« 薔薇 | トップページ | 謎の目玉が高速に »

2015年2月26日 (木)

余部鉄橋

Img_1373


Img_1382


Img_1383


12月に行って来ました。圧巻でした~!!
橋と言えばね、色々な形がありますよね

基本、私が大好きなのは
橋の下を潜り抜けている瞬間に撮影すること

レインボーブリッジなんか そりゃあもう最高ですが
中々 行けないのが 残念

二つのアーチが綺麗な橋を眺めると 

「いつか眼鏡橋と呼ばれる場所に行って
 ステキな写真を撮りたいなあ」

と妄想することにしています♪ 
お天気が良かったら最高だろうなぁ~

先日 懐かしい場所に行きました

4年くらい前かな、
神通川沿いに 住んでいたんですけれどね
イタイイタイ病で 有名ですよね

富山駅から向かう橋が 幾つかあるんですが
いつも通っていた橋が 二つに分かれているんです

片側が大き目で緑 片側が青
それぞれ一方通行でね 綺麗なんですよ

今回の写真 アマルベ鉄橋は 非常に高さがありました
赤い部分が昔の橋 灰色が新しい橋です

丁度 電車の時刻になるというので
場所を移動して 赤い電車を撮影しました

山の中がトンネルになっているのでしょうね
そこから赤い電車が飛び出して来た瞬間は
ゾクゾクしましたねー

いや、撮り鉄じゃあ ありませんよ? 私は別に(笑)
ただ「たまたま」見かけたら 構えずにはいられない
そんな性ってダケで♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

甘いジャム、かわいい一日、この表現が好きです、
と書きながら 

一瞬 シャムと読み間違えをして
そのまま 可愛らしい猫の姿を
妄想してしまいました

シャムは果たして可愛らしいのか
スリムだからクールなイメージもあるよなあ
スタイリッシュな面持ちを称えた猫、なんて風に。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

乙姫様
この中で

両親に良く言われました
「0点でも良いぞ」

と書きました。

言葉足りずと漢字表現のせいで
誤解を招いてしまったようです。

すみません、補足しますね。

両親は、「0点を取ること」=「良いこと」
という認識ではなく、

「例え0点を取ったとしても
落ち込み過ぎず 次回また頑張れば良いんだ」

または

「勉強する過程が大事なんだ」

または

「プレッシャーを感じ過ぎて萎縮せずに」

色々な意味合いを込めて 
その台詞を言ってくれていたのだな、と
子供心に感じていました。

「勉強よりも大切なことがある」 

というような空気感も あったような気がします

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

別に ひな祭りだからじゃ無くて

桜餅に 惹かれてしまって。

そうしたら ロッカーをしめながら

アナタが 言いました

オレのカミサンも 桜餅が無かったよって 言ってたよ

いや そうじゃ 無くってサ(-_-)゛

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

少し 藤色めいてるのが好き。

桜色が いい。

「そうだよ さくらもち だもん」

いや、 サクラって 何か

薄ピンクの イメージが 有ってね?

おはぎみたいなのも いいよね

葉っぱは 食べるんだよ

塩っ気が濃いのは タブーだけどね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

心が跳ぶ 瞬間って

とっても 理知的 なのだと 感じる

自分が 野性的だった頃だとか

純粋に 戻りたい 瞬間を

浅はかなまでに 剥奪して ゆくから

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

君が 少し 熟語好きだと思って

漢字検定の 話なんか していた

たまたま 君と 二人っきりの 昼休み

何だか いつもの僕とは 違って

昔の 怠惰な自分が

態度にも 声にも 表情にも

垣間見えて 居たような

でも それも 自分なんだ

今まで 君たちに

見せていなかったって

それだけなんだよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

チャリ告の シーンを見ていて

とっても 心が ほのぼのした

目の前に 鏡が有って

笑顔が 本物かな? って

覗きたくなる 瞬間みたいに

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

よじれるって こういうコトを 言うのかな?

本当に 爆笑が ひっひっひぃ って なって

止まらなかった

一度 笑うと もう駄目で

本気モードで 泣くトキだって

たまにしか無いから 貴重なんだね

けれども 少し さみしいね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

課長が 小動物みたいだ! って

笑いながら あの子が言うから

どうも リスのイメージが 消えなくて

毎回 可愛げが有ると 思ってしまうのは

本当に 失礼な コトなのでしょうね

それでも 本当に 声を出して 笑える瞬間

大切で 抱き締めたいって 

何時だって 感じているのも 事実です

出張の おみやげの

フジTVの 出店でしか 売っていないと言う

サザエサンの 登場人物 

それぞれの 人形焼のような お貸しの箱に

家系図が 乗っていたから

思わず 机上の クリアシートに 挟んでいたら

そんな課長が 一瞬 通り過ぎるかと思ったら

「 ちょっと 一枚 コピーを! 」 って

そそくさと 持って 行ったから

本当に 本当に 可笑しくって !_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

ビューティーコロシアムの出演者は

タダ で 整形 出来るのだろうか

こちとら 生計するのに 手一杯

少し 恨めしい気分で 眺めます

まぁ ダイエットだとか 矯正下着だとか

何も 興味なく 過ごして来て

エステってなぁに? の 人間だけれど。

その中で 彼に 告白する為だけでなく

自らの 健康のために 是非 痩せて下さい

そんな 下りに

思わず 自らの 禁煙を 誓い

・・・たいような たくなくなくなかったりしたく・・・・

いや アレですな

ストレスが 溜まると 駄目っすよ

うんうん。 ってな 言い訳

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

蛍を 実際に

見たコトが 無い気がする

新たな光を 求めながら

ほたる を 絶叫 していたよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

ならば 失敗しても 言い訳しながら

強くなってゆく自分は

負け犬の 遠吠えなのか? と 問い掛ける

答えなんて 知らぬ そのままに

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 薔薇 | トップページ | 謎の目玉が高速に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余部鉄橋:

« 薔薇 | トップページ | 謎の目玉が高速に »