« 2015年3月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

夕暮れビール

Img_8913


Img_8915


Img_8916


昼間っからビールもオツなモンですが
朝っぱらからもアリなんじゃね゛?

って位に酔っ払うことも 少ないですよねー

とりあえず!
ビールを身近に感じる場所と言えば

いざ! 札幌ファクトリー

アート・コーナー

藤鈴呼のgooブログで
上記2記事を更新しました

「妹へ写メを送った」と言う記述が出て来るんですね
その写真が 今回の煙突入りショット★

夕暮れは 全ての物事を 美しく変える

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ドクロチャーハン

2015062122330000


Img_8941

私が岩手から札幌に舞い戻ったのは
六月下旬に入ろうかと言う辺り

「ようやっと戻ったで~♪」
と言う相手は出張中でねぇ~(遠い目)

大分の両親へ報告電話もした

「すずこ旦那」は元気なのか?
と言われましても ここに居ないんです~

みーたーいーなー(棒)

漸く旦那と久々に再会したと思ったら
また旅立って行ったのじゃった

そんな出張先は
函館や そのお隣の北杜市

札幌からだと ドアつードアで
四時間半? かかるらしく
必ず前泊となるのよね

だってサ、考えてみて頂戴よ~
就業時間が8時間だとした場合ですね?

トンボ帰りしたとしても
移動だけで 仕事タイム終了する訳ですよー

そりゃ 誰だって
トンボ玉の方が 好きですよねー
(は?)

札幌-函館間の急行は
スーパー北斗という列車だ

私が岩手から戻る時は

盛岡-新青森が 新幹線はやて
青森-函館が 急行スーパー白鳥

を経由したんだった

しかも、帰宅決定した頃
電話で旦那に報告したんだが

私「・・・と言う訳で 青森からが シラトリ」
旦那「それ、ハクチョウって読みますから。」

あっそ。

言いながら 
何やゴージャスな名前やなぁ~と
思うちょりましたわ

え゛? 何でゴージャスなイメージかって?
良く分からないけど

昔 読んだ気がする お嬢様漫画(?)が
白鳥麗子でございます っていうタイトルだったり

YOSHIKIの別名が 白鳥瞳だったり
そういうことも 関係あるのかしら?

そんな ある出張前夜
無事に札幌を出発したとメールが来たんだが

車内販売がないらしい(涙)
水もない

と書いてある
ん゛ま~っ 可哀相~!!

と コーヒー飲みながら返信したが
(酷っ! アンタ非道い女だよ)

夕食は我慢していたのよね
で、到着した22時辺りに

「食事処は決まったのか?」 と
メールしてみた

「今 探しているとこだ」 と
返信が来た

慌ててネット検索し 
地図添付メール

我等ガラケー夫婦ですが、何か??

「 定食 焼き物 串 海鮮
いろいろあるみたいよ」

なーんて書いてみたら
その返信が

「そこに入ったとこや!!」

!_( ̄▽ ̄)ノ彡!
いやーっ 笑いますた。

「良かったよ。
気が合うのう(はあと)

これで心置きなく私も。。。
カップラにしようかしら(謎)」

と、返信して
さー 腹減ったゾ~! と作ったのが

写真のチャーハンなんですよね
(説明 長いから!)

ほんなら 翌朝のモーニングメールで
返信きたよねー

「昨夜のチャーハンの中のレンコン?が 〓に見えた(笑)
→〓はスカルのデコメでした

さっきの店。
10時25分頃来た外国人客を
『30分閉店です』といって帰しやがった

実際は40分ラストオーダーなのに
あと、24時までやないんかーい〓

なんて書いてあったけどね
うん、確かに見えるのう(笑)

民族によってサービスを変える店って
サイテーだわね。

正に足元を見やがって、って感じかしら。

分からないと思って質を下げるなんざ
アリエナイザー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そうだね、結局は 人、なんだよなあ〜 と 
実感することが 何と多い日々か!

何かしらの名言でも残したいような
気分ではありましたが

そんな余裕は
無かったので ありました

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何処からが サービスなのか
何処からが 心持ちなのか

心許ない 地を見つめ 
考える 値

針の振れる角度が
かくも違う 嘆かわしさに。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

世の中の常識 我の非常識 

なんて一句を
唱えたくもなってしまいます 

ズレているのは どちらなのかと 
自問自答する夜は
更けていくのであった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



チカホの美女

Img_9163


Img_9165


Img_9180


藤鈴呼のgooブログにて「チカホの美女」を更新しました
詳細&他の写真は上記をクリック♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2015年6月28日 (日)

スープカレーでしょ!

Img_5440


Img_5436


Img_5435

北海道と言えば!
これを食べなきゃ始まらない!!
私なりの結論は、これだ!!!(写真参照)

メニューを眺めましたらね?
「エゾシカ」の文字が 目に入ったとですよ

なななな、ナニーーーィっ★
北海道では 鹿を食するのが メジャーなんだーっ!
と 一同 色めき立ちまして。

一同とは 要するに
旦那+私の2名ですが、何か?

それとも アレですかね
鹿を食するのは 全国区の常識なんですか?
私、ラーメン屋の 鴨ネギでも 興奮できますけど♪

お店に初上陸したのが四月のこと

店内の洒落た雰囲気(特に色合い)に惹かれて
歩を進めてしまったのダ★

旦那と二回程 行った気がするが

いずれも 店員のお姉さん曰く
「申し訳ありません、本日 入荷がありません」
だったか「売り切れです」だったかの涙の結末

苦節二カ月(んな、大袈裟な)
北の大地に舞い戻りまして真っ先に向かい
エゾシカ~ と 言ってみるも やはり ないんだねぇ~

もしかして 季節柄なんだろうか
それとも めっちゃ人気メニューなんだろうか
と 妄想は 続く

次に選びましたるは これだ!
ラビオリto野菜カレー

ラビオリ・レッドムーン・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・
ブロッコリー・いんげん・なす・うずら・えんどう

・・・ねぇ? 気に成るのはさ、色々あるんだけど
とりあえず お姉さんが目の前にいる状態で

エゾシカがない、と分かった瞬間にセレクトしたので
殆ど考えナシのチョィスだった訳。

「レッドムーン」って何よ?

これはね、他の食材がメニューに明記されちょったけん
余り悩まず自己解決しましてね

食べながら 食材と照らし合せたら
残るは これじゃね? みーたーいーなー(棒)

ジャガイモ品種 
沖縄では「紅じゃがいも」と呼ばれるそうな
花は淡い紫で美しかりけり♪

次に気に成ったのが これだ!

「ラビオリ」って何よ? 
とうとう自己解決できなくってねぇ

お姉さんが通過する瞬間を見計らって
質問したんですよねー(遠い目)

「あのっ! ラビオリって 何ですかねぇ~?」

優しいお姉さんは 
「アンタ、分からず頼んだんかーい!」
なんて突っ込むこともなく

どーたらこーたら、って 説明してくれた

要するに、アレですわ
「切手 膨らませたようなヤツ!」

チャコペーパーみたいなアレでカットして
作るらしいよ~。

え゛? ちゃんと説明しろ?

ラビオリ
(伊: Ravioli)は、小麦粉を練って作ったパスタ生地(2枚)の間に、
挽き肉やみじん切りにした野菜チーズなどの食材を挟み、
四角形に切り分けたパスタのこと、イタリア料理。

詰め物パスタでは他に、円形状の「アニョロッティ(Anolini)」、
丸めて小さい帽子のような形にした「カッペレッティ(Cappelletti)」、
円筒状の中に具を詰める「カネロニ」などがある。

Lavi 新千歳空港店
あ、良く考えたら、店名になってるじゃーん♪
と思ったんですよね

いや、ラビオリに因んで 命名されたのか!?
この辺り、鶏が先か、卵が先か~♪

だけん、まさか「ラビオリ」が食材とは露知らず
このお店独自の味付けだとか そういうオリジナル的なものだと
信じ込んでいたのじゃった♪

ふぅ、ま・ん・ぷ・くっ
ま・た・た・べ・た・い・なっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

にとりのけやき

Img_9021


Img_9020


Img_9018


札幌北広島店

一見すると 札幌なんだが 
お好み焼きを彷彿とさせる(違)

三井アウトレットパーク フードコートにて
ラーメンを食すの巻♪

ここの住所って「大曲」の文字が入っているのよね
嗚呼 秋田大曲の花火が懐かしい~♪

二つの器を比べてみて欲しい
何が違うのか?

多分スープは同じなんだと思う
私のんは コーン&バターが入っちょん♪

スープに含まれる鶏は新潟産と言うじゃあないですか~
親近感だわあ

旦那「で、昼は何を食べる?」
私『うーん、ラーメンとか?』

「それなら この店が有名らしいよ」
『じゃあ~ しょうゆラーメンにしようかな~』

「え゜、ここ、味噌で有名なんですけど」
げ。あっそ。早く言ってよ。

ってなモンで オーダー♪
・・・つうか、アナタ、言ってたわよねぇ

「俺、最近 味噌ラーメン 飽きて来た」って
つい さっき。

ま、いっか
味はねぇ 喩えるならば

濃ゆく彩られた壁画のような麗しさ
でした

んま~( ̄ー ̄)

「違うメニュー2つ頼んでシェアしよう」
と言うので 

旦那 味噌ラーメン
私 コーンバターラーメン を セレクトしたが

途中で 私が バター&コーン を
旦那の器に放り込んだので 

多分 同一チックなラーメンが完成した筈だ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポエケット 追加連絡


ブースの場所が確定いたしました。
C1 並四ラジオ です。
入り口入ってすぐ左です。

ポエケットについて

*

みゅうメンバー「あおば」の お手伝いとして
ブースで売り子さん♪ してくれる方も
まだまだ募集しておりますよん★

当日 会場に足を運ぶ皆様は どうかどうか
とりあえず「並四ラジオ」ブースで
足を留めるヨロシコなりよ(●⌒∇⌒●)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

柱が歩いて来た時の会話より

歩く柱
まだ読んでない方は上記をクリックするなりよ


旦那に「お前 よお 直ぐに気付いたなー」 って
感心(?)されたという体たらく

だって ズズズーって 感触したもん。。。 
これも数撃ちゃ慣れる、の成せる業!?

*

まあ 何台ぶっ潰したかって 話なんですけど
お蔭様で サタデーナイトパーキングは
大成功を収めましたあるよ

と、ニヤニヤしながら ズズッと すすった
美味しいラーメンの味を
思い出すのであった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そこに「サスケ」がいた

Img_9024


Img_9027


Img_9017

これを読んでいるアナタが
わたくしめの故郷をご存知の場合には

真っ先に 「ザ・グレート・サスケ」 を
思い浮かべるのでしょうけれども

生憎 あたくしめは プロレスには疎く おりまする
「青いベンチ」で有名な「サスケ」で ございまする~♪

たまたまね、初上陸した アウトレットのステージで
第一部の一曲目を 歌っている処に 遭遇した訳です

目の前の人が避けて 
デデーン! とポスターが見えた瞬間に
サスケ の文字が 目に入りましてん

青いベンチはトリかなぁ~? 
と 密かに期待

流石 「期待」を裏切らない「粋」な選曲に「息」巻いて
歓喜の「気体」を「機体」に乗せて 飛ばしたい気分に♪

最後は観客を巻き込んでの大合唱♪あ~んど手拍子~★ミ
いや~っ 楽しかった~!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

元々 ファンばかりが集まる場所ではないからか
若い世代は「青いベンチ」を知らぬのか

会場が温まった頃に終わってしまった感じもしつつ
アウトレットを散策、第二部へ。

今度は二階から見下ろす角度で楽しんだけれど
やはりホール仕様ではないので 音響が悪くってね

一階だと台詞がカッチリ聴こえたけれども
二階からだとハウリングしたようなヴォイスで
若干 残念でもあり。

数曲の披露で 思わずアルバム購入しちまっただよ
サインも 貰っちゃったりなんかしてね

私の目の前に並んでいたのが 母娘でして
女の子の名前が昔のアニメキャラクターを思い出したりで
仕草も恥じらう姿も 可愛らしいの何のって♪

購入したディスクの歌詞カードに
サインを貰う時

「お名前は?」
「すずこです」

「すずこちゃん」と書かれていく歌詞カードを見て
すかさず旦那が

「ちゃん、って年齢でも ないんですけどねー」
なんて言うもんだから 

「いえいえ…」なんて
困っている様子だったじゃないのよっ!

帰り道 早速 CDをかけたんだけど
彼等はLIVEが最高だなぁ~♪ と 実感したのでした

生音は やはり 最高だって事も然り
声質も何だか機械越しだと素朴さもあり
また違う世界の住人のような感覚も あったのでした

明日は 酪農学園大学 白樺祭で
サスケに会えるらしいですよん♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2015年6月27日 (土)

歩く柱

Img_8911


Img_8910


Img_8909


旦那との会話 土曜の朝編


旦那の発言は「  」
私の発言は 『  』


「お前、マニキュアって持ってないよね」
『持ってませんが、何か?』

「マニキュアって色々と役立つんだって」
『知っちょん。ストッキングの補修とかやろ?』

「おっ! よぉ知っちょんやん」
『一応 女の子ですから』

「・・・お、ん、な、の・・・子? こ? こ?」
『・・・』

「四十歳 女の子」
『・・・』

「虫刺されとかー って 大丈夫なんか それ!
 あ、車の傷にも良いんだって」

『実は それを言いたかったんやろ?』
「いや、別に、 だって ここに そう 書いちょんもん」

*

そう そう そう そう! 爽快になりたいっ!(違)
あのですねぇ、ここの駐車場 めっちゃ せっまいんですよお~

今迄 道路っ端だったり したんだけれども
斜め入れがツウだったのね

ところが どっこいしょっ!

前後左右に車があるじゃあ あ~りませんか~
正確には 真正面は若干 開いているんじゃが・・・

しか~も♪ (クレアラシルCM風)

(若干小声で頬を寄せるような仕草とともに)
奥さん、聞いて下さいよーぉ!

知ってました? 札幌の柱ってね
歩 く ん で す よ っ !!

思えば 岩手時代は 木が歩いて来て
麗しのコルサ号に 体当たりしやがったなぁ~

しかも 二回も! 冬場にっ!!
と 思わず回想してしまったやないかいな


どうやら私、切り返しが ど下手らしいんですよ

旦那「ハンドル切り返して~」
私『ぐるん、ぐるん』

「違う! タイヤ曲がってる! 回し過ぎ!」
『(逆方向に) ぐるん、ぐるん』

「アナタ、今 タイヤ方向が どっち向いてるか 解ってる?」
『ぐるん、ぐるん(と、首を振る)』

「真っ直ぐに戻して それ以上は回しちゃダメ!」
『ぐるん、ガッ・・・ゴゴゴ』

と、柱が歩いて来た訳だ
…il||li_| ̄|○il||li

けちょーん がびーん(死語) かびーん 
に活ける花でも欲しい処(は?)

かくて 練習の筈が本番なりにけり 
なんて一句も虚しく

「コシ・・・ コシシ・・・」

一人 コンパウンドを片手に働く男が 
いるのじゃった・・・

              つづく


…続いてたまるか ボケッ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

哀しみより怒り!?

・車編

入院中、父車を手放す手配をした。
ディーラーに頼んだ

「8年8万キロ走行で中古車として売れない、廃車にするべき」
と 騙された上に

「返してくれ」と言っていた 自賠責保険の原本ごと持っていかれ
解約金を個人口座に入金手配までされる、という体たらく

途中で気付いて 
結局 買い取って貰うことにしたが

契約書を交わすまで岩手に居られず、
後ろ髪を引かれながら戻って来た

ディーラー社員が 
会社としてではなく、個人的な知人業者を巻き込んで
勝手に解約されたと判明

3月中に手続きすれば 車税を払わずに済むと言われたが
結局 払うことになった

車名義も一旦 他人になったから 
再度 印鑑証明は必要になるし

踏んだり蹴ったりラジバンダリ(古っ)なのでした。


・保険編

入院給付手続が進まないまま父が永眠し、その連絡をした時
担当者に言われた台詞

「どうせ」死んでしまったと言っては失礼ですけど~ぉ
最初から全部やり直しになります~う


・銀行編

相続手続きで行ってんのに、
ニヤニヤしながら 定期や投資話を進めんなっ!

戸籍謄本のコピーを返す時に 
皆の謄本 前後裏表左右バラバラで返すなっ!

各々、ステープラ止めしてあっただろうが 
ぼけっ!

うん、世も末だねえと感じたよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ポエケットについて

みゅうの皆様へ お知らせです☆


みゅうメンバーの あおば から
参加予定との連絡をいただきました。

ブース名は「並四ラジオ」になると思います。

「みゅう」の見本誌は手持ちくださるとのことで
みゅう名での参加も お話いただきましたが、

最新号の準備が間に合わないこともあり 
今回は見合わせることにしました

私は北の大地から 
大成功を願うことにします☆

参加してみたい方、お手伝いしたい方は 
あおばに連絡をお願いします♪

*

第19回ポエケット

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 出展者募集は5月15日から(締切は6月20日)    
                        
     日 時:2015年7月5日(日)午前10時から午後4時半
           (出展者は9時半集合、出展料は2000円)
     場 所:江戸東京博物館1階会議室
     ゲスト:橘上、Simo-yang(シモヤン)
                          
   *昨年は女性詩人2組だったので、今年は男性詩人2人です

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

2015年6月26日 (金)

父、死ス


みゅうの皆さまへ

新住所をお知らせするまでに時間がかかってしまい、申し訳ありませんでした。
札幌に戻ってきました。

四月後半に父が旅立ちました。
脳出血で入院し、転院先でリハビリしていた矢先の急性心筋梗塞でした。
白内障手術後の母が生活に慣れ、運転できるようになるまで 岩手で過ごしてきました。

先日、忌明けをしたところでもありますので、
お悔やみの心遣いは お気持ちだけ頂戴いたします。
出来ますれば、今後のみゅうを 盛り上げて下さいませ。
直接の故人の供養にはなりませんでしょうが、娘である私が喜びます。
なんてことを認められるくらいには元気で過ごしているつもりです。

ただ、一つ お詫びがありますのは 東京ポエケットのことです。
毎年のように参加して来ましたが、今回は準備も間に合いませんので 
参加を見合わせます。
楽しみにしていた皆さんには本当に申し訳ありません。

これから 引越後の荷物開梱や手続、書類整理、職探し、
葬儀後の手続作業と母のケア等が目白押しですが 目を白黒させつつ(時に充血?)

その合間に みゅう編集や読書、戯言にブログ作業、溜まり過ぎたメールの整理、
ハンドメイド作品とフリマ進出への準備をする予定です。
いや、寧ろ 率先して・・・?

同時進行で北海道も堪能しながら暮らしていきます。
それでは次回のみゅうで また お会いできますように。

                               かしこ
平成27年6月

すずこ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

« 2015年3月 | トップページ | 2015年7月 »