« オリジナル・アクリルブレスレッド | トップページ | ヨシアシ »

2014年12月16日 (火)

緑の宝石

473_2_2


477_1


479_1

写真は藤鈴呼オリジナル・ブレスレッド
マルシェ中に制作したものは メモ書きが付いていますが 御愛嬌(汗)

473 マッドグリーン(19.4センチ) 黒12ミリ ST緑8ミリ 
プラスチック感ハンパないんですけれども
意外と素敵でしょ?

477 秋の一房(22センチ) 透明紫12ミリ 透明紫8ミリ 
葡萄の季節、そっと包み込まれた秋の一房をどうぞ

479 抹茶あんみつ(19.3センチ) 透明茶・緑・黒8ミリ 
抹茶のほろ苦さと甘い味わいを連想して命名


オリジナル・アクリルブレスレッド
他の作品は上記に紹介しています♪ 

みゅうと一緒の場合はプレゼントしちゃいます☆
クリスマスにも如何ですか♪ 欲しい方は連絡くだされ~。


土曜日、初ミュージカルを体感しました。
今も♪マジカルジェイド パワフルジェイド♪ ソングが
脳内駆け巡る~ 

オデュッセイア と言う名前のミュージカル
糸魚川の皆さんも沢山出演されていましたヨ☆

青海きららホールが会場だったんですが
ここに入ったのも初めてでした。

相馬御風や石川啄木が一緒に出て来る創作ストーリー
盛岡弁と称して会話していたシーンでは
思わず吹き出しそうになる。

いや、全てに濁点つけりゃ~良いってもんじゃあ ないべ?
んだんだ。 ってところですな!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

ファンタジーのような雰囲気もあり 
愛おしさ溢れる場面もありでした。

マイコミ平の辺りに、地底王国がある、と言う
奇想天外なお話が広がって
悪い蝉 ブラッキーと言う集団が出て来るんだけれども

この登場シーンで私は何処かしら思い出したね
あの 郷ひろみさんの ゴーゴージェットCMを(笑)

あとねぇ、皆で一斉に「ズコッ!」とずっこけるシーンは
昔懐かしいドリフターズを彷彿とさせました。

地底の奴奈川姫と巫女たちVSブラッキーが
前後入り乱れるシーンでは AKB48を思い出してしまった。

土日の二日間公演だったのですが、初日を見たんですよね
最初は観客も出演者の皆さんも 緊張感漂う雰囲気でした

途中で空気が温まったのを感じました
確か お弁当を見ながら 
二人が客席の方に移動するシーンで

「どこのお弁当かなぁ?」 あさひ楼かなぁ?
なんて部分で 笑いが生まれたんですよね

ヒロイン女性の 小さく呟くような台詞が余計にリアルで。
ちょっとセクシーボイスなんだよなぁ~。

あとは早稲田大学の構内が出て来たりもしたんだが
二人組の男性が 今で言うと ちょっとチャライ設定? で

盛り上げようと校歌斉唱して手を振る辺りなんかは
当時の様子を再現しているというよりは
その時代に紛れ込んでしまったかのような錯覚も
おぼえました。

全体で盛り上がるシーンでは 
件のジェイドソングを唱和するんだが
観客も一体となって作り上げたい! という思いが
どどーん と 伝わって来ました。

旦那「あなた、思ったより 声小さかったな。」
もっと大声で歌うと思っていたそうな(笑)

私「あなた、凄い 盛り上がっちょったやん
 手を挙げて拍手したりして♪」

旦那「そう? 良かったよ、って伝えないと!」

全身で表現したかったそうな。
そうですね、こういうのって 見ている側の空気感も
とっても大事だと思うんですよね♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

● 最後だと 告げつつ眩く光るのは

     宵の明星 その前の陽


● 暮れ下がる 垂れ下がるキミ 見詰めたら

    灰色の雲 鈍く微笑うの


● フワフワの 入道雲に 祈り込め

     手にしたソフトクリーム舐めては

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 暇だから 色んな事に 挑戦し

    眠れぬ夜に ピリオド打ちたく


● 温かい キミの笑顔が 増える部屋

     乱入しては 笑い求めて


● 照れ屋だと 自分の事を 言うけれど

     少しずつでも 開花するのね

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 家出する 「家」が有るなら 大丈夫

     帰る場所 無い 僕よりシアワセ


● 立ちくらみ 立ち尽くし過ぎ 夕闇を

    待てず 太陽 真下 クラクラ


● 毎日の 日記帳さえ つけないが

     家計簿だけは 欠かさず記入し

°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 見えぬ場所 そこに本音が 詰まってる

     例えば鏡 その又 向こうに


● 雲の上 昇りながらに 見る虹が

    輪っかとなって キラキラ光った


● 映された 水溜りの奥 輝いた

     誰かの残す 素敵な思い出

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 動物の気分に戻り 言葉無く

     意思疎通 無く 生きて行けたら


● せっかくの 喋り言葉が 有るのなら

    伝えてみたい 一言が有る


● 愉しんで ばかりではない言葉でも

     癒されるのも 有ると知った日

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 乳酸が たまる痛みを 癒すのは

     毎朝 呑んだ ビフィズス菌かな


● マッサージ 行けば 身体が 軽くなる

    翌朝 目覚め 「もみ返し」 なる。。。


● 肉 食べる 気は さらさらに 無いけれど

    いつもマックで 食べてしまうわ

☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

● 身動きも出来ない程に 奪われた

     心と傷が うやむやになる


● 見過ごした 貴方の欠片 それだけが

      夜空に溶けて 星と代わった


● 溢れ出た 想い全てを 見詰めたら

      風に流れて ふわり途絶えた

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« オリジナル・アクリルブレスレッド | トップページ | ヨシアシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑の宝石:

« オリジナル・アクリルブレスレッド | トップページ | ヨシアシ »