« 結婚腕輪 | トップページ | 夕焼けの シャッターチャンス 貴重なり »

2015年1月 7日 (水)

目玉のおやじ石

Img_2860


Img_2673


Img_2674


一つ前で紹介したブレスレッドの中でね
天眼石って言うのがありまして。

まあ普段 天然石を持とうと思った記憶のない私が
思わず衝動買いした原因は この石ですな

目玉のおやじ石やっ! この一目惚れで
購入は ほぼ決まりましたからね(笑)

あとは カラー診断の緑色が入ったブレスを
選ぶダケだった訳だ。

他の二枚は 目玉のおやじ 説明パネルですな
IN 水木しげる記念館

しかし 母「岩子」には吹いたわ。
私、昔、「岩石岩子」だったかんね。仇名が。

当時はガリッガリだった訳ですよ。
でも ガリガリ君はそんな好きじゃなかったゾ?

で、今は 我利我利君にならないように
気を付けている訳だ(多分)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

石に絵を描く


糸魚川は翡翠の産地ですからね
皆 海沿いで石探ししていたりもする

薬石に絵を描く人も いたりなんかする
立ち話で「くまモンみたいな石を親子で見つけた」
と聞いていたので観に行って来た

まあ 元職場なんですがね。
いつも 手に入れた石を飾り用に貸与してくれているのだ

「今回は正月まで、くまモンおいとくよ~」 とのコトだったので
そろそろ撤収の頃か?! 早く行かんと! と レガコを走らせた

駐車場に入った途端 その方の車があって驚き~!
何てタイムリーなんざんしょ。

「丁度 今 石を引き揚げるところだったよー!」
危ないところじゃったわい。

久々に皆の顔も眺めて お土産菓子もいっぱいもろた♪
お菓子を差し入れし、別のお菓子を手にして帰る私(笑)

「毎日 何してるの?」 質問されて… ハテ?
寝て 食べて パソコンして 寝る(笑)

うーむ。予定通りに行かない日々も常なれど
スケジュールがないってのも 問題か?

スケジュールと違う方向になってしまうと
「もはや考えた自分に意味は無かったのか?!」と
ひねくれたくも なりましょうが

ここは
「そうか、いかにして自分プランに近付けるかの課題なんだな」
なんて風に・・・

考えられたら 楽だよねぇ
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ねぇ

戻れるのですか? 二人

あの時の純情を 

本当に 取り戻せるならば

いま

その方法を

教えて下さい

愚かな

この 

わたくしに。

*

ぎこちない ままで います。

どうしても 戻られないままに

過去への扉と

自らの 想いが

リンクするたびに 

思い起こされるのは

あなたの 笑顔。

それだけで。

*

忘れかけていました。

愛おしい  微笑みを。

もう 忘れてしまっても良いような

そんな 気分さえ してきました。

それでは あの 雨の日は

一体 何だったのでしょう

土砂降りの中から 響いた あの人の

「会うのは 良いけれど これから どうすんの?」

*

何も 考えなくて 済むのならば

植物になりたいと

あの人が 言って。

水をやるしか 能の無い わたくしは

もう

あなたに

何もして あげられないのだと 悟った。

この 干からびた 大地の上で

アナタに 絡まるツタにしかなれない心が

遠い 砂漠の奥底から きらめいている憂鬱は

実は 本物で。

*

何か悩んでる? と 君に聞かれたボクは

「悩みのない人間なんて 存在(い)ませんよ」 だなんて

ありきたりな回答をしながら 唇を歪めている。

誰しも そうだろう みんな そうだ

そう思うことで 忘れ去ろうとしている

眠れない理由を。

*

もう 眠れやしないと 

諦めてしまった夜には

君の 微笑みを 思い起こしながら

夢の世界へと 誘う鬼と

友達に なろうとしている

刹那 また アレが 襲ってきては

俺の胸を かきむしる

もう どうしようもない 痛み

そして 永遠に 消えることのない。

*

ね?

大切なものばかりを

かき集めるんだよ

この世で  イチバン。

*

君だから

こんなに 愛せたんだ

自己暗示の世界だった

本当に 君でなければ いけなかった?

疑惑ばかりが 頭をかすめる。

*

そして わたしは

全てを 忘れてしまうために

眠りに 陥(つ)く。

そう君のことも

僕の存在すら 全て

忘れられたなら。

*

温もりが 欲しかった

いつでも

甘えて いたけれど

本当に 甘えられるのは

一体 いつに なるんだろう

★,。・:人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

|

« 結婚腕輪 | トップページ | 夕焼けの シャッターチャンス 貴重なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目玉のおやじ石:

« 結婚腕輪 | トップページ | 夕焼けの シャッターチャンス 貴重なり »