« 眠たいでミュー | トップページ | エゾシカとの出会い »

2016年3月10日 (木)

カップのミュウ仔さん

Img_8738


Img_8737


Img_8736



「コップのフチ子さん」がブームになって
久しいですが

最近ハンズで見かけたのが
「コップのソコ子さん」

フチ子さんは
カップにぶら下がるようなイメージだけど

ソコ子さんになると
全体的にベタァ~っ としているのが
ツボっす。

他にもキャラクターバージョンが
色々と商品化されているようですね。

今回はそんなイメージから
「アレ」作成しました。

みゅうメンバーに贈られる「プラバン」です
メンバーカードも この「虹の欠片」ですヨ☆

写真のように下書き図案を決定してから
プラバンに油性ペンで描き

トースターでチンしてから辞書の間に挟み、
歪みを正したら完成♪

いつもは これで完成♪ なのですが
今回は
キラキラずいノリが見えますかねぇ~?

これ、チンした後でノリを塗って
乾燥させました

表から観ると
キラキラした立体感を醸し出してくれるという
優れもの♪

231号と232号、
今回は別々の発行となりましたけれども

最初の発行が
バレンタインシーズンだったので、ネッ☆

チョコレートに合うドリンクを連想して貰えていたら
此れ幸いでありんす
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク同梱方法


最近は出品していませんが、
丁度 一か月前に、本を7冊、初落札いただいたのが
記憶に新しい☆

そんな「オークション初心者すずこ」による
「半ば自分の為」の解説!? コーナー♪

*

以下の「※内容」につき、落札者様、出品者(私)の
合意が取れたと仮定します。

※「7冊の本・同梱400円」と「送料レターパック510円」の
「合計910円」で取引する場合

■入札者様 入札時 発送方法の選択

・1件は「希望の発送方法」その他は「代引」を選択
・全件「希望の発送方法」を選択

落札後手続「金額修正」で変更可の為
何れの発送方法を選択しても問題なし


落札後の流れ

■1 落札者様が全件分「落札後手続」をする
(落札後 三日以内。期限超過でペナルティーあり)

■2 出品者(私)が落札者様の同意を得る

・取引用の商品ナンバー(1件分)
・「取引方法、発送方法」
・「商品代と送料の合計額」→「※内容」

※出品者(私)が金額修正する迄は
「支払申込」しない旨を伝言する

■3 出品者(私)が「落札後手続」時に「金額修正」をする
(落札者様が「支払申込」する迄は「金額修正」が可能)

「取引商品代」に「全件分の商品代と送料の合計金額」を入力
→今回は910円

※「取引商品の送料」と「取引商品以外の商品代・送料」は
落札者様の「希望発送方法」入力時のままで放置

■4 落札者様が取引商品1件分のみ「支払申込」と「支払手続」をする
※他商品は「支払申込・支払手続」をしないこと

→他商品は手続せず放置のままでOK。
期間経過後、モバペイ取引は自動キャンセルとなる
「落札後手続」さえ済んでいれば、ペナルティなし

■5 出品者(私)が商品発送後「発送通知」をする

※落札者様の「支払手続」後、一週間以内に到着するように
発送・「発送通知」をする

→到着は一週間超過でもペナルティはないが
「支払日から8日目」になると
落札者様が「未着通知」を行うかも

「未着通知」が来る→出品者への入金は一旦保留、
落札者様が「受取通知」次第、入金となる

■6 商品到着後、落札者様に「評価」いただく
出品者(私)も「評価」差し上げる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 眠たいでミュー | トップページ | エゾシカとの出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップのミュウ仔さん:

« 眠たいでミュー | トップページ | エゾシカとの出会い »