« 舌小豆 | トップページ | お菓子みたいな・・・ »

2015年1月21日 (水)

バイトするなら・・・

Img_3156


Img_3157


Img_3155


写真は正月ショット 
大分の母さんガーデンでやんす

花の名は 分からぬけれど 美しさ
 ただそればかり 瞳くぎづけ

見た瞬間 マーガレット、って名前が
一瞬 浮かんだんですけれども
ちょっと 違うような

マーガレットの色合いってば
もっと マッドな? ぬたっとした感覚だったような
淡い記憶が・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°


笑うことは大切だけれど
笑った時に見えるものに
気分を左右されることって多い

テレビ画面いっぱいに 誰かの笑顔が飛び出して
口おっぴろげ~状態の場合
何時も気になるのは 舌

真っ白い舌苔なんて絶対に御免だ

かく言う私も 歯並びは良くないと思われます
矯正しなかったかんね

未熟児から始まって顎の肥大化は免れたらしく
(態度はドでかいけどな!)
どうにも歯が収まり切らないらしい

ついでに笑った時は何となく揃っている風に
勘違いさせてくれる前歯は
噛み合わない
上と下の間には 幾つもの隙間が出来る

人との会話は 噛み合うように 心掛けたい
人との空気感に 隙間風だけ吹かせては イケナイ

なんて風にね 思うんですよ(多分)


重い荷物を持ったりする時には
歯を食いしばるのが人間の癖なのでしょうね。 

ぐっと歯を食いしばると
確かに力が湧いてくるような気もしたものです。

私の場合は
眠っている時の歯ぎしりが原因で

歯医者サンで
マウスピースを処方されました。

はじめての処方から
もう10年以上は経過したかなぁ・・・

途中で虫歯になると歯の形が変化するので
マウスピースも代える必要があったりして
散在します

今は 眠る時に マウスピースなしでも 
余り歯ぎしりしなくなったよ? とは
言われますけれども・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

バイト経験


専門学校時代のアルバイトは 二つ掛け持ち
ミスタードーナツと
立体駐車場の小屋の中(笑)

パートになってからは 
ドラマ(CD・DVDレンタル&
中古買取・販売・古着・古本屋・ゲームコーナー) 

庭いじり&接客&レジ&ショップの美術館、
を、しましたが

一度 携わってみたいバイト ベスト3! を考えてみた

1 ガソリンスタンド(大声出したいから。笑)
2 花屋(この季節は手が荒れそうだ~っ)
3 ウェイトレス(年齢考えろ)


本屋のバイト、してみたい気がしますが
意外と体力勝負なのかな? とか 手が荒れそう? とか
妄想しますね~

立体駐車場の小屋に住んでいた(?)頃には 
私以外の人は おっちゃんだったので

「お客さんがいない時は本読んだりしてて良いから~」
なんて言ってくれました(笑) ラッキーだったなぁ~。

それで 専門学校の卒業研究と称して 趣味を活かして 
手作り詩集制作をしていたので 

ワープロでタイピングした自らの文字を
切り貼りした写真とともに
好き勝手にレイアウトしていたと言う(笑)

クリーニング屋さんとかも 
待機時間に読書していて良いならば是非やりたい! 

って それじゃ仕事じゃないだろーってね(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

藤鈴呼ボイス・ハンドメイド・ブログ一覧

藤鈴呼の戯言 ~すずザレ~ 
過去作も織り交ぜて更新中☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ありきたりでは ありますが・・・
左側 縦読みで よろしこ☆

あなたを とりまく
けむりが やさしく
まして いくように
しがらみも あるが
てには しあわせを

おおきな あいに
めぐまれながら
できるかぎり
ともしびを
うけてく

いい としに
ぬりかえてね 

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

空の 一部を 開けたら
ポッカリ 穴が 見えたよ

その 向こうに
君を 乗せた 飛行機

ブーン って 
飛んでった

君の 姿が
先に 有る 証

細長い 雲が
何時迄も

消えなければ
良いのに。。。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

虹も 花火も オーロラも
入道雲も 逃げ水も

みぃんな 消える モノだから
此れ程 迄に 慕われる

ずっと 傍ら 在る モノならば
有り難み ダケ 薄れてく

ホントは そんな 気持ちに 成らず
見詰めて 生たい 素敵な 情景

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

行ったり 来たりの 狭間で
僕は 微かに 戸惑って居た

金属製の スコップは
氷を 砕く 勢い



其れは 自らの 腕に
強い 力が 残って居る 刹那迄の お話

まるで 不和とは 正反対
雪と 氷は 同化している

本当に
どうか している

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

完全な 個体など 存在しない
其れが 人間で 有るならば

前を 観なければ
陥って しまいそうな 罠

人生に 幾つも
転がって 居るんだろう

だから 親は 子供に
完璧を 要求しちゃあ いけないよ

己が 出来なかった 夢も
無理強いしちゃ いけないんだよ


 『 不和合成 成らずにて 豪勢 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

フィット ならば
くっつく 感覚が
こそばゆいくらい
やわらかいのに

不一致ならば
互いに 仰け反り
直向(ひたむき)に
罵り合ったり

はたまた
酒に 溺れても
避け合った 上に
裂けて 溝に 成ったり

ちょっと なまれば
不一致も
フィットに
聞こえそうなのにね

そうだ 僕は
轍に 遣られたんだったよ

あやうく JAFを
呼ぶ処 だったんだ

自宅の 駐車場で・・・

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

足が もつれて
転びそうに 成って しまうよ

少しずつ 
掻き出した
雪なのだけれど

溝に ハマった 瞬間に
滑って しまい そうに 成る

未だ 人生には
滑り止めの チャンスが 有ると
信じながら

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

分度器じゃ 計り切れない スペクトル

物質は 割り切れぬのよ 円周率

核爆弾 spectreにて 宙を舞う

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

宝くじで 一喜一憂した 人々は 
多いのだろうが

彼女の 台詞で 開いた 口が 
塞がらなかった お正月

彼女は くじ運が 強いらしい
小さな くじなどは 
連続で 三度 
当たったり するそうだ

知人に 
宝くじ 買いなよ と
言われ続けた 彼女は 
その気に 成った そうだ

自分でも 
運が 強い気が して居たらしく

必ず 
最低でも 10万は 当たるから
食器洗浄機を 買おうとか
心に 決めて 居たらしい

5000万だと したら 
俺は 仕事やめて 絵を書く

旦那には そう 言われたけれど
辞めるには 中途半端な 金額よねぇ 
などと
本気で悩んで 居たらしい

宝くじと 縁も ゆかりも 無い 私は
発表が 大晦日だったのも 
知らなかったのだが

彼女は 旦那に

「 どうして 当たってないの ? 」
と 本気で 言い続けて

「 当たる筈 ないよ ! 」
と 慰められたのだと 言う・・・・


   『 おめでたいなぁ・・・ 』

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

其の日の 私は
小さな 出来事で
幸運を
遣い 果たしてしまった 様だった

帰宅途中の 寄り道で
スーパーで 買物を した後

何時も 渋滞して
入り 混むのが むつかしい 道にも

すんなり 突入 出来た モンだから
すっかり タカを くくって 居たんだ

駐車場に 入る 最後の 道で
可愛い 猫を 見掛けた

昔 飼って居た 
ミュウを 思い 出しながら
微笑する 余裕さへ 有った

どうやら 黒猫 みたいだな
と 感じながら

目の前を
右から 左へと 横切る姿を 眺めても

不運の 前兆だ などと
何故に 思えようか

猫は 黒の ワンボックスカーの 下に
隠れるようにして
見えなく なった

少し 残念に 感じながらも
いざ 駐車場内に 突入したー

ズボっ。。。

轍に ハマり もう 動けなく
成って しまった xxx

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 舌小豆 | トップページ | お菓子みたいな・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイトするなら・・・:

« 舌小豆 | トップページ | お菓子みたいな・・・ »