« 新潟の感じ | トップページ | 続 希望は失敗に終ることはない »

2014年12月12日 (金)

こんにゃく

Img_2880


Img_2881


Img_2882


郷の茶店えほん&おやき工房
オーナー小林マツ子さんからの いただきモノ♪

つい今しがた いただきました♪
残りは夕方に♪

自叙伝第二弾の感想を引っ提げて
鍋焼きうどんでも・・・と赴いたらば

駐車場から 食み出る車がΣ( ̄□ ̄)!
何と本日は クリスマスパーティーだったとのこと。

何てタイミングが悪いんでしょう~っ と言う私に
「タイミング良いわよ」と笑顔で渡して下さった蒟蒻

ぷるりんとして 美味しそうです。
「生姜やワサビと一緒に食べて~」

嗚呼そういうの大好きです~、と 実践せんとす。
何だか しょうゆも垂らしたら 人の顔みたいだ(笑)

刺身蒟蒻 初めて頂いたのは営業時代でした
男性のお客様の手作り蒟蒻だったなぁ~懐かしい。

とろりと溶けるようで 確りと存在感も残っています
うーん 蒟蒻食べたいなって 丁度思っていた処でした。

今朝 蒟蒻購入したところで タイムリーっ♪
カロリーオフでラッキーっ☆

うん、でも その分 もつもつお菓子も食べそうだわっ!?
はっはっは(乾いた笑い)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

誰のお蔭で飯を食えると思ってるんだ!


そ、そ、その台詞は許せませんね! 
心の中での最高返答がこちら。

母の実話
「私が作ってやってるからじゃね?」

ちなみに私自身は結婚前に
「その台詞だけは言ってくれるな」と念押し済です。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

巧く 滑り込んだ  渋滞の 道

こんな風に  君も 優しく

ボクを 受け入れて 呉れれば 良かったのに



紅の 代わりに  日々は 暮れるよ

苦しみの 種  君は 呉れたよ

悲しみの 性   ボクは 忘れて

憂い 花びら  心 抱きて



此処迄 来れば 大丈夫だと

嗚呼 何時の日も  信じ 続けて

跡に残った 不安ばかりを

見ない フリして  生きて 来たもの



ブラインド 下げても  とても 眩しくて

どうしようか と  瞼 閉じては



奏で始めた あの曲に 

過去のフレーズ 浮かんで 消えて

懐かしさだけ 感じた夜も

必ず明ける 宿命と 知る



雪の方が 暖かいのと

何時でも 思う


だから 今日は 髪も 結ったし

平日よりも 薄着 選んだ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 新潟の感じ | トップページ | 続 希望は失敗に終ることはない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃく:

« 新潟の感じ | トップページ | 続 希望は失敗に終ることはない »