« 緑の宝石 | トップページ | 薄いのが好き »

2014年12月17日 (水)

ヨシアシ

Img_9227


Img_9228


Img_9229


葦の穂綿という言葉を知りました。
葦の穂の、綿のように見える細毛。綿の代用にした。

ヨシまたはアシ(葦、芦、蘆、葭、学名: Phragmites australis)
イネ科ヨシ属の多年草。 正しくは「アシ」
(葦原中ツ国をヨシハラノナカツクニとは云わない)。

「ヨシ」という和名は、
「アシ」が「悪し」に通じるのを忌んで(忌み言葉)、
逆の意味の「良し」と言い替えたのが定着したものであるが、
関東では「アシ」、関西では「ヨシ」が一般的である。

標準和名としては、ヨシが用いられる。
これらの名はよく似た姿のイネ科にも流用され、
クサヨシ、アイアシなど和名にも使われている。

*

「良し悪し」と書く代わりに「葦葦」でもイケる!?
なんて思ったのでした。

ネット行脚中
綺麗な写真だなぁ~ すすきかなぁ~ という
短絡的発想でクリックしたら 一つ勉強になりました

今回の私の写真は 秋の上高地で見つけた光景
一瞬「穂」のようにも見えなくもない!?

虎の尾か? とも思いましたが ちょっと違うかなあ
華のようでもあり 尾のようでもあり。何だろうね

ススキとアシの違いが分からない私
検索画像ページでも色々あるものね

「これって何だろう?」って検索するじゃない?
画像を眺めて「ふ~ん」って覚えた気になっても
そもそもの情報が間違っていることって ある

まるで カラオケで覚えた歌みたいだ(笑)
第一印象って こういう場合も大事なのね(違)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

暗がりの中で揺れる存在感に
やわらかさを ふわり足して
葦の穂と知る

呻くような叫びも
穏やかな笑顔も
ここに 光 あればこそ
美しく 魅せるのでしょう

されば 明順応の手前で
視界が悪いことにも脅えず
進みたくも なるものかな

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

近いかな

遠いかな

二人の距離は


心のスピードだけ

図れないんだね

°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

あたしが 独りきりで 寂しかったから

自分の足で 歩く事を 決断した

それだから みんな あたしの周りに 集まって来て

少しずつ 

遅々として

人気者なんだって

勘違いして行く この世界に

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

生徒で有った時代を 悲しく通り過ぎて

何も 学ばなかったと 後悔する大人になって

夜間学校の存在を聞いて見たって

やる気を起こせなければ

その中に はまるビーズに なれないの


先生じゃ 無くたって

あたしにとって 大切な コト

沢山 教えて くれたよね

今迄 回り逢った 全ての 愛しき 者達へ――

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

何処にも出かけず

部屋の中で もん もん もん

そんな 中でだって

幾らでも 旅立てるよ

心の奥の 空想世界へ ――

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

走りたくなった瞬間

じっと 目を閉じて見る

この部屋で見る 未来への旅

心に 抱き止めながら

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:

夢の中でも 逃避行は出来るけれど

実在の景色よりも 美しい山並みに

心は 光を 受けたくて

うずうずしているよう

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:

痩せたいと言う君に

少し 太った方が良いと 何時も言われる僕が

あるあるTVを見ながら

水を飲めば 良いんじゃないかとか

シャワー浴びて 空腹感を閉じろとか

何より 自転車操業してみなさいとか 

掛詞で 何を言っても

君が やる気を 起こさない事には。。。


      ― Diet 幻想 ―

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:

とても 良い言葉が 有ったよ。

こないだの アンビリーバボーで

感動して 涙を誘った台詞。

世の中の 何を失っても 一つだけ なくせない もの

それが 心の中の 物語で 有るのだと。。。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:

私に とっての おやつは 言葉

やはり 止められないの

紡ぐ 事だけは 。。。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:

昨日 カラオケで 

ずっと 男のアーティストの曲ばかり 歌う途中で

あたしは 本当に 男勝りだな なんて

再確認 してたりして。。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« 緑の宝石 | トップページ | 薄いのが好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨシアシ:

« 緑の宝石 | トップページ | 薄いのが好き »