« 山を背に | トップページ | 虹の欠片を裏返し »

2015年3月 3日 (火)

陶土ビーズ

25o


26


27


藤鈴呼オリジナル ブレスレッド
ゴムで着けるタイプです

現在 在庫のある 25番~27番を紹介しまーす☆
陶土ビーズは重いので 存在感がありまする


25 Oリング(24センチ) 
-陶器-白・青10ミリ・緑8ミリ 透明緑12ミリ
大きめの輪に通す腕、その持ち主は力自慢のキミ!?

26 波打ち際(22.5センチ) 
陶土12ミリ 透明青12ミリ
静かに寄せる海水に寄せて

27 ぽろころん(19.5センチ) 
陶土12ミリ ウッド絵柄11*12ミリ
陶土ビーズとウッドビーズをゴムで繋いでいます。
存在感は抜群。ぽろん・ころん、と
落ちそうなほっぺたに喩えて。


上記は3つとも
フリマ価格は200Yenでございます~♪

サイズはビーズを入れた時点で計測しています
ゴムで結ぶので若干小さくなっているかも知れません

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

連打をしていると 色々なことを忘れてしまう
その日も メール返信をしていた

あ、やばい、
風呂の水が溢れるからちょっと行ってきますわ

と、書かなくても良いことを書いて
よっこらせ♪ と 腰を上げて 風呂場へ行って見ると・・・

・・・どうしよう・・・栓してなかったーーーっ!
風呂場 湯気まみれで 管だけ湯煎してしまった・・・
う゛う゛っ・・・ 水さんごめんなさい

何だか ふぬけてますなぁ
旦那にも「何やってんだよ」と呆れられる始末

自分にショボーンです
あれ? こんなはずじゃあ なかったのにナ

最近 そんな事が多い

私「介護はよろしくね♪」
旦那「いや、遠慮しとく」

そんな会話も増えてきたりしてね

介護経験はありませんが 何となく思うのは
体力と筋力と気力 この三点セットが
不可欠なんじゃあないかな? と。

物理的に鍛えられるとすれば 筋力だろうなぁ
人を持ち上げるにしても 必要だしなあ

姿勢や体型を維持するにも 一役買ってくれそうだし
とも思うんですよ

親を介護すると考えたら世代が違うので
少しは自分の方が元気なんじゃないかとは思う

ただ、近い将来 
旦那の介護になると。老老介護になる訳ですよね

え゛? 今のところ 私が介護する予定ですよ?
現実はどうなるか わからんけれども。

そうするってえと やはり筋力は必要だなあ
よしっ! 体力つけるためには 食べないと♪

・・・と、結局 食い気に走る私なのであった
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生
ひかりのあめふるしま 屋久島/田口ランディ

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

メールじゃ 何も 分からない

相手の 表情が 分からない

そう言った 君の言葉が

今 少しだけ 分かった気がする


だけど 気がする と 実行するは

僕にとって 別物


ずっと そんな 言い訳を 続けながら

巣食って居るのは 何時もの 小部屋で

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

唯だ 純粋に チャットをしたい相手って

なかなか 見付からないよね

むつかしいんだよね

それで オケが 本当に好きな人って

なかなか いないんだよねー


二時間で 声がやっと 出て来るのに

普通の場合は

それくらいで ジ・エンド じゃない?

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

心のスピードってさ

やっぱり 同じような感覚でないと

相手として 駄目なんだよ


だけど

似た者同士って言う言葉も

今 同時に

思い出したんだよね――

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

桜情報が 咲き乱れる 天気予報の画面

満開に 成る頃

君の 恋も 体調も 心の焔も

どうか 無事に 咲き誇れますようにと

そんな 君自身を 誇れる君で 有りますようにと


願う僕は 桜の花びら

散り急いで しまったかな

ゆったりとした 時間の中で

平穏だけを 求め続けて 居るんだね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

前にさ

少しの時間だけでも

毎回 ブッチしないで 電話に出れる あたしだったら

一回の電話の時間を

短く出来るんじゃ 無いかな なんて

言い訳がてらに 豪語した 記憶が有るけれど


人は 簡単には 変われないように

気力も なかなか 続かなくって


もう 本当に ウンザリだって 瞬間

その 手前の時刻ですらも

受話器を握る頻度が

極端に 減ってしまってる 僕で 御免ね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

昼御飯を 沢山 食べ過ぎた午後

誰かの会話を 聞きながら

可笑しいのだけれども

笑う 気力が 出ずに

瞼が くっつきそうだ。。。

そんな事を 思いながら

歪む 文字を 見詰めながら・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

昔と 逆に 成ったこと


昔は 恋愛詩のために

別の 表現を 遣ってた


今は 別のコトを 表現したいがために

恋愛モードの言葉で 紡いでる


唯一 変わったのは

気力の焔が 消え失せたコト


もう一度 燃え上がるコトなど

望まない 僕が 居ること

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

そう云えば

君に

予告されたコトが

有ったね


今から 電話するから

もし 良かったら 出て下さい って


もう そんな台詞を 吐かせる程の

僕の 電話ギライが

君の 中で 浸透して しまったのかって

一瞬 可笑しかったのだけれども

聴いた 内容が とても 深刻で

もう一度だけ

閉口しそうに なってしまったこと

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

秘密の予告

秘密を 知ってるって 

言わない 真実


知らないからって

かぶりを振るなら

其れは 本気で


あたしは 嘘を 吐かない

其れは 言わないよ

儚い 約束なんて

要らなかったから


ただ 出来るだけ

真実に 近付ける ように


ただ 出来るだけ

嘘は つきたく 無いんだよって

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

君には 全てを 打ち明けるけど

そんな コメントで 始まる 会話


どこか 優しい

そして 切ない


その内容が きっと 深刻なんだって

否応無しに 思い知らされて


それならば 尚更

二人のモードが 噛み合う瞬間を

僕は 見付けたい


それでも そんな 瞬間は

何時に 成るのだろう


あの日の 苦しそうな 溜息を

今 こうして 思い出してみる

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何にしても ツライ 瞬間に

指まで 辛くさせて しまってるなって

こんな 深夜モードの 覚醒は

夕寝を 後悔しない為の 秘訣かな


君は ケータイだから

読むのも 本当に 大変なんだろうけれども

僕は のんびりと

有線を 聴きながら

タイピング

其れでも 耳に 入って来るのは 突然で

過ぎ去る音も 何時もの 現実

嗚呼 そう云えば 音が 流れてるんだなって

気付く 瞬間は

一段落の 付いた 瞬間

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

お大事に

そんな ありふれた 台詞も

おめでとう

そんな お祝いの 文句も


簡単には 言えない 台詞


昔 言われたんだ

妊娠したって 言われた瞬間に

僕が おめでとう って 告げたなら


僕等は 本当に 赤ちゃんが

無事に 産まれた瞬間に

おめでとう って 言うことに してるんだ


そんな事を 教えられて

ハッと したこと

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 山を背に | トップページ | 虹の欠片を裏返し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶土ビーズ:

« 山を背に | トップページ | 虹の欠片を裏返し »