« 薄いカクテル | トップページ | 炒め物 »

2015年3月 6日 (金)

夕陽好きの人は

Img_1386


Img_1387


Img_1388


傾く木
進む人
立ち止まる影
揺れる夕陽

これから必ず来る
闇を知ってのことでしょうか

美しいと
感動するだけではなく
想像するのは 夜の帳だから

貴重な時間を
しっくりと
貴方と過ごす

ただ それだけのために
車を飛ばして
やって来ました

何度目の夕暮れなのかは知らない
起点は何処にあるのか

地球が始まってから?
宇宙が生まれてから?

杓子定規にしか測れぬ良し悪し事
行儀よく耳を欹てる 四方山話

そよそよと吹く 風の向こうに
広がる海が
貴方にも 観えた ことでしょうか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は鳥取砂丘 2014.12月

見渡す限りの素敵な光景に
感動できる心を持てるのも

愛でる心の余裕があるからなのだろう、
と思えば 

日々の当たり前さにかまけている
言い訳にも なりましょうか。

実際砂漠に行ってみたら
水が恋しくて
皮膚はカラカラで
心まで 乾燥してしまうのかも知れませんが 

こうして ひと時の安らぎを求める旅だからこそ、の
感動がありますね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ステキな旦那さんですね、と言われると 
何処か くすぐったくもなるのは
一心同体を 気取っているからでしょうか

お褒めいただきありがとう。嬉しいです。
そう、ステキなダンナなんです♪うふ。

そう語るのは そう語ったからなのです
ステキだなあと 私が感じたから
その気持ちが あなたにも
伝わったんじゃあ ないかってね

いつまでもステキでいてもらえるように 
私自身も 心の余裕は持ち続けたいけれど
身体の余分は増やさないようにしなければ、と
気を引き締めてます、

え゛? 引き締めるのは身体だろって? 
さもありなむ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

久々にプールに行きましてね
ぐったりしたまま ロッカールームの鍵を返し--
\(◎o◎)/!

私「あれっ?」
女性「あれっ?」

私「アレレレっ?」
女性「アレレレっ?」

鸚鵡(オウムってこう書くんだね)のような会話を
何度かした(笑)

以前の職場で大変お世話にもなり 
ご迷惑もかけた方でした

女性「あれっ? イマ--- なにしてました?」

私「おーーーよいでましたよね、
  あの、壊れた魚みたいなのが私です」

鼻水すすりながら 説明する私

アレだね、脳味噌に十分酸素が行き渡っていないと
思われる状態で 想定外のことが起こると
思考が止まるよね

少し立ち話をして帰宅しつつ
こういう巡り合せも、新天地では またイチからだなぁ~
なんて妄想も 広がるのでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生
ひかりのあめふるしま 屋久島/田口ランディ

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

走り抜けた季節だけが

空回り していくよ

もう 戻らない緑ばかり

灰色の アスファルトに 

溜息ついた 

過去も 有ったね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

イチバン大好きな人の表情を 忘れてしまうように

苦しいの とっておきを 忘れてしまえる感情を持ちたい

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

どうしても ドラマのテーマソングって 売れるのね

そう言いながら 歌っているのは 私でしょう?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

何処かで重ねて しまうのね

何時までも 画面の中には 入れないって 知ってるし

ドラマティックな出来事は

永遠には 続かないのよ

それでも 夢だって 豪語してみる

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

呼ぶ声が 聞こえない

本当は 怖がった方が 良かったかしら?

あなたの 瞳が 怖いのよって。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

嗚呼 この人には 適わないなって

何も 最初から

対抗する気なんて

皆無だったのだけれど。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 薄いカクテル | トップページ | 炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽好きの人は:

« 薄いカクテル | トップページ | 炒め物 »