« きれいなコーヒー | トップページ | キカイワンコ »

2015年1月 6日 (火)

年始から折れる

Img_3299


Img_3306


Img_3307


心折れる、は望みたくありませんが
骨が折れるのが雪かきね

空港で一週間ほど放置したレガコを発掘中
スノーブラシが こないな状態に
Σ( ̄□ ̄)!

御覧の通り、雪解けが半端なのよね~
この位 何てことないわ? って思ったんだが
雨降ってたかんね 雪も重たかった訳だわ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

「あけおめ」の言葉飛び跳ね良い気分

今回は年末の仕事納めが少し早めだったので
(いや、私は退職してるからよ、旦那の会社のお話なんですがね?)

12月26日で仕事納めの旦那は忘年会に雪崩込み、
真夜中に帰宅して「うげーっ 気持ちワリーッ」とか言いながら
翌朝に大分へ出発

1月3日帰宅しましたーっ! ↑ここで年越しをする

新潟の糸魚川-石川の小松空港まではレガコを走らせ
福岡-大分までは列車ソニックで移動
これが帰省時は自由席しか残ってないのね

大量の荷物と共に乗り込んで何とか行き
帰り共ソニックは無事に席をゲットでき、
空港も高速もたいした雪はなく、つつがなく走行し、

あ、でも 行きはね、糸魚川から富山に抜ける間に
車二台も目撃したわ
どんな状態だったかって言うとね

我等が高速の左側を走行しているとすると
右側にね こっち向いて停まってんの。
バンパー投げ出して。
そして人が立っていると言う

十中八九、滑って一回転してクラッシュしたんでしょうね。
既に警察車両やコーンがあったから良かったようなものの
後続車が追突していてもおかしくない状況で危険でしたね

その他に左側の停車ゾーンで車停めて
車の後ろ側に立っている男性もいたし・・・

お前は轢かれたいのか!!
思わず二人で叫んでいました

こういう時に 何故 車の「後ろ」に立てるんだろう
せめて「前」だよね

帰宅日は夕方の時点で富山に着いたので
旦那がお目当ての眼鏡をゲットしたり食事したり
本屋で立ち読みしたりしながら 
無事に帰宅しましたー☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

枯葉溜まりの中を走る光景を目に浮かべると、
昨年の忘れ物をも思い出せそう?

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

昔、ギタレレを通販で購入し(母が)
一時期持っていたのですが

ウクレレのようなギター という存在でしたので
弦はギターと同じでした(笑)

私もたまに歌いたくなると自宅でギター弾き語りしますが 
一向に上達しません(爆)

でも、詩誌サークルに添付する おしゃべりCDの
BGMにするという(笑)

すずこのユーチューブ

すずこのユーチューブ・2

このレベルでBGM仕様しておりまする♪ ので
詩のみならず 自らの世界を発信したい方は 
以下のみゅうサイトに 是非アクセスしてみてネ☆

新年号からのメンバーも募集中です
♪(⌒∇⌒)ノ""

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

実は ボクも

後ろから 抱き締められる夢を

イマの イマまで

抱き締めて 生きてきたんだ・・・

「人間って はかない・・・」

きみは いうけれど

こうやって お互いの温もりを

感じあえている 瞬間

それだけが 全てだって

胸を張って いえたなら。

*

抱き締める・・・という行為

ただ 温かい・・・ あたたかい・・・

そう キミは 言った。

ボクの 瞳を 見詰めて

初めての KISSを

ボクに ・・・ 呉れたんだ。。

そのキスが あまりにも 柔らかくて

何時かのKISSよりも

とても長く 感じられて

未だに 忘れられずに・・・

*

初めてキミに 出会ったのは

一面の 銀世界の 中でだった。

チラチラと降る あの 柔らかな結晶を

一人だけのものに してしまいたくて

でも キミにも プレゼントしてあげたくて

ボクはただ

立ち止まって いたんだ・・・

*

KISSは 必ずしも 切ないですか?

涙ながらのKISSは

必ずしも 悲しいですか?

想いが通じた時の 口づけは

絶対に 嬉しいって豪語できるのだけれど

ボクには 解らない

何が 一番 しあわせなのか

誰が 一番 たいせつなのか

*

キミ達には 恋人が 要るから・・・

なんて

キミが 少し すねた口調で

ボクに 言ったんだ。

でもね 片思いって

とっても幸せだなって 思うんだよ。

誰かを純粋に

好きでいられる

そんな気持ち。。。

*

何だか もの悲しくなってしまって

キミの瞳を見詰めているのに

キミは 

どこか 知らない世界を 見詰めているような 感覚

まるで

鏡越しに

自分の姿を

反対に 見ているみたいだ・・・

*

みんな 幸せに なれればいいな・・・

小さな子供のような夢を

いつまでも 抱いている

キミの幸せは 何ですか?

ボクは イマ

キミに 本当に

見詰められて みたいんです

キミの瞳の中に

幼い頃の

純粋な心をもった

このボクを

映してみたい・・・

ただ

それだけなんです・・・・

*

そうか 今日は

流星群だったんだね・・・

さっきまで 雨が降っている音がしていたけれど

もう TVも消してしまって

静かになってしまった部屋の中で

タイピングの音と キミがボクを呼ぶ音ばかりが聞こえてきて

少しだけ 夜空を 眺めてみたよ

きっとキミも 今頃見詰めているのかな?

この夜空は 曇っているけれど

二人の未来は

晴れ渡っていると いいよね・・・

*

冷たい北風が吹いている

去年の今頃

ボクは 独り切り

この風に 抱かれていた

キミも居ない夜空を見上げながら

明日は晴れますように・・・

その前に

キミの笑顔を

思い出せますようにって・・・

*

詩で喰えるかどうかって?

そうだねぇ・・・

詩は 文字だから

喰えないんだよ(笑)

*

一つ一つの花が

華麗に 咲き乱れて

ボクは キミの

細く 長い髪の毛を 思い出していた

あの 白い風に吹かれながら

たなびいていた

一本一本の糸は 紅く

僕達の未来を

感じさせていた。。。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« きれいなコーヒー | トップページ | キカイワンコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年始から折れる:

« きれいなコーヒー | トップページ | キカイワンコ »