« 子供たちがいなくなる | トップページ | 見て! 青空だよ--- »

2015年3月10日 (火)

青い城

Img_2993


Img_2994


Img_3570


赤毛のアンで有名なモンゴメリの作品です
みゅうメンバー砂名から贈られた一冊
既に「本の旅」として旅立ちました♪

以下 若干ネタバレ します

登場人物の少女が妄想の中で「青い城」を描くのですが
現在の自分・住んでいる場所に完全満足している人って
どのくらいいるのかなあ? と ふと考えました

住む場所があって 食べるものがあって 眠る場所がある
安らぐ時間のあることは 本当に幸せで ありがたいことです

現状に満足できない瞬間
ちょっと愚痴の零れそうな時
脳内に描く 未来地図
誰しも希望は捨てたくないと思うもの

私の場合は どうかなあ
住む場所、として考えると 転勤族なので
持家が無い不安は 常に付きまとう生活です

安定した職が無い場合 部屋を借りる際にも
却下されることがあるようで
先日は そんな体験談を聞きかじり
改めて 「そうなんだよな・・・」 と。

自分が一人ぼっちになった後のことを考えられる年齢に
なってきました

あとン年後、ん10年後、そして 終の棲家は
一体 何処になるんだろう、
まあ 差し当たっては 次回の住処が
微妙に気になる お年頃です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

そうだった! いつも忘れてしまう言葉
「ライトノベル系」だった! 

漫画の話も どこかでゆりのが詳しく書いていたのを
読んだような記憶が♪ 

いつもこうして教えられては忘れての
繰り返しの気がする私です。

ガラスの仮面、じっくりと読んだことはないんだけれど 
目元がシャープだなぁという印象があったなあ

キラキラしていて だけど 宝塚のような格好良さも
あるようなイメージで
(宝塚も良く分からないけど 何となくの印象で。)

だーれがこっろしたくっくろびん♪ 
で良かったですよねぇ、パタリロ

これはクラスでゼスチャーつきで歌うのが
流行しましたねぇ

エックスファンになってからは パタちゃんの命名由来が 
「いつもパタリロばっかり読んでいるから」だったか
詳細は忘れたけど「へーそうなんだー」と思った記憶が。

え゛? そうなんだーと思った癖に 良く覚えてないのかよって? 
ははは。

新井素子さんは グリーンレクイエム 緑幻想でしたか、
あとは ひとめあなたに

咄嗟に浮かぶ二冊です

って 毎回 名前を思い出すたびに 
共に思い出している(笑)

そして 宗田理のぼくらの七日間戦争に話がズレている内に 
TMネットワークの ♪セブンデイズウォー♪が
脳内リフレインする、

ここまでが私の中での一小節です(笑)

友人が 藤本ひとみファンで 
シャルルという美少年が出て来るストーリーを
読んだ記憶もあります

自分で集めたものは そう言えばなかったなぁ

紡木たく 麻生歩 
このあたりは漫画本を集めた気がしますが・・

相対的に読む本や眺める映画、人生の時間が増えていくにつれて
「ああ、どこかで見聞きしたような設定」と思うことも
増えてくるわけですけれど、

何か言葉を生み出したい、紡がずにはいられない、の気分、
触発されるものは今でもあって

そういう自分でいられるのが心地良い瞬間には 
良い空気が流れます。

それが私のオーラになっていくんだろうなあ。
きっとみんな そうなんだろうな。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

瞬きもせず、この 瞬き、の読み方は 
漫画で覚えたのだっけかなぁ~と振り返ります。

曲でも絵でも「その人らしさ」が出るためなのか
はじめて瞬きもせずの表紙を眺めた時は
ありゃ? ハルヤマがいる、と 思ったものでした(笑)

私も、ブックオフではカゴに入るだけ、手に持ちきれるだけ、と
決めているんですけれど

一度目の会計が終わり 「買ったよ」と言っても 
旦那が本棚に貼り付いていたりすると
(大抵は漫画コーナーなんですよね。笑)

「じゃあ もう一度 眺めるべえか・・・」
と眺める「だけ」のつもりが いつの間にやらアラアラ・・・
という 繰り返しです。なはは。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生
ひかりのあめふるしま 屋久島/田口ランディ

子供たちがいなくなる/ジョン・R.フィーゲル【著】,加藤洋子【訳】

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

音が出るものに

反応したい お年頃


綺麗な 音が 出せないかな?

食器を 箸で 叩いたら

行儀が 悪い! と 怒鳴られた


大きくなって 飲み会で

そんな 行為を する 知人

本気で 引いた そんな 一瞬

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

グラスに 水を 入れて

ドレミを 再現したい


鐘の 形した

何とかベルって 有ったよね


あれを 一人で やるのは むつかしい


フライパン なんかでも

かくし芸で 有ったけれど


再現するのは むつかしい

その前に


グラスも フライパンも

そんな 一杯

持っちゃあ 居ないんだから・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

君が 教えて呉れた パワーコード

未だ 実践しては 居ないんだ

今度 知人の個展で

もしかしたら 僕も

少し 弾き語り出来る機会が

儲けられるかも 知れなくて

担当者には メール 出したけれど

今は 未だ

連絡 取れない 状況なんだけどね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

やっぱり 思った通り

パワープレイは

ヒットさせたい曲を

ラジオなんかで

リフレインモードで

何回も 掛けるコト らしいよ? 

・・・多分・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

起き立てでは 何時も

思うんだよね


こんな 煙の

何処が 良いんだろうって


・・・思うことは

思うんだけど・・・ねぇ。。。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

デカダンス つて 言えば

大きい ダンス なのかって

ねぇ 違うよ

退廃的って 意味なんだってね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

やっつけ仕事みたいに

完成させるのが 嫌だから

本気モードに成るまで 待つよ

そんな 言い訳のもとに


ミュウは なかなか 出来上がらない・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

先日 かっこ良いですなー なんて 言われたのは

「 するってぇとー 」 って

思わず 言った 瞬間だった やふな・・・


その後で 

「 此れが かっこ 良いんか? 」

みたいな 会話の向こうに

格好良いは 無効と 成りて


江戸っ子だぁい♪ に 早代わりさぁ~

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

零に 戻ったとも 思えずに

自ら 穴を 掘って行く


冷夏の 世界にて

涼しいとも 感じられずに

零下の寒さに 浸ってる


其れならば

マンホールの中身も

わがたまりしか 見えないでしょう


溝鼠(ドブネズミ) だって

本当は

必死で 生きて 居るんだよって

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

笑われて 死ねる様な 自分に 成れる事

恨みを 残すのも 残されるのも

悲しいコトだと 思うから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 子供たちがいなくなる | トップページ | 見て! 青空だよ--- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い城:

« 子供たちがいなくなる | トップページ | 見て! 青空だよ--- »