしています

久々にプールに浮かび 水音を聞いていると
何とも癒されます

今回は最速でパートも決まり
今日は ユニフォームを頂戴しました

引越をキッカケに 断捨離もしたい
欲張りに思うけれど 実は家計簿が
一年前から中途半端に止まっている

みゅうも編集したい、
焦燥感に駆られる夜は長く

未だ春なのに、と溜息・吐息
(長いのは秋と相場が決まっている・・・?)

ジムの中にはマッサージ機もあります
一人15分以内と決められていますが
毎回争奪戦の雰囲気を呈しています

風呂もあるんですが 洗い場も争奪戦
人口密度が高いだけで
体感温度も急上昇

密度が高い、から 連想するのは
満員電車

時間帯によって
電車の混雑具合も変化するのでしょうが
満員電車が大好きな人は少ないと思われます。

痴漢サンは大好物と思うのかも知れませんが
大切な娘を持つ親なら
冗談じゃない! ですよね。

そんな車両には乗せたくないと思うのは
当然ですね。

路線によっては
女性専用車両もあるのでしょうか、

通勤時に安らぎたい、と願う
夫の台詞を思い出します

「男性専用車両だって 欲しい!」
さも有りなむ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

二人入居可


若い・幼い・活気がある・
勉強になる生き字引・・

色々な年齢層が
相互にコミュニケーションを図るのが
街づくりの基本なのかも知れませんね

アパート探しをしていて
独特の表現に目が点になりました

「二人入居可」との文言です

これは どういう意味でっしゃろ?
と 妄想しました

最初は勘違いしましたね

「え゛? 一人暮らし不可、
とかなら ありそうだけど

二人可って どういう意味?
夫婦暮らしなら二人になるよねぇ・・」

「じゃあ 家族は不可ってこと?
二人までならOKとか?
うーん、意味が分からないゾ!」

曰く、二つの苗字が
表札に掲げられる状態なのだな、と
理解しました

同棲・同性・友人とシェア、
色々な状況がありますものね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

現在進行形で
九州の地震が続いているけれども
地震保険の存在も考えてしまいます

私は転勤族の仲間入りをしてから
各地を移り歩いているけれども

借宿生活では
火災保険の加入が義務付けられていてね

大抵は家財道具のみで
地震保険は付帯されていない

今回のようなことがあると
天災扱いで下りないことも多いだろうな、と
報道を眺めながら心を痛めています

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

穏やかな景色を
堪能することなく旅立った
北の大地

あの日も風が強かった
と 悪口を書こうとしたら
晴れ上がる空

乱反射する為に
硝子が割れるんじゃない

人を傷つける為なら
絶対に 許さないよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

曇り殻から眺めれば
一筋の光が 幾重にも染まる
画面で眺めたダイヤモンドは
丁度 こんな風な形だった

喩え 乱視じゃなくっても
不思議な形に見えるから
真っ直ぐだらけじゃない窓も
たまには楽しい存在なんだね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

白い色
アイボリー
綿のような ざらめ具合
漂白剤のようなにおいも連れて来る

誰にでも染まれるけれど
意思がなければ

ワタクシは
タンピンなのです!と
ピーンと張った背中が
自己主張するかのような
そんな色


面接に行くのに
先ずは証明写真が必要で
何となく選んでしまうのは
何時だって白

まっさらな状態で
何にも知らないけれど
遣っていただけるならば
染まりますえ~
じゃあ ないけれど
きっと そんな感覚も
あるのかなあ


夏の白は
見た目は涼しげだけれども

紫外線を考えたならば
黒いシャツの方が
陽射しを弾いてくれるらしい

そう知ってから
黒くしようと思ったけれど

蜂のいる場所では
中々に 叶わないこと

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月19日 (火)

東海大学 水飲み場


以下、フェイスブックからの情報です

拡散お願いします
★★シェアして広めて下さい!本当に必要な人に届くかも★★
◆◆◆ 今すぐ水が必要な方へ ◆◆◆

保田窪の東海大学のサッカーグランド水飲み場は、
無料、無制限で飲料も可!

容器は持参して下さい。蛇口しかありません。
また、元々おいてあったボトルはサッカー部の物だそうです。

借りた方は、必要なくなったら必ず綺麗に洗って返却してください。
大人の常識です!

人も少なく、車もすぐ脇まで入れられるので、便利です。
飲料、食事、トイレ、風呂と、水が一番必要です。
断水、いつまでだろか、、、、

【追記】 4月18日23時現在
新南部はまだ水は出てません。
サッカーグランドはまだ出てます。飲めました。

今日の夕方、職場のかたずけをしてたら、
水を求めて1日中歩き回ってた女性がいました。

ぐったりしたその人は市役所で3時間並んで
小さなペットボトル1つ貰えただけ。

私の職場は水が出てたんで、「必要なだけどうぞ」と言ったけど
その人は徒歩だったんで手持ちの2リットルだけ差し上げました。

「このまま私、死ぬのかなーって思ってました。本当にありがとうございます。」と言って私を拝んで帰られました。(恐縮ですが)

同じ市内でかたや入浴、かたやこんな人もいる。今の熊本の現状です。
市は18日中の水道復旧と言ってましたが、まだの地域もあります。

現場の方も最大限努力はされてると思いますが、
水道管の損傷が予想以上のようです。で、どうするか? シェアです。

これを読んだあなたがシェアして水場情報がねずみ講的に拡散することで、
困っている人に届く確率があがります。

熊本は地下水が豊富、昨日は大量の雨も降ってる。
ここ以外にも役所の発表に載ってない井戸がたくさんあるはずです。

同種の情報は私も幾つか見つけました。
皆さんも見つけたらとにかくシェアしてしまくってください。

これなら北海道の方も、海外在住の方もできるはず。
行政のインフラが整うまで、ご協力、宜しくお願いしますm(__)m

熊本県熊本市東区渡鹿9丁目1
東海大星翔高等学校
※大学側、正面から車はいれました。

電話: 096-382-1146
※一応 記載しておきます

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2016年4月18日 (月)

山鹿市 温泉無料・水持ち帰り

Cgqr1kzumaeiff2



サンパレス松坂

住所: 〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1104
電話:0968-43-3083

地図

サンパレス松板よりお知らせ

今回の地震で 被害に遭われた方、
避難生活されている方、
断水被害の熊本市内の方
温泉無料とさせて頂きます。
水も持ち帰り頂けます。
ペットボトル等ご持参下さい。

『SNS等 拡散して頂けるとうれしいです。』

*

とのことでした。


まっつん@180SX @hiro_patissie 14 時間14 時間前
熊本県在住の方々へ!

2016年4月17日 (日)

桜に鶯

Img_0038


Img_0039


Img_0040



この春 初撮影した桜です
場所は駅のホーム

この時 枝に留まっていたのは
ウグイス嬢ではなくって
カァちゃんだったみたいですネ

新居に引越して来てから
漸く10日程 経過しました

引越前、車がなかった時に
相模原駅から古淵駅まで歩きました。

本当は 相模大野駅あたりまで
いや、その前に 町田駅か。
行ってみたかったんですが

流石に足が痛くなり
緑の電車に吸い込まれてしまいましたヨ

電車ならば7分
グーグル先生によると
徒歩ならば1時間14分

途中 寄り道・撮影タイムも在りました
(え゛? 暇なの? 笑)

そう、夫は早速 出勤していましたし
当時の借宿は 新横浜駅から近くでしたし

新居の鍵もない私としては
昼間は歩くしか ないでしょーっ!
って言うね

相模原警察署での免許更新をしてからの
お散歩でした。
もう二度とないと思います(笑)

この辺りは桜のトンネルを楽しめるんです
以前 ドライブ花見をした記憶が甦りました
時期は少し過ぎつつあったので
満開後の桜吹雪が始まっていましたヨ

当日は良い御天気でした

関東に来て
「朝夕は肌寒いのに、やはり日中は暑くなってきたなあ」
と感じています

肌寒い日には
永遠のみゅうメンバー吉田優子のお母様
絹子さんにいただいた
モヘアのカーディガンを羽織ってみたり☆

ちょっと寒い時にはベストも大活躍で
ありがたく思っています。

冬にはマフラー、何とも至れり尽くせりの
手作りの温もりがありがたいのに
また楽しみをいただけるとの連絡もいただき
嬉しい待ちぼうけが続いています♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最初の地震があった夜
夫の帰宅前でした

私の風呂中に
大分から着信があったのですが
気付かず

深夜に気付いたもので
そのまま放置し就寝していたら
翌朝6時半頃に電話がありました

温泉で有名な地域、湯布院の辺りに
夫母の姉家族が住んでいます

斜面に立つ家で
食器棚か何かが倒れたらしく
足の踏み場がないらしいので

近くの親戚が
様子を見に行って来るらしい、と。

電話を切って
眠かけしている夫に伝えたら

「そんな震度4くらいで
騒がなくても大丈夫だよ」

と 落ち着いている

そうだ、この人は 阪神大震災で
平行四辺形に揺れる部屋で耐えたんだった

と 思い出しました

何度 聞いても
四角い部屋が 平行四辺形になる様子は
想像したくありません

余震ですと、本震より治まる筈ですから
順を追う毎に 揺れが小さくなる筈ですが

今回は 前震が大きすぎるという
聞いたことのない事態で驚いています

頻繁に揺れる地域ではなかったことから
地震の経験も少ないだろうから
怖いだろうな、と想像します

夫実家は平屋を改装して
二階建てにしています

南側の大窓は明るくて最高ですが
柱がないので
震度が大きいと不安だと言ってます

大分の父さんは「横揺れが何度もあった」、
と言っていました。

その後 10時頃に起きた夫が
父さんに連絡してみたら
由布に行っていました

未だに迷ってしまう私なのですが
湯布院、由布市、
大体同じような地域なんですよね

「行ったのは良いけど帰って来られるのかな?」
と二人で心配しつつ過ごしていました

夫は当時 学生だったのですが
住んでいたのが一階で 怖いので
二階の友人部屋で夜を明かしたらしいです

核家族化も進み 隣に住む人のことなど
一切分からないことも多いのでしょうけれど

普段から せめて挨拶は欠かしたくないな と
改めて感じます

土地勘の無い 引越したての人の不安は
如何ばかりだろう、とも思います

炊き出しの画像を眺めていたら
宮崎のお肉でした
明るく元気な叔母の故郷だと 思い出しました

岩手の冊子を眺めていたら、
震災後、90歳の女性が「八角箱」を折り
当時助けてくれた方へ贈り
交流していると知りました。

折り方 http://origamisho.com/archives/1412
良いインテリアにもなりそうです!

私が好きなのは「つのこうばこ」
http://web-japan.org/kidsweb/ja/virtual/origami2/exploring01_05.html

造り慣れているのは リンゴの皮入れ
http://allabout.co.jp/gm/gc/65822/
と、我家では呼んでいましたヨ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

棚の上に
段ボールごとしまった扇風機を
早く出したい衝動に
既に駆られている

関東不慣れ人間に陥っている私は
気合が足りない!
と 喝を入れられるでしょうか

そんな翌日には
窓の外が 暴風雨
北陸では新幹線も運転見合わせをしているとか

鈍い風音が響いています
結構 強めだなあと感じます

肌寒い位ですから
今度は電気ヒーターが欲しい気持ちの方が
大きくなりそうです

引越の際には
ライター・ガスボンベ・灯油系は
全て荷物としての預けが不可ですので
使い掛けのスプレー含めて
消防署に預けて来ました

停電になると
大活躍しそうなものばかりです
自分で持って行ける量でも
飛行機移動になると
その時点で不可ですよね

大きな蝋燭も活躍しそうです
石油系のアロマ蝋燭を手作りしたり
御香も一緒に流行した頃もありましたね
良い香りに包まれた空間は
本当に癒されます

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月15日 (金)

うっど・あにまる

Img_0455


Img_0456


Img_0457



木の温もりに動物の円みを帯びた輪郭
その空間全てに癒されていた

場所は札幌駅(サツエキ)ステラプレイス内
無印からエスタの方角に抜ける通路の辺り
だと思うが

何せ方向音痴の私のことですから
半分だけ信用して~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

三連句


以下は みゅうメンバーとの連句です
本誌では連句になるように
編集・掲載予定ですヨ☆



熊ン蜂
渡さないゾ!の
護り神

※藤と言ったら蜂でしょう♪



蝉の手で
ベランダの上
拝みけり

※蝉ならどうだ!



道端で
引っくり返る
セミ怖い

※前回の神奈川時代 真夏の実話Σ( ̄□ ̄)!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

電化製品が壊れるのは
仕方の無いこととして

壊滅部分が核なのか側なのかは
気に成ります

どちらが より 許せないのか
お気に入り度によっても
変化するかなあ

今回の「らじ・かせ子」ちゃん、
「側」に惹かれて
「チョコ色」をセレクトしたのですが

これ、多分、
メッキと同じような感覚ですよね

ピアスを思い出したんです

ええ、若かりし頃
ソーイングセットから引きずり出し

安全ピンで 「グサッ!」っと
全く「安全とは言えない行為」をしでかして
耳穴風を感じる迄に相成りましたが

現在は金属アレルギーってヤツで
閉じております

その穴に通す金属について
当時
まことしやかに流れていた噂を信じ

なけなしの小遣いを叩いて
(も、クッキーのようには増えませんでしたが)

ゲットしたのが
二十四金ピアス

と言うのは大嘘で
本当は十八金でした

個人的には「側」としては
銀色が好きなのですが

「核」としての「肌への影響」を
鑑みた上での判断でした



「でじ・かめ子」ちゃんの液晶画面が
黒子化した原因は

庭園勤務時代に小石サザメク地に
落下させたことのようで

以来 素直に「こんにちは♪」
しなくなって しまいました

いや、「さようなら☆」も、だ。

レンズ開閉部分は
意外とチャチなのだなあ、などと

自分の所業を忘却し責任転嫁する
非道持ち主なのでしタ☆



何かを買い替えるキッカケは
「壊れる」ですね

未だ乗ることが出来る車を
アクセサリーの如く買い替える気持ちが
どうも理解出来ないな、などと思いながらも

恨めし気に格好良い
「側」の車を眺めていた
若かりし日もありましたが

基本「動けば良い」の感覚が主ですので
バッグは「物が入ればよろしい」
靴は「履いて歩ければ最高」なのですね

ですから、「側」がどんなに傷付いても
使える内は酷使させてしまうという体たらく・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



翼の下の丸い輩

Img_0019


Img_0020


Img_0022



親しみを込めて「ヤツ」と読ませたい
「輩」のフリガナ

本当は
「やから」と読むんですけどねぇ~♪

「搭乗」する際 毎回「登場」する
気になる存在(ヤツ)

回転して
空気でも取り込む部分なのだろうか
と 勝手に想像して おりまする♪

飛行機の全体像が映っている
写真の右側

灰色の蛇腹みたいに見える部分から
搭乗するんですよね

小さな窓から この丸が見えた瞬間に
撮影をするんだが

後ろからの人波とともに
しゅ~うりょ~う♪ するので

一瞬しかない
貴重なシャッターチャンス!
なんですよ

この時は
ちょっと全体を写し過ぎたので
丸い部分の拡大写真ではなかった

個人的には 拡大したい お年頃
いやーっ、えあどぅ だったんですけどね

えあーべあー
(で、合っちょん?)が 可愛らしいので

レンズの方向が
ブレブレになっちゃったワ
(はあと)

このサイズだと大抵平気なんですが
ジェット機のジャンボに乗ると
目的地付近の降下中に 頭痛がするんだ

と言うことに 最近 気付いた
便数が少ない地域に住んでいる時には
小さ目の飛行機が 多いんですけどね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

密かに駿河湾沖の揺れにも気づき
眠ろうとしたのに起きていた昨夜

確かに揺れたけれど震度が出て居ないなー
と思いながら
ヤフー地震サイトを眺めていました

この場所は 地盤的には どうなんだろう
海抜は? と 気に成っています

地震かな? と 感じた瞬間に
つい 天井を見上げる癖があるけれど

今は 電灯から下がる紐がない照明だから
見上げても 揺れるものは 無いんだよな

階数的にも 前回より地面に近いのに
敏感に察知できる場所なのかも 知れません

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

駐車場が「空いて」いると
何だか嬉しくなって

「ありがとう!」などと
話し掛けたくなってしまう

「相手」は聞く耳も持たぬのに、ね


傘の花が咲いた朝
近くに小学校がある所為か

カラフルな行列の後を
チマチマと進んでいると

最後尾の女の子が
何度も振り返る

そうか 普通の車ならば
真横を擦り貫けて
走り去るのだな!?

と 即座に判断したが

駐車場で逆オカマ掘ってしまった傷跡から
完全に立ち上がっていないチキンなので

「別段 急ぎでもないし」と
ゆるりと踏むアクセルが
ギギギと鳴るような気がするのは

先日パンクしたタイヤの影響を
鑑みてしまうからであろう


夫を送り届け 駅付近から反転するのに
10分「以上」も掛かるとは
「異常」事態なのか

住み始めたばかりなので
判断が付かぬのだ

桜の花吹雪も飛ばされてしまい
濡れた路面を眺めるしか
能の無いこんな日は
寂しい気分にもなりがちだが

車窓から眺める子供達の多さに
「こんなに若者が!」と勢い付いている

若いエキスを貰うなどと言っているようでは
老人一直線なので

自らも「発信」したい!
のだが「発進」するのは車のみで

「発疹」の方が近いのだから
マイッテしまうのだ

マフラーの擦り跡が「発端」になった
半ケロイド状の赤味を抑えるのに

使用していた塗り薬を一体何処に
「仕舞ってしまった」のだろうかと

悩みながら呟く言葉は
勿論「シマッタ!」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

街路樹に見惚れる季節が
やって参りました♪

その内に見上げると
毛虫が落ちて来ることになりそうなので

口をぽかーんと開けたまま呆けるのは
止めようかと思いながらも

陽射しの晴れやかさに
空を眺めたい気持ちは止まらない♪

今 止まって欲しいのは雨
停まってしまうのは
目の前の渋滞なのでしタ

国道沿いの街路樹が
妙ちきりんな感じで
ザク切りされていて

目を瞠ったことも忘れる位
葉が萌えれば

可愛らしい
もふもふ状態になるのかなあと
夢見ております

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月14日 (木)

まほろ

Img_4594


Img_4596



駅前番外地 と続く 本のタイトルです
著者は 三浦しをん サン

もう一冊あるんですよね
順番が分からないのだけれども
もしかしたら そちらが先なのかも?
未だ読んでいません

直木賞受賞作で 連続ドラマ化されたようですね
主演が 瑛太×松田龍平 と 書いてあります

昨夜だったかな
トキオの出ている番組に 松田さんが出ていたような
この時の表情を見て
この一冊を思い出していました

タイムリーにドラマを眺めてはいないんだけれども
何となくの雰囲気がね
あ、そうそう 探偵はBarにいる、のワンシーンも
思い出してしまいました

少しアンニュイ風味で怠惰な表情の中にも
煌めく才能が見え隠れする
格好良く表現するならば そんなイメージでしょうか

まほろ という駅が 実在するのかどうか
この本の内容も すっかり忘れてしまいましたけれども
何となく「まほろな気分」と書いてみたら
しっくり来る空気感が在ったりします
不思議だなあ

それは どんな気分なんだろう
真昼間でもない まろやかとも違う
マロニーちゃんではない と
色々な想像を重ねながら 大きく息を吸い込めば
新しい空間に 何時の間にか 身を置いて要るんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

空の上から撮影した写真に
コメントをいただきました

翼の下にある丸い部分も 乗りこむ時に
毎回 撮影したいと思うんだけど
次々と後ろから人が来るから
中々ゆっくり撮影できないのーっ

後は窓際に座れるかどうかが
大問題ですなー

飛行機が大きすぎると
頭痛がしたり
耳が詰まってしまう感覚になり
撮影どころではなくなるのだー

そして 時間帯も然り
「雄飛」も「夕陽」の刻も美しいけれど
暗すぎたらイケンとですよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ねこちゃんの瞳に癒されるの巻♪

タイムリーに九州の地震情報を
眺めながらです

動物は敏感だと言うけれども
熊本空港の映像とともに
鳥が優雅(?)に見えて居たような気もします

猫ちゃんは どうなんでしょう
ビクッとなって 反応したり するのかな

そんなことを思う夜

収入とストレスと癒しと
どれを取るかと言われたら
ストレスは盗って欲しい位ですよね!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今夜は珍しく早帰りした夫
小田急線が激混みだったようで

毎日こんな状態ならば
この路線に乗る人達は痩せるわあ

なんて感想を漏らしていました
通勤電車とか本当に酷ですよね

普通は人口密度が増えて来て
車内に圧されたら
皆 後ろを向くものなのだけれども

若い女性が こちら側を向いた状態で
あわわわわ・・・と 押されていた
と言うので

それは きっと
電車初心者サンなのかな?
なんて会話をしながら
カレーを煮込んでおりました

そんな時 ガタリと建物が揺れた
一瞬 トラックが通ったかと思ったけれども
自宅の前は そんな道でもない筈だし・・・

と思った瞬間に 地震だと気付きました
震度2 一瞬のことでした

その後に九州が大きく揺れましたね
緊急地震速報の文字が見えた瞬間に
テレビにはりつき

熊本城の映像で白煙が見えた瞬間に
大きいと思いました

夫の実家 大分の震度は3だった様子
日田は少し大きかったようですね
高層階の姉ちゃんメールは 怖かった、と。
そりゃあ そうですよ

その場に居たら 私もきっと
あわわわ していたに 違いない

余震の心配な地域の皆さんは
まだまだ大変ですね

何時も言われます
お前 慌てて外に出ると
割れた窓硝子が落ちてくるから
気を付けよ、と

解っちゃいるけれど
高層階だった札幌時代

目の前に夫もいない時の地震で
途中まで下りかけていたら

揺れが収まったんだっけなあ・・・
と 思い出しています

偶然 今日ネットで
地震予測(?)情報を眺めていて

そろそろ保存食も更新しないとな
なんて考えていただけに
薄気味悪い気分が広がります

揺れると点灯する手元ライトも在るのですが
余り感度が良すぎるので 肝心な時までに
電池が心配だったりもしてね

荷物は減らしたいけれど
水も必要ですね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



初自炊メニュー

Img_0890


Img_0891


Img_0912



四月から新生活を始める人も多いでしょうから
初自炊チャレンジ! なんてことも あるだろうもん

我が家の引越後 初自炊メニューはですねえ
ハタハタ

少し前に夫が呟いていたんですよ

「鮎が食べたいなあ~
唐揚げでも塩焼でも良いよなあ
川魚が好きなんですよねぇ~」

ふむふむ。

ってんでね、
何となく そんな風なのを選んでみた

私『川魚が食べたいって言っちょったやろ?』
夫「・・・これ、ハタハタやろ? 海なんですけど」

へーーーー。

と 言いながら 頭から齧り付き
咀嚼し終えた頃

夫「これは 頭はいけんな」

ほーーーーー。

って言うね。
しかし毎回 思うんだが 良く見たダケで
どの魚か 解るよなー

大好きな鮭だって 切身以外は判別出来ない
絶大な自信を持つ私は
毎度 尊敬の眼差しを向けるのであった

ジーーーーー。
( ;¬_¬)

*

二回目のメニューは
卵焼きが乗っているヤツ

最近 卵焼きが「熱い」!
(マイブームってこった) ので

「厚い」感じに仕上げてみた
(卵3つ使用)

あとは何となく なめこ汁でしょー
(何となくって何だ!)

蓮根をね、食べたくなって
買ったんですが

以前から冷蔵庫に入っておった
水煮蓮根(?)の存在を
すっかり忘れちょったわい

折角なんて 生蓮根から
ジャリジャリざく切りして
差し上げましたわ
(はあと)

カシューナッツ炒め風味にしたくて
鶏肉と一緒に 大蒜&生姜で
痛め付けて(違)やりましたわい

気が向いたので ドレッシングも自家製
写真のには かかってないけんど
以前に教わったレシピでね

やさしい酢&ごま油&麺つゆで
簡単に出来上がりま舌♪ちゃんっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

メガ盛りを思い出す


新しい でじ・かめ子ちゃん(れっど)になってから
一つ 忘れていたことがありました

ブログ更新する際 引っ掛かって 思い出した
画素数の設定がね 以前と違うんです

今までは 0.3M 2M と選べたのだが
今回は 0.3M の次が 3Mなんですよー(涙)

するってぇと 更新時に丁度1Mを超えて
エラーになる割合が高いんですなー(ココログ)

最近 腕を上げた なんてコメントに
ニヤニヤしている場合じゃないゾ!

上がったのは 倍率と容量じゃないか!

*

じゅこう‐そし【受光素子】
https://kotobank.jp/word/%E5%8F%97%E5%85%89%E7%B4%A0%E5%AD%90-681623

光の明暗を電気信号に変換する電子素子の総称。
露出計に使われるほか、
デジタルカメラなどのイメージセンサーそのものを
指すこともある。

*

グーグル先生の画像バージョンを
小さな画面でチラ見したところによると、

ジュコウソシとは
肉を突き刺したら何とも大活躍しそうな
アウトドアグッズだ(それは串焼きだ!)

と連想する朝
外は雨
今日は資源ゴミの日

確か先週の木曜日も
そうだったよなあ

新聞紙は出したくないし
布は黴で遣い物にならなくなるから
雨天では出せないのです

だけど自宅前のゴミ置き場を
チラ見したら

既に半透明のビニール袋(色は白)が
小さくまとまって
幾つか出されている

あれはきっと
「缶」とか瓶とかいう「感」がする、と
ワタクシの「勘」が

「働く」のであーる
あと一つだけ「働く」のだとすれば
胃袋 ふふふ

最近は麩の味噌汁に
余念が無い

何故ならば
調味料一式から買い直すものが増えてしまい
籠に入りきらないからだ

過去には戻れないのだ
ぬふふふふ~ byころせんせー

って言葉の響きだけだと
ころぞーを思い出す

ごきげんようのキャラクターも
確かそんな名前だったような・・

昨日も雨だったので
夫を駅まで送り届け(初)

戻って来たところに
箒&塵取りを手にした女性が
敷地内の付近から歩いて来た

会釈をして窓を開けて
挨拶をしようと思ったが

何だか初めて見る顔のような気がした瞬間
女性は そそくさと 別住宅へ去って行く

え゛・・・?
もしかして ゴミ置き場を覗いてました?
ま、さ、か、ねー? と 思い出したシーン

かつて北陸時代 近所のゴミ置き場で
女性がガン見していた 他人のゴミ内容

嗚呼ブルータス、
「君」は違うよねぇ?
「気味」の悪さばかりが
一挙に蘇った朝なのでした
くわばら、くわばら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月13日 (水)

ひらり花見

4img_0555


4img_0558


Img_0556



引越しの途中で車窓から花見をしたり
散歩がてら撮影した日々が
桜のピークだったようで
最近では葉桜になりつつあります

桜の花の下でポン酒に舌鼓を打つ
なんて事を してみたいのだけれども
いかんせん機会がないのだねえ~


長年の借宿暮らしで
段ボールを積み上げる事が
当たり前になりつつ在るので

今回は此の状態を払拭せんと
心掛けております

以前ホームセンターで購入した
衣装ケースを新調し・・・

言いたいところなのですが、
大掛かりになるので、

先ずは段ボールに入れているものを
透明ケースに移し変える作業から始めん!


鼻息荒く
イオンに転がり込みました

透明ケースにも色々とありまして、
サイズが同じだからと
安心して購入したところ、

重ねる部分の凹凸型に
変化が生じてしまいました

かくなる上は
新型ケース用を積むスペースが
一つ必要だなあ~
と ぼんやり眺めております

此れが
終の棲家であれば良いのですが

部屋数からして
大掛かりな変更が生じる可能性が
多大な為

購入一つにしても
悩み抜いてしまうんですねー

以前と殆ど似たような地域ですので
何となく土地勘があり
助かっています

基本的に
スーパー、ホームセンター、
プール、カラオケがあれば
最高だなあと言うところです♪

*

デジ・カメ子ちゃん購入の時には
二つの電器店で話を聞きました。

どちらも
うら若きお姉さんだったのですが

片方では
やたらキャノンを勧められ、
結局それにしたのですが、

購入決心をした頃に
気付きました。

お姉さん、
キャノンのスタッフさんだったわー(笑)

動体撮影が美しいとの言葉通り、
手ぶれの頻度も減りましたし
何とも快適ですヨ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



こんにちは デジ・カメ子ちゃん

2016032317120000


Img_0015


Img_6801



と言うタイトルでブログ更新してから
のんびりと引越作業に入ろうかなぁ~♪

と思いつつ撮影したのが3月23日だったらしい
勿論 それどころではなくなったので却下

そして今頃の紹介となって おりまする♪
今度のんは燃える赤ですよ!

ザ・少林寺!

と言うのが 父の口癖でしたねぇ~
私が小さい頃の御話ですけれど。

燃える赤~ ザ・少林寺!
と 続くらしい

ノートの切れ端に そんな言葉を書いたのが
証拠として(?) 残っちょります

私が初詩集を作ったのは
小学校2~3年

どちらかの自由研究で
夏休み冬休み どっちだっけなぁ~?

と言う アバウトな記憶ですが
記録としては きちんと残っておりまする

その詩集はね カラフル用紙で
本格的に本みたいにしたので

(当時のキットを買って来て 殆ど母が作成したけれど
書いたのは 私だ!)

その中には 入りきらんかった

今回のデジ・カメ子ちゃんは
前回のパープルバージョンよりも

若干 太目
拡大鏡を隠しこんでいるんだな!?

むさらきちゃんは イクシー600F
8倍ズーム 最大32倍まで可能

れっどくんは SX610HS
18倍ズーム 最大72倍になるらしい☆ミ

ぎゃーーーッ! みんな 逃げてーっ!
(覗き魔か!)

*

透明衣裳ケースに掛かっているのは
春彼岸の装い

礼服じゃなくてカジュアル過ぎなくて
真っ赤じゃないヤツ!

母の指定が そんなんだった
真っ黒って持ってないんですよねー

夫が。
私は持ち合わせているんですけどねー

え゛? 腹黒いからだろうって?
ふーん( ̄● ̄?)

あ゛、これじゃあ 口黒いだわ。

*

紺ティー桃●風味はですねえ
去年の今頃 私の不在時に

札幌の休日を持て余した(?)夫が
密かに購入していたらしいのだが

着ているのを 見なかった為
夫のだとは気付かなかったと言う一着

これで一悶着(?) ありまして。

正月帰省で大分に戻った時に
父さんのシャツを間違えて持ち帰ったんだあ~

と 思い込んだ私が 写メで
「これ、父さんのだよねぇ?」と言ったら

知らぬ! とね
そりゃ そうでんがな~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

辿り着いたが吉日ならぬ赤口だったのよ


千葉に住んでみるのも楽しそうだなあ~
と 呑気に思うのは私のみで

夫は横浜までの通勤ですからね
そうも いきませんでした

千葉から横浜だとすると
ドアつードアで2時間位でせふ?

片道2時間も
楽しんで乗る電車ライフならば
問題無いのですが

文庫本も開けぬ程の朝混雑の中では
快適とは程遠いと推測されるのです

如何せん男性は
痴漢の冤罪被害にも

晒され「兼ねない」ので
「金ない」などとボヤイテいる暇など
無い模様なのです

模様と言えば
アヤメを連想する私ですが

先日、カキツバタらしき花が
既に散在しているのを見かけて
流石は関東だなあと思いました

諸手を挙げて吊革に掴まるは
犯罪者のようでも有りますが

それが一番 安全な乗車方法だ、
などと言う意見が横行しては

車窓の景色も
楽しめますまひ

結局の処、
片道ライフは半減した様子ですが
夏場は特に辛そうで

先ずは最寄駅までの散歩道が
汗だくになりそうですね

当初は千葉から通うしか無いのかと
諦めかけていたのですが

反旗を翻したのが
連休明けの火曜日、

水曜日には
直談判とは名ばかりの
お伺いを立てつつ
ネット検索を開始し

木曜日には
物件を絞り込み電話攻撃

金曜日に
夫の横浜出張がありましたので
同行し

土曜には
四件を廻った後に

一目惚れだった
現在の居室に決定、

唯だ 仮契約しか出来なかったので
住民票などを揃えてからの

本契約は三月の末・・・の日付で
結局は四月五日でした

翌日に荷物搬入、
漸く引越し段ボールが
片付いた処であります

荷物搬出したのが
四月二日でしたから
三泊はホテル暮らし

勿論 実費
何時もの御話

前職でお世話になった女性の言葉を
思い起こします

「引越し貧乏」
嗚呼そんな曲が創れそうだ!?

残念な事に楽器禁止なので
コード進行など
測れそうには有りません♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年4月12日 (火)

ヤドカリな日々

Img_0381


Img_0382


Img_0383



写真は札幌を旅立つ寸前の頂きモノ♪
カーテンの色と同化しているのはルピシア

嗚呼 大好物だって何で分かったのかしら~♪
と思っていたら お菓子の方も大好物だった(興奮)

友人と元勤務先の方、ありがたや~!
と頭を下げております


ワタクシ、久方振りの神奈川県民と相成りました

思えば夫の辞令が下りたのが3月18日
横浜への通勤が決定

おお、二度とないと思っていた
本社じゃあないですか!

で、
即座に指定された宿舎の場所が
千葉

・・・ん?

通勤に往復四時間は
人生の無駄と判断

ここから怒涛の借宿探しが始まる
(遠い目)

その前にですね、父の春彼岸ですよ
この時は意地で岩手帰省しましたが

結局 一周忌の法要には
行けなかったって言う、ね

まあ 一周忌、正確に言えば
未だなんですが

諸事情により
時期を早めたもので、ネッ

引越の旅に、・・・いや
引越の度に 色々と出るのが
粗大ゴミ

前回もね、札幌で
色々と 処分しました

漸くネットも繋がり 快適ですが
未だ未だ

仮「終活」と称した荷物整理と
「就活」が 終わらない

(微妙に「欠けて」、
いや、「掛けて」 おります)

ところで
必死こいて探した物件には
照明が ありませんで

引越し直前に衝動買いしないと
原始的営みになっちまうと言う為体

(テイタラクと変換してみたら
コンナンデま舌↓)

つい ンカ月前
札幌のセカンドストリートで
照明3つ、売却したのよねー(棒)

あーあ、まさかのマーフィーよねー
ふぃ~っ♪(調子っ外れの口笛)

札幌生活に突入した時に 「心機一転♪」
と購入したカーテンは ツンツルテン♪

あ~あ やんなっちゃうな♪
あ~あああ おっどろっいたっ\(◎o◎)/!

と言う事で
愛も変わらず 能天気ですので
悪しからず!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »