« こんにゃく | トップページ | バッドタイミング&グッドラック?! »

2014年12月12日 (金)

続 希望は失敗に終ることはない

Img_2885


Img_2886


Img_2887


希望は失敗に終ることはない
写真は「続」です。

オデュッセイア ~幻の翡翠王国への旅~[ 演劇・映画,糸魚川市 ]
明日のミュージカル。楽しみにしているところです☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

小林マツ子さま


「続 希望は失敗に終ることはない」拝読しました。
もしかすると、冊子小包で到着してから
大分時間が経過したでしょうか、

少し不在にしておりましたのでポストを開いた瞬間 
沢山の郵便物が傾れてきました。
その中に マツ子さんからの待望の一冊が入っておりました。

先ずタイトルですが、「続」とつけるか、
同タイトルの後に「二」と掲示するかで
少し印象が変わって来る気がします。

今回の「続」の文字はタイプされた文字で小さく
「題字」の手書きが「大事」にされている気がします。

丁度 「寒気」とともに
心なしか寂しい気分になりがちな昨今ですが
イラストによって「歓喜」の温もりを思い出せるような気分が
広がりました。

一冊目はマツ子さんご自身の文章が沢山ありましたが
今回は皆様からの感想文も多かったことで
「鳥が届けてくれる嬉しい言葉たち」の印象も
表現されているように感じます。

色合いから「赤毛のアン」を彷彿とさせるからか
明るさが映えるイラストですね。

皆様からの絵手紙、直筆の掲載も楽しみました。
綺麗なお花の写真も沢山ありましたね。

今回は マツ子さんのお仲間との写真も多く
色々な表情や御姿を拝見することが出来ました。
髪型もその時々で変化があり おしゃれですネ。

在職中お世話になった方の姿も誌面で拝見しました。
私事ですが、先月末で退職をいたしました。
御報告が遅くなりました。

マツ子さんとの出会いのキッカケとなったコンサートが
在職時ラストのイベントとなりました。

今回も私の不手際で 皆様にご迷惑をおかけしてしまい
反省しきりですが、これからは いちファンとして
遠くから見守っていきたいと思っております。

マツ子さんにも大変お世話になりました。
ありがとうございました。

私は転勤族の妻ですので、
次の春までには引っ越しの予定です。

寂しい反面、それがなければ
糸魚川に来ることもなかったでしょうし
貴重な時間だったなと思えます。

「ネコがつないだ不思議な縁」を読んでいたら
親近感が湧きました。
私も以前 一時期ネコを飼っていました。

活動中のポエムサークル名と同じ
「みゅう」と名付けていましたが 

私の場合は成人になってからのアトピーと引っ越しが原因で
手放すことになりました。

元々 農場の方からいただきましたので 
農場へ戻ることに。

みゅうにとってはその方が幸せだったのかも
知れません。

昨今ネコがブームとなり、
ご自慢のにゃんこちゃん写真の投稿が増えて来たのも
嬉しいところです。

「ミント」の一句を読んでいたら、
清々しさが広がりました。
私、ミントが大好きなんです。

在職中、スタッフ仲間の女性が
自宅栽培したミントを千切って
ミントティーを淹れてくれました。

何て美味しいんだろう! と 感動したことを
思い出しました。

アイスクリームの上に乗っていることも多いですよね。
私は食べる派です。

残す「派」である主人の『白』い眼を気にもせず
ニタニタと『白』かった「歯」を出して笑います!

白かった筈なのに・・・ この黄ばみは何でしょう
喫煙時代の置き土産か はたまた 身から出た錆!?

嗚呼でも マツ子さんのお店でいただく 
アイスコーヒーの思い出だとするならば
それも一興、なんて☆

「奇跡の一枚」、その貴重さに瞳が潤む想いがしました。
マツ子さんの「お孫さんたちに読んで欲しい」と言う心が
「軌跡」となっていくような気がします。

今でなければ届けられない言葉ってあると思います。
少し 気恥ずかしくても 言いたいことは伝えよう、
常々 そう心掛けていますが 
改めて身に染みる思いで読みました。

あとがきを読んでいたら、先月の地震のことも思い出しました。
私は海岸沿いで 家具等の被害もありませんでしたが
そちらの店内には皆様の心のこもった手作り作品も
沢山置いてあったなあ…と。
糸魚川市内よりも能生方面の揺れが大きかったようですものね。

揺れた瞬間 主人が「震度4くらいかな」と申しました。
主人は阪神・淡路の震災を体験しているのですが
その時は 部屋が揺れて平行四辺形に見えたそうです。

私は故郷が岩手ですが 糸魚川に来たのが
丁度 東日本大震災の直後でした。
まさか この地に来てから 地震に遭遇するとは思いませんでした。

そう言えば、先日 五重塔で有名な京都の東寺に行きましたが
震災鎮魂の文言が大きく掲げてありました。

そちらのお店で開催されたオータムコンサートの頃は
勤務が入っており お邪魔すること叶いませんでしたが、
盛り上がったのだろうなあと想像していた矢先の地震でしたので 
本当に驚きました。

コンサートは大盛況だったようですね。
こうして誌面で眺めているだけなのですけれど
活気と音が響くような気がしてなりません。

色々と不安は尽きぬ世の中でしょうが 寒さに負けず
お店の「鍋焼きうどん」を食べて 心身ともに温まる皆様の姿が
目に浮かぶようです!

私も 残り少ない糸魚川生活を楽しみながら過ごしたいと思います。
退職して時間が出来、久方振りに詩誌「みゅう」を発行しましたので
同封します。

いつもは手作り冊子を編集するのみでしたが、
今回は自分の書いた言葉が掲載される楽しみを
改めて感じることが出来ました。

どうも文章をまとめるのが苦手な性分で
いつも長文になってしまいます。
とりとめのない文章を掲載してくださったことに感謝申し上げます。

お一人お一人の心に感謝して 
私も詩誌活動を広げていきたいなあと思っています。
本当にありがとうございました。

待ち侘びた、ウィンタースポーツシーズン到来!
シャルマン火打スキー場で滑走後が 
お店に伺うチャンスかもしれません。

その為には 夕方前にリフトとお別れして 大量の雪をお土産に
お持ちせねば、ですネ!? 

いつも時間を忘れてグロッキーになっても滑っている私のこと
筋肉痛でヨタヨタしているかも知れませんが
お邪魔できる機会があればなあと思っております。

マツ子さんも 風邪などお召しになりませんように・・。
取り急ぎ お礼まで。


2014年 12月

                      藤鈴呼

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

三日前のBEER

最後のスーパードライは

キミが 口に するのだろうか

マグナムドライも もらったよね

新年だからって デカブリオの フォトケースも。

ワインにしようか悩んだけれど

昨日のカルビと ウインナ―・キャベツ炒めが

まだ机上で 固まったまま

そして キムチと うどん・・・ もう飽きたよね

おでんだって 三日続けば 飽きるんだものね

そうだよね キミは 残り物って そんなに好きじゃないんだろう?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

帰ってしまうのかな? キミは。

時は 刻々と過ぎて行って。

今日は 親戚に呼ばれているから

夜までには 帰らなきゃ いけないんだね?

せっかく 餅つきが終わったから

一緒に居れるかと思ったのに

キミに甘えてみようかな? そうBedの中でxxx

そう思いながら忘れてしまったから

キミが目覚めたならば 甘えてみよう

さっきは トイレに行きたかったんだけれど

まだ寝ぼけているキミの大きな手が

僕の腕に 絡み付いていて

何だか取るのが勿体なくって

中々 動けなかったんだよ・・・ ボク。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

あなたが帰ってしまって

とっても 淋しくなってしまった この部屋の中で

とってもまぶたは閉じそうなのに

眠られないでいる

他の人の生み出した心にはまることも出来ないままで

また カセットテープを聞いている

何度も聞き返してゆけば

カセットテープは 伸び切ってしまう

ねぇ それで 丁度良いの?

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

この曲を聴いていると

どうして こんなにも

悲しくなって しまうのだろう

アナタの目の前で 泣いてしまった

Bedから 崩れ落ちるように

「スーパーマンっ♪」って

おちゃらけようかって思ったのだけれど

いつまでも 涙が 止まらなかったから。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

ねぇ はもろうよって

女性ヴォーカリストの曲なのに

あたしが 彼に

だだを こねている。

彼は 一度 「は?!」 と言ったその後で

「何でやねん!」

「・・・けち。。。」

この会話 他人が聞いたら

ほほ笑ましい 恋人の図に 映るかな

映って欲しいな。。。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« こんにゃく | トップページ | バッドタイミング&グッドラック?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 希望は失敗に終ることはない:

« こんにゃく | トップページ | バッドタイミング&グッドラック?! »