« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月22日 (火)

前略 空の上から

Img_0010


Img_0014


Img_0015


そんな名前の
一世風靡セピア色に染まった世界は

何時までも
色褪せないの♪

と言うことで
写真は 空の上から撮影しておりまする
これは 札幌から岩手に行く途中ですな

新千歳空港から花巻空港に行く途中
何処かの空です

当日の天気は 雨模様だったんです
雲の下は曇天でも

一旦 乱気流を飛び越えると
こんな風に綺麗な空が 広がっている

もう 美しいったら ありゃしない
毎回 癒されます

だが しかーし
私は 出来るならば 乗りたくないのだ!

鉄のカマタリが跳ぶなんざ
ちゃんちゃら可笑しいんやーっ!

と 言いながら チケットを翳す
ピッ♪ と 小気味良い音が 鳴るんサ

最近 嬉しかったこと
夫の甥っ子が 試験に合格したコト♪

早速ね、認めました

*

祝☆合格川柳!?三句

・スパイクで苦手教科は蹴散らして

・バット持ち楽しい日々を走り抜け

・グローブで友と恋をも掴み取れ!

ハイスクールライフに幸あれ

*

ま、何をやっているか バレバレですが♪
野球音痴の私が 必死で考えた
此れが ゲ・ン・カ・イ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

蘇生に反応

私は
「リボーン」って名前の施設が
気に成って仕方ありません

介護施設系で多い気がします
ドライブ中 各地で見かけました

「そのネーミングは あんまりだろ?」
「リボンの間違いでは ないだろう?」

「もしや 骨? そっちの意味?」
「いやいや! 生まれ変わり?」

英語も分からぬ癖に
余計な妄想ばかりが生まれて

ハンドルを握る手が
プルプルします

口角と 一緒に。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

リボーン、と聞いて 思い浮かべたのは
以下の意味合いだった

*

bornとは
bear「生む」の過去分詞

reとは
【接頭辞】
《★【用法】 自由に動詞またはその派生語に添える》
「再び,さらに,新たに; …し直す; 原状に復す」などの意.

*

これを 組み合わせると
「生まれ変わる」みたいな意味かな? って
そう 思ったんですよね

だけん、
老人ホーム・介護施設なんかの名称としては

「ここに住み、安心して余生を過ごし、
素敵に生まれ変わってね(はあと)」

みたいな意味合いなのかな? って
そんな妄想が頭から離れないんです

因みに
「施設 リボーン」で検索してみたら
沢山 出て来ました

それだけなんですけど
妙に気に成って しまうのでしタ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


サヨウナラ でじ・かめ子ちゃん

2016032123400000


2016032123400001


2016032123420000



先日ご紹介した「らじ・かせ子」ちゃん
は 玄関で旅立ち待ちです。

札幌市の有料袋に入れられ
黄色く染まった姿は

一見 元気そうに見えるだけに
哀しさも募るものよのう・・・(遠い目)

新しい「らじ・かせ子」ちゃんも
御嫁入してくれて

我家の寂しさも
外見上は 薄らいだような気も するのだが

今回は 残念ながら
カセットデッキがありません。

なので、みゅうBGM用に
カセットが届いた時には

手元の別のカセット再生機での
活躍になります(┬__┬)

上手くいけば
外部入力でミニプラグを繋げて
再生できそうなのですが、

そもそも音が割れていて
今現在 有線も
ディスク化したくない程の有様、

ちょっと調整が必要みたいだが
とりあえず時間がないので

その内に
四苦八苦してみることにします。

*

電化製品は次々と壊れるものだから
気を付けるように、との
コメントをいただきました

「電化製品」の括りに
入れて良いのかどうか、

大きさは小さいけれど
私にとっての存在感は絶大だった
「でじ・かめ子」ちゃんが

春彼岸の最中
お亡くなりになりました。
合掌

いやね? 薄々 そろそろかなぁ・・・とは
感じていたんですよ

実際、新しい「らじ・かせ子」ちゃん
の 下見に行った時にも

「でじ・かめ子」ちゃんの説明を
詳しく確り聞いて帰宅しちゃってますし。

そもそも 何故 購入に傾いたかと言うと
みゅう投稿で 色紙作品が届きまして

原本をスキャンしようにも
我家の「ピク・サス男」くんは

A4仕様なモンで
全て 入りきらないんですよね

で、取りあえず
「でじ・かめ子」ちゃん登場!

パソコンに保存してから
原本を返却しよう! と 思い付きました

いざ撮影の段
画面の一部分に 黒い影が見えるんですよね

レントゲン撮影を思い出しつつ
わなわなと震える私

ありゃーっ・・・
何度 電源を入れ直しても

黒い影くん
消えてくれないんだなあ

これは 液晶画面が
何らかの原因で 黒くなるダケじゃなくて

撮影した写真にも
影が映るパターンかな?

一抹の不安と
一条の期待を込めて

データをパソコン画面で眺めてみると
やはり 黒い

嗚呼ダメだ
…il||li_| ̄|○il||li

と、電器店に 飛んだ訳であります
(ブーン)

ほんで、ショップのお姉さんに
あーだこーだ愚痴りながら
説明して貰っていた時のこと

私『とりあえず 拡大は
出来るだけして欲しいんですよね!』

と鼻息荒く言いながらも

(いや、覗きが趣味って訳じゃないヨ!?)
こりゃ 勘違いされたら困るーっ!

と 前のめりつつ
私『いや! とっ、、鳥とか!』

なんて 言い訳しつつ(笑)

本体の重さがどうかな? ってんで
手持ちした「でじ・かめ子」ちゃんと
並んでいる商品を 両手に持ち比べてみた

その時 私、
オーディオコーナーから

「らじ・かせ子」ちゃんのパンフレットやら
メモ帳・ボールペンを 手持ちしていたので

両手が忙しかったんですよね

ほんなら お姉さんが
「ちょっと 持ってますよ」 って
私の荷物を預かってくれた

その状態で 両手にカメラ♪ で
重さを比べていたが 微妙な感じがした

お姉さんに向かって 『どうですかね?』
なんて話し掛けたら

お姉さんが 私からカメラを受け取って
重さを比べていたんですが

その途中で 「でじ・かめ子」ちゃんを
床に落としてしまったんですよね

お姉さん「!!!」
私『!』

「申し訳ありません!」
『いや、大丈夫ですよ、どうせ壊れてましたし』

きゃーっ!
昨日の昨日まで

「日々」を共にしてきた関係に
「ヒビ」パキーンッ!

この 冷酷なまでの言い草っ!

あたしったら
何たる薄情者なのかしらっ

と 思いながら 会話を終えて
もう一つの店舗で 値段チェックだけしてから
帰ろっかな~♪

ってんで 別のお姉さんのところで
私『ほら、この画面が黒く・・・』

あれ?
画面 ちょっとも 黒くなってへんよーっ?

どうやら さっき 落とした瞬間に
中に居た小石か何かが異動して

「でじ・かめ子」 奇跡の復活!
を 遂げたらしい(笑)

これは、彼女の嘆きやな!?
「まーだ 捨てないで くんろー」

お前は そう
泣いとるんやなっ!?

即座に そう判断した私は
そそくさと ショップを後にしたんですよね

そんでもって 今回の春彼岸 岩手帰省時
色々と 記念写真を撮影しとって

あるタイミングで
全く起動しなくなった

と言うか

少し前から 以下のメッセージが
出るようには なっていたんです

レンズエラーを検知しました
自動的にシャットダウンします
電源を入れ直してください

それでも 何度か起動し直すと
機嫌も直って くれていたんだが

今回ばっかりは もう
レンズちゃん 開いてくれないのよ

嗚呼 目を落としてしまわれましたな
(┬__┬)

やはりね 彼女は 酷使され過ぎて
疲れていたんじゃな・・・ と
実感したのでした

さ~て 来週の すずこサンは!?

1.新たな相棒を探すの旅
2.引越屋サンと語るの巻
3.「らじ・かせ子」ちゃんの調教

異常の三本立てでお送りしまーす
じゃ~んけ~ん

ぱー
(現金が)

うふふふふふ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真解説

私の大好きな「むさらき色」のんが
「でじ・かめ子」ちゃん♪

掌内に収まっている くまもんストラップは
大分の母さんからの いただきモノ♪

そしてUSBには 可愛らしいテープを巻いて
すずこ仕様にしますた☆

新たな「らじ・かせ子」ちゃんは
ダークチョコレート風味

これは パソコンラックの二段目です
隣には 有線のチューナーが鎮座しており

上段には ファックスつきデンワ
下段にはパソコンなんかが ありまする

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月21日 (月)

しろくまタイムズスクエア

Img_0028


Img_0030


Img_0031



という名前のお菓子を頂きましタ♪
私が恩を仇で返した女性に。

と言うのもですね、ランチタイムのパートで
大変お世話になった方に いただいたんですが

私、辞める直前の勤務日に この方の頭上に
思いっきり皿を落としてしまったんですよ
…il||li_| ̄|○il||li

我等の頭上にあるスペースに
ザルを置こうとしていまして。

私の目の前で
手を伸ばして置こうとしてらしたので

私の方が少しタッパがあるなぁ・・・、と
女性の代わりに ザルを受け取り、

上に置い・・・

ミ☆♪どんがらがっしゃ~ん♪☆ミ
\(◎o◎)/!

もうね、近年 稀に見る
フリーズ状態でした

一瞬 何が起こったのか
分からなかった

重たい皿が
思い切り 女性の頭に当たり
床に落ちて 割れた

それでも 許して下さって
大丈夫だよ なんて仰る

他にも 色々と「粗相」ばかりで
大変な迷惑をかけつつ勤務していた私を
沢山フォローしていただいたのに・・・

皿を落としてしまいましてね。。。(遠い目)

その日、私が「上がる」頃に
出勤して来た男性陣に

「カクカクシカジカで皿を落としてしまいまして」
と話をしていたら

男性「何か恨みでもあったんですか?」
女性「ねー、きっと そうだよねー」

なんて言いながら笑っているっ・・・!

私『いやいやいやいや!(全力否定)
これぞ恩を仇で返す女になってますよね!』

・・・と、平身低頭だったんです

そう言えば・・
「上がる」の表現で 思い出しました

前述の「上がる」は
その日の勤務を終えるという意味ですよね

以前 スタッフ仲間の女性が辞めたことに気付いて
社長に聞いた時の話

私『シフト表を見たんですが、
もしかして○○サン 辞めました?』

社長「あー、そうそう
○日で上がりました」

一瞬、手を挙げる姿を妄想してしまった私
そうか、そういう表現なんですねっ!

で、私自身の最終勤務日には
水も零さなかったし
レジの金額も合ったし

大きな問題もなく
凄くスッキリ終われタ!

え゛? 当たり前ですか?
そーですよねー(棒)

と、思っていたんですよ

写真のお菓子もいただいて
ニンマリしながら

お世話になりました! と 挨拶もして
「上がった」んです

その後で ランチしていた時のこと
出勤して来た お店のエース男性が

ワタクシがセッティングした
居酒屋準備の机配置を 微妙に変えて

居心地良く 作り変えていらっしゃる
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

女性「ほら見て! これぞエースよ♪」
私『わぁ・・・♪ こうやるんですね~』

いやーっ! 勉強になるなーっ!
・・・って

私、その日 「上がり」の日 でしたから~ぁ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月18日 (金)

らじ・かせ子ちゃん サヨウナラ

Img_0019


Img_0021


Img_0035



我家の らじ・かせ子ちゃん
いよいよ動かなくなってまいりました

94年製 パナソニック ラジカセ

RX-DT75

お別れの時が近付いてきたのかな、と思いつつ
騙しだましの日々でしたが

リモコンが壊れ
CDが飛ぶようになり
ついに CDを全く読み込まない状態になりました

かくなる上は
新しい音源再現機を迎え入れる準備をしようと
まずは電器屋へ行こうと思います

それで、早ければ 今月中に手放すのですが

以前 分解して遊びたいとのお話を
いただいた記憶があります

現在はいかがでしょうか

お送りして迷惑なようであれば
処分しようかと思っています

時間のあるときに 御返事まってます♪
(哀しげに ぽろろん)

こんな やり取りの間に
機嫌が直ってくれれば 一番良いのですけれど。

それでは また♪
(寂しげに ほろろん)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

からの~
コンニチハ らじ・かせ子ちゃん

今回はダークチョコレートカラーと言っても
過言ではないのではないかしらん♪

コンポには しませんでした
そして 音はね、比べてみると 違うよねー

やはり、以前の黒子ちゃんは
内部ウーハーチックなものが

左右に3つずつ
搭載されているように見える

これで エックスさんを
ガンガン鳴らしていた頃からの
お付き合いですヨ♪

うーん、手放すのは
非常に惜しいのだけれども

リモコンが壊れ 修理ならず

音が鳴らなくなった
ウーハーチックな部分を修理し

CDトレイが動かなくなれば修理し・・・

数々の入院を経て
20年ですよ

そして今回
CDを認識してくれなくなりました

何とかね なりそうな気も
するんだけれども

そろそろ潮時なのかな。。って

このタイミングで認識しない、とか
「もう ボク 疲れた世」って
言われているのカナ? って
そう 思ったんですよねー

そもそも 有線チューナーから繋いで
音を鳴らす機械として活躍している
我が家の ラジ・カセ子ちゃん

時には カーステ用のオリジナルCDを
作成する時もあるんだが

新しい「チョコ子」は
USB録音が出来ちゃうという
優れ者♪

褒めて遣わす~、と思っていたら
やはり音は以前の方が良かったんだよねー
なんて 報告していたら

夫「いや、それは 有り得ないでしょ」
と仰る

いやいやいやいや!

新しかろう、良かろうもん! の発想の方が
有り得なくないですか?

私の耳と心が
全てを証明しているのダーーーっ!
(トリック風)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月15日 (火)

光放出

Img_9219


Img_9220


Img_9218



全体的に趣のある空間
御洒落な隠れ家のような雰囲気がある
私が抱いた 第一印象です

仕事上がりにランチしながら読書するのが
好きなんですよねぇ~

本当はね、
目には悪いのかも知れないんですけどね

夫を迎えに行った時も
車内灯で読んだりする私

関節光ってヤツは
女性を美しく魅せてくれるアイテムの
一つですよネ☆

そう言えば・・・! と
思い出したことがある

働き始めた当初、レジに立っていたら
私の半分くらいの年齢の可愛らしい女性が

「すずこサンって 肌キレイですよね」
なんて言うのだ

その時は、良い眼科を紹介したらんと・・・!
いや、店内の暗さで粗が隠れてアラアラ・・・
とか 思うちょりました。

いつだったか
メイク術の番組を眺めていたんですよ

アラフォーのメイク術だったんですが
リキッド仕様でツヤを出す、みたいな内容でね
パウダーだと粉吹くからネ

私は大人アトピーになった辺りから
ずっと リキッドオンリー派

普通は 下地にするものなんですよね
上にパウダーを合わせるのが主流なんだけど
私は途中で止めちゃう(笑)

加えて活発な新陳代謝を
持ち合わせているからか
全体的にペタペタしている

だからかな、
肌が綺麗、って言ってもらえるのは。

自分では毛穴荒族の為、
昔っからコンプレックスなんですけどね

皆と同じように パウダーを乗せないから
ツヤがあるように見えていたダケなんだな

と ハッとした
そういうことかーっ! って。

物事何でも理由がありまんがな
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

外側からは分からない


環境の違う人間同士ですから
色々あるのは当たり前でしょうけれども
気持ちを我慢して過ごすのは
ツライことです

私は経験がありませんが
DVのみならず 今は色々なハラスメントも
横行しています

気付かぬ内に
自らを責める心が大きくなって行くことが、
特に危険だと思います。

色々な病名も世の中にはあります。
ネットやブログや掲示板を通じて、

こういうものなのか、と
自分なりに理解している部分と

まだまだ分からない部分が
混在していると思います。

私の中では思想、政治も
同じような立ち位置でして

十人十色、考え方も環境も違うけれど、
同じ趣味を介する仲間として
サークルに参加して欲しいなと思っているんです。

だから、「あの人は○○だから」と
決め付けたくはないな、と
常々思っていて。

それは偏見に繋がりますものね。
実際に会話してみると分かることも
多いですから。

自分自身が色眼鏡で観られたら嫌だな
と思うからこそ、なのかも知れません。

相手の立場になって眺められる感覚を
養い続けたいと思う日々です
そう、活きる限りは。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°




寝室のLED白色が大活躍するとすれば
起きる瞬間でしょうね。

白々しい光は 眠りに誘うには
不釣り合いかも知れません。

信号も 場所や人によって 感じ方は様々で、
青、緑、どちらも「さもありなむ」と思うのですが、

街並のイルミネーションを眺めながら
色の表現で喧嘩するカップルもいるのかな、などと
妄想しております。

そんな現在は 朝真っ只中、
外で作業するグレーダー音が聞こえ、
日差しは明るいです。

私は 雪国住まいをしていても
案外と楽なことが多い気がしていて
ありがたいような、申し訳ないような、です。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



桜の装い

Img_0006


Img_0008


Img_0001



春らしいパッケージのお菓子が増えて来ていますね
(とりあえず食い気推しは変わらない私♪)

いただきものの 桜風味のオカキ
うっすらと 花びら型が 袋の中に見えていて
開けるのが楽しみな夜☆

私と ほぼ同時期に入った
職場スタッフ仲間の女性が
昨日で お仕事卒業だったのです

袋には「それぞれの春」と描かれていますが
本当に そうだわあ、と
しみじみしてしまいました

オカキの素は 餅米 らしいです
今回のんは 宮城県産と書いてましたヨ☆

お米の品種「ササニシキ」を最近見かけなくなったワケ

うん、確かに 見なくなりましたネ
この辺りでは 「ゆめぴりか」「ななつぼし」
なんかの名前を 良く見かけますが

東北では ササニシキよりもコシヒカリを
目耳にしてきたような気もするなあ

そして、さくらモンブラン は
一日早い ホワイトデーのデザート☆

桜色と葉色のコラボレーションが
春風味に一役買っていますネ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

さくらもち の場合は
さくらの風味がほわんと香る餅、
で 単品なんですが、

苺大福の場合は
いちご! そして 大福! と
二品食べているような錯覚があります。

二倍楽しめるなんて
嬉しい錯覚だなぁ
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日、漸く 会いたかった
キヨスクのお姉さん に再会♪
お菓子と栞を渡すことが出来ました~♪

髪をキュッと結っているのが、格好良いんだよなぁ~
今の私には出来ないな。。

シュシュが桜色に見えて 嗚呼 春らしいなぁ~
と 羨ましくなっただよ☆

その後で 車窓に映る我の髪を見たら 跳ねておーる
Σ( ̄□ ̄)! と 私の心も吃驚ピョ~ン!

いやー、私は昔っから タイミングの悪い人間なんだけど
今日はね、私、ラスト勤務だったんですよね☆

区切りの一日に再会できたことが
何だか嬉しかったなあ~

あ、あとね、最近 嬉しかった事は
夫の甥っ子が 高校合格したことですネっ♪

良い春の訪れが感じられる日々に乾杯☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

みゅうメンバーの皆様へ


引越が決まりました。
春から関東地方に転勤とのことです。

札幌に来て一年足らずですので
もう少し堪能したかった!
と言う思いで一杯です。

悔やむべきは 釧路湿原、小樽、ニセコスキー、
中山峠の「あげいも」が食べたかったーっ!
と やはり食い気からは離れられません(笑)

今月の春彼岸 岩手帰省に続き
来月は少し早めの一周忌法要、と思っていたのですが
その合間に引越が入りました。

去年、札幌に来た頃には 前の住人が未だ住んでおり
夫は暫くホテルから出勤しておりました。

宿泊代は勿論 自腹になりますし
持ち出しも多かったなぁ・・・(涙)

全国人員 空気砲の異動、
会社借上住宅の為に このような事が起こります。

上記の理由もあり、新しい住所につきましては
次の住居に確実に引越して落ち着いてから
新しいミュウの編集後記にて
お知らせする所存です。

転送届は出す予定ですが、
3月20日以降の投函はしないでください。

メールについて
新天地で 接続可能になる迄は
返信等が遅れると思われますが
ご了承ください。

メールで連絡が取れない皆様へは
改めて書面で連絡いたしますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

また、
ミクシー、フェイスブック、ブログ等を御覧の皆様

私が自分で引越情報を紹介するまでは
暴露しないよう お願いします(笑)

それでは 新天地からの連絡と みゅう発行を
楽しみに お待ちくださいませ☆


藤鈴呼

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月14日 (月)

イチゴの季節

Img_9055


Img_9186


Img_9185



本日はホワイトデーですね
と言うことは明日は15日、イチゴーの日♪
を早めに祝って(?)
イチゴ三昧の日々が続いております

とは言い切れないのだけれども
先日 夫が出張中にラスト一本を空けた
ほろよい いちご チューハイ
と 衝動買いした 苺大福♪

母が札幌滞在中、
イベントとのパックツアーで宿泊していたのが
グランドホテルだったんです

迎えに行く時に チカホこと札幌地下歩行空間を
何度か歩きましたが
すっごく大きくて美味しそうな苺大福が
販売されていたんですよね~♪

三つパックで600YEN.
写真のんは桃色餅ですが、この時のものは
白餅と桃餅と両方あって 見目麗しい♪

必死こいて我慢して 何度か見た姿が
もう 忘れられなくってねぇ~

そんな時に エスタで見つけましてね
100円台だぁ~っ! って思って
衝動買いですヨ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨夜は ずーーーっと ンカ月も
冷蔵庫の肥やしになっていたビール
(もらいもの。中々へらない)を
ようやく一缶あけたんだが、

私が欲するのは日本酒なのだー
カロリー高いのだー
我慢してるのだー(買うのを)

ハムスターばりにね、
「目の前にあるものは盗られる前に全て食べてしまえ」
の教え(?)どおりにですね、

見れば口に入れるという体たらく、
かくなる上は
「節制、それは、買わざるが如し」という格言を
生み出したのじゃーっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

かつをぶし池田屋

私は触ったことがなく
小袋が沢山入ったファミリーパック派で

御御御付けも顆粒ダシ、と
端折ることばかりが
得意となってしまったようです。

カツオブシを使うのは
お好み焼きです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月13日 (日)

サツオケ

Img_0009


Img_0010


Img_8769



まあ、タイトルから察するに風呂桶の様な大きな器に
ごっそり札束を入れた夢の状態を思い描いたアナタ!
・・・私と同じです(笑)

じゃなくって♪

札幌駅の事を略して「サツエキ」と言うらしいですから
札幌でカラオケしたら「サツオケ」と言っても良いよね!?

ってタイトルですわ♪

一緒に行ってくれたのは みゅうメンバーさくら♪
初対面だったけど 昔から知っているかのような親近感で
図々しくも自宅送迎までしてもらいました♪ サンキュー☆

私が選んだ曲のラインナップは以下の通り~

1 ジャンヌダルク 霞ゆく空背にして
3 コブクロ 蕾
5 中島美嘉 雪の華
7 スーパーフライ 黒い雫
10 ボーイ ホンキートンキークレイジー
12 ブルーハーツ チェインギャング
14 ラルク あなた
16 X I'll Kill You
18 鬼束ちひろ 月光
20 中森明菜 北ウイング
22 ロードオブメジャー 親愛なるあなたへ
24 プリプリ one
26 オヨネーズ 麦畑
28 高橋洋子 残酷な天使のテーゼ

*

いやーっ! すんげかったべよ!
何がって、さくらの歌声♪

もうね、一発目から声量がハンパない
\(◎o◎)/!

しかも、上手い!
いやーっ 参りました!

帰宅して 録音した音源をパソコンに取り込んで
流している時に 夫が帰宅した

夫「何だお前、負けとるやないけ!」

私『だしょーっ!
これ、見て! じゃなくって 聞いてっ!
この音量で一曲目だからね!!』

と、まるで自分の事のように
自慢する私(笑)

さくらの了解を得ましたので
次回以降の「おしゃべりすずこ」で
紹介したいと思うちょります♪ お楽しみに!

写真は レモンジンジャーを飲もうとしている私と
ジャンキー好きな私がニヤニヤしながら食べた
ポテト三昧&たこ焼きでございま~す♪

さくらフォトは
ミュウ本誌で紹介する予定ですヨ☆

そして、「アレ」こと「プラバン」こと「虹の欠片」は
みゅうメンバーカードでございます~。

「みゅう」バースデーである
3月1日に メンバー登録いただきました☆
現在、愛称お伺い中♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

嗚呼どうしよう
靴下の色 灰色だわ?

外は こんなに 明るいのに
ちょっと ダークネスな方向に 転がっちゃって
なあんて平気

シックスティーンの私は
黒い靴下だったんだっけ

今はね
カラフルな足元を眺めながら
色も読めぬ道を
只管に進むのが 楽しいのよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



結構激しい

Img_8197


Img_8196


Img_8193



写真はサッポロゆきまつり つど~む会場
2月上旬の風景ですが ツララずど~ん!

建物と人間の高さで
リアルに比べてみて下さい

激し過ぎる!
とてもじゃないけど 真下にはイケマセンぜ~!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

丁度 キツネたんが
チューブスライダーを滑り始めるのと

坂道の下で デジカメを構えた私が
滑り終えた誰かから チューブを受け取る瞬間が
ほぼ重なった

一番 楽しかった 横向きキツネたんのシーンは
写真には 残らなかったけれど
笑顔になって 心の隅に 貼り付いている

部屋の隅で いじける姿
三角座り 体育座り
色々な表現があるけれども

きっと あれだね
そよと吹かれる 白いカーテンになって
色々な風を 吸い込んでくれる

その後で 太陽の温もりを 送り込んでくれる
そんな存在なんだねえ あなたは

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の朗読「充血」「朝」(浦世羊島)「なまうめ」

生配信(あ、これも「なま」ですね!)を
初めて聞きました!

普段 電話よりメールが好きな私は
非オンタイム派人間なのですが

「どんなモンなんじゃろ?」と言う興味には
勝てませんでした(笑)

「充血」までのフリートークがスムーズで、
作品に入ると
そのスピードがまた違ったものに思えました。
作品後の裏話的な話題が良かったです

「朝」しじまさん(と初めて呼んでみる)作品の
初朗読を聞いた訳ですが

ふうっと息を吸って「さあ読むぞ」の気合が、
その空気感が得られたのと

作品を読み始める本当に直前の瞬間が
「私の作品ではなく夫の作品を読むのだ」
というように引き締まる感覚がしました。
空気が揺れた感と言いましょうか。
内容は面白かったです。

解説で 月子さんが主人公とありましたが
作品を初めて聞いた時には
「朝」が主人公なのだと勘違いしました。

夜との対比で内容の艶っぽさを感じましたが
興味深い言葉のやり取りがあって
最高でした。

「なまうめ」の表現が頭に浮かんで、
どうしても青い梅のイメージから離れられぬ内に
本編が始まり焦りました。

だから最初の方は脳内勘違いのままで
受信しています(笑)

タイトルの印象からか
「生々しい」においまでが漂う気がして
スッと息を引きがちのようなままで聞きました。

聞く側の私としての作品への集中度は
最初の方が高かったです。

全体的にテキストを
きちんと音に伝えて行く過程が
素敵だなあと思いました。

ゆっくりと読むのって難しいんですよね。
以前の自分の朗読を聞きながらの勉強になりました。
どうもありがとう♪
そして おつかれさまでした☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月12日 (土)

産まれた場所

Img_4532


Img_4524


Img_4523



微笑みながら眺める
ドキュメント

明らかなる年上物語
自分の知らぬ時代感を

事細かに 説明してくれなくっても
いいの

その埃舞う空気で
全てを吸い込むことが出来るから

流れの代わりに流れる水
時に圧されて蛇口は閉まる

引越屋サンのトラックが
あなたとわたしの思い出を
一つ残らずかき消すようで

嗚呼だけど
あの時は気付かなかった

産まれた場所で生きることが
全く当たり前で

他の土地は
全てアウェイで

旅行することはあっても
まさか北国の地に住むことになろうとは
思わなかったんだもの

そんな戸惑いも全て乗せて
氷像は溶ける直前 壊される

安全対策なのね きっと
もっと 眺めていたいけれど

平気
また来年
違う姿となって

見目麗しく
私達を
楽しませて くれるだろうから・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

一年前の写真です
撮影日はホワイトデーだけに
岩手山も美白冠雪☆

中央病院の待合室から
見えるんですよネ

私が生まれたのは
中央病院ですけれども

建物は古い時ですので
この場所ではないですね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



錯視

Img_8826


Img_8827



母を乗せて サツエキくんだりまで
出掛けた日のこと

「あれ? ちょっと! 面白いよ!
建物が歪んでいるように見えるの」
と言う母

どれどれ? と
信号待ちで じっくり眺めると
確かに歪んで見える

これ 一つの建物だけならば
感じないのでしょうけれども

二つの建物が微妙な位置関係にあるから
斜めに見えるんでしょうネ。

確かに面白い!

そう 言えるのは
これが 錯視だからですね
策士は ごめんです

例えば床をビー玉が転がるようなのはね
健康被害にも繋がりますし

何よりも 精神衛生上 非常に悪いので
困ります

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

掻い掘り(かいぼり)

は、池や沼の水をくみ出して泥をさらい、
魚などの生物を獲り、天日に干すことである。

換え掘り(かえぼり)、換え乾し(かえぼし)、
池干し、泥流しなどのよび方もある。

井戸の水をくみ出してたまった土砂を取り除く
井戸浚え(いどさらえ)を指すこともある。

農業用のため池を維持するために行われてきた、
日本の伝統的な管理方法である。

稲作が終わる晩秋から早春にかけての農閑期に、
池の水を抜き天日に干し、

堆積したヘドロや土砂を取り除いて肥料にし、
獲った魚を利用してきた。

栄養塩類を含んだ泥や水を排出し、
また池の底を空気にさらして
微生物による分解を促進することで、
水質を浄化する効果がある。

農業目的の他に、
水質改善や外来生物駆除のための掻い掘りが
各地で行われている

*

かいぼり、この言葉だけだと
何のこっちゃ、と想像がつかないのですが
勉強になりました。

やはり定期的に水浸し状態を
解消してあげないと
良くないのですね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

21時頃から、キャス配信があるそうですよ♪

リンク①

リンク②

以下は以前に聞いた内容の感想文です♪


詩の朗読「ゼロ番街の人々」

自己紹介のシンプルさに
思わず くすっとしました

ゆりのオリジナル折り紙「ねずちゃん」を
見てしまった所為か

年齢不詳の若い
ゆりのヴォイスにヤラレた賜物か

ちょっとフレーズの一部分
「サンプル」の言葉から妄想したのが
モルモットでした。

タイトルは何処かしらダウンタウンを連想し
ぼんやりとしたオレンジの灯りがもれる
明け方の時間帯と
夢現な心境を彷徨う図も浮かびました。


詩の朗読「死にそうなリス」

二度目の朗読で慣れてきた感が伝わりました
一度目の音声は
どこか鼻にかかる可愛らしさを呈していて

今回は少しクリアだけれど
内容はダークに思えるのは
作品を読む前に説明があったからでしょう

えくりゅ姉さんの てっぷりとした(笑)
写真が観られて

何処かしか半目に見えるのは
こちらから見て右目の上に
睫毛のように色のついた毛並が
かかっているからかなあ

なんて事を考えながら
作品を楽しみました

夫の帰宅の部分でも くすっとしましたヨ
気持ち解るわぁ~。って!


詩の朗読「ピアノの行方」

折り紙談議の会話シーンは
フリートークっぽくって
ラジオ風味でした

独白のようなイメージで聞きました
塗り絵も良かったです

トークを聞きながらの妄想
「柑橘系の音って どんなんだろう」

三作品を読んだのですが、
夫が私のデスクトップパソコンの裏側で

ノートパソコンから音声を流し続けていて
何処かしら不思議なBGMになっちょりました

ちなみに女性ボーカルの洋楽でした
(私の知らない世界)

声は一番 可憐に聞こえました。
個人的には 二番目の声が好きです。

そして、直接の会話経験があるだけに
「別人や~!」と突っ込みたくも なりますが
きっと私も そうなのでしょう(笑)

「おしゃべりすずこ」で紹介して良ければ
ポエケット音声のような感じで流しま~す
(これも何年かかってるんだ!? ですが)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



時を超えて

Dscf3718


Dscf3719


Img_8841



私が初めて写真の海鮮丼を食べたのは
2009年の秋でした

約6年後の先日、同じ丼を食べたのですが
当時の写真を見付けたので紹介します♪

拡大写真が当時の海鮮丼です
全体の写真を見比べると 若干の違いがありますネ

当時は2450円くらいだったカナ? と
思い込んでいたのですが、それは私の勘違いで
以前も今も 税別で2980円でした

ただ、当時は上記の金額のままだったので
消費税の据え置き設定をしていたのカナ?
現在では税込で3210円ですね

ここまで来ると 嗚呼 高いなあ・・・と思う
普段ならば 食べようとは思わない
いや、既に 税抜きだったって
ランチタイムとしては破格でしょう

これで 一週間いけそうな♪気がする~♪
と言うのも 最近 多いですよね
ワンコイン・ランチ

矢張り人間
第一印象で感動する割合が大きいのか

初めて食べた時には
大感動したが

今回は
「あのスペシャルな海鮮丼!」

のイメージが
脳内先行し過ぎた所為か

出て来た瞬間に

「・・・あれっ?
以前よりも ち・・・いさい?」

って感じてしまったんですよね

凄く高い丼だから、
中味にも
異常な期待値が埋まるってぇなモンで。

当時は味噌汁の具も多いなぁ~とか
小鉢も充実していたのだなぁ~
そして 安かったのか!

なんて言ってみても 始まらない
勿論 美味しかったです♪

時の流れと物価上昇の刹那を
自ら記録してしまった、の図
なのでしタ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

勤務先のランチタイムにて


英語を口にするお客様が
来店された時のこと

喫煙席と禁煙席を伺う為に
でしゃばって

『あーゆーすもーきん?
おあ のん・すもーきん?』

なんつって 案内していたら

メニューを見た 御客様が
「さしみ」と口にされた

嗚呼 どうしよう
案内せねば!

『うぇいとあもーめん♪』

と にこやかに去りながら
静かなパニックを迎えた私

私『刺身、と仰ってますが、どうですか?』
社長「えーっと、鮭、烏賊、イクラ、エビがあるかな」

私『ええと、鮭はサーモンでしょ? イカは・・・?』

あ、絵を書けば良いか☆
などと 思い付く(笑)

△と□と足を書けば
きっと伝わるわな!

社長「メニュー見れば解るでしょ」
私『! これ、何て読むんですか?』

社長「すきゃろっぷ」

私『なるほど。(メモ)
・・・で、イクラは・・・』

鮭の卵がイクラですよねぇ・・・?
と思っていると

社長「サーモンエッグとか言っとけば?」

いやいやいやいや! 絶対違うから!
と 大爆笑

正解は サーモン・ロー、でした

後はね、海老が分からなかったんですよ
シュリンプ、と言うらしいですネ。

海鮮丼を所望されているのか
刺身単品なのか伺うのに

私『さーしーみー おん・らいす?
おあ さしみ おんりぃ?』

これで 通じるんですよねー♪ ああ良かった~。
カメラ撮影する時にも

はいチーズ、じゃないか。。。えっと。。
♪わん・つー・すりー♪ とかね。

結局 御客様に しどろもどろの案内をしたのですが
これ、結構 楽しかったYO!

いつも こんなんで 相済みません
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



海鮮丼

Img_8842


Img_8839


Img_8843



鍋キューブの素が
流行ってる

プチッと割って
一人前を浮かべると

どんな野菜も
美味しく変身しますヨ
なんて 返信できないのは
食べたことが ないからで

他の 大きな袋に入っている
鍋の素ならば
色々と 試しました

カニの味って書いてあって
何てゴージャスなのだろうって

値札と写真と
あっちこっちに首を手向けては
気付いた

素材を入れなければ
カニにはならないのね
カニの味 ではなくて
カニに合う味 だった

其れで 気付いた

素材を入れただけで
天然のダシになるんだねぇ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 北のグルメ亭 海鮮丼

母が食べたいと言っていた
メニューの一つ

札幌市内に場外市場がありまして
道の両側に沢山のお店が
並んでいるのよね

るるぶ でも 紹介されているので
結構 有名なのでは ないでせふか

著名人の写真、サイン色紙が
処狭しと飾られていました

店前で母の記念撮影をしました
帰宅してから見て 気付いた

店前に横断幕が張られていまして
「おかげさまで創業65年!」
と書かれているようでした

丁度 「6」と「5」の間で
写真が途切れており 残念でした

上手く撮影していたら
見ようによっては
母が「創業65年!?」と思わせるような
面白写真が完成したのに~!

・・・母、67歳ですけど♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



笑う声が聞こえる

Img_9198


Img_9199


Img_9200



黒ユリ
それだけは
見たことが ありません

存在するんだねえ

黒いバラも 美しいけれども
漆黒の花びらは
存在しないと知ってから

スプレー菊ではなくて
スプレーカラーのような
七色の薔薇に騙されて

一輪のプリザーブドフラワーにして
あなたに送ったわ

文字も
入れられちゃうだなんて
そんな人工的なこと

本当は
しちゃ いけなかったのね

刻まれずとも
本当の声は
心に浮かぶものだから

片手を添えて
もう片方は

ストップモーションの
スローモーション

留めるために
撮って置いてね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の切手
先日 手元から旅立ちました

母方の祖父が
切手コレクターだったんです

当時の切手を
以前 母から受け取りまして

少しずつ 郵送の旅に
出掛けております

北海道に来てから 親近感を持ったのが
キツネ シカ の 端数切手
金額調整の為に 良く使われます

80円が4枚あるのは
くっついているから
同時販売された時のものでしょうか

定型外で400円だと
5枚添付で足りるのですが
そうでなければ
微妙な端数が発生します

以前 庭園勤務をした頃あたりから
花の時期を気に留めるようになって来ました

百合の花が綺麗に描かれた切手も
あったのですが

今回 添付しようとして
(未だ 時期尚早や) と 我慢しました

だけん、どうしても
季節が合わないこともあって

最近では シャクナゲ ボタンが
既に登場していたりも します

そろそろ お花の可愛らしい季節になっていきます
楽しみですね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月11日 (金)

誤念

Img_5554


Img_5547


Img_5548



本日の札幌は昼間に粉雪が見えた模様
仕事上がりに御飯を食べながら会話していました

一緒に働いている女性による震災体験談
神戸、釧路時の状況を聞きながら思い出したのは

夫が体験した阪神大震災と
父が仕事で駆け付けた
釧路沖地震の体験談でした

去年の今頃までは
3.11を迎える気持ちは
東北の震災一色でした

去年の寒気は岩手に大雪を降らせました
一年前の今日と明日が大雪だったのです

二日間に渡る雪掻きをしている途中に
父が脳出血で倒れたことが
命を奪う一因となりましたので

今年からは今日と言う日は
父が元気で暮らした
最期の一日でもあります

先日 札幌に来ていた母と
話していました

震災から五年
本当にあっと言う間だね

人は必ず死ぬけれども
その理由が

病気であれ 震災であれ
遺族にとっては

その人が居ない
と言う事実は
同じなんだよね

それだけは
変わらない

呟くように 寂しげに語る母の老いを
また一つ 感じた夜でした

大きな哀しみを抱えた画面を見詰めると
色々な思いが甦ります

今日は流石に どの地域でも
画面に映るのは
震災特集だったと思われますが
普段は違います

故郷では そんな画面が
普通に流れている
そう 母は言います

父は何時も
ご飯時でも 録画番組でも

涙を流しながら
眺める日々だったそうで

夜は酒とともに
暮れて行った様子

父にとっては 眺めるべき存在だった
母にとっては 眺めたくない存在だった

と言うのも 辛い話を見聞きしながら
ご飯を食べる気がしないからだ、と。

生きているからには きちんと食べて
出来るだけ健康で存えるべきだと思うが

毎日のように そんな映像と共に
食事をしなければならない状況は辛い

気の毒すぎて 食事が喉を通らないから
食事内容が粗末になってしまう
それでは いけないと思うのだ、と。

私の場合は こうして紡ぐ日々ですので
どのような内容を書くか
ふと考えてしまう瞬間が多いです

例えばこんな日に 重い内容ではなく
思い切り馬鹿げた日常を書いてみたら
気が晴れるだろうか

痛みを抱える誰かの
腫物に触るようなこと

それは出来ないから
ブログ更新は控えるべきだろうか

だけど翌日になって
いつもと同じように
おちゃらけた内容を書けば
結局 一緒なのではないか

一瞬の偽善なのか
何が正解かではないけれど

出来ることをしたいと言いながら
一体 何をして来れたのだろうか

そんな気持ちが頭を擡げるけれど
結局は 指の赴くままに
紡いで来た気がしています

それで私は良いのだ、と
何処かで 言い訳にも似た
後ろめたさを持つ夜も越えて
又 朝が来る

そんな瞬間に 思い出すのは
人間 死んだ数の方が
圧倒的に多いのだ

例えば
「今日は○○の日だから」と
言葉を控えたら
何も紡げなくなってしまう

誰かが哀しむ日には
誰かが喜ぶものなのだ

では 紡がない人は
思い出していないと言えるのか

紡いでいる人間は
心からの言葉だと言えるのか

そんな 自問自答を 重ねる日
今日は 私にとって そんな一日です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日の写真は 一年前の
岩手つなぎ温泉病院より

四月中旬の岩手山は
電柱に挟まれて ちょっと狭そう?
雲海のように見える景色は好きですね

蕗の薹、フキノトウ、
バッケと呼んでいた頃が懐かしい

芝の坂 緑の時期に滑り落ちたら
楽しそうにも思える斜面

病室からの景色は限られます
私達は院内行脚して
こんな景色を探します

だけど患者本人は 動けないと
そうも行かないよねえ
意識障害があれば 猶更に。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月10日 (木)

支笏湖の夕陽

Img_8937


Img_8938


Img_8942



エゾシカに出会ったのは夕刻
右を向けば鹿 左を向けば湖
デジ・カメ子ちゃん 大忙し!

もしも夕陽と 知らなければ
陽が昇る
そんな印象も持てる写真かなあ?

夫の甥っ子がね
そろそろ合格発表を待つ時期に入るので
そんな願いも込めたいところ★

綺麗な山が湖の左右に見えていました
湖面に映る姿が逆さ富士みたいで
何とも美しい光景でしたヨ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

周遊するもの


東京のバスは鳩
神戸の稲穂は狼

なんて言葉が浮かんで
文字数合わせ
漢字にしちゃいましタ

周遊するものは好き
バスの車窓から眺める観光名所じゃ
物足りないとアナタ言う

盛岡ならば でんでんむし
のろ~り ゆったり 歩むのね

別にアリでも 良いんだけれども
図体が 違い過ぎて
感じる世界観が 異なってしまうから

未だ 今の世界を 堪能し尽くす迄は
次のステージへは
行けないんじゃあ ないかって
アクセル踏めずに いるの

ハンドルは 大きいから 見えるのね
何時もと 角度が 違うんだもの

あんなに平たくて
くるくる回るんだから

一見 楽しそうなんだけれども
無免許だから 無理なんだ~あ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



エゾシカとの出会い

Img_8933


Img_8932


Img_8931



先日、支笏湖沿いの道をドライブ中、
初の出会いがありました☆
生エゾシカ、可愛らしいです~♪

もうね、めっっっちゃ いたわあ。

過去には調査捕獲もあったらしい

ギバちゃんファンの母が初参戦した
札幌スキーツアー

毎年開催されているイベントらしいのですが
母のお目当てはミニライブ&トークライブ

子宮筋腫の後遺症もあってか
骨粗しょう症ですから
滑ることは叶いません

以前 近所で回覧板を置きに行った時に
氷に滑り転んで 頭部出血&小指骨折で
手術しましたし
そんな危険なことは させられん!

そろそろ父が脳出血で倒れた日を迎えると言うのに
母までスキーするだなんてことになったら
胃がキリキリするわっ!

てなモンで
大人しくスキーは見学していた母

スキー教室の開校式では ギバちゃん本人と
参加者で 記念撮影していました

我等 中年夫婦も 今冬二度目のスキーをせん!
と 駆け付けました(笑)

ギバちゃんの心遣いは素晴らしくってね
一度目の撮影後、「はい前と後ろ交換♪」と仰る

前列の中央にギバちゃん
前列の人は ギバちゃんの近くだったけど
後列の人は 少し遠いじゃないですか

なので、両方とも交換して
撮影し直す、ということをしていました

こういうの良いよね~♪
二十年以上 参加されている方もいらしたようで
軽口叩く様子も見られました

母はスキーセンターで見学していたのですが
我等はギバちゃんの後ろ姿を愛でながら滑走★

ちょっとね、面影が 父に似ているんですよね~
だけん、母も ファンになったのかなぁ?
なんつって♪

昨日 無事に 岩手に戻った母は
早速 父への花を 飾った様子

そろそろ 一周忌、の前に 今度は我等が
春彼岸の岩手帰省だわあ~

イベントの参加人数は少な目だったらしいんですが
皆さん大変親切で楽しく感動しきりだった様子♪

母が一番 年上だったらしい

「何かのテレビで見たんだけど、
65歳の老婆って表現があって」

と言っていたなあ

最近は「私は65歳の老婆ですから」
が口癖となっているらしい

若い女性達のエキスを吸い取って
少しでも元気になってくれたら良いのですが★

ともあれ、楽しい北海道旅行となったようで
え゛がっだじゃ~!

我等が札幌に居たこともあって
参加する気になったようでしタ☆

折角なので 少し早めに来て貰い、
数日一緒に過ごしたんですが

この日は 新千歳空港へ行ったんです
その帰り道、運転手は私

支笏湖の景色に魅せられながら走っていると
道路脇の路側帯らしき停車ゾーンに
数台の車が見え

道の直ぐ横にある斜面を見上げる人々が。
「あ゛、何か いるんやな!?」

即座に停車、
エゾシカとの出会いとなったのでしタ~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



カップのミュウ仔さん

Img_8738


Img_8737


Img_8736



「コップのフチ子さん」がブームになって
久しいですが

最近ハンズで見かけたのが
「コップのソコ子さん」

フチ子さんは
カップにぶら下がるようなイメージだけど

ソコ子さんになると
全体的にベタァ~っ としているのが
ツボっす。

他にもキャラクターバージョンが
色々と商品化されているようですね。

今回はそんなイメージから
「アレ」作成しました。

みゅうメンバーに贈られる「プラバン」です
メンバーカードも この「虹の欠片」ですヨ☆

写真のように下書き図案を決定してから
プラバンに油性ペンで描き

トースターでチンしてから辞書の間に挟み、
歪みを正したら完成♪

いつもは これで完成♪ なのですが
今回は
キラキラずいノリが見えますかねぇ~?

これ、チンした後でノリを塗って
乾燥させました

表から観ると
キラキラした立体感を醸し出してくれるという
優れもの♪

231号と232号、
今回は別々の発行となりましたけれども

最初の発行が
バレンタインシーズンだったので、ネッ☆

チョコレートに合うドリンクを連想して貰えていたら
此れ幸いでありんす
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク同梱方法


最近は出品していませんが、
丁度 一か月前に、本を7冊、初落札いただいたのが
記憶に新しい☆

そんな「オークション初心者すずこ」による
「半ば自分の為」の解説!? コーナー♪

*

以下の「※内容」につき、落札者様、出品者(私)の
合意が取れたと仮定します。

※「7冊の本・同梱400円」と「送料レターパック510円」の
「合計910円」で取引する場合

■入札者様 入札時 発送方法の選択

・1件は「希望の発送方法」その他は「代引」を選択
・全件「希望の発送方法」を選択

落札後手続「金額修正」で変更可の為
何れの発送方法を選択しても問題なし


落札後の流れ

■1 落札者様が全件分「落札後手続」をする
(落札後 三日以内。期限超過でペナルティーあり)

■2 出品者(私)が落札者様の同意を得る

・取引用の商品ナンバー(1件分)
・「取引方法、発送方法」
・「商品代と送料の合計額」→「※内容」

※出品者(私)が金額修正する迄は
「支払申込」しない旨を伝言する

■3 出品者(私)が「落札後手続」時に「金額修正」をする
(落札者様が「支払申込」する迄は「金額修正」が可能)

「取引商品代」に「全件分の商品代と送料の合計金額」を入力
→今回は910円

※「取引商品の送料」と「取引商品以外の商品代・送料」は
落札者様の「希望発送方法」入力時のままで放置

■4 落札者様が取引商品1件分のみ「支払申込」と「支払手続」をする
※他商品は「支払申込・支払手続」をしないこと

→他商品は手続せず放置のままでOK。
期間経過後、モバペイ取引は自動キャンセルとなる
「落札後手続」さえ済んでいれば、ペナルティなし

■5 出品者(私)が商品発送後「発送通知」をする

※落札者様の「支払手続」後、一週間以内に到着するように
発送・「発送通知」をする

→到着は一週間超過でもペナルティはないが
「支払日から8日目」になると
落札者様が「未着通知」を行うかも

「未着通知」が来る→出品者への入金は一旦保留、
落札者様が「受取通知」次第、入金となる

■6 商品到着後、落札者様に「評価」いただく
出品者(私)も「評価」差し上げる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



眠たいでミュー

Img_7380


Img_7379


Img_7378



ニャンとも可愛らしい表情でんがな♪
眠たいのか ウザいのか 分からないけれども(笑)

写真の場所は
札幌市内の猫カフェ「ミューキーズ」


三毛猫のオスはいないのか

猫のオスが生まれにくい理由

しりませんでしたー!!

私が以前 半年ほど飼っていた猫
「ミュウ」、に似ている仔が一匹 映っています

座布団の上で猫鍋状態になっている手前で
後姿を披露しているニャンコ☆

「みゅう」と名付ける前から
「詩誌みゅう」活動はしていましたが

いただいた猫だったんで
元々の名前は 「よしお」、だったんですよね(笑)

農場にかえったあとは そう呼ばれていたに
違いないのダ。

保護猫ちゃんの里親募集に
何か案を・・・! の書き込みを見て
コメントを残しました

私が考えたのは
「春からニャン友生活」の文字と
猫ちゃん写真に吹出つけてプロフ記載♪

別のアイディアを見たら 最高に素敵で
あ、こっちの方が里親さん集まりそうだニャ♪
と 思ったのでしタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月 7日 (月)

結び目

Img_8437


Img_8438


Img_8439



纏めた願いは籠の中

小鳥が哭けば
苦しいと伝わるけれど

貴方はきっと
唇を噛み締めて

堪えているから
気付かない

傷付かないんじゃなくって
知らなかったって
言い訳しているダケ

本当は
苦しそうな姿が見えた瞬間に
羽根を広げれば良かった

そんな風な雲が
あなたの周りに
満ちて行くことを
願う夜

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 札幌市内

建物の全面に押し出される
結び目の束に
目が釘付け

一つ一つ 職人さんが
手作業されたことでしょう

色々な結び方があるらしいですが
今イチ 分かりません

以前 庭園の池掃除時には
「男結び」なるものをしました

ゴム長靴の底が滑らないように
靴ごと縄で縛るんです

下は苔で泥濘状態ですからね
舌の苔は「ゼッタイ」と呼ぶらしいですが
放置するのは「絶対」に御免だ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月 2日 (水)

キヨスクのお姉さん

Img_8758


Img_8759


Img_8761


昨日、凄く嬉しい事がありました。

何時もの様に
居酒屋ランチタイムのパートをしていた私

其処に登場した常連のお姉さん

以前は分煙ではなかったのですが
今年に入ってからだったかな?
御客様の声により
分煙になったんです

働いていて 思うこと

こんな風に
誰かの声に 苛立って無視するのではなく
きちんと反応して 変えて行く
そんな姿勢がある店の一員として 働けることが
嬉しいこと その一、です

彼女は私よりは若いと思うのだけれども
一方的に若干 親近感を持って眺めていた

と言うのも 喫煙席で
ゆっくり読書されているんですよね

私、今でこそ 禁煙者ですけれども
食事前後の読書は欠かせない

寛いでいただいているならば 何よりだなあ♪
なんて 思っていた

手前は禁煙 奥は喫煙席
御客様を ご案内する時に 憶えている限り
希望の席に お連れするけれども

ほら、私、
忘れっぽいんですよねぇ・・・
(遠い目)

以前も営業時代に思ったんですけど
お相手の名前を
スコーン! と 忘れたりする

嗚呼・・・致命的だ

そんな私でも お姉さんの記憶は新しかった
と言うのも 以前 何度か会話をしたので
憶えていたんです

今日は お姉さんの指定席(?)
奥の席が埋まっているから・・・

私『こちらでも よろしいですか?』
と手前の席に ご案内した

座った お姉さん
何かを手にしている

私に下さろうとしている・・・っ!!

緑色の袋・・・ あらっ♪ お菓子っぽい♪
と、ゲンキンな私は遠慮もせず 受け取り(笑)

その上 接客を褒めてくださって
勉強になった なんて嬉しい御言葉。

にや~( ̄ー ̄)と
怪しくニタニタずい女は

その後・・・嬉しすぎて・・・

ドンガラガッシャーン!
私『・・あら? …( ̄□ ̄;)』

と 残り少ない貴重な御新香を
「器ごと」引っくり返したり

ジョボジョボジョボ・・・(水音)
私『・・うん?・・・Σ( ̄□ ̄)!』

と フローズン機を洗浄するつもりが
床を水浸しにしてみたり

カチャカチャカチャ・・・(電卓)
私『・・・ヴヴーーん(悩)』

社長っ! 過不足がありますー
(δ ̄_ ̄") と なったのでしタ

ギャーっ!
お姉さんの褒め言葉を無碍にしているわ!

こんな私で すんまそん
…il||li_| ̄|○il||li

御客様に見えぬ バックヤードで
静かなパニックに見舞われる日々なのでしタ☆

お姉さんは 私が何時 勤務なのか 分からない為
何度も足を運んで下さったそうで

私が居ないと思い 買ったお菓子を食べ
また別の日も 食べ・・・と 繰り返したんですよ
と聞き、ついつい笑ってしまいました♪

私も、何かしら御礼が出来たら良いなぁ~
と 思いましてね?

購入してみたのが
大好きな苺のお菓子♪

・・いや、イチゴ好きなのは 私ですけど、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

後はね、読書していると
栞って劣化しますし

私も自宅用と持ち歩き用、
同時進行で数冊読んだりもするので

もし足りなくなった時には
使っていただけるカモ!?

なんて 淡い期待を込めて
藤鈴呼の手作り栞から

お姉さんのイメージに合うようなモノが
何かないかなぁ~
と 探してみたら

何となく この夕陽が 目に入りましたんで
チョイス☆

北陸時代の写真ですね
確か 黒部か生地名水の郷 周辺で
撮影したような 淡い記憶が・・・。

あとは、お姉さんに出会えるように
行脚するダケだなっ☆
だいたいの場所は お伺いしましたので
ニヤニヤしながら 歩くぞ!?

廻り合えますように♪
と 言いながら 私も お姉さんみたいに

「今日、お姉さん 勤務日じゃなかったみたい・・
毒味♪」

と称して 食べている、に一票
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう232号 完成☆
http://fujisuzuko.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-21e6.html

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年3月 1日 (火)

みゅう232号 完成☆

Img_8753


本日3月1日は みゅうバースデー☆

平成5年3月1日が創刊記念日
と いうことで!!!

本日で みゅうちゃん 23歳♪ ですなっ
・・・計算 合ってます?(笑)

そ・し・て♪

通常は「2冊+CDプレゼント」の
セット発行をしているミュウですが

前回は バレンタインのチョコレートと一緒に発送したい!
と言う ワタクシのワガママにより

2冊セット予約の方へは
231号の1冊+CDのみ 発送しておりました~♪

今回は232号が 完成!
発送手配済です☆

これから購読連絡いただいた分は
製本次第の発送予定です

実は今月
父の春彼岸
からの~
一周忌
からの~

何やかんやと
ワタワタしておりますので

もしかすると発送が
春以降になるやも知れませぬが
よろしくお願いします☆

一部、ワタクシメが
ぬぼ~っとしちょりました所為で

切手の貼り忘れだゾ!
と戻って参りました封筒は
後日 投函いたしまする~

きょうちゃん、アナタへのミュウなのです~
申し訳なかとですっ!…( ̄□ ̄;)


●2冊先払多謝★ 括弧内は繰越分です。
麻斗維(233)
花水仙(232余500)
あおば(240余200)
Jiiji_oyaji(238+余400)
奥津強(232余420)
まっつん(232余200)
白井京月(234)
上下凛太(241余100)
ハンスの恋人(240)
伊織(234余200)
ぷよつま235(余400)

●上記以外で繰越のある方
生田皐(余300)


2冊以上購読でCD添付します。

*バックナンバーは
最新号から遡り10号分まで受け付けます。

*誌代支払時、欲しい号を記載くだるよう
お願いします。

*購読者優先で 作品掲載しています。
皆の購読で成り立って居ます。

自身の投稿作品が 掲載された号は
やはり手元に届けたいと言う気持ちも有ります。

投稿だけで 購読しない場合
人気投票コメントが有っても 著者本人に届かないと言う
ジレンマも有りますし購読メンバーの作品を出来るだけ沢山
掲載したいと言う思いからです。

購読が難しい時期の掲載見送り等、自由に対応しますので
よろしくお願いします。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●掲載・録音メンバー
吉田優子/スケッチ/ペポパンプ/麻斗維/花水仙/
星亭エグゼ/あおば/jiiji_oyaji/宮也千夜/奥津強/
まっつん/白井京月/上下凛太/ハンスの恋人/伊織/
山本哲/ロト/水野沙羅/メガネをかけた座頭市/
耀一朗/有里乃/砂名/鴉/藤鈴呼/

以上の方、作品掲載やCD録音しました☆
購読まってます☆


■発行日■ 2016.3.1 TUE

1冊CDナシ 500小為替+80切手 各1枚
2冊+CD 1000小為替、切手2枚

口座振込可

<受賞者・人気投票者>
アレ(虹の欠片)進呈

優秀賞(巻頭詩権)
憂愁賞(裏表紙権)
カラスの勝手で賞(表紙権)
気に入ったで賞(フリーページ権)
ミュウ賞(ラスト・ポエム権)

*権利使用と明記し投稿ください

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

232号

<受賞者・人気投票者> アレ(虹の欠片)進呈

●表紙 砂名
●裏表紙 メガネをかけた座頭市
●巻頭詩 上下凛太/砂名
●ラストポエム ハンスの恋人/スケッチ

●優秀賞(巻頭詩権)
Jiiji_oyaji 18P 空

●憂愁賞(裏表紙権)
あおば 4P スケートボード

●カラスの勝手で賞(表紙権)
白井京月 12P 「親分」

●気に入ったで賞(フリーページ権)
花水仙 10P 千戒交ゆる~

●MEW賞(ラスト・ポエム権)
ロト 22P 夜

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

■発行■ 藤鈴呼 FUJISUZUKO

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ミュウについて


創刊:平成5年3月1日
会員随時大募集中

B5(ノートサイズ) 30P
カラーコピー詩誌

手作り編集の郵送誌
パソコンカラー印刷し
2枚の紙を 貼り合せ
1枚にして製本。

価格は1冊あたり
500円小為替+80円切手、各1枚
口座振込可能

2冊ずつ発行、2冊同時購読の方へ
「おしゃべりすずこCD」プレゼント

私が選ぶ受賞者5名と
会員からの人気投票者には
虹の欠片(プラバンカード)か
手作りポストカードをプレゼント☆

会員になる方法

1.私へ「会員希望」と書いてメッセージを送る
2.簡単なアンケートに答える
3.会員登録完了 ξ・。-☆

ミュウについての詳細を知りたい方も
メッセージください。

参加も脱退も自由。
好きな号だけの参加も可♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう231号・CD・チョコ 発送♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »