« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

あしあと

Img_7263


Img_7262


Img_7165



雪兎
足跡は残らないの
木彫りだからね

・・・多分ですけれど。

壁に ぺたぁ~っ♪ と 貼り付いている
ウサギ

これね、サツエキ(札幌駅)からエスタに向かうと
何処かで出会えるんですよねー

え゛? 場所ですか?
私も良く分かってないから
説明できませんヨ

しかも 角っこに居るんでね
スルーしそうに なるんだけれども
思わず パシャリ☆

一方 雪景色の方は
黄色い物体が 見え隠れしてますねぇ

これね、消火栓なんですわ!

今までは 赤色ばかり 見ていましたけど
北海道に来てからは 黄色ばかりを見ている気がする

雪深い地だから 
赤の方が 目立ちそうな気もするんだけれども
意味は在るのかや~?

*

消火栓

地上式消火栓は鋼製のものが一般的であるが、
近年は耐腐食性を考慮したステンレス製消火栓も設置されている。

また、赤色に塗られたものが一般的であるが、
配水系統の異なる消火栓を見分けられるように色分けした
小樽市の例などもある(外部リンク参照)。

豪雪地帯の地上式消火栓は、雪により埋もれないように
立管部を著しく長くし、立管の上と下にホース結合部を2箇所設け、
通常時と積雪時とで使い分けるものもある。

地下式消火栓は、マンホールの鉄蓋を黄色に塗ったものや、
消火栓の周囲の路面に黄色で標示しているものがある。

*

ヴヴ~ん、黄色にしている理由までは 書いていませんでしたが
もしかしたら 雪の中でも 黄色の方が目立つのかも!?

このくらい積雪量が増えてくると 
足跡なんて直ぐに消えてしまいそうですネ

*

ペタ

凄い単位があるものですネ!

1975年に定められた、とのことで
あと一年 早ければ 私の生まれ年ですので
足跡(ペタ)になったのに~!?

漢数字だと「千兆」ですか
それは「線」にするにも「超」難解

何となく 漢字の方が 分かり易いかと思いつつも
意識外の概念であります

良くも悪くも興奮していたりすると
出来事は忘れやすくなります

それを認める術として
こういったタイピングも有効ですが

ちょっと撮影しておくと 
文字以外の視覚部分で訴えかけるものが
残されますね

文字の場合は 想像力が働くのだと思います

現在使用しているデジカメの容量は16GBですが
動画なんかだと あっという間に容量が大きくなりますから
出来るだけ多くの記録が残せるアイテムは必需品です

パソコンの外部メモリ、新しくしたのだけれども
妙なタップ音らしきものが消えないんですよね

そもそもの容量が大きいものか
何処かで妙なデータを保存していたのが
継続して悪音を導き出しているものか
軽く悩みながらも 

現時点では大過なく保存をしてくれるので
放置しております

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

先日 スマップの くさなぎくんが 出てた・・・ 
思い出したっ\(◎o◎)/!
ぷっすま 。。。//δ⌒▽⌒// で 

ギャルを たくさん 呼んでおいて
自分達は 水着売り場で 何着か 選んで
指名した ギャルに 着せる ってのを やってた なぁ

4人いて 2人ずつ チームに 分かれて
それぞれ ギャルを 指名 するんだけど

水着 NGな ギャルも 数名いる とのことで
NGギャルを 指名して しまった場合は
そのチームは 水着ギャルを 拝めないってやつ

そのなかで ほそかわさんだっけ 名前わすれたけど
彼が 水着を 選ぶシーンで 確か ギャグで
スピード社しか ないでしょう !! とか 言いながら
ウキウキしているのを 眺めた 記憶が。。。

ギャルに 「水着 何着 持ってる?」 と 質問したら
中には 20着以上 って 回答した子も 居て

彼 曰く
「 何で そんなに 必要なんだ?! 」
勿論 アタシも 同感ですがな。。。

その後で
「 あ、そうか、下着と 同じ 感覚 なんだな~。 」
って おいっ !! それで 納得なんだー? (笑)

かつて 彼女の言った台詞が 忘れられない
彼に 話して 聞かせたら
激しく 大爆笑した あの言葉

「 一体全体 何が 楽しくって 下着同然の 姿を
  公共の海で 披露せな アカンのか わからんわ!」

うん!_( ̄▽ ̄)ノ彡!
こちらには 激しく 納得~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

普段から 嫌いなことが 有る
自分では 意識したくない ことが 有る

地位 名誉 
此等に 左右される 感情を
出来る限り 持ちたくないものだ と。

だけど 相手の 職種に 寄って
期待して しまう 場合だって 有るだろう

公人だから 
こうして 呉れる 筈だよな

明らかなる 自らの 過度な 期待だった
苛立ちを 洗い流す 為に
そんな 言い訳を 繰り返す
心の中で 繰り返す・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

普段 優しい 彼だけど
正義感の 強さ故に
許せない 事実が 有ると
相手に 向かって 行こうと 
する 時が ある

例えば スーパーで
身体障害者マークが ついてるのに
明らかに 元気な若者が
車を 停めた 瞬間

彼は 怒りの言葉を 呟きながら
今にも 扉を開けて
文句を 言いに 行きそうだ

私は やんわりと 押し留める
これって とっても 悲しいけれど
今の 世の中
相手が どんな人か 解らないし
傷つけられたら 自分が 損だもの

そんな 発想が
自然に 生まれてしまう
この 時代も 
あたし 自身も
切なくて。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

仕事を 終えて
スーパーで 食材を 買って

今夜の メニューは 何にしようか
少し 鬱だった 夕方を 過ぎて

とろとろ 帰る 道の 途中
踏み切りで 行く手を 阻まれると

結構な 確率で 彼が 通った
貨物列車 金太郎 

良く 眺めて 
気持ち悪く なって居た

どうしても 列車を ガン見する
クセが 有って

右から左へ 滑車を追って
目を 泳がせて 居ると
次第に 気持ち悪く成るのが
オチだった

だけど 鉞(まさかり)担いだ 金太郎
あの 可愛らしくも 逞しい姿が
目に 焼き付いて しまうと
目で 追って しまうんだっけ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

主婦は ポイントに 弱いと 言われる
以前は 全く 気にしなかったのだが
最近は 良く行く スーパーや 
店のカードを 数枚 持って居る 自分。。

パソコンの プリンタ用インクが 
少なくなって 来たので 
コジマに 買いに行った

肝心の インクの値段が
ちょっと 上がってる Σ( ̄□ ̄)!

4色独立インクで カラーインクは
漱石弱 だったのが
漱石超に 早代わりっ\(◎o◎)/!

まぁ・・・ 仕方無いか・・・

レジにて 店員に 告げた
「 カード 忘れて来ました。 」

会計を 済ませると

「 3000円以上ですと 別ポイントが 
  つくのですが
  再度カードを 作りますか? 」

と 言われた

素直に 作成し 機械に通すと
レシートが 出て来た

「 アタリ! 」

・・・おお 当たりか
( ̄ー ̄)←単純

下を見ると 
ガソリンクーポン 170ポイント
とか 書いてやがる

シメシメ 今日 スタンド 行こうかな
なんて 思ってたし
タイムリーじゃーん♪

店員に レシートを 渡す

店員、レシートの バーコード読み取り
カードを 私に返却

終了~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

・・・えっ??

ガソリンカードとか
貰えるんや ないん??

つまらんやないかーい
♪(〃゜▽゜)ノ□☆□ヽ(゜▽゜*)♪.

後で レシートを 見ると
ガソリンポイント 170が
既に 加算されて おりましたとサ。

何か 腑に落ちない気分で 帰宅

咄嗟に 焦る
何か アタシの場所に
知らん車が 停まってる~ぅ!!

クラクション鳴らそうか 迷い
冷静に なって 考えてたら

普段 この 隣の車は
営業車と 思われる
トラックが 停まっているのだが

たまたま 自分の車と 思われる
ピカピカの車が 停めて有ったので
一瞬で 勘違いして しまったらしい

ちゃんと 自分の場所は
空いて おりましたがな

何だか キツネを 探してしまう
瞬間でした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
 
今まで ディズニーランドに 行ったのは
3回ほど 有る

中学の 修学旅行
高校の 修学旅行
短大の 入学式

・・・ラストは 専門学校で
スクーリングで 短大も 併修 出来て
クラスメート全員(女)で 入学式・・・が
自由が丘だったので 行き
帰りに ディズニーに 「寄った」
人によっては 乗り物に 「酔った」
・・・このオチは 要らない?

今年 彼と 初の ディズニーデートが
出来る 予定だった

会社のイベントで 毎年 企画されてる
らしいのだ

でも 越して来た頃には
既に 申し込みが 過ぎて居たらしく

越して来て 一ヶ月ほど 経った頃
だったろうか

帰宅するなり 彼が
寂しそうな 声で 言った

あのね・・・ 明日ね・・・ 
会社のイベント・・・ ディズニーなんだって。

ぬわにぃいいい?? (-┬-___-┬-)

最近になって そんな事件(?)を
すっかり 忘れ去って居た 私の耳に
彼の 言葉が 突き刺さる

「 あーあ、しかし、幹事もさ、
  若いヤツが 転勤して来たら
  ちょっと気を利かせてくれれば
  うちらも 行けたのにね~~ 」

・・・お主・・・
ねちっこい & しつこい で 有名な
A型の ワタシよりも 上 行ってるな。。
おおらかな O型の 筈なのに Σ( ̄□ ̄)!



そんな ディズニーでの
お気に入り ポイントは 2つ

スペースマウンテン と 
チュロス (≧▽≦)ゞ

中学の時 ここで 初で
こんなにデカイ チュロスが 
存在するんだっ\(◎o◎)/!
と 感動し 

当時にしては 大金だった
大枚・・・200YENを
数回 支払った 記憶が・・・

それから 数年後
大きくなった ワタシは
ミスドで バイトすることに
なる訳だが

この時 チュロ発売になって
そりゃあもう 嬉しくってねぇ・・・

ディズニーの太さには
かなわなかったし

棒状でなくて 丸まってたが
大分 食べたよのぅ・・(遠い目)

あとは 東京つながりで 行くと
(どないや・・笑)

東京ドームで ライブ待ち中
年末で クソ寒い中での
コーンクリームスープにも
随分 助けられた コトよのぅ・・・

脱線した話を 戻したいのだが
ビックサンダーマウンテンは
中学の頃 6回連続で 乗って
班長のクセに 待ち合わせに 遅れた
苦い記憶が 有るので
乗らずに スルーして 良いかしら
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポストカードを 作成する為に
クリアファイルを 購入した

ハガキサイズ ギリギリの 袋を
丁度 見つけたので 購入し
ウキウキしながら 帰宅

入れようと したら
キチキチで 入らない

何しろ 100枚 入り
無碍にするのも 何だなぁ と
庶民の 発想で
どうにかして 使用してやる! 
と 躍起に成って 見る の 巻

カッターで 片方を 切って
袋では 無くなったけど
ハガキを 挟み込んだ

でも 何だか これでは
スルリと ハガキが
抜けてしまう 気が するし

文学フリマで 披露するならば
これじゃ アカンかなぁ。。。
と 島忠へ GO

前も 有ったのか 記憶は 無いが
以前のサイズ 縦・横 両方が
0.5ミリ増 の 袋を 発見!!

よし これなら いける 筈
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

探究心が 有るうちは
脳味噌が 活性化してるんだと
信じたい

調べたい
その 欲求が 有っても
実行が 伴わないと
知識は 身に つかないね

全てを 鵜呑みにする
単純な 心では イケナイ と
常日頃 思い込ませて いるようで

少し 痛い目に 遭わないと
思い出せぬ 
弱い 自分が 居るのです

其れは 決して
素直だから と 言う
ただ 一言だけで
誉められる 代物では
無いと 言う 事実を。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

車には
ブラック・ブラック・ガムを
常備 してる

ドライブ中 眠くなったら
少し 噛むのだ

ミンミン打破は 買ったまま
冷蔵庫の中

どんな 味なのか
オロナミンC ばりなのか
試しても いない まま

そう言えば ユンケルも
飲んだこと ないな

私見なんだけど
気のセイだと 思いたいけど

仕事中 良く 噛んでたのが
キシリトール ガム

これで 歯医者に行く 頻度が
増えた気が する・・・

銀歯が 取れ易いのでは?!
なんて疑問が 有るんだな・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

チェロ・・

うちの いもーとが
チャレンジしようかなって 言ってたなぁ。。。

何でも 大人になってからでも
出来る 楽器なんだとか

彼女はフルート専門なんだけど
そのへんの オーケストラに
趣味で 参加 したくっても
なかなか 空きが ないんだ とか

その点 チェロなんかの 弦楽器だと
比較的 人数も多めで

参加 出来る 可能性は
広がるんだ とか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ループ化

Img_6841


Img_6842


Img_6843



札幌大通、薄野周辺を巡回する路面電車がループ化されてから
少し経ちましたが 相変わらずの盛況なのだろうか

一度も乗ったことがなく、ドライブ中に見かける程度なのですが
眺める度に 「探偵はBarにいる2」の乱闘シーンを
思い浮かべてしまうという体たらく

今月上旬 週末の光景です
淡い色合いの空だから もしかしたら夕刻なのかと思いきや
案外とイルミネーションが多いので 
白夜チックに見えているダケなのかも知れませんね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夢占い 車の事故編

車が暴走して衝突する夢を見る

夢占いの車の事故の夢で、
車が暴走して衝突する夢を見るは、

あなたの衝動的な欲望と
それをコントロールしようとする自分の良心との戦い、
という側面を暗示しています。

また、そういう状況から逃避したいという
あなたの気持ちも表しています。

*

自分の運転する車で事故に遭う夢を見る

夢占いの車の事故の夢で、
自分の運転する車で事故に遭う夢を見るは、

あなたの焦りや苛立ちが独りよがりなことを
意味しています。

だから、無意識で自分自身責め続け、
自分を追い詰めている状態が続いていることを
暗示しています。

*

知り合いが出てくる事故の夢を見る

夢占いの車の事故の夢で、
知り合いが出てくる事故の夢を見るは、

その知り合いに対して
不信感や敵対心を表しています。

または、理想と現実のギャップを意味もします。
更に人間関係のトラブルにもなる予知夢の可能性もあります。

この夢を見たのならしばらくは、
普段以上に気をつけて行動しましょう。

*

朝 時間がなくて 後で記事にしようと思ったまま
とりあえず夢占いのサイトをコピペしてから
すっかり日数が経過してしまって
一体どんな夢だったのか
断片的にしか 憶えちゃいないんだけれども

先ずは自分で運転している車のリア部分が
べっこり凹んでいたのと
夫の運転で どこかに落ちそうになったような
そんな感じだったかなあ

夢占いでは焦りや敵対心なんてあるけれども
実際には何事もなく の~んびりと過ごしていられる
ありがたさよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

笑顔の方角


何か二人だけの証を残せたなら
素敵だね って あなた

湯気の向こう側でも
唇が笑顔の方角を
ちゃんと 向いていること
解るよ

それじゃあ 何にしようか
なんて
本当は とっておきの 一言
決まっている癖に

硝子に描かれた ドラえもん
ポケットを叩くと
何か 素敵なアイテムが
飛び出すんだっけ?

それとも クッキーが割れて
数が増えて
ちょっと 嬉しくなるのかな

それとも それとも
温まり過ぎた 室内を吸い取って
涙目のドラえもんが
魔法をかけて くれるから

言わなくても分かる
たった一言を
お互いに
胸の奥に 留めた夜

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

Love Song を 選ぶ 途中

あの人を 思い出して しまいそうで

ふと 閉じそうになった ページの中に

あたしの 思い出も 埋め込んで

別の曲を 口ずさむけど

あの人とは違う声で聴こえる ラブ・ソング

その メロディーと

二人の メモリィが

痛くて 痛くて

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

清涼飲料水の話題

TVから流れる声は

頭の中には 入らない

浄化した筈の水が

あたしの中で灰となって

マンホールの中で 泳ぎ続けて しまうから

あたしは 又 冷たい飲み物を

捜して しまう

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

切ない日も 在ります

悲しい火も 見えます

天に昇る 煙だけ

紫色に 染め上げたなら

もう 堰き込まなくて 済む日々の

中で 笑って 生きれるでしょうか

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

心 次第で 今日の気分は

上にも 下にも 動くから

笑顔だけは 忘れないのと

歪んだ 頬で 微笑って みました

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

腕枕を されるなら

外側だけでは 無くて

此の 脳裏の 奥までも

包み込んで 欲しいもの



腕枕を するのなら

しびれるなんて 泣かないで

君の 涙も 拭えるような

私で 有りたく 願うもの

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

久々に手にした タンバリン

何故か オケろうと すると

最近 襲う 頭痛の中で

首は 触れないと

鞭打ちを 思い出したりして

足元は ステップ踏んで

足りないリズムを 刻む音

パン パン パン と 軽快に

嫌な 思いも 忘れて みたくて

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

オチの有る人生は

自分が 肴に 成るのなら

笑われるのは 良いけれど

悪口だけは 言いたくないと

何時でも 思って 過ごして居ます



そんな訳で 今夜の 「朝ご飯」は

シャケを 焼いて みましたが

作って 満足 皿を眺めて

一口すらも 唇 不通過。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

粒の中 十字架に 苦しめられた

イエスの嘆きは 聞こえない

YESの応えも 得られない

そんな日々の中で

こんな 家の 奥に生る

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

恐ろしい感情が 伝染しないように

電線の雀に 語り掛けて見る

水溜りに 電流が通って居るのと

最初から 信じて しまったならば

降りて 水浴びする勇気すら

出ないもの

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

24時間 接続サービスは とても便利だけれど

IPが 常時 同じだったりするから

セキュリティー面では 余り 良くない面も有ると

先日 知ったので 有りました



そんな 僕は 最近 富に PCに遊ばれまくり

キーが打てなくなって しまったり

もう 1ヵ月以上も 音の出ない 画面を

眺め 続ける 日々なんですよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年1月25日 (月)

注ぐ

Img_7267


Img_7239


Img_7204



昔の写真を眺めれば
必ずや 今より若い
そうとも 限らない
其処が 面白い

面白いにも 色々あって
人を 小馬鹿にするような
台詞ならば ナンセンス
扇子を振り振り
時に 踊り出すような仕草が
見てみたい

甘えられなかった時間
大人びた言葉尻だけに
埋もれていた 
実は 子供だった頃が

つんのめって
つんのめって
前のめった
いつかのわたくしの目の前に
注ぐ

珈琲が冷めぬ距離で
湯気が上がる
貴方と私の頬が
火照る夜

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の珈琲は パンケーキと一緒にオーダーしたもの
器も大き目、ということは
中身も多めで 満足でした~☆

紅茶は カレルチャペックの ガールズティー
苺風味が 少し早い春を 連想させます
もう 大寒も過ぎたからネッ

そして つぶらなカボス
これは大分両親からの贈り物
酸っぱすぎず、酢の物が余り食卓に出ない私も
コクコクと呑んでおります

・・・ん? 飲んでおります。
そう、焼酎割りとかイケそうじゃね゛?
って思ったんだけど 焼酎買うの忘れて~ら♪

上記の戯言は アメブロにコメントで
いつもポエムをくれる ちーたんとのやり取りで
産まれた仔♪ 甘い女性チックな言葉カモ?

私が編集しているポエムサークルでは
こんな風に 返歌ならぬ レスポエム風味で
次々と掲載していくことも 可能ですよん♪

合作短歌、連作の短編小説なんかもOK☆
掲載作品のある号の購読で いつでも参加可能ですので
作品を発表したい方は 是非どうぞ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

● 壊れかけた人形 ●



あの夜の僕は 壊れかけた マリオネットだった.

これ以上 嫌われたくなかった

低俗な言葉を 吐きたくはなかった.


「もし、俺に気遣って言ってんなら 止めとけよ。」

「違うのよ、ただ、夜の海が 見たくなったの。」


電話越しの声 あの人には聞こえてる。

僕の  壊れかけた 心の 色を。


「どうしたの?」

「うん、 財布 忘れてしまって―― もう戻れないの。」


     助けて。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

涙が流れたのは

君では無く

あの人を 想い出して 居たから。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

こんな僕を 今すぐに 抱きしめて 呉れたなら

[ ――― でも 想いは 変わらない。 ――― ]

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

君から 電話が来る迄は

僕は ノーコメントで 居ようと思った。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

君の温もりに 触れずに帰ったのは

青い月を 一人で

   見詰めて 居たかったから。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

君から毎日鳴るコールが 今日は鳴らない.

    都合良いのは 君だけじゃ無いんだよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

幾つもの気持ちを

君へと伝えた。

でも、まだまだ

煮え切らぬ 想い。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

君の言葉を 今一度 読み返して 今 思う

「 ああ、 そんな事も有ったね。 」

   でも、 それだけなんだ。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

落ち着ける空気は たった一つきりで いい

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

流されている様な 君の行動でも

本当は 意味を 持って 居たんだね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年1月24日 (日)

雪粒LOVE

Img_7002


Img_6968


Img_6996



大切な思い出と
美化するつもりは
ないけれど

欲しい言葉は
何だろう
冬の夜空に
問うてみる

安らぎも
優しさも
和らいで行く
雪粒 眺めて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

オムライスには 確かに ハマって しまって居ます

だけど 久々に 単純な 『 卵焼き 』 って 言うヤツを

食したい 夜が 有って。

四角い フライパンで 作成し始めたのだけれど

いかんせん 余熱モードTIMEが

「ちょっと」 長 「過ぎた」 みたいで (-_-)゛

結局 ハムを 最初に 炒めて しまったら

焦げ目は 乱視でも 良く見えて しまって

あえなく スクラン ぶるぶる ふるふる

・・・・・ えっぐぅ に なったんサ (-_-)゛

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

醤油 チュルチュル

憶える為に

一生懸命 タイプしたのに

僕の 隙間から

零れてく


此れが 本物の

せおゆ だったならね?

衣服を 汚して

しまうんだよって

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

可愛い ネーミングだったって 記憶ばかり 憶えてる

まるで 初恋の よう?

白い ワンピース ひらひら と

もう そんな 時代じゃあ 無いか (-_-)゛

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

強い ヒトに 憧れて 居ました

だから 黒帯びの あの人に

恋を した

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

未だ 水はけが 良くて

流れる 田んぼだとか

流される 自分だとか


それよりも

点く マッチならば

イイんだと 思う


個室の ライターはね?

台所に 置き去りに してたんだ

何時も 炒め物を する時に

砂時計が 無いモンだから

タイム・バロメーターに してるんだよね


なんて 言い訳しながら モクる僕は

其の ライターが

油塗れに 成って居ると

握った 瞬間に

閉口して しまったんだよね~ (。-_-。)

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

視界が 小さく 歪んでく

あの日 ひずむ と

豪語 してたね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

花火ならば キレイな ハズなのに

信号の色が 『それ』 に 見える 瞬間は

やべぇ! と アクセル 踏みながら

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

受け取れない メッセージよりも

キャッチャーには 見えない ボール

グローブなど 無くたって

素手で 受け止めて 見せるって

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ベースを 踏んだ

コケても 走るよ

野球なんて

解らないけれど

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

カップラなんて しばらく食べて 無いなぁ・・・

今日 買い物に 行って 

購入した 食材・・・ では無く お菓子が 殆どだった 訳なんだけど

銀行に 寄って 閉まる直前の ギリチョン・セーフで

溜息 付きながら 思わず 隣の ラーメン屋で

久々の 麺を 満喫しようか 迷ったけれど

ちゃんと 自炊 しなきゃっ! って

思い直したんだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



御洒落過ぎる

Img_7268


Img_7269


Img_7270



写真のパンケーキを食べた場所は

J.S. パンケーキ カフェ 札幌ステラプレス店

イチゴ色している方は私がオーダーした
ストロベリーカスタードパンケーキ

メニューの説明を読んでみると

贅沢に使用した
甘ずっぱいイチゴとカスタードの組合せを
お楽しみください。

とのことで、
薄いパンケーキが三枚合わさっていて

一番下と真ん中の隙間に 
カスタードが

そして 上には
イチゴ&ジャムが乗っている感じでした

じゃあ 真ん中と一番上の隙間には
何が挟まっていたかって??

ヴヴーーーん(細い目)
ナイフで切った瞬間に ぐしゃりと歪んでしまって
そのまま食べてしまったから 

♪記憶が とーんと 飛んでった~
ばななん ばななん ばーなーなー♪

ってんでね、もう一方が 夫のオーダー
チョコレートバナナパンケーキ

説明がね
ダークチョコレートのガナッシュに
キャラメリゼしたバナナをトッピングした
パンケーキ。

ええと、ちょいと待ってくださいよ??
言葉がオシャレすぎて おら、認識できねえべよ

ラストからいってみよう

パンケーキ。うん、これは解る
トッピングした。うん、何を?
バナナを。ふんふん。そうか

キャラメリゼした
ガナッシュに??

ガナッシュ

■ 溶かしたチョコレートにたっぷりの生クリームを加えたり、
または温かい生クリームにチョコレートを溶かし込んで作る
口溶けの良いチョコレートです。
トリュフのセンターなどに使われます。

■ わが国では、これをさらに加工し、
これだけで食べられるようにしたチョコレートが、
「生チョコレート」です


キャラメリゼ(〈フランス〉caraméliser)

砂糖をカラメルにすること。
また、カラメルをかけたりからめたりした菓子・料理。
「リンゴのキャラメリゼ」

・・・っと、ここまで調べて ようやっと分かりましたネッ♪
まあ、写真を眺めれば 一目瞭然なんですけど、ねっ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

褒め殺しをされた夜には

「だって 貴方の 孫じゃない?」って

汚すぎる言葉に 

泣き出しそうになる会話には

そっと 耳を 横に向けたまま

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

余り食欲も 無かったんだけれど

ホタテの焼き物が 少し

緑色っぼく 染まっていて

何だか 食欲を そそられたのは

何故(どうして) だったんだろうね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

太鼓の音が 聞こえるよ

この 太鼓は

太古の昔から

奏で続けて

きっと 少し 疲れちゃったんだね

あのバチにも

バチが当たるよ

もう少し 

そう

もう少しでね。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

椎茸しか 購入してなかったからさ

ちょっと 白あえってやつを やりたかったのだけれど

豆腐の 賞味期限は 大丈夫かしら? なんて

まだ 見直しても いないまま


消費期限と 賞味期限の 違いってさ

愛と 恋の 狭間みたいな もんなのかな?


きっとさ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ちゃんちゃんこを着た 可愛らしい貴女が

少女時代を 思い出すのよねって

そうね 貴女の 少女時代は

赤と言えば サイレンだったのでしょう?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

立ち止まる 君の 後ろ姿に

「それでも 無理矢理に 進め」 だなんて

怖くて 言えないね


振り返った君が 必ずしも

笑って呉れるとは 限らないんだから

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

眠りの中の 無駄と言えば 夢

食欲の後の 無駄と言えば 楊枝

笑顔の奥の 無駄と言えば 感情

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

このままで じっとしている

道端の 子猫みたいに


捨てられた 訳じゃ無いんだ

周りのダンボールを 見詰めている


空しか 見えないね

たった 一匹 ぽっち


誰も 拾ってなんか 呉れないよね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

「さよなら しきれないから 一緒に 居るんだ」

そんな言い訳なら 欲しく無かった


余りに 哀し過ぎて

涙が 固まった


凍らなかったのは

今が 春だから

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

図太い綱に

包(くる)まれた 君

今は 必死で

もがいている 瞬間(とき)

戻れない時間帯に

後悔を 重ねるよりも

きっと 効果 増大

抜群の センスで

どうか 乗り切ってよ

全ての 良し悪し事を

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


鈴呼の成長

Img_7240


Img_7241


Img_7271



前回はね、ツララが段々と大きくなっていく様を
写真で紹介しましたが 

今回はね、スズコが段々と大きくなりたくないんだよ!
という写真でございます~

今年初の写真かや?
先日のヘアカットの様子が一切分からないという
「帽子」仕様で 髪の毛 全体の様子を紹介するのを
「防止」しておりまする

最近 衝動買いした 紫の帽子と手袋
以前から持っている服も紫

札幌の手作り作家さん作イヤーフックも紫、と
パープルパラダイスと化しておりまする

白い壁を背に「ねぇ撮って♪」と
ダブルピースで笑顔にしたらさ 

帽子しか撮影してない写真の「完成」ですよ!
夫の代名詞!? ダブルピースしたのに 

その「感性」に ドビックリして 
思わず「歓声」を挙げたくもなる!?

いやいやいや!
一枚目は笑ったから 二枚目は澄ましてみたのに(?)
イヤリングと逆側向いたから 良く写ってないわー。 残念っ!

パンケーキをね 食べたかったんですよ
甘いモノなら何でも良かったんですけれども

サツエキくんだりで 久々のマッサージをして
じゃあ食べるべぇか~♪ となった時には夕食時

夕食に甘党も どうなの? と 迷ったんですが
結局これを食べてから 久々のカラオケに突入

そんで もみ返しを迎えて 起きられずの本日は
スキーに行きそびれている 中年夫婦でございます~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

差し入れを しておいて

結局

冷蔵庫の 僕のビールまで

平らげてしまった アイツ


でも 攻めらんないね

呼んだ方にも

責任は 有るんでしょう?

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

誰かに 褒められると

そりゃあ もう

嬉しく成るね


其れが お世辞だって 解って居ても

けなされるよりは

いいモンなんだよ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

適当な 相槌も 打てない状況ならば

最初から 目の前に

こんな ケータイ

シケタ 面 させて

置いて おかなきゃ 良かったんだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

タップは 踏めないけれど

彼女の 妖艶な 姿ならば

何時も 画面で 眺めてる

正月の 特番でも

踊っている姿を

垣間見た 記憶が 有るよ


表ばかりを 知らない人の

本性なんて わからないけど

何処からが 嘘かなんて

当人にだって わからない もんなんだろうよね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

一人称の 使い分けって

とっても むつかしい


直ぐに 出て来るのは

最近じゃあ 僕なんだ


大好きな 彼女に 影響されて

あたし なんて 遣ったりも するけれど



何か しっくり 来なかったり してね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

虹の上に 掛け込んで

輪に成る姿 浅く 見詰めた

波の狭間も 虹色で

下の景色も 淡く 染まった

キレイだねって 呟いたのは

君に 同調 して欲しかった

からなんかでは 無かったんだよ

七色だった 気持ちの 全て

色良く変わる 二人の 関係

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

眠って居るダケじゃあ

何だか 可哀想な 気がして

少し 取り出してみた

小さな君を

髪飾りにして

僕は 笑った

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

朝シャンなんて しないから

帰宅すると 直ぐに

シャワーを浴びるが 生活の 習慣

朝になって 少し 濡らそうか なんて

考えるけれど

スプレーも 化粧道具も 洋服も

全て 捨てて しまったからね

女の子らしく まとめ上げたい 気持ちごと

どこかに 置いて来て しまった気分

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

笑ってるのに 引き攣ってるよ

少し 疲れて 居るんだね

もしや 憑かれて 居たんだったかな?

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

● ひな祭り ニュースで知った 今日の火を


● 準備など 出来ぬ人形 此処に無い


● ダンボール 埋めつくされた 押し入れに

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年1月23日 (土)

氷柱の成長

Img_7075


Img_7159


Img_7227



同じ建物の同じ辺りで撮影した写真を三枚並べてみると
左側の氷柱が一番最後には曲がっているのが分かります

期間は四日間くらいなんですけど 
きしめんみたいに薄っぺらいまでも
太さが出ておーる☆

と 
おおっ! となって 撮影(笑)

最初はね、今冬は暖冬ですけん、漸くツララが観られたわい
懐かしいでっしゃろ~♪ 的 感覚だったんですけど、ネッ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

筋交い(すじかい)

とは、柱と柱の間に斜めに入れて
建築物や足場の構造を補強する部材である。

「筋交」「筋違」とも表記され、
ブレース(brace)とも呼ばれる。

構造体の耐震性を強める効果があり、建築基準法では
一定の割合で筋交いを使用することが義務づけられている
(梁と梁、耐力壁で十分な強度が発揮できる場合は除く)。

*

以前 思い出せなかった名前、コメントをいただき
思い出せました
あざあっす! 

ブレース、の音を 会話の中で
グレイス、のように 聞き違えておりみやんした~

すじかい、とも 言うけれども
みたいな台詞だったような気も するんだけれども

内容は覚えているが 
言葉が定かではありませぬ~!

実はですね、南の里宅は平屋を建て増しする形で
現在は二階建てなんですけれども

南側が窓ばかりで 陽射しが沢山入り 
非常に明るいんです

ですが、窓ばかりということは 
柱が少ないということで

倒壊する程の地震の場合には 
近所の中で一等先にやられるだろう
というような話をしていたのです

みんなには 明るくて良いねぇ
と 言われるけれども
そんなことも あるんだよ、と。

後はアレですね

畠か農地か住居かによって
税金が変わるように

お化け屋敷・・・もとひ、
古い空き家か更地かによって
色々とありますものね
そんな話題もキッカケだったのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

美意識か合理的か
これは由々しき問題です

カラーコンタクトで眺める世界は
色つき眼鏡よりはクリアでしょうが
視神経そのものがヤラレてしまえば
失神して しまいますから ネッ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

隙に入り込むのは寒気、
好きに入り込むは歓喜カナ

札幌も いよいよ冬本番なのか 
朝はマイナス七度の予報だったりするようで
気も身も引き締めております~!!

モバオクは
若者中心でもめることもありそうなので

スムーズに取引できれば良いなあ
先ずは 見てもらえたら良いなあと
思っておりまする~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

幼い頃
我が家は 裕福だ と 信じてた

食べ物と 学用品は
何 不自由 無く
リクエストに 応じて 貰えた

少女は
衝撃の 台詞を 
耳に する 事も 無く
スクスクと 育った

七五三が やって 来た

憧れの 千歳飴の 袋を ぶら下げて
ご機嫌な 私

両親は もう一つ
プレゼントを 買って 呉れた

兎型の 風船だ

当時は 
水素が 入って 居るから 浮くのだ
とは
理解 出来なかった





宝物の 風船
手にした 私
笑顔 満載

直後
手から 離れた 風船 紐

兎 フワフワ 逃げてった
空の 彼方へ 飛んでった





大人に 成り
当時の 思い出を
母と 語った 時の コト

「 あの時は 本当に
  哀しかった よ (。-_-。) 

  兎の 風船を 
  楽しむ 隙も 無く

  歩き 出した 瞬間
  飛んでっちゃったん だもん (。-_-。)  」


「 そうだった ねぇ
  当時の 値段で
  500円位 したっけか ねぇ~

  実は 無理して 買ったんだよね
  だから
  アナタが 手を 離して しまった トキ

  新しいの
  買って あげたかったのだ けれど
  出来なかったの

                ごめんね 」

そうだったん だぁ~ と 
切ない 気分の 甦った
瞬間 だった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「 気分良く  常に 過ごす 」 は 難しい



チラリ見 で   「 今日の 機嫌は   如何かな 」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

仏滅は 暦通りに やって来る



カレンダーに 表示 された
「 仏滅 」 の 文字や

「 今日の 占い 」 の 
悪しき 結果を

思い 出す 瞬間が 
有るでしょう?

例えば

仕事で ミスを 連発 したり
誰かと 口喧嘩 したり×××

そんな 時に
心の 中で

「 あぁ 今日は 仏滅 だぁ 」

ヘコム コト って 有りませんか?

その 「 今日 」 と
暦で 言う 処の 「 仏滅 」 の 

重なる 割合は
どれ位 なので しょう ネ (。-_-。) 

「 今日 」 が 
「 明日 」 が

アナタに とっての
「 大安 」 で
有ります 様に!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「 湧く 」 との 表現に
一瞬

虫 を 連想 した 
アタシ。。。//δ⌒▽⌒//

朝の ラジオで
「 雪虫 」 を 沢山見た
との 投稿が 有ったよ

アタシは 実際
見たこと 無いし

イメージが
「 湧かない 」 んだ ケド×××

何でも
「 鼻から 息を 吸い 込むと
  入りそうな 位の 大量 」

だった そうでっ\(◎o◎)/! 

「 雪虫が 大量 発生する 年の 
  冬は 厳しい 」 の だ とか?!

。。。//δ⌒▽⌒//

クリスマスの 予定は
相変わらず 決めて 無いのだ けれども

昨夜の 会話で

「 ゲレンデで 迎える クリスマス
  って テも 有るよ ねぇ☆ 」 

って 言ったら

「 う~ん
 雪が 果たして
 降ってるか どうか だよ なぁ~ 」

との 応えが Σ( ̄□ ̄)!

うん  確かに そうだよ なぁ・・・ 

「 果たして 」 どうなりますか?!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「 メリクリ 」  が  今や 彼女の 代名詞?

〓 BoA ちゃんに 寄せて 〓


あの曲を
静かに  切なく  高らかに
歌い 上げる ボイス には
癒されます♪

そう 言えば
YUI さんの 曲

たまたま ラジオで 流れてたのを
「 聴き憶えの 有る 曲だ なぁ~♪ 」

のんびり 午後の 耳元に―
( いや  仕事中。。。//δ⌒▽⌒// )

ラストに 曲名が  やっと
判明 したの さ

「 マイ ジェネレーション 」

早速  連休中に
カラオケ しよう♪

と 思って
すっかり 入れるのを 忘れてた コトを
今  思い出した わい (-。-;)

5時間も ボックスに 居たのに ね (爆)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

常 日頃 より
男女  問わず

自分の 気持ちに より
友人 か 知人 か
変化する 気が する なぁ

要するに
何か 傷付いた 時に
自己 防衛  出来る 様に

自分の 中で
境界線を 動かし ながら
歩んでるんだろうね
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

先日 ニュースで

組んでた 鉄材が 崩れた
とか

工場だかの 屋根から
未確認  のこぎり風  物体 が
降って 来た とか・・・ 

怖いね



上を 見ながら
堕ち物  無いか

前後 左右  見ながら
狂い者  居ないか

気遣い 歩く
世の中 じゃん・・・ 


無事に 年越しに
辿り 着けます 様に

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手繰り 寄せた  冬
今 すぐに
手放したいですか

それとも 少し
遊んで みますか

雪だるまが
泥ダルマに 成る 程に

雪の 少なかった
何時かの 冬

「 此れじゃあ 気分も
  出ないやんね~ 」 なんて

悪態 吐いた

タイヤも 埋まる 程の
雪が 積もった 冬

あの 台詞を
少し ダケ 後悔 した

そう
人間は 何時だって
身勝手な 生き物

気分は 何処までも
身勝手に
巡り 行く もの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年1月22日 (金)

日本酒 LOVE

Img_6951


Img_6952


Img_6956



写真は赤井川という名のお酒です

出張帰りの夫が手にしているのを見た時には
にやにやが止まらなかったわあ~♪

何か、こういう感じで白く包まれていると
高級感が漂うのよねん♪

おつまみにもなりそうな皿の中身は
先日紹介した雲仙ハムのデカウインナー&ピーマン炒め

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

父への酒


酒と煙草も原因の一つだったから、と 
年内は仏前に酒を供えることを控えていた母が
年末になり ようやくあげたらしい

そろそろ年も明けるし、と
牛乳瓶くらいの大きさの瓶に入った酒をあげた

→五日経過して少しずつ蒸発している 
朝に埃だけティッシュで拭っている

数日したら水に戻し、今後は月命日などに
少しずつお酒を上げる予定だ、と。

母が呑兵衛だったら 何も問題はないのですが
料理酒代わりにするにも限界があるし
それも 開けなかった理由らしいです

なーに、近所だったらば
浴びる程 代わりに呑んでやるのによ~ォ
勿体ねぇべ~( ̄ー ̄)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おむつ


私が小さい頃の話

両親の仲人をした上司夫妻が
還暦パーティーをすることになった 

招かれた両親は出席することになった

母は前日に髪型を綺麗にするため
美容院に行ったが、

その間 初めて 父が一人で
私の面倒を見ることになった

おむつ交換をする羽目になった 
何やら大変だったらしく 

帰宅したら開口一番
「もう二度と こういうのはやらない」
宣言をされ、

以来 子供を残しての外出は
一度もしなかった

私は幼い頃 全く笑わず
写真を撮る時も 大変だった 

歩くようになった頃 スーパーで
人見知りを 全くしないようになったので

「誰にでもついていく」と 逆に心配になり 
ピコピコ音の鳴る サンダルを履かせた

その点 妹は安心だった、
誰にでも話し掛けたりすることはなかった

幼い頃から 笑うけれども
あまりキャピキャピと
愛想をふるうようなタイプではなかった

なんて話を母から聞きました
父ーっ ごめんよーっ! 記憶はないけど。

妹の布おむつを
母が毎日 風呂場の洗面器で洗っていたのは
うっすら覚えとります

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

市内で使える 商品券のチケット情報を
ゲットした。

13時には並びまつ。 と メールを入れて
気合を入れて 参戦♪

天気予報は 一日 曇りマーク。
雨は降らないと 期待していたが
雲行きが 怪しい。

出掛けようと 自転車に 跨り、
大通りに 出る直前で

すずセンサーは
パラリと 自己主張する 雨粒を 感知!

ヤバイ、と 戻って
布団や 洗濯物を 取り込んでから
再度 出陣。

到着したのは 
販売時刻から ほんの10分程度 経過した
時間帯だったのに

既に 人の 波 Σ( ̄□ ̄)!

販売店を 囲むように
道路沿いに 人垣が 完成してる。

販売所は 何箇所か 有るのだが
販売本部の人間と思われる スーツ姿の男性が
携帯電話で 逐一 状況確認を している様子。

最初、
仕事を抜け出して 列に並んだ サラリーマンが
別の販売所に居る 奥さんに 
電話して 偵察かけてるんだ
と 思い込んで 居たってのは 内緒♪

大声での会話が 漏れ聞こえてる内に
列に並んでる 暇な住民が 
耳を ダンボにしていた様で

電話が終わってから 目の前の人達に
状況説明している彼は 
まるで ヒーローの 様だった(笑)。

最近 定額給付金を 使って貰おうプランを
あちらこちらで 目耳にするが、
その 一環らしい。

1万円の商品券で 11000円分の商品を
購入出来る チケット。

一人 5冊 購入可能だから
5万円購入で 5万5千円 購入出来る。

彼と二人で 購入したら
10万購入で 1万浮く! と 思ってた。

試用期間は 三ヶ月だが 提携店も多いし、
食材を中心に 購入して行こうと 計画を立てた。

万が一 チケットが余ったら
最後に ミュウでプレゼントしてる 
おしゃべりCD用の 空ディスク を
まとめ買いしたら 良いや、と。

しかし、これだけの 人だ。
彼は 仕事後に寄って 購入と 思ってた様子だが、
もうなくなるんじゃ?!。

後ろで 携帯片手に 会話している 主婦の声。
自分は 食事会を 抜けたくなかったのに
旦那に 来いって言われたから
商品券を ゲットする為に 並んでる、
と 説明している 様子。
相手は 自分の 親っぽい。

上手く 余分に 購入出来たら 欲しい
みたいなコトも 織り交ぜながら、
やたらと 「もうサイテー。」と言う 台詞を 繰り返す
オマエが サイテーだっ!

君には 責任転嫁と 他力本願の 四字熟語を
プレゼントして あげよう。

子供は 背負ったリュックに
何度も ぶつかって来る。

そんな 急がなくっても
アナタの 前の列は 増えませんてば!
ってか 注意しろよな、と イラッとしながら、
電話中だから 注意できんのか、
と 思い直したり なんかして。

牛歩状態で 進む度に
後ろから ツンツンされると 苛立つのよね。

途中で 旦那も 合流したのだが、
平気で 列に 割り込んで 来たし。

一人 1冊限定で 子供でもOK。
既に 並んでる人数 全てに 行き渡るか
微妙な会話が 繰り広げられてる 状態。

列を 何度も 行き来しながら
販売側の 人間が
列の人数を 数えながら

「 ここまでかも?
   いや、もう少し 大丈夫みたいですー 」

と 何度か 言いながら 行脚しているのに、
良くもまぁ 当たり前田のクラッカーフェイスで
侵食して 来るよなぁ。

苛立ちプラスαの耳に 聞こえて来たのは 
そんな二人の 会話。

お互いに 
自分の主張を 譲ろうとしないのが 特徴。

先ず 相手の話を 聞いてから
一旦、 それはそうだけど、
と 言う クッションが 無い為、
傍目には 喧嘩モードにすら 思えそう。

相槌が 否定から 入る人間、 居るよね。
「 --だよね」 に 対して 
「いや、-- 」 と 返事する タイプ。

内容も 子供を 引き合いに 出してるし、
聞いてて 気分が 悪いから 逃げたいのだが
耳に 入って 来るのよねぇ。

リアルに 細かいから 内情丸出しなんだけど
恥じらいが 無いんだねぇ。
丸聞こえの 自覚が 無いのかも。

子供のことで、
ある保護者が 提案をした内容についても

「 余計なコト言う保護者が 居るからさぁ~。 」
って アンタ 何様?

と 突っ込みたい気持ちを 抑えるのに 
必死だったわぁ~。

しかも 内容が 

「 割り込みされてる お前等に
 語る 資格なし! 」

と 思えるもので。

詳細を 書きたかったけど 忘れてもうた~。
嗚呼 人間って 
忘れる 生き物だったのね ( ̄ー ̄)

壁に耳あり 障子に目あり、
すずこに忘却 大有りなのよぅ
♪(〃゜▽゜)ノ□☆□ヽ(゜▽゜*)♪.

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

バイトのシフト提出を 忘れたことに気付いた
月曜日。

何とか 入れてもらえないかと
勤務でも無いのに
朝イチで チャリチャリ~ン♪ と 出動。

「さ来週のシフト」は、 木曜日までに提出、
日曜日までに 店長が作成なので、

私が忘れた
「さ来週のシフト」 は 既に 完成してた。

新人トレーニング してくれてるのは
女性社員さん なんだけど、

今日の 社員出勤は 彼女でね。
シフト 出し忘れたと 話したけど、

もう 出来上がってるから 無理だー って。
明日 バイトの時、 店長と 一緒だから

明日、もう一度 直接 言うけど 無理かもー。
次回から 気をつけんと・・・。

私一人が 居なくっても 店は 回るケド、
仕事 覚えてないから
一週間も 空けると 
心配なのよぅ。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夜の食卓で、大したコトじゃ なかったが、
ふと 出て来た 台詞。

「 覚えてろよぉ~、
  明日、梅干弁当に してやるっ♪ 」

「 出来るモンなら してみなぁ~、
  別に 俺は 良いケド、
  恥を かくの アナタだからね~っ。

  俺は ”可哀相に” って
  同情される ダケだから~。 」

そんな会話の後に 食器を洗いながら
突如 思いついたっ\(◎o◎)/!

激しく 大爆笑したいけれど 
抑えて 抑えて・・・

居間と 台所の扉を 
わざとらしくない様に 閉めて

にやけ顔 ( ̄ー ̄) を
彼に 見られない様に・・・!

翌朝 渡した 弁当の中身は
「 必殺 日の丸 ロシアン風味♪ 」

そう、 パッと見は 白いご飯に 梅干、
周りに 微かな ゴマ塩のみ。

実は 三段に なっていて、
一番下に ご飯を 薄く引いて、
真ん中に おかずを 敷き詰めて
上を ご飯で 隠したのだ。

ふふふ・・・。
踊り出しそうな 衝動のまま、 弁当を手渡し。
昼になって ワクワクしながら メール送信。

*

本日の弁当 誰か覗いたかしら
( ̄ー ̄)

驚く顔 見たかったなぁ♪  

*


なかなか粋なことしてくれるやないけ~
本当に日の丸にしやがったかと一瞬おもたよ

*

帰宅後
「 もう 通用しないゾ! 」 と
言われましたとさ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

開けた瞬間は
一瞬 フリーズしたらしい!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最初の 数行で
明暗が 一挙に 押し寄せた感が 有りました。

一瞬の ぬか喜びの直後に 訪れる
憂鬱感とでも 言いましょうか。

格好良いな、と 感じました。

難しい言葉が 解らない 私なりに
感覚で 読みすすめた 作品ですが、
輝いてるな、 と。

それは 同時に
最近の作品でも 感じた 気持ちです。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

バンプのCDは たまたま 衝動買いして
1枚 手元に ありますが
良く 聞きこんでいる と 言う訳でもなく、

ありきたりの曲、 天体観測を
カラオケで歌う 程度なのですが、

花の名は 確か 有線で聴いて
感動した 記憶が 有ります。

ラフメーカーは ネットサーフィン中に 見つけて
眺めたことが あります。

Kで 泣いた 記憶も有ります。
そんな 程度ですが。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最初に 流し読んで 思ったんです。

何て 生きているんだろうって。
躍動と 言いますか、なまぐさいという表現は
可笑しいかも 知れませんが、

今までの作品は
町の如く 理路整然と、
カラーに染められた 「作品」として
其処に 有る。

きっと、画面の向こうへ届け と
想いを込めて 綴った気持ちが 強かった
という
証明なのでしょう。

これはもう 作品を通り超えている 
メッセージだ、

そんなことを 感じながら
最近の言葉を 読んでいる自分に
気付きました。

自分を取り巻く環境を、
葛藤をも 映しているようで。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



ウインナーがデカすぎるっ!

Img_7203


Img_6954


Img_6953



写真を見ていただければ 大きさが伝わるかと思います
大分帰省後に ご近所さんから いただいたんですヨ♪

以前も いただいたので 初めてではないのですが
一番最初に眺めた時の衝撃ったらなかったですね!

長崎雲仙ハム、なんですが 指に挟んで撮影する時に
どうしても ある連想が 胸を離れなかった

ほら、コンサートなんかで振る キラッキラした光の棒
サイリウムって呼ぶらしいですネ☆

嗚呼 でも この状態で振ったら
熊とか寄って来そうで 怖いんですけど(笑)

一番左側の先が切れてますけれども
ナポリタンに使った部分です
何という ぼりゅーみぃ♪ 

成分を見ると 鶏肉 ばれいしょ 玉ねぎ・・・
色々入っとる
美味しい理由も分かるってぇなモンだいっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

嗚呼かんちがい三連発


イカ ゴロ

私、この言葉を 知りませんでしてねぇ~(遠い目)
厨房で社長に言われたことには

「すずこサン、日本酒が好きだったら いかごろが云々~」
と話し掛けられた瞬間

『・・・・え゛っ イカ、、なんですか??』
って 聞き返してしまった挙句に 妄想したのは この言葉

ごろつき(破落戸)
ならず者のこと。住所や定職をもたず彷徨する。ごろ。

いやいやいやいや! 激しく違うだろっ!
みたいなね。

どうやら、いかごろの美味しい食べ方を知っているか
聞きたかったみたいなんですが
上手く答えられなくて ごめんよー!! 状態だったのでしタ

で、その後に フグの話になったのよね

フグを調理するには特別な免許が要るとは知っていたけど
「ミガキのものだけであれば 調理可能」って言葉に

私が妄想したのは キラキラ幻想
ん? 磨き? 

そして 思い出したのは サバ アジ サンマ
・・・そう、光の物でんがなっっ!!

正確にはね、以下の通りですよ。

フグ 身欠き
ふぐの皮や毒を持つ部分(肝などの内臓が主)を除去する作業のこと。
この作業は、ふぐ調理師の資格者が行う。

河豚の話をしながら 大分で食べたなぁ~
専門店に連れて行ってもらったっけ・・・

と思い出した瞬間に 思わず口走ったことには

私『そう言えば、キモの天婦羅が美味しかったです~♪』
社長「・・・はっ!? その店、大丈夫ですか??」

・・・・んん゛っ??
と 記憶を辿ってみたら

義父さんと私が大好きだから~ 追加で頼もうか!
ってオーダーしたんだよなー・・・

社長「それは、白子じゃないですか?」
私『!!!』

・・・そう。それは
ふぐの白子焼き、でんがな~っっ!

社長「でもフグって そんなに美味しくないですよね」
私『嗚呼、味としては淡泊ですものね』

社長「カワハギの方が好きって人も多いです」
ここで、妄想したんが

オイハギ(違)

追い剥ぎ
他人の物を盗み取ったり、奪い取ったりする者

嗚呼 もう 私の脳味噌ってば どうなってるのかしら~
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日は 七夕だねぇ・・・
昼休みの 給湯室で
彼女達が 語り 始めた

彦星と 織姫なんて 居ないんだよ!
自虐的な 台詞には
幼稚園児には 聞かせられないなぁ。。。
夢が 無いなぁ・・・ なんて
笑いながら

この 七夕の 物語には
幾通りか 存在 するのだろうか

だいたいにして 16光年なんだから
光の速さで 1秒に 地球 七周半なのに
一年に 一度なんて
絶対に 逢える訳 無いんだよ!

織姫と 彦星なんて 無いんだよ!
いやぁ ベガと アルタイルだよ
そんな 会話。

あたし達の 生きて居る 間に
逢える 確立なんて 無いんだよ!

そんな 会話の中で
一光年は 光の速さで 一年なの? なんて
改めて 確認して みたりして。

そして 物語 その①は
昔 牛飼いを 仕事にしてる 若者が居て
そこに 美しい 天女が 降りて来て
一目惚れした 男は
天女に 夢中に成る余り
仕事を しなくなって 
怠け者に 成ってしまった

見かねた 両親が
二人を 離れ離れに して しまった
河を 挟んで・・・
其れを 星にすると
天の川だと 言うことらしい

そして 物語 その②。
天女の 羽衣を見つけた 男は
空に 戻れないように
隠してしまった

だけど 天女は それを 見つけて
結局 空に 戻ってしまう。。。

「 じゃあ 女は 冷たいんじゃん。。。 」

そうだよ 天上人(てんじょうびと) なんてぇ言うのは
下界人なんて! って 感じなんっすよーー

なんて 言われながら・・・
雨模様の 七夕
この季節は どうしたって 梅雨だから ねぇ・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ニュースで 眺めた
大きな 飛魚の様な
名前は 忘れたけれど
利根川に 飛んでいる
肴の 群れ

何て 言ったかな
一匹が 何かに 当たって
驚いて 飛び上がると
次々と 肴の群れが
飛び上がる現象が
30分置き位の 感覚で
続いて 居るらしく

橋には 沢山の 見物客
飛び上がる 肴の目に
人間は どう 
映るんだろう・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

メーカーから FAXが届くのは
何時もの 話だけれど
時節柄 夏休みの スケジュールが
届き始めた

羨ましいな と 思う
うちは 夏休みが 無いからな。。。

交換で 一応 盆休みは
取るのだけれども

一年目は 一日 取った 記憶が 有るな
二年目は 三日 取ったんだっけかな
今年は 何日 取るんだろうな。。。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何処かに 行けば
何かに 出会えるよ

旅行に 行かなければ
何も 始まらないよ

そんな 心の声に 気推されて
ロング・ドライビングを
幾度 繰り返したのだろう

固い アスファルトに
どんな 願いを
込めて 居たのだろう

あの頃の 私は

そして 気付かされた
走れども 走れども
景色は 違えど
心は 変わらぬ 事実に・・・

そして 出会った
動かなくても
一番 大切な
あの人に・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何処にも 行かなくっても
楽しめる 時間

そして 何処にも 行かなくっても
安らげる 相手

其れを 何時も
求め 続けて
生きて 来た様な
気が するんだよ――

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

すずこサン 何時も
何を 食べてますかー?

朝 ホワイトボードで
営業の人の 
今日の予定を 確認して居たら
後ろから 声を 掛けられた

夕食の 話を
してた 時だったから

最近は 比較的 自炊 してる
そんな 回答をした

何を 作って るんですかー?
なんて 言いながら
その人が
「 思い出 作って るんですかー ? 」
と 言うから

思わず 大爆笑 ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝の 目覚ましテレビで
今年の 浴衣の 流行 特集を
して居ました

どうやら 花柄は
何時の 時代も
人気が 有るようですが

今年は 薔薇の 花なんかも
有るみたいで。。。

着物も 浴衣も
縁遠い 私には
良く 解りませんが

大柄の 花が
人気 なのだとか

そして 今年は
着物みたいに
帯に 飾る グッズなんかも
浴衣を 着る時に
付けるのが
お勧め なのだとか―

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

平和な 心で
穏やかな 日々

唯だ 其れダケを
願って居た 頃の 私

少しずつ
消えた 心が
凍った筈の 想いが
溶け出して

春を 過ぎて
暑い 夏を 迎える頃

喜怒哀楽
色んな 感情が
此の 胸に
舞い戻って 来たコトを
知る

何時だって
憂鬱 憤慨 嫉妬
そんな 感情は
払拭したいのだけれど

やはり 人間だもの
有り難い 事よね なんて
前向きに
捉えたい
気持ちが
一杯

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

風呂場は 直ぐ カビが
目立って しまうんです

ですから カビキラーは
欠かせません

制服を 脱ぐと
少し
じめっとした 感覚が
残りました

ここ 三日程
雨が 続いて 
居るからでしょうか

そして 脱いだ後に
振り掛ける
ファブリーズも
欠かせないので
有ります・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

スッキリと
気分良く 
数字が 揃うダケが
脳じゃ 無いよ

今日は
平成 17年7月7日

もう サン連荘ですネ
彼女が そう 言ったんだ
だけど
スロットは 出来ない
僕・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年1月21日 (木)

お手製なぽりたん

Img_7194


Img_7195


Img_7196



しつこいようですが、私は最近 ナポリタンが好きだ
って話をタイピングしとったら 無性~~~~~に
食べたくなった

しか~~~し、誰も作ってくれやせん! ので
本日のランチに、とお手製なぽりたん♪

自分だけのために 大好きな食材を調理する瞬間は
この上なき にやにやモードに 突入しまんがなっ!

帰宅した夫に 意味もなく にやけビームを照射せん(妄想)
オイ、しらねーだろぉっ♪ 
おら、昼に、美味しいモン 食べたんやで~っ♪
(すずこ調べ)

そう、「美味しい」という感覚は 私独自のモノですからねっ!
味付けも 麺の固さも 好みがあるってぇなモンだいっっ!!

今回の秘技はウインナーの味にありまする♪
いただきモノなのですが、すっっごく美味しいのっ!

なモンで、残りは玉ねぎを投入しましたが
味付けは サッとしか せんかった

塩コショー パッ♪
(霞む程度)

んで、ケチャップ とぱっ
(ドパッ!ではない)

鍋肌せおゆ
(大分産りゅうきゅうのタレ、ですけどネ)

上から粉チーズ&バジルをぶっかけて
♪しゅ~うりょ~う♪

私好みの味に仕上がりました

当たり前だ
自分で作るのに 嫌いな味にする必要があろうか(反語)

しかし、光加減によって
随分と写真から受けるイメージは 違いますね

やっぱり ケチャップ色の綺麗に出ている一枚が
一番 美味しく見えるってぇなモンだ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

どんな 季節を 迎え様とも

忙しい人は 忙しい

今頃 残業地獄?

それだったってね

失業時代に 比べたならば

有り難いってな 美辞麗句

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

キツツキの コマーシャルを

ボクは 何時でも 思い 起こすよ

ねぇ 単純だよね 

あんな 親指ばかりの CMだって

笑えちゃうの

代わりに 作られた ドラマの世界でならば

幾らでも 泣けちゃうんだよ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

電車に ゆらゆら 揺られる必要性なんて 無く

愛車を 手放す 必然性も 持って無い

自転車は 夏の蔦を 追い払い

冬眠だよと 雪と 戯れ

玄関先で 厳寒の朝

静かに 凍り 付いて 行くから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

夢を 諦めるって 言った瞬間に

ヤカンの湯が 沸くように

言い出した 台詞 後悔するなら

始めから 唇 遣わぬ 方がイイ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

誰かの 慰めを 期待して

涙で 枕を 濡らしてる

そんな 想像ばかりの 夢ならば

今すぐにでも 悪夢へ 導く

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

雪カキを 朝からしてた 彼女達

ボクは 夜だったから 平気だったけれど

これから 仕事だって時に

かなり つらかったろう

皆に 声掛けてよ なんてコトも 言われたね

嗚呼 やっぱり 少し 嫌味みたいに 成ってしまったかな

気にしてる風で 「 今でなきゃ ダメ! 」 は

長い髪を 切る瞬間も

一緒 だったよね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

雪カキの 後で 

腰が 痛くなる と言う彼女に

首を 捻った 彼女

ボクは 既に 肩も 上がらなくなって しまっていて

無言の 応戦

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

漢字は 何となくだけれど 解るんだ

だけど 辞書で 調べる迄も 無いよって

面倒臭がって 居る



今日の 彼女からの メモには

蘊蓄 の 文字が

すずなら 詠めるだろうって 書いて有ったけれど

見事に 解らず



貴方は 解りますか?

と言う うんちく を 重ねながら

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ぐらぐら と 煮込む 肉ジャガ もどき

汁が 多過ぎるのは 気付いて 居たけれど

ポットの湯を 全て注いだ

その間に 洗濯機は ぐるぐると 回り

今 やっと 止まったから

そろそろ 取り出して あげないと 

いけませんのよ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

繁華街を 歩くコトは 滅法 少なくて

今度は 三人で 呑みに行こうだなんて

しっとり計画だって 浮上しそうだけれども

出来れば 絶叫 オケモードだったならば

完璧 出席 大歓迎 なんだケドなぁ・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



ダウンがあつい

Img_5478


Img_5506


Img_6962



全国的な寒気で雪掻きに追われたり
慣れぬ雪道で滑って転んだりする人も
続出しそうな感じですね

歓喜するのは子供達カナ
と思えるような光景に出会い
思わず頬が緩んだのは 昨朝のこと

公園付近を闊歩中、
雪だるまに気付きましてね~♪

一緒に心が温かくなりました
まあ身体は寒いままなんだけど

いや、実は そんなでもなかったですね
その前に ちょっと薄手ダウンを着た日には
寒さにダウンしようと思いましたが(違)

まあ でも 店内だと 熱いですよね
本当にダウンしそうになる

調節の出来ない炬燵と どっちが良いか
問答無用で どちらも嫌だっ!

まあ 我が家 ここ20年以上
炬燵は ないんですけどね~。

公園にあったのは
結構大きな雪ダルマでしたよ~☆
動物滑り台の横で 我が物顔でしたもん

と思って写真を探してみたら
若干 違った
滑り台は 動物じゃなかったわ~

写真の雪だるまは11月末ですね
場所は椅子の上
二つ並んで白い座布団(雪)を
敷いちょるチェア(ぜぇ)~

これ、待ち時間用なんですけれども
これじゃあ 待てねぇ~…( ̄□ ̄;)

今年に入って 合鍵を貰ったんですけれど
(その表現やめ~い! 笑)

以前は 鍵を持っている誰かが来るまで
外で読書している事も多かった私

雪降る前には 大活躍の椅子でしたよん♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



言いたい放題

Img_7086


Img_7177


Img_7178



写真は 私が大好きナポリタン♪


そもそもが カルボナーラ派の私に
ミートソース派の夫なんですが

ここ数年で ナポリタン熱が極まりまして
食べ歩いたり 作ってみたり していた

まかないじゃあ ないのだけれども
キャベツは私が千切りチャレンジしたヤツ

で、感想を申し上げたことには


まろやか風味で 美味しかったです~

・・・で、個人的な好みとしては
もう少しケチャップが欲しいです

チーズはかかっていましたけれど
途中でタバスコかチーズをかけたくなるのと

麺は やわらかかったかな
もう少し加熱して欲しいかも

小口ネギが乗っているので彩り豊かですが
食感的には少しピーマンのスライスがあれば良い

あー、後ですねぇ、鍋肌しょうゆとかで
一部分を香ばしくするとか 好きですね~

全体的に まったりとした味わいに感じたので
変化を求めての発言をして 逃げて来た(笑)

でも 美味しかったです~♪ 
ごちそうさまでした~♪ 


最後にちゃんと言いましたよっ!
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ブレスレッド写真 
只今オークション出品中☆

青系の腕輪が並んでいる写真の 
一番左側にある二つは
陶器、陶土、アクリルビーズ

他はウッド、アクリルビーズです
詳しくは 「藤鈴呼の腕輪」で検索!

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

古本もありますよ~。
1冊50YEN☆

おかんメール3のみ 
100YEN設定にしてみました


今夜は眠れない (角川文庫)
宮部 みゆき

マジックミラー (講談社文庫)
有栖川 有栖

便利屋 池福楼KEEPERS (メディアワークス文庫)
朝戸夜

ダイイング・アイ (光文社文庫 ひ 6-11)
東野 圭吾

ぶたぶたのお医者さん (光文社文庫)
矢崎 存美

学校のぶたぶた (光文社文庫)
矢崎 存美

ぶたぶたの本屋さん (光文社文庫)
矢崎 存美

失敗は、顔だけで十分です。
爆笑ネタ180連発! (PHP文庫)
綾小路 きみまろ

黒猫 (集英社文庫)
エドガー・アラン ポー

下妻物語―
ヤンキーちゃんとロリータちゃん (小学館文庫)
嶽本 野ばら

下妻物語・完
ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 (小学館文庫)
嶽本 野ばら

おかんメール

おかんメール2
『おかんメール』制作委員会編

おかんメール3
おかんメール制作委員会

オフィスケン太1
唐沢 なをき

しくじり姫
ゴマブッ子

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



わがままでごめん

Img_7096


Img_7099


Img_7100

写真は先日の天気予報映像より。

可愛らしい雪だるまたんから
ちょっと雪粒に震え始めているのから

暴風に曝されて耐え忍んでいる愛しさへの推移に
思わず感極まっちゃって パシャリ☆

頑張れ! すのーまーーーーん♪

年が明けて 病院行脚をした後で
ヘアカットしましたー 

結える位に伸びた髪を もんちっち(?)に。
ええ。申年だけに(?)

いやね? ここ数年 ずうぅぅ~っと
ショートだったんですよ

ボブまで伸ばしたことって ほぼ なかった位に。
夫がショート好きだってのもあるんですが

夫と出会った時も ショートだったし
その後、一番 伸びていたのは
大分の皆さんと初顔合わせした時が
肩より少し長めのボブだったかな? って感じ。

ほんなら、去年の冬あたりから騒々しい毎日になり
おちおちヘアカットも出来ない状態に陥り
そのまんま 伸ばしていたタイミングで
ふと夫が言うんですよね

「初顔合わせの頃、一番 長かったよねー
ちょっと 伸ばして見たら 面白いかも」 

ああーっ やってみっかー で始めた
伸ばすぞ作戦

だがねー うっとおしい!! と
何度 挫折しそうに なったことか!

あまりの ばさぼさ状態に
夫「やっぱり切っても 良いんじゃない・・・?」
と 言われるとこれ、俄然はりきっちゃうよね!!

意地でも年末帰省まで伸ばしちゃるっ!

その内に仕事場でも結った方が良いかな、となり
そのまま走り抜けて来た 我がヘア~ライフも
いよいよ終焉を迎えることと 相成りました

そう、年は始まったばかりなのに
髪の毛は終わりだよー、と切り落とす羽目に。

羽目に、じゃなくって 自ら望んだ決断だす

でね ヘアカットのキッカケは 帰省時の言葉

義父さんにも義母さんにも 各々 別の場所で
「すずこサン、短い方が 似合うよ」
と言われましてねー(遠い目)

ほほーぅ、そうかい、ほんなら切るか!(単純)
まあ、自分でも年始になったら切ってやるっ!
とは 思っていた

と言うか もう既に 鬱陶しさ耐え忍べずの病に
かかっとりましたかんね

近所の美容院に初上陸しましてね
仕事の時は ちょっと耳に掛かる程度が良いかな?
ってんで カットしたんです

なーんか、自分でオーダーしときながら
出来上がりがねぇ

もんちっち まで 短くはなく
きのこカット風味で 中途半端

ウザさ解決に非ず

んんーーっ! 
でも 結構お高かったし 直ぐに行くのもなーっ

って感じだったんですけどね
何時も行っていた お安めのお店に
とうとう 駆け込んで しまいますタ

堪え性が無くて すんませんねー

私『先日 切ったばかりなんですが スッキリしたくって』
お店の男性「どのくらい切りますか?」

私『耳の辺りが重いのでバッサリと---』
男性「梳く感じですかね」

『そうですね、全体的にバラバラな感じで』
「・・・ でも 結構 梳いてますよ」

『ああーっ そうですかー 何でしょうかね、重いんですよね』
「・・・・ ううーむ」

そんな やり取りを繰り返して
漸くカットして頂きました~

面倒な女で 申し訳なかとですー 
でも 仕上がりスッキリ大満足ですー 

あざぁっす♪

そう言えば、前回のカット時に

夫「何か、妹ちゃんみたい」
私『ん? 似ちょん? 姉妹ですからねー』

夫「最近 妹ちゃんに近付いて行ってるよな」
私『ふむふむ。 私も そう思う』

夫「特に ほれ、この ぺたぁ~っとした感じなんか!」

と 言いながら バサバサと髪をいじくられたんですよね
そんな夫 取りあえず カット当日は 気付かず

今回は何日目で気付いてくれるのかが
楽しみです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月20日 (水)

スタンディング春菊

Img_7092


Img_7093


Img_7122

丁度 天気予報のニュースを聞きながら 
写真を選んでいたら

「しらたき で 118センチ」
と 積雪量の音声が流れて ハッとした。

私が紹介している写真のんは 「しらたき」
上記の積雪は地名ですので「白滝」ですね。

白滝って 命名、想像しやすそうだから
全国に たぁっくさん ありそうですナ

で、今回は 
シラタキ ならぬ 
シュンギク の ハナシ ですヨ

深い鍋で煮込もうとした スキヤキヤサイ
夫の一声で 平たいフライパンに移し変えて
こっとこと♪

無事に煮込まれて 卵ぽとん♪で いただきます☆
ほんならね モグモグ食べていた夫が

「・・・これ、切っとる?」

春菊を取ろうとしたら 
全て繋がって出て来たんですよーっ

なーーにーーーぃ、 
やっちまったなーーあ

ってんでね、
何故だか分からないけれど

ネギはちゃんと切ったのに
春菊だけ そのまま投入してたって言うね
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

深い鍋で 立ち竦む春菊に
お前は違和感を 憶えなかったのかっ!!

嗚呼 あの時の私にモノ申したいっ!

もっさ~っ♪ と 立ち竦む
スタンディング・シュンギクちゃんは

フライパンの蓋に挟まれ
くった~ぁ、と ぐったりしたダケでは飽き足らず

とうとう 側面にひっついて
もうアタイ、アナタから離れないワン♪ 
なんつって。

青い器に入っとりますのは 翌日の昼食
牛丼すき焼き風味でんがな~♪

まあ 一人分 丁度 残っていたので
私のみが 堪能しました 
(てへぺろ & ぺろ~り)

最近 牛丼屋サンに 行ってないですねぇ~
行くなら なか卯 か 松屋 かな~

でも 自分で作った方が 良いかなー。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

異常なし


人としてどうかってのは 取りあえず置いておいて
乳搾りの結果は良性でした

検査の翌日、わざわざ電話で知らせていただきました
「気にしていると思ったから」と。

事前に電話連絡すると言われていたけれど
丁寧な患者寄りの親切さだなあと感じましたね

後は 祖母、母と罹患している緑内障の検査も
異常なしでした

遺伝性があるらしいのでね 
眼圧 眼底 視野検査などをしましたね

今年 何度スキーに行けるかにもよるんだけれども
そろそろコンタクトの予備もなくなりかけて来たので
補充せねば なるまひ?

先日のスキー時 滑っている途中で
目玉がカピカピして来たんですよ

リフトに乗って風を浴び 滑走して風を浴びるから
こういうことが 頻繁にあるんです

転んでゴーグル外れた瞬間とか、ね

で、そんな時の為に 何時もポケットには 
予備のコンタクトを入れているんです

慌てて洗面所に飛び込み、装着
ほっと一息ついて 瞼パチパチしながら 様子を見るが
何だか違和感

暫くすると ごろごろっ♪ と
コンタクトが飛び出しました

二つ 繋がった状態で。
凸面同志を おしくらまんじゅうみたいに 
くっつけた状態で。

うおおおおーっ 一つ無駄にしてもうたーっ!
1DAYアキュビューだけど・・・ 惜しいっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月19日 (火)

自宅すき焼き

Img_7087


Img_7088


Img_7089

大分の義両親が豊後牛を送ってくれた♪

年末年始の帰省時に

義父「明日は豊後牛を食べに行こうか」
私『わ~っ♪ 食べた~い♪』

という会話をしたんです 

結局その日は鰻を頂いたので
牛肉は食べないままだったんですが

まさか わざわざ送ってくれるとはっ!
(にやにや)

写真のように牛脂サンもキッチリ入っていた
折り畳まれた牛肉サンを鍋で焼きましてね

次に両手鍋に入れて煮込もうとしたんです
その瞬間に帰宅した夫が覗きこんで言うには

「・・・何か違うんだよな~」
『え゛っ!? すき焼きやろ?』

「そうなんだけどー、これじゃあ中身が 見えんやろ?」
『じゃあ フライパンに入れ替えるよ』

ってんで 並べ替えたら
食材が見やすいの何のって♪

やはり 見た目「も」大事なのよね~♪
素材「も」大事だけれども

一番は料理を作ろうとする愛情だよ~
私の場合は食べようとする愛情ですが、何か?
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

水ぼうそう


幼い頃 予防接種を受けた記憶があるけれども
一体アレは何の注射だったのかって
幾つか受けているから 良く分からなかったりも する

三種混合とか 私の時代は 多分なかった!?
ビーシージーは跡になるヤツですよね

アレはツベルクリン反応とか見てから接種するし
小学校に入ってからだったような記憶があるけど
ハシカでしたっけ?

改めて 調べてみたことには

BCGは結核を予防するために接種するワクチンです。

と言うような いい加減な記憶なんです

水ぼうそうのワクチンは 効力が持続する期間が限られていて
大人になってから罹患すると 帯状疱疹になるらしい

しかも 帯状疱疹になって直ぐに治療できなかったりすると
慢性の神経痛を誘発してしまうらしい

叔母が それで 苦しんでいるんですよね
なモンで 母は先日 帯状疱疹予防接種を受けました

医師の仰ることには
だいたい五十歳を過ぎる辺りに 一度お注射しておくと
安心ですよ、だそうです

そんな母に聞いてみた今年の目標とは

脳ドックをする

→祖母が受診していた近所のクリニック医師は
同級生らしいので
違う病院にするか検討中

骨粗しょう症の検査をする

→進行を止めるだけの薬は
副作用で肝臓が悪くなるらしいので
検査時に詳しく話を聞くつもり

・・・と、何だか身体のメンテナンスに
明け暮れそうな勢いだ

と思っていた私も 年始早々 病院行脚をする羽目に
羽目って言うか 自ら予約したんですけどね

先ずは何時もの
乳搾り(マンモ)、触診、超音波(エコー)の
三点セット

紹介状を手持ちして 専門の病院へ行った

以前から 初めての先生に掛かる時には
科長先生にお願いします、と言っていた

と言うのも 昔ポリープの内視鏡手術の際
科長先生が担当だと聞いて安心していたら

気付けば いつの間にか
研修医らしき若い男性が内視鏡を操っており

科長先生の切羽詰まった声が!!
「違う! そこじゃない!」云々。。。

その時の恐怖が
若干トラウマとなっているんですよねー(棒)

部分麻酔だから
そりゃあ良くまあ聞こえたモンだ

今回の病院でも 聞かれたんです
看護師「どの先生でも良いですか?」

この時、私、「科長先生」って言葉が
即座に出て来なかった

最近、会話の端々に「アレがアレで~」の台詞が
見え隠れしているしなあ

思わず口をついたのが
私『あっ、、、あのっっ!、、、い。。。ちばん上の先生をっっ!』

看護師「えっ? ふふっ。」

私『えっと、一番、、、権威のある先生でお願いしますっ!』
看護師「権威のある?? ふふふっ」

自分でもね、思ったね。

あ゛ーっっ! ちげぇよっ!

「けんい」やなしに
「けいけん」と言いたかったんだよーっ!

まあ、でも、言いたい事は同じような気もするし
まあ いっか。

嘲笑チックな看護師に向かって、言い直す気も起こらず
そのまま検査・診察へ。

別の看護師が出て来て 案内してくれたが
何か視線が冷たい気がするーっ!

「アイツ、権威に弱いメスやで?」
みたいな会話が広がってるんでしょーっ!

と言う 被害妄想に満ちた妄想を抱く位には
混んでいた院内

活気抜群ですねー
 
小さいしこりが増えていたので
久々に細胞診しましたー

画像を眺めて思ったね
嗚呼まるで 暗い夜空に浮かぶ 
白い昴だよー

医師「増えてますので ちょっと調べてみましょうねー」

私「あーでも(岩手で細胞診して異常なかったしー)」
と言いかけているのに被せるように

医師「ガンだったらイヤでしょ?」

・・・・。そりゃ イヤですわっっ!!!

今まで行脚した病院は 何処でも
エコーは医師がしてくれたんですが

ここは女性看護師さんがエコーして
診察室で初めて医師と対面するスタイルでした

細胞診する時は針を刺すので 
流石に医師自ら出て来て下さり ぶすっとな~

医師「あれ? どこだ?」
看護師「もっと上です」

医師「え゛? 見えなくなった。ありゃ。」
看護師「・・・・」

医師「あーっ! これかっ ・・・ん? アレっ?」
看護師「・・・・」

暫く そんな感じで
漸く 終了した瞬間

医師「おーっ♪ 痛かったね~♪ 良く頑張ったね~♪」

・・・何か、子供になったような気分だったケド
私、寝ていたダケですから~あ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ban.K サンセット

Img_7058


Img_7059


2016011717110000

札幌ばんけいスキー場
初上陸! してきた日曜日

盤渓というのが地名
タイトルのような表現がされていました

何とも残念なのが 
リフト上からの景色

脳味噌に叩きつけるけれども
人は必ず忘れ行く生き物だからね

こうして写真に残したいのだけれども
デジ・カメ子ちゃんを取り出す訳にはいくまひ
(落とすから)

リフトからの景色は 
そりゃあもう様々で

何かしらの動物を連想したくなる
足跡だったり

ビックカツの袋だったり
(食べようとしたのかよ!)

ゲレンデに出たから安心!
ってことはない!

バランバランのスマホが落ちていたり
誰かのゴーグルが落ちていたりもするもんだ

スマホさ、ケースの他にも蓋と本体と
縦何分割かにされている状態で

夫が拾いまして
リフト前のお姉さんに渡したんですけどね

アレ、落としたことを理解していないと
探しようもないですよね

破壊されちまっていたら 
他のスマホから電話しても

そもそも音鳴らないだろうから
誰も出ないだろうしなあ・・・

しかも スマホって 
めっちゃ高いイメージですよ!

持ってないから 知りませんけれども
これ、未だに尻込みしていまう一つの理由ですね

写真はゲレンデの左側、第四駐車場だったかな 
からの景色

未だ明るい時間帯に 
木立から覗く青空と白い月が見えていて
見惚れました

スキーを脱ぐ瞬間には
何とも言えぬ美しい藍色に染められた空が
また素敵でね~

余韻に浸る夜なのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月18日 (月)

可愛いやろ?

Img_6959


Img_6960


Img_6961

歩きながら 立ち止まって
思わず誰かに 尋ねたくなるような

タータンチェック
・・・で、良いんですよ、ネッ?

この靴は 何時 購入したっけなぁ~
昨シーズンよりは昔だなあ

数年経っているかも 知れないけれども
北陸時代に購入した筈

折り返しのある靴は 御洒落だとは思う
写真は1月15日の札幌市内ですけれども

御覧の通り 靴に雪が入る位の積雪で
雪掻きをしていないと
そりゃあもう てーへんなことに。

本日は 関東でも積雪の影響で
交通がストップしたり 
車もスリップしたり 大変そうです

普段からの備えって大事でね

そもそもチェーンも持ち合わせていない
スタッドレスタイヤって何? の地域で

突然の積雪になると
予測不能な事態を誘発しますよね

写真の靴
上からの撮影なんで
若干 分かり難いかとは思うんですけれど
踝付近での 折り返しなんですよ

それに加えて 若干 ソールが滑るのね
中敷きをしていない
買ったまんま履いているんだけれども
少し サイズが 大きいのカナ?

歩いていると 雪面と接地する靴底部分で
衝撃を吸収してしまう所為なのか
靴の中で ずりっずりっ♪ と
足が動くんですよね

暫く歩いて 
体内も温かくなるような頃合いになると
少しはマシに なるんですが。

湿り気が出て来るからかなーあ
・・・それも どうなんだろ(謎)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

水の中に埋まっている形を
そっと取り出す作業

葉に擬えて 華を浮かべた小舟に
息を吹きかける

真夏の送り火を乗せたならば
静かに漕ぎ出でるだろう

今は冬
凍てついた色合いが
蒸気となりて 降り注ぐ

大気中に
霧散するように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月16日 (土)

オレンジ系ユビワ出品中

Img_7003


Img_6999


Img_6998

写真の指輪、全て送料別の100YEN♪

※注意※
二回に分けて出品しておりまするので
オークション終了時間が異なります☆ 

紫系のブレスレッドは
残り24時間を切ったものがチラホラ☆

お嫁に呼び入れたいアナタは 
お早目にどうぞ~♪

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

肉たまあんかけうどんを食べて来ました~♪
あんかけだけあって 心底あったまるんだか~ら~ぁ♪
と、若干字余りチックに歌い上げたところで
オーダーする時の話を一つ。

私『あ、肉玉あんかけだ~』
夫「おっ! まだ やってたんだ、これにしよっ♪」

私『ええっと、卵は要らないね、昼に食べたものね』
夫「・・・・ ついてますけど?」

私『・・・・?』
夫「肉たま、って言うとるやないけっ!」

~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~
って言うね。

え゛? 肉に敬称を付けるのに
「サマ」ではなくて ちょっと 可愛らしいモードで
「たま」にして 肉たま、では ないですよねー

分かってますってばー

お味は最高でした♪
思ったより 熱々感はなかったので
舌は火傷せずに済みましたねー

生姜のアクセントが ぽっかぽか度を
上げてくれましたとサ☆

いつも 丸亀製麺に行くと 頼んでしまうのが
レンコンの天婦羅。 これ お約束♪

本日は カレイがあったので 追加してみました~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

空っぽな気持ちになる。

歌っている 瞬間。

あなたの目の前だと

本当に心を込めて 歌っている。

一曲だって 外さずに

アナタに聞いてもらいたい。

だけど あなたは 携帯が鳴るたんびに

そして トイレにも行ったり。。。

それは 仕方の無い事なんだけれど

ちょっと さびしくなってしまったり。。。

でも ほんの少しのその瞬間に

大絶叫して 満足している あたしが居たり。。。

ねぇ 褒めてよ

最近 100パーで 歌って居ないじゃない? あたし。。。

ちゃぁんと あなたの耳の健康を 考えるようになったのよっ!!

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

少しだけ声を殺していくと

自分の声が 可愛くなる事に 気付いたの。

あの人も 「その方が良いよ! 絶対!」って

言ってくれたし。

でも それはきっと

何時間 歌いまくっても飽きないあたしに

付き合う為の ささやかな文句だって

あたしは 知っちゃってるんだけどね♪

だけど ホントに ありがとう

カラオケを付き合ってくれた あなたにも

汚い掃除を 手伝ってくれた あなたにも

泣いてしまった あたしを

そのまま放っておかないで

しばらく 一緒に いてくれた あなたにも。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

何だかんだ言って

写真キライな貴方の写真

ドライヤーかけてる横顔で

きちんと映ってないような気がするけれど

あたし 結構 撮っちゃったもんね~~~

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

「もしかして 俺のも録ったの?」

当ったり前じゃなぁ~~~い♪

こうやってね あたしが さみしくて 泣かないように

ナルシストな あたしの曲ばかりじゃあ つまらないでしょう?

「俺のが入ってなければイイんだけどxxx」

「カセット・・・ダビングしたんだけど・・・ 三本有るんだけど。。。」

「それは・・・持って帰れって言ってるね?」

うん。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ほんの数時間前までは 暖かかったミルクティーが

もう 冷たくなってしまって

あの 味噌うどんのように 棄てられもせずに

こうやって あたしの喉を潤して。

瞬間に あたしは むせて。

あなたが 一口だけ 口にしたカップの部分

どこなのかが 解らない

けれど 良いの。

今日は いつもよりも 沢山のキスを もらったから。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ズルズルと滑りながら

シグナル待ちの度に

アクセルを 踏んだまんまで

あなたに キスを 求める。

「何して欲しいか 言ってくんなきゃ 解んないよ?!」

「そんなこと言うなら 右にウインカー出してやるぅ!」

駅の方角は左折だけれど。

次の変則十字路

前の車が邪魔で 左折出来ずに。

あたしは また 唇を 突き出す。

あなたの唇が 来ない

その瞬間に 前の車は右折。

「・・・ちっ!」

「ちっかい おいっ!(笑)」

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

あの人からの コールが鳴って。

3度目になってしまったし 出なきゃと思いながら

ふと いたずらに 貴方の番号を押すと

留守電のコールが。

そうか 電源 切ってたんだねxxx

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

録音している

ただ それだけで

次々と曲を 入れてゆく。

好きな曲も

歌いたいとは 思わなかった曲も

歌う時には

笑顔に なっている。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

もう 此の涙を止めるのに 精一杯で

あなたに カンパをするのを 忘れてしまいました。

バスターミナルを過ぎて 駅が見えなくなってしまう頃に

それを 思い出して。

嗚呼・・・ ごめんなさい。

咄嗟にプッシュしそうになった 貴方のナンバーも

今頃 急いで席を捜して居るだろう 貴方と

ズルズルしていて危険な あたしのために ストップさせたままで。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

部屋に戻って来ると

たった少しの時間 消されていたヒーターの温もりが

貴方の居た 温もりが

残っているような 気がした

訳では無いけれど

そう思って 居させてね。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


直送とな!

Img_6770


Img_6786


Img_6840


新年早々の話

大分から帰宅したら 
扉に回覧板が挟まっていた

前の人がチェックした日付は
12/30となっている

私『え゛え゛~っ! この 民族大移動シーズンに
 急ぎの回覧板を出すかぁ!?』

と 慌ててチェックしていた 
その時

目が釘付けになった

「増毛直送」

え゛?! 
「ぞうもう」の話ですか?
と思ったら

これね、地名なんですよね
「ましけ」と読みます

それにしても 驚いたわあ~。

ネコのポスター
明日までのイベントらしいです

宮沢賢治の小説や 猫に関連する詩や句が
紹介されている空間でしたヨ☆

靴下は ふわもこシリーズ☆
夫の甥っ子(兄)くんが 選んでくれました~♪

受験生なんですよねっ
先日スーパーで「うか~る」や「キットカット」の
受験生応援バージョンを見つけたんで
メッセージを書いてみました☆

2袋ゲットしたんで
それぞれメッセージを書いたのですけれども
久々に何て書こうか 悩みましたねーっ

夫曰く「人参になるようなヤツがないかなあ」

意味、通じますかね
馬の目の前に人参をぶら下げると
食べたいがばっかりに一生懸命に走る、っての。

ちょっとウィットに富んだ風味になりましたが
野球少年へ寄せて

夫は「新しいグローブが欲しいんだろ?(笑)」
私は「・・・えっ スパイクも欲しいのかな(はぁと)(笑)」

と認めてみたのでしタ☆
これ、受け取り方を間違えると 
ちょっと嫌な気分になったりしかねないので
難しいですよね

上手い風味で 「ニヤッ」と笑いながら
参考書を開いてもらえると 良いなあ~。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

たった 一言にも 理由が 有る

そうか そんなもんだって

諦めの 感情が

先立つ 瞬間

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

投げかけた 言葉を

先に 遮断されて

途中で 遮った

其れが 総て

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

言い訳を つければ

自らの 正当性を

露呈 出来るけれど


何て 愚か なんでしょう

感情の 先立つままにしか

動けなかっただなんて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

人を 思い遣れない人間は 大キライだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

優しさの 押し売りは ウンザリなんだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

どうして 解らないんだろう


そうか 感情の 回路が


私とは 違うんだったね



今更ながらに 気付いたよ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

タイピング ジャマする電話は 嫌気刺す

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ラーメン寳龍

Img_6964


Img_6965


Img_6966

札幌駅から地下歩行空間(チカホ)方向に歩いて行くと
左側に幾つか店が伸びているエリアがあります

札幌駅を背にして地下道を進むんですよーっ
大通方面に進むんですよーっ

そうするとね、アピアの案内看板が出て来ます
曲がり角に「ナ」のついた店があったなあ(忘)

少し進むとね アピア店があります
参考にしたのは メグさんのブログ

嗚呼 どんな味なんだろう~♪ と思い 初上陸
外観撮影をしようとしたのは 
食べ終えて外に出た瞬間だったのですが

こちらの店舗では 店員さんが
通路を進む人たちから解るように
顔を出しているんですよね

で、カメラを構えた私に気付いて
ひょこっと顔を引っ込めて下さいました
申し訳なかとですー

味付け玉子入り味噌ラーメンをオーダーしました

私が行ったのは 昼の混雑時を過ぎた頃合い
これが札幌ラーメンの王道なのかっ!

しょっぱすぎず、こってりすぎず 
この丁度良い加減が良いのですネッ

玉子がね、面白い食感でした
とろけるような感触と言うのかな

暫く麺やスープを堪能した後だったんですけど
多分 出て来た瞬間は 凄く冷たかったんだと思う

白味も黄味も 何といったら良いのか
まろやかにとろけていくのね

途中で生にんにくを入れたら
また味が変わって美味しかったですー♪
バター入れたりしてみたい感じ

おなか空いてきた♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月14日 (木)

しんじ

Img_6937


Img_6938


Img_6949

しんじ の話は とりあえず 置いておいて
じしん の話です

先程の地震、札幌は震度4でした。
夫から「結構大きく長かった」とメールありました。
母とも連絡が取れて 一息ついたところです。

私は自宅でしたが 久々に携帯が揺れたんで
焦りましたね
札幌で聞く初の音でしたし。

慌てて階段を下りる途中に揺れがおさまりました。
やはり階数があると直ぐには降りられないです。

目の前にあったペットボトルすら持たず
鍵もかけていなかったことを思い出し
階段を よっこらせ、と上がり、部屋に戻ると

父の写真が落ちている
それのみが落ちて居る

ギャーーーッ! ごめんよーっ! と
久々に話し掛けてしまったではないかーっ!

テレビからは
「最初は突き上げるような揺れだった」とか
流れていますけれどもね
憶えちゃいないよ、ママン。

さっき、義母さんからのメールを読んで
ハッとしたんだけれども

最近 北海道も 地震が多いね
我等が転勤する地が 揺れていく気がするから
地震夫婦じゃないの? って
嗚呼・・・、さも有りなむ

他の家具等は全く落ちず
ちょっと斜めに置いていた いただきたての
「りのっち手作りカレンダー」が 移動したけれど
無事でした

写真は先日の厄払いで いただいた木札
こちら、目線より上に飾ると良いらしい

アメブロ「ちょげぽんサン」からのコメントで 
教わりました。感謝!

我家は借宿生活の為、大きな棚などはなく
テレビ台に置いてますが
私、座椅子なので 目線より上ですよーっ!(笑)

でも、肝心の本厄である夫は 椅子に座っているので
目線より ちょっと「下」なんだなー。
と、てへぺろ。 「舌」だけに。

そう、我家の居間には 炬燵机があるんだけど
二人とも 座る椅子の種類が 違うんです

なもんで、私は 座椅子だけだと 高さが足りんず
何枚も座布団らしきものを重ねて 
日々 バランスを取りながら 座っておーる

座り方を間違えると
ずりずりずりっ♪ と 座布団たちが
崩れ落ちるからね!

で、木札パワーに肖って 地の揺れも収まれば良いなあと
思う今日この頃なのですが
タイピングしている間に 目の前は吹雪いてきました

現時点で大きな余震は感じませんが
近くの皆様、気を付けましょうね

この木札、最後に「しんじ」と書いてある
この「じ」の読み方、自信がなかったんだけれども

あの・・・指揮者の・・・
小澤 征爾さんの「じ」と似ているなあ~
と思って検索したら 
文字は違えど 読み方は合っていました

しんじ【神璽】

〔古くは「しんし」〕
①三種の神器の一,八尺瓊(やさかに)の勾玉(まがたま)のこと。
②三種の神器の総称。あまつみしるし。
③天皇の印。御璽。

木札の手前には 木の鳥居、後ろ側にも差込口があって
組立て飾る仕組みでした

後ろに飾ってあるのは 糸魚川時代の思い出に、と
チョイスした曲が入っている オルゴール額ネコばーじょん
花の写真は義母さんガーデンですよ~。

祈祷していただく間に 
手書きで申告した一人一人の名前と祈祷内容が
読まれるんです

家内安全~日本太郎・花子・一郎・夢子~
42歳 本厄払い~ふじ夫~
みたいな感じで進むんですけれど 

一人一人の最後に
多分「大神」というような言葉が入っていたようでね

終わってから
夫「おおかみ、おおかみ言うから 吹きそうになったわ!」
ですって。

巫女さんが鈴の連なるものと扇子で 
しゃなりしゃなりと舞う

別の巫女さんは太鼓を叩き、
男性が笛を奏でる様子を眺めるのも
初めてでした

私、思わず 巫女さんの舞が終了した直後
拍手するところだったわっっ!!
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月13日 (水)

御神酒

Img_6916


Img_6915


Img_6911

夫が厄年なので、なむなむして貰いました
ん゛っ!? 「ナムナム」する?!

これ、実家で良く使った言葉なんですが
拝む、と言う意味です

厄払いの申込をしましてね
写真の箱をいただき、御神酒が入っていた、と。

それで飽き足らず、
先日 衝動買いしたまま残っていた 
芳醇旨口 なる日本酒まで 取り出す始末

舌がお子ちゃまなのか 
カラッ! と 暴言を吐かない為なのか 
何故だか甘口にそそられちゃうんですよね~。

だけん、今回は 中々に減らないに違いない!?

と書いたことを 
早くも後悔する日が 公開する日が 間近に!?
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

ええ、前回は「芳醇だけど辛口ね~」と
勢い進まなかった 酔っ払いタイム

今回は 何故だか甘く感じました
酸化した為なのか 
直前に飲んだ御神酒の味と比べてなのか
謎でする

御神酒は 一口目で 甘い♪ と
感じたんですけど、ね
不思議だなあ

ワインはね、駄目ですね、
味わう舌を持っておりませぬ~。

舌の色合いだけならば 
透明なポン酒よりも ワインの方が
近い筈なんだがなぁ~(遠い目)

ちゃんぽんしては いけませんからね
酔っ払い度が 加速するってぇなもんだい
この日は 日本酒だけで 終了~♪

箸セットは 御客様用も兼ねて
新たに購入したものです

御客様が来る予定は ないけど(笑)
一膳だけ、北海道神宮の文字に包まれてます
これが 今回いただいた箸ですね

祈祷後に手渡された白い箱を見た瞬間に
「おっ♪ 紅白まんじゅう!?」
と 思った自分に突っ込みたい

そもそも 饅頭サイズよりデカイだろっ!

参道でも 出店ばかりに反応していたら
夫「お前は食べ物にしか興味ないのかーっ」
と 言われましたし

本年も食欲に生きる所存でございます~っ!?

*

つるつるになった「つ」の後が
マーブル状に見えてしまえば 

嗚呼 苺アイスが食べたい・・・だなんて、
どうあっても食欲に繋げる癖を
そろそろ払拭せんといかんに違いない・・・・
うるうる。るるる〜♪(鼻歌交じりに退場)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月12日 (火)

明太祭

Img_6837


Img_6838


Img_6849

博多土産で購入した 
めんたいこシリーズ

加工品よりかは 
スーパーで良く見かける「そのまんま」の方が 
個人的には好きなんですが

今回は 長旅だったのんと
ちょっと初めての試みで 

面白そうかな~と
思いましてネ

義母さんから
「博多でお土産でも買って帰って」と

お年玉の他に 
お土産分も いただいてしまいまして
明太子熱がヒートアップ♪ したんです

四角い透明容器の中に入っているのんは
うめ味ですね
これは雑炊に良く合いましタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

コメ欲しい 何が「いいね」か 分からない

それでもね スルーよりかは ありがたい

上がったり 下がったりなの ブログ熱

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月11日 (月)

紫系腕輪出品中

Img_6897


現時点で写真の11アイテムを出品しました☆
1月11日ですからネッ。

いや。ごめん、たまたまですわ(笑)
そして 増殖中(未来予測)

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

確定申告

これからはネットでも簡単に出来る時代に
突入なのですね

アナログ派の私はネットショッピングも疑う位ですから
中々に慣れないのでしょうけれども

考えて見たら 年末調整の書類を提出しただけで
確定申告は必要ないのでした

その内 マイナンバーカードを作っている人は
簡単な入力で済みますよ、

か何か言って
全員に作らせるように仕向けられるのかなあ

銀行口座も然り 確りと管理されて
おちおち耄碌出来ない事態になるもの、と

気を引き締めつつ 
ゆるく活きる予定!?の私です

*

とか 書いておきながら
オークションに手を染め始めた申年

先日ね、ショートカットにしましたので
髪型も モンチッチ(謎) ですよん♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年1月10日 (日)

パークプレイス

Img_6661


Img_6662


Img_6664

というショッピングモールが
大分にありまして 写真の場所です

年末年始の帰省時に 夫の姉ちゃん&甥っ子達に
連れて行ってもらうのが 楽しみとなっています

スポーツ用品店をウロついてみたり
新しいバッグや靴を探しに 行脚していたり。

クリスマスには もっと違った形での
ライトアップがされていたのでしょうけれども
私が行ったのは 元旦当日

と言うのも 今回は 滞在期間が短かったので
二日には帰宅しなければ ならなかったんですね~

なので、お正月用の装飾で彩られておりました
蛸かぁ~ 

昔 飛ばした「振り」は したことあるけれど
中々に 難しいんですよねーっ

本年初の三連休は中日が終わろうとしておりみやんす
去年末に ひょんなキッカケで登録したモバオク!

このサイトで 今年は手作り作品を紹介していきます☆
その内に 「みゅう」も紹介できたら良いなあ~。

興味のある方は 是非どうぞ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

モバオク!

すずこの手作り作品☆ オークションでどうぞ♪
2016年始動 「藤鈴呼」で検索!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月 7日 (木)

ゆらぐ

Img_6418


Img_6409


Img_6420

光の美しさに魅かれます

義母さんガーデンを 見回した後で
義父さんガレージを 見上げて見る

浮かび 流れ行く 不思議さに
溜息 ひとつ

吐く息は 白く
清く 純粋な日々だけを 思う

シクラメンの 花びらに
誓うみたいに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

花言葉には色々ありますが、
花の色合いによって 変化するようです

シクラメンの花言葉

シクラメン全般の花言葉
「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」

色別の花言葉

赤いシクラメン
「嫉妬」

白いシクラメン
「清純」

ピンクのシクラメン
「憧れ」「内気」「はにかみ」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

GAME OVER


一口にゲームと言っても
色々ありますね

幼い頃は
ゲームウォッチの神経衰弱に
夢中でした

電卓みたいな仕様で
光る順番を覚えて

コンピューターが光った後で
その通りに 押して行くんです

あの時の記憶と
今の現実の違い方には
戸惑います

ネットゲームは
殆どしなくなりましたけれども

その種類を鑑みるだに 
許容量を超えてしまう

これが本当のゲームオーバー? 
なんてネ


オチゲーにハマっていた時期は
腱鞘炎でした

ロープレものは時間が掛かりますので
テーブルゲームが好きですね

単純なのがいいな
オセロだとか 
ピンポンみたいなヤツとか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

もしかして
そんな 名前 だった かも
知れない なぁ・・・ 

彼等の 話題の 中心 どころか
端っこ にも 立てなかった アタシは

一体 アレは
何て 名前 だったん だろう・・・ ?
って

今頃に 成って
首を 捻る ダケ なんだ

首を 捻った のは
昨夜の 夢も そうだ

何か レンタル した 
CD か 本を 返す 場面

彼は 車で 待って 居る と 言い
アタシ 一人で 建物に 入った

返却 ボックスを 探そうと して
入った のは 
ATM コーナー みたいな 場所

其此で カードを 入れて
暗証 番号を 押す

何か 失敗 した らしく
控えが 出て 来ない

彼が
遅い アタシの 様子を
見に 来た

どう 入力 したの?
此の ボタン 押したん でしょ?

と 矢継ぎ早に 言われ
パニックに。。。//δ⌒▽⌒//

間違って
知らぬ 口座に 
振込 した カモ×××
と アタシ (。-_-。) 

金額は 二件分で
300万っ\(◎o◎)/! 

片方が 130万 だった
と 覚えてるが―

其れで
彼に

ちょっと 確認 するから 待ってて
と 言われた のに

何かの ボタン 
押しそうに 成る 自分を 抑え×××

ながら 目覚めた 様な・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・: *:・°☆。・:*:・°

今朝の 切ない 気分

出発 して
ハッっ\(◎o◎)/!  と した

携帯の 予備 電池が
無い カモ!?

と 財布を 見たら
やはり 無い

スキー ウェアの ポケット から
出したっけ な?

ううむ×××

まぁ 今日 一日は
持つで せふ×××

ついでに
昨夜 焼いた
中島みゆき アルバムも

部屋に 置き去り だぁ~(。-_-。) 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

腕が 鈍る のは 良い
元々 良き 技 を
会得 して 居る 
証明 だから

口が 訛る のも 良い
訛りは
温かい 空気が
漂う から

但し
明らかに 伝わらねば
考え 無ければ 
成らぬ だろう

手が 痛むのは 悲しい

先日の スキー では
派手に すっ転んで しまった

彼の 会社の 
テニス 班の 
スキー レク だったのだ

皆で ゴンドラに 乗り
同じ 斜面を 滑走 した

遅い アタシは
後から ヨチヨチ
付いて 行った

少し 行っては
待って 呉れながら
の 滑走だ

途中で 止まれなく 成った 時は
転ぶ コトに して 居る

其の 方が
怪我も 最小限で 済む
と 判断 して の 行為だ

その時は
後から 彼が 
付いて 来たの だが

前から 転んだの?
と 言われたが
良く 分から 無かった

転ぶ コトに
必死 だったの ダ
。。。//δ⌒▽⌒//

左掌 親指 の 
付け根 辺りに

ストック が 刺さった らしい

ストック は 販売店 では
ポール と 表示 されて 居たが
此の際 どうでも 良い

かくの 如く 
アタシは

午前中の 滑走を 断念し
午後も ヨタヨタ と 
初級 コースを 滑り

翌日 迄 
痛みと 闘った

ぶっくりと 腫れて 来ない から
多分 折れては 無いと 思う
(。-_-。)   と 言うと

彼は

大丈夫だよ
ボード なら 手首 骨折 とか
有る ケド

スキーで 手を 骨折 って
聞いた コト 無い
と・・・ 

アタシは 其の ボード で 
手首 骨折
体験 しましたが なぁ~
(。-_-。) 

アタシが 休んでる 間
昼前 迄 

彼は
初級 コースを
5回 滑った みたいだ

一服 しながら
そろそろ 来る カナ?
と 建物を 出て

彼の 姿を 確認 したのは
2回 だった ケド

其の 倍 以上
滑ったの ねぃ×××

彼が 滑りに 行く 前
冷たい コーヒー缶を
掌に 充てて 癒してたが

其の トキ

今日は 午後 3時 位で 
止める? 

と 聞かれた アタシは
未だ 痛みが 止まらず

其れ 処 では 無かった
(。-_-。) 

午後に 少し 復活し
結局 

一泊組が 
別の ゲレンデ 近くの 
温泉宿へ 旅立って から

ナイター 迄 
楽しみました ガナ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

やっぱ 無敵だ!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

言葉に する コトで
改めて

感情が 蘇る コト は
多い

嗚呼
あんな コト も 有った
こんな 風に 感じた って

推敲も せぬ まま
連打 して

気休め に
空白 や 改行 を 入れて
終わり だから

後から 読むと
解り 難かったり
するんだ なぁ・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

改善 されたか 否か
外側 から 
眺める ダケ じゃあ
分からない

例えば
たった 50日で
営業 再開 した
菓子屋の 様に・・・ 

さりとて

じゃあ
堪能 して 見るか!?

って 気持ち と 行動 には
危険 と 勇気 が 付随 する・・・ 

嗚呼 無情×××

でも あたしゃ
カントリー マアム は
好き なんだよ なぁ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


杉乃井ホテル

Img_6395


Img_6405


Img_6407


地獄のイルミネーション☆ミ
ってのがあったらしい

別府にある温泉街です
年末年始のライトアップに各温泉が力を入れており
車道の両側が壮大なファンタジーワールドみたいに
なっちょりましタ☆

ただ、ゆっくりと歩きながらの撮影ではなく
車窓からパシャリ☆状態だったモンで
写真が歪んでしまって悔しいの何のって!

何となく雰囲気だけは伝わっているかなあ?
兎に角 素敵でしタ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

イケアも 大盛況でしょうか。
今日は 雨ですね。

神戸の ホテル窓から 眺めた イケアは
灰色の 空気の 下で 
ちょっと さみしそうに 見えました。

いえ、 ただの 曇天だったのかも 知れません。
朝 早すぎたのかも 知れません。

海沿いだったから 
水けむりが 上がったのかもね。

でも 何だか イケアのビルって
青くて 文字は 黄色で

ピーカンに 映える 色合いだって 思ってるから
尚更 さみしげに 見えたのでしょうね

きっと 見詰める 私の瞳が
さみしげ だったのかも 知れませんね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

普段 聞かない ロックを 聴いている
誰もが 悲しげに 俯きそうな瞳で

奇抜なファッションに 身を包んだ彼を
静かに 眺めて居る

瞳は 静かなんだけれども
心は 小躍りしているに 違いない

母も そうだった
家事の手を 休めて

嗚呼 この人ねぇ、 この人ならねぇ
大丈夫なんじゃあ ないかって
思ったんだけどねぇ って、

反骨精神 
そんな 四文字熟語が
彼の 代名詞 みたいだ

そんな 彼だからこそ
生き延びて くれるんじゃ ないかって
病に 勝てるんじゃあ ないかって
思ってたんだけどねぇ

・・・やっぱり だめだったか
そんな さみしげな 余韻を残した 母の声が
胸に 染みた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

高速で 岩手まで帰ってたんだけど
渋滞せずに すみましたよ~

岩手に四泊し、宇都宮で一泊し、ようやく帰宅。
ETCつけそびれて 正規料金でドライブさぁ~。

目の付け所が メッ( - _ - メ ;)  な 状態やねぇ。
税金を 不平等に バラまくなよぉ、と

文句と COツーを 垂れ流しながらの
道中でしたわぁ。


久々の帰省は 新鮮だった。
毎日 眺めていた 岩手山を 

かつて これほどまでに 愛おしいと 感じ、
シャッターを 切りまくったことが 有ったろうか、と。

盛岡インターが 近付くにつれて 
大きくなる かの山に 向けた デジカメの レンズも

感涙と 太陽を 反射して
キラキラと 輝いて居たに 違いない。

滞在は 4泊、 駅前の ホテルで・・・って
「 実家に 泊まらないのか 」 と
突っ込まれ そうだ けれども (笑)

かつての 私の部屋は
今や 本の 山なので R。
そのうち 片付く時が 来るかは 不明。

先ずは 地元の 
「美味しい」 くるくる寿司を 食べようと (笑)
何時もの 店へ。

堪能している 途中で 
左下奥の 銀歯が 取れた。

以前、 大分にて
初の 親族 顔合わせ 食事会の時に 
抜けたのも コヤツだ。

何やら 暗雲が 立ち込めそうな 予感だが
土曜日だったため 

連休突入で 休診か ドキドキしながらも
以前から お世話になっていた 歯医者へ 電話。

受付嬢の 声が 
天使の ハミングに 聴こえましたとサ♪

コヤツは 何度か カパリと 外れており、
その度に 間に合わせ的に ひっつけては いたが

「 今回が ラストで 次回は ないよ、
  次に 外れたら 抜くの 覚悟で 」 

という 最期通告は
何度もされて 居たのだが、

とうとう・・・  とうとう!!

抜けた歯を見て 先生が 一言
「 ありゃあ~ これは・・・ ダメだな。 」

てんで 抜歯。

「 もぉ~ 何で こんな・・・
 連休前の こんな時間に 来るんだよぉ!
 せめて 昼前に してくれよぉ! 」

お決まりの トーンでの会話が 懐かしいけど
センセェ、 抜けたの 昼食時ですから~ぁ♪
電話アポ 取ったの 16時 ですから~ぁ♪

そんな事件も つつがなく 乗り越え
何とか かんとか 楽しめた日々で あった★

くるくる寿司も テンプラも 焼肉も
スポンサー (親の財布) 付きで 楽しめたし♪
ルンッ♪

そして何より 抜歯したことによって
当日は 温そうめん、

翌日も 朝から 自宅で食事・・ と 
何度も 「おふくろの味」 を 堪能出来たことも
嬉しかった♪

お陰様で 帰省中に 電話したら
「採用」 と 言われ、

後日 「アルバイト契約をする日」 を 
決めることに なり (笑)

何だか レッドカーペットの
「 賞を決める人を 高橋さんに 決めてもらいます 」
みたいだけど (笑)

多分 契約して 来週以降から
アルバイト 出来るのかな? と 思ってます。

CDや 古着なんかも 扱っている
買取、レンタルの お店でーす。

帰宅してから 何だか だるくって
帰宅 翌日は 殆ど寝てて

夜に ラーメンを 半分くらい 食べたきり、
その翌日も 夕方に起きて 何も 食べれず。

でも 

「 明日は 文学フリマで
  あおばが ミュウを 紹介してくれる
  って 言うので、
  何とか 顔出し したいなぁ 」 

と 思って、 
スーパーで 食材を 買って来て、
カレーを 作っているところ。

明日、 彼が 一人でも 
簡単に 食べれる メニュー (笑)

そして 文学フリマ 当日。
何とかかんとか 元気を 取り戻して
参戦モード★ 

あおばが 「車輪人間」 ブースで 
販促活動している 筈なので 加勢に GO! 

一人だと トイレ 行きたい時に
席外すのも 大変だし、と 思いながら。

途中まで 席を 温めていたところで
森川さんが 到着したので 安心し、

後は フラフラと 場内を 行脚し、
最後まで 販促活動できずに 帰ってしまった。

実は 今夏 (・・あ、まだ春か・・爆) 
初の サンダルで
足裏が 悲鳴を上げたのよぅ、 って

そんな コトじゃあ 
これから先の アルバイトライフで

恐らく ( と言う 疑念を持つ 必要も 無い程に )
立ち仕事を するってのに 
大丈夫か? 私。

まぁ、 サンダルは 
最近 つっかけては 居たんだケド、

所謂 「お出掛け」
( 買い物や 近所のサイクリング以外 ) 時の
長時間だった ってコトで・・・ね。

ともあれ お目当ての 
あおば作品 並四ラジオの冊子が 手に入り、
とっても満足♪

改めて 熟読したいと 思っているケド、
これがまた 完成度、高いのよネ★

準備数が 6部で 完売した後も、
欲しいと言う お客様が ブース前で 残念がって居て。

あおばが 「こんなに 売れるなんて!」 
なんて 謙遜している 横で 
もっと 声を 張り上げても 良かったかなー
なんて 思ったりして。

( 何か 「なんて」 の多い 文章だなぁ。。 )

次回の ポエケットでも
増刷されるようでしたら 是非♪ と 
期待を 込めるので 有った。

さて、 そんな ポエケットの応募が 始まった
との連絡も あおばから いただいてましたので

改めて ミクシーの 応募要項を見て 
ちょっと 下書きしてみた。

●参加名(グループ名。個人で参加なさる場合は個人名)
 みゅう

●同人の特徴、近況報告・イベントなどの案内など

 全国老若男女参加の自由空間♪ 16年目、140号発行済★
 2号ずつ郵送誌を発行(トークCD配布♪) 参加・購読自由! 
 詩・短歌・俳句・小説・イラスト・独り言、何でもOK♪

●発足年月日 年 月 日
 平成5年3月1日

●当日に展示するもの(詩誌の他、詩集、グッズなど)

 同人誌「みゅう」、会員の作品。


まぁ こんな感じでOKかしら♪
去年、 みゅうブースを 覗いた ついでに
会員に 成ってくれた ゆめちゃんが、
今回は 参加してくれるって言う 朗報を 
あおばに 伝えたら 
あおばも 喜んでくれたので 私も 嬉しくなった
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

当日は あおば、ゆめちゃん、私、
もしかしたら 他にも 加勢してくれるメンバーが
増えるかも? と、 今から ワクワク♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月 6日 (水)

飛ぶ鳴門

Img_6724


Img_6725


Img_6726

伊達巻でも良かったんですけれども
飛ぶ「なると」で御座います♪

私が乗りたかったんは
写真の中で空を飛んでいる方の飛行機でした

え゛? 何故かって?
そりゃ アナタ
私のメールアドレスが 
ANAから始まっているからだよ♪

巷では 半ドアのまま飛行している機体があったりして
ヒヤっとしますね

なるとの形にも見える 飛行機の一部分
ここに 鶏が迷い込むと悲劇です

高度が代わる時には 揺れる確率が上がりますので
運行中は ドキドキする時間が続きます

福岡空港から千歳空港までの
空の旅でした

先ずは大分から博多まで
ソニック列車での移動

これがね、時期だけに 
混雑しまくっていました

そんな中 貴婦人が僧侶姿の男性に
席を譲っていました
女性が降りる駅では なさそうでした

私は何時ものように読書中だったのですが
がさごそと大きな荷物をもった男性が
席に座ったんですよね

その瞬間、
「あ、席を譲られたんだ」と分かりました

夫曰く
「最初から品の在る貴婦人のような女性だと思っていた」
と。

内面から滲み出るオーラのようなものが
あったのかなあ

ところで、「なると」で思い出したお店が
二つあります

なると 鶏バージョン

テレビで紹介していたのを母が見かけたらしく
いつか食べてみたら? と 勧められました

小樽が元祖らしいのですが
暖簾分けした店舗が 札幌にもあるんですね~
若鶏の半身揚げ、ヨダレが出ます♪ 食べてみたーい

鳴門うどん 大分バージョン

大分市内の店舗が増えたみたいで
車窓から見つける度に夫がはしゃいでいました(笑)

替え玉が三玉でトリプルと呼ぶそうですが
シングル・ダブル・トリプルが 同じ値段!

1玉分の料金で三杯分 食べられる 凄いお店です
いつか行ってみたいなぁ~ 食べきらんと思うけれども。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ブログ記事の中で 
いつも詩誌「みゅう」の紹介をしておりますから
たまに興味を持って下さった方からのアクセスがあり
有り難い限りです

登録数では170を超えましたけれども
毎回の参加・購読メンバーは
中々少ないような気もしていますので

今年は皆で楽しめる「みゅう」を目指して
行きたいなぁ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

信号の 最後の 点滅に

ボクと 相棒 間に合わなくて

通過する事 不可能だった

其れでも 最期じゃ 無かったね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ショムニを見ながら 寛ぐ 空間

昨日は コトーを ゆっくり 眺めた

巨塔で 頭に 来た 場面

その分 とっても 楽しめた夜

今夜は 二夜目が 放映だ

外出もせず 楽しもう

そんな 何時もの 休日が

半ドンの後 今 始まった

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ダスキンが 来たから

事務所では無くて

会議室にて 荷物開け

その後で ゆっくり お喋り

何だか とても ほのぼのしたの

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今冬 一番の 寒さだったと

彼女の言葉で 知りました

何だか 頬が 痛かったから

ヒーターの温度も 上げたのに

全く 温まらない 気がして

さも有りなむ とは 思ったけれども

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

上手く 仲直りが出来る 友人ならば

本物の 関係なのでしょう

恋人だって そうだよね

ゆっくりと 話し合える人間が

一番 安らげる ものかも 知れない

人でナシなら

世の中 沢山 居るけどね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ひとから って 言葉も 有るみたいだけれども

シャワーを浴び終えた後で

一人カラオケにでも 行こうかな? って 

悩んだけれども

久々に 弦を 握ったままで

ライチ と カシスオレンジ の 35缶

開け切れぬまま 僕は 絶叫

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今日は おじいちゃんの 命日

墓石の側の キレイだった 花びらも

きっと 雪で 凍ってる


自ら 断ち切ろうと するなんて

とんでもない 妄想


何故 持つの とは 問い詰めぬケド

情け 慰め それも 掛けない

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

華麗に 輝いた夕陽

眺めるコトが 出来ぬ代わりに

カレーを コトコト 煮込んだよ

久々に カレーにしたんだ

何時も ハヤシ ライス なのにね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

落ち込む気持ちが 全く無ければ

反省する 心を 失ってしまえば

どんどん 非道く 成ってしまう

自らの 悪い部分が

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

振り子みたいに あたしの心は

次から 次から 小さな爆発を 繰り返して

其れでも 地雷ばかりは 踏まないように

地に 足をつけ 又 確かめる

此処は 歩ける 道なのかって

何時でも 探し 求め 続ける

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


手作り餅

Img_6673


Img_6680


Img_6677

岡上さん(違)
お鏡さんを丸める時には
先ず 大きな餅を 丸めたいサイズに
千切らなければ なりません

義母さんが 熱い 熱い と 言いながらも
手際よく ぽんぽん と 千切り
おかもちの上に 乗せていく

じゃなかった

ばんじゅう
でしたね

黄色いプラスチック製のものでした
「ばんじゅう」に
「まんじゅう」を入れる

ずっと前 そう覚えた筈だったのに

時が経て
記憶は 減って
嘆息す

丸めて調整する時でさえ
すっごく熱いからね
千切る時の熱さは
計り知れません

だが しかーっし!

きっと 餅を作る情熱の方が高いに
違いないのダっ!

台所の擦り硝子模様や
醤油差しの瓶が 実家と同じだったりして
何だか嬉しくなる

で、ニンジン君が おかがみサンを
見下している角度ですよね

これって、良いのかなあ?
バチ 当たらないのだろうか

いやね?
信心深くはないのですけれど
(って 書いている人、結構いるよね)

おかがみサンだから
崇め奉られるべき存在じゃあないかな?って

そう思うんですよ

ただ、この位置に足があるってぇと
目の位置は 崇高になる
限り無く透明に近く見えていないけれども
きっと そうなる

後、気に成る部分としては
鯛の位置ですよね
「他意」はありませんけれども
遠去かってる意味を 考えてみた

きっと 今年は 私の中で
「御目出度くはないんだゾ!」って意識が
少なからず 働いていたんだと思う

だけん、鯛を体から離して置いたんだな?!
きっと。


ただの偶然です

写真の刺身は義父さん大好き鰤ですね
あれ? ハマチだったかな?
出生魚だけん、どっちにしろ 同じだよね?

違うけど

子供の頃の私と
大人になった私くらいに
違うけれども。

以前に紹介した馬刺し写真に
コメントをいただきました~。

私が食べたのは恐らく熊本産だと思います

馬肉はどうしてサクラ肉と呼ぶ?

調べてみたら色々な説があるようですネ☆

・馬刺しのルーツ:食糧がなく武士が軍馬を食べた

サクラ肉と呼ばれる理由

・馬肉の色が桜と似ているから
・桜の季節に食べると美味しいから

・都都逸を参考に馬と桜がセットで呼ばれるようになった
・牛と偽り馬を売る店があった→偽客の「さくら」と同義語

・食肉禁止時代の隠語(他にはイノシシ→ボタン、シカ→モミジ)
・幕府用の運搬馬がサクラと呼ばれ、馬の肉も同様に呼ばれるようになった

*

馬刺しはとても美味しいのですが
スライスする幅を間違えてしまうと

ぶ厚くって ただでも噛み切れない私の歯達が
悲鳴を上げまする

相変わらずニィーっと横に笑うと 
隙間の出来る有様でございまする

過日 銀歯を白歯に入れ治した奥歯に
隙間が出来たと見えて
筋の通らない日々を迎えておりまするー(号泣)

今年のお正月は
お祝いモードで迎えられないのだなあと
気を引き締めておりましたが

結局 お祝い出来ない義実家でも 
迷った挙句に年賀を出した模様で

蓋を開けて見れば 祝い箸や蒲鉾に始まり
御挨拶もして 後日 詣でる予定になっております

いや、詣でるというのではなく、夫の厄払いなんですね
義父さん義母さんに言われて気付くという体たらく

数えの脅威!? 
危うく忘れたままになるところでした、と

夫の方をこっそり眺めながら心の中で頭を下げつつ
タイピングをしておりまする~っ

流石に身内同士では年賀のやり取りは・・・
と思った義実家・姉ちゃん一家からの分は
印刷した状態で頂いて来ましたが

何と 兄弟が亡くなったというのに
従姉妹からは年賀が来た!
義父さんが葉書を眺めながら驚いておりました

う゜~む、対外的が何処までか、は人に依りけりですが
何と言ったら良いものかー(悩)

元旦から鴉が哭きまくる声が響く中
何だか縁起が悪いねぇ、との会話もありました

車をお持ちではない近所の方が具合を悪くされて
義父さんが病院まで送っていったりもしました

タクシー 一台を呼べば、と考えがちですが
人間同士の繋がり、有り難さを感じた瞬間でした

私も そう在りたいなあ、と 
今年の生き方に寄せて思うの巻

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

感性は 完成させられないままに

何時まで続く 戯言 幻想

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

涼しかった まどろみは

憂鬱の向日が

照らして 暮れるのでは

無いでしょうか―――

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

運の良さも 必要かも 知れませんねぇ。。

何しろ 削除の ブラックリストに

乗らない その為にはxxx

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

カラダが無くたって と 言うように

魂は 何処までも

浮遊する そのものでしょうか―――

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

最高の楽曲だと豪語するのは

未だ UPして 居ないからかも

知れない。。。(-_-)゛

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

やっぱり 梨が 好きな 理由

それと 冬が 好きな 理由(わけ) 。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

少しずつ 抉(えぐ)れて ゆくのは

きっと

最期の 瞬間の

骨の欠片を

感じたいから

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

知らなかったけれど

そんな ところに

隠れて 居たんだね

君は―――

    真実に寄せて

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

今だけを 見つめろ

     と

強く 言い聞かせた

過去を

色濃く 

思うのでした

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


蓮根カレー

Img_6799


Img_6788


Img_6779


いつもの具材(ジャガイモ、ニンジン、タマネギ)に
プラスしてレンコンを入れてみました~。

白米にしようかと思っていたんですが
母と電話している内に 十八穀米になっちまった

ブルートゥースっていうね
耳にイヤホンしながら会話するのが常なんで
米を研ぎながらだったんです

今日の夕飯は何? って話題の中で
以前 注文したという「十六穀米」の説明が始まった

購入したキッカケは チラシが入ったこと
電話して30袋も注文したらしい

賞味期限は今年の10月だが 
そこまでかかっても食べ切れるか分からない量が
残っている、と。

そんな中、次回の注文伺いの連絡が入った
一度は 予定していた期限を延ばして届けて貰おうとしたが
今日になり 改めてキャンセルの連絡を入れた

この時に「どれだけ期間が空いても大丈夫ですよ!」と
かなり食い下がってきたらしい
注文一軒分の重みは 勧誘を生むのですね

そんな母は
最近 米ばかり食べて飽きているそうな
たまには白米も食べたいが 古古米だから
やはり黄色くて臭かったりするという理由で
おじや 雑炊 織り交ぜて 緩和させているみたいなんですねー

古古米から食べるもんだから
新米が手に入ったとしても
結局 何時までたっても 新米は口に入らないという
無限ループに突入しているらしい

今まで以上に 減る量が減ってますからねぇ
ううむ・・・と唸るけれども

たまにはラーメンなんかも食べたいし
夏はソーメンも食べるし・・・
考えてみたら 秋になっても消化できる気がしない!
と言われると さも有りなむ、なのでした

写真のラーメンは まるたい棒ラーメン
大分で発見し 色めき立った夫が迷わず購入
新年早々の飲み会後に帰宅して作ってくれました~

博多駅で久々に 博多ラーメンを食べたんですが
もう 麺からして こんな感じですからネ♪
美味しかったなあ~っ

そして 餅つき機械が頑張ってくれた 
「しえもち」

味のついていない餅のことを 
大分弁では こう呼ぶらしいです

先日 紹介しましたけれど
夫チョイスの黄粉、塩、三温糖で絡めてみました~っ

この「しえもち」の中に「あんこ」を入れる行程が
結構 難しいんですよね

いや、「しえもち」自体を丸めるのも
中々に 難しい

上手いこと 丸めないと 皺が寄ってしまったり
ヒビが入ってしまったりするんです

鏡餅の小さい方を丸めたんですが
今頃 ヒビからカビてることが なければ良いなぁ・・・

今年初めて購入した食材で作った料理が カレー
まだまだ残っております~

カレーはカライですから 
辛え からのネーミングと言われても
信じてしまいそうですが

辛い は ツライとも読みますね
ツライ現実の一つは 大切な肉親の死

親より先に死ぬこと、は哀しいですから
「その時」が来るのは 致し方ないかも知れませんが
「その時」が来るまでの時間は 長い事を 願います

しかし・・・アレですね
相続の時ってぇのんは

相続人が全部で何名いるか 
判明させる必要がありますから

両親の相続手続をする場合
兄弟姉妹の戸籍書類の他に

多分
両親が生まれた時の書類まで遡って必要になる
と思います

役所が近いと良いんですが
郵送なんかになると時間がかかって てーへんです

なモンで 
一度 御両親の生まれる処まで
書類を取り寄せてみると

万が一の時 どこにどの書類を請求すれば良いかが分かり
手続きが非常にスムーズかと思います

自らのルーツを知ることも できますしっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

焼きそばのソースは 食欲を そそる
麺を すする ツルッとした食感が
元気を 連れて来る

引きずられて 一緒に 落ち込んでた
キャベツや 人参も

フライパンで しなっ と うなって
はちゃめちゃソースで 
やっぱり 美味い! と 号泣するんだ

富士宮 焼きそばって どんなんだろうって
知らなかった 頃

スーパーで パック商品を 見つけて
見詰めて 居ただけじゃ 足りなくて
思い切って ゲットした

あの頃は 二食入りじゃ 足りなくて
3パック 買って
1.5人前ずつ 喰らってた

今じゃ 歯痛が 邪魔をして
きしめん つるつるさえも 辛い 状況

嗚呼 でも 木曜になれば 大丈夫
今日は 痛み止めも 貰ったし
きっと 大丈夫

横手 焼きそばの上には 
目玉焼きが 定番
福神漬けも 有るらしい

カレーの上が 定位置だって
思ってたのにね

全国B級グルメ大会も
催される らしいよ

何が A級か なんて
本当は 誰にも決められや しないけど

ソースが 食欲を連れて来るって 言う
それだけは事実 みたいだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

空に溶けた
そういう表現を 良く 耳にします

雲が 見えたのに 
あっと言う間に 視界が 白くなる

これは 飛行機の窓から 
眺めた 景色です

空は どうやったって 溶けないんだから
自分自身が 溶けることなんて
絶対に 無理なんじゃ ないだろうか

無理難題を 目の前に 突き出され
悩んだ瞬間に
そんなことを 思います

そして 思い出すんです

雲は ふわふわじゃなくて
霧のような 気体で
ソフトクリームみたいな冷たさも
期待できないってことや

空を 飛べたら
今度はちゃんと 
着地する為の 場所を探さないと 
危険なんだって 現実や

切なくて 心が溶けるなんて 
表現をしてみた恋も
絶対に なくなりは しないんだって ことを。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

キレイなバラには トゲが有る
キレイなハナには ムシが付く

*

酷暑だから 虫達の出方も 
変わって来ているのでしょう

秋に 蚊が 多く感じるだろうと
予想されているらしいですね

暑過ぎると 蚊も 元気が無くなって
死んでしまうそうですが

秋になって 油断したところに
通常通りの産卵を していくので
逆に 多く感じそうだ とのこと。

綺麗な花に虫、は
余り 嬉しくない 結果ですが
虫も 美しさに 惹かれるのかな?

そう思うと 美人に群がる輩とは? 
なんて言いたくも なりますが(笑)

珍しい種類の 鉢植えを買ってから
この虫が多いのよ~ と
南の母さんが 言ってたのは 
夏の 帰省時

全体が 黒で
赤や黄色の 斑点模様の付いた
芋虫みたいなものを 発見し
飛び逃げたくなった!

母さんは 慣れているようで
潰すと青い汁が出るのよ~なんて
あっけらかんっと 笑ってるから
母は強し!と 思った(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ダメな妻

最初っから テンション 下げるコトも 無いんだケド
ちょっと 反省した メニューの話。

二日ほど前から 旦那が 風邪気味で
喉の痛みを 訴えて居た。

始まりは 夕方のメール。
帰宅して さぁ 風邪薬を飲もう! となるも
どの薬を飲んだら良いかで 暫し 悩む。

そう言えば 以前 テレビ番組で
風邪薬の選び方を 特集していたが
記憶が あやふやだ

総合感冒薬が 一番だったと 記憶している。
鼻炎 咳止めなど 諸症状に効くタイプは
何ちゃらの理由で どうたらこうたら

うん、肝心な部分が 抜けていて
これじゃあ さっぱり 解らない(爆)

とにかく! 
浅はかな 記憶でも
無いより良かろう理論で(?) 決行!
それで完治すれば 結構! 

だが世の中 そうは問屋が大根卸と
相場は決まってお~る。 オール。

ボートも無いのに。(余談)
All に 感染しちゃえば良いのに(予断)

・・・で、だ。

昨夜は 恙無く 冷麺を頂いた。
二回目の 冷麺。

そう、夕食の候補は 大抵 
賞味期限によって 決定付けられる(確定)

キムチ IN が 定番の 冷麺。
今回は 何か 気分が乗ってまいりましたので
ベツカラ(辛味別)にして 参りました~♪
そう、スープが美味しいのだ。

こんなんだったら、もっと早く すれば良かった。
そう、スキーと一緒でね、
何も 岩手を離れる二年前に 始めなくっても
三十うん年も住んでた癖に、ね・・・っと

物事は すべからくして 
後悔に 満ち満ちているからして アタクシは
公開に 道々て しまうので有った。

ベツカラだったから 
旦那の喉を 痛めるコトもなく 昨夜は 凌いだ
そして 今夜のメニュー。

中々 治らないので
これは 元気を付けなければ! と言う
表向きの理由と

え~い 豚肉と鶏肉が 期限やべぇじゃねぇか! 
と言う 逼迫した事実により 決定されたのが
トマト鍋 豚ニラ炒め。

スープの素、なんだけど、
これが又 キムチ色でさぁ ピリ辛と きている

味見するまで ピリ辛って事実を 思い出せなくって
まるで 嫌がらせみたいに なってもうて

帰宅した旦那に 「何も こんな時に・・・」 と 
絶句される。

いや~ん♪ と 慌てて 通常の味噌汁 作成せんと
いそいそと立ち上がり 鍋に 水を這った処で

「このくらいなら イケルよ・・・」
お~ まい (が)ダ~りん♪ 鈴♪
アナタってば 優しいのね~ぇ。

かくて 悟った
嗚呼 アタシってば ダメな妻よねぇ…( ̄□ ̄;)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

目力が 無くなって行く
見える世界は 変わらないのに
段々と 垂れ下がって 行くんだ

それでも 生きるんだ
活きてるんだと 言い聞かせる

ギラリとニラみを利かせたままで
日暮らし 目暮らし 肝潰し

両手で 顔を 覆ったって
見なくて良い 見なくて良いと
妄想するだけで
消えて 無くなったりは しないのです

アイプチや アイシャドーや アイライン
切開や 運動場の 石灰化

パチリと開けたままの 眼に
ポタリと 目薬を 落とす瞬間

思い出すでしょう? 
廻り合わせの 全てを

*

即興ゴルコンダ・時間外
タイトル めぐらし by る さん
投稿作品6 内時間外投稿3
投票5 得票0

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

思いやり ノンキ暮らしの 理由かな

*

日々 忙しなく 廻って行くと
おざなりに なりがちな 場所が
必ず 出てくるものだと 思う

自分の中で 一生懸命に
優先順位を 考えて 動く

正解の カードを引けば
問題ナシだけれども

間違った糸を 引っ張れば
絡まって しまったり
途切れて しまったり。

其れでも 
気にかけてくれる人に 助けられたり 
心を 感じられたり
愛に 救われたり するんだね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日は 終わりでも 
明日に 続く

繋がる宴を 絶やさなければ
決して 円は 途切れない
そして 縁は 繋がって行く

ほらね また 元通りだね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



色別の花言葉

Img_6440


Img_6441


Img_6439


バラ全般の花言葉

「愛」「美」


赤いバラ
「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

白いバラ
「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

ピンクのバラ
「しとやか」「上品」「感銘」

青いバラ
「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

黄色いバラ
「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」

赤いバラのつぼみ
「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」

白いバラのつぼみ
「恋をするには若すぎる」「少女時代」

バラのトゲ
「不幸中の幸い」


バラの花言葉は本数によって意味が変わる?花束を贈るとき知っておきたい本当の意味。

こちらには 沢山の薔薇に関する花言葉がありました
しかし、本数が幾つか 分からなくなる程の花束は 
圧巻でしょうねぇ♪

*

しくらめんのかほり、という曲名フレーズは耳馴染みがありますが 
記述が合っているかどうかは・・・
ふふっ┌| ∵|┘

子供は遊びで疲れ
大人である私も遊びで疲れ・・・・あれっ?
ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

*

シクラメンの写真を紹介した時に 
この曲名のコメントをいただきました

今回の写真も 義母さんガーデンです
やはり薔薇の拡大写真が 私は好きらしい
撮影している時も こうして後から眺める時も
惚れ惚れとします

義母さんが好きなのは ベゴニア
色々な種類がありますヨ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

硯涕


石の上にも三年と言う
墨を ゆっくりと擦り
今年の漢字を描く
そんな余裕はあるけれど

いかんせん
筆も 紙も 書道の道具も
置いて来てしまった

そんな実家で
老いた母が一人
涙には 暮れてなかろう
楽しく眺めているだろう

WOWOW の ワンシーン
今日は何が流れているかな
大好きなアーティストの
コンサートかしら
それとも 連続ドラマ?

朱色の筆が 流れるように
私の文字を 少し手直しする
後ろから 覆い被さるようにして
正してくれた 習字の先生

繊細な心で以て
今年も活きていきます

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

鉄筋コンクリートを
てっこん きんくりーと
と 
わざと 言い間違えて
笑ってた 頃

其の 冷たさや
固さに
気づかずに 生れた

雨が 降って
地は 固まるけれど

雨ざらしの アスファルトは
何よりも 哀しく 切ない

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

これ 大豆 ですから
あの CMが 頭に 残った

スーパーで
六種類くらいの パックで
売って 居たから
購入して みた

フルーツ・バー だったんだね
カロリーメイト みたいに
ちょっと 甘い 感覚 なのかな

サクサクと 食べたいのは
やはり スナック菓子

塩辛い 感覚が 大好きだから
生活習慣病が
僕を 待ってる

そんなの 気にしない! って
僕は 今ン トコ
元気に 舞ってる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

フォトアルバムは 笑わない
出来るなら
感情を 動かし
一喜一憂しながら
鼓動を 感じて 歩みたい

写真の中の アナタは
ずっと 笑って 居るけれど
例え 哀しくっても
怒った 夜が 有っても

この方が 自然なんだって
信じたいから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

とりあえず
灯油を 購入して みました
明朝は 冷え込む らしいので。。。

前の冬の 残りが
少し 有ったのだけれど
ここ  数日で
使い切って しまった 様子・・・

腱鞘炎も 酷いのだけれど
湿布で 凌いで 連打して みたり。。。

その前に 編集しろよ! なんて
みゅうの 皆様
すみませぬ・・・
。。。//δ⌒▽⌒//

灯油 購入して
玄関先に 2缶 置いて
車を 停めてる 間に
彼が 玄関先に 入れて くれました

トイレも 掃除して くれたみたい
机も 角度を 変えて
部屋も スッキリ したみたい

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

秋って 良い 響き
僕の 一番 大好きな 季節

昔っから
春が
キライだった

誰もが
幸せそうな
あの 季節が

こうして
大好きな 秋を 越えて
夏よりも 好きな
冬を 待ってる

僕は 何処までも
舞って 生きたい

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ホオズキ って 言葉
思い出した

鬼灯 酸漿
こんな 漢字が
出て来たよ

でも 違うんだよね
この 不思議な 花は
何て 言うんだろう

知りたくって
花事典を クリックして
探そうと したけれど

世の中に
色んな人が 居るように
沢山の 花が
入り乱れて 居て

僕は 鬼の ままだったんだ
花は 未だに 隠れん坊

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アタシの心は 花畑
今夜の アナタの お陰です
滅入った 言葉に
粋な 返信を 呉れた
そんな アナタに 感謝です
そして アタシも 変身です
今から ちょっとずつ
上向きに・・・
うわばみ だけを すする 人生じゃあ
自堕落に なっちまうもの・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アナタへ 届けば いいなって
ラジカセが 届けた ヴォイス
心に 染み渡り
これを 歌う アナタは
もう 届かない 筈の あの人へ
寄せる 思いに
打ちひしがれそうに なったり
涙を 拭えぬ 日々で 有るコトを
思い出す

日々が 皹だらけで 無ければ
輝きだすのだろう
でも どうしたって
もう 増えて 行かないんだと
心が 疼いて しまう 様な
苦しみと 刹那さを
調べに 乗せて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アイスを 食べると
一瞬 冷たくって
気持ち 良い

暑さが 和らいだ 途端に
甘さで 喉の 渇きを 感じるから
必ず 食べた 後は
水分補給を したく 成る

先日 久々に
アイスクリームを 食べた

やっぱり 直後に
アイス・コーヒーを
ガブ飲みしてしまう
僕で有った・・・



※胃腸に 良く無いので 
 真似しないで 下さい(爆)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

真夜中って
眠れな~い の
オーラ 溢れる

翌日が 休日ならば
テンションが 上がって
何時まで 起きてたって
好きなダケ
眠って 居られる から

そんな コトを
考えて
予定の 無い 休日を
思い出した 僕は
少し 寂しく なって しまった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月 5日 (火)

クロステラス

Img_6639


Img_6638


Img_6635

写真を眺めながら浮かんだ言葉なのですが
クロステラスってのは実在するショッピングテラス名
盛岡の大通にあります

写真は何処かと言いますと
夫の里 大分にある県立美術館

ばってんマークが特徴的ですよね
岩手もそうですけれども 県庁の建物は
こんな感じになっている

こちらの写真では 外側の大きな「ばってん」の他に
窓にも細かな「ばってん」があるばってん
・・・と博多風味の後味に
上手いこと 仕上がって いるでせふか

耐震偽装でも使われる
柱と柱を斜めに支えるような存在のこと
何とかって言ったっけなぁ
義父さんと会話したのだけれども
ネーミング すっかり忘れちまってら~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

クロスファイブ


あなたとわたし
静かに対峙する
やっつけなければならないのは
一体どちらか
競うように
支え合うように
互いの影ばかりは 
消さぬような角度で
見つめ合う時

光が漏れて
夕が近付く
暮れてしまえば
美しい模様が活かされぬ
今の内に
いまの家で
楽しんでおけと
静かな口調で

言っていた

癒えていた
静かな傷は
柔らかな唇の端で溶けて
重なり合うけれど
影を嗅げぬように
唇は自らの柔らかさを
感じられない

V字回復を期待して
贅肉から目を背けた
スプーンで救い上げた
ねっとりとした
幾つもの粘土で
レゴ細工のような
不思議な建物を 作成する
出来上がった
あとは
名前を付けるだけだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

僕の 物語が 統て 事実だと するならば

例えば 僕が 殺人鬼の ストーリーを 書いたならば

僕は 檻に 閉じ込められる 羽目に成る

そうでは 無くっても

言っては イケナイ 台詞も 存在するのだけれど

さっきのは どうかな

どうだったのかな

そう 考える 間も 無く

僕は 次の ボタンを クリック してる

そんな 毎日にも 埋もれられぬ

昨日の 熟睡は

僕を 尤も 浅はかに させる




きっと キミも 一緒なんだよねって

そう 思いながら

電話では 何一つ 聴かなかった 僕も

語らなかった 君も

同じ空を 見詰めて 

きっと 溜息を 点く 瞬間

そればっかりは

似通って 居るのかも 知れなくて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

プリンは 最近 食べて無いけれど

僕の 大好きなのは

雪印の プリンなんだよね

トローリ 加減が とっても 美味で

そんな事 言ったらば

明治の あの子に 怒られちゃうな

こないだね たまたま ガムを 買おうとしたら

隣で ぼそっと あの子が 言うんだ

「 お買い上げ ありがとー ございまーす 」 だって♪

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

あの日から 黒髪にすることを 憶えて

其れまで パッキンだったなんて 

もう 今では 信じられなくて

本当に ロングだったよなぁ とか

ちぢれ毛 御礼 だったのにな なんて

そんな 懐かしさに 浸っている だけだなんてね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

昇格も 降格も 無くて

唯だ 信じるのは

口角を 上げれば

笑顔が 広がるんだって コト

仕事では 要の先輩に 頼りっぱなしで

迷惑も 掛けっぱなしだけれど

何時か 猫の手 ぐらいには

辿り着けたなら 本望かなー。。。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

試験の 無くなった 社会人

前職では 試験が 沢山 有りました

ネーミングも 大学試験だとか

僕は 大学なんて

行ったコトなど 無いって言うのに

1度くらい 味わって みたかったのよ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ちょっと 八つ当たり気味だったかな? って

1度 ローテンションで 送った言葉を

自分で 読み返して

申し訳無いなって 電話したら 出ない

どうしよう 怒ってるのかな なんて 思ったら

逆に 掛かって来て

今 夜間学校 終わったばかりで

メールも 届いて無いと 言う

そうだよね パソコンから ケータイに 送信すると

タイム ラグが 発生するんだったよね




そのまま 訳の分からない風な会話で

ひたすら 懺悔 してた 僕

首を 捻りながら

きっと 受話器の 向こう側で

駅の ホームに 立って居た 君

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

やっぱり 前向きな 言葉ならば 幾らでも

後ろ向きな 言の葉は

自分の 胸の内で

留めて置くのが

丁度 良いんだよね

珍しく 懺悔心に 狩られた 夜でした

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


とぅるんトゥルン♪

Img_6795


Img_6796


Img_6793

そんな台詞の浮かぶ光景
ガッチガチに凍った歩道が全てこんな感じで
何処を歩いてもスケートリンク状態!

粉砂糖をふりかけたような部分は
少しばかり マシなような気も しますけれども
いかんせん バランス感覚が試されるのであーる

この部分を眺めて思い浮かべたのが
ステンド硝子

もう少し それに近い部分があったんです
氷が小さく割れているような部分がね

だけん 撮影しようとしたら
後ろから人が歩いて来ており
若干 躊躇しちまっタ!

羞恥心なぞ捨てねば
素敵な写真は撮影できぬに違いない!?

その 後ろから来た男性は
両手に袋をぶら下げており

車道を渡る瞬間に ほんの一瞬だけ
とぅるんっ♪ って 靴の底を滑らせた

直後 何事も無かったかのように
体勢を立て直し 進んで行きましたとサーっ!

道民すげぇ! 惚れ惚れするわっ!

モノクロボーダーになっているのは道路です
アスファルトの手前部分が
所謂ブラックアイスバーン状態ですね

一番 向こう側が 乾いたアスファルト色
肉眼で分かり難くなる時間帯には
特に注意せねば なりますまひ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

飛び降りる瞬間って 
本当にヒヤッとするんですよね!
わんちゃんだと平気なのカナ・・・

にゃんとも素敵なくるりんぱ♪
廻って着地する様が美しい
猫ちゃんも然りですけれども

あれってば 
何メートル上空でも可能なのかなあ?

何処までならば 平衡感覚を保てるものなのか
ちょっと気になるのでした

私にとっての飛び降り経験は
先ずは夢
これは ありがちですよね

実家の階段から飛ぶような夢だと
現実逃避らしいですけれども
最近は とんと見ません

あとは 半分だけ意識が覚醒している
半分だけ眠っているような状態で
布団に横になっているのだけれども

すうーっ と 落ちて行くような感覚がすると
背筋がゾクッとするものでした

以前 垂直降下の遊園地で絶叫しましたーっ
お腹が きゅーっ となるのは
坂道ドライブの時もですね

ラフティング体験の時にも
三メートル上の崖(?)から
水中ダイブする経験をしたのですけど

眺めるのと実際に身を委ねるのとでは
大違い! 本当に 恐怖を感じる瞬間なのでしタ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

携帯 電話
携帯 しなきゃ
置き 電話

そんな 訳で
母に 連絡 する トキは
自宅に 掛けた 方が 早い

留守電に メッセージを 入れた 後で
電話が 掛かって 来て

「 留守電 って
  どうやって 聞くんだっけ? 」

ちゅっどぉ~ん~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

気に 入ってた 赤の セルボ
色違いを たまたま 近所で 見付けて
嬉しく 成った

後部 側面の 上に 
「C」 の 文字が 
描かれて 居る タイプだ


トップ ・ ギアは 5速で
ターボ 搭載

営業には 不向き だった
と 思うが
可愛がろう と 思った ・・・ 

が 二度程 ドアを 交換したり
修理したりして
事故で 終了して しまった。。。
//δ⌒▽⌒//

短い 付き合い だった なぁ

事故は 
峠道の 凍結 路面で 起きたのだが
後ろの 車の 人達が
少し 移動して
携帯で
警察と 救急車に 連絡して 呉れた

あの時は 引っくり 返り
タイヤが 空を 向き
本当に ヤバかった

物損として 処理したので
車両保険は 使わなかった

先日 彼と 保険の 話を した

「 車両保険は 修理しなくても 貰えるか 」

アタシは
修理業者が 請求を 保険会社に 出すので
修理の 証拠が 無ければ
保険金は 下りない と 思って 居た

だって
修理も せずに お金を 貰える なら
頭金に して 新車を 買い
事故車を 中古販売 する人が
増えそうだし・・・ 

彼が ネットで 調べたら
修理 しなくても
保険金額の 範囲内で
貰えたり する らしいが×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雪見酒に 煙草の 露天 風呂
一度 体験して 見たい けれども
叶わずに 生る

何より 
アルコールは
風呂や 薬と 掛け 合わせると
危険なんだ って
知って 居る けれど・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

青函 トンネル の 漢字が
出て 来なかったんだ

この ネーミング って

青い 函館 って 意味合いを
含んで 居るの カナ?・・・ って 

地名と 青 って
今イチ 意味不明な 気も 
否めない かぁ・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

寒い 朝には 
DEMITASS COFFEE

量は 少ない けれど 
味が 好きだから
つい 買って しまうんだよ

コーヒー の 綴りを 覚える トキ
「 シー オー エフ エフ イー イー 」
って 
口に 出してた コトを 思い 出す

アタシ達の 時代は
中学から 英語の 授業が 始まったんだ

クラスメートの 男子が
サッカー の 綴りを
口に 出して 言ってた

S O C C E R

今  思い 出しながら 打ち込んだ ケド
合ってるか なぁ・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ギター本を 眺めると
ストローク 技法
と 言う 文字が 書いて 有る

歌詞本を 買い込んだら
チューニングを 合わせる CDが
付いて 来た

ずっと 昔の 話だ

毎回 ギターを 握る 度に
久々だなぁ~ なんて
感慨に 耽り ながらの 
チューニング 作業

大幅に 狂ってたり する コトも
少なく 無い

そんな トキは 前回

折角 録音 したの にぃ×××
(。-_-。)  と 悲しく 成る

そんな 訳で
アタシの 弾き語りは
中々 上達 しないんだ けれども

英語と おんなじで

得意じゃ 無い ケド
大好き なんだよ ネ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

少しの 距離ならば
飛行機よりも 新幹線の 方が
遥かに 安全だ

開通 以来
人身 事故は 
無かったん じゃあ 無いか なぁ~

呟く 彼に
「 そうなの? 」 と 返しながらの 旅

やはり 飛行機は
風が 強くて
縦揺れを 繰り返し 
怖かった ケド

空の 上は 
不思議な位 快晴で

窓際の アタシは 腕まくり

ブレスレットが 反射して
キラキラ 光る

その内 暑く 成って 来た

でも 辿り 着いた 
南の 島の 天気は
余り 良くは 無かったんだ・・・ 
(。-_-。) 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アコースティック ・ ギター と 
フォーク ・ ギター は
同じ モノ だっけ?

エレキ ・ ギター は
アンプが 無いと 駄目だ けれど

クラシック ・ ギター ならば
生音を 楽しめるんだ モン ね

でも エレキ 以外の
上記の 3つの ギターは

呼び方が 違う ダケ なのか
品物も 違う モノ なのか
今イチ 分からないんだよ ネ。。。
//δ⌒▽⌒//

幼い 頃から 
ギターは 家に 置いて 有った

ママンが 学生 時代に 
買った モノだ
クラシック だね

でも ギターの 出来る 男子に 
選んで 貰った から
指が 届かず 
大きかった らしい

最初に 其の ハナシを 聞いた 時には
幼心 ながら

「 ママンの 昔の 恋物語 か !? 」

なぁんて
当時から 妄想族 だった ボク

でも 
最近 もう一度 話に 上った 時に
判明 したのは

「 文化祭で 皆で ギターを しよう
  って コトに 成った 」
との コト * ̄0 ̄)ノ

当時としては ハイカラな 作戦 
だったの では 
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

かく言う アタシも
文化祭で ドラム した ケド
スティック 落とした モン ね~
\(~δ~)/

禁じられた 遊びを 知った 頃・・・ 

当時は ギターの 王道曲だ
と 信じて 疑わなかったんだ けれども×××

コード なんて からっきし 無縁な
お子ちゃま すずは

ドレミ を 必死で 覚えて
単音で 弾いて 居ましたと さ~
( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


手乗り苺

Img_6773


Img_6774


Img_6775

掌の上
可愛らしい雛
糊のように離れない
話したくはない
今は
そんな
気分なんだ

ぱくり
くわえた瞬間に
芳醇な苺ソースが
飛び出して
我の唇を
横に割る
そんな
妄想だった

もさもさずい
林檎だとか
季節外れの
温かさ
胸の痛みを
感じながら
走る冬

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手乗り文鳥のような
博多「ひよこ」苺味

真正面から 見詰められると
円らな瞳に
胸が 高鳴り

横向きの 図体を眺めると
自らの肥ゆる冬を
猛省します

身の詰まった苺色
身から出た錆に 苦しまぬ一年に
するんだゾっ!

*

夫は言った

「いちご大福みたいに
本物の苺が入っていると思ってた」

うーん 残念でしたネっ!
中身の解る印が有れば
良かったネっ!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

合図/藤鈴呼

正月帰省中に久し振りに腹の虫と再会いたしました
如何に普段の深夜食(主に菓子)が必需品だったか、

そんな生活を振り返りつつも
怠惰な生活を反省した瞬間なのでしタ(てへぺろ)

カーテンを開けて寝ると安らいで眠られないから
悪夢を見そうですし

朝陽を自動的に取り込む装置などはないので 
やはり目覚ましに頼ら去るを得ない

そんな日々に罅が入るのは
携帯充電が不十分だった朝なのでしタ(てへぺろ)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

本当は 迷惑な筈の 携帯電話の音
朝っぱらから 目覚ましの代わりに 鳴り続ける

中途半場に バイブレーション
ブーブー 文句ばかり言う 家内のようだ

溜息を吐いた サラリーマンは 
脱サラを 夢見るけれども

吐いた空気を ミクロ分析してみれば
嫌の要素は 窒素ほど
良い要素なら 酸素ほど

なぁんだ 結局 現状維持かよ
なんて 言いながら 笑ってる
明後日の昼まで 笑い続けたら
窒素も 完全に 溶けてしまうだろう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

希望を 持ち続けることって
案外 簡単なのかも 知れない

ずっと 信じて 来たけれど
夢を 忘れて 鳥に なって
夢を 取りに行く 夢に 魘(うな)された

じゃあ 持ち歩けば 良いのだろうと
幾つも 荷物を 詰め込んで
万屋バッグ 抱え続けたら
背骨と 品格が ひん曲がってしまった

夢そのものを 失うことが 怖いのか
描き続ける理由を 探して居るのか
今の あなたは どちらですか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

エジソンの名前を 知ったのは
多分 先生の 一言だったか
教科書だったか

忘れて しまったけれど
小学校の 図書館には 
伝記が 有った

他にも キューリー夫人や コロンブス
バスコ・ダ・ガマ なんかが・・・
伝記に成って 並んでた

か どうかは 定かでは 無いが
キューリー夫人は 確実だ

目に 飛び込んだ 瞬間に
緑の キュウリが 目に 浮かんだのを

くっきりと はっきりと 
覚えて 居るから

伝記になる 人物達
所謂 偉人と言うのだろうが
沢山の 人類の ご先祖様の 中で
とりわけ 光って居たのが 
エジソン様だ

なんて 言うと
今更ながら 後付の雰囲気も 漂うが
仕方 有るまひ

伝記になった 彼が 発明した 電球
電気の 先駆者 これで 正解?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アナタと言う 人間を 知ると 言うコト
誰かが 私のコトを 紹介して 呉れるのは
とても 嬉しい

その 誰かが
ワタクシ と言う 人間を
見つめて くれた 時間が 有って
完成する 紹介文 だから

でも 私は
今まで 紹介文を 貰っても
余り お返しを していなかった

曇り空が 好きと 豪語していた
天邪鬼は
こうして 晴れも 大好きに 成れたけれど

冬が 大好きだと 言った気持ちは
春も 好きだと 知ってからも
訂正する 気は ないけれど

やっぱり 偏見が 植え付けられる
そんな 気がして
伸ばしかけた手を 引っ込めて 居た

いいえ 其れは 少しの 誤解
そして 言い訳なのでしょう

何時だって アタシは
アタシ の 考えを
こうやって 確認して 行くのだから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日 クランベリー・モールへと 行った
何て 甘美な 名前

食いしん坊の 私 なのかな
ちょっと 思い起こすのは
甘酸っぱい 奇跡

満月の 軌跡を 追い掛けた
あの夜の 視線

今日は 駐車場 越しに 見上げたけれど
アナタには 会えなかった

こないだ 微笑んでくれた 月の 女神よ
アナタは 駐車場に 降り注ぐ
優しい 光

隣の 電柱のような 蛍光灯のように 
点る 明かりと
酷似して 居たね

仲良く 並んで
寒い空も 平気だよって 表情で
私を 見下ろしてた

だから 私も 
笑顔で あなたに 視線と 心を 
贈ってみた

ねぇ・・・ 見て?
私も 一人じゃ ないのよ
あなた達と 一緒なのヨ って。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°  

午前中の テレビで
アンビリーバボー な 出産 体験 シーン が 流れてた。

車で出産した という話は 聞いたことは 有るが、
五人目位の 出産で、

未だ 幼い姉が 後部座席から
一部始終を ビデオ録画 したらしく、
抜粋の 実録が 流れたので 驚いた。

運転が 旦那、 妻は 助手席で 出産。
子供達は 後部座席。

撮影してたのが 女の子で
ビデオには 男の子の声も 入って居た。

予定日の 三週間前に 陣痛が 始まった日、
お願いしていた 助産婦さんは 別の出産に 立合いで、
自宅に 駆け付けることが 出来なかった。

仕方無く、 車で 1時間程の 
助産婦さんの ところへ 行くことに。

途中で 産気付いて 「もう出る!」 を 連発する 妻。
叫び声を あげながらも 「停めて!」 の 言葉に

旦那は

「 ガソリンスタンドに 停めるか・・・
  何か 買えば 大丈夫だろ 」

独り言みたいに 呟きながら ガススタへ 到着。
そして 出産。

へその緒が 繋がったまま タオルに 包んだ 赤ちゃんは
無事に 産声を 上げ、 安心。

母は 冷静に 指示。
旦那には 「 赤ちゃん 寒いから、くるんであげて! 」

姉には 「 時計 見て! 」 
出産時刻も 確認。

男の子の 声 「 ・・・本当に 出ちゃったよ。 」 

後から スタジオトークでの

「 産まれる、ではなくて、
 出る、と言う 表現が リアルですね 」

と 言う 感想に 只管 納得。

*

リンドバーグが 再結成 らしい。
年内限定で 7年振りとか。

ボーカルの 渡瀬マキさんは 
二児の母で 40歳。

渋谷で 初の ソロライブをした 映像を 見たけど、
相変わらず 細いなあ。 羨ましい。

学生時代、格好良い 存在として 憧れて 居たけど、
随分、年上の 姉さんイメージ だったけど、
実は そんなに 年上でも 無かったんだな。

改めて、二十歳を 越えてからの 一年は 早いし、
年齢差も 感じなくなって 行くよね。

ライブの 感想を 聞かれて 「ドキドキした」 
と 回答した 彼女に 

質問した 記者が 追いかける。
「 ドキドキ すること・・・? 」

勿論、 彼女の 回答は
「 やめられない! 」。

笑いながら 女性記者の肩に 両手を 置いて 
少し 揺らしてる シーンを 微笑ましく 眺めた。

有名な 今すぐKissMe の 歌詞に
「 ドキドキすること やめられない 」 の フレーズが
有るからだね。

いずれにしても、 母は 強し、を 
改めて 感じたのでした!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2016年1月 4日 (月)

芳醇非甘口

Img_6768


Img_6769


Img_6771

タイトルはですね 
レ点とか端折ってますが

ほうじゅんはあまくちにあらず
と読ませたいのです

漢字記述 合うちょりますかいね

芳醇旨味と書いてあったので
甘口や~♪ と 勘違いして購入した日本酒が
意外と辛かった

写真の小鹿田焼(おんたやき→大分日田)の器で
二杯「も」呑んでしまい 

昨日 起きたのは 
午後二時半でした

改めて 芳醇とは どんなもんかいな~?
って 検索してみました

四種類

淡麗辛口
淡麗甘口
濃醇辛口
濃醇甘口

ただ、この全てが市場に供給されているわけではない。
一般に見るのは「淡麗辛口」と「濃醇甘口」のみであり、
特に目立つのは淡麗辛口である。

恐らく大手酒造メーカーが、
次のように分かり易いイメージを
宣伝に用いた結果と思われる。

端麗=すっきりとした口当たり=辛口
芳醇=濃厚な味わい=甘口
地方の酒蔵では、端麗甘口や濃醇辛口などもある。

*

ってことなんですが、ね
男山のサイトを覗いてみたんだけれども
商品説明に 辛口、甘口の記載がないんですよーっ!
ここ、私にとっては 重要なのダ

何時もは深夜菓子を窘める方の夫が
何か食べたい、と のたまふ

取り出しましたるは 自宅土産用に購入した
博多産ひよこ 苺味LOVE

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

君は 何処へ 向かっていますか

破滅への道は 楽しいですか

僕は 崩れ落ちそうです

出来れば 君と 陥ちたいです

けれど きっと 運命の神様は

この上なく 意地悪なのでしょうね。

***************************

アンドロイドは 僕の知らない刀を振りかざし

素敵な笑顔で 擦り寄って来ました。

僕が お友達に なりたかったのは

君じゃ無くて ターミネーターだったんだって

アンドロイドの君には

どうしても 伝えられませんでした。

微妙な人間のニュアンスが

君に伝わるとは 思えなかったし

というのは どちらかと言うと

後で考えた 言い訳なんです。

僕は 試す事すら せずに

君から 逃げて しまいました。

**************************

僕が発した声ばかり 探してる

雑音だけど 聞きやすい

ノイズばかりに 埋もれてく


僕が唄った夢ばかり 追いかける

口笛ばかり 吹いている

汽笛の音は 遠去かる


行方知らずの ボイスは最悪?

駆け引きも 計算も 沢山だから


愛と恋を 謡い尽くして 生きている

無くせない音ばかり 求めながら。

*******************

立方体の体積を 求めなさいだとか

そんなもの 勝手に 計算すれば いいだろ

だいたいにして そんな 数学的な事が 長けてたって

こうやって お釣りを 間違えてしまうようじゃあ

意味が 無いんだよってね。

*****************************


紙一重という言葉に 境界線を 重ねたならば

僕の憂鬱が 出来上がったの。

*****************************

彗星の孤独を集めた滴を 光に点して

君が駆け抜けたコスモスは 余りにも儚い微笑み

僕が静かに眠ってしまえたならば

君もきっと 僕の後を憑いて来て呉れた?

いや・・・それは無いね、 永遠に

逆は然り・・・ 君は 夕日の中で生きているね

僕の感じた朝日の意味を 教えて欲しいんだ

あの太陽が沈んだ後に もしも蝋燭が無かったならば

どうやって 君の表情を見詰めたら良いんだい?

アルコールランプを怖がる君だから

あの 病院臭さは いけないね

心まで 病んでしまいそうだから

白いベッドの上で 交わした約束 覚えてる?

君が始めて言ったんだ

いつでもマイナスな要素の言葉を

僕の祈りに寄せて 楽しい会話に 仕立て上げて呉れた君に

応えるように 僕は リンゴを買いに あの街まで

君が 戻って来るまで 待って居て呉れたならば

今度は 僕等の心じゃなくて 素敵な赤い実を切り刻む予定だったのに

光っているリンゴの木は 輝いている

この間 僕は 揺らしてしまったんだ 大きな木を

そこに存在しているのが とても恨めしく感じられてしまって

僕の上に実が落ちたならば 僕の頭を割って呉れたなら

そんな願望は 欲望に終わってしまったけれど

今度は 君の元へ リンゴを持っていくからね

美味しい頃合いを 良く分かっているんだ

だから待ってておくれ

待ち切れないだなんて 言わないでね

僕を 忘れただなんて どうか 言わないでね・・・

**************************

あの人が 居なければ 私は死んでしまうではなくて

私が あなたにとって

そういう存在になれれば

最高なのになぁと

いつでも 思っていた。

*************************

君に 守られるのならば

空の上からでは無く

何時だって 感じられる 温もりを

得たいんだって わがままですか・・・

***************************

君と 離れようかと 迷う瞬間

そんな心を 押し戻すのは

いつだって 僕の方

君に 告げてみようか

「ねぇ 僕が居なくたって

 君は 平気だよね・・・?」

**************************

全ての悲しみと 混濁したままのカオスが

素敵なボイスで 

あっという間に 元通り。

***************************
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


街角神社

Img_6647


Img_6655


Img_6656

写真の鳥居から思い付いたタイトルです
大分市内をドライブ中に発見しました

残りの二枚はブレブレですねぇ
大分駅構内です

何と列車がある!
床にレールまで!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

義父さんの黒い靴下
ピンポイントで マークがあった

洗濯機は回さずに
洗濯物だけ干した日々

最終日
何時もよりも 早く目覚めて

義母さんが押したスイッチで
洗濯物は くるくると回る

我等の汚服は 入ってないの
今年の御福は 入ってきてね

だって貴方は 本厄らしいよ
厄払いなら 節分までなのね

くるくる回った 洗濯物は 振り乱れ
籠に乗せられ 陽射しの素へ 旅立つわ

遊んでばかり いたからね
洗濯物を 取り入れる時間に 間に合わず
何時も畳んで貰っていたの

黒い靴下 畳まれた靴下 マークが見えず
思わず 持ち帰って しまったんだわ


大切に ちょっと違う 畳み方で
宝物のように 仕舞われて
ここまで旅を してきたのね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

蛇が好きだと
ノースサファリで 首に巻いた写真を
既に 送っては あったのだけれど

テレビ画面で 蛇が映った瞬間に
何時もの様に 出た台詞

「かわいい」と 喜ぶ私に
義母さんは 言いました

「蛇が 可愛いの? やっぱり貴女 変だわあ」

ふふふ って 笑いながら
幸せな気分に 浸っていたけれど

蛇を食べる番組だったわっっ!!
それは ナンセーンス

爬虫類系は 毛嫌いされがちだけれども
タモリさんが真似するイグアナは人気者

家を守るヤモリは大好き
皆の妹のイモリさん 

これが キャッチフレーズだったっけ?
皆が 格好良いと崇める団扇の中には

そんな表情の彼等が 
笑顔を 広げているの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自分の生活は
何一つ 変わらないのだから
心配事は 無いから
自分から 告げる話題では 
無かったのだと 思う

そう 言ったね

私は 環境が 大きく 変わるし
不安な事も 沢山 有るし
不利な事も 沢山 有るし

だからこそ
自分から 話を
振り続けて ここまで 来た

来たけれど
何だか 一人で
歩いてる様な 気がして
仕方が 無い

日が 経つに 連れて
何時なんだろう
そんな 淡い 期待は
どうなんだろう
そんな 不安感に
変わって 行く

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

無理矢理 階段を
作り始めて しまったのでは 無いか

そう言う 不安感が 出て来るのは
どうしてだろう

お互いに 少しずつ
話を 詰めて 行って

お互いに 変わりばんこ 程度に
話を 切り出せる 関係が
望みだった 筈なんだけどな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

綱引きは
片方だけが 引きが 強ければ
片方は 転んで しまう

せんべいを 両側から
かじる 時に
強く かじって 
いっぱい 取ろうと 欲張ると
逆に 小さい欠片しか 取れない

やっぱり ある程度
レールの 上だったって
引っ張って 欲しいと 思う
滑車に 乗って
トロッコ気分で
ゆらゆらと
楽しく 揺れて みたい

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

都合の悪い 会話ほど
相槌は 必要だし

疲れて居る 時こそ
思いやりは 不可欠

自分にも 言い聞かせるけれど
保留された 会話が
再び アナタから
花開く 事は 無い

私が 切り出さなければ
きっと これで
終わりなんだろう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

捨てるものが
何一つ 無い アナタに
私の 不安は
どれだけ 伝わって 居るんだろう

何も 気にする 事が 無い
と 言った アナタと
色んな事が
大きく 変わってしまう
私の 間には
どんな 溝が 出来上がるのだろう

その 溝を 
今 現在
埋めて 居るのが
心 だとして

その 心が 崩れた 瞬間に
私の 頼る 場所は
何一つ 無くなって しまうのだと

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

他人にとっては 当たり前でも
私にとっては 精一杯だと

その 精一杯が
どのくらいの 精一杯なのか

本当の 意味で
理解して 貰えて 無い気がする

胃が キリキリ 痛んだり
毎日 夕方に成ると
憂鬱に なったり。

その 気持ちを どうにかして
伝えたくて 伝えたけれど
拒絶されて しまったようで
行き場が 無くなったまま

新しく 作り上げた プランで
私も 少し 
心を 静めたけれど

あの時の 私の 気持ちは
今の 瞬間まで
行き場を 見失って しまって居た

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アナタが すやすやと
寝息を 立てて居る頃

私は イライラとして
眠りにも つけない

こんなに 疲れて 居るのに
指が 動きを 止めて 呉れない

何だか 損な 役回りだ
もう 少し 気分転換を しようって

さっき 取り出した 新聞も
又 山詰みの 一番 上へ

戻して しまった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アタシ 今日
髪 切ったんだよね

そう 言った

どうやら 気付かなかった らしい
余り 長さも 変わって 無かったし
シャワーも 浴びて しまって 居たし
何より 彼は
疲れて 居た らしい

だから 自分で
主張して みた

気付かなくて ごめん
と 言って くれた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

きちんと 伝わったんだと 思う夜
とても 私は 疲れて居て
本当ならば 直ぐに 眠って しまいたい
もしも 一人ならば

だけど きっと
今夜は 特別な夜になる その筈だから
頑張って 覚醒 しようって
シャワーを 必死で 浴びて
こうして タイピングを して居る

愚痴めいた 家事への 文句に
文句も 言わず

それは 今夜が
記念すべき 日に 成るからだと
暗黙のうちに
二人共
了解しているから と言うのも
大いに 有る だろうけれども

本当の 意味で
私の 気持ちを
上向きに して呉れてる
現在進行形の 今の 気持ちを 連ねながら
改めて 昨日の 愚痴に 謝罪して
今日の アナタに 感謝を 重ねてる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日の 夕食は
ほうれん草と 味付け牛肉 炒めを
作って 呉れた

久々に 貴方 特製の
夕食が 食べたかったんだ

それで おねだり してみた
何時もの 様に
愚痴めいた 言葉だったら
やる方も 頼む方も
気分が 悪いから

そりゃあ メール だったけれども
今日は こうして
帰りに 買物も 寄って 呉れて 居る

そして 今夜の メニューは
凍った えびを 解答して
彼 特製の お好み焼きの 予定なんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2016年1月 3日 (日)

がんべだんべ?

Img_6776


Img_6777


Img_6778

パート先での話

手が痛々しい女性に向かって
「大丈夫? 絆創膏 貼った?」って言った後で
ハッとした

「・・・あ、ごめんごめん、カットバンだよねー」
そしたら 社長が反応した

「いや、絆創膏の方が一般的ではないか」
と言う

んんーっ?

其処から 
大分出身の夫は「リバテープ」と表現するのだ
とか 

「ハンガーじゃなく昔は衣文掛けと言った」だの
「ブルゾンじゃなくて昔はジャンバーだったよね」だの

色々と方言談議に 
雪崩れ込んだのじゃった(爺さん風)

かさぶた

冷えた腿が痒い瞬間
原因は 冷えたことによる痒みだったりする
思い切り走って 温かな部屋に入った瞬間
ジーンズを脱いで 掻き散らかしたくも なったもんだ。

引っ掻くと今度は「つ」(かさぶた、のこと)が出来てしまうし・・・
叩くと腫れてしまう。
晴れて何も気にせずに肌の存在をも忘れたいところですネ!!

*

北海道では「がんべ」と呼ぶん「だんべ」?
と書きながら「がんもどき」や「はんぺん」が
浮かんでしまう 体たらく
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~


写真は 本日の残り物メニュー

先ずはブランチ
くるみ入りブレッド
信濃ウインナー と ほうれん草 炒め
スープ

そして夕食
義母さん特製お餅仕様
きなこもち♪
端折り雑煮風 麩と小口ネギ入り
残り物炒めの残り物(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

畳のにおいって

ちょっと 懐かしい



実家では 何時も 感じて 居たんだ

この間 改装の為に 畳を 外したら

二十年も 放ったらかして しまっていた モンだから

すっかり 腐っちまって いたそうな



金魚の 水槽や

パパの 零した 酒のセイだと

ママンは 嘆いて 居たのにょ~~

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

まるで リバーシブル みたいだよね

どんな風な 代物なのか

フロアー畳 って ネーミング

其れダケでねぇ 混ざり合ってる

日本語 英語 色んなニンゲン

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

シチューを 作ったトキ

何時も 炒めるトキに すぐ 焦げ付いて しまったのは

きっと フライパンが 古かったセイなのかも



そう 思ったんだ

リニュした フライパンで 炒めたならば

中々 焦げ目が つかなくて

ちょっと 深いヤツを 買ったからネ



玉葱は 茶色くなるまで 炒めたかったけれど

ジャガイモの 香ばしい香が

とっても とっても 

食欲を そそったんだよね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何の バチが 当たったのかは 知らないけれど

いきなり ウインカーが 仕事放棄を し始めたのは

昨夜の 夕刻で


一瞬 パパンに 電話しようか とも 迷ったよ

けれども ドライブ中の 気がして

嗚呼 珍しきの 小遠慮 状態

親子の仲なら 悪く 無いのに





丁度 帰宅時間の ピイク だったから

街も 野原も 渋滞 モオド?



ウサギは さみしく 成らない様に

キツネに 木の実を プレゼント



月の 満ち欠け 待ち詫びながら・・・





パパも 早速 帰ろう と

大事な 子鹿を 引き連れて



交通事故に 遭わないように

両腕 広げて 護って 行くんだ


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


すっかり 忘れて 居た

そう言う 訳では 有りません




すっかり 怠惰に 埋め尽くされて

『 なんにも しない 』 の 感情が

『 したく 無いの 』 に 気推されて

気圧された まま 動けずに

正当化 した  言い訳も せず





どんなにか 楽でしょうよ

理由を 沢山 並べて 立てて



台詞 自由に 踊らせながら

組み 交わされた  最後の 言い訳





『 アナタの 言う 』 が  ホントの タワゴト


『 ボクが 喋る 』 が  いつも ザレゴト





優しい 台詞 だったから

ボクは 素直に 謝って

胸から 思う  『 申し訳 無い 』

攻められたなら 『 悪かったねっ! 』 と

口で コトバを 吐き出す だろうよ


★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


馬刺

Img_6676


Img_6681


Img_6675

義母さんの お姉さん、旦那さんが
毎年 手持ちしてくださるのが 写真の馬刺

スライスして 
にんにく・しょうが で いただきます 
玉ねぎのスライスも 肝心☆

そう言えば、義母さんが 
キャベツの千切りをしてくれたのですが
これがもう 見事なのよ!

嗚呼 あんなに練習した
私のキャベツって・・・! って

ちびまるこちゃんばりの冷や汗線が 
浮かびましたのよ~っ!

年越し蕎麦は 
いつもの「かしわ汁」の具と汁を頂戴して
夫が作りました~

私は 食器を拭きつつ 
眺めていただけだった(笑)

かしわ汁、は 
こぼうのささがき & 鶏肉ですね

そして 蒲鉾、黒豆、海老 
義母さん手作り美しい卵焼☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

柳の揺れる様は ゆっさゆさ
風にも風邪にも負けじと
空を流れる天の川よりも強いカナ
さながら私は 天邪鬼
な~んて言いながら
思い起こすのは 何故か アオサ なの
空の蒼とか表現すれば
ちったあ乙女の心も得難い!? ってぇなモンだい
味噌汁に似合う方じゃあアレだねぇ
雑煮には 入れないけれど

*

恙なく継続している にゃんこブームに肖って
ショッピングモード ふわふわのもこもこに癒される
だけん 眺めるだけなのよね
可愛らしい肉球の温もりは 得られない
だって 見ている だけなんだもの
そんなペットショップの向こう側
透明な板が 邪魔よねえ
紅茶を淹れるならば なんぼかオツなのにね

*

ブルーアイは美しいのだろう
今 読んでいるのが ドラキュラ話なモンだから
赤いお目目が出てきてサ
驚愕に震える瞬間に 
飛行機まで揺れちゃったりして
ドカンと心が崩れることは ないけれど
今回は お坊さんが 一緒だったのよ

*

一週間 南の里帰りをしていたけれど
あっという暇もないくらい
駆け抜けた時は 過ぎ去ってしまい
私自身は殆ど駆け抜けず
いつも通りに のほほーんモードだったけれども
心地良さは今までの中でダントツ
毎年 そんな日々が 続いて行くと良いなあ

*

洗濯物を干す時に裏返すのが母さん流
服が日焼けして しまわないように
そんな心遣いが 優しいけれど
冷えた身体では 生易しくない時間帯
今年は 暖冬だったから 平気
でも パンパン! と 叩く作業は
洗濯機の前で してしまうのヨ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自分から 仕掛けた癖に 怒り出す

両成敗とは 良く言ったモノ



喧嘩に 寄せて 一句

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アタシが 許せない モノ

リメイク とか 言う 曲

元の アーティストの イメージが
曲に 染み付いて 居るから

聴く 度に イライラ する

トリビュート ・ アルバム
って 呼ぶんだっけ?

最近 異様に 多い 
気が する××× (-_-#)

今は 亡き 人の 曲 ならば
未だ マシだ ケド

やっぱり 嫌気の 刺す 
瞬間 なんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アクアタイムズ の 
「 千の夜をこえて 」 が お気に入りだ

太志 と 言う 名前の 人が
歌詞を 書いた らしいが

彼が ボーカル なのだろうか

前回の
「 決意の朝に 」 も だが

声を 聞いて
曲調や 歌詞の 繋ぎ方 ・ 歌い方 で

てっきり ミスチルだと 思って しまってた

テレビで 初めて 見たが
こんなに 若かったん だぁ~
良い 詩を 書くなぁ~ と 思った

決意の朝に の 歌詞には
「 生身の 36度5分 」 
と 言う 言葉が 有る

歌詞を 知る 前に 聴いたら
「 36 と 5 」 に 聞こえて

嗚呼 桜井さんの 歳かぁ?
なんて 思ってた アタシ。。。//δ⌒▽⌒//

因みに 未だに 彼の 年齢は
知らなかったり×××

「 等身大のラブソング 」 も
アクアタイムズの 曲だったんだ ねぇ・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

頭 いたい なあ
風邪 かも (。-_-。) 
午前から 少し 変なり

肉で 活力 つける なりい
ご飯 きのうの 炊飯器 
はいってる けど 足りるかな?

りんご と 野菜炒め で
足らすかな?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝から 沢山の カラスを 見た
凄い 数で 驚いた

右折 レーンに 入ろうと すると
黒い 塊が 有る

走行 車線 と 
右折 レーン の 間だ

信号が 赤に 成った ようで
皆 トロトロ と 進む 中

カラス達は 飛び立ち
左手の 歩行者の 道と 
大学の 間の 柵に 止まった

直後に 「 うあっづ・・・ 」

道には 猫が 残されて 居た
血と 肉片×××

とても 直視 出来なかったが
多分 ネコだ

何時も 会社の 駐車場に 居る
ネコの 親子の 毛並と 色に 見えた

「 違うと 良い ケド××× 」

信号 待ちの 間中
もの凄い 声で 鳴く カラス

「 仲間に 知らせてるの か!? 」

右側にも カラスは 居るようだ

「 ネコちゃん・・・ 可哀想だな・・・ 」

思いかけて 思考を 止めた
死体を 見てたり 同情 すると
猫の 霊が 付いて 来る
と 言う 話を 
思い 出したのだ

車の 場合
バック ミラー などで
通り 過ぎてから 見るのも
イケナイんだ とか

信号 待ちで 停まったのは
丁度 猫らしき モノ の 隣 だった

前車が 進まない まま 動けずに
微妙な 位置 だし

「 よもや 踏んで 無いだろう なぁ・・・ 」
なんて
ドギマギ しながら・・・ 

きっと 車が 全て 居なく 成った 後で
又 彼等は
「其れ」 に 群がるん だろう なぁ・・・ 

基本的に カラスは 好きなんだ ケド×××
今朝は 怖かったよ・・・ 

カラスも 目を 見ると 
顔を 覚えられ
後で 襲われる って 言うから ねぇ×××

目の やり場が 無かった
車外 なのでし ( 。 - _ - 。 ) 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

帰り道 スタンドに 寄ろう と 思って
何時もと 違う ルートを 通った

あの 猫は
未だ 寒空の 下で 
震えて 居るんだろうか

そんな コトを 思い ながら・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

午前中から 頭痛が して来た

社内でも 風邪が 流行って 居る

営業事務の 彼女は
二週間も マスクマンだ

病院の 薬を 飲みながら
休みを 取りながら

中々 治らぬ 病と 
格闘してる 様で 気の毒だ

今日は 隣の 彼女も 
マスクを して 出勤 して来た

昨日 別の 彼女と
会話 してるのを 
小耳に 挟んだの だが

どうやら お父さんが
酷い 風邪らしく
会社を 休んで しまった らしい

アタシも 数日前から
鼻水が 出る 日々だった

隣の 彼女も
鼻水が 酷い 様子 だったので

症状が 
頭に 来るとは 想定外で
「 頭に 来て 」 しまった

何とか 騙し 騙し 乗り切った 水曜日
後 2日 経てば 休み だから

何とか 持ちこたえて 欲しいなぁ
と 思う

彼女 曰く

「 休んでる 場合じゃ 無いから ねぇ~ 」

別の 営業所の 彼女と
電話で 話してる 時の 台詞だ

其の 後で

「 きっと 風邪じゃ 無い と 
  思うんだよ ねぇ~ 」

なんて
無理矢理な 台詞に
思わず 吹き出しそうに 成りながら
聞いて 居た

電話の 後で

「 きっと 其れは 風邪です よ 」
って
突っ込み たかった けれど

アタシも 頭痛で
余裕が 無かったの でし×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝イチで 彼女の 息子さんの
七五三の 写真を 見せて 貰った

先日の 土曜 出勤日に
大きな アルバム仕立ての
2枚分は 見せて 貰って 居た

宅急便で 家族に 送る 為
持って 来て 居たのだ

此れは A4位の 大きさで
見開きで 2枚の 写真が 有るもの だった

今日 見たのは
其れより 小さめだが
20ショットの 写真が
カッチリとした 絵本 仕立てに 成った
バージョン だった

何でも
割安 価格で 
思わず 注文して しまった らしい

2枚 だけで 無く
こうして 沢山の 表情を 残せて

しかも 絵本 みたいで
本当に 素敵 だった

今の 子供は
思い出を 残す 手段が
沢山 有って 羨ましい と 思う

アタシは ビデオも 無いし
幼い 頃の 声は
保存 した ものが 無い

動いてる ものも 無いから・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「 水曜日が 好きだよ 」
キミは 言う

週の 始めの 月曜は
ブルーな 気持ち

週末の 楽しみ 迄も 
未だ 遠い

中途 半端な 時 だから
僕は 好きに 成れなかった

あの頃の ハンパな 思いが 甦る
何故だか 雨の イメージ 広がる


『 RAIN WEDNESDAY 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

パーソナリティーは 告げる

「 今日も 雨模様 ですね 」

火曜日の 夕方から 始まる ラジオ
お決まりの 台詞に
火曜日は 雨が 多い
と 実感して しまったんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


かがりびばな

Img_6411


Img_6412


Img_6413


シクラメンの別名らしいですヨ☆

サクラソウ科だそうですネ。

「カガリビバナ(篝火花)」の他には、
「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」という和名をも持っている。

「カガリビバナ」の側は、
この花を見たある日本の貴婦人(九条武子だといわれている)が、
「これはかがり火の様な花ですね」と言ったのを聞いた植物学者・牧野富太郎が名付けた。

「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」の側は、
植物学者・大久保三郎が この草の英名:sow bread
(雌豚のパン=放し飼いの豚がシクラメンの球根を食べてしまうことから命名)
を日本語にそのまま直した名前である。

「カガリビバナ」の側はその花を、
「ブタノマンジュウ」の側は その球根を見て名付けたものであると言える。

*

写真は義母さんが育てているシクラメン三種
美しいですね~♪

室内外に飾っている花達は
冬でも数え切れない程で
本当に 癒されるのダ☆

淡い桃色のんは サクラソウ科と聞けば 納得するような色合いだし
二色が均一チックに混ざり合う様は ミックスソフトクリームのよう♪

・・・と、
相変わらず食欲旺盛な私ですが 

帰省後、一週間振りに乗った体重計で 驚愕しましたので 
年始から プールに通わねばなるまひ?!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

帰宅後、今年初の
メール&ネットチェックをしていたら

ミクシーのコミュニティー
「ポエムサークル・ミュウ」への申請が届いておりました。
ありがとうございます☆

こちらはメンバー限定の方のコミュなので
会員登録の案内をいたしました~。

その方の作品を読んでコメントを残したのが
以下のものです

*

タイトルの 「小米雪」から「こまい」の音を拾いつつ、
こまやかな感性を得ました
※本来は 「こごめゆき」と読むようです

冬のひとこまには美しい雪景色が欲しいですが 
ひんやりとした心地良い空気のみならず
震えるほどの冷気までも連れて来るのは
時に難あり・・・ですかネ!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

年末年始は 大分で 過ごしました。

東北で なくたって
関東だって 普通に寒いと 豪語していた 冬だけれど
大分だって 普通に 寒い (笑)

彼の母さんは 普段から 靴下を 履かない人で、
台所も 暖房 一切ナシ なのだけれど

一日だけ 妙に 震えた声で 寒がってるなぁ と
思っていたら
案の定 頭が痛い・・・ と。

実は、彼の姉ちゃん家族が 
昼間に 来ていたのだが

甥っ子(弟) が インフルエンザ診断 
されていたのでしたー (涙)
兄ちゃんは 元気だったのだけれどね。

で、母さんも 頭痛を 訴え、
何とか家事をしている状態だった 元旦、
彼も 同じ 症状で、文字通りの 寝正月、
私と 父さんは ピンピンして ましたと サ。

私は 予防接種 してるから
はなから 心配 無用 だったが、

彼は 仕事も有るし、心配だな、と 思いつつ、帰宅。
仕事始めは 何とか 出勤出来て、一安心。

風邪モードに 入る前、
大晦日には、二人で 遊園地に行って 楽しんだ。

洞爺湖サミットで 話題と成った セグウェイ
( タイヤ2本で 自由に 移動 出来るモノ ) に初乗り♪

高原に 位置している為か 
強風で 乗りたいものが 停止してたので
不完全燃焼。
ジェットコースター系が 苦手な彼は ウハウハ(?!)

ジュピターと言う名の 全て木製のコースター、
停止中につき 見てるだけ、 でも 圧巻。
初体験の 垂直落下は 意外と 胃が回り、大絶叫。

今回で 帰省 3度目だけれど、
母さんと 初めて 一緒に 温泉に入ったり出来て
楽しめた 正月でした~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

帰宅してからは 母さん手作りの 餅
( 手作りったって 機械が作るのよー by 母さん談 )

や、冷蔵庫の 僅かな食材で 土日の食事を 誤魔化し、
ようやく 月曜に なったので スーパーへ GO.

いや、 24時間 365日 スーパーは
近くに 有るのだが
外出が 面倒だったので (爆)

さて、年賀状の 整理やら 
公募ガイドを見て 応募して来た方へ
サークル案内の 郵送準備やら 

色々と やるコトは 有るなぁ。。。
と 思いつつ 
のんびりしているのでした~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨夜は カレーだった。
年末あたりから 二人して 

カレーが 食べたい ねぇ
なんて 言いつつも

帰省途中の 空港でも 
カレーの香り プンプンさせた店を スルーし、

結局 新年になっても 未だ カレー欲が
収まって なかったのだ。

何時もより 手間を かけて
( ・・・と 言っても ありきたりな 具で、
            ありきたりな 手法(?) だが )

鍋に 焦げつかないように 
最大限の 注意を 払う

・・・ と 言うのも 
年末に これまた 汁物だが シチューを 作り、

温め直すこと 数回
何と 陶器(?) 瀬戸物(?) 風の 
白い 可愛い鍋の底を 
思い切り 真っ黒くして しまったのだΣ( ̄□ ̄)!

洗おうにも 付け置こうにも 
鍋を キレイに したい日は
帰省の為の 出発日。

前日の 夜に キッチンハイターで 付けてみるも
見るも 無残な 状態が 
そうそう 簡単に 復活する 筈も 無く・・・

涙目で (嘘) 上目使いで チロリと見ると 
彼 一言

「 そんなん 重曹に 付けとけば ええやん、
  明日にはキレイに・・・・なってる カモよ (笑) 」

おおっ\(◎o◎)/!
( アタシ、 ホントに 主婦か?! )

出発の朝、恐る 恐る 鍋の水を 開けて見るも
やはり 黒色は 残った まま

水に 付けたまま 放置し 
一週間後、

ボーフラと 友達に成る趣味は 無かったので 
水を 貼らずに 鍋を 放置し お出掛け。

これは 私的には 大変 許せない コト。
洗い物は 食べ終わったら 瞬時に 済まさないと
気が 済まないっちゅうのに・・・

翌日まで 水を 張るってのも 
普段から キライで しないから
ガリガリ 鍋を こすることも 多いんだなぁ。。。

まぁ 最近は 寒いことも あって
( ・・・って 越す前の方が 寒かっただろっっ!! )

ほんの少し 怠惰して 
鍋を 「ふやかして」 置くことも 有るが

一晩 つけておくと
何だか 朝の 爽快感が 半減 するのよ ねぇ・・・

( その割に、 コンロの ヤカンは
      斜めがけの 癖にっっ!! ) 

・・・楽しんで いただけましたか? 
エ? ネタが 甘い?

いやぁ 新春シャンソンショーで ネタも 無いっすよ。

で、昨夜は カレーだったんで、
彼の笑顔を 楽しみにして居た
がΣ( ̄□ ̄)! 

初出勤ってコトで 夕方は 軽く
飲むことに なったらしく、 メールが 来た・・・。

カレー 一口 食べる余力は 残して 帰る

そんなメールが 届いたのは 18時前
風邪が 未だ 治ってないだろうから・・・と

駅まで 迎えに行くよ と メールしておいたら
やはり タクシー依頼が 有り・・・ 
迎えに 行ったのは 22時

何だか ブリ返し 頭痛モード らしく 
カレーなんて 食べれる状況じゃあ 無さそうじゃない?
お腹もゆるっぽくて 可哀想に・・・。

二杯目の カレーを 胃に 流し込む 私の横で
雑穀ご飯 ごま塩かけを パクついていた 彼でした~。

今朝は 彼を 駅まで送ってから スーパーへ。
最近 新型インフルエンザ対策で 買い溜めしよう!
と思い立ち 実行しつつある 
缶詰等を 両手に抱え 帰宅。

洗濯も 掃除も 座椅子布団干しも出来たし 天気良いし
・・・外出せずに ミュウ作成しよっ♪
とルンルン気分で メールチェックして・・Σ( ̄□ ̄)!

去年 郵送済みの バックナンバー、
自分的に 完璧に こなしたつもりが 

一冊 郵送が足りず
抜かして 居たなんて (-┬-___-┬-)

何か スッキリしないわー ってんで
昨夜から フル稼働の 
プリンタや スキャナの 
ケツを 叩いて 火を 付けながら 
同時進行で タイプして 居るのだけれど

何だか スキャナくん、 正月疲れなのか 
反抗期を 迎えてるし・・・。

再起動するには とりあえず 
タイプ終わってから 保存してから にしないと 
叫ぶことになるしぃ 云々・・・。

*

晦日の 遊園地
はしゃぐだけだと
信じてた

まさか まさかの
大どんでん返し

コーヒーカップで
本気で具合悪くするとは
思わなんだΣ( ̄□ ̄)!

*

ジャパネットの 高田社長 ヴォイス
FMラジオで 聴いてた頃は
軽く ウザかったのに

こうやって テレビで 眺める 度に
彼 以外の 後輩の出番が
多く 成って行くと 寂しくて

新年早々に 見かけて
とても 嬉しかったのは
何故だろう

二人で 出演してる シーンが有って
社長の隣で 喋る 男性
声も 格好も 良く似てて

そっくりさんの 物真似なのか
時期 社長 狙いの 曲者(?)なのかは 不明だが
眺めた 彼が 呟いた

コイツ、何か ムカつくんだよなー
真似すりゃ 良いと 思って!
本当に 唯だの ソックリさんなら 良いけどサ

*

一ヶ月程? もっと?
暫く 眺める ダケだった 黄緑の輪
さっき 回し初めを した フラフープ

有酸素運動になるには 20分だっけ?
月の女神に 襲われて 腹痛 誘発しそうだし
何も こんな時に しなくったって 良いのに

何だか 目の前の輪を
手にしなければ ならないような 
強迫観念に 囚われてってのは 大嘘だけれど

タイプしてる内に 指先が 凍えちまって
お外は カンカン照りなのに
ヒーターだって たいてるのに

何故 指先ダケが 凍えるんだろうかって
動脈硬化の 始まりなんじゃあ ないかって
禁煙だって そろそろ10ヶ月になるのにって

色んなコトを 考えながら
クルリ クルリと 回ったら

遠心力の 賜物で
嫌な思いが スッ飛んでった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日の予報だと 
天気が曇りがちだと 思っていたが

晴れたので 布団を干し 
午前中は サイクリング♪

正月帰省中に 靴底ゴムが 
剥がれたまま だったので

靴 目当てで 
フットパークと 東京靴流通センターのHPで
営業開始時刻 10時を 確認して 出発!

先ずは 公募ガイドを 読んだ方へ
ミュウ案内書等を 郵送、

正月写真を 挟んで 両親達へ 郵送したいので
ホームピックで 写真入れを 購入、

ついでに 1枚 10円換算の
格安マスクを 発見し、購入。

その足で、川沿いの道を 戻るよりは
国道に 出てしまおうか、と

島忠まで 足を 伸ばし、
事務用品等を 購入♪

かなり前から ミュウ製本時に
ホッチキスの 針が 浮くのが
気に成って 居たので 
思い切って 購入♪

針の部分が フラットになる タイプだから、
これで 製本時
今までよりも 平らに 仕上がるかなぁ♪

満足して 帰宅♪・・・って
靴は どうなったんかーい
♪(〃゜▽゜)ノ□☆□ヽ(゜▽゜*)♪.

あ、やっぱ そうなっちゃいます? って
キャラ ダブついてるやないかーい
(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )

現在、有線で 大塚愛が 流れてる。
曲名は 分からないけど
ニッセイCMで 
彼女が アップで TV画面に出ながら
♪あ~い~♪って 歌ってる、あの曲。

軽く イラっとして しまうのは 何故だろう (爆)
紅白で 見たけれど 
ちょっと ふくよかになったかなぁ? 彼女。

他人の 指摘 するよか 
自らの 二重あご対策に 邁進せな アカン
Σ( ̄□ ̄)!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ライト・オブ・ガラケー

2015122618130000


2015122618140000


2015122618140001

もう去年になってしまいましたが
以前のブログ記事で出て来たゲーム

「TYPE OR DEAD」 
のような 語呂イメージで
タイトルを考えましタ☆ 

え゛? 全然違う?
そうですか

最近のコマーシャルで
「グラブる?」 って言葉を耳にする

記述合ってるか 分からんけど
こんな名前のゲーム名が あるみたいですね

家族の会話が描かれているんです

子が父に向かって「ねえ グラブルって何?」
父「それは お母さんに聞きなさい」

子「お母さん グラブルって何?」
母「お父さんに 聞きなさい」

子「お父さんとお母さんは グラブってるってこと?」

こんな感じの画面を眺めていた義父さんに
突然 聞かれた

義父「すずこサン、グラブってるって言うのは どういう意味かな?」
私「・・・・ん゛ん゛っ!?」→読書中につき 状況が理解できず

義父「アレかな?
お父さんもお母さんも 互いに聞きなさいって言ってるってことは
そういう意味なのかな」

どうやら義父さん、ちょっとエロティックな雰囲気と
勘違いしたみたい???

珈琲にミルクを入れるかどうか 聞いた時には
手を差し出され

・・・ん゛ん゛? (お手、の時のようだな・・・?)
義父「ミルク出して」

そっちかーい~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~
いやー、出ませんからっ!! みたいなね(笑)

あ゛、勘違いしないで下さいね
嫌なんじゃないんですよ、これがね、面白いの(笑)

以前の電話でも 居酒屋でランチタイムのパートをしている
って話をしたら

義父「夜はやらないの? 似合うのに」
って 

私ってば どういう立ち位置なの~ん
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

大分駅に到着したのは 12月26日
駅は未だ イルミネーションで賑わっていた

丁度 この姿が見える改札口で待っていてくれて
私達が感動している間に 逆側から車を回して来てくれた
そんな優しい 義父さんです♪

写真は その様子をガラケーで撮影したもの。
三角の屋根から流れるような白い光
蒼い木々を眺める若い女性たち(推定。後姿だからネ。笑)

あとは、最近 話題になった 
ザビエル像ですネ♪

ん百万円かけて改装したけど 
素人目には殆ど変化がない

というニュースを
ネットで見かけましたけれども

前回の像を眺める機会がなかったので 
真相は分かりませぬ~っ!

*

暖色系のライトは
テンションあげあげ撮影をしてくれますので

アラアラが見えにくくって
ありがたや~♪の気分です。

洒落たバーでデート
その帰り道

白い蛍光灯に照らされた女性の肌が
ぼろぼろだった瞬間

「こ、こんな筈じゃーーっ!」
なんてことも 多いのでしょうね

ショットバーは美しい光、
エレベーター内でアラ探し、なんてしなくっても 

心ごと飲み干してしまえば
美味しいカクテル人生になろうもん☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夏の大三角が 分からないんですって

アナタの広げる 星座表を 眺めた

パソコンの画面は 天気予報

今日は 潰れるホテルの 視察へ行くと言う

気を付けて 行って来てよね

少し 雨が 激しくなりそうだから・・・

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

「 たまには キミを 褒めないと 」

そりゃあ ボクは ナルシストだから

キミに 「もっと もっと」 って

いつも 求めて ばっかりだけれど

さっきの電話で 少し キツイ事 言い過ぎたから

たまには 優しく 接してみようかな。。。

なんて思って。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

過ぎた冬の雪の欠片に残された

足跡 辿り 帰る道並み

今日は 何処まで 道草しようか

暗くなりかけの空の上から 舞い散る結晶

木漏れ日の 隙間を縫って 落ちて来る

水溜り 凍ってしまって 滑るけれど

ギザギザの 足の裏の 金具が救って呉れるから

小刻みに 震えて居るのは 心では無く

膝っ小僧の 微笑なんだって 知って居るよね

こうなったら 遥か彼方の虹に

想いを馳せて 飛び立って見ようかなんて

勝手な事ばかり 言ってみる

ほほ笑むキミの 横顔ばかり 思い出しながら

切ないねって 抱きしめてもらう夢を 抱きながら

夜の帳に 蜂に刺されて

きっと 死んで しまうんだ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

波間に揺れる ハトのように

ふわり 綿毛が 飛んで行く

そんな季節が 春だよと

告げているかの ような頃

夕暮れの陽 とても優しく

朝焼けの虹 遥か彼方に

消え逝く空を 眺めながら

私は今日も 生きて居るのと

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

恐怖の映画を欲する夜は

省みない 血みどろの肌を

更に 大きく 切り刻んで行く

例えば キミに 逢えたならと

終わらない妄想に 埋もれながらも

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

気の効かない アナタの言葉

もう これ以上 聞きたくは無くて

「アナタが忙しいから」

そんな 言い訳で

たった 一分の ケータイ電話

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

鬱状態になったんだって

今 初めて 告白したかのような キミのセリフに

「それは 知っていたよ。」 って

言えなかった

あの頃は あたしも 辛かったんだもの

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

杭を打たれて へこんでしまって

これ以上 小さくなれなくなったならば

マンホールの中の 楽しいネズミちゃんと

友達になってみれば 良いのかもね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

雨は地上へ下りたかった

土の上は 温かいから

時は 雨に 悪戯をした

眩い光は 太陽となる

降り注ぐのは ヒカリばかりで

瞳の奥は 眩し過ぎた

闇を求める 事は たやすく

覆う虹は 今夜も輝く

きっと地球の 裏側に似て

そして僕等の 裏側に居て

見えぬ角度で 微笑するから

気付かないままで 傷付くんだね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● ぬか ●


茶色の

ねばねばとした

納豆のような


色合いを

映し出すよな

土瓶の中で 輝く


キミを

引き摺り出して

唇で 味わった

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

私の中に

大切なものが

沢山過ぎて


数える事すら

億劫に なった時


アナタの瞳

覗き込んで見る


アナタに教えて

もらいたいと 焦ふ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


12月更新一覧

12月更新一覧です

クリックして御覧ください


空の光彩

 

 

11月更新一覧

 

 

巨大クロネコ見参♪

 

 

火花 読了

 

 

雪の結晶

 

 

ピリ辛☆

 

 

ブレイクばかり

 

 

ミュウ 229.230号 完成♪ 

 

 

ほうじ茶アイスを手作りしてみた

 

 

青葉交差点

 

 

らぶめもぱっと

 

 

淡々と坦々

 

 

古今切手柄

 

 

今朝の雪粒

 

 

かう

 

 

セブンドーナツ

 

 

 

 

はらドーナッツ

 

 

冬のくちどけ

 

 

黒猫と白猫

 

 

天馬

 

 

突撃

 

 

石狩味噌らーめん

 

 

蜜焔

 

 

シャケ三昧

 

 

これがこうしてこうなった

 

 

チクワぶう♪

 

 

海老だし味噌ラーメン

 

 

ぶぅ垂れたら

 

 

途中までは良かった

 

 

かちょーっ!

 

 

雪の華

 

 

窓枠の藍

 

 

マツコロイドをマタヅとも・・・

 

 

甘辛醤油

 

 

テレビ塔の下で

 

 

見下ろせば・・・

 

 

見上げたら・・・

 

 

天子

 

 

パセオ西口ツリー

 

 

くるみパン

 

 

混ぜこぜアベコベ

 

 

かぼちゃおばけ

 

 

モミの木

 

 

ニッカウヰスキー

 

 

青空

 

 

青い風船

 

 

ももえみ

 

 

なめこ汁が食べたくて

 

 

歌舞伎鬼林檎

 

 

スノードーム

 

 

なんきんカラフル

 

 

カブの味噌汁たべたくて

 

 

で、出た~っ!!

 

 

光のアーチ

 

 

今夜は眠れない

 

 

これ、駄目なヤツだ

 

 

ちゃるめら

 

 

やなぎがすき

 

 

ねこあしのきみ

 

 

チェリーブロッサム

 

 

おくしょん

 

 

のろまでおっけい

セクシー人参

Img_6674


Img_6682


Img_6683

どうせなら 「セクシー・キャロット」と
表現したい気持ちも ありみやんしたが

こないな人参 見付けちまったら 
見惚れるやんけーっ!

足長きゃろサン 何処へ行く
後ろ向いたら ポケットが
夢の扉を開いてく ピース♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

taxi


無事に帰省して来ました
今回はクリスマス直後から昨日まで
一週間の旅でした

お正月から仕事をする皆さんがいてこそ
私達がゆっくり休みつつも 
食材調達・交通の安心が得られる

色々な恩恵に預かることも叶うというものですね
ありがたいことです

普段は使わないタクシーですが
帰宅時にスーツケースがあったもので
利用しました

その時の会話です

前回タクシーに乗った時に 
建物名を告げて通じなかったので
それに懲りてはいたんです

今回は夫が先に口を開きました

夫『△(目印)があると思うんですけど~、』
運転手「住所は?」
私「***~」

運転手 無言で車体を反転、走り出す

私 建物名を告げる
運転手「・・・って言われても 分からないですねー」

私 改めて △(目印)を告げ、説明する
無事に到着し 降りる段

私「ありがとうございました」
運転手 無言

もうね、徹底して嫌な感じ丸出しなんですね
「何で正月から働かなアカンのん?」ばりの。

いや、心の中なんて 読めませんけれども
嫌な空気感だけは ビッシビシ伝わるの。

トランクに荷物を乗せる時、
夫と私のを乗せきれず

既にトランク内にあった運転手さんのジャケットを
移動させなければ いけなかった

この時も 
何なら舌打ちでも聞こえそうな程でねー

大抵、荷物を乗せるのって 
運転手サンがやってくれるんですが

雪でぐしゃぐしゃの中 夫が自ら乗せた頃になり
漸く運転手さんが タラタラと 後ろ側に やって来た

で、私がキャスターと荷物を分離させて乗せる時にも
手を出すこともなく。

いや、力はあるし、何の問題も無いんですけれども
気持ちの問題ですよねー

あー驚いた。

*

タクチケ、と略すのでしたか
タクシーチケットが当たり前田のクラッカー(古)

そんな時代と バブルとディスコとセンスが
カラフルにダンシング~♪ な イメージです

近場の利用だと
乗車拒否される場合もあるみたいですが

それは都会の印象かなあ
田舎だと 自ずと移動距離が稼げる、なんて。

実家と駅は 20分の距離で 金額で言えば
大抵 漱石二枚程度だった記憶がありますが
夜間料金になると高いんですよね

まあ 利用するのは 飲み会の時が多いので
必然的に 夜間の割合が 高いんですけれど・・・

タクシーの 排気ガス臭が 好きだった 
子供時代

仮面ライダーの悪者役をしたいと 志願した私に
近所の男子が言う

「すずこチャンは逃げる役だよ」

この時ぐらいかなあ、
性別差別を憎んだ(?)のんは。

憎んだんじゃあ ないね

「くっそー! そんじょそこらの男子なんかにゃあ
負けないゾ ニャロメ!」

ってネ(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

~紙を彩る自由空間~

郵送詩誌 活動中☆
ネットのみならず、作品を形にしたい方 必見です☆

詩・短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、
文字の他に 絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国発送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に最新号の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

みゅう229号・230号・CD

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

相手に 聞こえる 溜め息を 
吐いて しまう 瞬間の

自分の 気持ちを
振り返って みると

不満を 気付かせたい 心の 
飽和状態で 有る コトに
気付かされる

其れで
双方 共々 不機嫌に 成って
言い合いが 生まれるのだから

全くもって 悪循環で 有る コトには
最初から 気付いてる

そう成れば
傷付ける コトだって 否め無い モノ

其れでも
そうせざるを 得ない 程に 
アッパー なんだ って

何度 告げても
上手く 伝わらなくて

気分が 沈めば
這い上がる 迄に
異常な 程の 時間を 
費やす 僕は

直ぐに 気分 転換して
テレビ相手に 本気モードで
笑える 君を

心底 恨めしそうな 表情で
眺めて 居るに 違い 無いのだ けれど

君の 視線は 画面に 釘付けだから
僕の 瞳が 何色かなんて
まるっきし お構い無し なんだ

だから 僕は
諦める コトに した

一人っ切りで 引きずって 生きても
仕方 無いから

君に 期待を 掛け 過ぎた
愚かな 気持ちを
静かに 沈めた

そうして 僕は
以前にも 増して
寡黙に 成って 行く

無口に 成れば 成る 程
新しい 瞳の 色が

唯だ 唯だ
形成されて 行く

此の 生活が 続く 限りに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

計算するから 間違えるんだ
だから 僕は 
脳天気に 楽天家の 道を 歩むべく
打算 だらけの 人生を 選んだ

真っ直ぐに 続く様に 見えた 道には
穴ボコが 幾つも 有るんだろう

一体 幾つの 穴が 
実在して 居るのか って 数える 作業は
きっと 無駄なんだ

気付かぬ 内に
傷付かぬ 様に

自然と 飛び越えられる 穴も
確かに 超えて 来た 
その筈 なんだから・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

マーキュロの 別名は 赤チン
其れを もじって 
オキシドールの コトを 白チン
と 言って 笑ってたっけ

ホッチキスの 正式名称が ステープラ
って 言う みたいに
マーキュロ にも 正式名称が 
有るのかも 知れ無い けれど 
アタシは 知らない

子供 時代は 
どうしたって 擦り傷が 耐え無い

膝小僧や 肘 
至る 処の 消毒に 
マーキュロは 大活躍した モノだった

オキシドールは 
透明な 液体だから 分からないけれど
マーキュロは 赤色の 液体だから 目立つ

血と 判別が 付き難い コトも 有り
マーキュロを 塗った 後で
痛いよぉ って 泣いてたら
本気で 驚かれそうだ なぁ 
なんて コトも 思う

そう言えば オキシドールは
別名 ブリーチ と 称して
髪の 脱色剤と して 大人気 だった ケド

今 思えば
市販の ブリーチ剤と 違って
髪を 痛めまくるんだよ なぁ・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

誰かの 語り口を 黙って 聞くのは
一つの 優しさ

語り草に 荷担 するのは
一つの 愉しさ

幾つもの 笑顔が 
本物に 成れば 
此れ 幸い

知ったか振りを するのは
一つの 強がり

知らぬ 振りを するのは
一つの 気遣い

情報は とめど 無く
世界の あちら こちらに 流れてく

状況は 少しずつ
歪められながら 

光る 波の 様に
白い 雲の 様に

何時迄も 留まる コトを 知らない

人の 心の 動く 限りに
誰かを 見詰める 視線が 有るから

自然な 表情 ダケでは
生きられぬのだ と 知った 日

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

随分 便利な 世の中に 成った モンだ!
料理 しながら 聞ける 機械が 有るとは!

此れで 手順を 教わる 機会も 減って
人は 又 孤独に 成る モノか

はたまた 
親子や 姑嫁の 言い争いをも 減る モノか

一方では コミュニケーション不足に 寄る
他人との 誤解が 耐えぬ 
世の中 とも 言えようか

人付き合いは 面倒だ ケド
相手の 感情や 表情の 変化を
つぶさに 感じ取れ
思いやり 溢れる 人間形成には
マイナス面と 成るのかもね

DSが ゲーム機だ ってのは
何と無く 分かるんだ ケド
他にも 色々 有るんでしょう?
良く 分からないんだよ ね

先日 半ドンの 土曜日に
一緒に 出番だった 高卒の 男の子が
新しい ゲーム機が 欲しい
って 話を して 居たんだ ケド

DS では無い 他の 名前を 言われて
其れが ゲーム機 本体の コトだ って
直ぐに 分かんなかったんだよ ね

他にも 
欲しい ソフトの 名前なんかを 言ってて
全然 付いて 行けなくって
時の 流れを 切なく 実感し
歳を 重ねた モンだなぁ って
身に 染みた ヒトコマ だったの でし (。-_-。) 

もう 一人の 二十代 後半の 彼女は
DSの 「 脳を 鍛える ゲーム機 」
を 購入してた って 話を 
聞いた コトが 有るダケ 有って
素早く 反応し
会話に 花を 咲かせて 居たっけな・・・  (寂)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

墜落する 人生と
飛翔する 人生の 共存

中には 図らずも 
地で行く 人間も 居るのでしょう

他人は 其れを
波乱万丈な 人生 と 呼ぶけれど

当人は
登ったり 降りたりを 続ける 訳だから
一筋縄では 行かないんだろう

頂点を 目指す 最中は
苦悩と 希望と 入り交じる モノ

頂点を 極めて しまえば
後は 墜落するしか 無いのだろうから

山頂からの 華麗な 景色を
妄想 出来る 生き方を したいな
って 何時も 思ってる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

焦げ 易い ガーリック粉

実ごと 購入し 刻んでから
オリーブ ・ オイルと 鷹の爪と 炒めると
ペペロンチーノに 成るんだっけ?

今じゃ 面倒な コトから 逃れて
簡単 メニューに 邁進の 日々

彼は 生姜が 好きなんだ ケド
余り 使って 無い 気が×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

イケナイ こと なんて 無いよ

キミが 本気で 思う コトならば
ボクは 黙って
背中を 押す ダケ だから

行けない コト なんか 無いよ

キミが ホントに 進みたい 道 ならば
ボクも 共に 歩む ダケ だから

疲れた トキには
互いの 肩に 
寄り 掛かれる 様に

今から 準備 運動を 
始めようか―

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

僕は 弱い 人間だから
多分 余計な 時間を 過ごして しまう
そんな 気が して

僕は 良く トイレに 通うから
普通の 人よりも
能率が 上がって 居ない
そんな 気が して

最初に 決めた コト
営業畑から 事務仕事に 移行した 瞬間に

出来るダケ 時間内に
仕事を 終わらせよう って

そして 間に合わぬ 分は 受け止めて
アレに すがるのは 止めよう って・・・ 

   『 残 業 代 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »