« 蓑虫はお好き? | トップページ | LOVE 越後姫 »

2015年2月18日 (水)

黒姫山は冠雪中

Img_3510


Img_3511


Img_3512


糸魚川随一のショッピングモール(?)付近から撮影
最近 道路も新しくなって 通行しやすくなりました

ただ、先日の夜 雪モードの坂道を降りて 
ぶーん! と進んで
キッ! っと 格好良く停車
きっと そうなる筈だった(韻)

ところがどっこいしょっ!
交差点でドリフトしちまっただよ

久々の轍も体感し、
冬の国分通りを思い出したりしてね

いやーぁ、ハンドル切りながら 
半分 諦めてたもん(笑)

(こーなったもんでから、どーしよーもないべ?)
なんつって。

ケーズデンキの赤カード、最近 見当たらないんだが
何処行ったんざんしょっ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

男性に言うと失礼な台詞

その一つが
かわいい、だそうですね

そう知った後でも 云わずにいられない瞬間も
確かにあります

言われた男性が嫌悪感を抱くならば
大変申し訳ないことをしていることにもなるんですけど

どうか、このように考えていただきたい

「きっと かわいいと言ってくれる人の身近な誰かに
 似ているんだろうなぁ~ 他意はない筈だっ!」

とか

「一応、褒められているんだし
 虐げられるよりは 倖せだよなぁ~」 

とか

発想の転換をしてみるのが
良いのかもしれませんね

まあ、同じ台詞でも 人によって
褒め言葉となり 悪口にもなる訳です

私は「変な人」と言われると 
ニヤニヤするんで

多分本当に 変な人なんでしょう。 
上等だっ!(ナニ)

変と面白いは
紙一重らしいんですけどね

言われる相手と
シチュエーションによっても

イラッとするか 
ニヤっとするかは 変わります

良く旦那に言われる台詞が
「アナタ やっぱり面白い人だねぇ~」 

これね、笑える話をした直後じゃあ
ないんですよ

恐らく彼にとって非常識と思われる言動をした直後に
言われるんです。毎回。

え゛~っ そういう台詞が出るの!? とか
其処でそういう行動する!? とかね。

そんな時に 「お前ヘンだよ」って言われたら
そら イラッとしてね、思わず言うだろうもん

「おのれオレのナニをヒテイしやがるんだ!
 ひでえヤロウだ~っサイテ~っ」 なんつってね。

だけん、旦那は賢い人間です。
少なくとも 私の夫として絶妙な台詞を
心得ていると言える。

と 発言したもんでから 
又 言われるんだろうなあ~

「出たっ! 上から目線っ!」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ゴミ捨てに  “ 膵管の日” は   有りません



膵臓 付近に 通す 
医療 器具 だった ろうか

管の 様な 物体を 持った 私は
父に 質問して 居た

「 此れは 何時 捨てれば 良いの? 」
「 そりゃ 膵管の日 だろう 」

そっかぁっ\(◎o◎)/!  ・・・ と
何の 違和感も 無かった 夢の 中

直後に 彼の 声

「 ねぇ ねぇ  膵管 って ナニ? 」
「 膵臓の 管っ! 」

寝ぼけながら こんな 会話を
二言 三言 したのを 覚えてる

ハッと 我に 返り
眠れ 無く 成り

苛立ち 紛れに

「 アナタ×××
  話し 掛けました ね・・・ 」

恨み がましく 言ったのを
彼は 聞いた ろうか

既に 寝息が 
響いて 居た×××

「 だって 
  聞いたら 応えて 呉れたんだ モン♪ 」

・・・ (-_-#)

私が 応えた 後も

「 おお! そうか♪ 」 と
上機嫌に 聞こえた 彼の 声

アナタ ねぇ・・・ 

夢 見てる 人に 話し 掛けたら
早死に する と 言うでしょ (-。-;)

頼むから
寝言に 反応 して
遊ばないで くれい~ (。-_-。) 

例え 記憶が 無くても
会話 してると

翌朝 ダルいんだよ (。-_-。) 

★,。・::・°☆。・:* :・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アタシは 「きっこの日記」 を 
たまに 好きで 読んでます。

これは おそらく
ワタシより 少し 年上の 女性が
書いている ブログ なんだ けれど

本も 出ていて
時事問題や 裏情報なんかも
沢山 有って
勉強になる サイトです。

ミラーサイトと 2つ 運営しているけれど
ワタシが 見てるのは
一日遅れて 更新している
こちらの サイト

ここに 別サイト
( 内容は 同じの ミラーサイトね ) 
の リンクも 有るけどね。



芸能ニュースは 頭を 使わないので
疲れた 時は ひたすら クリックして
観て 寝るかなー。

今回の 上記 ブログみたいに
一度 ハマると
ストーリーが 終わるまで
読み進めたいんだよね。

15歳少女と 塾講師の 恋愛ストーリー
の ブログも
( こちらも 実話 ブログ との こと )
読み進めて ハマってるんだ けれど

ストーリーは 継続中で
現在の 日時に
追い付いたら 追い付いたで

毎週の ドラマみたいに
「 早く 更新して くれないか 」
と 待ちきれずに
色々 クリックしてる うちに、
今回の ブログを 発見したのでしたー。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

テレビの 討論会

素人が 集まって 
議論する、 に しても

評論家めいた 
著名人の テレビ でも

眺めていて

「 互いに 意地に なってる だけじゃね? 」 的、

冷めた目で見る 瞬間も 有るかなぁ。

激論も 良いけれど
相手の 考え方も
一度 自分の中で 消化 しないと

人間 同士、
必ず 喧嘩腰に なって しまい

争いで しか
解決 出来ない 問題 って 
有ると 思う。

それって
小さな 家庭内でも
おんなじ なんだよね。

そうして見ると
戦争の 起こる 理由も
推測 できる。。

なんて
肯定論 では ないですがね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

社内で 嫌でも
外じゃ 平気 論 には 賛成。

社内でも
仕事が かぶってない 場合は
仲良く 出来て いても、

いざ 一緒に 組んで
仕事 した 瞬間に

嫌いに なる 場合だって
有ると 思うし。

互いに 営利 関係が 生まれれば
人間って 豹変する 様に ね。

と 考えて 行くと
哀しい けどね。

純粋な 愛 だけは
これに 当てはまらないのか、
と 問われれば

100パーセントの 笑顔で
イエス と 
答え られない もの でしょう。

だって 生活の 基盤が 有ってこそ、
互いに 歩み 寄れる 余裕が
生まれるんだ って 思うから。

これが

互いに 空腹で
寝る 場所も なくて、

それでも
喧嘩 一つ せず
愛してる、 なんて

そんなこと 有るんだろうか、 とかね。

最低限の 生活、
と 言う レベルは
人 それぞれだ けれど、

ワタシの 最低限の ライン と
他人の ラインは
又 違って 来る 訳で。。

だからって
金が 有れば、 幸せ じゃ ない
って ことも 知ってる、

って風に

色んな 角度から
支離 滅裂 でも
試行 錯誤 して 
考えるのが 好き。

そうして 行くと
矛盾 だらけで
答えは 出ないのだ けど ね、

あくまで
悩み 解決 では なくて、
こんな風に 考える のは 好き
って 訳で。

でも 悩んだ 時も
色んな 角度から
色んな 感情を
引っ張り 出して 来る様には
心掛けて 居るのだけれどね。

でも 人間って 現金な モノで
自分に 余裕が 有れば
あれや これやと 妄想は 出来ても、

切羽 詰まった ならば
どんな 言葉も 感情も
意味を 持たなくなって しまうんだよな、
なんて だらだら 書いてみた。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

彼との 出会い


彼が 
「 カラオケ サークルを 作ろう 」
と 呼びかけ
掲示板を 立ち上げたのですよ。

それに 反応 したのが
たった 一人 = ワタシ しか 居なくて
サシで カラオケ したのが キッカケ ねん。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

マンション・・

最近の ニュース 見ていると
購入 意識は
ますます 減る あたし。

でも
帰る 場所が 有る ってのは
安心感 なんだろうな、

きっと 老後 には
考えるん だろうな、

でも 遅いの かな。
とか 色々ね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

映画・・

こないだから
テレビで バイオハザードを してて、

1. は 昔 一度 みたこと あり
2 は ビデオ 撮って まだ 見てないけど 好きですね。

見たら 映画館にでも 行きたい 気分。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人形の 如く 貼り付け 赤子かな 



何時もの 中華店には
赤ちゃんが 居る

経営してる 奥さんの
孫の 様だ

この日は 
オンブ しながら
調理を して居た

赤ちゃんは
寂しがりや らしい

すぐ 見える 隣室に
寝かされてる 様なのだが

近くに 誰かが 居て
あやして ないと
泣き出す らしい

大人 目線だと
“ すぐ 其此 ” 
に 見える 位置でも

赤ちゃんの 視界には
入らないの だから

天井を 見上げた まま
放置 されてる と
不安に 駆られるの だろう

この日は
業を 煮やしたのか
オンブして 仕事する コトに
した様だ

オンブ紐の 隙間から 出た 足が
ブラリと 垂れ下がり

赤ちゃんは
背中に 貼り付け られてる ように
見えた

昔 母が 言ってたのを
思い 出した

「 オンブ紐を 一つ 余計に 巻いて
  赤ちゃんの 両足を
  自分の 腰の 両側に 
  持って 来て あげると 良いのよ 」

こうすれば
「 本来の オンブの 形 」 に 成るのだ

食べ 終えて
会計を する頃には

赤ちゃんに
毛布みたいのが 巻かれて 居たので

ダラリ と 下がる 両足も 見えず
自然に 思えたが

両足が 下がりっぱなしだと
赤ちゃんは 立ち姿勢で 
背中に ククリ 付けられてる 形に 成るので
疲れるの かも 知れない・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

幾つまで 信じてたろう サンタさま



今年の クリスマスは 三連休だ とか

珍しく 少し 遅い 時間帯に
会社に 居た アタシ

茶碗 洗い してる 途中で
待ち 焦がれてた
宅配便屋サン が 到着!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

洗い物を ハンパに したまま
一階に 下りて
発送 手配 完了♪

二階の 給湯室に 戻ると
洗い物の 続きを
やって 呉れてた 彼女っ\(◎o◎)/! 

感謝 しながら 会話 してた

「 すずこサン
  今年の クリスマスは
  何処かに 行かれるんですか? 」

「 え~っと・・・ 
  そもそも
  今回の クリスマス って 何曜日なの? 」

だなんて 聞いてる 時点で
予定を 立てて 無いのは
バレバレ なのでしたぁ。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

世の中は 何処迄も
自分 中心に
周り 続ける

この 寒いのに
何故 好き 好んで
雪と 戯れるの だろう

そう 感じてた 頃

知らなかったよ
ゲレンデの 楽しみ を

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 蓑虫はお好き? | トップページ | LOVE 越後姫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒姫山は冠雪中:

« 蓑虫はお好き? | トップページ | LOVE 越後姫 »