« 海鮮丼 | トップページ | 錯視 »

2016年3月12日 (土)

時を超えて

Dscf3718


Dscf3719


Img_8841



私が初めて写真の海鮮丼を食べたのは
2009年の秋でした

約6年後の先日、同じ丼を食べたのですが
当時の写真を見付けたので紹介します♪

拡大写真が当時の海鮮丼です
全体の写真を見比べると 若干の違いがありますネ

当時は2450円くらいだったカナ? と
思い込んでいたのですが、それは私の勘違いで
以前も今も 税別で2980円でした

ただ、当時は上記の金額のままだったので
消費税の据え置き設定をしていたのカナ?
現在では税込で3210円ですね

ここまで来ると 嗚呼 高いなあ・・・と思う
普段ならば 食べようとは思わない
いや、既に 税抜きだったって
ランチタイムとしては破格でしょう

これで 一週間いけそうな♪気がする~♪
と言うのも 最近 多いですよね
ワンコイン・ランチ

矢張り人間
第一印象で感動する割合が大きいのか

初めて食べた時には
大感動したが

今回は
「あのスペシャルな海鮮丼!」

のイメージが
脳内先行し過ぎた所為か

出て来た瞬間に

「・・・あれっ?
以前よりも ち・・・いさい?」

って感じてしまったんですよね

凄く高い丼だから、
中味にも
異常な期待値が埋まるってぇなモンで。

当時は味噌汁の具も多いなぁ~とか
小鉢も充実していたのだなぁ~
そして 安かったのか!

なんて言ってみても 始まらない
勿論 美味しかったです♪

時の流れと物価上昇の刹那を
自ら記録してしまった、の図
なのでしタ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

勤務先のランチタイムにて


英語を口にするお客様が
来店された時のこと

喫煙席と禁煙席を伺う為に
でしゃばって

『あーゆーすもーきん?
おあ のん・すもーきん?』

なんつって 案内していたら

メニューを見た 御客様が
「さしみ」と口にされた

嗚呼 どうしよう
案内せねば!

『うぇいとあもーめん♪』

と にこやかに去りながら
静かなパニックを迎えた私

私『刺身、と仰ってますが、どうですか?』
社長「えーっと、鮭、烏賊、イクラ、エビがあるかな」

私『ええと、鮭はサーモンでしょ? イカは・・・?』

あ、絵を書けば良いか☆
などと 思い付く(笑)

△と□と足を書けば
きっと伝わるわな!

社長「メニュー見れば解るでしょ」
私『! これ、何て読むんですか?』

社長「すきゃろっぷ」

私『なるほど。(メモ)
・・・で、イクラは・・・』

鮭の卵がイクラですよねぇ・・・?
と思っていると

社長「サーモンエッグとか言っとけば?」

いやいやいやいや! 絶対違うから!
と 大爆笑

正解は サーモン・ロー、でした

後はね、海老が分からなかったんですよ
シュリンプ、と言うらしいですネ。

海鮮丼を所望されているのか
刺身単品なのか伺うのに

私『さーしーみー おん・らいす?
おあ さしみ おんりぃ?』

これで 通じるんですよねー♪ ああ良かった~。
カメラ撮影する時にも

はいチーズ、じゃないか。。。えっと。。
♪わん・つー・すりー♪ とかね。

結局 御客様に しどろもどろの案内をしたのですが
これ、結構 楽しかったYO!

いつも こんなんで 相済みません
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 海鮮丼 | トップページ | 錯視 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時を超えて:

« 海鮮丼 | トップページ | 錯視 »