« 本画像 | トップページ | ニャンと! »

2015年3月 1日 (日)

まゆみさんれんぱつ

Img_20150224_0001_2


Img_20150224_0005_4

まゆみ「さん」の敬称と掛けまして
著者名が「まゆみ」さんの本 三連発

本画像
今回は表紙2冊分だけ紹介します 他の画像はこちらからどうぞ

この2冊以外の本は 既に「本の旅」として
旅立っておりまする♪

*

服部まゆみ/この闇と光

みゅうメンバー 砂名から贈られた 
「本の旅」


幼くて何も知らないからこその純粋さ、
受け取る世界観を
全て受諾しなければ生きていけない不器用さ、

世界を与える側の傲慢さと葛藤、
思春期になり早くも自らの人生を
振り返らざるを得ない数奇な環境、

興味深い一冊でした。

大どんでん返しが私の中で二回訪れました。

見えている(感じている)事実と真実は
違う場合も多いだろうけれど、
最初は「ヤラレタ!」って感じだったかな。

今まで信じて居た世界が引っくり返る衝撃と、
何処かでそれを解っているような不思議さが

混在しているかのような感覚で
読みました。

二回目の驚きは
章が変わって物語自体は繋がって行くのに、

一瞬「あれ? 別の話になってしまったのかな?」
と勘違いして、

更にその内容が「箱の中に箱がある…」
または「夢の中で夢を見る…」みたいな感覚で

頭の中でこんがらがってしまいそうになった
瞬間でした。

一番最後は
「これは結末をどのように受け取れば良いんだろう?」と 

不完全燃焼にも似た思いを
抱きました。


*

森まゆみ/旅暮らし

砂名から届いた本を読む直前に読んでいた一冊
表紙がね タイトルをつけろ、と言われたら
旅暮らし、とつけたくなるようなイラストなの。

この挿絵のおかげもあってか
どこかしら わちゃわちゃした思いを抱えながらも
パワフルに生き抜く旅
そんなイメージの湧く一冊でした

*

そして 三番目の「まゆみ」さんと言えば・・・
たまたま この頃、いつもブログにコメントをしてくれる
ひめさん、がブログで紹介していた本の著者が
長野まゆみさんでした

未だ読んだことがないんですけれども
いつか探して読んでみたいなあと思う著者の一人です

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

抜けて 行くのは 確かに
毛糸の 流れも そうですが
記憶の 隅にも 残らぬような
哀しいコトなら 消えてくれ

そう 祈った
そう 信じた
心の中で 溢れ行く 泡

人魚が 現れたならば
ステキな 泳ぎで
統て 
忘れさせて 呉れる ものと

其此迄 考えて
ボクは
マーメイドに なろうと 思った

例え 声を 失くしても・・・?
いいや それは
ナンセンス だよね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

たまに タイトルの 長いメールが 有るんだ

きちんと 受信トレイを 拓いてから

ビックリ すること

*

楽しみながら 読んでいる

レスを する 手前で

こんなにも 言葉が

溢れ出して 来て

もう ボクは

水不足を 迎えてしまうんじゃ 無いかって

真夏の 間近で 溜息を 付く

*

だけど 嬉しい 溜息なんだ

哀しい ものは もう 沢山だから

*

キレイだとか 言われても

嬉しくないって それは ウソだね

ボクは 写真映りも イイけれど

心の 動きも 活発なのさ

*

可愛いとかって

心だっならば

どんなにか 嬉しい ものでしょう

だけど ニンゲンは

先ず 視覚 が イチバンだからね

*

慣れ慣れしく しなければ

お客さんの 心は 得られない?

何時も 自問 自答 していた

*

なじみ 活動と 言います

あとは F.C

これは 顧客 情報 なのです

所謂

生年月日 と 氏名 なのですよ・・・

*

ミスド 時代ならば
ボクは F.L と 呼ばれて 居ました
これは
フレッシュ ・ レディ~ の 略なんだけど・・・

ふれっしゅってっ\(◎o◎)/!

あたしは 野菜なんかな~? なんて
思う 瞬間 でつね (爆)

*

考えて 見ると

世の中 二つの 英文字で

略されている 表現が

とっても 多いの だなって。

*

海に 撒いて 呉れって

懇願した 彼の 姿

気付いた 命日

彼等は サーファーに 扮して

きっと あの 海で

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 本画像 | トップページ | ニャンと! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まゆみさんれんぱつ:

« 本画像 | トップページ | ニャンと! »