« ざくろ・・・  | トップページ | 哭かない砂  »

2014年12月11日 (木)

マテ茶クッキー

Img_2861_6


Img_2861_5


Img_2861_4


東京の友人手作りの味☆ ブランド名は「嫁印」
店頭販売はしていない幻のクッキーです♪

プレーン・マテ茶・ココア、
三種類の味わいを堪能しましタ☆

丁度 発送いただいた時、不在にしてまして
心配メールもありましたが 無事に到着☆

*

改めまして 御報告です。

先程 郵便局でお歳暮を受け取りました。
余談ですが、受け取りに行く際、

ゆりのメールにあった
「シリカゲル」て何だっけ? 

嗚呼そうだよね、考えるまでもないわい 
乾燥剤のことだわね、とか

脳内ブツブツ唱え言状態でした。
おかげで湿気は全くありませんでした☆

まあ何て完璧なんでしょう! と言うのが 
一度目の感激です。

一欠片も離れていない完璧な形、
見事なまでの美しさです☆

で、とりあえず三つ味があるゾ! ってんで 
食べる順番を考える・・・一瞬だけ(笑)

まあ 我慢出来ずに
写真の通り、陶器皿の下に
新聞が映り込んだりしているのも御愛嬌!?

食べる順番としてはですね、
先ず視覚的に惹かれるのは
ココアなんですけど、

ここで騙されちゃあイケナイ
(何のこっちゃ)

多分 一番 味が「濃ゆい」ですかんね。
食べてないのに名言しちゃるわ! ってんで
先ずはプレーンですよ。

帰宅して直ぐだったんでね 
身体が凍えておりまして。
コーヒーでも淹れたりしちゃったり。。。と 

暫くぶりのポット活用に
思わずクエン酸洗浄なんかを
しちゃったりして♪ 

ええーい、脱線している場合ではないわっ! 
ってんで

徐に口に運・・・ぶ前に
先ずは記念撮影パシャリ☆

して、プレーンの味や如何に! 
勿論、コーヒーを口に含まずに
一口目ですヨ。

コーヒーの味で全ての風味が帳消しされたら
泣ききれませんからネ☆

とゅーびーふらんくうぃずゆー率直に申し上げまして
一瞬 ほんのりとしたシンプルさの後に

仄かな苦みのような深さが
追い駆けて来ました。

私はお菓子作りをしないので
良く分かりませぬが 

自宅たこ焼きをしようとして 
粉とともに
旦那が重層を入れた夜のことを
思い出しました。

これは、あれかな、ふくらし粉とか、そういう
膨らませる系の粉の成分なのかな、

なんて
妄想タイムとともに
クッキーは食道を通過♪

うん、これで順番は間違っていない筈だ! 
ってんで 
一番 気になっているのが マテ茶味ですよ!

お二人がマテ茶が好きだと言うのを
以前ネット上で拝見した気がしますが、
これですね! 

私もスーパーで激安マテ茶を買ったけども、
そうそう、こんな風味・・・

と思っている内に口の中からなくなって
胃袋に移動です。

ここで不思議だったのが、先程のプレーンで
ほろ苦さを感じたおかげか、
ちょっと甘さが勝った感じだったんですよね。

コクのあるお茶、と言うよりかは
甘いクッキーの方が大勝利です。


ラストはココア。
これ、冬になると飲みたくなる味なんですよネ! 

こうしてクッキーになってくれると
甘さ控えめで丁度良い♪ 

あ、プレーンを食べた時から これは感じていました。
前回もそうでしたけれども 
甘すぎると食べ続けることかないませんから・・・

って一気に食べるつもりなのかしら? 
いや、でも 旦那が帰宅するまでは 残しておきます。
ちょっとは(笑)

以上 冬の嫁印クッキー試食会場より
お送りしましたっ♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

真夏は
シャーベットが
ありがたかった

ザクザクの路面で
そんな日々を
思い出す

ギザギザの心は
まるで
氷柱みたいに
心を 射抜くから

少し 温まる頃
陽光に充てて
安らいだ 時間

力を抜くのは夜と
決まっていた筈の
勝手に思い込んでいた
ワタクシの心臓が

トクン
ゆるやかに 揺れた
カタン
誰かの足音に
ビクン
もう 振り返る事も
忘れて

ヤプミー登録感謝の即興

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

唯だ 真っ直ぐに
浪漫 抱いて
生み出す 未来

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

沢山の会話が
路地裏の奥に
埋もれて居るよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

何だかねぇ
三連休だぁー
なんて
喜んだのも つかの間

土曜日は
半ドンであることを
思い出した 訳ですよー

でもって 気付けば
もう へいへいへい みる
時間帯じゃあない?

かんじゃにえいと
が ゲストだったりしてねぇ
うん たのしいねぇ
なんて 笑ったりも してみるんだけどねぇ

これ
いつも せきじゃにむげんだい
と よみそうになって

絶句すんのよね

嗚呼もう わかくない。。。

そんな うららかな 小春日和
ばかりとはいかず
雨模様な 一日でしたわね。

しょんぼり 匂い に 300点。

こばら すいたかと 思ってねぇ
かっぱえびせん あけたけど
何か  吐き気がするねぇ
喉と 頭が 痛いねえ

・・・そっか。
秋風邪か。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

あたしも
最近 あまり
連打してませんねぇ

そうそう
ドラマってね
何でも ありみたいな 世界なんだけど
それが 逆に
怖いですねぇ

どっちにしても
狂言ってのは
相手にしてみれば
恐怖につながりますからね

恐怖の味噌汁って知ってる?
今日、フの味噌汁!!
ちゃんちゃん♪

なんてな訳には
いかないのだからして。。。

あたくしは
基本的に
カマかける、ためす、だます、
こういうの
キライなんだわねぇ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

テレビでは
幸せそうに
アランドロンという方が
豪華な 晩餐をしているらしい

今夜は ラーメンだったのねぇ
とんこつ。

世界が滅びる前に
最後の晩餐を 食べられるとしたら
何がいい?

なんて よく 言うけれど
何が 良いんだろうねぇ

あたしは
今 一番 食べたいものは
と 言われても
今なんだか ムカムカしてるから
明日 聞かれたら
そりゃあ 思いつくかも 知れないし
明日も 似たような こと
言ってるのかも 知れないし

そうだ

世界が というよりは
地球が 滅びない為に
ってことに なるんだろうけれども

世の中が スーパーで マイバッグを 
推奨するようになってたりですね?

でもって
環境問題をですね?
考えろ、と。

そんな会話になった訳ですよ。

で、ゴミ箱の中に スーパーの袋を
今は 入れているんだけれども
生ごみとか 汁ものってのは
どうしても そのまま 捨てるんだけれども
そのほかの ゴミ箱は
できるだけ
毎回 袋を 捨てずに
袋の中身だけを
大きな ゴミ袋に 入れて
捨てるように してる 訳なんすよ。

そうしたらね
その ゴミ箱の中の 袋は
生ゴミ用の ゴミ箱 以外は
いらないんじゃないか、

かやふな 提案をですね 
されましてですね?

でも 思ったんだよね
ミュウの編集で ノリを吹いた ティッシュやら
こぼれた アイスコーヒーを ふいた ティッシュやら
もしも ゴミ袋が なかったら
ゴミ箱が 汚くなるからって
ティッシュを 余計に 一枚 ひっこぬいて
また くるんで 捨てる
そんな作業になってしまう 可能性も
否めないわけですよ

ってぇと
ゴミ袋の 削減は できても
ティッシュは 無駄に 環境破壊に 繋げてしまう

のではないか、と。
うんうん。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« ざくろ・・・  | トップページ | 哭かない砂  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マテ茶クッキー:

« ざくろ・・・  | トップページ | 哭かない砂  »