« まゆみさんれんぱつ | トップページ | 親不知に夕陽が落ちて »

2015年3月 1日 (日)

ニャンと!

Img_3925


Img_3927


Img_3928


久々に能生の菊右衛門へ行きました

手打ちそばがね細やかなのね。 上記を読んで
手打ちしている主人が女性だと知りました。

女性らしいサービス 細やかな心遣いも絶品☆

オーダーしたのは天婦羅そば
今回は つけダレを「くるみ」にしてみました~♪
くるみ餅を懐かしく思い出すの巻♪

そばつゆ用に別途 通常のタレ入り器も出て来る丁寧さ
そして食後にはニャンと チョコレートのサービスまで☆

うほっほっほ☆(狂喜乱舞)
でね、この空いた皿に にゃんとも可愛らしい猫ちゃんが
描かれていたとですよ♪ かわいいにゃ~ん。


*

新潟市のテレビ番組で
お店紹介コーナーがあり知ったのですが

つけ麺を「にゃんめん」と名付けているお店が
あるそうです♪

つけ麺って「ぬるい」イメージですけれども、
猫舌でも食べられるね、と言う常連さんの一言が
命名のキッカケになったということでした。
面白いですネ。

*

白浜屋でにゃんめん食べてきた。つけ麺です

麺が冷たくて汁が温かい、つまりつけ麺なんですけども、
猫舌の人でも安心して食べられるからにゃんめん

だそうでして、このネーミングセンスにヤラレました
ニャンともステキじゃあ ないですか☆
水曜見ナイトの番組内で 紹介されていたお店です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雑貨屋さんで 
霧吹きをかけても一瞬で乾く 素晴らしいバスマット
を売っていて、見る度に心惹かれるのですが、

7000円は高い・・・と、眺めて 
シュッシュッ♪と 水を振り掛け
「冷やかし」だけで去るのでした~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自らのことを綴った言葉を
初めて朗読した時の
高揚感と緊張感と楽しさを思い出しました。

こちらが心を開けば きっと繋がる 
音のように・・・♪

フルートの奏でる音色が好きです。
私は吹けないのですけれど、

たまに妹の吹く音を聞いて
良いなぁと思ったり、

むかーしむかし買ってもらった
キーボードのスイッチを

「フルート」や「ピッコロ」に合わせて
楽しんだりしたものでした♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

オオワシは黒と白で格好良いのですね! 
このあたりでは黒と言えばカラスぐらいです。。。 

旦那は最近トンビが大好き
とんびを見かけると「アイツがいるゾ!」と
興奮する夫婦(笑) 

そして私はカラスも好きです。
呼び名は「かぁちゃん♪」 
母親じゃあ ないヨ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

緊急で大変な時ほど
「落ち着け」と言い聞かせても
焦る気持ちってありますよね。

火災現場に遭遇したことはありませんが、
車のタイヤ交換をしていたら
目の前の交差点で事故があり 
車が大きく回転したことがありました。

眺めていると不思議なことに
スローモーションなんですね。

咄嗟に
「旦那!救急車に電話して! 私は警察!」
と二人で携帯を手にしました

我等ガラケー族なので、
手元は狂わず 連絡できましたが

スマホは 地図検索したい時に
便利だなぁ~と思っています

それかカーナビ、どちらかが欲しい 
今日このごろです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生
ひかりのあめふるしま 屋久島/田口ランディ

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

待ってるよ なんて 言われると
ちょっと 緊張感が 走るんだ

其処まで 時間を 費やして
得た 結果が

果たして キミの
望むべき 僕で
有れて居るか どうかって

不安に 成るから

それでも 待っているよ の セリフは
とても 温かいよね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

文明の 利器を 沢山 抱えて
不便さから 逃げた 
人間達の 心

昔よりも 有意義に 成り
羽ばたいて 居ると
どうして 豪語 出来る?

何も 無い 時代 だからこそ
心が 大きく 成って居る
コトだって 沢山 有った 筈なんだ

だから

上を 見るだけが 全てじゃあ 無い
勿論 ツライ 瞬間には
下を 見続けるんだ

それが 僕の 理想なのかも
知れない

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人の 心が 純朴だったって
生まれたての 赤ん坊を 眺めながら
呟く 大人達の 声

何によって 薄汚れて しまったかって
もう一度だけ 自責の念に
駆られて しまうらしい

そんな 赤ん坊だって
もしかしたら
諸行無常を 嘆いて
あんな 大声で 泣き続けて 居るのかも
知れないよ

そう 生まれ変わりと 潜在能力を
信ずれば こそ の お話

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

恋カラを 見ていると
勘違い なんて 言葉が
当たり前の 様に 出てくる

だけど ある程度の 自信って
必要なんじゃ 無いから

全ての 思考が デカダンな相手と
会話する度に 思う 事実

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

たった 一人に
最高に モテれば 良いんだよ

その 心を
持ち続けられれば

きっと
最高 なんだよ ね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夕方に 近付く 時刻
休みだから
ずっと 寝てた

時間が 有るから
そんな 言い訳と 共に

そして ガンガンと
我の 頭は
ビートを 重ね 続けてる


『 風邪 確定 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

イガイガと 喉が 泣く時
近所の 公園で
ギャンコ ギャンコ と 喚く 子供を
宥めすかす 母親の様に

僕は 喉飴を
口の中に ぶっこみます

あの テレビの 
ぶっこみシーンとは
打って 代わって

喉は スルリと
素直に 炎症を
沈めて 呉れます


『 魔法の 薬 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

心の 麻薬に 犯された日々
罅割れた 心は 
迂闊には 潤わず

其れを まともな角度に 戻すのが
恋しか 無いのだと 知って居て
来いと 喚いた 時間達

時は 流れ
そんな 心さえも 失せた頃
あっ と 驚く角度で
キミの 姿を 見た


『 カゲボウシ 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

笑った写真も
心の中
投影してると
限らない

泣いた 頬が
カピカピでも
乾かないとは
限らぬように

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

一日 一度は
笑えてる 毎日が
良いと 思います

笑う 時間も 惜しんで
眠る 瞬間も 有ります

夢の中で
笑えてるか どうか

目覚めた 瞬間には
忘れて しまうけれど

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« まゆみさんれんぱつ | トップページ | 親不知に夕陽が落ちて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニャンと!:

« まゆみさんれんぱつ | トップページ | 親不知に夕陽が落ちて »