« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

懐かしいもの

Img_8305


Img_8306


Img_8307


他の写真は以下のチャンネルで放送中♪

NOTE 46-7 藤鈴呼の戯言 リーディング.2014.12.25

動画写真 月山湖 五色沼
BGM 有線A26チャンネル

(20位) 光るなら / Goose house
(推薦曲) ファイター / BUMP OF CHICKEN

*

テレビのことをブラウン管と呼ぶのが未だに癖です

ブラウン管
ウィキってみたらね、画像が出て来たんだが
いやあ! 分厚いねっ!

見た瞬間の感想
まるで 人力車みたいだ

◆ プラズマテレビと液晶テレビって、どうちがうの? ◆

こちらのサイト、イメージしやすいです
取説を久々に取り出しますれば
我家のは液晶みたいですわ

道路っ端だし トラック多いし 家が揺れる度に
チラチラと画像が可笑しくなる!?
とも勘違いしたが

誰かが近くで無線やってるのかしらん
結構な頻度で 画面チラつくんですよねー

この、プラズマと液晶の違い について
デジタル放送に移行する辺りには
結構 話題に上ったような記憶がありますが
すっかり忘れちゃってる

そして 二度と思い出せない、みたいなね

小さいお子さんのいる家庭では プラズマが良いよー
なんて話が まことしやかに囁かれていたような
淡い記憶も甦りました

「液晶だと 一度傷がついたら そのままなんだよね」
そんな台詞と ともに。

昔はパソコンも やたら分厚かったですよね
中学一年の頃 ワープロ教室に通い始めて

初めて買って貰った ワープロも そうだった
そして やたら高かった

我家では パソコンを新調すると
「わーい 贅沢なおもちゃが来たーっ♪」と
喜ぶんですが 本当に贅沢ですよね

当時より 大分安くなったであろう今でさえ 
そう思う

最近 旦那がパソコンを買いたいらしく
何度か電機屋サンをウロついているんですよ

思えば 去年からだったような…
「俺、そろそろ買うで?」

毎回 そう聞いて来たような気がする
「そろそろ詐欺」やわ(笑)

いや、諭吉達には 心行くまで寛いで欲しいけん
これは詐欺とは呼ばんのやね、きっと

ここで一句
鷺の如く 飛び立ち阻止よ 札の束

まあ 理由はちゃんと あるんですよね
不具合があるから、なんです

これがね、
「ちょっとデザインに飽きた」 だの
「最新のんが 何となく欲しい」 だったら
諦めるんでしょうがね、彼の場合。

うち、私のんがデスクトップなんで
ここからルーター使用して 
有線で繋いでるんですよね

寝室兼編集部屋の端から
居間の机上まで ケーブルで繋いでる

だけん 蹴っ躓くことも 多いのよねん
次回は「わいふぁい」とかいうものに
代わるのだろうか・・・(謎)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

用事が無いと ぬくぬくと お部屋の中に いる君へ。

僕は 用事があったって 部屋の外になんか 出たくは無いんだよxxx

一生 ずっと コタツ虫で 構わない

あのドラマのヒロインのような キャラクターで 構わないんだから。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ねぇ 元気なの?

僕が 音沙汰のないと いつも 声を かけてくれる。

そんな人間の 暖かさが 大好きで

そんな人間の 嫌らしさが 大嫌い

いつまで待てば 僕は カエルに 成れるかな。

「生まれ代わるのならば」 

カエルになるんだって ボク 決めてるんだxxx

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

今更思い出したように 「寒いね」って 君は 呟いた

白い色を見詰めながら 頷く事しか出来なかったボクが

見詰めて居たのは 透明な円盤

空を飛ぶ事も許されず 地上でマグマと 格闘している

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

慰めや 同情の 言葉なんて 要らない

ボクが 活火山の如く 燃え上がっているのは

ボクの愛車が へこんでしまって 黒ずんだままで

それとも あの木が 歩いてきたから?

それとも 出血多量の 予定だから?

どちらにしても 白いベッドは

ボクを まだ 受け入れては 呉れなくて。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

壁を 貴方は 叩くのですか?

二度と 開かぬ その扉

開けゴマさえ 通じない

呪文を 記憶の中から かき集めるように

忘れかけた訳ではなくて

最初から 存在しない その 呪文を

脳裏にも 掠めはしない その 台詞を

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

嵐のような思いを張り巡らせた まるで ハリネズミの尖った先の部分で

見えない時間を繋ぐ事にも飽きたから 今夜は少し 眠らないでおこうか

風が吹く瞬間を 想像する前に 音が 教えてくれる

窓の外では 強風が タイピングと共に 奏でるメロディアス

今頃になって 快感に 打ちひしがれる冬の夜

いつまでも続くなら 憂鬱に苛まれる余裕も無いままに

君と共に 崩れ落ちよう

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 順番 ●


君へは SPECIAL THANKSを

もっと 一杯 送りたかった

何故だか 悲しい気分のままで帰宅して

何故だか 酔っ払い初めるように

久々の 缶チューハイに 埋もれてる

最近 炭酸とは 御無沙汰だったんだ

朝には あんなに ハイテンションだったのに

昨夜 君とは 作詞の事で 喧嘩して

・・・と思うだろう 何も知らない他人が見れば

でも 良いんだ ボクは それで。

少し 苦味の効いた ラムネサワーが美味いから

君には WONDERFUL THANKSを 送りたくて

そう 僕の言葉も 音になったならば 最高だな

なんて 思いながら

まだ 君の呉れた曲 二曲しか 鑑賞していない

これから じっくり 聴いてみるから

君には 電話をかけようと 思ったのだけれども

どうしても このテンションのままでは いけないと

電話料金を気にしている 何処かの僕と

ハイテンションの自分に 疲れた 今日の夜

癒して呉れる 君の楽曲に埋もれていれば

今すぐ眠りにつけるかな

君には EVERYDAY THANKSを 送りたい

決まった時刻に 同じ言葉を呉れる

僕のモーニングコールと もしかしたら おんなじ?

とにかく 僕を 気遣って呉れる君が

今日に限って 何故か居なくて 淋しいね

そして いじけた君には POWERFUL THANKS!

訳の分からないままに 僕の隣を通り過ぎてゆく風のように

いつまでも いじけて いないでね

僕が順番をつけることは 滅多に無いのだけれど

そう 曲と一緒に考えて呉れればOKかな?

一から四まで番号をふった その後で

訂正しようと思いながら 夢の中に溺れた

その夢さえ 思い出せないけれど

目覚めた僕から 三曲の歌詞が 生まれた

たった それだけの 今日の朝

だけど すがすがしかったんだよ。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

もう 僕は

自分の 寝床に 辿り着いたんだね

君が 居ないから

君の呉れた ネックレスを 抱き締めながら

いっそ この首を 締めて しまおうか

誰も 居ないけれど 何故か 心地良いよ

こんな日は

ずっと 一人ぽっちでも

構わない様な 気がしてる

ずっと 僕 一人だったなら

誰も

僕の涙に 気付かなくて 済むのだから。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

さっき飛んで来たばかりの世界は

一面に 独特のカラーに 包まれていた

俺の見詰める色が 盲目になってしまえば

それで 良い それが全てだと

ずっと 思って来たのに

ぼやきまくる煙の向こう側には 何も見えない

何かを言って呉れる 貴方は ここには居ない

ただ それだけの毎日は

永遠に続いて来たような 頃合い

もう そろそろ時間だろう

もう 充分だから これで良いよね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ライターに 火がつかない。

目の前の ヒーターの送風が 強すぎたのか

左腕の痛みを こらえながら

これが ナイフで出来上がった傷ならば

どんなに良いだろうかと 一瞬 思う

そして

これが 心の傷ではなくて 本当に 良かったけれど

それは 本当なの? と

同時に 思う

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


レモンケーキ

Img_3523


Img_3525


Img_3530


茶色の紙袋は何ぞや? と言いますと

ホームベーカリー
こちらで紹介したパンが入っています

このパンの大きさが伝わるだろうか
左側にチラっと見えているのが 目覚まし時計の一部ですよ

そして、その下に ちょこん♪ と鎮座いたしましたるは
レモンケーキにございます~♪

とりあえず 一緒にいただいたカステラ風のお菓子とともに
皿に乗せてみる

この状態だと まるでたまごみたいだわ~♪
そして、引っくり返してパシャリ☆

友人イチオシの味を 堪能★ 

「普通のレモンケーキの味って分かる? 
アレを想像しながら 食べてみて欲しいのよ~。
多分 ちょっと 想像と違うと思うんだよねー」

ということで、パクリ。
 確かにちょっと違ったわ(笑)

ところどころにレモンチップ? 濃い味がちりばめられていて
おもしろかった♪

勿論 「美味でございます~♪」
やはり食感が楽しめるのって 二倍お得な♪気がする~ぅっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

好きなものなら・・・


視えるモノ 診たくないヒト 観たいコト

「みえる」三連発からの連想一句

普段は視えない筈の存在が 語りかけて来る
ゾゾゾーっ てことは ありませんけれども
感じるってことは ある気がします

今まで転がした車の記念写真に写っていたりしてね
当時 冷感の強い友人が 教えてくれたんですよね

蛇だっつーんだもん

止めてくれよー あたい、蛇たん大好きだからーぁ
出来ればチャッピーって名付けたいのにーぃ

※確実にhideちゃんの影響ですからね
私はYOSHIKIファンでしたけれども。

恐ろしい顔で私の表情を見ずに語る友人

当時 この
「会話しているのに視線が合わぬ現象」
が起こると

次に来る台詞は決まってました

私「ねぇ… 今度は何?」
友人「今回は 大丈夫、害のないヤツ」

とかね、彼女曰く、私ってば
憑かれ易い体質、なんですって。

まぁ でも、本人 一切そんなん 分からないですし
(ちょっと肩が重いんだよなー)と思うと

☆ピカーン☆ そうだ、マッサージ行こ♪
こんな感じでしたからね♪ マッサージ大好き(はぁと)

一度 思わず笑っちゃったんが
友人「今回は… ヤバイやつだよ すずこ・・・」

私「・・・ん? 例えば どんなん?」
友人「例えるならば・・・悪魔みたいな・・・」

あ、あ゛、アクマかよっ!
私が飼っているクマさんは 瞼の下ですからーぁ。

勿論 何にもありませんね
今で言うところの 既読スルー

いや、読んでないからね
既聴スルーですよ。「きちょう」スルー。
私の方がね。

同じ音ならば 「記帳」が良いですよ
「貴重」な体験ならば 楽しいのが好きですよ、ネっ!

「診たい」、これは 大事ですよね
何かの病巣を飼っていても スキャンしてくれない機械とか
診て貰える機会に恵まれなければ 発見できません

たまに 診て貰いたくはない相手も いますけどね
お前なんか願い下げだーっ! っつって
結局 後から泣きつく羽目にも陥るんですけれども

どんな職業でもそうですけれども
権力を笠に着る輩は大嫌いです

だからなのかな、何時の頃からか 肩書きに麻痺して
「ふーん、あっそ、だから?」的 感情に
捉われるように なったんは。

「観たい」これはねぇ、映画の印象です
私の場合は専ら再放送のテレビで眺める、が常

昨夜もついつい眺めてしまったのが
「魔法にかけられて」 

ディズニー映画 殆ど知らないんですけどね、
ストーリーは途中から読めてしまったけれど
現実との交錯シーンが とても楽しかった

*

本当は見えてるよね

暗記しよう!と思うと頭に入らないけれど
ン10年経っても好きな曲の歌詞を覚えてる、
を思い出しました

私も乱視ですが
朝から夜まで裸族にはなれません

良いなぁ~朝と夜で視え方が違うのか~ 
そんな風に乱れてみたい(違)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

彼は ししゃもが 好きだ
と 思って居たら
メザシが 何より 好きだ
と 判明した

巷に 出回ってる ししゃも は
所謂 まがいものだ と 知ったのは
少し 前の お話

本物の ししゃも は
私が 普段 スーパーで 手にする 
アレ よりも
もっと ぷくぷく と してて
卵も たくさん 詰まってそうで
見るからに 美味しそうだ

ししゃも より ずっと 小さいけど
しらす も 好きに 成った
これも 彼の 影響かも 知れない

少し前に 急激に パスタが 食べたくなって
明太子 と しらす を 絡めて
パスタに した

明太子って フライパンの火に 通すと
色が褪せて ポロポロして 来ちゃうじゃない?

あれも あれで 美味なんだけど

あたしは 鮮やかな 朱色の ツブツブも 好きで
両方 堪能 したかったから

半分は 炒めて
半分は 皿の上に 生のまま 散らした

彼には それで 出した
私は カルボナーラ系の ホワイトソース パスタが
大好きなので
更に ソースを足して 完成 (*⌒▽⌒*)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何処からが 冗談なのか
相槌を 打つ 手前で
迷う 瞬間

普通は ジョークの 始まりって
案外 明確なのかも 知れないけれど

アナタの 場合は
気付かぬ 内に
その網に 絡め取られて 行く みたいで

少し 心が 眠かけしながら
うんうん と 首を 振ろう モノなら

" ちょっと ちゃんと 聞いてるの ?! "

たしなめるかの如くに

・・・冗談だよ・・・

そんな 低い 声が 響く

私は 冷や汗を 垂らしながら
慌てて 浅い 笑いを 繰り返すんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

どこからか


ゆっくりと 流れて来て
心に 染み込んで 来る

あのひと の ことば
あなた の ことのは

知らなかった 事実を
教えて くれる ひとこと

考えさせられて
感じ行く おもいが あって。

その たましいごと 吸い込んで
新たな 息吹と していく

長雨の 時期に
長唄の 様に 続く あたし達

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

空き缶が へこむ みたいに
ペコリ って 音が 鳴る
頭を 下げた 瞬間に
ごめんなさい の 台詞 飛び出す

謝った 原因を 思い出して なのか
謝っている 自分を 客観的に 見てなのか
解らないけれど 涙が ぽろり

ゆっくりと 灰色の アスファルトに
染み込んで 行く

嗚呼 ここが オフィスの 中央で なくて 良かった
フロアで 汚く染まったら

綺麗だった 雫が 
歪んで しまいそうだったから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

心配してくれるのって 嬉しいんだよね
ありがたいんだよね
それ 忘れちゃ いけないんだよね
分かってるんだよね
痛い くらいに

だけど どうしても 
忙しい 時って 有る

忙しいって 台詞は
言い訳かもって 思う 
自分の 気持ちが また 忙しい

そうしている内に
義理を 忘れて しまったんじゃぁ ないかって
自分を 責めてまう

外側から 攻められて
内側から 責めて しまって

四面楚歌のような 
気持ちに なっちゃって

何処に 逆切れしたら 良いのか
わかんなく なっちゃうんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ようやく 晴れたと 思っていたら 
洗濯を 干したら 雨。

慌てて 取り込んだら 
ハエかな ? も 
一緒に 入ってきた みたい。

パソコンの 周りで 
視界の 周りで ぶーん ぶーん

視界に入る 高速スピード 
元気な 様子

こんなに すばしっこいのが
部屋の中に いるのは 初めてで

取ることも できず 
閉口 してます。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夏の弁当は
梅干を 必ず 投入 してまつた。
夏に 限らんが・・・

色んな 梅干を 買ってみて 
1パックずつ かえているのだが
先日 判明したこと。。。

産地 みて なかったのだが
梅の 産地が 国外でした。。。
国名は あえて さけまつ。。Σ( ̄□ ̄)!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月27日 (金)

謎の目玉が高速に

Img_3741


Img_3701


Img_3673


北陸道
糸魚川から上越に向かう途中です

謎の目玉が高速に
動画はこちら
手前の鉤括弧の変形のような形も気に成る処

出現するのは二箇所
私の不確かな記憶に依ると

能生インターを過ぎて少ししたトンネル内でした
まあ 富山の朝日インターから上越までだったかな?
トンネル26個 あるらしいんですよね
何とトンネルだらけ!

糸魚川に戻る時には 何時も思う
トンネル出たら直ぐインターだけん
看板 見逃さないようにせんとイカン!

・・・って 「四年」も住んで 慣れないのかよっ!
「自己」ツッコミだけは 「余念」のない私
「事故」には気を付けませふ。

いつも通り過ぎる度に 「このマークは何ぞや?」と
脳内クエスチョンマークが点滅しまくるが
未だ解明されぬ謎なんですよねー

目玉の中央、若干 色が塗られてあったり
そのままだったり しているし

これは 何のマークなんですか?
ここで一句

分かる方 どうぞ教えて下さいな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

長財布


長い財布が好きと言いながら
長居する訳には非ず

久々に マジックテープの 出番です
そんな 一句を 引っ提げて

手提げ鞄に 入れましたるは
折り畳みたる 財布ちゃん

何故に? どうして? 教えて? と
長い心が 尋ねます

そうね お久し振りの スキー
「君の 出番!」 と 言い聞かせては

免許証 保険証 JAFカード
まとめて ブッ指す カード入れ

ジャラ銭 入る 隙間無く
泣く泣く変える 小銭入れ

桃色吐息に 温かく
弾力性は 抜群と
銭の 遊びを 控えます

チンジャラドン♪ と 小気味良く
弾む心の 代わりかな

リフト上でも 愉しげに
笑う事だけ 忘れずに
頂上に立ち 滑り出す

滑走路より 遅いけど
人や林に 突っ込むな
貴方の声が 響きます

吹雪の中の 目印は
注意イエロー スキーウェアなの

すっ転んでは 嗚呼 痛い
お尻ずぶ濡れ ぐっしゃぐしゃ

リフト券まで 濡れちゃって
腕にあるのに どうして? と
更に 疑問が 生まれます

食事券まで 濡れちゃって
ヨレヨレのまま レジに出し

足りないからと 100円を
パラパラパラと 弾き出す

バイキングでは 温かな
スープが我を 迎えます
尻目に見ては 向かいます

やはり好きなの わさび蕎麦
大根卸 たっぷりで
ズズイ・ズイとも すすります

骨の髄まで 堪能し
やっと休憩タイムかな

コーヒーセット つかないけれども
溜息ばかりは 吐かないで
笑顔モードに 点火する
パワー重鎮 午後も頑張れ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真の小財布 三連発は ダイソー製品
薄紫の小さな子を じゃら銭入れにせん! 

鼻息荒く突っ込みますたれば 案外 入らないわっ?!
ってな訳で ピンクの方に入れ直しました

列車キハさんは 糸魚川駅南口に展示されておりまする
イベント時に天気が良かったりすると
たまに外に出たりもするらしい!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

太陽の光に 惑わされる日

眠気だけが 友達だった


太陽の光に 癒された日

心からの 安堵感と 共に


外出してるなって 実感する

ドラキュラじゃあ 無かったんだって

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今の 君は 二等賞だよ

・・・ そう 下から・・・


無くなって しまっては 困るから

この部屋を 上げて置くよ


僕は

ブルドーザーには

成れないのかも 知れないけれど


君の テンションと 共に

僕の テンションも

上がりますように

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

PAIN の 訳が

痛みで 有ること


知ったのが

つい

最近の ような

ずっと 前の

出来事の ような


全て

塗りつぶして


悲しみも 

嬉しさも


PAINTING して

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何となく イメージから

音譜が 心に 染み行く瞬間


ギター 片手に

コード進行を 考えて


何か 変だなぁって 思うのは

あの人みたく

絶対音階が 無いから

チューニングも

CD 片手に

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

久し振りの 歯医者だよ

最近 病院 通い詰めだなあ なんて 思う


久し振りに 風邪も 引いたよ

高熱が 中々 下がらずに

咳込んだりもして


連休は ずっぱり 爆睡 してたから

体調が 戻ったかな? って 甘く みてたら

又 ぶり返しそうだから

早寝 しなくっちゃあ xxx

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

とうとう 相棒が 十万キロ を 走破した

充満した 帰路に 佇み 

今迄の 奇跡的な 軌跡を 振り帰る 時


タイミング ・ ベルトが

切れ無いコトを 願って 居るよ


車検と 勘違いして

又 十人過多の 諭吉軍団が 行き過ぎて

一足先に 北風 吹き荒ぶ 財布か と

覚悟を 決めたら

其れは 来年だから


今年は 単なる 十二ヶ月点検で

済みそうなんだってね

ヤレヤレ xxx

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何時もより 早く 出発した時

時間の余裕は たっぷり有ると

鷹を くくって居たら

渋滞に ヤラレた


絶対に 間に合わないゾ と

冷や汗と共に 急いだら

何とか 間に合ったり する


かくの如くよ 人生は なんて 

言って しまえば

焦る 気持ちも 失せてしまって

怠惰ばかりが 増長しそうで


だから たまたまだったよ って

自分に 言い聞かせる日々が

続くのですね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

夜半に 降り始めた 雨の 瞬刻に 立ち会いました。

ふっと 意識が 戻り 、

先刻の 夢に

何かを 宣告された様な 

不思議な 感覚の 中で


奥に 潜む

冷酷な 自己分析を 織り混ぜながら

再度 空虚感を 味わった直後の

出来事でした。



何故 あんなに 懐かしい人が

夢に 現れたのだろうかと 考えて

かぶりを 振る


此れは

神の 悪戯でも

未来の 予測でも無い


単純に 疲れて居るのだと

思い 続けた

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

昨日の マッサージで 久々に 言われた セリフ。

『 腰は どちらの方が ツライですか? 』 って 尋ねられたら

普通は 『右』 か 『左』 で 応えるんだろうけれども


『 そう言えば アタシの背骨 エス字なんですよぉ~。

  以前 レントゲンで 撮ったら

  すっかり 歪んで しまっててぇ~ 』 なんつったら


『 左側が 下がってるんですかあ~

  筋肉が 右側に多く 付いてるみたいですよ 』 って

言われたんだ。


角度の話をしたら


『 30 とか 45度 とか

  そんなには 曲がって無いと 思いますケド ねぇ 』 


と 言われたから

姿勢が 良く成って 来たのだろうかxxx ( 今頃!? )

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

やっとこ さっとこ ミュウも 完成して

歓声に 包まれて 居やす・・・ (有線の・・・爆)


封詰め作業までには 至らなかったものの

昨夜は 読み返しながら 眠れなく成ってしまって


・・・只今 地震です。。。

自分の膝が ガクガク揺れる年齢に 突入してしまったものかと

一瞬 疑いましたが

蛍光灯の紐は 止まってるのに

やっぱり 未だ 身体が震えてる模様・・・


・・・つーか、座椅子 二つも重ねて

その上に 二つ折りのクッションを 二つ 重ねて

更に 使い捨てられなかった タオルケットを 四つ折りにして

その上に 胡座 欠いてるからか?!


バランス・ポールより 手っ取り早い (何が・・・)

いえね? 机と均衡を保つ為には

この姿勢は 欠かせないんすよ・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

おお 早速 地震情報

流石 NHKは 早いねぇ~~

・・・なんて 受信料 払いたく無いって ボヤイてたのは

どこの どいつだい・・・


一瞬ダケの 揺れでしたね

震度 1

まぁ そんなモンでしょう・・・

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

最近 有線の歌詞を 聴いていて

あなたとずっと 一緒だとか

幸せだとか つらつら 歌い上げる 女性ボイスに

「 うぜぇ・・・ 」 って

本気で思ってまう あたしは

疲れて 居るんでしょうか。。。

憑かれて 生るんでしょうか・・ (何に!)

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月26日 (木)

余部鉄橋

Img_1373


Img_1382


Img_1383


12月に行って来ました。圧巻でした~!!
橋と言えばね、色々な形がありますよね

基本、私が大好きなのは
橋の下を潜り抜けている瞬間に撮影すること

レインボーブリッジなんか そりゃあもう最高ですが
中々 行けないのが 残念

二つのアーチが綺麗な橋を眺めると 

「いつか眼鏡橋と呼ばれる場所に行って
 ステキな写真を撮りたいなあ」

と妄想することにしています♪ 
お天気が良かったら最高だろうなぁ~

先日 懐かしい場所に行きました

4年くらい前かな、
神通川沿いに 住んでいたんですけれどね
イタイイタイ病で 有名ですよね

富山駅から向かう橋が 幾つかあるんですが
いつも通っていた橋が 二つに分かれているんです

片側が大き目で緑 片側が青
それぞれ一方通行でね 綺麗なんですよ

今回の写真 アマルベ鉄橋は 非常に高さがありました
赤い部分が昔の橋 灰色が新しい橋です

丁度 電車の時刻になるというので
場所を移動して 赤い電車を撮影しました

山の中がトンネルになっているのでしょうね
そこから赤い電車が飛び出して来た瞬間は
ゾクゾクしましたねー

いや、撮り鉄じゃあ ありませんよ? 私は別に(笑)
ただ「たまたま」見かけたら 構えずにはいられない
そんな性ってダケで♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

甘いジャム、かわいい一日、この表現が好きです、
と書きながら 

一瞬 シャムと読み間違えをして
そのまま 可愛らしい猫の姿を
妄想してしまいました

シャムは果たして可愛らしいのか
スリムだからクールなイメージもあるよなあ
スタイリッシュな面持ちを称えた猫、なんて風に。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

乙姫様
この中で

両親に良く言われました
「0点でも良いぞ」

と書きました。

言葉足りずと漢字表現のせいで
誤解を招いてしまったようです。

すみません、補足しますね。

両親は、「0点を取ること」=「良いこと」
という認識ではなく、

「例え0点を取ったとしても
落ち込み過ぎず 次回また頑張れば良いんだ」

または

「勉強する過程が大事なんだ」

または

「プレッシャーを感じ過ぎて萎縮せずに」

色々な意味合いを込めて 
その台詞を言ってくれていたのだな、と
子供心に感じていました。

「勉強よりも大切なことがある」 

というような空気感も あったような気がします

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

別に ひな祭りだからじゃ無くて

桜餅に 惹かれてしまって。

そうしたら ロッカーをしめながら

アナタが 言いました

オレのカミサンも 桜餅が無かったよって 言ってたよ

いや そうじゃ 無くってサ(-_-)゛

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

少し 藤色めいてるのが好き。

桜色が いい。

「そうだよ さくらもち だもん」

いや、 サクラって 何か

薄ピンクの イメージが 有ってね?

おはぎみたいなのも いいよね

葉っぱは 食べるんだよ

塩っ気が濃いのは タブーだけどね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

心が跳ぶ 瞬間って

とっても 理知的 なのだと 感じる

自分が 野性的だった頃だとか

純粋に 戻りたい 瞬間を

浅はかなまでに 剥奪して ゆくから

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

君が 少し 熟語好きだと思って

漢字検定の 話なんか していた

たまたま 君と 二人っきりの 昼休み

何だか いつもの僕とは 違って

昔の 怠惰な自分が

態度にも 声にも 表情にも

垣間見えて 居たような

でも それも 自分なんだ

今まで 君たちに

見せていなかったって

それだけなんだよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

チャリ告の シーンを見ていて

とっても 心が ほのぼのした

目の前に 鏡が有って

笑顔が 本物かな? って

覗きたくなる 瞬間みたいに

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

よじれるって こういうコトを 言うのかな?

本当に 爆笑が ひっひっひぃ って なって

止まらなかった

一度 笑うと もう駄目で

本気モードで 泣くトキだって

たまにしか無いから 貴重なんだね

けれども 少し さみしいね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

課長が 小動物みたいだ! って

笑いながら あの子が言うから

どうも リスのイメージが 消えなくて

毎回 可愛げが有ると 思ってしまうのは

本当に 失礼な コトなのでしょうね

それでも 本当に 声を出して 笑える瞬間

大切で 抱き締めたいって 

何時だって 感じているのも 事実です

出張の おみやげの

フジTVの 出店でしか 売っていないと言う

サザエサンの 登場人物 

それぞれの 人形焼のような お貸しの箱に

家系図が 乗っていたから

思わず 机上の クリアシートに 挟んでいたら

そんな課長が 一瞬 通り過ぎるかと思ったら

「 ちょっと 一枚 コピーを! 」 って

そそくさと 持って 行ったから

本当に 本当に 可笑しくって !_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

ビューティーコロシアムの出演者は

タダ で 整形 出来るのだろうか

こちとら 生計するのに 手一杯

少し 恨めしい気分で 眺めます

まぁ ダイエットだとか 矯正下着だとか

何も 興味なく 過ごして来て

エステってなぁに? の 人間だけれど。

その中で 彼に 告白する為だけでなく

自らの 健康のために 是非 痩せて下さい

そんな 下りに

思わず 自らの 禁煙を 誓い

・・・たいような たくなくなくなかったりしたく・・・・

いや アレですな

ストレスが 溜まると 駄目っすよ

うんうん。 ってな 言い訳

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

蛍を 実際に

見たコトが 無い気がする

新たな光を 求めながら

ほたる を 絶叫 していたよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

ならば 失敗しても 言い訳しながら

強くなってゆく自分は

負け犬の 遠吠えなのか? と 問い掛ける

答えなんて 知らぬ そのままに

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



薔薇

Img_3132


Img_3131


Img_3130


写真は今年の正月ショット
大分の母さんガーデン

紅白のんはシクラメン だけんバラにも見えるよね
淡い桃色のは本当に薔薇に見えるのだけれども
本当にバラか否かが不明なのだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

一番先に目に入ったのが 
壁際に佇む薔薇の写真でした。

私の実家もこのように咲く花があったなぁと
懐かしくなりました。

ここで一句
壁際の薔薇が模様の様であり

壁に埋め込まれた模様は 
塗り直しをしなければ 変わることがありませんが、

こちらは天然の模様ですから
毎日変化が望めて 愉しいですね

でもやはり 壁際を眺めるのではなくって 
壁際「から」空を眺めるショットが
一番なんだろうなぁ~と 想像しました

でも壁際から撮影するとなると
小さな生き物さんに頼むしかありませんネ(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ガジュマルのように


小さな鳥の運ぶ養分が 発芽する季節
根っこワークと呼ばれる 薄い表土に群がる
幾つもの感情

母なる大地と 誰が読んだのか
絡めても 絡めても 辿り付けぬ真実に
事実と違わぬ心を一筋 ゆっくりと注ぎ込む
その為に あなたは今日も 緑と共に 佇むのね

不思議な打楽器から流れ始める 鼓動のような音譜
今朝の雀と良い勝負だ
ピーチクパーチク まるで喋りながら走るようだ
ハンドルを握れば 森の奥へと 導いてくれる

掛け声も 感性も 脱ぎ捨てた浜では
のそのそと進む亀の甲羅が
固かった自尊心を 振り解くアンテナとなる
見難かった髪の毛を バッサリと切り落としたら
軽くなるのは 体重だけじゃあないよ

吸い上げるまで
辿り着くまで
あの土に
戻るまで

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

*

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

天国からのラブレター/本村洋・弥生

*

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雨上がりの 玄関の 外壁に 

小さな 小さな 

茶色い塊が 存在して居て


一瞬にして 

蟲だと 判明 したのだけれど

無視する事も 出来なくて


其れは 昔

公園に落ちた 葉の裏に

隠れ 住んでた

マイマイ そのもの だったから



昨日から 蟲デイ が 続いてる

《 蟲 》 って  英語では 

何て 単語 だったっけ?


日本語すら 巧く 遣いこなせぬ 途上で

そんな 疑惑

持たなくったって 良いよね



会社の トイレ 入り口上方 白壁に

這いつくばる様に 何かが 生るコト

数日前から 

気には 成って 居たのだけれども

( 今日は 何処かに 移動 したのだろう )

思う 瞬間 

蟲と 認めてる

自分に 気付いた

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

大きな 大きな 石コロが

アスファルトと おんなじ 色して

コロリと ニぁつ 転がって居た


前を 見ると  積載 トラック

そうか キミから 

嫌われたのかも 知れないんだね


嗚呼 可哀想に


呟く 僕の 瞳の方が

寂しそうな 光に 溺れて



車の中に 蟲が 一匹

高速走行の 途中で

急ブレーキを 踏みそうに成る


彼に 罪は 無いのだけれど

消え去って 欲しい気持ちで 一杯


嗚呼 どうか  

フロント硝子を

此れ以上に 汚さ無いで 下さいと

祈りを込めて 窓を 開けても

彼は ガラスと ぶつかって生る

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

出勤 途中

目の前は シグナル待ちで  軽く 渋滞


右横に 意味不明な 

黒き物体 一つ


赤が 入り込められた 風体

慌てて 窓を 開けた


大丈夫未だ 

時間は 十分に 有るよ


そんな声が 聞こえて来たから

優しく君を 円盤ケースで

追い払ったんだ



まっさらな 気持ちに成ったら

世の 全てが 

透明に 思えて来て


何れ どうでも良く成って来て

しまうこと



眩しい 光のように

目を 細めたのは

実は 水溜まり だったのだ と

気が付いたから



物事 全て くだらない と 感じるのは

とても 簡単で


そんな 瞬間には

視線だけで

全てを 語って しまう みたいに

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月25日 (水)

あなたを忘れる魔法があれば

Img_20150225_0001


1


2


ブックオフ衝動買いシリーズ
著者は小林深雪さん 

ティーンズハートの裏表紙が
何ともシンプル

本を読む前に 表紙や解説を読まないことが多い
理由は ブックカバーで覆ってしまうからだ

ページを捲ると タイトル・著者くらいは
嫌でも目に入ってしまうんだけれども

それ以外の余計な情報は入れず
イキナリ読み進めて行く
最近は ずっと そんなスタイルだ

現在 衝動買いした中古本は数十冊
本棚で出番待ち状態

ブックカバーにしているのは カレンダー
月が替わるごとに 少しずつ本にかけていく

取りあえず 目に見える部分に置いてある本は
全てブックカバーされている状態なのでね

たまたま置いた順番に 
読み進める訳なんだけれども

「今回は どういう系統の本じゃろ?」 と
若干 楽しみにしながら 読み始めるわけです

タイトルを眺めて 適当にカゴに入れ
自分で選んで 購入した癖に
サプライズを求めるわけですよ(笑)

背表紙を見てしまったらね ツマンナイ
え゛? 邪道ですか? そうですか

ティーンズ系の文庫は 店舗であれば
な~んとな~く 背表紙で分かる
コーナー分けも されているしね

ただ、これは 
ネット買いで手に入れた本だった

画像もなく 著者とタイトルで
「その空気感」を得たものの

な~んとな~く 
クリックしてしまったのですな

読み始めた瞬間にね 一瞬 誤解した
「あれ? これって 詩集かや?」

否、アレだよ、ティーンズ系だな? と。
そして 多分 1時間かからず読破したな

読んでいて 思い出した
ONE─愛になりたい─  
宮川匡代さんの 少女コミックですな

思春期に読むと キュンキュンするのね
・・・と、文字で描くにも 違和感のある年齢に
突入して久しいですけれども

何度読んでも 展開を知っていても
必ず同じ処で キュン、と 音がするような
不思議な感覚を味わったものじゃった(遠い目)

まぁ、同時進行で ホットロード系も
読み漁ってましたが、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

私が 別マ、ぶ~け、を手に ニヤニヤしちょん時代
妹は りぼん掲載の漫画を揃えていたりしてね

必死こいて勉強している妹の部屋に侵入し
彼女のマンガ本を借りて読む日々じゃった

それが 今となってみれば 
何だろうか、感情移入でキュンっとしないのね

「嗚呼、そういう時代 あった、あった!」
と言う 遠い目線なのよ(笑)

プラス、短編小説もどき ラブストーリーもの、
という感覚から

「ワープロ習いたての頃から 作ったなー」
って懐かしんでみたりしてね

ここまで書いて 思い出した
合作「灰」 もう かれこれ10年以上か!? 更新してないな
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

「あなたの読み終えた本」と「わたしの手作り品」の交換
そんなことも出来たら 楽しいかも~。

*

本の旅
と称して 読み終えた本を贈っています

衝動買いの中古本も多いですが 
みゅうメンバーと「本の旅」をしていると

自分では買わない本を読む機会にも恵まれて 
愉しいです

読み終えた本は 以下の通りですが
みゅう発送時には 随時 旅立ちます(笑)

あなたを忘れる魔法があれば/小林深雪
からだのままに/南木佳士

この闇と光/服部まゆみ
次郎と正子 娘が語る素顔の白洲家/牧山桂子

旅暮らし/森まゆみ
恋の放浪者/森瑤子

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

時間 それは 
あっというまに 過ぎ去る存在

恋心を抱く時代も 
思い出を紐解く心も・・・?

仕事している時間は
人生の三分の一だなあと悟ってから 

出来る限り楽しみたいなあと願う自分に
気付きました

夢を観ている、
つまり、眠っている時間も三分の一

その間が全て悪夢だったら 
つまらないだろう、と

そして 
悪夢になる可能性を過ごす時間帯=仕事の時間帯

ツライばかりだったならば 悪循環にも陥るだろう、と

そう思っていても 
直ぐに抜け出せる訳ではありませんが

辛くなった時の心の逃避箱って 
必要なんだと思います

かつて ドライブにハマったことがありました
今住んでいる土地を離れて 好きな場所へ行く

耳に流れて来る 
好みのアーティストソング

車窓を流れる夜景が 朝焼けに代わり 
四季も感じられる

そんな中で ハッと気付きました

遠くまで行きたいと思っていたけれど
嗚呼 何処に行っても私は私なんだなぁ、と

そう気付くまで 少し時間がかかったことを
思い出しました

眺める夜景の中に 
癒しが沢山詰まっていると良いですね

明くる朝には 爽やかな気分で 
歩み出せることを 願いながら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

実家から イチゴを 1パック 貰って 来た
丁度 あと 2粒ずつ 食べたら
なくなる 処 だった から 嬉しかったんだ

どうやら 来客の 予定が 有り
買い込んだ らしい ケド
結局 ドタキャンで 余った らしい

ドタキャン では 無くて
連絡が 三時間半 経過した 
後だった らしい から

楽しみに してた おばあちゃんも 母も
昼食も 取らず 待って 居た 為
干からび 寸前 だった そうな (。-_-。) 

やっぱり 
時間は 守ら ないと あきまへん・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

五月 二日
巷では 黄金 休日 の 合間 とも
八十八夜 とも 呼ばれる

短歌の 世界じゃ
季語が 初夏に 
成って 居るの だろうか
分からない けれど・・・ 

ラジオでは 
クイズ コーナーが 有る

午後 三時
おやつ タイムに 成ると

クイズ グッド ラッキー♪ と
声が 流れる

今日の 問題は
八十八夜 とは 
何時から 数えて 八十八 なのか
と 言う モノ

回答は 三択
正月 立春 春分の日

回答が 
確か 立春 だった

茶摘みの 歌でも お馴染みの 此の日に
昔から 
農業を するには 丁度 良い 時期
大切な 区切りの 日 
と されたのだ とか?

夏も 近付く 八十八夜
明日から 四連休♪

何れに せよ 嬉しい 夕刻×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ハッキリ と キライだ って 
豪語 出来るのは 
素晴らしい コトだと 思う

イエスマン には 慣れても
ノー と ハッキリ 言えぬ のが
日本人 とは 
良く 言った モノ

アタシは 最中が キライ じゃあ~

モナカアイス や 
ソフトクリーム の 下の 部分は
好きなんだ ケド

最中 特有の 
ニオイが 好きに 成れ無い×××

花見では 
サクラ ソフトを 堪能 ( ̄ー ̄)

花を 愛でる 前に
先ずは ソフト! 
と 豪語 したら

やはり 花より 団子か!
と 突っ込まれ タ 
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

歯磨きは 
強けりゃ 良いって モンじゃ 無いけど

研いた 気が しないので
ガリガリ 磨いてた

歯医者で
歯茎が 下がるから
ゆっくり 細かく 動かして 優しく 
と 言われてから 治してる

強く 磨いてた 頃は
ビトウィーンの 固め 歯ブラシでも
二週間と 持たず
替える 頻度が 高かったが

今は 
毛先の 細かい 柔らか 歯ブラシを
長く 愛用 してるん ダ ( ̄ー ̄)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

空に 昇った 其の 孤児は
満面の 笑み 溢れてる

此処では 満腹 得られる と
かつての ひもじい 思い出を
置き去りにして 眺めてる

小さな 空に 囲まれた
人間達を 見下ろして

僕なら 何時も 自由だ と
雲の 隙間を 行ったり 来たり

楽しいよ って 遊んでる
歌い声 だけ 響いてる

雷鳴様と 調和して
人間達は 怯えてる

逃げ 惑う のは 地上の 宿命

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

実家から 貰った イチゴには
未だ
手も 口も 付けて 無い

ご丁寧に
コンデンス ミルクも 
付いて 来た !_( ̄▽ ̄)ノ彡!

イチゴを 潰して 
コンデンス ミルクを かけて
牛乳と 絡めたら
立派な デザートの 出来上がり♪

イチゴを 潰す 専用の スプーンは
先が 二つに 割れてて
スプーンは 凸凹で
イチゴが 潰し 易いん だっけ・・・ 

でも 我が家 には
常備 して 
おりません コト よ (。-_-。) 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

親が 子供の 味方を するのは 当然だ
母は 何時も 言う

極端な 話を すれば
アナタが 殺人者に 成っても
ずっと 味方だから と 

何か 困ったり 悩んだ 時には
頼って 来なさい って

日々の ニュースを 見聞き するだに
世の中は 皹入り コンクリートに
覆われて 居る と 感じる

他人が 起こした 殺人 事件に 
味方 する 親を 見たら
勿論 アタシは
ドン引き する

母は そう言う コトを 
言いたいんじゃ 無い とは
特筆する 迄も 無いが

そんな 台詞を 聞く 度に
心底 有り難い と 思う

そして
血の 繋がりは 無いけれど
アタシは 彼に 対して
そんな 気持ちで 生きたい と 思った

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

家計簿に 追われた 夜だった
一年分の 総まとめを して 居た

エクセルで 修正 しながら
支出 から 特別会計 を 差っ引いて
純 生活費 を 算出 し直したり
色々 訂正を 掛けてたら
あっと 言う間に 深夜と 成った

彼に 見せた 後に
ご苦労様 と 言われたが
違和感が 有り

もう一度 
疲れたぁ! って 叫んだら
お疲れ と 言って 呉れた

やっぱり この方が 嬉しいな って
感じたんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

生活に 変化が 無いんじゃ 無い
感情が 動かなかった ダケ

単調が ツマラヌ と 嘆くは
悲劇の ヒロイン

道端の アリをも 避ける 覚悟は
偽善の 進化

如何様に 生きれど
疑惑と 言い訳 は 
付いて 回り 逝く モノ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

負けを 認めて 勝ちとする 感情は
悟りの 始まり

罪を 憎んで 人を 憎まず は
直接 対決 からの 
逃げで 有る とも 言えよう

尻は 隠せど 
尻尾は 見えてる ヒヨコ みたいに

秘密を 知ってる と 
暴露 した 時点で

君は 罪人の 仲間入り なんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月24日 (火)

ピュアエッグ

Img_3918


Img_3919


Img_3920


まずもって一つ訂正いたします

77,777キロ
この中で、達成日を2月22日と書きましたが
2月21日の間違いでした。

嘘ぶっこいて申し訳ありませんでしたーっ。

今、自分のデジカメ画像をパソコンに移動していて
漸く気付くという体たらく

どうも~ 一昨々日と一昨日の違いが分からない女です~
そんな私が昨日 久々に弁当を作りましてん

ピュアエッグの卵焼き入り♪ うふ。

昨日、こちらのお店で購入して来ましてん。
たまにスーパーでも売ってるよん♪

割ってみると ぷるん♪とした黄味が出現
最近 私にしては足繁く通っているのダ

ある日はシフォンケーキ 
また ある時はシフォンケーキ・・(笑)

弁当はね、旦那の希望で作ってなかったんだけど
ダイエットするつもりが カップラ購入になったりしたようで

「明日は弁当お願いしようかな・・・」
と言われましてん。

そろそろ作りたいかなぁ・・・ってタイミングで言われたので
ちょっと嬉しかったりしてね。

こういうのって空気感とか気分だから
ピタッと合うと良いものですな
価値観も また 然りだろうか

久々にカイワレくんを手に入れたんで
弁当畠から草生やしてみました(笑)

南瓜も入れたし・・あとはシリシリがあったら
緑黄色野菜は完璧だったかしらん?

シリシリってのはね、沖縄料理だったかな。
千切り人参の炒め物です。

元々 細木数子さん全盛期のテレビ番組で実践していたのが
存在を知るキッカケとなったのでした。

人参のキンピラってことかな? と思いつつ やってみたら 
せおゆが香ばしいこと! と 
すっかりハマってしまったのでした♪

日の丸ご飯には この後 
桜でんぶ & ふりかけ のっけました

何となく 紅白だけど 色合い的には ちょっと寂しいかな~?
なんて思ってねー

まあでも ふりかけがタラコだったんで
全体的にピンク系になったダケだったわ??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

胃がぎゅっと
その表現に全てが濃縮されているような気がしました。


ストレスを感じる部分にも色々あって 

胃がムカッとしてみたり 片頭痛という形であったり 
吐き気や震えになってみたり 頭に血が上ったりする

自分より辛いであろう姿を見て 
「見せつけられた」と感じる自分の心こそが
勝手だなあ と 感じてみたり

確かに励まされているような 不思議な感覚で
モチベーションが上がる自分自身は 

相手を下に見ているのか と思ってしまう 葛藤もある

目の前に生きている人が 必死であれば必死である程に 
そんな思いは強くなり

のほほーんとしている 自らを 省みてしまうんだ

*

今 一番ストレスなのは どんな時だろうなぁ
ついさっき 再放送の「プロポーズ大作戦」を眺めて思った

嗚呼、こういうドラマってイラっとするよなぁ~ って。
言いたいことがあるのに 上手く伝えられない葛藤が

凄くむず痒くもあり チャキッとしろよ! と
喝を入れたくなってしまうからだろうか

性格的に ぐだぐだするのが嫌いなのかも知れないなあ、と思う
ハッキリ シッカリ ダイレクト! が良いなぁ~

ええと、ストレスの話でしたよね
今も腕が張ってるけど 何するにも腱鞘炎はツライなぁ

動かせる気力があるのに 
目一杯 動かしきれん 手の苛立ち
これはありますね

・・・あ、でも、私が最高潮にイラッとするのはね
空腹時!_( ̄▽ ̄)ノ彡! 子供かっ!

ポーカーフェイスなぞ気取れん位に 
見る見る不機嫌になります(笑)

そして甘い物を与えられると 
ニンマリする性です( ̄ー ̄)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

チリ・オム・マン・3連発♪


一度で 良いから
一度に 「 もう 入らない! 」 って くらい
たらふく 堪能して みたかった エビチリ

テレビの 料理番組で レシピ紹介を していたので
早速 実行 (*⌒▽⌒*)

その量たるや 圧巻っ\(◎o◎)/!
特大 むきえび ( 背ワタ取り、ハショリまして・・・ )
2袋分、30匹は 越えてた筈。

これを 一夜にして 2つの胃袋におさめる という
偉業を 遂げたのじゃっ。

下ごしらえとして 片栗粉・卵白 で もみこみ
水洗いしてから 湯でる と 少し 面倒(?)

このメニューの為に 鶏がらスープの素 や
豆板醤 を 新調 (≧▽≦)ゞ

ソースには ニンニク・生姜・長ネギの みじん切りや
ケチャップ・酢・酒なんかも 加えるのだが

味噌汁に 使用した残りの 玉ねぎも
使える! と 思い みじん切り (-┬-___-┬-)

初挑戦の 豆板醤 思う以上に 辛くって
砂糖を 余計に 足してしまった

卵も加えて ふっくら エビチリが 完成したが
我が家の 砂糖は 黒砂糖 で
大量に 入れたので 色が ちょっと くすんだ

帰宅後 彼が フライパンを 覗き込み
微妙な 表情

一口 入れた 瞬間に 「うん!」 と 言った。
私も 「うん!」 と 思う。

見た目は くすんでるけど 味は 絶品。
少々カライのが 難点・・・

色合いが 悪かったので 写真は 撮らなかったが
後日 再チャレンジして みようかナ♪

*

その日 彼は 休み
ウダウダと 遅起きしながら
食材が無いと 思い 
スーパーへ 行った私

帰宅して 夕食作り
玉ねぎ 人参 じゃがいも
まな板の上に 転がる彼等を 眺めた
彼の 一言

カレーかなぁ♪
--うーん、違うよぉ。

カレーが いいなぁ・・・。
--え? そうなの? でも ハヤシライスだよー。

何時も トンな私も 牛肉を 購入
マッシュルームや 上からかける 生クリームも
準備していたので ハヤシで決行┌| ∵|┘

翌日の昼 オムライスを作成♪
卵に 生クリームを 少し 入れて
フワフワに 完成♪

ハヤシの残りで 具入り デミ・ソースにして
豪華な見栄えに 彼も 感激☆

でも ちょっと オムライスの具が
賞味期限 間近の もやし etc であり・・・

ごまかした感 炸裂なので
微妙だった。。。//δ⌒▽⌒//

やっぱ どっちを 取るかって 言われたら
綺麗な 女の子 オム子 @クール より
不恰好でも 美しい心の チリ子よね?!

*

スーパーで 見つけた 餃子
冷凍は 某国のもので 
伸びた手を 引っ込めた

生の餃子の方を 選んだ
別のコーナーに有る 肉まんから
目が 離れない・・・

朝 何時も 彼は バナナを 食べて
足りないと パンも 食べてから
会社に 行く

最近は ブームが 加速しちまって
バナナが 売り切れで
そんなバナナなんて 言いませんケド
軽く イラッとする 夕方の 時間帯・・・

ならば 肉まんで
朝から 精をつけて 貰おう (?) と
購入した

冷蔵庫で 其れを 発見した 彼
「 これ 何処産だった? 」

フフン( ̄ー ̄) と ばかりに
すずこは 胸を 張って 応えた

ちゃんとねぇ、 見たんだヨ♪
某国産も 確かに 有ったけれど
これは 書いてないから 大丈夫♪

彼は 言う

「 うーん・・・。 あのね? 書いてないってことは
  某国の 可能性 高いと 思うんだよね・・・
  そもそも 加工品は 表示義務 ないし・・・
  出来れば 気をつけた方が・・・ 」

げ Σ( ̄□ ̄)!
そんな っ\(◎o◎)/!

アタシ 単純ミトコンドリア・すずこ に
改名しようかしら 。。。//δ⌒▽⌒//

「 まぁ そんなコト 言ってたら
  コンビニの 肉まんなんて 食べれないケドね 」

さも有りなむ Σ( ̄□ ̄)!


                    < 了 >

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雨の夜 
彼を 迎えに行った 駅近くの 道で

パカン☆

何かを 踏んだ音が して
パンクしたんじゃないか と 焦ってから
暫く 経つ

彼の 試験地まで 一時間 近くかけて
ドライブしなければ ならないので

その前に スタンドで チェックして もらおう と
出掛けた

最近は セルフの スタンドが 多い
セルフとは 言えども
危険管理者(?)の資格を 取ってる人間が
一人は 居るだろう

でも 知識は 有っても セルフの店員は
実体験の 少ない人も 多いかも 知れない

なので 普通のスタンドに 行こうかな
と 思った

が 探してみると あるようで ないのが
「普通の」 スタンド。

午前中 とても 天気が 良かったのと
最近 目覚めた キンモクセイの 香りを
堪能したいのと
スタンド探しの サイクリングに 出掛けた

結果 セルフだけれど 車検依頼の 看板も有る
スタンドを 発見したので
ここにしよう と 決定。

改めて ドライブがてら 出掛けて
チェックして もらった

パンク しておらず 無事だったので
一安心

チラ見した 灯油18リットルの 金額が
漱石 2人超 だったのには 閉口 

まだ 陽も高いし もう一つ先の駅まで行き
くるっと回って 帰宅しようかな♪ と 思う

何時もは サイクリングで 通る道
これが 車だと 立ち止まる暇はないし

駅前まで 行かずに 三叉路ほどの 交差点で
自宅方面を 目指したつもりが 失敗

何時の間やら 隣町をも ゆうに越えちゃって
看板の文字に ヒヤリ。

冒険心は 留めて 同じ道を 戻り
又 同じ 交差点で 失敗した模様。。。

アタシ どんだけやねーん
((8-(o'▽')o□☆□o('▽'o)-8))

路地に 迷い込むは 急な坂で 焦るわ
この交差点 見るの 3度目だわ

何か イライラの 募る ドライブが
ようやく 終了 ~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

- パンクは して なかったのに
  脳内パンク したって お話  -

Not パンク But パンク Love パンク ??

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

カメラって
手にしてない時に 限って
ステキな景色を 発見する
のは きっと 気のセイで

何時も 眺めて居るのが
とっておきの 空なクセに

カメラが 有ると
それだけで 安心しちゃって

嗚呼 何時でも パシャリ☆
出来るから 今じゃなくっても
良いカナ? なんて風に
考えちゃうんだ

どの空も 今 この瞬間
たった 一つだけの
ステキな 景色 なんだよネ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

過去を 懐かしむのは 好きだったけど
好き「だった」
もう それ自体が
どうやら 「過去」 に
成り果てて しまったようで

何で なんだろう?
ふと 考える ことも 無く
理由は 解って 居る クセに

今が 一番 楽しいなって
日々 そう 信じたくって
笑いながら 過ごして いたくって

そんな 思いが
どんどん 広がって 行くからなんだって・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

初めて 知った 時は
衝撃 だったんだ

繋がる 心を
繋げる 字で
表現 出来るんだ! って。

たった 一行でも
一言でも
ポエムって 呼べるんだ

そう 感じた 時の
衝撃に 似てる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昔話の オープニングテーマが 流れると
ちょっと ワクワクした 子供の頃

天高く 映える 龍は
こんな感じ なんだろう って
勝手に 連想 してた

空高く 今にも 飛び出しそうな程
美しい ポニーテールを 揺らす馬よ

何処へ 行きたいんだ?
何処で 生きたいんだ?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アメーパって 聞くと
2つ 連想する

生物の時間に 
アオミドロ なんかと一緒に
教科書に 出て来たな・・・
緑っぽい記憶が あるな。。。
自信は 無いケドxxx

もう一つは カンペイさんの
あの ギャグですわ。

でも 確か こんな名前だった
記憶が 有るな。。。
最近 新聞か何かで 読んだ
コンタクトを 横着して 洗わずに
使用してたり すると
角膜異常を 起こしたりするって
写真入りで 青っぽい 眼球が
映ってて・・・ アメーバ何ちゃら・・・
とか 書いてたような。。。

瞳が 青いのは
生まれつきなら 美しいけれど
そうでない場合は
勘弁 願いたい もんですな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日 テレビで
お好み焼き屋 ランキング みたいなの 
してた

一位が 銀座の どれ味 だかと言う
お店だった

見てた 彼が
あ、これ 聞いたこと 有る! 
と 呟いた

眺めて居たら 
山芋 (たろいも?) を ベースにして
小麦粉 (・・で良いんだよね?) を
一切 使用せず
ふわふわ焼に してるものが 有った

これを見て 彼が 一言

やっぱ ある程度 固くないと
食感が 無くて アレだよな。。。

そう。 アレでんな。。。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


77,777キロ

777773


777772


77777


レガ子が走破しまして記念ショットでございます~
拍手と撮影音三回分を掛けまして☆パチパチパチ☆

つう訳で 今回は旦那撮影分を紹介しますた。
次回は未定です♪

場所はですねぇ、白馬コルチナスキー場
撮影日は2月22日 

にゃんにゃんにゃん♪ の ラッキーセブン☆
丁度 駐車場に着く直前に この数字になりましてん

停車してからも ゆっくり撮影できる場所で 
ありがたや~(ここで深々とお辞儀→誰に?)

本当は初の八方尾根で滑る予定だったんですよ
実際 行きましたしね

ただ、出発が遅すぎて 駐車場が無かったって言う。。。
そんな話を聞いていた気がする~ のに 甘く見てました

ゲレンデ手前に大型駐車場がある訳でもなく
小道の両側にあるペンションなんかに 
小分けに停車するスタイルなのね

有料駐車場も幾つかあるんだけれども
宿泊者専用も多くって

皆 スキーやボードを担いで くねくねと歩いとりました
♪曲がりくねった~♪ ってカンジですよ

長野オリンピックで有名になった スキージャンプ台を
撮影したから半分は目的達成!?

いつぞやは 紅葉シーズンに登ろうとして
階段の隙間から下を眺めてしまい
高所恐怖症を勃発したよなぁ・・

アレがなかったら今でも平気で
高い処から下を見下ろせただろうか

否 やっぱり ビルの窓から真下を眺めたりすると
ゾクっとしていたものな。

走行距離数の無念台詞

旦那「しまったぁ~っ!」
私「どしたん?」

旦那「56,789キロを 撮影しそびれた~っ!」
私「・・・・」

旦那「でも、俺には 次の策がある!
   78,910キロや~っ!」

と言う訳で、次回の目標が決定しましたとサ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

サヨナラ ブルーテープル


独身時代 御洒落感を買って 選びましたる机
かつては私の みゅう編集用に 使用していました

現在は 我家のダイニング・テーブル 兼
旦那のパソコン・テーブル だったんですが
形が悪くってねぇ~

瓢箪みたいな形してるんですよ
四隅がカチッと決まってないのね

だけん たまに 自宅焼肉をしようとすると
新聞紙を引いた上に 皿を乗せるのに ビクビクする

机があると思って置いた途端に 
瓢箪の「くびれ部分」だったりすると
皿が落ちてしまうんですよね

来月は大分の両親が来るし、引っ越しも近いってんで
新しい机を招き入れよう計画が発動した

机を破棄するに当たり、気になるのは素材よね
天板は木、足は金属なんですよ

ゴミ分別ガイドブックを眺めたところ

木の机は「燃やせるごみ」
金属の机は「金物類・小型電化製品」の日に出せ

と書いてある

「燃やせるごみ」は週3回ある
「金物類」は月イチだ

金属の足を くっつけたまま出せば
「金物類」の日に出せるんですよね

丁度 そろそろ金物類の日が訪れるので
出そうかなぁ~ と思っていた

だけん
旦那が 足を取り外す! と 云い始めた

え゛え゛え゛え゛~っ どうやって?
と 引っくり返してみたら 
普通にドライバーで外せそうだ

旦那「ふんふん、ちゃんと分別して出せるように
作られているんやな。資源は大事にせんと!」

うん。それは ご尤も・・・

十字ドライバー キコキコキコ・・・
外れた♪ と思いきや 未だ金属埋まっちょん

旦那「あ゛~っ・・・これ、めんどくさいヤツや。」

トルクレンチ回してましたわ。
まあお蔭で運ぶのが楽になったわい

燃えるごみの注釈を良く読んでみたところ
こう書いてあった

金属部分を取り除き、長さ30cm以内に切って出す。
切れないものは、清掃センターへ直接搬入する。
重さ30kgを越えるものは、有料

有料、ってね
赤文字で書いてあった

天板を30センチに切るにはさぁ
鋸が必要だべ?

持ってないし。
だけん 清掃センターに初上陸しましたよ

「ついで」に 他の不用品なんかも 持ち込みましてん。

レガ子を停めて 二階の受付へ… 
って何処じゃ?

とりあえずスロープは見えるけど あそこはもう搬入口だから
先に「受付」とやらを済ませないと イケナイんか?

と、隣の建物へ侵入
階段をスタスタっと上がる途中の扉から
男性が出て来る

私(ちょっとテンションが上がっている、笑顔で)
「あ、あのっ!」

男性「・・・??」

私「初めてなんですけど、
持ち込みゴミ、どうすれば良いですか?」

男性「それなら隣のスロープを上がると
受付がありますよ」

なーんだ、そっちで良かったのねーん♪
ってんで そのテンションで乗り込む私

重量30kg以内だと無料なんでね ゴミを降ろす前後に
車ごと重量を測るんですよ

車からゴミを降ろして 再度 重量計測した後
受付女性が 笑顔で「オッケー指」してくれたかんね♪

多分 満面の笑みだったんだろうね、私
ラッキー☆ みたいな(笑)

ダストシュートは 台形のような形をしていて
頭の上くらいの位置から投げ込めるような感じだった

男性「燃えるゴミは ここに投げ込んでください」
ってんで投げ込んでいったんだよね

最後に机を えいやっ♪ と 持ち上げて
投げ込もう! としたら 男性が手を貸してくれた

一瞬 呪文を唱えてたんだけどね~
(私は室伏 広治、私はムロフシコウジーっ!)だって(笑)

流石に天板は無理だと判断してくれたんだろうね
いやん♪ 華奢な振りして 何だか女の子になった気分だわっ♪

・・・ちょっと ぶん投げてみたかったけど
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

黒板に何書いてんのさ(笑)
ここで木の机を紹介しましたけどね

天板は木が良いですよね
でも そうすると 落書きを掘る悪戯は 
なくならない気がします(笑)

そして、生まれ傷の穴ぼこに沿って テスト用紙に穴が開く! 
なんて事態も 懐かしく感じますね

物を入れる部分がスチール製だと 
腿に当たった時ひんやりするので
夏は大歓迎ですね

冬は椅子が木製でも やはり寒いので 
椅子と腿の間に掌を挟んで 温めていた記憶があります

そのままにしていると しびれるって言うね(笑)
まるで 腕枕と おんなじだわっ!?

え゛? お前がする方なのかって?(謎)
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ネカマ行為は した事は 無いのだけれど

実際に している友人は

やはり 良心の呵責を 感じるのだけど

今更 訂正 出来ないんだよ なんて

言ってたっけ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:

時間の 感覚って

楽しさに 比例するのね

楽しい 瞬間は 

あっと いう間なのに

つまらないと

とても 長いんだもの

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

逢いたい人と 逢えるって事実が

少しだけ 私の嫉妬を

誘うのかも 知れないわ

だけど 一人きり って 言うのも

時に 楽で 良いのよって

負け惜しみ かしらね。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

週末は 雨だって ママンが 言ってたよ

そう 告げたならば

じゃあ 明日は 晴れるんだねって

そう 日曜日は 「週明け」 だよねって

笑い合った 土曜日の夜

日付変更線を超えて 外に出てみれば

やっぱり 未だ降る 雨の 滴に

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

どうしても 山のドライブって言うと

あたしは 思い出して しまいます

走り抜けた 彼等の 姿を ――

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

メリハリ の 有る生活に 憧れて

精神を 引き千切った音 メリメリと

繋ぎ合わせた 儚き心 針と糸

意図的に 操られた

あたしの中の マリオネットが

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

さっき 失態を やらかして しまいました

ケータイメールで 名前を変えて

同じような文章を 送信した 二人。。。に

。。。と 思っていたら

宛先が 同じ人だった。。。 爆

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

私を誘惑する 全ての夢の中の出来事が

本当に起こったならば とても 嬉しいけれど

あの人は 怒るのでしょう

だから これ位の 夢ならば

枕元で 感じるくらいが 

丁度 良いのです

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

紅茶は最近 飲んでない 

オレンジ ・ ペコって 有ったよね 

ガストが 近くに 無かった頃は 

ドリンク ・ バーが 珍しく 

行脚を 重ねた ドライブの 

途中で 寄って 嬉しくて 

ティー パック だけ ポケットに 

GET 重ねた 日々も有る 

そして お土産 あの人に 

あげて 喜び 笑顔 受け 

少し 良心 痛んでは 

又 繰り返す 事も有る 

今じゃ そんな 悪い事 

しなくなったと 自分褒め 

絵も描けずに 自画自賛 

楽しい日々の 思い出に

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

どんなに 愛と 感じても

裏切られたり した後は

失敗したと 思うもの

僕の ギターは 古きモノ

最近 弦が 切れそうで

こないだ 購入 しようかと

運転 重ね 近くまで

行ったは 良いけど 駐車場

入ろうとして 気付く事

” 嗚呼 忘れたよ お財布を! ”

撃沈しては 帰る道

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・: 
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月23日 (月)

アクリル・ブレスレッド

すずビーズ ブレスレッド

ポエムサークル「みゅう」案内を込めて
藤鈴呼からのプレゼント☆すずプレ☆

みゅう見本誌 読んでみたい方は連絡ください
メールはこちらから☆

購読して下さった方、お好きなものを
プレゼントします☆

現時点で手元に有るものをフォト一覧にしてみました☆
早い者勝ち・ガチです。
あ、でも みゅうメンバー・購読者・優先です(笑)

すずビーズ ブレスレッド

素人ですので 
出来は今イチかも知れませんが
ココロ込めてまーす☆

※パワーストーンでは有りません
素材はアクリル・プラです。
パール・樹脂風…に見えるモノも有り。
気軽に着けようブレス☆

ゴムテグス使用なので 伸びます☆
壊れても大丈夫!!
ミサンガ代わりに(?)願いを込めておけば(笑)

長さはゴムにビーズを入れた時点で計測しています。
大粒ビーズの場合、内径により
膨らんでいる可能性があります
お嫁に行った仔も多数。

みゅう購読者へプレゼント企画
詩誌みゅうをお届けする際に同封します☆
詳細は以下からどうぞ

ミュウ 225.226号 完成♪


163 熱発ブレス(18.5センチ)
163
熱発と言うと病気で熱を出す時にも使いますが
今回は情熱の赤をイメージして命名しました。 
赤12ミリ


164 紅茶ブレス(15.7センチ)
164
のどかな春に香って来て欲しい一杯を妄想しつつ
チマチマと繋ぎ合わせました。 
薄茶12ミリ


165 ブレス・クリスタル(16.8センチ)
165
毒づいた溜息は吐かないように、透明な色合いで 
ブレス一つ、どうぞ 
透明12ミリ


167 なりかけヤマブキ(16.8センチ)
167
本格的に咲き乱れたら もっと濃い色合いになるカモ
 薄黄12ミリ


168 玉露ブレス(15.7センチ)
168
疲れた身体に玉露で一服いかがですか
薄茶12ミリ

175 デガラシぶれす(16.8センチ) 
175_2
でがらしってこんな色合いかなって思って(笑)
薄茶12ミリ


176 春の土ブレス(16.8センチ) 
176
雪解けの色合いかなぁ。
茶12ミリ


177 黒ブレス(15.7センチ) 
177
真っ黒じゃあないんですが マッドな感覚です。
黒12ミリ


178 イカ釣りブレス(18.5センチ) 
178
釣った直後は赤いらしいけど、まあ良いか。
薄茶10ミリ


179 あたりめブレス(15.5センチ) 
179
くいっとビールも欲しくなるかも?
薄茶10ミリ


182 ビア泡ブレス(17.5センチ) 
182
飲みたくなったら ちょっとつけてみて
我慢できるかどうかは アナタ次第!
黄・透明・薄茶10ミリ


184 朝の薄灯り(16.8センチ) 
184
少し光が足りない時間帯のブレスです。
薄黄8ミリ


185 朝夕の景色(16.3センチ) 
185
両方が同時に見られる奇跡の光景
水色12ミリ 薄茶10ミリ


192 サンライズ・ブレス(16センチ) 
192
日の出を待ちわびたくなるかも
赤・薄黄8ミリ


198 大地ブレス(16センチ) 
198
母なる大地はしっかりと根付いていて欲しいものです
茶・薄茶8ミリ


199 浮かび紫(17.6センチ) 
199
水面に浮かぶ紫の正体は如何に?
透明・紫8ミリ


200 水鳥の雛ブレス(16.3センチ) 
200
大きくなったら もっと素敵に変身するのかも
水色10ミリ


201 見て夏さくら(18.5センチ) 
201
夏のように暑い日に大きく咲く花びらを表現
桃10ミリ


204 こけももブレス(16.5センチ) 
204
何となく色合いを眺めていてタイトルが浮かびました
薄茶10ミリ 桃10ミリ 茶8ミリ


207 どうだんツツジ(16.3) 
207
花がつく前のキレイな色合いを描きました。
二色あることに気付いたかなあ。
黄色、黄緑10ミリ


227 やまぶきブレス(17.7センチ)
227_1
227_2
227
素敵な花びらの色合いに負けない程の陽光が
やわらかく降り注いだら きっと こんな感じだろうな
濃黄・黄12ミリ 黄8ミリ


238 桃色グラデーション(17センチ) 
238
濃く染まる桃色が美しく染まるブレスです。
濃桃、桃、紫、透明12ミリ


245 はだけたTシャツ(17センチ)
245t
涼しげなシャツが 
青い風で ひらり舞い踊った瞬間
肌が一瞬 見える様を 表現してみました
黄色の部分は 汗染み、なんて連想すると
色気がないから 止めてネ
黄12ミリ 青・水色8ミリ


246 すももの季節(17センチ)
246
スーパーで見かけた 
すももの色合いを連想して。 
色合い的には未だ熟しきれてない感じに
なっちゃったカモ。
茶・黄・桃12ミリ


250 乙姫様(22センチ)
250
ちょっと大きめの輪に包まれた
おとひめさま、なんて オツでしょう(?) 
その実、大切にされすぎて
美味しいものを食べすぎて
横に間延びした 御姫様だったりして(?)
青12ミリ 赤10ミリ


257 ガリガリ君・コーンポタージュ味(16センチ)
257
大粒12ミリの黄色、実は2種類の色合いだと
気付いてくれた か・し・ら♪
黄12・8ミリ


258 姫ちゃんのリボン(15センチ) 
258
そんな名前のマンガ本が有った気がするんですよ
妹が持っていた記憶が蘇ったんですよ
主人公の少女みたいに 元気で可愛らしくなれるアイテムかも(?)
黒12ミリ 赤・桃8ミリ


260 大糸線(18センチ)
260
列車の色合いで紡いでみましたが
オレンジがちょっと薄みがかっているのが残念!! 
赤・黄・オレンジ風12ミリ


261 ジオまる(16センチ) 
261
色合いだけのイメージですが許してちょーだい
つぶらな瞳は黒で表現したのだけれど
頭の上のヒスイは端折っておりまする(爆)
緑・黄12ミリ 黒8ミリ


262 ぬ~な?!(15.8センチ) 
262
茶色の髪の中央は翡翠色、ドレスの桃色、そして
手持ちの翡翠に黒い御目目のイメージより。
緑・桃・茶12ミリ 緑10ミリ 黒8ミリ


269 わかめちゃん(19.2センチ)
269
海に浮かぶ色とりどりのワカメを如実に表現(?) 
縞みどり10ミリ 緑12ミリ・ 8ミリ


270 いちごちゃん(19.2センチ)
270
可愛らしいけど美味しそう~と
思わずショートケーキを連想しちゃう私です☆ 
縞赤10ミリ 赤12ミリ・ 8ミリ


287 栗ご飯の素(16.8センチ) 
287
出汁の効いた秋のスペシャル・ディナーかな♪
マッド黄10ミリ 茶・薄茶12ミリ 黄8ミリ


290 あまちゃんワカメ(14.8センチ) 
290
ドラマは終わっても海のワカメは漂い続ける♪
緑・薄黄12ミリ


291 あまちゃんリボン(14.8センチ) 
291
元気な女の子を連想して。
緑・桃12ミリ


292 瀬戸の花嫁(14.8センチ) 
292
何色に染まるかが見所の新婦に寄せて☆
緑・赤・紫・茶12ミリ


293 子ブルー(14.8センチ) 
293
小さいけれどブルーになる出来事は払拭せん!
青12ミリ


294 波紋の煌めき(14.8センチ) 
294
太陽光線によって白味を帯びた色合いになる。
青・水色12ミリ


295 海豚の飛沫(14.8センチ) 
295
偶然見つけたイルカの群れのような賑やかさを連想して。
青・紫・桃12ミリ


296 プール(15.5センチ)
296
色合いは水色のプールを彷彿とさせますが
制作時期には枯葉プールがあちらこちらに! 
青・水色10ミリ


298 亀たん(16.3センチ) 
298_3
全体が亀のように見えるでしょうか。足はないケド・・・
ロンデル2つ 緑12ミリ 10ミリ


300 金のスプーン(16.3センチ) 
300_2
チョコレートドリンクに似合いそうなタイトルは
ロンデル2つで表現してみましタ☆
茶12ミリ 10ミリ


302 スノーサッカー(16.3センチ) 
302
寒い時期こそ身体を動かしたい!
そんな元気な姿を描いた一品☆
キラキラボール白10ミリ 透明12ミリ パール10ミリ


303 しろキラ(14.5センチ) 
303
全体を柔らかな雪玉になぞらえて制作☆
キラキラボール白10ミリ 白8ミリ パール8ミリ


307 キラぶどう(16センチ) 
307
忘れかけた晩秋の隙間に落とされた
葡萄の実 ひとつ。
ミラーボール紫10ミリ クラッシュ紫12ミリ 紫8ミリ


311 Qりん(16.5センチ) 
311q
キュウリ色だと感じたので
語呂合わせで名前っぽくしてみましタ☆
布緑14ミリ 薄黄12ミリ 陶器風黄緑10ミリ 蛍光黄緑8ミリ


321 民生山(18.8センチ)
321
たみおさんのジャケフォトになった山が雫石に在るそうな。
奥田民生が「股旅」というCDのジャケットに使用した雫石の「生森山」なんですって!
(知らなかった もぐりの滝沢産すずこ。
2014年元旦からは滝沢市なのヨ!)
ミラーボール黒色10ミリ 緑10ミリ 黒8ミリ


322 月と雫(15.2センチ) 
322
色々な模様を感じられる月面だけれど 
こんな可愛らしい隕石 いつか 見つからないだろうか☆
こんぺいとう透明10ミリ 黄10ミリ


323 神無粒(16.5センチ) 
323
神無月に作った葡萄粒色ブレス☆
ミラーボール紫10ミリ 樹脂風白丸10ミリ 濃桃12ミリ 紫8ミリ


332 黒地球・桃水(15.4センチ) 
332
真逆の色合い、そんな水面に浮かぶ地球
その中の人間の想いを表現☆
ミラーボール黒10ミリ 桃10ミリ


333 浮かぶ島(13.2センチ) 
333
ひっそりと誰にも知られず佇む
夕方の人影のような存在と ともに。
ミラーボール黒10ミリ 緑10ミリ


334 南町の人魚(19.4センチ) 
334
南「国」ではないところがポイントなんです☆
濃桃12ミリ 緑10ミリ キラ緑8ミリ


337 薄ハチミツ(17センチ) 
337
もう少し熟すと甘さも増すのかも?
黄12ミリ 10ミリ キラ黄8ミリ


341 グラコロ(14.6センチ) 
341
グラタンが美味しい季節になりました☆
茶・薄茶・黄12ミリ


343 たまごサンド(19.6センチ) 
343
潰した卵のグラデーションと新鮮なレタスの色合い☆
薄黄・薄黄緑12ミリ キラ緑・黄8ミリ


351 黄味ちゃん(15.2センチ) 
351
生卵を割った時の濃い黄味を連想☆
縞黄10ミリ キラ黄8ミリ 黄12ミリ


352 シャンペン(15.7センチ) 
352
一日の疲れを癒す泡の色(一句)
黄・水色10ミリ


354 ドンペリニョロン(17.5センチ) 
354
高級感とアザトサの共演(笑)
黒・薄茶10ミリ パール6ミリ


357 成金主義(18.3センチ) 
357
色合いだけで決定するのは失礼かな?!
金丸8ミリ・6ミリ 黄8ミリ


360 可愛い冬(15センチ) 
360
もこもこセーターの少女イメージ☆
布赤15ミリ 紫・桃12ミリ


365 緑のこし(13.5センチ) 
365
少しだけ緑の残る庭園風味でどうぞ☆
陶器風緑10ミリ 緑・青10ミリ


366 秋こけし(14.8センチ) 
366
縞部分が表情を隠すコケシに
見えて来ましたので☆
縞オレンジ10ミリ キラオレンジ8ミリ 茶・薄茶10ミリ


370 かえった☆(17.5センチ) 
370
午前三時の乱ならぬ 漸く帰宅した旦那の姿に
安堵感を覚えつつ命名。
ほっと一息の瞬間にどうぞ♪
布赤15ミリ クラッシュ赤12ミリ 丸金8・6ミリ 
透明12ミリ 赤10ミリ


371 ころね~ぜ(14.4センチ) 
371
すっかり疲れた身体を横たえるべく
可愛らしい粒と色合いで納めました☆
丸黄緑 緑8ミリ


377 ピカぶどう(22.2センチ) 
377_2
濃桃・薄桃12ミリ 濃桃8ミリ パール桃6ミリ 
光の加減で揺れる葡萄の房を連想して。


379 茶渋ごっこ(21.7センチ) 黒・黄12ミリ 
379
茶色ではなく薄い黄色なのですが、
器に残るお茶っ葉が見えるような季節柄ですので命名☆


383 あおもんじゅ(20.2センチ) 
383
黒10ミリ 青8ミリ 
青い小粒たちが「三人寄れば文殊の…」の
「もんじゅ」ですよ。


384 可愛いでしょ(20センチ) 
384
ラインビーズ桃11ミリ 透明赤10ミリ 
タイトルで念を押さなくっても見るからに可愛らしいと思うのです♪


386 君はラインに気付けるか(21.5センチ)
386 
ラインビーズ赤11ミリ 透明赤10ミリ 
全て同じビーズ・・・では ないんですヨ


392 すずやかし(22.5センチ) 
392
ラインビーズ青・水色11ミリ 透明緑12ミリ 薄黄緑10ミリ 
涼しげな色合いの欲しくなる季節、今日は梅雨入り


393 みもあかし (21.5 こセンチ) 
393
ラインビーズ透明11ミリ 透明薄黄緑12ミリ 透明緑10ミリ 
緑が恥ずかしがりながら もじもじと寄り添う様を
眺めて命名


398 クキギリ(19.5センチ) 
398
黄緑 透明薄緑・薄茶8ミリ 
茎を切るのは花にとっては大切なこと、そんなトキもありますよネ


400 かりんとうの恨み(18.9センチ) 
400
花5色黄8ミリ 透明黄8ミリ 
気付いたら一袋全て食べられてしまっていたので
その哀しさを込めて?!


407 アコロン(20.5センチ) 
407
透明赤12ミリ パール6ミリ 
赤ちゃん、でもなく 赤いコロンちゃん、
そんな雰囲気かなあ


415 薄デジカメ(20.4センチ) 
415
黒12ミリ 透明薄紫10ミリ 
手元の紫デジカメが使われて色褪せていく様を
悲哀とともに表現しました?!


417 黒チョコ苺(20.4センチ) 
417
黒12ミリ 透明赤10ミリ 
真夏は溶けて良い口どけになります?!


423 沖縄の海(24センチ) 
423
青・緑12ミリ 
大きな海だから向こう側の緑もキッチリと見えるのよ☆


424 ケムシチック(21.6センチ) 
424
青・緑12ミリ 
この季節、多いんですよね ケムシさん(一句) 
なんてネーミングなんだ!(爆)


425 夏のあおみどろ(21.6センチ) 
425
青・緑12ミリ 
ちょっと青が入って爽やかチックだけども
アオミドロだっつうね・・・


426 くりあきてぃ(16.3センチ) 
426
透明12ミリ キラ8ミリ桃 
かき氷に映えそうなキティーちゃんを連想して命名☆


427 キティー紅(16.3センチ) 
427
透明12ミリ キラ8ミリ赤 
美しい紅を引いた艶やかキティーちゃんのような
少女に憧れた時代を思い出します♪


428 うすきてぃー(19.2センチ) 
428
透明薄桃12ミリ 透明桃8ミリ 
キティー三連発、ちょっと大人になりかけの輪ですネ。


429 きらりっぷ(16.3センチ) 
429
透明赤12ミリ 透明赤8ミリ 
キラキラとしたグロス、ではなくて可愛らしいリップのイメージです☆


431 夏自棄(16.7センチ) 
431
黒12ミリ 透明赤10ミリ 
夏は肌焼けの季節。
「自棄(やけ)」にならずに駆け抜けましょう!


432 淡雪氷(15.7センチ) 
432
透明12ミリ パール8ミリ 
そんな名前のかき氷がありそうだなぁ~と浮かんだのでしタ。


439 みやび(20.4センチ) 
439
クラッシュ12ミリイエロー イエロー8ミリ 透明茶12ミリ 透明黄10ミリ 
今どきのGTOを眺めていたら 久々に みやびちゃんの孤独に触れたので。
煌めく笑顔、取り戻して欲しい願いを込めて


440 花つばた(18.8センチ) 
440
フラワーブルー・クリア6ミリ 透明薄水色12ミリ 透明桃・薄水色8ミリ 
カキツバタ+花ビーズの造語です 
涼しい彩りの欲しい季節に作成しました☆


444 鉄分染み出しました(20.2センチ) 
444
クラッシュ紫12ミリ 透明紫・赤12ミリ 透明薄紫・赤10ミリ 透明8ミリ パール桃6ミリ 
赤い色合いの水は大抵タイトルのようなことになっているのカモ!?


445 しまむら透かすと綺麗です(22.5センチ) 
445
縞紺・紫12ミリ 透明青・紫12ミリ 透明紫10ミリ 透明青8ミリ 
縞の紫、名づけて「しまむら」紺はマッドですが紫は透かすと綺麗なんです


446 水突出(18センチ) 
446
クラッシュ水色・紫12ミリ 透明紫・水色10ミリ 
クラッシュビーズが二種類ありますが、水色が目立っているので。


447 硫黄島(21センチ) 
447
クラッシュ水色12ミリ 透明青10ミリ 透明黄8ミリ 
ゆっくりと温泉につかりながら 
ゆで卵を食べたくなるような色合いカモ


448 良くある可愛らしさ(20.7センチ) 
448
クラッシュ紫12ミリ 透明・透明濃桃10ミリ 透明・透明濃桃8ミリ 
色合い的にプリティーですよネ 透明感あふれる可愛らしさをどうぞ


449 良くあるミニィ(18センチ) 
449
クラッシュ紫12ミリ 透明・透明濃桃10ミリ 透明・透明紫8ミリ 
小さな、と ミニーマウスを掛けて。
良く見る可愛らしい色合いとともに。


450 ももゆり(18.9センチ) 
450
縞オレンジ12ミリ 透明濃桃12ミリ 透明濃桃10ミリ 透明桃・薄茶8ミリ 
馨しい百合の香りと可愛らしい桃の色合い、
そのコンビネーションを眺めてみたい☆


451 ヤブカンゾウ(20センチ) 
451
縞オレンジ12ミリ 透明赤12ミリ 透明薄黄8ミリ 
糸魚川では7月中旬に咲く花です 
全体的にオレンジの印象が強いかな☆


454 狭山茶(20センチ) 
454
縞黄緑12ミリ 透明薄黄12ミリ 透明緑8ミリ 
さやまのおちゃ、を 初めて飲んでいる夜 初めて知りました
→「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」


455 夏の入間茶(22.5センチ) 
455
縞黄緑12ミリ 透明緑12ミリ 透明薄青10ミリ 透明薄桃8ミリ 
埼玉の入間で思い出すのは 
1 煎餅(それは草加や!) 
2 アウトレット(いつか行きたい) 
3 狭山茶(今この瞬間から!)


456 まるんこ(19センチ) 
456
透明薄桃12ミリ 透明桃10ミリ 透明薄桃8ミリ 
まるんとした小さな輪 薄い桃が連なる可愛らしさをどうぞ


458 ぽわりん(23.5センチ) 
458
ラインビーズ11ミリ 透明桃12ミリ 透明桃10ミリ 透明薄桃8ミリ 
ラインビーズでぽわんとした夢の続きをどうぞ


459 ぷわん(22.4センチ) 
459
クラック赤8ミリ 透明桃10ミリ 
赤いクラックビーズで夏の飛沫をぷわんと演出!


460 ほのか(21.5センチ) 
460
ロンデル8ミリピンク 透明桃12ミリ 透明桃10ミリ 透明薄桃8ミリ 
仄かな光を演出するロンデルがポイント☆


463 金砂芝(24.5センチ) 
463
丸金6ミリ 透明緑12ミリ 
雨で濡れた芝の上にひっそりと転がる金色の砂、
それはゴージャスさよりも安らぎがあるかもしれませんね


464 緑目(23.2センチ) 
464
ロンデル平イエロー8ミリ 薄黄6ミリ 
透明薄黄緑 じぃ~っと見つめる緑の目、猫のようでもあります


465 薄鷹(22.5センチ) 
465
透明薄黄8ミリ透明緑10ミリ 
鷹のように高く舞い踊るほどの草木を連想して。
薄い色合いは光の道しるべ・・・


467 マスカラゴールド(22.2センチ) 
467
丸金・薄黄8ミリ 透明緑10ミリ 
マスカラが光り輝いていたとしたら、
何処に視線を送って良いのか迷いそうです


468 うすもも(16.2センチ) 
468_2
透明薄桃12ミリ 透明桃8ミリ 
真夏にヒンヤリとした桃を食べた時の感激を忘れられなくて。


471 涼風(18.5センチ) 
471_2
透明薄青12ミリ ST青8ミリ 
読み方は「すずかぜ」
命名した瞬間に宝塚が浮かんでしまいましたが、
こちらは夏の涼しさをイメージしたんです


473 マッドグリーン(19.4センチ) 
473_2
黒12ミリ ST緑8ミリ 
プラスチック感ハンパないんですけれども意外と素敵でしょ?


476 桃包み(18センチ) 
476
黒・薄桃12ミリ 
優しい果実をそっと包みこむのは
強い力を持った夜の闇でした


477 秋の一房(22センチ) 
477_2
477_3
透明紫12ミリ 透明紫8ミリ 葡萄の季節、そっと包み込まれた秋の一房をどうぞ


479 抹茶あんみつ(19.3センチ) 
479_2
透明茶・緑・黒8ミリ 抹茶のほろ苦さと甘い味わいを連想して命名


人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


おばあちゃんの本

Img_3554


Img_4401


Img_4597

吉永南央さんの描く おばあちゃん活躍ストーリー
名もなき花の・その日まで 

他の画像は こちらで紹介しています

何時もの「母から贈られる 本の旅」シリーズ
ハードカバーが2冊届いたなぁ~と思ったら
しばらくして 文庫が1冊

母からの電話で
「もしかして重複しているかも知れないけど~」
とは言われていたものの

届いた私も 未読本が多いし
タイトルも憶えていないことが多く

「そんな気もするけど とりあえず送ってみて~」
と応えて 届くのを待ってみた

何となく タイトルの記憶はあったんだけど
やはりドンピシャ。 同じ本でした~

表紙イラストからして 何かほのぼのするな~ 
と 読み進めて行ったら 

このおばあちゃんの頭が キレることキレること!
そんな読後感でした。 

まぁ読んだのが かなり前で
手元にはもうないんですけどね

本の旅 にでかけていったのでした~。

おばあちゃんが凄い! と思うことって 色々あって
こんな年「なのに」こんなこと出来るなんて! と。

昨日もね、水風呂で
両手を浮かせて立ち泳ぎみたいな感じにしている 
おばあちゃんを見かけたんです

ちょっと深めの水深だし よもや溺れちょん!? 
と、声かけようとしたら
運動しているダケのようでした

その後 長時間 炭酸風呂に入ったり 身体動かしたりして
元気いっぱいだなー、と感じたんですよね

そんな驚き方ってば おばあちゃんに対して
若干 上から目線じゃない? 失礼じゃないの?
とも 思うんですがね

件の彼女にしてみれば こう思うのかも知れない

「何だね!? 年寄りだと思ってバカにしおってっ!
アタシャ~未だ ピンピンだよぉ~」 なんてね。

初の岩盤浴も 体験しまして。

ずっと「がんばんよく」 このフレーズが
気になってはいたのよね。

そりゃあもう 何年も。
だけん 中々行く機会を作ることなく・・・

何時も 上越の七福の湯に行く度に
「大きなコイン一枚で 岩盤浴も体験できるのかぁ…」
と思いながら 通り過ぎていた訳ですよ

今回 上陸したのはね 富山ファボーレの湯
朝っぱらから参上し、夕方まで のんびりしました

旦那が仕事だったんでね、
送って行った「ついで」に

私は金と時間を遣って
「浸かって」来た訳ですわ。

働く旦那を尻目に 尻出して 金出して
嗚呼すまなかりけり冬の一日♪

で、富山随一(?)のショッピングモール
「ファボーレ」で使用出来る
「HOOPカード」なるものを作っておくと
会員価格になるんですよ

通常より100円引きなのね。
まぁ 作るのに300円とか かかった気がするんだが

今まで 湯に浸かったのは2度くらい。
あれ? 差引100円 損してる!?

まぁ 細かい事は考えまい!

我等カード嫌い族なんでね、ショッピンGoo♪
(え?古い?)で使用する事は無く、

会費だけ回避出来ずに支払って(一句)
状態だったんですよ。

そう言えば、このホップカード(読み方合っちょん?)、
ポイントによって課金されていくらしいんだけど、

そろそろ引っ越しだし、換金しようかなぁと
思ったんですよね。
カード内に監禁したままだと可哀相だし。

で、ファボーレの一階で
衣料品コーナーを行脚していた時に思い出して、
レジの女性に差し出したら

「換金 基準金額 未達成 返金不可」
と言われましてん。

「じゃあ、カード返して?」と言ったら

「一度 返金依頼があった為
 新カード移行の手続きをしちまったから無理だよーん」

とノタマウじゃないですか。

しかも新カードの登録には300円かかる
とか言いやがるから 
プチッ。とね。キレた訳ですよ。

そんなことがあったんで 
てっきり手元のカードがないと思ったら 
あったわ?(ナーゼー)

まぁ カードはあったんで、
これを使用

風呂750円+岩盤浴500円でした。

いやぁ~、サウナ嫌いだし、岩盤浴も
「ちょっと寝ころんでみたダケ」だったけど
雰囲気はつかめたわ??

渡された「岩盤浴ウェア」に着替えて室内へ。
大きなバスタオルを床に敷いて寝る、という感じでした。

この床がさ、40~50度に設定されているもんだから 
熱い!

夏のビーチと良い勝負だったわっ。

後は 休憩ルームで半寝 時折 読書の時間を
愉しんだのでした~。

旦那は「しかし何時間 居座ったんじゃ?!」って
驚いていたけど

私、水風呂があったら 長時間でも
平気なんじゃないかなぁ~。

二時間くらいで湯当たるかと思いきや
露天横には畳コーナーもあって 
寝転ぶと真上に青空、とかね。

気持ち良い~♪ 
でも 紫外線 気に成る~(笑)

ジェットバスはさ、私ダメだわ。
凝りを癒さん! と 痛い箇所を押し付けたんだけど
どうしても痒くなる

湯から出て ボリボリ肌を引っ掻き 
赤蚯蚓腫れを作る羽目に陥るから。

仕方無いから 露天の石に押し付けてみたわ♪

塩サウナも久々に堪能して 
ちゃんと洗った「つもり」だったのに

その直後、大浴場に戻ったら 
つるっ♪ と滑りやがりまして。

ぼちゃんっ ・・・って 
カエルみたいな入水かましちゃったわ(爆)
お蔭で 弁慶の泣き所から出血。 

たまたまロッカールームに来た
スタッフのお姉さんに

「あの、ちょっとコケちゃって~ 
ば・・ さ・・・ いや、カッバンありますか?」

と頼む私

ば・・・んそうこう、と言いかけて 止めた(笑)
その次に サビオ・・と 出掛けた。 

うーん やはり昔の癖って抜けないねー
旦那に言わせりゃ リバテープ みたいだわ。

その台詞を言い終える前に 
姉ちゃん「ひいっ!」みたいな表情して

「だだ、だ、いじょうぶですか?!」

ヤメテー 大声出さないでー 
皆がこっちみてるー(笑)

身体が火照ってるけん 
大袈裟に見えたらしいのね。

そんなこんなで あっちゅーまに夕方に成り、
旦那と合流
今度はマッサージをすることに。

スタッフのお姉さん
「ここ、凄い痛そうですけど 大丈夫ですか!?」

ありゃ。まだ血が見えとりまっか。
えらい すんませんなー。と思う私。

「押しても大丈夫ですか!?」
と気遣いが有り難いが 

まあ~私 丈夫ですからね、
もうまんたい、モンマンタイ。

お姉さん「本日は どこがツライですか?」
私「肩と・・・ 足全般ですかね」

お姉さん「嗚呼・・・ 怪我されてますしね」
私「いや、、、、筋肉痛なんです~ スキーの(笑)」

なんて会話をしつつ、施術は進んでいったのじゃった。
「骨盤ほぐし」の10分体験もしましてね。

骨盤付近をマジックテープで留めるタイプの
やわらかいベルトで包み

足を動かし 
ちょっとストレッチ風味が強かったなあ

お姉さん「柔らかいですね~
 ここ90度以上まで上がる方は珍しいですよ」

これ、たまに言われるんだよねー。
私的にはガッチガチなんだなぁ・・

私「いや… そうですかね…
 若い頃は柔らかかったですが~」

お姉さん
「じゃあ このくらい いけますか~?」

とか言いながら もっと上げていく
ギャー オネエサンー もう無理っ! 

お姉さん
「怪我されてなかったら もっといけますかね~♪」

私「いや、ムリっ!」
(キッパリ)

アナタよもやエスでしょっ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~


帰り道の会話

私「いやー 血みどろで
、スタッフのお姉さんに申し訳なかったよねー」

旦那「ああいうのって イヤだろうね。」
私「ああ。」

この瞬間 私は こう思った
血が出てると何かに感染する危険性がある、と
ドン引きされるからな

旦那「強い施術して 後で不具合あるとか
  訴えられたら かなわんからな~」

そ、そっちかい!

そんなこんなで
「こんなにのんびり過ごした日曜日」の翌日は
やはり「もみ返し」がキツイ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

● 少しだけ 誤魔化す それの口実に

     使う熟語は 臨機応変


● 掃除具の中に 隠れた アイテムの

    自在ボウキで 全て 履き捨て


● 缶ビール 潰す瞬間 楽しくて

    酒 飲めぬのに ひたすら飲んでた

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 一つだけ 天使が落とす 羽根の中

     命の息吹 芽吹く 一つの


● 故郷(ふるさと)は 一体 何処に 有りますか?

     唯一 残る 貴方の故郷は


● 天国は 追い続けてく ものでしょう

    行った事 無い 素敵な楽園

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

この電波が 君の心にも 届いて居るのだと思うと

無意味なモノも 安らぎに変わる.

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

少し 冷静にならなければ いけないと思った

こんな海辺で 優らぎは 見出せないのだけれど

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

眠っていた ボクの頭を

君が 軽く 叩いた.

コツン と 音がした.

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

生み出して来た 記録を更新する為に

もう少し 走り続けなければ ならない.

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

さみしいからって すがってはいけないんだと思った瞬間

あの時よりも 恋しくなったけれど  涙は 止まった。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

何度も 来た道を戻ろうと思いかけた.

留守電に 代わらない 電話の前で。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

理由を 見付けないと 会う約束が 出来なくって.

理由は 沢山 有るのに つむぎだす事が

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

「 忘れもの しちゃったんだ。 」

そう言うと 彼は

優しく   抱きしめてくれた.

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2015年2月19日 (木)

チョコビール

Img_3728


Img_3727


Img_3726


ベアレン チョコレートスタウト

麦だけで造る本場の製法
黒ビールをアレンジしたもの

原料に「チョコレートモルト」という
真っ黒にローストした麦芽を使用している

日本のビール会社の中で ベアレン社が初めて作った
元祖チョコレートビール

甘くない本格濃厚黒ビール
上質のコーヒーのような深い味わい

*

と言うことで 

コクがありましてコクコクのみました
ここで読んだ方がコクコク頷いてくれたら
大成功(ナニ)

バレンタインに「餌を与えないで下さい」
の旦那用に、と
液体が贈られてきたあるよ

二本入りが仲良く横並びに二箱 
入っておりましてん。

片方の付箋紙には「右に同じ」
もう片方には「左に同じ」と
書いてあったずら。

我等 黒ビールを余り呑まないんですが
こちらは不思議テイストで 
余韻を楽しみました~

こうして箱入り娘になっていると
ドレス脱がせるのに
若干ドキドキするよね(は?)

限定、とか 売切、とか なってくると
単純な私は にやけが止まらない(笑)

あと三本は 冷蔵庫で 眠っております
まあ 引越し前の瓶のゴミの日 前夜までには
呑んでしまう・・・かも知れない(謎)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

軌跡


あなたとわたしの軌跡、それは奇跡★ 
その内、鬼籍、なんつって

それまでに如何に楽しもうゾ、が 
目下の日課 夜はニッカポッカ(違)

違う、ホンマに違いますやん、
ニッカポッカ履いてどうするんだ

私が言いたいのは ニッカウヰスキーの方だった
(全然ちゃうやんか)

つうことでですね、輝石と言えば翡翠、
じゃなくって

軌跡と言えば足跡も然り。
自らの歩む道でんがな。

スマホでも ブログでも
既読スルー問題や クリックしたら付く足跡に
溜息を吐く輩も 多いことでせふ

自らの足跡を
消さなければならない煩わしさを感じる人が
如何に多いかと言うことなのでしょうね。

足跡は 自らの歩む軌跡ですから、
その存在、自己主張までをも
曲げたくなるような気持ちに
リンクしていかないかなあと危惧しますが 

やはりスマホ持ったら 
煩わしくなる側なのだろうなあと
想像中です。

たまに特集してましたものね、
既読スルー回避方法みたいなテレビ番組だとか、

そういうのを眺めると
「スマホ要らねー」度が 
30度位 上昇する

LINEはパソコンからも参加できると知ったけれども  
どうしてもやる気が起きない。
あ、だから買わないんだな(笑)

そう、唯一 羨ましいなあ 便利だなあと思うのは 
出先での路線図や地図。

車で出かけるのにも アナログなので
カーナビついてませんので(笑)

身近で新たにスマホを見かける度に 思う

スマホデビューされてしまったんですね、
ガラケーの向こう側へ行ってしまった、と(笑)

ガラケー族の私は ブログ画面などは
全てパソコン作業なんですが

ブログをガラケーで読むと 長文の場合
途中で途切れたりするらしいですね

するってえと、短くした方が良い場合も 
出て来る

伝え方って難しいですよね。

自分はこう思うけれどもそれで良い? 
ってやり取りをするのに

多忙な相手に 少ない文字で 
的確に伝えようとすると
悶えてしまいます。

まとめるのが苦手なんでしょうね。

メールのやり取りは 時間帯も気にしますが 
人によっては時間なんぞ、関係ないようですね。

電話は直接話をするから深夜は駄目だけど、
メールは時間を気にせずやり取り出来るのが
メリットだから・・・との意見に

成程と頷きながらも 
やはり相手が携帯だと解っている場合は 
深夜は控えます(笑)

私自身はパソコンなので
受信はいつでもOKなんですけど、ね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・川柳・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

連絡・質問 こちらからどうぞ♪
 「メール送信」クリック (すずこパソコンに届きます)

手作り作品が欲しい方は いつかのフリマで会いましょう♪
みゅう同梱の方へはプレゼントしますよん★

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最近 食していない サンドイッチ

君の部屋には 沢山 存在すると言う

少し おすそわけを いただきに。。。

思いとは 裏腹に

後ろを向いた 僕の 足並み


そのまま 貴方の住む街へと

車を 走らせた


貴方が居る保証なんて

何処にも 無かったのにね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

せっかく作った 豚と ゆで卵の 角煮

冷蔵庫に 残したままで


朝の 10分って ホント 貴重だよ

あと一分 遅れたら

あの道は 渋滞するから


まだ 余裕の有る 朝も

飯炊きを すっかり 忘れて居て


コンビニで サンドイッチコーナー 見過ごして

珍しい あなご丼になんて 埋もれてみる

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

私が ワザと 痛がったのはね

心を 痛めたく 無かったからなの


もう これ以上・・・


酔ってゆく 周りの 人間

一人 シラフな このボクは


別に 嘲り 笑う つもりは無いよ

あの人も言った

「酒 呑んで 酔わない方が 可笑しいよ。」


うんうん そうだね それだけど

ボクには 君の方が 可笑しく 映るよ

とても とても

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

その 細い体だから さして 痛くは 感じないのだけれど

どうか それ以上は 近付かないでくれ

少し セクハラな その台詞も

心の奥に しまい込んで おくれ


膝を 立てようとした瞬間に

君が ボクの 膝に 触れたから


そのまま 立てなくなってしまった

一次会を 締めた直前の 光景に

。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ねぇ 本当に 知って居る?

私の 感性 鋭いのよ?

私の 感情 はしたないのよ?

私の 歓声 五月蝿すぎやしない・・・?


嗚呼もう どうにでもなれと

貴方に 乱されてゆく

KISSだけでは 終わらないと

それだけでは 済まされない

この 夜の果て


爪を立てるなら 心以外にしてね

抱き締めるなら 私の全てを 「して」ね。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

初めてのKISS 覚えて居るかな?

あんなに 激しく 抱き合うなんて

あの頃の 二人には


想像出来なかったでしょう?

私が こんなに 乱され易いだなんて

そして こんなに 流され易いだなんて


貴方が 放っておくから 悪いのよ

だから 私は

悪い女へ 変身しちゃったんだわ きっと

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:


何もかにもを

貴方のセイには しないけど

私を ズルイ女にしたのは

私 自身 だったのですか・・・?


それとも

貴方の 「自信」

足りなかったのですかxxx

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

どっかに 行って しまいたいような

貴方を 忘れて しまいたいような


そんな中で 結局は

忘れられずに 朝日を 見ている


私の見詰める その朝陽

貴方の元にも 昇って居るね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

夜になれば ドライブしたく なるだろう

本当は 何処にも行く気は 無かったんだ


「 だけどね 」 少し 淋しくて

アクセルを 踏み込みそうに なってしまったよ


例えば 踏み切りの前で

必死の形相で 立ち止まって いるみたいにね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

束縛されたなら もっと ラクに なるかなぁ

「貴方の言う事ならば 何でも 聞きます。」

あの日の 後で

「貴方に ついて行きます。」って

豪語した 台詞 思い出してた


ねぇ あの人 本当に ステキだったよね

あそこで あの人が こっち向いたなら

私は 何て 言っていたんだろう

    何て 告げて いたのかな


隣に あの娘が 居なかったなら

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

「ねぇ 今も ガングロって 存在するの?」

「どうやら 今は 美白ブームらしいよ。」

「そっかぁ 渋谷にも もう 居ないの?」

「俺は あんま 行かないからねぇ・・・」


しかし 世の中の ブームってば

ロングヘアの後に ショートヘアとかって

相場が 決まっているもんね。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月18日 (水)

鳥取砂丘で号泣すずこ

Img_4505


Img_4496


Img_4495


学生時代、何かのキッカケで
「鳥取砂丘=鳴き砂」という勘違いをしたまま
ン10年

漸く赴くことになり
12月に行って来ました。

寒波到来で雪に埋もれているのではないか、と心配していたので 
この光景を眺めた瞬間 大興奮! 

よっこらせ~っ と登っていきますれば
丁度 夕陽の美しい時間帯じゃあ ないですか! 

流石に感極まって号泣
それに気付いた旦那が「どしたん?」と

指差しながら 大笑いしやがった(-_- )ノ⌒
という瞬間のショットです(笑)

ダブルピースしている 鼻水だらっだらの写真が
今回のミュウに添付してある

「おしゃべりすずこCD」
インデックスになっておりまする~♪

今日は水曜日
水10ドラマ「残念な夫」があります

昨日 言われたんですよ

「あのドラマに 倉科カナちゃんが 出ているじゃない?
 あれ見ていると何時も すずこだ! と盛り上がるんだ」

ですって。

写真を見ていただければ お分かりの通り
勿論 外見の話ではございません

ドラマ内での言動が 超そっくり! なんですって。
話す時の手の動かし方とか そういう事、らしい。

「じゃあ それを見れば 私が自分のことを
 客観的に眺められる訳だな!?」

早速 旦那に報告したら
「ビデオ録っとけ」

あいあいさ~♪ 

さあ どんな感じか 楽しみだ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

座布団

昔 良かれと思って購入したけれども
最早 粗大ごみ街道まっしぐら~

と言っても過言ではない程 日の目を見ないグッズが
結構あります

引越しの旅に 溜息交じりで眺めては
閉まってみたり 捨ててみたり 仕舞ってみたり

私が使うのを躊躇するのは
昔集めた(?)豹柄ですかね(笑) 

レオパード柄と呼ぶんですよね。

今ささやかに豹柄を主張しているのは
自宅の座布団くらいです

あとは車に入っている置き傘(笑) 
色合いは好きなんですけどね。

似たような(?)存在と言えば
迷彩、あの色合いは好きですね~ 

カットソーがあったけれど 
余り着てないような。。

嗚呼 違ったわ カットソーは ゼブラ柄だった
一時期 猫柄のシャツとか買ってみたんだけど

やはり 着て歩くのには
若干 躊躇してしまうんですよねぇ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

灯油ランプが チカリと 光り

春モードだけれど

凍える夜の中

ポンプを ♂ 指の跡

実家では おばーちゃんの為に

ゆるい ポンプを 使用してるって

思い出したんだ

ところで この 灯油ポンプの名前

忘れて しまったんだけど

何て 言ったっけかな。。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

全く 同感だと 感じながら

会話を 進める 瞬間に

目に 浮かぶ 涙が 有る

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

切ない程に

隠し通した 液体は

静かに 枕を

濡らし 続けた

隣の アナタは 気付かない

だから アタシも 傷付かないの

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

意地悪い 質問ばかりを 受けて

これは セクハラですって 豪語出来ない

面接官の 向こうの あたし

もう 無効 なのだけれど

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

怖さに 身が 縮みそうに 成る

本当に 弱かったのは

僕の 小さな 心だったのだと

今更ながらに 思う

後悔なんて キライだって

豪語する 

何時もの 楽しい 自分モードで

過ごしては 居るけれど

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

実際 スピード・メーターと

ニラめっこする 生活からは

何なく 脱却 しましたが

ヘルス・メーターはと言えば

常に 増加の 一途を 辿り・・・(?)

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ケーキを 食べたい モードには

もう 今夜は 成らないの

夜は 閉まって 居るもんね

コンビニだって 売ってるけれど

出掛けて しまったならば

そのまんま

ロング・ドライビングに

突入して しまいそうだから――

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

テフロン加工の フライパン

何時かは 購入 したいです

眺める 値札は 知らぬ 存ぜぬ

財布の 中身 確認しない

口座 振込み そんなの 要らない

あたしは 必死で 生きて行く

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ニラ が ニガテ な ママ

キムチ 食べれる 様に 成った

冷麺だって 今は オッケイ

未だ 駄目なのが ギョーザかな

ニンニク それと レバーかな

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

あの子の オムライス

未だ 招待は されてない

鶏肉を 購入 したらねって

メールが 届いてから

しばらく 経過した 気がする

でも あたしは ヒートしてて

料理も 自分で 作ってるから

もう ちょっとだけ 頑張って

グロッキーさが 抜けた頃

又 楽しいと 語り合いたいね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


LOVE 越後姫

Img_3682


Img_3737


Img_3738

写真のタルト
と思ったら いちごのパイ、でした★ 

フェルエッグのスイーツは
フェイスブックでチェキ★

えちごひめ、と言う名の苺が 
あるらしいんですよ

友人にも
「美味しいから食べてみて! 今が最高だよ!」と言われ

苺コーナーをウロつくんですが、
中々出会えなくってねぇ~

旬を逃すナ、勿体無いゾ! の声が
脳内リフレイン中

この いちごパイ、
桜シフォンケーキと一緒に購入して
舌鼓を打ったのでしタ☆

そしてそして、ラスクは 
先日のジオパルオープン日

駅の外で
テント販売していたので ゲットん♪

これね、ななななんとっ! 
「つかみ取り」なんですよ(笑)

ビニール手袋を着けて 
ガシャッ ・・・と掴むんだけど

ラスクってほど カッチリしていなくって
どちらかと言うと サクサクッとした
パイの感触なのね

で、ズルズルと滑り落ちるの巻(爆)
でも楽しかった!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ランチタイムですねぇ


最近 お弁当 作ってないなあ・・・
毎日 寝て曜日に突入したから
 
凍っている
「弁当用 一口サイズの アレコレ」を
日々 すこ~しずつ 消化せん!

と 鼻息荒く挑んだのは 何時の事だったか・・・
気付けば 旦那も

「俺に餌を与えないで下さい。(特に炭水化物)」
状態に突入してから 

”節制している”という理由で
お弁当 持たせてないもんなぁ~。

学生時代は 作って「もらう」側、だった訳だ。
あ゛~っ、あの楽な時代アゲイン!(切望)

今となってみれば、お弁当も貴重だったなぁ~
と思うけれども

もしかしたら実家に行って 頼めば 
もう一度 食べられるかもしれないし(笑)

そう思うと 二度と体験できない「給食」ってのは 
貴重ですねぇ~♪

小学校の時は 目の前にパン屋さんがあったなあ
給食の定番(?)コッペパンではなくて 

ミスタードーナツのコーヒーロールみたいな形している
パンだったの、、、って
表現がマニアックすぎるわね!?(爆) 

元FL(ミスドのフレッシュレディー→販売スタッフの総称)
だったので ごめんなさいね?(笑)

え゛? 別の表現しろって? 

えーっとね、アンモナイトみたいな・・・
ごめん、これじゃ おいしそうじゃないわ(爆) 

ええっと、うずまきみたいになってたの♪ 
そういうパンでした。(説明終了)

黒糖パンとかもありました。

でね、午前中に良い香りが漂ってくるけん、
授業に集中どころじゃなかったって言うね(笑)

中学の頃は 目の前が田圃だったけん
定期テストの点数悪さを 
蛙の鳴き声の所為にして帰る
素直な学生だったでしょう?

高校の頃は テストを目前にすると
要らぬパワーが湧いて来て

ノート相手にペンダコを連作したり・・と書くと
めっちゃ勉強してそうだけど、

書いてるの戯言だかんね!

若しくは テスト前にボーリング
身体を動かして ハッスル、ハッスル!

そんな日々でしたねぇ~(遠い目)
あの頃は 腱鞘炎とは無縁な 平和な日々じゃった。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手で 押さなければ

動き 出せない 赤信号


誰かに 怒られて

誰かに けなされて


そうでないと 歩き出せない

あたしに 似てる


蒼い ヒカリは ガスバーナー

着火点まで 鎮めてあげる


次の 灯りが 見える道まで

行灯 照らして 

月を 見上げて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

卒業の曲が

こんなに 巷に 溢れてる

流れるのは あたしの涙

あの日の 灯火 消えないで居て

『 絶対に 忘れない 』 誓い挙げたセリフは

脆くも 絶縁の熟語と あいまった


其れでも 合い間って 逢い待った

愛 待って居て  哀 持ったから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

こんな 紙切れに

あたしの 何が 映せるだろうと


筆書きされた 自分の名前

存在が 含められて居たから

納得も 出来たかな


無機質な 世界の奥で

水晶時計 ばかり 眺めて


チクタクと 時を 刻む

分身が 唯だ 唯だ 怖くて


今 電池を 壊したところ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

サッカーをしてる 子供達

今では みぃんな 年下の


当時は 少年に 見えた

何よりも 男に 感じた


白いボール 広い校庭

追い掛ける姿は もう それだけで


格好 良いねと 勘違いした

後姿を 見詰めて 生きてた

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

歯医者に行って 初めて

カード型の 保険証を 呈示しました


本当は こんな小さな プラバンは

遣わぬ方が 良いのでしょうけれども


治療して欲しかった 左側の奥歯は

今も 未だ 痛むまま


知覚過敏に 成りつつ有る

前歯の 下の部分を

何かの薬で 埋められた


こないだも 久々に 訪れたから

同じ 方法を 取ったのだけれども


ボクが 観て 欲しかったのは

こんな コトじゃあ 無いんだ


其処から ボクの

静かな戦いが 始まった


サクっと ムカつく

プライベート タイムは

今も 続いてるんだから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

プリクラを 取ったのは マッハでした

そう云えば ボーリングなんて

久しく して 居ないのと


本当に ボーリングして しまいたいのは

柔らかな 大地に還れぬ

此の ココロ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

おまけが有ると

人の 心は 愉しく成ります


報酬が 無いと

働かないのと 一緒なんです


本当に 好きな コトならば

たった 一人でも 楽しめますか?


そんな 難題を

今も この部屋で

一人っきりで

抱えたまんま

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

あの日から

おまけの人生なんだと 豪語した


やはり 信じるものでは 無いと

裏切られたって 瞬間には

思い込ませて


自分の方が 悪かったのか

許せる範囲が 狭まったのか


今も 未だ 悩み続ける

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

大きな チョコレートパフェは

グラスと 同じ長さの 

付属品


長い バナナや メロンが

上に 乗っかって 居る


そんな 小さな モンじゃあ 無いんだ

生クリームでも無く

バニラ アイスが

もう 沢山 沢山 乗っかって居て

とても 幸せな デザート気分に

成れるんだよ


今の 僕も 

そうなれたなら いいのにな

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

絶叫したく成って

握ったのは

ハンドルでは無くて

ギターの 弦でした


久々に

思いつくまま カキコして

出来上がったのは

ムカツク ソング


しかも

一時間で

二曲も

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



黒姫山は冠雪中

Img_3510


Img_3511


Img_3512


糸魚川随一のショッピングモール(?)付近から撮影
最近 道路も新しくなって 通行しやすくなりました

ただ、先日の夜 雪モードの坂道を降りて 
ぶーん! と進んで
キッ! っと 格好良く停車
きっと そうなる筈だった(韻)

ところがどっこいしょっ!
交差点でドリフトしちまっただよ

久々の轍も体感し、
冬の国分通りを思い出したりしてね

いやーぁ、ハンドル切りながら 
半分 諦めてたもん(笑)

(こーなったもんでから、どーしよーもないべ?)
なんつって。

ケーズデンキの赤カード、最近 見当たらないんだが
何処行ったんざんしょっ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

男性に言うと失礼な台詞

その一つが
かわいい、だそうですね

そう知った後でも 云わずにいられない瞬間も
確かにあります

言われた男性が嫌悪感を抱くならば
大変申し訳ないことをしていることにもなるんですけど

どうか、このように考えていただきたい

「きっと かわいいと言ってくれる人の身近な誰かに
 似ているんだろうなぁ~ 他意はない筈だっ!」

とか

「一応、褒められているんだし
 虐げられるよりは 倖せだよなぁ~」 

とか

発想の転換をしてみるのが
良いのかもしれませんね

まあ、同じ台詞でも 人によって
褒め言葉となり 悪口にもなる訳です

私は「変な人」と言われると 
ニヤニヤするんで

多分本当に 変な人なんでしょう。 
上等だっ!(ナニ)

変と面白いは
紙一重らしいんですけどね

言われる相手と
シチュエーションによっても

イラッとするか 
ニヤっとするかは 変わります

良く旦那に言われる台詞が
「アナタ やっぱり面白い人だねぇ~」 

これね、笑える話をした直後じゃあ
ないんですよ

恐らく彼にとって非常識と思われる言動をした直後に
言われるんです。毎回。

え゛~っ そういう台詞が出るの!? とか
其処でそういう行動する!? とかね。

そんな時に 「お前ヘンだよ」って言われたら
そら イラッとしてね、思わず言うだろうもん

「おのれオレのナニをヒテイしやがるんだ!
 ひでえヤロウだ~っサイテ~っ」 なんつってね。

だけん、旦那は賢い人間です。
少なくとも 私の夫として絶妙な台詞を
心得ていると言える。

と 発言したもんでから 
又 言われるんだろうなあ~

「出たっ! 上から目線っ!」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ゴミ捨てに  “ 膵管の日” は   有りません



膵臓 付近に 通す 
医療 器具 だった ろうか

管の 様な 物体を 持った 私は
父に 質問して 居た

「 此れは 何時 捨てれば 良いの? 」
「 そりゃ 膵管の日 だろう 」

そっかぁっ\(◎o◎)/!  ・・・ と
何の 違和感も 無かった 夢の 中

直後に 彼の 声

「 ねぇ ねぇ  膵管 って ナニ? 」
「 膵臓の 管っ! 」

寝ぼけながら こんな 会話を
二言 三言 したのを 覚えてる

ハッと 我に 返り
眠れ 無く 成り

苛立ち 紛れに

「 アナタ×××
  話し 掛けました ね・・・ 」

恨み がましく 言ったのを
彼は 聞いた ろうか

既に 寝息が 
響いて 居た×××

「 だって 
  聞いたら 応えて 呉れたんだ モン♪ 」

・・・ (-_-#)

私が 応えた 後も

「 おお! そうか♪ 」 と
上機嫌に 聞こえた 彼の 声

アナタ ねぇ・・・ 

夢 見てる 人に 話し 掛けたら
早死に する と 言うでしょ (-。-;)

頼むから
寝言に 反応 して
遊ばないで くれい~ (。-_-。) 

例え 記憶が 無くても
会話 してると

翌朝 ダルいんだよ (。-_-。) 

★,。・::・°☆。・:* :・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アタシは 「きっこの日記」 を 
たまに 好きで 読んでます。

これは おそらく
ワタシより 少し 年上の 女性が
書いている ブログ なんだ けれど

本も 出ていて
時事問題や 裏情報なんかも
沢山 有って
勉強になる サイトです。

ミラーサイトと 2つ 運営しているけれど
ワタシが 見てるのは
一日遅れて 更新している
こちらの サイト

ここに 別サイト
( 内容は 同じの ミラーサイトね ) 
の リンクも 有るけどね。



芸能ニュースは 頭を 使わないので
疲れた 時は ひたすら クリックして
観て 寝るかなー。

今回の 上記 ブログみたいに
一度 ハマると
ストーリーが 終わるまで
読み進めたいんだよね。

15歳少女と 塾講師の 恋愛ストーリー
の ブログも
( こちらも 実話 ブログ との こと )
読み進めて ハマってるんだ けれど

ストーリーは 継続中で
現在の 日時に
追い付いたら 追い付いたで

毎週の ドラマみたいに
「 早く 更新して くれないか 」
と 待ちきれずに
色々 クリックしてる うちに、
今回の ブログを 発見したのでしたー。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

テレビの 討論会

素人が 集まって 
議論する、 に しても

評論家めいた 
著名人の テレビ でも

眺めていて

「 互いに 意地に なってる だけじゃね? 」 的、

冷めた目で見る 瞬間も 有るかなぁ。

激論も 良いけれど
相手の 考え方も
一度 自分の中で 消化 しないと

人間 同士、
必ず 喧嘩腰に なって しまい

争いで しか
解決 出来ない 問題 って 
有ると 思う。

それって
小さな 家庭内でも
おんなじ なんだよね。

そうして見ると
戦争の 起こる 理由も
推測 できる。。

なんて
肯定論 では ないですがね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

社内で 嫌でも
外じゃ 平気 論 には 賛成。

社内でも
仕事が かぶってない 場合は
仲良く 出来て いても、

いざ 一緒に 組んで
仕事 した 瞬間に

嫌いに なる 場合だって
有ると 思うし。

互いに 営利 関係が 生まれれば
人間って 豹変する 様に ね。

と 考えて 行くと
哀しい けどね。

純粋な 愛 だけは
これに 当てはまらないのか、
と 問われれば

100パーセントの 笑顔で
イエス と 
答え られない もの でしょう。

だって 生活の 基盤が 有ってこそ、
互いに 歩み 寄れる 余裕が
生まれるんだ って 思うから。

これが

互いに 空腹で
寝る 場所も なくて、

それでも
喧嘩 一つ せず
愛してる、 なんて

そんなこと 有るんだろうか、 とかね。

最低限の 生活、
と 言う レベルは
人 それぞれだ けれど、

ワタシの 最低限の ライン と
他人の ラインは
又 違って 来る 訳で。。

だからって
金が 有れば、 幸せ じゃ ない
って ことも 知ってる、

って風に

色んな 角度から
支離 滅裂 でも
試行 錯誤 して 
考えるのが 好き。

そうして 行くと
矛盾 だらけで
答えは 出ないのだ けど ね、

あくまで
悩み 解決 では なくて、
こんな風に 考える のは 好き
って 訳で。

でも 悩んだ 時も
色んな 角度から
色んな 感情を
引っ張り 出して 来る様には
心掛けて 居るのだけれどね。

でも 人間って 現金な モノで
自分に 余裕が 有れば
あれや これやと 妄想は 出来ても、

切羽 詰まった ならば
どんな 言葉も 感情も
意味を 持たなくなって しまうんだよな、
なんて だらだら 書いてみた。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

彼との 出会い


彼が 
「 カラオケ サークルを 作ろう 」
と 呼びかけ
掲示板を 立ち上げたのですよ。

それに 反応 したのが
たった 一人 = ワタシ しか 居なくて
サシで カラオケ したのが キッカケ ねん。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

マンション・・

最近の ニュース 見ていると
購入 意識は
ますます 減る あたし。

でも
帰る 場所が 有る ってのは
安心感 なんだろうな、

きっと 老後 には
考えるん だろうな、

でも 遅いの かな。
とか 色々ね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

映画・・

こないだから
テレビで バイオハザードを してて、

1. は 昔 一度 みたこと あり
2 は ビデオ 撮って まだ 見てないけど 好きですね。

見たら 映画館にでも 行きたい 気分。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人形の 如く 貼り付け 赤子かな 



何時もの 中華店には
赤ちゃんが 居る

経営してる 奥さんの
孫の 様だ

この日は 
オンブ しながら
調理を して居た

赤ちゃんは
寂しがりや らしい

すぐ 見える 隣室に
寝かされてる 様なのだが

近くに 誰かが 居て
あやして ないと
泣き出す らしい

大人 目線だと
“ すぐ 其此 ” 
に 見える 位置でも

赤ちゃんの 視界には
入らないの だから

天井を 見上げた まま
放置 されてる と
不安に 駆られるの だろう

この日は
業を 煮やしたのか
オンブして 仕事する コトに
した様だ

オンブ紐の 隙間から 出た 足が
ブラリと 垂れ下がり

赤ちゃんは
背中に 貼り付け られてる ように
見えた

昔 母が 言ってたのを
思い 出した

「 オンブ紐を 一つ 余計に 巻いて
  赤ちゃんの 両足を
  自分の 腰の 両側に 
  持って 来て あげると 良いのよ 」

こうすれば
「 本来の オンブの 形 」 に 成るのだ

食べ 終えて
会計を する頃には

赤ちゃんに
毛布みたいのが 巻かれて 居たので

ダラリ と 下がる 両足も 見えず
自然に 思えたが

両足が 下がりっぱなしだと
赤ちゃんは 立ち姿勢で 
背中に ククリ 付けられてる 形に 成るので
疲れるの かも 知れない・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

幾つまで 信じてたろう サンタさま



今年の クリスマスは 三連休だ とか

珍しく 少し 遅い 時間帯に
会社に 居た アタシ

茶碗 洗い してる 途中で
待ち 焦がれてた
宅配便屋サン が 到着!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

洗い物を ハンパに したまま
一階に 下りて
発送 手配 完了♪

二階の 給湯室に 戻ると
洗い物の 続きを
やって 呉れてた 彼女っ\(◎o◎)/! 

感謝 しながら 会話 してた

「 すずこサン
  今年の クリスマスは
  何処かに 行かれるんですか? 」

「 え~っと・・・ 
  そもそも
  今回の クリスマス って 何曜日なの? 」

だなんて 聞いてる 時点で
予定を 立てて 無いのは
バレバレ なのでしたぁ。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

世の中は 何処迄も
自分 中心に
周り 続ける

この 寒いのに
何故 好き 好んで
雪と 戯れるの だろう

そう 感じてた 頃

知らなかったよ
ゲレンデの 楽しみ を

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


蓑虫はお好き?

35_1


35_2


35_3

藤鈴呼オリジナルストラップ 

35 みんの(6センチ)
みのむしチックに仕上げました☆
黄10ミリ 桃8ミリ

次回のフリマは何時何処で(謎)
ミノムシのご主人様に廻り会えたら
100yenと交換予定★

みゅう購読の皆様へはプレゼントしますので
欲しい方は連絡くださいネ♪

●アクリル(プラスティック)ビーズ・スティック型ストラップ●

ストラップ紐は
マイクロマクラメコードを使用した手作り

大きさはビーズ部分の上下目安で計測
焼留め処理している部分が飛び出しているものも有ります。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

クマ式と呼ばれるスノーダンプがあるらしい


テレビで
屋根の雪下ろしをする際の安全対策について
紹介をしていました。

私は 屋根に上がっての雪下ろし経験は 
ありませんが

安全ベルトをつけている人は
とても少ないみたいですね。

動きにくくなると 雪おろしの効率も下がるので 着けない
という理由のようですが

落ちて怪我などしたら元も子もないのに・・・と言うのは 
やったことがないから 言えることなのでしょうか、

いや、違うよね、と思いながら
眺めていました。

新潟では 積雪量が多い地域も沢山ありますが、
私が住んでいる地域は 海からも近いですし

消雪パイプのお蔭で
一月は 殆ど雪掻きしなかったなあと
振り返ります。

雪掻きは 疲れるけれども 運動にもなるんだよなぁ~と
懐かしんでしまう位、やっていません(笑)

クマ武のステンレス製スノーダンプ。
結構 お値段が張るようですが 
軽くて雪おろしにはもってこい、なんだとか

ステンレス、のイメージってば 
「何かもう、色々と、ピッカピカにしてくれる!」
って感じですかね?

どなたかの 「わしゃわしゃずい頭もんずら」 
みたいな感覚で

食器洗いで使えそうな たわし を
最近いただいて 使っているんですよ

毛玉みたいな仕様でね
どういう事かっちゅーと

繋がっているのに 
一本で仕上げてあるから

最初か最後の部分から ゆっくり取り出していくと
全てバラバラになってしまうっていうね

まるで
記憶の糸を一本ゆっくりと手繰り寄せたら
いらない意図まで零れ出しちゃって

今まで円滑に動いていた歯車が
バラバラになってしまった、みたいな感じ?

違いますか?
そうですか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

漸くこの冬の初スキーに行くこと叶いましてん。
2月8日に白馬コルチナスキー場に
行きましてございますよー

翌日には珍しく糸魚川市内でも
雪が積もりましてん。

この冬初の雪かきをしたら 
その日の内から少しずつ溶け始め、
二日後くらいには日中の最高気温が10度!

殆ど溶けてしまったんで

「何も スキー&マッサージ疲れの
筋肉痛まがいの身体を引きずって
雪かきしなくても 良かったんじゃね?」

状態でしたー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
~紙を彩る自由空間~

短歌・俳句・小説・日記・フリートーク、文字の他に
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★

見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。
読者オンリーもOK

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おまけは とても 嬉しいもの
だけど おまけの 人生だなんて
余生を 慈しむ気持ちを
忘れる 老婆には
成りたく 無くって。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

近くに ユニバースが 出店するらしい
やはり スーパー等では
採算が 合わない為か
ポイント制を 廃止するところも
多いみたいだ

シダックスでも ポイントカードを 呈示したら
既に 三ヶ月も前に 廃止されて 居た。
久々に 行ったから
仕方 無いのだけれども
次回 使おうと思って
楽しみに行く 顧客は
哀しがるのだろう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

出勤を しようと
駐車場から 車を出した 直後
『 うげっ 』 と 思った。

道路に 散財 してるのは
チラシぢゃ 無いですかあxxx

まさに 『 ちらし 散らし 』 状態xxx

チラシの 語源ってば
要らないから 何れ 捨てられ 散らかされるモノ
なんでつかねぇxxx

それにしても
新聞配達人が 落としたにしては 微妙だし
ポストから 新聞に 織り込まれてる
中身のみ が 流出したって センも
考え 難いxxx

誰かが 故意に!? 
なんて
意図が 掴めないし

雨に 濡れた 紙屑は カラフルだ ケド
汚く 且つ 邪魔な ダケ だしxxx

此れを 加工したら
粘土の 材料にでも 成りそうだなあ と
思った ダケでー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

とうとう 民営化 されて 行くんだね
どんな 形でも 構わないんだけれど
ミュウの 発送料金が かさむと
肌も カサつき 
瞳も かすれて しまいそう なんだ・・・

昔は ペン・フレンドに
手紙を 書くのが 日課だった

綺麗な 便箋に 合う
お洒落な 切手を チョイスするのが
楽しみだった

あの頃は 詩の ノートも
全て 手書き だったなあxxx

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

この時期に 成ると 
何時だって
憂鬱に 成る

女神の 微笑が
増すに つれて

徐々に
苛立ちも

顏を 出し 始めるから

君が
炊飯機のセットを 忘れた位で

表情が 固まって しまったのが
自分でも 解ったり して

違うんだ
怒ってなんて 居ないんだよ
って

即座に 笑顔で
応えられれば
良かったのに

空腹が 又
苛立ちを
加速 させて しまうから

確かめ無かった
ボクも 悪いんだし

誤解を招く
物言いも したのだから

後免ね って
未だ
言って 無かったんだよね・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

会社の 駐車場に 着いた 瞬間に
奇声が 聞こえて

あの日の 出来事を 
思い出した

停める時は
後ろの フェンス 
ギリギリまで 寄せるから

運転席の ドアを 開けて
男の人 みたいに
バック するんだ

だから
外の 音が 
聞こえたんだけど ね

あの日は
車から 降りて 歩くと

道路を挟んだ 歩道に
叫びながら 歩く 男性を
発見 したんだっけ

怖かった・・・
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

1575

ルターの 宗教改革の 年度は
1517 でしたかねぇ。
ちょっと ちがったね。
上は 本日の 夕食 代金。。。

エビグラタン ピザ Mサイズ
一人で 完食くっ
あー。 完璧に 太ったなぁ、。。。。

お腹 一杯だし
疲れたし
寝よっかな。

睡眠 不足で
頭 痛いよー 

キーが 上手く
叩け ないよぉ
( 押せば 良いぢゃーん )

七夕だねー。
雨みたいだね。
今夜は 星空指数は 低いようで。。。

瞼 落ちそう 
( 堕ちませんて。。 )

ピザで なくって
本当は たこ焼きの 気分 だったの
だけど 定休日な ことに 気付いて
午前中から 煎餅 喰いまくってたら
隣の彼女に
今日 いちんち 喰ってた
と 突っ込まれたけど
その 彼女も
昨日 あたしが あげた
二枚入りの 煎餅
二袋 いっきに いっちゃってるのを
あたしは 見逃さなかったぞ・・・
(* ̄∇ ̄*)

そう 泊まらない 停まらない
車は 急には 止まらない っと。

コンビに 入金してから 三営業日 たったのに
ウイルス 延長 キーが メールで 届かない。。。
詐欺かっ。。。

今日は ゴミステの 日だけれども
たまってないし やめよ。。。

さっき コンタクト かすむので
メガネに かえてみた。。。

うーん。。。
あんなに ねたのに
まだ だるい。。。

五時半に 一度 めざめ
こいして ねむり
あいされて おきて
※愛人=WC

だけど だるぅい。。。

うただ ひかるの しゃしんみて
ふとったな。。。

おもう。。。

ああ
あたしも
きをつけよ。。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

久々に ピザを デリった 夕食
妹の 誕生日に
グラタン皿を 贈ってからと 言うもの
久しく 口にして 無かった グラタンを
恋しく 感じて 居たんだ

今度 自分用の 皿も 購入しよう
と 思いながらも

日々 店の前を 通り過ぎて しまってた

そのうちに 睡眠不足は 加速の一途を 辿り
就業 終了に 向けて
かじる 煎餅の 枚数も 増えて 行った

ジャンキーに たこ焼きでも 買って
さくっと 食べて 
ゴロンと 横に 成りたいな

そんな 妄想を 胸に
必死で 眠らぬ様に 
電卓を 叩き 続けー

ハッ と した
気付いて しまった・・・
思い出して もうた・・・

今日 たこ焼き屋 
定休日 ぢゃんxxx

嗚呼 悲しい 虚しい バリボリ と
ひっきり無しに 煎餅を 食べた

そして 予定 変更
仕方 ないので
デリバリー ピザに 埋もれるコトに 決定

この 時点で
自炊する 気力 ゼロ

帰り道 
雨も 再び 本降りで
マックを 横目に
寄らんず ドライブ スルー を スルー

アタシの 胃袋を 救って 呉れるのは
もはや 煎餅でも マックでも 無く
ピザ君 キミだけ だよ・・・

未だ 食せぬ 倖せな 妄想を 抱きながら
つつがなく テレフォン コール 開始

しかあしっ!

此処で 事件 発生
何時もの様に 電話番号を 告げた後で
大好きな
たっぷり大豆の クリスピー ピザ
を オーダーした 瞬間

若い 女性の声が
申し訳 無さそうに
告げるでは 有りませんかっ!

申し訳 ありません
こちらは 終了して しまいました・・・

嗚呼
何か 嫌な予感は して居たのよねぇ・・・

最近の 新しい チラシの メニューから
外されて居る 事実を
目の当たりに した 瞬間 から・・・

えびグラタン と エスサイズ ピザで 
まどろむ 予定が
崩れ 去った
ガラガラxxx

仕方 無く
エムサイズ の えびグラタン ピザ 一枚 を
オーダー したよxxx

だけど クリスピー生地
以前よか 薄く 成ってる・・・

価格も 前の チラシより
グラタンが 二重円 上がってるxxx

ふぅん そう言う コトなのねん
お得 キャンペーン と うたう ピザは
価格 安くして
生地は 薄く したのねんxxx

ブツブツ と ココロの中で 呟きながら
眠りましたと サ
★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

営業の人が 夕方に
今日 行く場所にしか 普段 停まって居ない
トラック営業店の クレープを 買って来て 呉れた

やっぱ イチゴだよな。。。
チョコも かかってる。。。

買って来て 呉れる とは 言っても
勿論 実費。

少し 迷ったのだけれども
600YEN を 投入して みるコトに した

どんなに 大きな クレープなんだろう。。。
ワクワクしてた 割には
大きさは フツーだった 風な。。。。

まぁ こんな モンか?!

昔 渋谷だったかなぁ。。。
あ 原宿だったかな

クレープを 食べた時の 感動を
思い出した

人が 沢山 並んでて
人気が 有るってのに 推されて 並んで
やはり 皆が 求めて居るものを
手にした時の 喜びってば
一塩よね。

ひとしお って 一入とも 書くんだなぁ、、、

そんな訳で 帰り道 家の近くまで戻り
倉庫の合鍵を 作成し
トンボ帰りで 会社に戻り
又 家まで戻る 道すがら
完食したのでしっ

嗚呼 美味でしたぁ。。。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

泥の様に 夜の八時から 爆眠した 昨夜
君も 同じように 眠って 居たのだと 言う

少し 違うのは
深夜の 一時に 起きて 
朝に 成るまで

きっと 君は
勉強 してたんだって コト

試験まで もう 間が無いから
頑張って 欲しいなって 思う

その分 僕も
何かしらの 手伝いが 出来たなら・・・ と

思い付くのは 食事 ばかりなのだけれども
どうも 自炊する 気力が 無いままに

今夜の 夕食は
クレープのみで 終わりそう?!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2015年2月14日 (土)

ジオパル オープン

Img_3686


Img_3687


Img_3691


昼ごろにテープカットがありまして、
それ目掛けて お散歩
天気の良い一日でした

何かイベントがある度に 糸魚川って人が多い! と
感動しきり(笑) 

皆 何処から湧いて来たんや!?
と 思うのであった

アルプス口から入ったんですよね

明星スライダーや
キッズ用のロッククライミングを眺めて

左側はキハ列車の展示やな~

それにしても あれだけ沢山 並んでいた人達は
何処に行ったんかいや~? 

と思いながら

外側のテントで衝動買いしたりして 
帰宅したんですが

プラレールは キハ列車の 
まだ向こう側だったのね!!

気付かなかったわ~っ。 
意外と狭いなぁ~とか思ったもん(爆)

そうか、あんなに沢山の人波は
きっと プラレールやジオラマの辺りに
吸い込まれていたに 違いない。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

趣味と仕事のバランスは如何に


趣味
(しゅみ)は、以下の2つの意味を持つ。

人間が自由時間(生理的必要時間と労働時間を除いた時間、余暇)に、
好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。
道楽ないしホビー(英: hobby)。

物の持つ味わい・おもむき(情趣)を指し、それを観賞しうる能力
(美しいものや面白いものについての好みや嗜好)のこと(英: taste)。

調度品など品物を選定する場合の美意識や審美眼などに対して
「趣味がよい/わるい」などと評価する時の趣味はこちらの意味である。

*

ふむ。するってぇと、
「習慣的に」「繰り返す」ことが出来ないと
「趣味」とは呼べぬと言うものか。

して、その「頻度は如何に?」
と考えてしまうのですが。

現在の私は殆どの時間が余暇だけん、やろうと思えば
何でも趣味になっちまう訳ですな。

自称 趣味 を 列記してみると・・・

カラオケ ドライブ 
→ これは若い頃から当たり前のように書いていた気がする

ギター弾き語り 作詞・作曲~は、最近 新曲ないわ~

詩誌みゅう添付の
「おしゃべりすずこCD」視聴用(?)に

朗読動画UPしていたりするついでに 
音源紹介かなあ~。

本体「みゅう」は ずっと続けていきますよ
紙で表現したい世界をお持ちの方は 
是非お声がけくださいね♪

読書→最近「私なりに」本の虫度は増して来た気がするが
未だ虫には程遠いあるね。

命名「ミトコンドリアブック」ですかね。
ん? こんな表現すっと、ちょっと不思議な感覚ちゃうん?

ハンドメイド作品の制作
→ビーズアクセサリーとしては 
昔は動物モチーフのストラップのみだったが

最近じゃあ フリマ用に ブレスレッド、ユビワ
なんかが増えて来たな 

紙バンドかご
→引っ越しに向けて在庫ゼロになっちょりまうす

材料だけが段ボール内で 丸まっておーる
冬に炬燵で眠る猫の如くに。

スキー は 冬限定ですけどね
プール は 気が向いたら ですけどね

*

趣味を趣味のままに楽しめている現状なので、
仕事とは別物かなあと素直に納得していますが

もしも趣味を仕事にする日が来たとするならば 
その時はまた 自分に

「これで良いんだ」と言い聞かせながら
過ごして行くのかも知れません。 

今のところ そんな予定はないですけれど・・。

言葉紡ぎも趣味の一つですね。
長々と書いていて
脱線してしまうことも 多いですけれど。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

残された 宿題

問題が 山積みの方が

するコトが有って

幸せなのかも 知れない


そう 思うのは

必ず

社会に出てからなのかも

知れない

,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

最近 太った

そんな 台詞を

口にしなくて 済むのは

体重計に 乗って 無いから


調教する 人間が 居なくなって

どんな ボディーでも

誰にも 攻められぬから?

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

要らないメールは 全て 削除する

ついでに 必要な 筈の メールも

何時からだろう 大抵は

レスを 返した 瞬間に


削除トレイに 突っ込んで

まとめて日々の 膨大な

送信済みと 胡茶混にして

忘れる様に クリックをして

スッキリとした 気分に 成るんだ


其れでも 作品だけは

別の ファイルに 保存する

マウス 押しつつ 移動 かければ

前から 其所に 居たかの様に

自然に しっくり 馴染むのだから



漆食の 如く

穴に 成った 

記憶の 欠片も

ココロの 隙間も


切り裂くみたいに 鳥が 泣く

十字を切って 祈る 代わりの

掌じゃ無い 羽根を 広げて


   〓 白 白 鳥 〓

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

嗚呼 キミは

昨日も 今日も おとついも

きっと その先 やのあさっても

生身の ボクに 用が 有るのね

応じる迄は 追い掛けるのね



キミの 言ってた

鮮やかな 赤の レインコート


今は 戸棚で 眠ってる

時代遅れで 着れないから と


垂れる 滴を 受け止めて居る

ほつれも 傷も 見当たらないのに


形が 古いと 言うダケで

納屋で 光も 当たらない

黴と 戯れ 嘆いて居るの



見掛け倒しの 格好よりも

すぐに 伸び切る 髪の毛よりも


輝き 失せた 金の 涙に

気を 奪われて  キミは 朽ちてく



愛か 金かの 二択の様に

キミは おいらに 質問 したよね

大切なのは 其れでしか

顕し切れぬ キミが 悲しい

「 人で 有るコト 」 そう 思うのに

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

隣の 彼女との 会話で

突っ込まれたは 商品名


「 シャワーパック 」 を 聞き間違えて

頭に 手かざし 笑われた


「 シャワーキャップじゃ 無いから! 」 と

言われた瞬間 ゼスチャーが

頭上で 儚く 止まったよ

モコモコの手が 行き場 失くして



新車の オプションに

バイザーが 付けられないと 嘆く 姿を

眺めて居た 時の コト


頭では

窓の 雨避け を 

きちんと 連想 してたってのに


口を 付いたは 「 サンバイザー 」

違うんだ! って 二度目の ボケを (-_-)゛

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


桜シフォン

Img_3679


Img_3680


Img_3681

シフォンケーキ、
最近になるまで 余り食べてなかったのですが

旦那が気に入ったらしく、
バレンタイン用に 準備して・・・
昨日の内に 食べちゃいました(笑)

桜シリーズ

桜の塩漬けと大納言小豆が入った、
塩味の効いた上品なシフォンケーキです。

カットするときれいな桜色がのぞきます。

*

つうことなんすけど、ね?

旦那「お、何か入っちょん。何だこれ?」

私「ん? 何だかんだと言われたら~
  あれだべ? 桜の何ちゃら~」

- 包装シールを ガン見する二人 -

私「あれよ、この、ほれ、桜の・・花びらだべ?
  あ、何か書いてある、桜の蜜が何とか~」

旦那「違うわ! これ、大納言、小豆よ。」

私「ふーん」

ま、美味しきゃ何でもオッケイよっ!?
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

ホールごとゲットすることも 可能ですが
小カットで我慢、我慢♪

成長過程(?)の中年夫婦には 非常に危険(爆)
わてら、歯止めが効きませんのやー(棒)

まぁ、その他にも 
苺タルトを堪能しましたが、何か??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

桜マフィンも目に入ったんだけど
観なかったフリをして・・・

う゛~っ! で、でも 食べたい
(じゅるっ)

つうか、スーツがキツイからって
「お前が甘いモン買ってくるから~」

なんつって
責任転嫁しないで欲しいの~お。

「俺、バレンタインはチョコいらない。
ダイエットせんとな」 とか言いながら

「このシフォンケーキ美味いっ!
バレンタインはケーキで良いわ」

とか言うからじゃないの~ ねぇ♪

既に 桜餅も堪能しましたしね 
気分は春ですよ、春!

胃袋だけは 何時だって春。
(おめでたい)

甘い菓子に埋もれて笑えるのは
とても幸せなことです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

春出現


同じフレーズから 導き出される 
別の存在

繰り返される後悔は 悪夢として形を成し
心の奥に出現するから

"なかったこと" には 出来ないんです
"あったこと" と 認識するには 痛すぎて

心を閉ざしたくも なるけれど
外に向かう気持ちを 知ってしまった

誰よりも 自分自身が 解っている
いつかのドラマの 台詞みたいね

有名な猫のストーリー
何度も生まれ変われる不可思議

それも 
本当の心を得るまでのお話

ちいちゃく丸まって
こたつの中で あたたまる

可愛らしい姿の奥に
そんな決断が
隠されているのだと知る

コアラはユーカリがないと生きられない
タバコはライターがないと点かない
ワタシはコトバがないと活きられない

息を切らしても 進んで行くよ
甘いチョコレートを 一口かじって
前を 見つめて

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

丁度 一日前に紡がれたメッセージを

今頃になって 読み返している

もう 良いよね

あたしの居場所は ここじゃないって

泣いて 叫んで 抱き締められた

そんなアナタには 見せられなかった私を

あの人に ずっと

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

彼の匂いに 埋もれていたくて

布団から 出られぬ彼を

もっと いじめようとして。

せっかく眠かった夜に

アナタが あたしに イジワルをしたから

今朝 布団を剥いで 空気を入れたのは

ささやかな あたしの 仕返しなの。

でも 関係ない風で

アナタは 眠っている

いつまでも。

。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ふと 思った。

あなたが 死んでしまったならば

あたしは こんな風に

あたたかいだなんて

感じられなくなっちゃうんだってこと。

そうして 二度と伸びない髭を 一本一本

毛抜きを持ちながら

瞳から流れる涙で 舌はしょっぱくなってしまっても

まだ 泣き止まないように

まだ 亡き病まないように

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

明日は楽しい お食事会が有るから・・・

こんなに全員揃う事って 滅多に無いよねxxx

でも こうやって 夜更かしをする癖は

世紀が代わったって 抜けるもんじゃあ 無い。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

しかし。。。 カニかぁ・・・

晦日には 寿司だったねぇ・・・

お茶漬けは すじこ入りで・・・

「これって はらこってヤツ?」

いぶかしそうな表情のままのキミが

「俺・・食べれないんだよねぇ・・・」

仰天したけど ごめんなさい

知らなかったのよ。

「それって つぶつぶが 嫌なの? 食わず嫌いってヤツじゃないの?

 キャビアは喰ったことあんの?」

何度も質問を浴びせ掛けるあたしに

キミは 首を横に振るばかりで。

あたしの方が 少ない量の筈だったのに!!

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

楽園・・・ ボクの待ち続けていた楽園。

キミは オクターブ 上げたり 下げたり。

ボクの声が入ってしまっている

低いから マイク通りは悪いのかと思っていたのにね。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

また キミを 忘れられなくなってしまって

キミを 忘れてしまいたい訳ではなくて

さっきまでは 確かに 温かかったキミを

もう 今は 感じられないという事実に

埋もれるのが嫌で

何とか 淋しさを 埋めようとしている

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

辛そうに普通のキーで歌っている君が

「高ぇ・・・」

その瞬間に ボクが リモコンで半音階上げまくっていったら

キミは 音程が 解らなくなるだろう。。。

その予測と共に ボクの指はマイクを掴む。

キミに 「この音程だよ。」って教えたい。。。

と言うよりは 単に

乱入したい だけだったりしてxxx

だって いっつもそうだよね

勝手な人間ハモリンしてるんだからっさっ♪

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

あの人と 久々に歌った瞬間

本当は あの人が 主役だったんだけれど

ボクが 年賀状のプリンタをやってあげたから

キミは ボクの 「カラオケに行きたい」と言う欲望に

付き合って 呉れたのかな?

ダーリン、 アナタも、 きっとxxx

そして  あの人は言った

「すずこ、何かに応募してみればいいのにぃ!」

うーん それには 先ず 年がねぇxxx

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

しかし・・・ 気に入った曲に限って・・・

と 言うよりは

全てが 気に入った曲なのかも知れないけれど

カラオケの場合・・・

最後のサビに 気合入れようとしてる瞬間に

曲が 終わっちまうだなんて。。。

一番ショッキングだったのは こないだの。。。

Say Anything・・・

あの ラストのEnglishの部分

久々で

いたく楽しみに していたのにxxx

昔は 暗記してたのにな。。。って

ちょっと 口惜しかったりして。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



浮かぶ電柱

Img_3637


Img_3638


Img_3636


先週 上越まで走りまして。
マラソンじゃないよ(笑)

海沿いの国道八号をドライブしていると
毎回 この光景に出くわした瞬間に 
テンションが上がる

大好きな場所です、とは言っても 
しがみつく気はありませんが。

そして撮影

とても天気が良くてね 
いや 青空は殆ど見えていないが
海の色が綺麗な一日でした

写真の辺りは余り綺麗に見えないけれど。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

耳かプールか


冬は ただでさえ身体がなまる季節だ

しかも退職して部屋にこもっていたら
筋力もなくなるに違いない

加えてスキーするには腿筋を鍛えないと
リフト上で膝痛に悩む羽目になるだろう!

それは毎年 解っている 事実なんだっっ!

・・・まぁ 行けてませんよねー(棒)

中耳炎と風邪が重なるとツライですよね
鼻をかむ時に耳が詰まった感じになって

そこから空気が漏れる瞬間に
ズキッと痛みが走ることも
多かった気がします

私が耳鼻科通いしていたのは
小学生の頃だったかな

当時先生に言われたのが

中耳炎は癖になるから一旦治ったと思っても
油断しないで下さい

とか 
一度 治療終了する時には

今度 中耳炎になったら 
一生プールに入れないかも知れないと
思ってください

とか 

何か脅されているかのような!? 発言で
ビクビクしていた記憶があります

現在は全く問題なくプールも平気です
なのに たま~にしか行ってないけれど(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

双方向に惹き逢う心はとても愛しく
逆方向に背き合う人はとても冷たい

*

滑車も車輪も歯車も
進むための物体

動かすのが人間
皮を被っただけでは
上手く操縦できない

誰にとって、上手く、なのか
味わい尽くすための舌は
本格的なのか
贅沢を極めたグルメなのか
見知らぬ味を求めるものかと
考えてしまう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

機嫌の悪さと

具合の悪さ


表情の 判断が

他人では 出来ないらしい


多分 どちらかだろう

だけど 今は

近付かない方が良いぞ オーラは

出てたりする らしいのだけれど

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

こないだの オケで

ハッスル ハッスルを

野郎どもが やりまくっていて

輪になって 踊ろうでは

本当に 踊りまくってしまって

皆で 手を繋いで

狭い BOXの中で

周りまくって

酒も 回りまくって

あたしは 手が 離れて

机の角に

頭を ぶつけて しまいましたとさ (。-_-。)


嗚呼 豆腐の壁よりも

流石に 痛かったんだよxxx

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今 アイス・コーヒーを

ちびちびと 飲んでる


最近 ちょっと

便秘気味かも 知れないなぁ 

なんて 思いながら


何時も

店には 悪いんだけれども

食べれば 必ず

お腹が ゆるくなっちまう

ラーメン屋が 有って


・・・きっと 体質的に 合わないのは

牛乳も そうみたいだけれど

そもそも ミルクって

人間には 合わないらしいですからねん


そんな訳で

二つのうち 

どちらにしようかって 悩んだら

山頭火の 塩ラーメンよりも

テンイツラーメンに

相成ったのでした

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

もっと 昔ならば

好きな アーチストが

曲 のみならず

本人にも 成るんだろうけれども


この年に なってしまえば

ブラウン管の奥の 少年達よ

嗚呼 若いなぁ~ モードにもなりて

なかなかねぇ。。。


例えば 目の前に 居たとしても

ああ。。。 あの人ね~

程度だと 思うよって

こないだ 豪語 しちまったのサ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

フリマで スニーカーを 購入したんだ

破格の安値の 200YEN

履き古した モノ らしいけれど

彼女が 懸命に

マラソンをした 証らしひ


それで 今度

トランポリンと

リベンジの バドミントン(?)に 行く時に

履こうかなって

今は 思って居る ところ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今の 季節

ブーツって 言葉を

口にするだけでも

暑さ 束ねて ナンセンス


今日 社長に 言われたんだ

金庫を 持って来て 呉れた時

何時もの様に

膝に ストール 二枚 かけてたら

「 暑くない? 」 って言われ

「 暑いですねー 」 なんて 応えた


「 見てるダケで 暑い 」 と

言われて しまったがために

いやぁ 膝は 見なくて 良いですよぉー

・・・で 思わず

「 じゃあ 見ずに 視線を 上にっ♪ 」

なんて 言っちまっただよー

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

オケの 時は

マシーンによって

音質が 違うから

マイクテストを するんだけど


テスト してるうちに

音量が 高くなっていって

ハウるのも 請け合い

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

折角 素晴らしい種を プレゼント されたのに

落としてしまったんだと 君は 嘆く


育てて 花と 成ったならば

水を あげられたのに って

如雨露を 手にして


降り注ぐ 雨が 優しくて

少し 癒されたような 気持ち


大地を 踏み締めて 地団駄 踏んだ

その 底から

忘れて居た

落とした筈の 種が 這い出して


いずれ 木の芽に 成ったんだ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

自分の 事しか 考えられない人間が

多いんだなぁ


少し 悲しくも 成るけれど

相手を 人間だと 思うから

自分が 傷つくのかも 知れないね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

嫌がることは したくないって

口を 酸っぱくして 言ったって


自分が そうしたい 瞬間に

拒否 されれば

苛立つ ものでしょう

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月13日 (金)

喋る家電

Img_3671


Img_1011


Img_1008_1

最近 多いみたいですよね
先日 友人宅にて
加湿器が「頑張ります!」と喋った途端に
大爆笑してしまいました。

子供達は「応援します!」と言ったりするらしい
良いなぁ そんな コミュニケーション♪

で、電器店で 同じタイプの加湿器を見つけ
旦那と二人で大爆笑
「これ! これやわ!」

ルンバがあったり 家電が喋ったり
何だか夢のような 愉しさだったわ♪

*

湿度って良く表現しますよね
表現と言うか 温度計とか 湿度計とか
確かに存在するし。

冬なんて 過失 違った 加湿の必要なことが多いから
何だか喉がカラッカラだなぁ~と思ったら
加湿器カモーン! とか思ったりする

持ってないけど

これ、日本に住んで居るからなのかな?
ふと考えた

ここが例えば砂漠で
周りが何時も換気で

そうしたら 感想としては「乾燥している」が
常じゃないですか

間違っても「完走したい」とは
思わないんじゃあないかと(何処)

ある夜 感動の実話が流れる番組を眺めていまして。
涙が止まらなくなったんですよね

その瞬間は確かに「感動」していたのですが
一粒流れ落ちた後は「微動」し続けた

それは「惰性」でしかなかった

何でしょう ドライアイなんですけどね
最近 目薬ぽたん するの 割愛してたんですよ

割と愛していたんですけどね、あの容器
いつもトイレで目薬刺す私
旦那にブーイングされまして

え゛? 当たり前ですか?
だって・・・ ねえ?

「時間は有効活用しなきゃ!」
思わず 叫びたい位ですよ!

うーん! って瞬間はさ
大抵 目を閉じていることが 多い

ドライアイだからね
必要のない時は 閉じていたい

心の窓と おんなじで(違)

だけん 目玉にポタンしたら ギュッと閉じる
まぁ… だけど、心が寂しい訳ですよ

換気扇から冬の北陸風が吹きこむと
何か考えて 気も逸らしたいじゃあ ないですか

「ここは南国なんだ!」とか 思い込ませないと
震えちまいますから

ただでさえね? 出すとこ出してる訳だから
寒いんですよ

なモンで 最近は 読書することに してるんす
だけん 目薬を打つ暇がない

これが球だったらね カッキーンって打って
逆転ホームランとか 可能なんですけれども

で、目薬を打つ頻度が減った私は
ドライアイが気になる訳だ

しかもヒーターの前でパソコン画面ガン観しちょん
かーわーくーぅ、ですよねぇ~(呟)

最近はね 「湿度が低い!」って台詞
思い付かなんだ

「乾く度 いち」 とか
「カラカラ 2」 とか
そんな感じだ

何時か天気予報も 変わるかなあ

本日の湿度は70%です とかではなくて
本日は乾度10 みたいに

そんな事 考えていたら 妄想が広がった

テレビ画面
「今のギャグは 北風70メートル!」
寒いギャグかどうかの判断ね

実際70メートルの風に晒されたら
人体はどうなってしまうんだろう

くわばら、くわばら。

街角にて
保険外交員の台詞

「お客様は先日 破談されましたので
今回の失恋保険の受取人は
 チョコレート1ダースになります」

何故チョコなんだろう

バレンタインが近いから
 個人的に 食べたくなっているんだ

それだけなんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

頑丈な人達

湿度が足りなかったり
寒すぎたりと 大変ですね

私の味噌汁の味と同じだ
濃いか薄い、極端なんですよね(味見しろ)

彼女はきっと 貼るカイロでも
常備していたんでしょう

若しくは北極グマに育てられた
過去があるに 違いない!?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真 みゅうメンバーからの いただきもの

11月には長野で地震がありましたが
糸魚川も揺れたんです

その時に とうてつから 地震見舞いで届いたのが
スタバのコーヒー

糸魚川にはスタバがないんですよね~
だけん上越や富山に行くと ガン見してしまう

見るだけで味わう機会は 少ないのですけど、ネ


はんちょうからは夏にも狭山茶をいただきましたが
こちらは冬バージョン
急須に入れると和の香りが広がります

先日テレビで知ったんだけれども
お茶の一番美味しい淹れ方は水出しなんだとか?

色合いは通常のお湯出しよりも薄いけれども
茶葉的には一番ステキに仕上がるのだ、と

だけれども普及してない理由は 水出しにすると
茶葉が開き切らず、長持ちしてしまうから
お茶の売り上げ的には痛いんだ、と。

何てリアルな紹介なんだ!と心惹かれて
記憶に収まりました。


砂名からは バレンタインのチョコレートが
届きました

毎年このキャラクターが入っているような、
そうそう、マトリョーシカ。で合ってるかしら♪

今回は失恋ショコラティエの再放送を見ながら
パクリ。
ん~っ! なんてタイムリーなんざんしょっ★

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

其れが 前世の 夢だ と 
自身で 理解 出来る
キーワード って 有るんだろうか

アタシは
此れが 前世 からの メッセージだ!
って 感じた コトが 無い 気が する

きっと 過去の 時代の 夢を 
繰り返し 観る 状況に 陥ったら
其う 思うんだろう
と 感じる 

貴方の 観る 夢の メッセージは
推測しか 出来ない けれど

臨終の シーン なんて
今の 世の中 じゃあ
経験 出来ないよね

だって 経験 する 時は
次の世へ 旅立つ 瞬間 なのだから

後悔の 念が 強かったり
悲しさ ダケに 
支配 されてる 様で 無ければ

今を 大事に 生きなさい って
メッセージ なのかも ね

ありきたりだ けれど
忘れ がちな 大切な コト・・・ 

勝手な アタシの イメージ と しては
夢 と 武士 の 
二大 キーワード を 掲げ られると

どうしても 怖い系 の 連想を
して しまうん です な・・・ 

格好で 判断 しちゃ イケナイ! って
常々 意識 してる つもり では
有るんだ けど ねぇ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

エプロン の イメージ
割烹着 と 少し 被るん だよ なぁ・・・ 
腰からの 白い タイプ だと 特に×××

普段 全く 使わない から ね
肩から バッテン に して
後ろで 紐を 蝶々 結び する タイプ って
有るじゃ 無い?

何故だか
昔 ポニー テール を して
リボン 結ぶ トキ とか

ラッピング の リボン を 
結ぶ トキを 
イメージ してた 記憶が Σ( ̄□ ̄)!

未だに
キレイな リボンに 結ぶ のが
苦手 だったり する。。。//δ⌒▽⌒//

胸元 なんか だと
片方が 長く 成って
鏡の 前で 四苦 八苦 してたり
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

走ってる トキは
ランニング ・ ハイ を 連想 する

一度 ダケ 体験 した
有れは 
小学校の 陸上 大会 だった

一応 代表の 一員 だった アタシ
あの 頃 から 中学 迄
中距離 の 選手 だった

身体が 軽かった のも 
有る かも 知れ 無い

少林寺の 道場 では
準備 運動 代わりに
壁に 逆立ちを して
腕立て を したっけ

剣道部の トキは
男の 先輩と
腕立て 100回 バトルを して
勝ったっけ

腕相撲も 得意で
第二次 成長 辺りの 男子 
数人に 勝ったっけ

腕力 と 体力 は 
自慢 だった 記憶が 有る

先日の 
会社 スキー大会 での 一コマ

昼飯を 終えての 
談笑 タイムの トキ

体力 有るよね~ と 言われ
嬉しかった!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

エコヒイキ って 嫌ぁな 感覚
子供 時代 なんかは
贔屓 する 先生 や
贔屓 される 生徒の 話題が
身近 なのかな

親が 兄弟を 差別 したり
贔屓 するのも 有りかな

大抵 悪口を 言うのは
贔屓 されぬ 輩 なんだろう ケド

自分が 外側から 見てる 場合も
アレは イヤな モンだ

イジメも 傍観者は 無責任だ
と 言われる けれど

火の粉が 己に 
降り 掛からぬ 様に との 
自衛 本能 なの だろう

大衆が 勝てば
問題は 無いの だろう ね―

勿論 特異な 其等を 
排除 する 方向に 
力を 出すのだ×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

夫婦 喧嘩の 耐え無かった 家庭
何時もの 様に 
夫は 守れぬ 約束を する

妻は
子供に 約束 して
と 方向 転換

其れ 依頼 
夫は 煙草を 手放した そうだ

夫婦は
嘘を 吐けぬのだ

子供への 誓いが
教育 とも 成った そうだ




昨夜は 和食に した
久々に 活躍した グリルちゃん

シャケ ならば 
バターは 無いから 
マーガリンで 
フライパンで 焼く コトも 有った ケド

やはり ホッケは グリル だろう

大根卸 と ポン酢
上に 大葉を 添えた

味噌汁 には 
初の うるいを 入れて みた

豆腐と 油揚げ 人参 も イン

豆腐は 被る ケド
賞味 期限が 早い 
生 タイプ なので

半分は 冷奴に した

メンツユ に ノリ パラリ
家事 嫌いな アタシに しては
ケッパッタ と 思う 

彼の 反応が 楽しみだ なぁ~♪

無理矢理 テンションを 上げて 居た

と 言うのも
午後から 突然 
気だるく 成って しまって 居たのだ

彼女に 聞いて 知ったの だが
冬期 欝 なんて 症状も 有ると 言う

朝から 風が 激しい 日で
昼休み には 
何時もの 中華店の 彼女が

春一番 かなぁ~? なんて
こぼす 程の 突風 だった

嗚呼
冬を ロクに 堪能 出来ない 内に
もう 春 かぁ~ なんて

厳しい 寒さ には
其れは 其れで 
毒付く 癖に ネ。。。//δ⌒▽⌒//

そんな 訳で
帰りに
必死の 思いで 
金 ダケ 降ろし 帰宅

夕食が 出来た 後で
急激な ダルさに 襲われる

彼に
迎え 行く? と 
メール する 気力も 無く
ベッドへ 直行

突然の 咳・・・ 

風邪か?
でも 違う みたいだ×××

寝入る 前に
彼の 帰宅した 音

何だか 彼も 
ダルそうな 気配

食事に ついての コメントが
一つも 無く 寂しい 気分

どぉ? と 
笑顔で 話を 振る 余裕も 無く 
就寝

翌日は 少し マシ

何しろ 華金

明日は
彼の 会社の 人達と
スキーの 予定

テンションを 上げな ければ×××

でも
スーパーに 寄る 気は 無く
帰宅

メニューは オムライス・・・ 
の 予定が
チキン ライス 風味
アスパラ チキン しめじ の 具だ

味噌汁は
又もや 豆腐に ネギ 油揚げ

彼に メールを すると

チャリで 良いよ 晴れてるし
それとも そのまま 飯っちゅう 計画?
との 返信

ラストの 台詞に 
キレ気味の 感想を 持つ アタシは
今夜も 器が 小さい らしい

気を 取り 直して

ご飯は 炊いた
これから シャワー と 返信し 
夕食 準備

今日は 料理の 感想を
彼から 振って 呉れて
気分 復活 (*⌒▽⌒*)

単純 ミトコンドリア すずこは
明日の ゲレンデの 雪質へ
思いを 馳せるので 有る
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

左隣の 彼女が
電話で 話して 居た

てっきり 内線か と 思った

一階の 倉庫 から
在庫 関係 に ついて の 
内線か と 思った のだ

何やら 話し 込んでる 様子

彼女は 
外線に 出る コトは
殆ど 無いので

何だろう? と 
少し 気に 成り 出した

お茶を 補充 して
席に 戻ると

どうやら 電話が 終わった 様だ

何でも
娘さんが 怪我を した らしい

右隣の 彼女へ 
事情を 告げて 居た

私は
二人に 挟まれた 席 なのだ

直ぐ 近く なのに
小声 だった ので

詳細 までは
聞き 取れ 無かったが

左隣の 彼女の
大丈夫? と 言う 様な 台詞と
怪我 の 言葉が 聞こえた

彼女は 其のまま 早退 した

翌朝 出勤した 彼女に
何が どうしたのか と 聞いた

娘さんが 階段を 踏み 外し
転げ 落ちたのだ と 言う

保健の 先生が
駆け 寄った 時 には

うつ伏せで 
床に バタリ と 
倒れた 状態 だった らしい

幸い 捻挫で 済んだ らしいが
彼女は 言った

一応 今朝は
娘を 送って 来たん です ケド

すみませんが
今日も 三時で 早退 します・・・ 


捻挫 って どの位で
治るん ですか ねぇ~?

先生に 聞いて 来るの
忘れ ちゃって。。。//δ⌒▽⌒//

そんな 彼女は
別の 彼女に

どの位で 治り そうなの?
と 聞かれて

同じ 台詞を 告げて
笑われて 居ましたと さ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

なんか 叫んだ なあ
目覚めた 瞬間の 感想だ

松本てつや が 夢に 出てきた
水沢 辺り 出身 の アーティストだ

ライブ 前の 打ち合わせに
一般 参加 してた 人達の 中で

私は ラジオの パーソナリティー みたいに
ハガキを 読んでた

そこへ 行く 前に
前回 打ち合わせで 居た 
女の子の 家が あり

表札とか 可愛い かんじで
可愛いなぁー と 思いながら
右を 見たら

手書きの 文字っぽい
古く なりかけた 
すず家の 表札が 有る 家が
Σ( ̄□ ̄)!

打ち合わせで 見た
別の 男 二人が ウロウロ してた

その 女の子の 家に 行く
と 思いきや

ここ すずさんの 家 なんです かぁ?
と 勝手に 入った

アタシは 家の 外に 居た
二つの 一軒家を
正面から 見てた

女の子は ショート
活発な 感じで 可愛い

慌てて 二人を 追い 
家の 中へ

居間とか 散らかってて
恥ずかしい と 思ってると

二人は 畳の 部屋に 移動して
何と ズボンを 脱いだ Σ( ̄□ ̄)!

この男は クロちゃん みたいな かんじ
Σ( ̄□ ̄)!

で   なんか 叫んだ 記憶

もう 一人は 
ロンブーの 人 みたいで
一度 目覚めたの かな?

次は さっきの ラジオ シーン

場所は 外 
河原 みたいに 広い 感じ?

放送席は 
運動会 なんかの 簡易 テント みたい

そこで 松本さんに 
こないだ こんな 目に 合った
と 告げ口

その後 アタシは マイクを 手に
大勢の 前で
二人の ことを ばらし
あやまらせ ようと したら 起きた

この夢の 前にも 一つ 見た

電車に 乗ってる みたいな シーンで
彼が 座りながら
横で ズボンを 脱いだ Σ( ̄□ ̄)!

そこで 叫んだ 記憶

なにしてんだよ! みたいな
男言葉 だった かも

向かい には 会社の女性人が
いた ような・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人よりも 沢山
仕事が 増えるのは
任されてる 証拠

巻かされてくんだ
時間と言う名の 波に

負かされたって 良いんだ
勝ちばかりじゃ
価値は 図れない

遠い 空
良く 言うけれど
空は 繋がって居る
これも 良く 言うけれど

ラジオで こんな コメントを
聞いたよ

空は 未来へも
繋がって 居るのだ と

素敵な 感覚だな
聞いてから
少し 間隔を 置いて
じっくりと 味わいたい
気分に 成れたんだ--

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アタシは 経理を して居る
営業の 人達の 接待費を
清算 するのも 仕事の 一つだ

隣の 彼女が 清算した分は
午後の 3時に 手元に 来る

其の日の 金庫の 増減を
数えるのが 私の 仕事だ

当然 接待費の 場合は
領収書を 確認 する

今日 何時もの 様に
領収書を 確認 して 見ると--

思わず
大爆笑 しそうに 成って しまった

接待費を 清算する 前に
稟議書が 有る

営業の 人は 記入して
飲食代の 場合は
社長の 了解印を 貰ってから
清算する 決まりに 成って 居る

その 用紙には
今日の 日付
接待した 日付
接待の 理由
接待 場所

他に 当社 同伴者
参加人数 名前 等を
記入する 形式に 成って 居る

一つの 飲食代の 領収書を 眺めた
其処の お店の 名前が 書いて 有った

「 ほらふき部屋 」
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

何か 此れを 見た 瞬間に
清算した 営業の人と
接待した メーカーの人の
後日の 会話が
脳裏に 浮かんで しまったのダ!!


メーカーの人が 言う

あー 昨夜は お疲れ様でしたー。
ところで あの時の 話ですけれど・・・

アア? アレ?!
ありゃぁ ホラだよ

・・・はっ?!
( 事態が 呑み込めぬ メーカーの人 )

あすこぁ、 ほらふき部屋だろ?
あん時 言ったんはぁ 
全て ホラだよ 
あーっはっは。

・・・なんて 図がxxx
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

目の 隈を 誤魔化す
化粧 グッズは

確か
コンシーラー って 
呼ぶんだ と 思う

他にも
カラス 目尻を 隠す とか
色々 有る ケド

使った コトが 無い

式の トキ
初めて メイクを して 貰った ケド

マスカラが
翌日も 取り 切れぬ 程で
参った 記憶が。。。//δ⌒▽⌒//

先日
何時も 使ってた
化粧品 コーナーが

丸ごと 消えて しまった

ダイエーの 中に 有った
ソフィーナだ

ダイエー では 無くなって から
中の 店も 少なく 成り

店内は ガランと して
寂しい 感じだ

暖冬 なのに 
此処 ダケ

北風 ピューピュー 状態にっ
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


神秘の白鳥

Img_3665


Img_3664


Img_3663


カモメの漂う水面の色が綺麗で
見とれていた

歯を食いしばっても食いしばっても
喰い尽くすことの出来ぬ秋の落葉に飽き飽きして

踏み締めたのは
厚く塗られたアスファルト

塗り絵のように 
カラフルではない

何処までも 何時までも続くかと思われた雪も
たった今 溶けた

厚いタイヤに阻まれて
熱い吐息に晒されたならば良かったのに

見上げると十字を切る白鳥
ちょっとランダムな髪の毛が見える

空の向こうに飛び立てぬのだからと諦めたふう
この世は何処までだって えげつなく回り続ける

吹き抜けるような丸い穴の向こうに
青い空が広がっていて

それを当たり前に感じていた過去と言う名の夏が
ゆっくりと過ぎ去って行った

気付けば世の中はヴァレンタイン風味に彩られ
街でも店にもチョコレート臭が囁く

耳をくすぐる声は何時までも甘く
とろけるような革張りのソファーは柔らかかった

先に翔る翼は 明日が嵐だと知っていたのか
後に続く嘴は 文句も言えず着いて行くのか

ただそれだけを知りたくて
痛む首を 身体全体で持ち上げて
何時までも 見つめてみた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

写真は上越 
綺麗な駅と空のコントラストに乾杯

場所を移して駐車場が降りた瞬間
白鳥の声が聞こえたんで 
反射的に見上げて撮影

白鳥で必ず思い出すのは 三太郎おじいさん
漢字合ってるだろうか。

岩手の雫石川、こども科学館のある辺りかなあ?
永年に渡り パンの耳をあげていた方です

小学校の冬休み、友人と二人で
冬休みの自由研究に「白鳥」を選びまして

彼に話を聞きに行き
模造紙六枚にまとめたのが 懐かしいです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

同じコードで 始まる曲だから

一瞬ダケの 曲解を して

パクリも 何も 気に しないのよ

著作権など 関係 無いから



雪に 塗れた 自転車を

後ろに 縦に くくり付けてる

まるで 立てとも 言わんばかりに

そして 裁てとも 諭してくよう



丘の 上ならば

綺麗な 花の 絨毯を 

眺め られるのに


春を 待ちながら

街で 小さく 

凍えてるんだよ



助手席に 誰も 乗っては 居ないのと

確認をしつ 溜め息を吐く



影が 見えたなら

きっと ボクは 

戸惑って しまうから

見えない角度で

感じないよに

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

冗談じゃ 無い程に

道は 凍結を 繰り返して居てー なんて 、

少々 大袈裟 過ぎるだろうか。


とにかく 昨夜は 

嫌な気分のまんまで 就寝したから


当然 悪夢にも似た ナイトメアに

精神妄想は 犯されて居て


君からの 呼び掛けに

応じる事も 出来ないまんまで


携帯電話も 充電したまま

浅く 深くと 布団の中で

眠る事だけ 考えたんだ。


眠れと 脳が 祈る その度

覚醒モード 否めぬけれども


其れでも寝ようと 必死 だったよ

夢に 埋もれる  夢を 見て居た

夢に 陥る 瞬間を

望み 続ける 風景を

眺めたいな と 感じ 寝て居た



オカマ 掘られる 予感が してさ

後ろは 女性 ドライバー

他人の事は 言えないけれど

運転下手が 多い その筈

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

大きな 通りに 出れば

余裕モードで 安心 するよね


小道で 滑る 横道が

唯一 ボクは 不安 なんだよ


雪道なんて 何度目だろう

今年は 雪が 積もらないかな



何事も 

慣れれば ウザク 成るモノで

例えば 雪と 人の 詮索



全然 心配 されないと

何にも 感じ 無いのかよ!? って

嘆く 恋なら 逆 嫉妬

親は 何時でも 干渉 したがり!?



ゆっくりと 進む 道

見ない フリした  嫌な 事


其れでも

ジワジワ と ミチミチ と


少しずつ 

確実に


着衣の膨らむ 冬は 訪れ

着込む コートは 着崩れを する



着実にボクを 追い詰めた

あの日の痛み 緩和 されない

幾等 謝罪の 台詞 受けても

巻き戻せ無い 永遠の傷

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


切り身の目玉

Img_3418


Img_3419


Img_3420


写真 いつかの すずごはん
開いている切り身はアジだろうか

何かしらの雑炊めいたものの中味は
最早 分からない
そんなに遠くない過去の筈なのになぁ~

そして アボカドのサラダは好きですよ
出来ればワサビドレッシングだと
最高ですよね~

切り身と言う表現で 真っ先に思い出すのは
シャケの切り身だ

鮭とシャケについて
読んで ふむふむ、と唸りました。

*

「今夜何にする?」
「シャケの切り身!」は間違いなんですね
\(◎o◎)/!

今度から こうします
「今夜何にする?」
「シャケ は 切り身」

・・・は? って 言われそうだな
!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

祖父母が毎年 小樽からアラマキ送ってくれたのが
懐かしいです

玄関先に吊るされたのを眺めて育った筈なのに
どうしても クセが抜けません

切り身を見ると 目玉探してしまう
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

*

少し補足しましょうか。
切り身を皿に乗せた姿を想像して下さい

皮がくっついていて 手前に身がある状況で
どちらかが尻尾、どちらかが頭に見えるんです

だから 横向きになった 小さな魚を
連想してしまうんですが

あれ? 横顔なのに、目玉が無い! 
と なるわけです

実際はMRI画像のように 
胴体を輪切りにした部分が切り身でしょうから

目玉が見える筈は ないんですがねぇ~
って 輪切りで合っちょん?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

節分の日


我が実家では
昔っから落花生を撒いていた

祖父母を引き取る為に 
庭の一部を潰して増築した部屋があり

畳いっぱいに散らばる落花生を見て育った
いや、自分等で 投げた豆だけど。

元々、殻を剝いて食べるものだから 
落花生だと 安心して食べられるよね

大豆を撒く地域がある、と知ったのは
大分 大人になってからだったような 気がする

今年の節分当日
鬼は自宅で豆まき人は外に。

ええ、私は部屋で恵方巻きを食べてまして
旦那は飲み会だったんですねぇ~

失礼なっ! 誰が鬼じゃいっ!

手作り恵方巻きが良いですね。
アボカドも入っていたりしたら、最高。

私はスーパーで買う、と端折ってしまったからか 
大好きなサーモンが入っている筈なのに 食べてみたら

分量としては ササカマが多くて 
あちゃーっ! でした。

糸魚川ってね、私の大好きなジャンキー店は
殆どない。(マック・ケンタ・ミスドの類)

だけん、スーパーは沢山あるんだよね
その日は 久々に自宅近くのスーパーへ行った

袋詰めをして振り返ったら 
向こうで誰かが 手を振っている

・・・ん? と思ったら 元職場の
スタッフ仲間である彼女でした

じゃあ またね~♪ なんつって
背を向けた時に思った

彼女、ダウンを着ていたんだけど 色がサーモン
何とも美味しそうな色合いだった♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何時も 自分のHPを 開く度に
軽快な音が 響いて居た

まるで 僕を あざけ笑うが如くに

ランタイムエラーが発生しました
デバック しますか?

デパートは 最近 行って無いし
バックは イッコ 持ってるヨ

そんな 戯言を 心の中で
だけど 知ったんだ

今日 教わった方法で
画面のツールから 適当にクリックしてみたら。。。

今 再起動したらね?
あの 忌まわしい音が 
無くなって 居たんだヨ

それで僕は
嬉しくって

うれしくって。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

一瞬 僕は
悪戯なんじゃ無いかと
思ってしまって

何時だって 他人を
信じられない 癖

そのクセ
裏切られたんだって
わめいてた 
あの 瞬間たち

何もかにもが 懐かしく 思えるのだから
未だ
君と 僕とは
大丈夫だよね?

問い掛けるのは 何時だって
自分自身で

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

本当は 君なんじゃ無いかって 気もした
だけど 
臆病だった 僕は

確かめるのが 
怖くて

怖くって。

それで 文字化けされた送信者を
其のままの状態に しながらも
すこし スクロールさせた 僕のマウスが
君に似た 名前を 表示させた

やっぱり 君だった
確信したのは
残り少なかった 僕の友人達の中で
復活した アドレスの中から
検索した 
その 瞬間で

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

僕は 迷ってた
駅前の 駐車場は
一時間 300 YEN.

少し 離れた
既に 解約した
元の会社の近くの駐車場ならば
コイン ふたあっつ。

そして 後者を 選んだよ
少し セツナク なっちゃった。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

こんな風にね
ひからびて 行くのかなって

扉を開ける 瞬間に
少し 辛そうな あの人が 言ったよ。

「次に逢うトキまでに
 就職が 決まって居れば いいね。」 って。

僕は 思わず
「 だって 何ヶ月 決まらないと思って。。!」

。。。と 口にした後で
ハッ とした。

あのヒトも きっと
辛いんじゃ 無いだろうかって サ。

だから 思い直して
笑顔を作りながら
言い直したんだよ

「そうですネ。」 って。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

きっと 今日はね
言われるんじゃ無いかと 思ってたんだ

「やつれましたね。」
って。

何時だって
僕が やせ始めた時代(ころ)には
誰も 気付きや しないから。

そして 大分 時間(トキ)が経過した後で
何時も 言われるんだ。

「やせましたよね?」 って。
今日の 様にね。

「五キロくらい・・ですか?」
「ビンゴ~♪」

だなんて おちゃらけながら
僕は 必死で 抱えてるんだよ

此の 人生模様の 
綺麗と 信じたい 花びらを

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

僕の作成するコトバや
ストーリーの中身には

ノンフィクも 沢山 有るよ
そして 夢も
     希望も

なんて ありきたりだけれど。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

今日 白みそを 購入しなきゃ!
と 思い起こして

良く 解らなかったね
あの頃

赤ミソ と 白ミソ の
違いが

ミソには 変わり 無いだろう?
なんて

豪語していた あの頃
隣に居た あのヒトは

今 何を してるのだろうか


結局 購入したのは
そのスーパー独自の
おすすめの ミソ

故意に ミソつける事件とか
恋に ミソが 付いたとか

色々 有る 人生だから
かなり 楽しめるでしょうよ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

さっきの パスタは 薄味でした
後から 言い訳を 付けるとすれば

こう 考えられるでしょう?

「明日は 面接だから
 ガーリックが 残らないように。。。」

全ての 言い訳は
こういう コトだったのかも
知れないよね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★

僕の 味付けは 何時だって
何かが 足りない

そして 何か 特別な 
コトを している

それを 
チャレンジャーと 呼ぶのか

無謀だと 笑うのか

この辺が 問題だったりする


例えば 先日の
手作り マヨネーズ

卵の黄身だけじゃ
白身が 勿体無い気がして

加えたら 泡だった。。。
とか

今日の トマト・ガーリック・パスタ
ニンニクは 粉だけど
バジルは 購入して

やっぱり 瓶詰めよりも
美味しいと 知った

TVで 子供達が
作って 居たんだよ

アレは トマトの もぎ取りの
番組の中。。。

一つ 違うコトに 気付いたんだ。。
ゆで卵を加えたのは 
正解として。。

そう。。。
オリーブ・オイルは
「温めてから」
入れるんだった。。。って コトにね

気付いたんだよ
満腹に なってから。。。サ

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月12日 (木)

桃色のアイツ

Img_3508


Img_3509


Img_3507


写真は「アレ」こと「虹の欠片」
通称「プラ版」

詩誌みゅう で 
受賞者 または 人気投票の皆様へ 贈られます

みゅうメンバーの まっつん から
教えられて以来

文字を描くのは表、色を塗る時は裏から、
にしたりして

立体感を出すように
心掛けているんですよね

で、桃色の「コイツ」は「ドイツ」かと言うと
ラメ入りの「ノリ」でございます

ちょっと軽く押したら でべべべ~っ!! っと
「事故」主張しまくりやがって 

これがまた スライムみたいで笑えるっつーの!
てんで、放置したまま 新潟市の友人宅まで出掛け

一泊の後に触れてみたけど 
完全には固まっていなかったわいのわいの、わーい(謎)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

桃色は春を連想させます
倖せばかりじゃあないかもしれないけれど

花びらの形が
ハートにも エイトにも 見えたから

何だかステキな息吹が
響きそうでした

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

猛暑だから
霧雨を受けると
気分が 良くなるの

微笑いながら
爽やかに
わたくしの 目の前を
通り過ぎて行った
あなたが
風邪を引いた

こんなに蒸し暑いのに
敢えて
蒸し風呂に
入ろうなんて している

汗を 出しつくしたら
きっと 楽になる
そう 言い残して

尽くして 尽くされて
そんな スパイラルには
飽きは 来ないけど

秋は やって来る
そう 確実に

アナタには 少し早い
冬が 訪れたんだね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あたふたする仕草など 見たくない
うろおろのむしは そう言い放つと
田園に伸びた 長細い皹に
身を這わせて パタリと絶えた

その 指先から 一つの種が 零れ落ちて
今 優雅に 咲き誇るのだ

うろうろしている 暇など
おろおろしている 時など
ないのだ むだなのだ とでも
嘆くかのように

もう一粒の 恵みさえ 有れば
醤油色だった 土も 甦るだろう
色褪せた 切り株みたいだなんて
もう 悪態 吐かせるものか

懐かしい 緑色の茎は 決して
台風には 飛ばされないのだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

気分次第で クルクル回る

其れが 竜巻ならば 恐ろし過ぎるけれども
女心と 秋の空でも 悲し過ぎる

台風ってば 熱帯低気圧に 変わりました~
って アナウンス
良く 耳に するけれども

主成分は 一緒だったり するんだよねぇ
詳しいことは 良く 分からないんだけどさ

脳内に 住み着いて 寄生する 恐ろしい 細菌だとか
ダニを介して 命を奪う 恐ろしい 存在だとか
目に見えないから 安心しちゃあ イケナイんだね

台風だったって
目の中に 突入したからって
安心しちゃあ イケナイんだ

目の中に入れても 痛くないのは
愛娘とは 良く 言ったモンで

そうだ 嬉しい報告が 有ったんだった
今は 手足の型を 粘土で採れる フォトフレームなんて
オツな 商品が 有るんだねぇ

お祝いを 何にしようか 選んで居たんだけれども
コムサの 洋服も ありきたりだし

ここは ちょっと 不可思議アイテムじゃないけど
面白いモノ ないかなって キョロキョロしていたら
めっけたんだ ねぇ

サプライズは 突然の方が 面白いね
期待していない 瞬間の方が
嬉しさが 広がるんだよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

帰り道は 合羽っ葉
朝から かっぱっぱ だったので

出勤し 自転車置き場で 
彼女に
本当に カッパ 着るんだぁ~
なんて 言われながらの 施錠解除

絶対に 世情なんかじゃあ ないよ
そんなの 解除するなんて 酷すぎるじゃないかっ

なんて 脳内シミュレーションしながら 
雨足は 進む

昼間なのに 真っ暗闇で
朝に ちょっと 気温が下がって 

嬉しいね
なんて 言ったクセして
もう 帰り道の 心配してる

案の定 上がらぬ雨に
ちょっと 濡らしたままの カッパッパを 
またもや 装着の 帰り道

帰りの方が 雨足が 強かったので
おろしたかった お金やら
はらいたくはない お金やらやらの 手続きは 
次回へ スルー

お金を下ろす は これで 良いのかな
降ろす は 投げやりな 感覚がするし
卸すだと 大根みたいだよねぇ

たっくさん詰まった 財布じゃ 足りない 
リュックでも背負って 大根足ならば 浮かばれようもん

なんて シミュレーションする前に 
ようやっと 自宅に 到着したよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ぬぼっと過ごす
昔 そんな名前の
アイスか お菓子か
キャラクターが有った

ぬーん が 口癖の
彼女がいた
今じゃ ある顔文字が
それを 代弁してる

ぼぉっと する
ぽう とした 明かりと
笑い声の 漏れる窓を
ぼんやりと 眺めてる

*

即興ゴルコンダ 
タイトル ぼんやり by クローバーさん 

投稿 10作
投票 10票   得票 2

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

それは、夕方のことでした。
余りの有様に こんなメールをしたのでした。

※デコ絵文字は表示できないので括弧内に
何とか説明を加えて見る、の巻

歯が痛い(ペンギンが脂汗流してる)

左上に
穴 発見
(女が左右に揺れている両側に
「ガーン」の文字が見え隠れしてる)


虫歯め

こうしてやる(ここに3つのデコメ)

1(!!!) 
2(歯を剥き出しにして「イーッ」てしている表情) 
3(人が何かを掘削しているような、殴っているような動き、
丁度、左の絵の歯の部分をほじっている様に見える)

そうしたら
こんな返信が

お前
楽しんどるやろ、、、

なので
返信して やりました

そ・ (SとOの文字デコ2つ)
んな (ぷーん、みたいな表情)

ひ・(火)どいわぁ

(二行使用し、

目玉を二つを上に、下
に口の「へ」、

目から涙が流れるように設定し
大きな顔を イメージして 作った)

***

そんな訳で翌日 午前中から歯医者へ。

おたまのような 歯用ミラーでは
確かに 黒い点が 有ったんだが
お医者サンは 銀歯を つついている様子。

(あのぉ~ あたし、
キツツキと遊ぶつもりは 無いんですケドxxx)

「どちらの方が痛いですか?」
「どっちかって言えば
 奥の銀歯の方が 痛いかな?」

取り合えず レントゲン撮影。
フィルムを目の前に 唸る先生。

「鼻の調子はどうですか?」
「はな?!」
「そう。 鼻詰まり、鼻水とか出ませんか?」

そう言えば!!
鼻と 歯を繋ぐ部分が 白くなっている。
強いて言えば 炎症箇所・原因は これだそう。

どちらが先とは言えないが、
鼻と口は 繋がって居るから
お互いに 刺激しちゃうって コトらしい。

確かにプール後 イガいなぁ~
(この表現、雰囲気で察してくれる?)
と 思うこと有り、

こないだからは耳栓もしているけど
鼻具合は悪いわな。

起き抜けの 鼻水ズルン出の 原因は
扇風機も 有ろうもん、と思い
余り 気にしてなかったけど、

普段でも耳詰まりっぽくて
自分の話し声がくぐもってる気はする、と零したら

プールの時に 耳栓したら?と
妹が 提案して くれたのだ。

処方されたのは 抗生物質 
一週間で 様子を見て 
もう一週間 追加するか 判断するらしい。

「この間、治療は終わってますけど 
折角 来てもらったんで 
ちょっと歯を お掃除しますね。 

あとは 痛む箇所に 軽くレーザーかけますんで。
それだけで、今日は痛いこと ありませんよ(笑)
 どうですか?」

「すてきです♪(⌒∇⌒)ノ""」 

この歯医者の 問診票を記入してから
 一年以上 経過していたらしく
もう一度、と言われ、診察前に 記入した。

そこで「歯の掃除をしたい」に
チェックを入れていたからかな。

いつもは 回転するローラーみたいな 
ピザカットする ギザギザのヤツみたいな? 
もので 掃除してくれている イメージ。
ミント味なんだよね。

今日は-- ありゃ多分 綿棒だな(笑)
味も違った。(食堂か!!)

レーザー治療を終えた女性スタッフが 
軽くクスクスしながら 話し掛けてきた。

「昨夜、歯 くいしばりました?」
「え?!」

手鏡を渡され 覗くと 
両頬に横一文字状態で 白い線が
Σ( ̄□ ̄)!

先生も笑いながら 
「何かと戦ってたんでしょ?」

いやー 以前の歯医者も
こんな雰囲気だったなぁ、
(あたしってば 肴キャラ?)!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

弔電と・生花を供する事にしましたよ・・・!

*

おばあちゃんの 弟の奥さんが 亡くなり、
父から 報告メールが 届いた。

認知症で ホームの生活だったらしい。 
歯がゆいことも 有っただろうけど、
事件になって 報道されるような 
辛いことが なかったことを 祈る気分。

おばあちゃんも また 一つ
寂しい気分が 増えて しまっただろうね。

弟の 奥さんということは 義妹ってことなんだね。
前に 秋田に住んでいる。。
確か 妹さんが 尋ねて来たことが 
あった気が したけど、

おばあちゃんと 顔が似てるって
話したような 気が するけど、
あれは 妹さんだったかねぇ、
お姉ちゃんだったかねぇ。。。

おばあちゃんの話に いつも出てくる 
「あや姉さん」 は 
若くして 亡くなったんだったよな。。

裁縫が得意で 着物とか ちゃっちゃと作るし
料理も上手で 大人しくって 美人で
素敵な人だったって 聞いたけど、

おばあちゃんは そもそも 何人兄弟なんだっけ、
と 考えて 解らなくなった。

前に 多分 おばあちゃんが 昔話してくれたときに
聞いているんだろうけど 
ちゃんと 覚えてないなぁ。。

後日の 父からのメールで 判明した
顔が似てたのは おばあちゃんの 妹で
幼い頃 私達に 洋服を作ってくれた人だった
身体の調子は良くない日々だとか。 

*

> 弔電と・生花を供する事にしましたよ・・・!

きょうする、使ったことがなかったけど、
こう読むんだね。

以前 経理してたとき 経費ノートに
供花 と 書くべきところを
仏花 と 書いていた気がするな。。と 
今 思い出したよ。そんな言葉 ないよね。

御霊前 御仏前 は宗派によって違うんだよね。
それは解ってるつもりだったけど
仏花。。ああ、今 思い出して 恥ずかしい。

色々とメールでも「認めて」もらうと 
一つ一つ勉強になるね。

*父からの返信*

供する、は・・・
お上げする・提供する・・・という意味に用いますよ?
仏花とは、仏法界では使うことがありますが・・・
一般的には、あまり使いませんね!

*母からの返信*

供する仏様に供える(そなえる)物を、
お供物(くもつ)と言いますよ。

「頂き物を家族に食べさせました」の意で
手紙に書く時には、
「~を早速家族に供しました」と表現する事がありますよ。

仏花は、礼拝者が上げる花ではなくて、
最初から仏像のそばや、釈迦像の脚下にある、
蓮華(はす)の花飾りの事ですよ。

御霊前はお通夜から49日の忌み明けまで使い、
亡くなった人は49日後にやっと仏様になるので、
それ以後は御仏前を使いますよ(^o^)
こんなところかな(*´д`*)

蓮の花 その2

あのね、お釈迦様など仏像の台座になっている
(つまり一体化している)蓮の花は、
特別に「蓮座(れんざ)」と言いますよ
仏花とは言いませんのでご注意を (^-^)/~~>

*

改めて 訃報から学んだことでした。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

チクタクと 刻む鼓動に 震えるのは 
一体 何?

深く 物事を 考えるのが 大好きだった 
あの頃

酔っ払いの 戯言だって
耳と目を 一緒に閉じても
心まで 締め出すことは なかった

仲間外れも 鉄棒からの 落下も
ブランコの鎖が 錆びることも
知らなかったの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

太陽の光は 何色ですか?
そんな くだらぬ 質問は するな、と
ぐうたら坊主が 嘆く夜

パチン パチンと 爪切りの音がして
夜爪は 世詰めに なりますよ、と

昔の迷信を 持ち出しては
餅のように 粘りっこい 説法をする

今朝 兄さんが 亡くなりました
そんなメールを 夜になって 紐解いている

閉じられた 眼の上に 
絡めた糸は 何色ですか?
ぼんやりと 考えて居る

パチン パチンと 弾かれた ビー玉や
パチャン パシャンと 長靴に 弾かれた
水溜りの 一滴
指で弾いた 御弾きの 原型は

全て 太陽の 光を受けて
何色にでも 耀くのです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

千切れた紙に住む 夢の神様
小さい頃には 見えた 妖精

全ての物に 命が見えると 呟きながら
笑って 泣いて 変人扱いされた日々

皹が 入った 氷を
透明にする方法を 知らなかった

遠い 昔に
蛇口を 素直に捻って
水道水を 溜め込んだんだ

試したことは 無いけれど
煮沸してから 氷を 作成したら
氷が 透き通るんですって

ねぇ でも 思うもの
作られた 無機質な 尊さよりも
ちょっと 薄汚れた 自然を 選ぶの

小さな紙に描いた 幾つもの言葉
風に乗せた 風船や 紙飛行機

その 一つ 一つが 今も 鮮明で
目を閉じれば 一瞬で 戻れる
大切な 場所なんだね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


ホームベーカリー

Img_3531


Img_3532


Img_3533

友人宅で作ってもらったパンが
美味しすぎてヤバイ

今回は米と水と何とか(忘れた)が
原料らしいけれど

薄力粉バージョンもピザも餅も
可能なんだとか。

諭吉二名くらい突っ込むと購入出来る
と聞いた気がするが

カード払いのポイントで
貰ったらしい(驚)

もうね、出来たてのニオヒが
食欲そそられることハンパない!

なんて風に
柄にもない語尾を使用したくなる程に

テンションが
ダダ上がりだったのでした。

その場で千切って
いただきたかったけれど

「旦那さんにも食べてもらって♪」
ってんで

泣く泣く(?)持ち帰ることに(笑)
って言うか

完成したのは昼前で、
確りと昼食もゴチになりましてん。ふふ。

カキとイクラ入りの釜飯に舌鼓を打ってから
レガコの中にパンのカマリを乗せて

ルンルン♪と
帰宅したのでした~。

食べるのが翌日になるので 
手でちぎってから 軽くトースターしたら
美味しさが惹き立つかもヨ、

と助言通りにしようか 悩んだ末に
包丁でカット。

たまにしか出番のない
パン用の包丁が在るんだわ。

カットした状態の写真がありますけれど、
これで四分の一ですからね

ぶ厚いし 美味しいし 最高だし~ぃ♪
米粉パンと勘違いして 

こんなメールを送った私

*

パン♪

お手製のパンいただいたよー♪ 
やべぇ、おいしいよーっ! 

地元スーパーの米粉パンは やたらズッシリしていて
パンというよりも粉を固めた感じだったけど、

今回いただいたのは
パンらしい絶妙の「ふっくらさ」があって、

しかも米粉だけあって
食べた時の風味が違うねぇ! 

今朝食べようと思っていたから
旦那に「パンおあずけ」告知してから寝たら 

早く食べたかったらしく
「パン食べようよー」と起こされたわ。

*

そしたらね、米粉じゃなくて 米だと
返信が来たわっ

嗚呼 違うのね~
と ぼんやり思いながら

心は電器店のホームベーカリーコーナーへ
飛びまくるのでした。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

貝のように


熱々の鉄板の上
肉汁滴る薫りに乗せられ
気分は上々

気流を信じて籠を編む
空に飛ばす為

厚い雲をも突き抜けて
何処までも昇れば
天使の羽根が見えて来る

昔憧れし衣の奥に
少しパン粉が挟まって

口を開けた帆立を
思い出すよう

鍋肌醤油で焦がした心
溶けた雪を思い出す冬

今が夏でもなく
秋でもない理由を
何時までも探し続ける

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 225.226号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「 関係 ない 」 って
とっても 哀しい 台詞だね

さっきまで
凄く 仲良く 会話してたのに
全てが LOWに
雪崩 込んで しまう 悪魔球

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

先日 メールが 届いた
二度目の バンド ボーカル 依頼
喜んで OKした

場所は バンド セットの有る 居酒屋
先日の イベントには
そこの マスターも 
男性ボーカルとして 参加した

来月 その 居酒屋で
アーチストが 集まり 飲み会を 開くらしい
その時に 皆で 演奏を 披露するらしい
何時だっけ? なんて
会話を してた時
来るの? と 聞いて見た

「 行かないよ 」
何で?
「 関係ないじゃん 」

少し へこたれながらも
少し テンション上げモードで
ひどぉい・・・ と 言ったら

「 何で 俺が 行かなきゃ いけないの?
  関係ないじゃん 」

少し 間を 置いて
関係ないと 言われるとは 思わなかった・・・
と言った。

立ち上がり 背を向けた 私に
後ろから 又 一言

「 俺に 何が 関係あるの? 」

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

相方が 楽しみにしてる イベントは
自分に とって 関係ない ものなのだろうか

興味が 無いの だろうか
活動することが 不満なのだろうか

色々 考えて 見た
最後の 台詞に
何も 答えぬまま 一服をした

トイレへ 行って
歯磨きをした
食器 洗いも してみた

腱鞘炎が 酷いけれど
連打したい程に
まだ アタシは 収まりが 付かないで 居る

眠かけを してる 君を 起こしてまで
問い質す 気力も 失せて しまった

何時もは 開いてる 扉を 閉めて
有線を 聴いてる

居間では テレビが 流れてる

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

関係ない の 連発に
感情が 錯綜する 夜

或いは 少しの 苛立ち
哀しみ そして 空虚感

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

マスクの 手放せぬ 花粉症
では 無いと 信じたいのだけれど
午後の おやつの 時間に 成ると
鼻水が ぐずる日が たまに 有る

今日は 気温が 下がり
何やら 少し 風邪モードなのか
ティッシュで 鼻を 押さえてた
そしたら 事務所の ドア 開いて
宅急便屋が こんにちは

ああら 何にも 言えないわ・・・
向こう 向くのも 恥ずかしいのよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

サプライズ
そんな 言葉が 大好き
同じ 驚きでも
哀しいのは ヤだよ
悔しいのは ヤだよ

ちょっと 楽しい ドッキリ風
そんな サプライズ
そんな フェイントが
何よりも 大好きなんだ――

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昔風に言えば
男は 仕事
女は 家庭

故に
子供に とって
近くに居る 存在が
母親寄り なのだろうか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

君が くわえて 居るのは ナニ?
問いかける けれど
空を 向いて 知らん顔

もうすぐ 泣き出しそうな
雲を 見つめて
動かぬ 唇 見上げて
本当に 泣き出したのは
僕の 方だったんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最近 焼き魚に ハマって 居ます
カボスが 沢山 有りますので
大根卸も 欠かせません

先日 ご近所さんが
サンマを 差し入れして くれました
お礼に カボスを 差し上げました
これで 一品料理が 完成♪ でしょ?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あちら こちらで
キンモクセイの 香りに
満たされて
癒された と
写真が 飾られて 居る

僕は
その 香りを
知らない

いや きっと どこかで
巡り逢えてる
その 筈なのに

記憶が 錯綜して
思い 出せないんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月11日 (水)

ミュウ 225.226号 完成♪ 

Img_3576


Img_3580


Img_3578


ミュウについて

創刊:平成5年3月1日
会員随時大募集中

B5(ノートサイズ) 30P
カラーコピー詩誌

手作り編集の郵送誌
パソコンカラー印刷し
2枚の紙を 貼り合せ
1枚にして製本。

価格は1冊あたり 
500円小為替+80円切手、各1枚
口座振込可能

2冊ずつ発行、2冊同時購読の方へ
「おしゃべりすずこCD」プレゼント

私が選ぶ受賞者5名と
会員からの人気投票者には
虹の欠片(プラバンカード)か
手作りポストカードをプレゼント☆

会員になる方法

1.私へ「会員希望」と書いてメッセージを送る
2.簡単なアンケートに答える
3.会員登録完了 ξ・。-☆

ミュウについての詳細を知りたい方も
メッセージください。

参加も脱退も自由。
好きな号だけの参加も可♪

見本誌もありますので 
興味のある方は 連絡くださいネ☆

NEW MEW(みゅう公開用コミュ)

ポエムサークル・ミュウ(会員限定コミュ)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今年初のミュウが完成しました☆

バレンタイン号と銘打っている一方で
皆さんからの年賀紹介もしております(笑)

参加・購読くださる皆様ありがとうございます♪
まだの皆様も心よりお待ちしておりまする~。

先払いの方へは発送手配を済ませております。
三月末でメール便が廃止になるとのこと

現在、切手については80円→82円へと移行した際も
値上げをせずにおりますが、今後はどうなるか

先ずは春になって次の転居先で落ち着いてから
考えたいと思っております。

来月は引越シーズンになりますので
発送まで時間いただく場合もありますが
よろしくお願いします

新住所が決まり次第 転居届を出す予定ですが
三月末以降は郵送での投稿は控えていただいた方が
良いかと思うちょります★

春からの住まいは・・・
次号のみゅうで発表!(笑)と
勿体振る程ではありませんが、ふふふ。

さて、そんな訳で、今回の内容 
詳細は以下の通りです。

●2冊先払多謝★ 括弧内は繰越分です。
花水仙(228余536)
星亭エグゼ(231)
あおば(231+余500)
Jiiji_oyaji(230+余70)
宮也千夜(230余40)
白井京月(228+余68)
ハンスの恋人(232)
生田皐(228余360)
奥津強(230余400)

●上記以外で繰越のある方
まっつん(225余260)→振込確認中
白鳥ちえり(余8)
砂名(余4)
ぷよつま(674)
ロト(余8)
ひなたん(3冊分)

2冊以上購読でCD添付します。

*バックナンバーは
 最新号から遡り10号分まで受け付けます。

*誌代支払時、欲しい号を記載くだるよう
 お願いします。

*購読者優先で 作品掲載しています。
 皆の購読で成り立って居ます。

自身の投稿作品が 掲載された号は
やはり手元に届けたいと言う気持ちも有ります。

投稿だけで 購読しない場合 
人気投票コメントが有っても 著者本人に届かないと言う
ジレンマも有りますし購読メンバーの作品を出来るだけ沢山
掲載したいと言う思いからです。

購読が難しい時期の掲載見送り等、自由に対応しますので
よろしくお願いします。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

●掲載・録音メンバー
吉田優子・吉田絹子/スケッチ/ペポパンプ/
花水仙/星亭エグゼ/あおば/jiiji_oyaji/宮也千夜/
白鳥ちえり/奥津強/砂名/まっつん/
白井京月/上下凛太/ハンスの恋人/生田皐/伊織/ロト/
麻斗維/あおい/水野沙羅/時生/愛香/若杉禎宏/
川十青空/山本哲/耀一朗/有里乃/とうてつ/
紫夜朔羅/むら/泥雑巾駄才/鴉/藤鈴呼/


以上の方、作品掲載やCD録音しました☆
購読まってます☆ 

■発行日■ 2015.2.14 SAT

1冊CDナシ  500小為替+80切手 各1枚
2冊+CD    1000小為替、切手2枚

口座振込可

<受賞者・人気投票者>  
アレ(虹の欠片)進呈

優秀賞(巻頭詩権)
憂愁賞(裏表紙権)
カラスの勝手で賞(表紙権)
気に入ったで賞(フリーページ権)
ミュウ賞(ラスト・ポエム権)

*権利使用と明記し投稿ください

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

225号
<受賞者・人気投票者>  アレ(虹の欠片)進呈

●表紙  砂名
●裏表紙 紫夜朔羅
●巻頭詩 あおば  写真 スケッチ
●ラストポエム 麻斗維
 
●優秀賞(巻頭詩権) ハンスの恋人 18P 辛くても~

●憂愁賞(裏表紙権) 生田皐 6P お別れしたい僕がいる

●カラスの勝手で賞(表紙権)あおば 12P 100m

●気に入ったで賞(フリーページ権)上下凛太 20P 若さを許すことで

●MEW賞(ラスト・ポエム権)花水仙 27P 人間と言う者は~


226号
<受賞者・人気投票者>  アレ(虹の欠片)進呈

●表紙  スケッチ
●裏表紙 紫夜朔羅
●巻頭詩 紫夜朔羅
●ラストポエム 上下凛太  画 スケッチ
 
●優秀賞(巻頭詩権) 白井京月 6P 「闇の法の受刑者」

●憂愁賞(裏表紙権) あおば 6P 蝶の舞い

●カラスの勝手で賞(表紙権)水野沙羅 12P 盲目

●気に入ったで賞(フリーページ権)ロト 16P~ 知っている場所へ

●MEW賞(ラスト・ポエム権)紫夜朔羅 27P 幸せせな言葉を~


<人気投票>

投票者 225号 3P jiiji_oyaji

受票者

あおば 藤鈴呼 ペポパンプ 水野沙羅 白井京月
上下凛太 吉田絹子 ハンスの恋人 宮也千夜

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

おしゃべりすずこ第60弾 CD 
2015.1.29.Thu.REC ミュウ225.226.VER

フリートーク

奥津強
ロト
むら
ハンスの恋人
上下凛太
砂名
まっつん
白井京月
まっつん
jiiji_oyaji
宮也千夜

BGM

奥津強 カセット①
奥津強 カセット②

ポエケット音源 その2 2014.7.6

A26 USEN HIT J-POP ランキング

猫になりたい! / 寺嶋由芙
カジカ / 山猿
Sing it Loud
/ GENERATIONS from EXILE TRIBE

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

■発行■ 藤鈴呼 FUJISUZUKO

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



ヴェニスの商人

Img_3329


Img_3330


Img_3529


何となくタイトルを聞いたことあるなー
と思って 手に取ったら 
シェイクスピア、

あーあー、名前ぐらいは知ってるー 
ってくらいの知識で
私も良く知らぬままだったし、購入しました

脚本のようなものって
本の中に入り込むのに
ちょっと時間がかかったりするんだよね、

だけど 読むのに慣れてくると
舞台が浮かんでくるような気がしたのでした♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

熱くなり風呂から上がりアイス食べ


自宅温泉の後には 
冷たいものを欲するけれども

実際には 炭酸水を ドカ飲みすることが 
多いですね

辛いものは カプサイシンが豊富で
ダイエット効果もあるとか聞くけれど

喉を通過する時や 胃袋なんかを
痛める確率が あるんじゃないかと 
危惧します

炭酸の場合は どうなんだろう

飲みながら 
「喉いてーっ! でも快感っ♪」
って 風味なんだけれども

物理的に 問題は ないんだろうか、
などと 思いながらも
日夜 止められない

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

最高の衣服/藤鈴呼

かしこまりました~っ! 
只今 蚕の居場所を回顧中ですので
暫くお待ちを~っ・・・って 
それじゃあ絹になってしまいますな。。 

いい香りのする衣服と聞いて連想するは 
昨今の香害問題で有名な
柔軟剤系になってしまいそうな・・・ 

因みに我家は
界面活性剤が苦手な者が
約一名おりみやんすので 

シンプル液体洗剤を
使用しておりまする~っ。

毛糸、今日び100均で
簡単に手に入りますよね★ 

もふもふの カラフルグラデーションする
「ゆびあみ」用の毛糸も
良く見かけるんですが、

ワタクシ編み物が
出来ないんですー
Σ( ̄□ ̄)!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

犯人が 解ったんだと 言ったね

そうか 良かった とも 言い切れないね

毎日のように 顔 付き合わせる 相手

一体 どんな 神経 しているのだろう

羨ましいとでも 思ったのだろうか

ねぇ 誰にだって 悩みは 有る もんだろう?

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何故だか 電話の 音が 嫌味に 思える日

其れは 何時もの 事なのだけれども

自分の為に 電話をして 呉れるのだと

そう 言い放った

自分に 出来るのは こうして 元気に

誘って 出かけられる 時間を 作ること

でもねぇ キミ それは ちょっと 違うよ

僕の 望みは

出来れば 放って置いて 欲しいって

唯だ 其れダケ なんだから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

キミは 冗談みたいに あの台詞を 口にする

僕にとっては 重たい 言葉

もう 何時からか 笑う 冗談にも 成らなくなる位

僕の 精神も 病んで しまっていて

もう 何も したくない の 輪が 広がり


「 これでは 駄目なんだ 」


そして 僕は 新しい机の上で

不自然な 姿勢の まんま

キーを 打ち 続けて居る

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ぼやけた 赤い華

とても 素敵な 彼岸花

梳いた 髪の毛も

優しい風に 浚われて

ガッタン ゴットン

揺られて行く みたいだね


こんな 視界の 外に

僕の 神経は 剥奪されて

今 こんなにも

覚醒しなければ

そう 思うだなんて

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何かさ 部屋に ケータイ 置きっぱのまんまで

実家で タイヤ交換して 戻って来たら

同じ相手から 五件以上かなぁ。。。

何だか 着歴が 入ってたりなんか してね

彼等は 皆で 騒ぐのが とっても楽しい 人達

あたしは 一人で 居たい 人達

留守録も 二回程 入って居て


一度目は 本人からの 「 暇ですか? 」 みたいな感じ

だけど 二度目は 何だか 訳の分からない感じで。

ちょっと キレ気味になってしまうのは

時期の セイでも 有りましょうかね


ともあれ 営業を 始めたからって 買ってくれって言う

久々の 電話だとか

あたしが 不幸続きで へこみ 入ってる時に

何時もにも 増して 電話に 出なかったからって

「 勝手にして 」 みたいな 一方的判断の 留守電を

入れた相手も 着信履歴に 有ったりして。

何だかなーって 思いますね。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

前回 会った時に

人が ウザイから 外 出ないで タイプしてるのが

何時もの 癖なんだ

とか 説明した 筈なのに

あたしの 今の 職業も 勘違いしてたりして

コイツ あたしの話 ちっとも 覚えて無いじゃん? とか

思う瞬間って 有りますね

まぁ あたしも 他人の話 忘れまくるし

言えませんが・・・ね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

酒を 飲んで ストレス解消 出来る人達は

その 仲間で 集まれば 良いのだし

あたしは 不快だから こうして ブッチしまくる 電話も

上手く 伝わらない 相手が 居るってのは

否めませんかね

まぁ 皆 悪い人達では 無いのだけれど・・・

かと行って カラオケだ~ って 言葉に乗って 出ると

金が無い~ の 台詞が お決まりで

どうも 年上の あたしに たかろうとしてるの

見え見えってのも ちょっと。。。

食事してても オレ 金無いから。。。 って

目の前で ガマンされたりするのも 不快だったり。。。

そんな 今までの ストレスが 溜まって居たりして。。。

まとめて 一気 放出。。。 爆


御蔭で 何時も タコヤキの 残り 持って来てくれる

唯一の 友達も

出入り禁止 状態と 化してまって

そうそう 恋の 相談とか されかかると

今 逃げまくり ですね(藁)

恋人が 居るのに 「 すずこと 喋りたい 」 とか

見え見えの 言葉で

「 女としての 意見を 聞きたい 」 なんて 言われるのも

ウザイですね


だから 最初から 電話に 出ないのだけれども

あの 連荘には マージャンパイも 貧乳すずも

ウザリまくり とうとう 今日 メールで 謝るまでには

モード 復活しましたが

思わず 脳味噌から 存在を

永久追放しようか などと 考えるのは

あたしも 病んでるのでせふね。。

んなん 今に 始まったことじゃあ 無いっつーの。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

列車が タオルに 見える

揺ら揺らと 揺れて

僕を 何処まで 連れて行って 呉れるのだろう

僕ならば こないだ

久々に 新幹線に 乗ったんだ

揺ら揺らと 揺れて

今 目の前の タオルを 眺めながら

「 そろそろ パサパサが 目立つから 」 と

ママンは 新しいのを 呉れたんだ

一層しても 身体は 古くなって行く ばかりだけれど

眠っても 嫌な 事実は 歪められないけれど

さっき キミに 八つ当たり気味の事 言ってしまったって

後悔する くらいならば 打たなければ 良い

撃たなければ 交わす必要も無い チャカを

一人で 握り締めて

肩から 流される血を 受け止めるのが

捨てられるべき タオルで 有りますように

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

凄いとか 言われなくても 紡ぐんだ

何処までも 自分の 思う通りに

例えば 嫌な 言葉でも

僕に とっては 日常の 暗黙でも

自由に 気ままに 紡いで行けば

楽に 成れると 心が 言ってる

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

コツなどは 無いけれど

読み手の事を 余り 考えないって 事かな

そう 例えば 悲しい 物語でも

相手が 嫌な 気分に 成るかな って 言葉も

自然に 紡ぎ出して

そのまま クリック 出来る相手って

世の中 そんなに 多く 無いじゃない?

だから 貴重な 存在 なんだよね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月 7日 (土)

長財布が好き

Img_3526


Img_3527


Img_3528

お正月に長財布を買いました
で、満足して 中身を増やす努力もせずに
外側だけ 眺めております

現在使用中なのは黒い方
随分と色合いが違うけれど 

今回はこの蝶のような(?)花柄に惹かれ
即ゲットん

「そろそろ新しい財布を準備せんと」
と思い始めてから決定するまで
中々廻り会えないもんなんですよね~

黒財布を買った時には横のマチ部分のブルーに
惹かれたのでした

何処で幾らの財布を買うのか、って
拘りが全く無いんですよね、私。

ブランドに全く疎いので それはナンセンス
其処だけは徹底している。金額的にも(笑)

デパートの財布売り場で
一つずつ展示している物にするのか

ショッピングモール内の店舗、
雑貨屋なんかで探すのか

イオン・ヨーカドーなんかの
安売りワゴンセールでも良いのか

私、ワゴンセールが多いなあ~
そうすると旦那が渋い顔をする

アナタ良い年して
千円ちょっとの財布はないよ

中身も溜めたいと思ったらね
外側にも ちょっと気を遣わないと、
などと言う

旦那は良い物を長く使うタイプ
私は安物買いの銭失いタイプで
真逆なんですよね

まあ 私さ、元来「雑」に仕上がっておりますので
例えば贅沢品を手にしたところで

「良かろうモン、長かろうモン」とは
そうは問屋が大根卸なんですわよねー

何度 言われたことか
「お前は粗雑だ。何でも直ぐ壊す」、と。
そう言われて 育ちましたからねー

長財布が好きな理由はね
札を折り曲げずに済むのも大きいですけれど

一番の理由は
支払の時にあるんです

内部の写真を見ていただくと
未だ使用してないので ベージュの緩衝剤が
入っていますので、これで説明しますね

まず右側の緩衝剤には千円・五千円札
左側に レシート、商品券の類

一万円札は パッと見えない部分
一番左側に ねじ込みます(笑)

私ね、昔の営業癖も相まって
普段から札がやたらと多い

結構何時でも両替可能なんじゃないかって位に。
だけん そこに万札が見えるのって
何かイヤ、なんですよね

カードはカードコーナーに収納
免許証・保険証は 表側の名前が見えないように
逆さまに入れる癖があります

その他は ちゃんと上を向いて
整列してもらいます

と言っても 元々カードって嫌いだけん
何ちゃらカードが勢揃い! なんてことはなく
JAF会員証とか 診察券ね(笑)

ジッパー内には、じゃら銭・・・
って呼ぶのは可笑しいんですよね

小銭は 500円・100円コーナーと
50円・10円・5円・1円コーナーに分けます

で、支払時には 一番左側の財布「蓋」部分を抑えて
レジ向こうの人間に 財布の中身が見えないように支払う

喩え コンビニなんかで後ろに人がいようとも
蓋のあることで ある程度 中身露出は抑えられます

そんな秘密主義になるほど
入ってねえけどよ(笑)

べろ~ん♪って財布おっびろげるのが
昔っから嫌いなんだわ

三つ折り財布は 持ち歩きに便利かも知れないけれど
札を出す時とか 他人からも色々 見えるよね

あれがイヤなんですわ

ここで一句
ひた隠し 財布中身と ブラトップ

・・・ん? 何か違う??
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「 そんなん なんも 
  得 しない じゃん (-。-;) 」

「 得は しないよ
  自業自得の 意味 分かってる? 」

ば××× 
バカに された 気が する×××

先日 布団を 取られた 為に
寒い 思いを した と 言う アタシに

彼は

「 それは アタシが 布団を 蹴飛ばした から
  自業自得 なんだよ 」

と 応えた 後の 会話だ

アタシは 自業自得 の 
「得」 を 使って 言ったのだが

彼は 本気で
" アタシが 自業自得の 意味を
  曲解して 居る "
と 思った らしい×××

此れが ホントの 自業 自得 !?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

リアル ・ ワールド ・ ライブ
と 書いて 有るのを 見て

リアル ・ ワール ・ ドライブ
って 何だろう?

と 一瞬 思っちまったっ \(◎o◎)/! 

「・」 で 区切られて
無かった から さぁ~
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

FMラジオの ゲストに
二人組の 男性 ユニットが 出た

名前は 聞いた ケド
上手く 聞き 取れない
知らぬ名 だった。。。//δ⌒▽⌒//

どうやら アルバム 「 フィルムノート 」
やらを 発売する らしい

パーソナリティ―は 赤坂泰彦で
「 ディア ・ フレンズ 」 と 言う コーナーだ

紹介 がてらに
彼は 名言を 残した

「 フィルム だけに 
  焼き増し するのは 皆さんです 」

瞬間 本人達は

「 おお~!_( ̄▽ ̄)ノ彡! ヒュー♪ 」

と 盛り上がって 居た

アタシは

「 君達が 思い 付くべき
  キャッチ コピー じゃ~ん? 」

と 心の 中で 突っ込んだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

子供が 出来て 初めて
女と して 一人前だ
と 言う 話を 良く 聞く

では
子供の 居ない 女性は
皆 半人前 なのか !?

思わず 毒付きたく 成る
瞬間で 有る

結婚だって そうだ
この場合は 
男性が 言われる対象と 成る コトが
多いだろう

独身 男性が
上司に 結婚の 報告をすると

「 此れで お前も ようやく 一人前だな! 」

なんて 肩を 叩かれる

お祝い と 言う 名目で
飲み会なんかが 開かれ

酔っ払った 上司は
「 女なんてぇ モンは なぁ~ 」
と 愚痴を 交えながら

大して 役に 立たぬ 体験談を 語り
主役の 未来の 新郎は
作り 笑いを 浮かべながら お酌を する

そんな 光景を 思い 浮かべると
ヘドが 出そうに 成る

そして 呂律の 回ら 無く 成った 上司は
未婚の 男性の 欠点を
無理矢理 見付けて
こう 言うので 有る

「 お前も 嫁さん ぐらい 貰わんで どうするんだ
  だから お前は 何時まで 経っても
               云々 かんぬん××× 」

全く 余計な お世話 極まり無い 台詞で 有る

以前の 上司には
良く こう 言われて 居た

結婚なんて したく 無い
子供なんて 持っての外だ

と 言う アタシに

「 結婚なんか しなくったって 良い
  どうせ 男なんて ロクな モンじゃ 無いんだから

  結婚は しなくて 良い ケド
  子供は 作った 方が 良い 」 と ・・・ 

う~ん×××

又 ある 彼女は
こんな コトを 話して 居た

「 子供が 居る コトで
  子供 目線 と 大人 目線 の 
  両方を 楽しめる

  自分 自身も
  もう 一度 
  子供 時代を 繰り 返してる 感覚で
  何か 得した 気分 」

さも 有りなむ×××

別の 彼女は
子供が 出来る 前に 
こう 言って 居た

「 結婚 する 前はさ
  親なんかに 散々 セッツカレて

  結婚 したら したで 
  今度は 義母に
  
 " 子供は 未だかぁ 未だか " って
  会う 度に 言われて
  もう ノイローゼだよ

   どうしたって 言われるのよ
  次から 次へと ね

  人の 顔 見る 度に
  それしか 言うコト 無いの? って
  キレそうに 成っちゃう モン ね 」

その人が 納得する 生き方 には
他人は 文句を 言うべきじゃ 無い と 思う

助言 が 苦痛 に 成る
と 考えられぬ 台詞は 最悪だ

此れで 良かった なんて 生き方は
人に 寄って 違う

別の 生き方を
同時進行 するのは 不可能だから

一度きりの 貴重な 人生 と 言えよう

まぁ でも
他人に 自分の 考えを 押し付ける コトで
自らの 幸福感を 得られる 人種も
居るのが 事実×××

普段は 愚痴ばかりの 癖に
「 だから 私の 方が 幸せよ 」
と 言わんばかりの 台詞には 閉口する

世間で 言われる
勝ち組 負け組 なんて 言葉も ナンセンスだ

結婚 出来ぬ の コンプレックス が
言わせるのだろうか

結婚 出来ない と しない は 違う

結婚した 女性は
勝った とは 思わ無い だろうに・・・ 

独身女性に 対して
勝った なんて 思う 結婚なら
しない 方が 良い    と 思う

メリット デメリット が 混在する 人生
今 アナタは 幸せ ですか・・・ ?

今 読んで 居る 本の 中で
こんな風な 台詞が 有った

「 死ぬ時に 自分の 人生は 幸せだった
  って 言う 人は 多いが

  そう言う 人間は
  本当に 幸せだった とは 思え無い

  本当に 幸せな 人間は
  軽々しく 幸せを 口に したり しないし
  する 必要も 無いからだ 」

アタシは 幸せ と 口に して
感じながら 生活したい 派だ

例え 
自分に 言い 聞かせて
思い 込ませる 台詞で 有ったって
良いじゃ 無いか

だから アタシは
今 幸せ です

★,。・: :・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アタシを 作り 出したのは
父と 母で 有る

そして

自分の 周りの 人間や 環境
更には
自らの 意識   ポリシーが
自分を 形成させる 全ての 要因だ
と 信じて 疑わ無かった

だが 順を 追って 考えると
先祖の 存在は 不可欠だ
と 最近 強く 思う 様に 成った

生きて居た 祖父母 迄しか
顔は 知らないけれど

先祖の 何処かの 歯車が 狂って 居たら
アタシは 存在して 居ない 訳で・・・ 

なので 正月には

「 ご先祖様 ありがとう ございます 」
と 心を 込めて 祈って 来たんだ

お墓参りや 
神社で 手を 合わせる 時は
無心が 良い とも 言う

「 守って 下さい 」 と 祈るのは
先祖の 負担に 成るのだ と

其れでも
思って しまう 瞬間は
有るんだけど ね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

丁度 読んでる 本の 中で
純愛を 推奨する 男 と 少年
の 二人が 出て来る シーンに
差し掛かって 居る

「 超伝導 ナイト クラブ 」 
と 呼ばれる 飲み屋の 常連は

彼等に 協力すべきか 否か
迷って 居る

純愛 って 
大人に 成る 前の 
恋愛の イメージだけど

大人だって
純愛は 有るんだよね
きっと

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

クリスマス には ケーキ だなんて
食べ物の イメージ ばかり 追いかけて

買ったのは コンビニ ケーキ (笑)

七面鳥は 出た ことが 無い
我が家 だった

彼女は 毎年 
堪能してた みたいで

話を 聞いたら
少し 羨ましく 成っちゃった ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

パソコンで 絵を 描くのって
案外 むつかしいんだ

パソコンじゃあ
絵文字は 見れないんだ

だから
携帯でも 
顔文字を 使う 頻度が 高いんだ

ようやっと
絵文字や 番号に
互換性が 出て来た みたいだ けれども

どれか 一つに 統一して 欲しいのは
フロッピーもだ

以前
父が 手持ちの フロッピーを
持って 来たの だが

アタシの パソコン では
データ 呼び出しが
出来無かったのだ

あとは
ゲーム 好きな 人 ならば

一つの 親機で
世の中 全ての ソフトを
使える 様に して 欲しい
と 思う だろうな・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

笑えるのが 良いかな 絵本 なら

子供用の 童話 って
何かしら
教え 諭す モノが
多い 気が するよ

例えば 狼少年の 話は
嘘を 吐くと 罰が 当たる
と 言う モノ

昔 読んだ
ハラペコ あおむし の 
細長い 絵本には 驚いた

所謂
絵が 浮き出る タイプの モノでね

当時 幼稚園生だった アタシは
初めての 浮き出る 絵本 との 出会いで
楽しく 成れた

それから 此れは
小学校の 国語の 教科書だ ケド

スイミー って 
魚の 話が 有った

小さな 魚達が 固まって
大きな 魚の 形を 作る

一匹 ダケ 
赤色の 魚が 居て
その 魚は 目に 成る

そうして 
自分達より 遥かに 大きな 魚を
撃退する 話

此れは 
仲間が 集まれば
怖い モノも 
怖く 無くなる 可能性 を 教えてる

道徳の 時間の
教科書内の 話も 好きだった なぁ~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

不条理だ
つまらない

負の 感情に 
包まれた 時には

周りの 談笑 にも
付いて 行けない

故に
孤独を 纏う
戦士の 面持ち

だが 待て

戦場は 洗い 流され
木々が 生え
平和な 大地だ

良く 見ろ

己の 敵は
心の 中に
巣喰って 生る×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2015年2月 6日 (金)

愛嬌娘


Img_2997


Img_2998


Img_2999_2


新潟市までドライブして来ました
当初の出発予定は先月末だったのですが

先ずは私が、続いて友人が体調を崩し
漸く再会となった一泊二日の旅

新居を見せてもらい、娘ちゃんとも初対面し
美味しいご飯に舌鼓を打ち、

更に手作りパンの土産まで貰い
至れり尽くせりの時間、全てに癒されました

娘ちゃん達がね、何しろ愛嬌たっぷりでさ
記念撮影せんとす、その瞬間にポージングするのね

いやぁ 参りました(笑)
将来アイドルにでも なるんじゃないかや~♪

最近 綺麗で居心地の良いお宅に伺う機会が重なり
何だか ぽぉ~っとしながら 我が部屋を見回し
ゾッとする(爆)

嗚呼 この上 更に
引っ越し準備で散らかるのか…

友人にリクエストして ごちになったんは
石焼ビビンバ 釜飯 そしてケーキ♪

嬉しかったんは、夕食のシチューが
ご飯の上に 乗っかっていたこと

こんな食べ方 邪道だ! と
何時も旦那に言われていたので

仲間発見! で ニヤニヤしたのでした(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

森瑤子 さよならに乾杯 ジンは心を酔わせるの


この方の本は独特の雰囲気で、
女性でありたいともがきながらも

母としての本分を忘れられぬ自分の心と
葛藤をするような感覚で読みました。

読み終えた後で ふとインターネット検索してみたら 
もう亡くなっているようでした。

古い本は その時代での流行や空気感を感じられるよね。
この二冊はブックオフで手に入れたけれども

書店に赴いて実際に手にしたのではなくて
ネット書店でクリックして買ったものなので、
背表紙に中古価格シールが貼っていないんだ(笑)

森瑤子
(もり ようこ、1940年11月4日 - 1993年7月6日) は、
1980年代に活躍した日本の小説家。

本名、伊藤雅代。静岡県伊東市出身。
37歳でデビューしてから52歳で没するまでの短い活動期間に、

小説、エッセイ、翻訳など100冊を超える著作を生んだ。
作品は20回以上テレビドラマ化されている。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

それは と言う 一言
沢山有る 選択肢の 中から
一つを 選び出す 単語
であると 同時に
他の 全ては 違うけれども
その 一つは と言う意味での
限定版

それ が 違うならば
他の部分は 認められてるのか

微かな 期待を
塗り潰す 筆

年末に 今年の漢字を
これ見よがしに 描く
法衣姿の 男性に 似てる

塗り潰される前の 壁面に
小さく 文句を 書いて置いたのだけど
どうせ 気付いて 無いのでしょう?

無論 僕は 
泣き崩れる 訳にも 行かず
口の中で モゴモゴと
言い訳を 繰り返して 居るダケ

其れが 僕の キャラだって 思うならば
そんな 僕が 弱いって 思うならば
勝手に 思えば 良い 

ちょっと いじけた フリで
視界だけは 輝き 始めて
丑三つ時に 眠れなく なるダケ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ぐったりと 元気のない あなた
わざわざ 特筆するまでも なかろうか
と 思ったのかも 知れないが
多分 私が 
勘違いすると 思ったのでしょう

ぐったり しているのは
風邪が ぶりかえした 訳ではなくて
この 状況下で
あくまで 気分的な モノだ

そう 言わんばかりの メールに
本気で クスリと 笑えなかった 私と
手元に クスリが なかった あなた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

言い訳の 言い訳を 重ねる様に
ゴクリ ゴクリと ジョッキを 重ねた

嘘の 上塗りよりは 他人に 迷惑を かけまひ と
肌に 上塗りならば 他人に 視線を そらされる

ザルに 乗せられた 日本そば
お椀に 一口ずつ 入れて 数える

わんこそば ならば 記録が つくのに
達成感も 感じられずに

重なったのは 千鳥足
此処は 百足競争の トラックだったか

目の前を 走り抜けるは
砂利を 積んだ 本物の トラック

嘘で 塗り固められた トラップ
引っかかったのは 呂律

嗚呼 アルコールの 責任(セイ)
身もフタも無い と 
チゲ鍋の フタを掴んで 嘆くだけ

*

もう どうしようも 無くなって
わーーーっ と 叫び出したい 気持ち
走り出したい 面持ち

同じ 叫ぶなら
危機とした 場面じゃなくて
嬉々として 作り出したい 笑顔

ステキな サプライズなら
幾らだって 大歓迎なのに

凡そ わーーーっ なんて 叫ぶ 瞬間は
アクトレスに 成り切れないの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

波紋の中に あなたを 見つけた
青い 海の 世界

何時か 感じた 癒しの 世界
一瞬で 苦し紛れの 呼吸に 変わる

浅い 海で 溺れた アタシ
軽々と 掴み 引き上げた 大きな手

強く 握られた サインよりも
引き上げた 腕の 強さに 憧れた

何時も 馬鹿に していたけれど
お父さん アタシは アナタを 尊敬しているよ

何時だって 酔っ払って 居た気がして
プカプカと くゆらすタバコを 煙たがって

何時の間にか 同じ穴の ムジナ
だけど アタシは 禁煙 出来たんだ

大好きな あなたの お陰で
一緒に 頑張ろうって 支えてくれた お陰で

だからね 行く先 長くない なんて
何時も 冗談交じりに 嘆くフリなんて しないで

出来れば あなたも
キッパリ スッパリ と

スパスパ は 止めて 欲しいんだけど、ネ。

*

ぶり返しの 法則

フライパンの 上で
焦げ付かない様に
ゆっくりと 焼いて

醤油と みりんで 
照り焼きに・・・

では なくて

一度 治ったと 思って
マスク 忘れて
はっくしょん の 朝

花粉症には 未だ
出逢って 居ないし

出会いたいとも
思わないのだけれど

何故か 出掛けようと すると
忘れてしまう マスク

今度の サイクリングでは
必ず しよう!

そう 何度も
決めてる 癖に・・・ネ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

一口 チョコレート
本当は 透明だけじゃあ 無くて

ちょっと キラキラ模様が ついてる
カラフルな 透明フィルムで

テープで 止めるんじゃ なくて
キラキラの モールで 止めて

喩え 気分ダケでも
少し ゴージャスな彩りに

染めたかったのだけれど
まとめたかったのだけれど

哀しいかな 厚みが 有ると
潰れて しまいそうで

簡単ラッピングに 
相成りましたとサ★

袋が 透明で 味気無いので
(中身の チョコは 甘いけれど)

せめてもの 償い(?) に
ポストカードを 折り曲げて

カード状に 見立てて
チョコが ズレないように したつもり。

其れでも 全国 津々浦々
辿り着く 間に

んにょっ♪ って 片一方に 寄って
仲良しこよしに なっていたかもな
。。。//δ⌒▽⌒//

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝から 天気が 良かったので 布団干し♪
掃除・洗濯が 完了したので 
大量の ミュウ封筒を 持って ヤマトへ★

今回は 何時もと違って チョコ入りだから、
〒だと 嫌だなぁ・・・と。

切手を 貼ると、消印を 押されるから、
その時に 潰れたら 

ハートチョコが 大変なコトになるっ
\(◎o◎)/!・・・と。

今日 勉強したのは 
郵便局留へ 出す 場合は
宅急便は 駄目らしいと いうこと。

局留めは 一応、
その人の 送り先 → 住所 

の 扱いだ と 思って 居たけれど
宅急便は 撥ねられて しまう らしひ。

その足で 郵便局へ 行き、
駅前の 100均  初 上 陸 ♪

研げないどころか
包丁に 傷が 付きそうなので

使用を 控えて 久しい
包丁研ぎ を おNEWに すべく♪

はたまた 炒めている 内に 
溶けた 先っぽが 具に 混ざりそうで 
ちょっと 怖かった 
フライパン炒め も 替えるべく♪ 

そして そして、 本棚から 毎回 
雪崩落ちそうな モノ達を 
キレイに 収納 すべく 
ブックエンドの 追加を 手に入れて、

駅前の ちよだ鮨で
サーモン・あじ寿司を 購入し、 堪能♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

癒される 存在を 
見つけるとき

見つけられる 元気が 
まだ 有るって いうこと

見つけようっていう 
気力も わかなくなったら

ちょっと 覗いてみてね

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あなたは 土に 生かされている
そして 包まれる 温かさに
身をもって 花開く

けれど 其の 色合いは
滑稽な程に 収縮を 繰り返し
年輪を 重ねる度に 視界を染める

同じ 花びら 葉っぱでも
太陽の 光加減や 雨粒に寄り
光景は 七変化 するでしょう

あなたは 自らを 虹と 称するかの如く
煌きと 瞬きの中で 
脱皮せんと もがく

今のままでは イケナイ と
新しい 色を 求めて。


   『 紫 陽 花 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

此れは 嘘じゃないよって 嘘を 吐いた
此れは 嘘じゃないって言ったのは 嘘だよって
嘘を 吐いた

唇が 虚空を 撫でるから 嘘と 書くのか
口が 虚無に 歪むから 嘘と 描くのか

とにかく大きな 飛行船の欠片から
創造された 嘘

羽ばたく鳥が落とした 一枚の 
糸屑みたいな 嘘

気球に乗って 空高く 舞い上がったのに
一瞬にして 奈落の底へ

深海の神秘とか 強がってられぬ
暗澹とした 冷水の 奥へ

チロチロと 忘れん坊の そうめんが
一本 流れ着いて 居るのかも 知れない

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・° 

杏仁豆腐って 透明な イメージ
違うでしょう? 知らないの?
豆腐 なんだから 白いに 決まってるでしょ

唇を 尖らせながら
口を 酸っぱくして 説明する 少女
本当に 酸っぱい瞬間は 未だ 知らない

酸いも甘いも知って居るから 何だと言うのか
粋や 水の方が 透明感が 増すと言うもの

片栗粉を入れる時は 一度 火を消して下さい
「ダマ」にならぬ 方法なのだと 告げる声

笑顔の 司会者と したり顔の 料理人
あの女性と 少女を足して 2で割ったら
とんでもなく美味な あんかけが 完成するのだろう

材料に有る 薄力粉の文字を
どうにかして 小麦粉に 置き換えながら
粉なんだから 全て白いんだから
おんなじなんだって 勝手に 安心を する

やっぱり 透明も 良いけれど
甘くて 白い 杏仁豆腐も 美味なんだって
改めて 確認したいがために
冷凍庫の 奥に 杏仁味の アイスクリームを
未だ 隠して 居るんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月 4日 (水)

絵心は無い

Img_3504


Img_3505


Img_3506

この言葉、絵が好きだけど上手に描けない、みたいな意味も込めて
使っていたんだけど ちょっと調べてみた

え‐ごころ〔ヱ‐〕【絵心】
1 絵をかく心得や趣味。また、絵を理解する能力。「―がある」
2 絵をかきたい気持ち。「―が動く」

そうか、心得や理解も含まれるのか。
絵心って奥が深いのね♪

・・・って えーごころ、になってると
良い心、と変換したくも なってくる

そんな私が必死こいて描いた作品を
3つ紹介します!

キッカケとなったのは こちら

ルカさんの お母さん
上手でしょうね

キツネのシッポ描くの
♪(⌒∇⌒)ノ""

綿毛でも可
あと 雪粒

三つ書いてもらって 当ててみたら
面白そうかも!?

*

でね? これは、自分で描いちゃえ! と。
丁度 みゅう最新号を印刷中なんですよ

今 バレンタイン号にしようと ほくそ笑んでいる
あ、サプライズにしたいのに、書いちゃった(笑)

まあ 新年一発目が バレンタインに雪崩れ込むのも
例年の出来事ですから

長いお付き合いのメンバーさんは
何となく分かっていて

発行を急かすこともなく
生暖かい眼で 見守ってくださいますのが
ありがたく候

で、毎回 私が選ぶ5つの賞がありまして。
それと、皆さんからの人気投票もありまして。

この方々に 虹の欠片と称して プラバンカードを
お贈りしているわけなんです

その 下書きをね、してみました。
これで終わりじゃないよ?(笑)

この後 多分 カラフルになったり
綿毛の茎がついたり 雪粒が加わったり

贈られるメンバーの みゅうネームや発行日が
追加されたりする筈です。

この、黒マッキーくん一本で描いた三枚ね
雪粒 綿毛 狐の尻尾 なんですが

どれがどれだか分かるのは 私だけだろうなぁ(呟)
と思うので 解説します

一番分かり易いのは 長いやつね。これは尻尾ですよね
で、残りの二枚

点々の細かい方が 綿毛です
ちょっと先が斜めに流れている方が 雪粒

私、昔っから 雪の描き方が 
こうなんですよ

だけん 毛が生えたような絵、の印象で
一番先に思い出したのが 
自分の描く 雪粒だった(笑)

後は 色でカバーするんだっ!
雪は蒼く塗れば 幻想的な夜を演出できそうだし
綿毛は黄色く塗れば 蒲公英を連想してもらえそうだし

キツネは茶色・・・くしない方が 可愛らしいよねぇ
あの 小さな白いキーホルダーのイメージ

あ、白と言えば オコジョが浮かぶ
一度 出会ってみたいものですな!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「しんどいんです。」

たった一言だけ 君が言った。

君が やらかした 「悪さ」 は

大した事では 無かったのに

君は 申し訳なさ気に 俯いて

まるで 土下座でも してしまいそうな 雰囲気。

そんなに 気に留めなくても 良いんだよ

僕等は 好きに 生きている だけだから

もしも 君と 巡り合う事が 無かったのならば

存在を 消されていた人間が

居たのかも 知れない

そう 信じてしまえば

「お前は おめでた過ぎるんだ!」って

誰にだって コケにされて しまうのかも 知れない

けれど 笑って生られれば それで イイよね。

僕が 居るだけで きっと 何かが 変わるんだよねって

何にも無い 誰も居ない 空の上に 問い掛ける

ベランダに干した タオルの合間から

憂鬱そうな表情を 覗かせながら。

**************************************

そう いつも 変だって 言われるんだ。

飲み会では あまりのヒートぶりに

素面なのに 酔っ払いよりも 猛スピードで駆け抜けてしまう会話に

あの人も この人も もはや閉口気味だけれど

それが却って面白可笑しくなっちまって

どんどん エキサイトする 僕の性格 否めない?

もともと 変な 人間なんて 存ないのさ

もともと まともな 人生なんて 

つまらなすぎるんだろう・・・?

**************************************

君が 騒ぎを 起こした。

黙って居れば それで済んだ筈の

唇が 言う事を聞かなくて

君の騒ぎを 大きくしてしまった

君の事を 知らない あの人達まで

君の顔を 覗きに現われたよ

終了のチャイムと同時に

教室から出る事すら 出来なくなる程の勢いで

担任の先生は 何事が起こったのかって

キツネに つままれた様な表情をしてた。

僕は 申し訳ないなって思ってしまったけれど

今だに 君に 謝れない まんま。

あと 三日で 卒業式だけれど

僕の懺悔は 何時迄も 続くのかな。

**************************************

そのサルは 遣った方が良いって!

君の お目当ての人と 君を

もしかしたら つないで呉れるかも知れない

一人の人間が おりました。

彼等は 仲の良い 友人関係のようで

あの人と サルは 同じ部屋で

あの人と お目当ての人は 同じ 学部で。

僕は 誰の名前も 知らないから

とっておきの 人の事を サル扱いしてしまったけれど

君も 爆笑してしまっていたから

今度の試験は 絶好調に 終わるんだろう

いつでも 不安は的中せずに

すり抜けて来た 君の事だから

あんな分厚い 四冊の本 僕は 見たくは無いけれど

君ならば きっと 夢が叶うよ きっとね。

**************************************

でしゃばると 言っていた君よりも

うるさかっただろう 僕の音量

あれでも 少しは 気を遣っていただなんて言ったら

君は 一笑に付して

そのまま 落とし穴に 落ちてしまうんじゃないかと思った

君の好きな歌と あの人の好きな歌を 繰り返す

一発目は やはり 僕の十八番で

十八番だなんて程じゃないけれど

昔 とっても大好きだったから

やっぱり最初は

これから いっとこうかな・・・なんて。。。

**************************************

本当は もうちょっと 延長したかったんだけれど

どうやら 僕一人で 楽しんでしまっているのも

君達を 無理矢理に 付き合わせてしまっているのも

何だか 申し訳ないような 気がして

そして 僕は 国道を 越えた

今では 君の姿の 見えない所に居る

帰り道は そのまま通り過ぎるよ

君と出会った あの街を 越えて

僕は 僕の 部屋に 帰るよ・・・

**************************************

悲しいばかりの 告白

悪い事ならば 告白出来ないと

口を つぐんだままで

だけど 正直に打ち明ける勇気も

買って欲しいだなんて

どちらが悪者なのか

解らない世界に なってしまっている

それでも 何も言わずに 嘘を突き通すよりは

なんぼも マシなんじゃないかと

僕は 思うんだけどな。

**************************************

強くなんか なれなくたって いい。

優しい君が 好きなんだよ。

あの日の君が 言った嘘を 鵜呑みに したまま

どうやったならば 優しくなれるのかを

ひたすら 考え続けて居た。

本当に 強くなってから 優しい気持ちを取り戻すのは

案外 簡単な事なのかも 知れない。

初めから 優しいばかりでは

気が弱くなってしまうからと

自らを 抑制する術を 忘れた

そして 自らの 巻いた種の 沢山 浮かぶ

海に 溺れた。

**************************************

朝になって 日差しが刺して

山頂までは 見えなくて

少し 悲しい 気分になってた。

それでも 想い出の地に

一人 車を 走らせる。

いつもの定位置で 少し眠り

目覚めてからは

「もう 眠っては いけません。」

心の奥の 声を 辿り

横の車窓を 覗き込めば

私の知らない あの人が 

無防備に 眠っていた

今日も モーニングコールが出来ずに

眠りこけて しまったよ。

あの人には したのにね

貴方には 一時間遅れで

ちゃんと 目覚められるようにって

心の時計が 足りなかったかな

とにかく 貴方が お昼ご飯を食べる刻になって

私も 何か 食べようかと 思いたった

慣れ過ぎた景色を 何度も 行き過ぎる

君の愛車は 箱の中

まだ走れないって 良く知っている

だから 今夜は ドライブだね

ひたすら 君と ドライブなんだね。

**************************************

泣いていても 苦しんでいても

君が

息をしながら 悲しがっている時点で

君は

生を

肯定している事に

辿り着くのでは 無いでしょうか

そして

きっと

この    僕も。

**************************************
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



乙姫様

250


Img_6078


Img_6079


節分が終わりまして 世の中 立春らしいですね
で、昨日の日記では 旧正月ってことで
あけおめの言葉も飛び交っていたようで。

飲み会から帰宅する旦那を待って
エビスビールでは飽き足らず
焼酎お湯割りを堪能しながら ネット行脚していたら
そんなことに 気付きました。

写真は 藤鈴呼オリジナルブレスレッド
素材はアクリル(プラスチック)

オリジナル・アクリルブレスレッド
現在の在庫は こちらでございます★


250 乙姫様(22センチ)

ちょっと大きめの輪に包まれた
おとひめさま、なんて オツでしょう(?) 

その実、大切にされすぎて
美味しいものを食べすぎて

横に間延びした 御姫様だったりして(?)
青12ミリ 赤10ミリ


手首に絡めて撮影してみたのは
随分と輪の大きさが違う2本です
こんな風にすると 着けること叶うかも(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ルカさんのブログを読んで

この場合の「すれ」は
「何々しなさいよ」という感覚なんだと
想像しますが 慣れていないと

一瞬 
んっ? ってなりそうだなあと連想したのでした

「あれをすれ!」
「・・・んっ?」

「アレをすれ!ゴマをすれ!
大概それで上手く行くっ!」

なんてね~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

「すれ」って方言 
実際に聞いてみたいです~

毎朝 胡麻を擦っているのは 旦那
他に 黄粉も吸っている
ミルクに 混ぜて。(倒置法)

2ch、殆ど見たことがありませんが
「何々しる」の表現 ありませんでしたっけ?
この「け」で終わる 過去形も方言だべな

「何々しているところだよ」的解釈で
合っているのかなあ

TPOで色々バリエーションが広がるのだろうか
読む度に妄想を重ねる表現が 幾つもあって
愉しいです

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

名前をなくした女神
上手いタイトルをつけたもんだなぁ~ 

なんて言うと
「また高飛車な表現しやがって!」と
突っ込まれそうです

いやね、出先で食事していて癖になった台詞が
「いい味~ぃ♪」なんですよ。

いつも旦那に「上からやな」と言われるんだけど
本人全くそんな気なくって
お上品に(?)表現するならば

「あら、とっても美味しくてよ♪」
え゛? 全然上品じゃないって?

すずこ、妄想の限界を迎えましたっっ 
くうーっ!

昨日まで 夕方再放送していたんですよね
女優は凄いなぁ~ と思いながら涙する

杏さんは何処までも素直で
真千子さんは何処までも大人しく

佳乃さんは何時だってセレブで
りょうさんは何時だってクール

そしてカナさんはどんな時もイジワル(笑)
笑顔まで意地悪に思えてしまうから
印象って怖いですね

ドラマの中で 幼稚園から始まる学歴社会を
垣間見ていましたが 我が家はというと

両親に良く言われました
「0点でも良いぞ」

その子供は大学に行きました
私じゃないけど(笑)

*

母の実話 理科のテスト編
「~でリトマス紙の色は変わりますか?」

回答「わかりません」
正解「かわりません」

うーん 惜しいっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

自宅に 戻ると
宅配便の 不在置き葉書が 有った
宛名と 品物が 明記されて居た
宛名は 私の名前では 無かったので
部屋を 間違えたのだと思い
連絡する ことにした

最初 フリーダイヤルが 有ったので 掛けた
プッシュ形式で 番号を押すものだったが
何も 押さなければ 
オペレーターに 繋がるかと 期待した
ところが この会社の フリーダイヤルは
番号が 認識 出来ません を
三度 繰り返した後で 切れてしまった

仕方なく 会社に直接 電話を掛けた
当番らしい 男性が 応対に出た

不在葉書が 投函されていたが
自分の名前では無いと 告げると
ありがとうございます と 言われた
やり取りの中で 住所を確認され
私も 同じ住所だと 言うと
号数が 違うのだろう と 言われたので
そう思うけど と 返答した

会話の初めから 不機嫌な声と
自分でも 解った

申し訳ありません の 一言が
どうしても 聞きたかったのだが
相手は 最後まで
ありがとうございます の 台詞しか
言わなかった

会社として ミスを 認めては いけないという
社員教育を して居るのか
接客マニュアルの ありがとうございます の 台詞が
身に染み付いて しまって居るのか
どうでも良いけれど
私ならば 先ず 謝る

こっちは 少なくとも 電話代を 掛けて
わざわざ 知らせてるのだから。

人として どうかと 思う

その話を 彼に したところ
ありがとう の 言葉の中に
申し訳ない の 気持ちも 含まれて 居るのでは
と 言われたが
含んで居たとしても やはり
この一言に こだわってしまうのは
私だけなのだろうか

本当に 嫌な 気分だった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

私だけが 追い詰めて居る様な
錯覚に 陥る

最初は 記念日に 期待した
次の予定も 決めて しまったので
その前ならば もう 明日しか 無い

その前に 色々な話を
もう一度 したかったし

良くも 悪くも
意見を 聞きたかった

もう いいや
そう 思った

残念だし 悲しいし 空しいし
あたしを 助けて 呉れるのは
やはり 言葉なんだと 思い知った

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ぶつけても ぶつけても
画面は 私に 何も 言わない

言いたくっても 伝えたくっても
相手は 眠って しまって居る

睡眠不足な 時ほど
怒りは 頂点へ 達し

得体の知れぬ アドレナリンが 放出し
もう どうしたら 良いものか

私は 解らなく 成って しまう

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何も 手に つかなくて
新聞も 溜まっていて
ミュウにも 手を つけて 居なくて

それでも 生活は しなくては ならないし
洗濯物は 干した

感情が 平穏だらけだった 日々を
思い返す

其処には 愛情は 一欠片も
見出せ無かったけれど
感情の 起伏も 無かった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

その河は 非道く 穏やかに 流れて居て
小石に 蹴っ躓いた
擦り傷は 負ったけれど
未だ 歩けた 川辺

夕日が 綺麗だと
立ち止まる 余裕さえ 有った

暫く歩くと 藪が 見えた
暗がりを 解って 転がりこんだ

少し 休息が 必要だったから
太陽に 当たって 火照った身体は
急速に 冷えて 固まった

同じように 固まった 岩肌が
ザラザラして居るのに
妙に 心地 良かった

もう一度 光を 求めると
今度は 月だった

月の女神は 優しく 微笑み
其れが 愛情だと 錯覚した

朝に 成れば
消えて しまうのも 知らずに


  『 夜露の果て 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・° 

人は 平等だと 思う
男だから 女だから と
妙な 線引きを するから
家庭が 可笑しく 歪むのだ

内助の功 と 言う言葉を
本当に 理解して 呉れたなら
主婦は 救われる

働いた 金は
二人の 財産だと 思う

だから それぞれの 口座に
少しずつ 貯金するのが
当たり前では 無いだろうか

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

楽しい事だけを 見て
笑える 将来の 話をして
盛り上がる 途中で
急速に 冷えた心ほど
惨めな ものは 無い

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

たった 一言で 良いのに
ありがとう
感謝の 心を 込めて
それが 日々 必要だと 思うから
私も そうしてると 思うから

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

気持ちを 告げなければ
相手に 伝わらないから
言おうと 思って
頑張って 伝えた つもりだった

タイミングが 悪い
そんな 言葉で 終わった

私の 気持ちは
もう 何処へも
羽ばたけなく 成って しまった

相手に きちんと
伝わらなかった 心の 炎は
煙と 成って
灰と 成って
私の 奥深くに
どんどん 埋もれて 行く

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

筋腫は ストレスだと言う 説が 有る
少し 遺伝性も 有るならば
注意しなければ 成らない

たまに クラクラしたり
あの時に フラフラしたり

だから 少しでも 笑って 居られるように
少しでも 私のアッパーを 知って 貰えるように

あなただから
きちんと
伝えたかったのに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月 3日 (火)

自分ルール

Img_3499


Img_3500


Img_3429


現在のところ、万年ガラケーを貫く予定なので
スマホのコトは全く分からないが

既読スルー問題は何となく想像できる
そして面倒だなあと感じる

そもそも携帯が出回る頃は 
その存在自体も

何処に居ても捕まって「しまう」電話、との認識で
ウザイなぁとの意見は多かった筈だ

慣れって恐ろしいですね

ブログなんかでも 
足跡ついてんのに「イイネ!」がない!
とか コメント返しがない! とか感じる人も 
いるのでしょうね

何にでも 自分ルールって ありますからね
私は イイネ! は極力しない派ですが。

今回は メールの話

ある日 旦那が憤っていまして
聞けば メール開封通知の話でした

パソコンでメール受信する場合
ビジネスメールなんかでも多いみたいですけれど

相手がメールを読んでくれたかどうか
確認できる機能が あるんですよね

例えば
私が旦那にメールするとする

普通のメール本文の他に
「開封メッセージを要求」する作業するとですね

旦那がメール受信した時に
画面に こんなメッセージが出るんですよね

「すずこサンからメールが届いています
すずこサンは 開封通知を希望されていますが
メール受信したことを お知らせしますか?」

で、旦那が
「お知らせする」みたいなところをクリックすると

私の元に 
「旦那サンが 何月何日にメール開封しました」
と、開封通知が届く訳。

これね、もしクリックしなければ
相手に 開封通知は 届かないんですよ

そうすると メール送りっぱなしと
同じ状態です

相手が読んでいるのか 読んでいないのか
パソコンが壊れてるのか 本人が壊れてるのか(笑)
分からない

更に、自分で「開封通知を受け取らない」という
設定も出来るようなんですね

旦那は それを設定している、と。

「出張中にメールが届いていて
 読むのが遅れたとする。

開封した日時まで相手に届くことで、
失礼な気がするし 解せない」

と言う理由だそうで。

今回、言われたらしいんですよね
「困るよ、メールちゃんと読んでくれないと!」
と。

いや、違うんだよ
読んでいるんだよ

「開封確認メール」は
届かない設定にしてるんだよ

と思ったらしい
相手にそのことは説明してないようだが
メール内容の返信すれば 問題はなかろうもん

あ、でも 未だしてなかったから
突っ込まれたってことかな?

返信必要なメールだったのかどうか
詳細は知りませんが。

郵便だと相手に届いたかの確認が
出来ないものも多いですよね

メール便のように 追跡番号が付いているタイプは
送り主が確認出来るから便利だと思います

メール開封通知は
届いた相手がクリックしないと
届いたかどうかが分からないところに
もやっと感があるのかも知れませんね

ここで一句
・ワタクシの常識キミの非常識

決め付けはイカンだろ! と思ったこと

郵便局での話

この時期、
当選した年賀状と切手シートを交換したり

書き損じた葉書を 切手に交換したりする人も
結構いますよね

1枚5円の交換手数料はかかるけれども

未使用の年賀はがきを眠らせておくよりは
みゅう発送時に使えるからよかよか♪ 


私も交換しました

目の前に並んでいた女性が
年賀と切手交換していた様子だったんですが

結構 時間が掛かっていまして。

段々と後ろに人が並び始めたんですよね
私の真後ろの男性が

前方を覗きこみつつ常時 貧乏ゆすりで
時折 私の方も凝視する人だったんです

隣の窓口が空いた瞬間 その男性は
スッと自ら 歩み出たんです

並んでるんだろこんにゃろめ~っ! と
口を付いて出かかった瞬間

男性くるっと振り向いて 私に言いました
「アンタ、アレだべ? 切手だべ?」

私さ、郵便を出しに行ったんですよ
だけん 切手はイラナイんですよ

まあ、譲ろうとしてくれたのが分かったので
「いや、違いますけれど、お先にどうぞ。」
と譲りました。

あ、違うわ
元々 私が並んでいるの 先だったんだわ(笑)

北陸新幹線の記念切手シートが販売されましてね。
男性は それ目当てだったんですね

だけん「売り切れにならんかやぁ~」と
気が気ではなかったのでせふ。

いや、私、それ、持ってるし♪

発売日に旦那が購入してきてくれました。

とても貴重だなぁ~と惚れ惚れしながら
日本郵便のサイトをクリックしたら
後日ネットショップでも購入できるらしいと! 

なぁんだ、
自慢できるような、できないような(笑) 

東京駅の記念スイカの話題みたいだなあ~、と
妄想したのでした。

新幹線記念切手 図柄

詳細
切手シートの上半分は写真?で 下半分が切手。
・・・てかさ? 

82円切手10枚で1500円なんですけど! 

他に、ポストカードが1枚ついてるんで
1500引く820で ポストカード(切手別売)が680円らしいよ(笑)

  引く----っ

普通の記念切手は定価なのにねーっ

目下の話題は
「あの儲け、何処さ入るんだべ?」だ(笑)

そんな真っ黒な心じゃあ イケナイわよね
さぁ 爽やかに切手を貼って ラブレターでも出しましょう♪(笑)

真っ黒な写真ね、これ、ワタクシのン年もののガラケー
旦那との会話

(ニヤニヤしながら)
「お前この辺りに、白髪一本あったもんなぁ~」

ないっ! ないよっ!

「ほーら あったぁ♪」

ここで一句

嬉々として 引っこ抜かれた 二本かな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

もしかして

君が

僕の 1番嫌いな存在へと 生まれ変わって

目の前に 現れたのでは無いか なんて

思ってしまった


だって 季節的に 可笑し過ぎるじゃない?

こんな 時節の かまどうまって・・・(-_-)゛

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ヤツは 白い色が 好きらしい

そう 知ったのは

朝っぱらから あの娘に

愚痴ってしまった からサ


白が 好きだから

壁に 這い寄るから

見付け易いの ねぇ 本当?


掃除機で 吸い込むのが 良いって

君は 言ったけれど

その後 どうすりゃ いいんだいxxx


ついでに 僕の部屋の 壁っては

一応 色合い的には 白色だけど

ヤニで 黄ばんで 仕方 無いのよ。。。(-_-)゛

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

明日は 朝から

鍵を 預けなければ 成らないんだ


朝は きちんと 点いたのに

音も 何にも 

反応しなく なっちゃって


右に 曲がるも

左折 するのも

もう 大変 なんだよね


それで 諦めた

今日の 僕の マッサージ ドライブ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

短い言葉で

全てを 表現するのって

とっても むつかしいんだって

知ってたよ


行数が 定められてた

読書感想文

僕は 足りなくて 足りなくて

頭を 捻る


皆は 言葉が 無くて 無くて

頭を 捻る


唸らせた 僕の指が

次々と 言葉 

紡いで 行くから

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

折角 アナタの命日に 合わせた筈が

すっかり 手紙を

出しそびれた そのままに


机上に 転がるならば まだ良いよ

本棚の下に 積んで 有るんだ

宛名を 書けば OKなのに

ミュウは なかなか 空を 飛べずに

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

白の好きな筈のお前が

何故に 桃色の カーペットの上

一瞬 目が合い

僕は 怯(ひる)んだ


直後に 手にした 家計簿用の ノートで

押し潰して やろうと

寸での処で 君は飛び

屑篭(クズカゴ) と 黒バッグの

合間に 入り込む


その後で ベッドの下に 潜り込む

嗚呼 ジーザス

もう 僕は 寝られない

今日が 土曜の夜なら 良かったのにね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

仕方無いから と 取り出した 殺虫剤

以前は ムカデに 悩まされてた

アリの 行列には 出会ったコトが 無くってね

ゴキブリだって 実際に

対面した 記憶など 無いんだよね


寝てる間に

顔の上に来たら どうしよう だとか

悪夢に 魘(うな)されそうで

眠れる夜の CD作成

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

布団を被って 

震えながら 眠ろうかとも 思ったんだ

だけど 

そんな夜に 限って

何だか 暑くてサ


冬なのに クーラー ガンガンで

ベッドの周りの 殺虫剤が

僕の洟 刺激したみたい?

臭いが 少ないタイプだから

つい 大量に

散布して しまったんだ


産婦も きっと 苦しむ刻に

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

君が 何時も 和食だって 言ったから

僕も 珍しく 焼き魚に 埋もれたよ

今日 残りのシシャモも 持って行こうか 迷ったけれど

結局 おにぎりだけ 持って行ったんだ

デザートは みかんにしようかと 思ったけれど

彼女が カップラ持参で 来たモンだから

ついつい 僕も カップラを

ロッカーの奥から 引きずり出して

わざわざ 作り直して 食べちゃった (●⌒∇⌒●)

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

路上駐車の 言い訳に 遣われる

「 ちょっと 」 っていう台詞

テレビで流れる インタビュー


ねぇ 時の流れって

人によって 様々だから


愛した人を 忘れるものも

幾らも 傷付き 生きて 行くのも

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


黒板に何書いてんのさ(笑)

Img_8303


Img_8302


Img_8301

一つ前の記事で紹介した場所 
月山湖噴水

屋内を行脚していたら 
こんなコーナーがありましてん

懐かしくなって流れるようにパシャパシャしたら
本当に画像が流れまくってる、なんて事も多いです

月日の流れを感じますのう

給食の時間って懐かしいなあ
私は小学、中学と給食でした

高校には売店があってね
デカいコッペパンを三つくらい買い込んで
ペロッと平らげていたな~

給食と言うフレーズで思い出すのは
わかめごはん 
必ずコレ。

好きだったんですよね~
あの塩加減がたまらない

成長して ポテトチップスにハマり
現在は ヒマラヤ岩塩 黒硫黄の風呂に
日々入っておる

塩は生きる源ですからね!

摂り過ぎの気に成る中年街道まっしぐら
今度は外面から感じることにしたのだ(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

朝露で 相棒は 
涙を 流す

立ち止まる 度
落ちる 雫は

心 濡らす
冬の 訪れ
告げる よう

目の 前に
ピカピカ の キミ

磨き 上げられ
背中に 飾り

拭う 涙
知らずに 生きる



やっぱり 暖気 しないと
硝子は 曇って
前が 見えない 朝

あの 車は
どうして あんなに
綺麗 だったの かしらん×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あすこは 懐かしの 故郷
誰が 何と 言おう とも

其れ 以前の 記憶 など
不要に 思えた から

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アナタと 色んな 話を した
傍に 居ない アナタの コト 
語りながら

何時の 間にか
一人の 夜が 寂しい
 と 思う 自分に
慣らされて 生た

アナタは 笑いながら
そんな アタシの 変化を
優しく 見守りながら

時に 自分の 
話を 交えた

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

もしも 翼が 有ったなら
何処へ 行こうか

そんな 夢
抱いた コトが 有る でしょう?

でもね
高望み しちゃ ダメ

フワリ 身体が 浮き上がる ダケでも
こんなに ドキドキ しちゃうんだもの

遠い 『何処か』 に なんて
行かなくったって

もう 其れ ダケ で
充分な ハズ なんだ よ―

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

もう あの頃の アタシじゃ 無いから
あの時の ようには 書けない

キミが ” 気に 入った ”
と 言った ノート には

昔の 物語が 埋め込まれて 居て

何だか
知らぬ 誰かの 文字の 様だ
と 感じた

とても 長い 時間
語り 合った 後で

疲れは 否め無い 筈なのに

充血した 眼は
流し 読む コトを
許さ 無かった

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

取り上えず 今の 季節に 合った 曲は 何だろう
と 考える 必要も 無く ファイルを 開けて

一頁目の エクステンション を 選んだ

歌詞の 中に サンタも 居るし
やっぱ 今しか 無いんじゃん? って

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

実際に アップ しようと して
mp3 ファイルを クリック したら

エラーが 出て
転送 出来なかったんだ

仕方が 無いので
別の 場所を 
探し 求めた

やっぱり 
長く 放置して しまったから

ログインは 出来ても
編集が
出来なく 成って しまった みたいだ (*_*)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

彼 の 夢


彼等は 四人で
その 建物に 住んで 居た

普通の アパートの 様だったが
全体は 寮みたいな 感じで
色んな 人達が 居た

彼と 私は 上の 部屋に 住み
彼の 両親が 下の 部屋に 住んで 居た

知らない 建物の 筈 なのに
何故か
彼と 私の 住む 部屋の 間取りは
彼の 実家と 同じ だった

彼は 一階の 食堂へ 降りて 行った

此の 食堂は 
皆の 共有だった 様だ

皆に 何時も 怖い と 思われて 居る
おじいさんが 居た

隅の 方では
女性が 風呂上がりの タンクトップ姿で
濡れた 髪を 扇風機で 乾かして 居た

彼は おじいさんに 話し 掛けられた

「 今日は 何の日だか 知ってるか? 」
その日は 祝日だった らしい

「 あ~ 何の日 だった ですか ねぇ? 」
と 言いながら
通り 過ぎようと すると

突然 おじいさんが 怒り 始めた

「 今日は ○○の 日だ!
  だから 最近の 若い モンは 云々××× 」

彼は 逃げる様に その場を 後に した

其此で 彼の 両親に 有った
母が 話し 掛けて 来た
どうやら 写真を 整理 してた らしい

「 もう 七年も 経った から ねぇ
  捨てようか と 思って 」
と 母

三人は 階段を 上がり
彼の 部屋へ 行った

部屋の 前で
先程 髪を 乾かして居た 女性と 私が
会話して 居た

「 今日は 何の日 だっけ? 」 
と 聞かれた 私は

「 ○○の 日だよ 」
と 答えてた らしい

そして 彼等 三人と 私は
部屋に 入った

彼の 父は 
手に 大きな 木工用 ボンドを 
持って 居る

凄 く デ カ イ !

彼の 母が
棚の 箱の 中に
持って 来た 大量の 写真を 入れた

「 此れは アナタ達が 
  出会った 頃の 写真だ よ 」

言われて 見るが
彼の 記憶には 無い 写真だ

夢の 中で
私達の 出会いは

彼の 母親の 友人の 紹介だった
と 言う 認識だったらしい

「 この写真 どうする? 」
と 母に 聞かれた 彼

知らない 写真だし
その頃の 景色が 写ってる 様だし
自分達が 入ってる 訳でも 無いので

「 一緒に 処分して 良いよ 」
と 応えた

すると
彼の 父は 
大きな ボンドを
箱の 中に 
ドボドボ と 投入したっ\(◎o◎)/! 

うわぁ 写真が 固まって 行くぅ・・・ 
と 思った 瞬間

ボンドの 勢いが 凄過ぎて
床に 飛び跳ねて しまった!

慌てて 床を 見ると
床にも 何故か 写真が 
沢山 散らばって 居る

その 中の 
彼と 私が 写ってる 写真に
ボンドが 引っついて しまったでは ないか (*_*)

彼の 父は
「 あ~ ごめん ごめん 」 と 言ってた

此処で 場面 展開

彼の 母が
「 さぁ~ 結婚式の ビデオを 見ましょう 」
と 言い
皆で ビデオ 鑑賞を した

そして 目覚めた らしい

此処まで 語った 彼は
最後に 言った

でも 良く 考えて 見れば
写真は 何年 経っても
保存して 置く モノ じゃん?

確かに!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ラジオから 
♪ 冬が はじまるよ~ ♪
と マッキー ・ ソングが 流れて 来た

その 朝
今冬 初で
車が 白く 成って 居た

正に
「 冬が 始まった 瞬間 」 だったんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



2015年2月 2日 (月)

黒蝶粋

Img_8290


Img_8291


Img_8296


萌え出ずる世界を
連想するかの如く

ウキが描く軌跡は
花びらのよう

あと半分で完成する
パズルよりも
未だ足りぬから

脳内伝達物質で
飾り立てた

観えぬ部分は
記憶が補充してくれる

ふわりふわりと揺れる筈の水上で
大きく動いたように見えぬ理由

キミは浮き輪

幾ら浮き上がってみても
空には届かぬと泣いている

黒い羽根を広げ
跳ねた水滴の右側に映り込む

遠くに魚が見える
岸から離れられぬマーメイド

森の中に住む狩猟民族と
海の中で待つ家族達に挟まれて

フィッシュボーン 
髪型は決まった

羽衣のドレスの代わりに
透明な粒を纏い

足をバタつかせ
もがきながらも

いつまでも 踊り続ける

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

噴水が アレに見えるの 生き物に


ちょっとロケット発射シーンをも
彷彿とさせますがね

後は この季節ならではの 消雪パイプも
思い出します

去年のお盆に撮影 月山湖大噴水
最上川から近いようですね

噴水って言うのは本当に見とれますよね
公園や水族館、テーマパーク内で

ややもすると 
ぼおーっとして歩いている内に
パシャッとヤラレかねない

ライトアップとのコラボレーションも
ありがちですね

海外のホテルから眺める美しい夜景
そんな印象もあります

この時の噴水はね 
時間が来るとステージが始まるんですが

もの凄い高さまで 跳ね上がるんですよ
正に圧巻

アレですね
プール行くと噴水ありますよね

泳いだ後に目を洗うあれ。
逆噴射するヤツ。

アレ、慣れないと ウッとなるんですよねーっ
初めてコンタクト入れた時も ウッとなりましたけど。

水圧の凄さを知っているとね 
試そうだなんて妄想も
起こりませんけれども

水上ボートの上で胡坐かいて
噴水で持ち上げられるって言う姿が
ふと浮かびました

水上雑技団のステージ演目なんかに
ありそう?!

嗚呼そうだ、
何でそんな連想が思い浮かんだか
分かったわ

先日ナイナイの番組で
水上ジェットみたいなの
眺めたからだ

水上スキーも面白そうですけれども
あのアトムみたいに水圧で立てるのも楽しそう
そして難しそうだなぁ~

良い運動になりそうですな。
この季節 未だスキーに一度も行っておりませんで。

もう二月なんですねぇ
そろそろ行っておかないと
引っ越しに突入してしまう~っ

って一月後半までには
次の行先が判明するんだ!

と 勝手に思い込んでいたんですが
未だ不明なので悶々といておりまする。

NOTE 46-6 藤鈴呼の戯言 リーディング.2014.12.25
他の写真はこちらで紹介しています
すずこヴォイスと一緒にどうぞ~

BGM 有線A26チャンネルより
(19位) DREAM TRIGGER
/ 東京パフォーマンスドール

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

見掛けたのは カラフルなホイール

トマト色と バナナ色 クルクルと回る

眼鏡を掛けた君が 左右確認している横を

高速スピードで 駆け抜けた

キミは 気付かない 何故か

ボクは 声を 掛けられなかった

電話も かけられなかった

きっと 次の電話には また。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 青垣の固さに柿を思い出す

     けれど熟した柿はドロドロ


● トロケ気味 その頃合いが 熟しどき

     此の干し柿も 君との恋も


● 外れてる 思考回路も 日付さえ

     忘れ季節を彷徨ってゆく


● 感激と 感謝の心 失くさずに

     伝えられたら 最高なのに


● 傷付いた ボクのスネ見て 祖父が言う

      クスリ塗れよと 大事にしろよと


● 蹲り 膝を抱えて 休題に

        言い合い中の 休憩時間

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

私は 昨日

座椅子と 背中が くっついて

お腹が ペッタンコになるんじゃないかと

期待したんだよ♪

期待で 終わっちまったんだけど(爆)

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

五月雨は 結構 大好き

一番 好きなのは 

曇天の空だって

いつか 君に 

言ったじゃない・・・?


「 そう 誰もかれもが 幸せそうな春は

  イチバン 大っキライなんだよ。

  その代わりに ・・・ だね

  みんなが 憂鬱そうな 時が

  大好きだと 感じられるのは。    」

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

何にも考えたくない瞬間には

昔の自分に 埋もれているよ

押し入れの中から 宝捜しゲームを

夢見ているような 心持ちでね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

見付かったかな? 君に

この世で 最高のプレゼントを準備したまんま

君を 待って居る トコロなんだけれど

どうせ始まった関係ならば

最後の言葉くらい

どうか ボクの方から

告げさせては 呉れないか。。。。。。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

私の中では 少しずつ

薄れてゆく 感情だったのだけれど

一つ 揺れ続ける あの炎に

息を 吹きかける事 ためらわれた

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

孤独で とても 寂しいよ

そんな フレーズを口ずさみながらキミは

妙に軽快な笑顔で マイク片手に笑う

どこかしら 吸い込まれそうな 世界の片隅で

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 意味の無い言葉つらつら連ねては

     終わらぬ夜と 祈ってみては


● “ 明けぬ朝 存在しない ” を 慰めの

       一言にして 君に伝えた


● 説教は 子供心の 痛手かな

      大人になっても 言われてるかな


● マゾヒズム 歪(ひず)む心に丁度良い?

     だけどトキには サディスティックに(謎)

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

一週間ごとの燃えるゴミの日

新聞を 白いビニール袋に包んで

透明な大きな袋の中に 入れる

その中に 色々なモノを 詰め込んで

例えば 古くなってしまった 日記帳だとか

誰かからもらった ラブレターの 封筒だとか


本当は 要らなくなったモノなんて

一つも存在しない筈なのにね

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


2015年2月 1日 (日)

車輪は何処迄続くのか

Img_3276


Img_3275


Img_3274


痛み 哀しみ 揺らぎを留めて
クルクルと回る

周りを見渡せば
唯だの喧騒

カラカラと響く 笑い話
謙遜したり 相槌を打ったり
余念が無い

邪念が無いとは
どういう事実なのか

動きを止めた車輪が
エスカレーターの入り口で
静かに 佇んで居る

居住まいを正して
居住空間を見渡して
何が変わったかな

空気感
嫌悪感

吐き気と共に吐き出した空気も
吹き出した笑いを乗せた空気も

月の下では皆同じ
ツキを重ねて進む道

尽きたのは歯車
此処には 足音が響く

足跡はイラナイ
硝子の向こう側が
少しでも 透明に 視える角度で
微笑んで イタイから

足元のマットには
全体を見渡す灯火

スポットライトを浴びたふう
一陣の風も 忘れたかのような

屋内だから
ビニールハウスみたいに

生育している 可愛らしい苺が
外側から 見えるだけなの

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

正月に博多だったかなぁ? 
で撮影した 車輪

ビルの中に 車輪が在るよ! と 狂喜乱舞 は
しなかったけれど。

エスカレーターに惹かれる事は
結構あります

硝子風味の椅子に 惹かれた
あれは みなとみらい駅だったっけかな

クリスタルドラムとか 大好きですね
打音が どう違うのか

専ら 聞いていたのはYOSHIKIドラミング
タムタムが ちょっとウッディ―に聞こえた

え゛、スネアはクリスタルな音でしょう?
メタリックでも良いけど

それに比べたら やはり こんな表現が
丁度良いんではないかと 思うちょりますが
いかがでっしゃろ♪

エレベータも 良くガン見してしまいます
クリスタルタイプのものね

上下への動線も 透明に描かれて居たら 最高
人が乗ってない瞬間に 撮影出来たら 大成功

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昨日 久々に 
社長に 言われて しまった セリフ

最初
上手く 聞き取れ 無くって

何と 無く
タバコ って 
聞こえた 気が するなぁ×××
って 思いながら 

聞き返したら ドンピシャで

思わず
高笑いの
空笑いを 投げ 掛けつ

応えて みた

いや・・・ 
一進 一退を 繰り返し
結局 元に 戻って しまいました×××


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

因みに
ちょっと 興味 津々で
軽く 咥えて

カッコ 付けたかった ダケです

最初は 
そんな モード だったから

本気で 止めようと 思えば
直ぐに・・・ だなんて
杞憂に 終わった・・・ 

って 使い方 ギャクだし×××

ヤニまみれの 日々は 
ギャグでは 終われ 無いし・・・ 

禁煙の 文字に 追われるし××× 
(*_*) 
 ↑
骸骨をも 表現したい 処×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

オルゴールの 音に 
憧れて 居た

どんな からくり なんだろう と
不思議だった ある日

駅ビルの 中で
透明な 箱の 
オルゴールを 見付けた

中身の 見えるのが
とても 嬉しくて

暇さえ 有れば 
眺めて 暮らした

そのうちに 図工の 時間に
自分で 作る コトが 出来た けれど

既に 出来上がって居る 
音の 出る 部分は 電池式で

箱を 開けると
鳴り出す 仕組み だったから

余り 開かなく
成って しまった

今では
ギターの絵を 懸命に 掘り込んで
ムラの有る ラッカー塗りを 施した 箱ごと
捨てて しまったんだ・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

星を 見上げると
かつて 傍に 居た 
人達の コトを 
思い 出す

天国と 言われる 場所に
一番 近いんじゃあ 無いか って

山の 頂上から
晴れた 空を 
眺めたりも した

ポカリと 浮かぶ
白い 雲を 見上げながら

ポカンとした 気持ちに
浸ったり なんか して

其れは 決して
空虚感や 寂寥感 
ダケでは 無く

懐かしい 思い出や
優しい 言葉も
同時に 連れて 来る モノ だろうから

いや
僕が 

其うで 有る と 
信じたい から

どうか 君の
次の 世代へ

間違わずに
伝えて 欲しいと
切望 するんだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ボツ無し って
有る 意味

恐ろしい 大量 原稿 を
生み出す モノです ネ・・・ 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ホント
たぁ~っくさん お世話に 成っただよ!
数えて みようか なぁ・・・ 

表紙とかは
誰の 作品 だったか
整理して 無いん ザマス×××

ついでに
ミュウ原稿 本体は
今回の 引越前から 整理 してて

90号 以前の モノは
既に シュレッダー しとるんで

今頃 ハムスターの
家の 中かも ?!

・・・ って
ゴミに 紛れて 捨てとるから
其れは 無いかな (*_*)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

優しさは
描く 人間の バロメーター かな

因みに モノクロの モノは
ペンらしいし

カラフル なのは
色鉛筆っぽい カナ×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

裏表紙も 中身も 皆 素敵なんですよ☆
だから 全部 UPしたいんだけれど
一回に 3つまでしか UPできないから
みゅう 30Pあるから 10コになっちゃうーー 笑

でも 先日 ちこっと プリンタしながら
サクっと パシャリ☆ した ブツが 有るので
そのうち UPして いきたいかなっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手品みたいです。。。
緑のライト 癒されます。

どうやって 撮影したんだろう
なんて 深夜の呟き。。

カミングアウト

昔 近所の男の子のうちに 遊びに行って
(今だから 男の子 か 当時 高校生 (笑))

自転車パンクしたら
俺が 直してやるよ の 台詞。

目の前で直す姿に 惚れ惚れし
じゃっ♪

手を振って帰ろうと 乗り込んで
ほとんど すぐに タイヤのゴムが
外れてしまいましたとサ。

やっぱ 素人だったのねん。

直したこと あるし やるよ
なんて 言葉を 信じて 任せたものの。。。

その 気持ちが 嬉しかったんだねぇ。
でもって タイヤが 外れて 
中の金具が 見え隠れした 瞬間は
思わず 後ろを 振り返って
その彼が 自宅に 入って居るかどうか
確認しちゃったぁ。

・・・だって 可哀想だし 気まずいじゃない?
ついでに真夏で とても暑くて
ワタシは 直してる彼を あおいであげてて
もう一回 チャレンジするだなんて
もう勘弁だったのよーー

ならば このまま 押して帰るよーーー って。

そんなこと 思い出しました。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

仕事が 有るのは 有難い コトだでさ×××
まぁ 休みは 単純に 嬉しい モノだがね

仕事が 生き甲斐 って 豪語する 場合
本気で 胸張って 言えるならば
それは 最高な コトだと 思うんだ

何故ならば
人間の 一日の 時間を 三等分して 考える 場合

一つが 睡眠で
一つが プライベート ・ タイムで
残りは 仕事なんじゃ 無いかって 思うから サ

まぁ サービス残業だとか 言う言葉が 有るし
眠る 時間も 人それぞれ だろう けれども・・・ 

要するに 人生の 三分の一を
楽しめるか 苦しむのか って言う ハナシだよね
なんつったら 過言かも 知れ無いんだ ケド

じゃあ 学生時代迄の 時間はは
人生に 入らないのか
なんて 突っ込みは
この際 受け付け かねますので 悪しからず×××

で 前述の
仕事が 生き甲斐 の 台詞だけれども

本気に 有らず 負け惜しみ的 感情だったり
強がりに 過ぎ無かったり
他に 趣味を 見付けられぬ ダケ だったり
帰宅したく無い 言い訳だったり する場合は

聞いてて
淋しさと 侘びしさと 切なさと 悲しさと
孤独感が 漂う 訳で―

趣味を 仕事にして
趣味を 失って しまった なんて
可哀想な 人生を 送るの ダケは 
避けたいんだよね

趣味は 仕事にしたら
純粋な 趣味じゃあ 無くなって しまうだろうし

例え 楽しめて 居ても
ビジネスとして 受け止める 場合
どうしたって 金銭の やり取りは 発生する 訳で

そうすれば どうしたって 
作りたい モノより 販促 感情に 流されるんだろうし
楽しんでるって 気持ちを
何処かで 自分に 思い込ませる 状況は
必ず 生まれるんだと 思うんだ

勿論 中には
本当の 意味で 成功してる 人間も 居る訳だから
アタシの 言葉も
何処かで 趣味を 仕事に出来ない
言い訳だったり 嫉妬感をも 
否め無い 訳 なんだ ケド ね×××

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



いやんだメェ~っ♪

Img_5578


Img_5579


Img_5580


この季節、外国の方を中心に 
白川郷は大人気らしいです

という内容の番組を眺めた後で 
紹介しようと思っていた画像を

今頃思い出しましたので 
発掘

あとね メエメエさんね。 
こんな角度でごめんなさいね。

いやんだめぇ~っ♪ なんて声も
聞こえてきそうな感じかしら。

写真は去年の六月中旬でございます
一度 眺めてみたかった合掌造りを
堪能して来ました

今度 三月中旬にも行こうかなぁと
計画しちょります
(旦那が)

うーん 真っ白
(そんなドラマあったなぁ、見てないけど)なのか

雪が屋根から落ちてくるのか
来ないのか

先ずはレガ子で駆け付ける予定なので 
ドライブが心配ですが

やはりコントラスト的に言うと 
夏の方が綺麗だよね

青い空 緑の芝 
茶色の家 白いヤギ。(笑) 

うん、完璧だわっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

さだまさしさんの深夜のトーク番組


存在は何となく知っている程度の私ですが
今夜たまたま地震速報をチェックせん、と
チャンネルを合わせました。

最近のさださんの声も余り知らない私でさえ
暫く聞いている内に
本調子ではないことが分かりました。
(直ぐにじゃあないのかよっ!)

先ず唇の潤いが気になって気になって…
美しく光っているなぁと見とれていたので

気付くのが遅れた…
と言うのは嘘です。

現在 新潟最南端の糸魚川市、
海沿いに住んでおりますので、
津波の心配もあったのですが 

揺れもそれ程大きくなく
一安心して聞いておりました。

臨時ニュースで時間がとられたにも拘わらず 
穏やかな口調と独自ペースを崩さず

柔らかな物腰で
皆さんからの手書き葉書を読む姿と
会場の空気感が
一体となり伝わって来ました。

何か良いですね、
こういう温もりは忘れたくないなあと
改めて思います。

あ、言い忘れましたが 
母が昔からさださんのファンなんです。

え? 私ですか?(笑)
一番好きなのは 秋桜です♪

*

こんな小春日和の~♪とか歌っていた頃はさ
結婚するなんて 思わなんだ

元々 結婚非願望だったけんね~。
さださんと言えば、昔 何かのキッカケで

どっかの飲み屋で 話したわぁ~、とか
後日になって 自慢話を聞いたことが あったなぁ~

そのお店も 今はもうないんですけどねぇ~
「出勤だったら良かったのにねぇ~ 残念だったわねぇ~」
とか言うなら ケータイかけてくれよぉ♪

と思ったけど 考えてみたら 呼ばれても
きっと楽しい話に ニヤニヤしているくらいしか
出来なかったに違いないっ!

何故この曲が 好きかと言うと 思い出の曲だから♪
小岩井農場で 弾き語りした中の 一曲なんすーっ

今回は青森からの放送だったようでね
次回は京都らしいんだけど

未だに京都・奈良のフレーズ聞く度に
嗚呼 修学旅行で行きそこなった土地!
って感覚が 抜けない。

まあ その分 今思えば 二度と見られない
釜石製鉄所とか 三陸リアス海岸とか 一周出来たのは
大きかったけれどもね

私が奈良へ初上陸するのは 何時かしらっ
鹿の角、振り回してみたいわっ(違)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

折角 綺麗に (?) 成ったかの様に 見える 

この部屋を 

満足気に 見渡した 

その後で 

浅く 眠り 

僕は 何時もの如く 

日曜の夜を 

エンジン音と 共に 過ごしてる 


画面では 爆走する 

真っ赤な 車 


そういや 昼間の テレビでも 

エイトが 走って 居たんだよ 


だけれども 

僕が 好きなのは 

やっぱり 真っ赤な セリカ なんだな♪

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

僕の 子供達 

とても 可愛い 言葉たち 

可愛気の無い 心から 

紡ぎ出される メッセージ 

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

最近じゃあ 

すっかり 貼り付け作業も 怠惰してまって 

全く 200冊にも 到達しそうな イキオイなのに 

ここ 数日の 戯言すらも 

プリンタは ままならない 


こうして 部屋の 隅の ベッドに 寄りかかり 

プリンタ作業 も 中途 半端で 

君に メールを 打っている 

一人 さみしい 夢の奥

°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

そんな 僕も 

又 一つ 年を 重ねた 


昔の リーダーから メールが来たり 

いちんち 違いの あの子から メールが 届いて 

祝 返 詩 を してみたり 。 


そんな 毎日から 思い起すのは 

もう 二度と 

逢えぬ 人たち 

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

あれから 喪服を クリーニング 

出来上がった と 思っても 

「 もう 遣わない 」 思ったのに ね 

残る JIJIも 逝っちゃった 

僕は 二回も 出しちゃった 

黒の 心は もう 癒えたかな

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

今夜も 何時もみたく 

やまや から 購入した アルコール

では 無くて 

コーヒー 牛乳 埋もれてる 


やっぱり アイス ・ コーヒー だよネ♪ 

呼び方 コレが イチバン だよネ!

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

購入したのは 大好きな 

グラス ・ ホッパー 自宅用 

炭酸なんて 無いけれど 

ミント ・ チョコ風 カクテルと 

ミルク 合わせて コクコクと 

飲めば 一気に へべれけなのよ~ 

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

出掛ける 予定も 無い癖に 

どうして僕は ノン ・ アルコール? 

誰も 誘って 呉れないの 

誘われたって 行かない癖に

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何時だって 笑って 誤魔化す 

此の 僕だから 

社長も 閉口 して 居るだろう 

アポが 長引く 瞬間に 

本屋に 立ち寄り 僕の為 

女性の為の 禁煙本 を 

プレゼントされ 読んだのに 

直後は 禁煙 誓ったのにね!? 

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

そうして 咥えタバコに 埋もれながら 

これは ヤク なのだと 

ヤニは イヤ なのだと 

何度だって 問い掛けて 

結論なんて 簡単なのに 

やみくもだって 生きられるのと 

言い訳ばかり 重ねてくんだね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »