« ホームベーカリー | トップページ | 切り身の目玉 »

2015年2月12日 (木)

桃色のアイツ

Img_3508


Img_3509


Img_3507


写真は「アレ」こと「虹の欠片」
通称「プラ版」

詩誌みゅう で 
受賞者 または 人気投票の皆様へ 贈られます

みゅうメンバーの まっつん から
教えられて以来

文字を描くのは表、色を塗る時は裏から、
にしたりして

立体感を出すように
心掛けているんですよね

で、桃色の「コイツ」は「ドイツ」かと言うと
ラメ入りの「ノリ」でございます

ちょっと軽く押したら でべべべ~っ!! っと
「事故」主張しまくりやがって 

これがまた スライムみたいで笑えるっつーの!
てんで、放置したまま 新潟市の友人宅まで出掛け

一泊の後に触れてみたけど 
完全には固まっていなかったわいのわいの、わーい(謎)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

桃色は春を連想させます
倖せばかりじゃあないかもしれないけれど

花びらの形が
ハートにも エイトにも 見えたから

何だかステキな息吹が
響きそうでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

猛暑だから
霧雨を受けると
気分が 良くなるの

微笑いながら
爽やかに
わたくしの 目の前を
通り過ぎて行った
あなたが
風邪を引いた

こんなに蒸し暑いのに
敢えて
蒸し風呂に
入ろうなんて している

汗を 出しつくしたら
きっと 楽になる
そう 言い残して

尽くして 尽くされて
そんな スパイラルには
飽きは 来ないけど

秋は やって来る
そう 確実に

アナタには 少し早い
冬が 訪れたんだね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あたふたする仕草など 見たくない
うろおろのむしは そう言い放つと
田園に伸びた 長細い皹に
身を這わせて パタリと絶えた

その 指先から 一つの種が 零れ落ちて
今 優雅に 咲き誇るのだ

うろうろしている 暇など
おろおろしている 時など
ないのだ むだなのだ とでも
嘆くかのように

もう一粒の 恵みさえ 有れば
醤油色だった 土も 甦るだろう
色褪せた 切り株みたいだなんて
もう 悪態 吐かせるものか

懐かしい 緑色の茎は 決して
台風には 飛ばされないのだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

気分次第で クルクル回る

其れが 竜巻ならば 恐ろし過ぎるけれども
女心と 秋の空でも 悲し過ぎる

台風ってば 熱帯低気圧に 変わりました~
って アナウンス
良く 耳に するけれども

主成分は 一緒だったり するんだよねぇ
詳しいことは 良く 分からないんだけどさ

脳内に 住み着いて 寄生する 恐ろしい 細菌だとか
ダニを介して 命を奪う 恐ろしい 存在だとか
目に見えないから 安心しちゃあ イケナイんだね

台風だったって
目の中に 突入したからって
安心しちゃあ イケナイんだ

目の中に入れても 痛くないのは
愛娘とは 良く 言ったモンで

そうだ 嬉しい報告が 有ったんだった
今は 手足の型を 粘土で採れる フォトフレームなんて
オツな 商品が 有るんだねぇ

お祝いを 何にしようか 選んで居たんだけれども
コムサの 洋服も ありきたりだし

ここは ちょっと 不可思議アイテムじゃないけど
面白いモノ ないかなって キョロキョロしていたら
めっけたんだ ねぇ

サプライズは 突然の方が 面白いね
期待していない 瞬間の方が
嬉しさが 広がるんだよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

帰り道は 合羽っ葉
朝から かっぱっぱ だったので

出勤し 自転車置き場で 
彼女に
本当に カッパ 着るんだぁ~
なんて 言われながらの 施錠解除

絶対に 世情なんかじゃあ ないよ
そんなの 解除するなんて 酷すぎるじゃないかっ

なんて 脳内シミュレーションしながら 
雨足は 進む

昼間なのに 真っ暗闇で
朝に ちょっと 気温が下がって 

嬉しいね
なんて 言ったクセして
もう 帰り道の 心配してる

案の定 上がらぬ雨に
ちょっと 濡らしたままの カッパッパを 
またもや 装着の 帰り道

帰りの方が 雨足が 強かったので
おろしたかった お金やら
はらいたくはない お金やらやらの 手続きは 
次回へ スルー

お金を下ろす は これで 良いのかな
降ろす は 投げやりな 感覚がするし
卸すだと 大根みたいだよねぇ

たっくさん詰まった 財布じゃ 足りない 
リュックでも背負って 大根足ならば 浮かばれようもん

なんて シミュレーションする前に 
ようやっと 自宅に 到着したよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ぬぼっと過ごす
昔 そんな名前の
アイスか お菓子か
キャラクターが有った

ぬーん が 口癖の
彼女がいた
今じゃ ある顔文字が
それを 代弁してる

ぼぉっと する
ぽう とした 明かりと
笑い声の 漏れる窓を
ぼんやりと 眺めてる

*

即興ゴルコンダ 
タイトル ぼんやり by クローバーさん 

投稿 10作
投票 10票   得票 2

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

それは、夕方のことでした。
余りの有様に こんなメールをしたのでした。

※デコ絵文字は表示できないので括弧内に
何とか説明を加えて見る、の巻

歯が痛い(ペンギンが脂汗流してる)

左上に
穴 発見
(女が左右に揺れている両側に
「ガーン」の文字が見え隠れしてる)


虫歯め

こうしてやる(ここに3つのデコメ)

1(!!!) 
2(歯を剥き出しにして「イーッ」てしている表情) 
3(人が何かを掘削しているような、殴っているような動き、
丁度、左の絵の歯の部分をほじっている様に見える)

そうしたら
こんな返信が

お前
楽しんどるやろ、、、

なので
返信して やりました

そ・ (SとOの文字デコ2つ)
んな (ぷーん、みたいな表情)

ひ・(火)どいわぁ

(二行使用し、

目玉を二つを上に、下
に口の「へ」、

目から涙が流れるように設定し
大きな顔を イメージして 作った)

***

そんな訳で翌日 午前中から歯医者へ。

おたまのような 歯用ミラーでは
確かに 黒い点が 有ったんだが
お医者サンは 銀歯を つついている様子。

(あのぉ~ あたし、
キツツキと遊ぶつもりは 無いんですケドxxx)

「どちらの方が痛いですか?」
「どっちかって言えば
 奥の銀歯の方が 痛いかな?」

取り合えず レントゲン撮影。
フィルムを目の前に 唸る先生。

「鼻の調子はどうですか?」
「はな?!」
「そう。 鼻詰まり、鼻水とか出ませんか?」

そう言えば!!
鼻と 歯を繋ぐ部分が 白くなっている。
強いて言えば 炎症箇所・原因は これだそう。

どちらが先とは言えないが、
鼻と口は 繋がって居るから
お互いに 刺激しちゃうって コトらしい。

確かにプール後 イガいなぁ~
(この表現、雰囲気で察してくれる?)
と 思うこと有り、

こないだからは耳栓もしているけど
鼻具合は悪いわな。

起き抜けの 鼻水ズルン出の 原因は
扇風機も 有ろうもん、と思い
余り 気にしてなかったけど、

普段でも耳詰まりっぽくて
自分の話し声がくぐもってる気はする、と零したら

プールの時に 耳栓したら?と
妹が 提案して くれたのだ。

処方されたのは 抗生物質 
一週間で 様子を見て 
もう一週間 追加するか 判断するらしい。

「この間、治療は終わってますけど 
折角 来てもらったんで 
ちょっと歯を お掃除しますね。 

あとは 痛む箇所に 軽くレーザーかけますんで。
それだけで、今日は痛いこと ありませんよ(笑)
 どうですか?」

「すてきです♪(⌒∇⌒)ノ""」 

この歯医者の 問診票を記入してから
 一年以上 経過していたらしく
もう一度、と言われ、診察前に 記入した。

そこで「歯の掃除をしたい」に
チェックを入れていたからかな。

いつもは 回転するローラーみたいな 
ピザカットする ギザギザのヤツみたいな? 
もので 掃除してくれている イメージ。
ミント味なんだよね。

今日は-- ありゃ多分 綿棒だな(笑)
味も違った。(食堂か!!)

レーザー治療を終えた女性スタッフが 
軽くクスクスしながら 話し掛けてきた。

「昨夜、歯 くいしばりました?」
「え?!」

手鏡を渡され 覗くと 
両頬に横一文字状態で 白い線が
Σ( ̄□ ̄)!

先生も笑いながら 
「何かと戦ってたんでしょ?」

いやー 以前の歯医者も
こんな雰囲気だったなぁ、
(あたしってば 肴キャラ?)!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

弔電と・生花を供する事にしましたよ・・・!

*

おばあちゃんの 弟の奥さんが 亡くなり、
父から 報告メールが 届いた。

認知症で ホームの生活だったらしい。 
歯がゆいことも 有っただろうけど、
事件になって 報道されるような 
辛いことが なかったことを 祈る気分。

おばあちゃんも また 一つ
寂しい気分が 増えて しまっただろうね。

弟の 奥さんということは 義妹ってことなんだね。
前に 秋田に住んでいる。。
確か 妹さんが 尋ねて来たことが 
あった気が したけど、

おばあちゃんと 顔が似てるって
話したような 気が するけど、
あれは 妹さんだったかねぇ、
お姉ちゃんだったかねぇ。。。

おばあちゃんの話に いつも出てくる 
「あや姉さん」 は 
若くして 亡くなったんだったよな。。

裁縫が得意で 着物とか ちゃっちゃと作るし
料理も上手で 大人しくって 美人で
素敵な人だったって 聞いたけど、

おばあちゃんは そもそも 何人兄弟なんだっけ、
と 考えて 解らなくなった。

前に 多分 おばあちゃんが 昔話してくれたときに
聞いているんだろうけど 
ちゃんと 覚えてないなぁ。。

後日の 父からのメールで 判明した
顔が似てたのは おばあちゃんの 妹で
幼い頃 私達に 洋服を作ってくれた人だった
身体の調子は良くない日々だとか。 

*

> 弔電と・生花を供する事にしましたよ・・・!

きょうする、使ったことがなかったけど、
こう読むんだね。

以前 経理してたとき 経費ノートに
供花 と 書くべきところを
仏花 と 書いていた気がするな。。と 
今 思い出したよ。そんな言葉 ないよね。

御霊前 御仏前 は宗派によって違うんだよね。
それは解ってるつもりだったけど
仏花。。ああ、今 思い出して 恥ずかしい。

色々とメールでも「認めて」もらうと 
一つ一つ勉強になるね。

*父からの返信*

供する、は・・・
お上げする・提供する・・・という意味に用いますよ?
仏花とは、仏法界では使うことがありますが・・・
一般的には、あまり使いませんね!

*母からの返信*

供する仏様に供える(そなえる)物を、
お供物(くもつ)と言いますよ。

「頂き物を家族に食べさせました」の意で
手紙に書く時には、
「~を早速家族に供しました」と表現する事がありますよ。

仏花は、礼拝者が上げる花ではなくて、
最初から仏像のそばや、釈迦像の脚下にある、
蓮華(はす)の花飾りの事ですよ。

御霊前はお通夜から49日の忌み明けまで使い、
亡くなった人は49日後にやっと仏様になるので、
それ以後は御仏前を使いますよ(^o^)
こんなところかな(*´д`*)

蓮の花 その2

あのね、お釈迦様など仏像の台座になっている
(つまり一体化している)蓮の花は、
特別に「蓮座(れんざ)」と言いますよ
仏花とは言いませんのでご注意を (^-^)/~~>

*

改めて 訃報から学んだことでした。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

チクタクと 刻む鼓動に 震えるのは 
一体 何?

深く 物事を 考えるのが 大好きだった 
あの頃

酔っ払いの 戯言だって
耳と目を 一緒に閉じても
心まで 締め出すことは なかった

仲間外れも 鉄棒からの 落下も
ブランコの鎖が 錆びることも
知らなかったの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

太陽の光は 何色ですか?
そんな くだらぬ 質問は するな、と
ぐうたら坊主が 嘆く夜

パチン パチンと 爪切りの音がして
夜爪は 世詰めに なりますよ、と

昔の迷信を 持ち出しては
餅のように 粘りっこい 説法をする

今朝 兄さんが 亡くなりました
そんなメールを 夜になって 紐解いている

閉じられた 眼の上に 
絡めた糸は 何色ですか?
ぼんやりと 考えて居る

パチン パチンと 弾かれた ビー玉や
パチャン パシャンと 長靴に 弾かれた
水溜りの 一滴
指で弾いた 御弾きの 原型は

全て 太陽の 光を受けて
何色にでも 耀くのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

千切れた紙に住む 夢の神様
小さい頃には 見えた 妖精

全ての物に 命が見えると 呟きながら
笑って 泣いて 変人扱いされた日々

皹が 入った 氷を
透明にする方法を 知らなかった

遠い 昔に
蛇口を 素直に捻って
水道水を 溜め込んだんだ

試したことは 無いけれど
煮沸してから 氷を 作成したら
氷が 透き通るんですって

ねぇ でも 思うもの
作られた 無機質な 尊さよりも
ちょっと 薄汚れた 自然を 選ぶの

小さな紙に描いた 幾つもの言葉
風に乗せた 風船や 紙飛行機

その 一つ 一つが 今も 鮮明で
目を閉じれば 一瞬で 戻れる
大切な 場所なんだね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« ホームベーカリー | トップページ | 切り身の目玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃色のアイツ:

« ホームベーカリー | トップページ | 切り身の目玉 »