« イチゴショート | トップページ | エビチリ大好き »

2014年12月25日 (木)

焼酎グラスが欲しかった

Img_2872


Img_2873


Img_2874


はこぶね 玉造アートボックス
島根県 松江市まで行きまして

木本紗綾香さん
の陶芸作品に一目惚れ、ゲットん♪

黒糖梅酒
の記事で紹介した夫婦茶碗の代わりを探していたとですよ

希望イメージはね、焼酎グラス
焼酎よりも ぽん酒の方に重きを置き始めた
ヤバイ位に贅肉追加予備軍まっしぐら、なんですけどね?

焼酎・・・ いいちこは あるんだけれども
暫く 呑んでいないんだけれども

何故か 次々に遊びに来る 冷酒瓶ダケが
空になって行くという体たらく
「殻」には閉じこもりませんよっと♪

え゛? 未だシラフですよ? 当たり前でしょ?
ってコトで、このアートボックスには

手作り作家さんたちの作品が
処狭しと並んでいた訳ですな。

もう パッと見た瞬間
しまったっ! って 思ったね

嗚呼・・・ 見つけてしまったっっ! って
嬉しさと危機感(何故) 半分個、みたいな。

多分ね、出会った瞬間から
こうなる運命だったんですよ

とか
クリスマスだけに やたら赤い糸チックな説明を
加えている訳じゃなくって
最近やたらと「咥えている」訳だ。

このグラスを。
コップ? いや、違う、カップ。
何か しっくり来る表現 ないかいな

サンズイノモノをイレル器
うん。これで良いか(うっそーん)

いや、父がね、昔っから
こういう表現を 良くするんですよ

「そろそろ誕生日だね、何が欲しい?」
「サンズイのモノ、スナワチ、酒」

「父の日のプレゼントは どうする?」
「さんずいのものがあれば それで~ でへへへへ」

こんな感じですかいな。
あ、こないだは 蟹だったな。

蟹、最近 不漁なんですって?
何かニュース見てないんですけれど

電話で母から聞いたところによると

「何かねー 今まで 密漁? みたいなのが
暗黙の了解だったみたいなんだけどね?

今後は 例えば北陸で獲れた蟹も
一旦、ロシア? の漁港に持って行って

更に役所のサイン貰うか何かしてから
市場に並ぶことになるからね

鮮度も落ちるしね、ほら、輸送費とか、あるでしょ
だからね、最近カニが 少ないんだって。」

嗚呼ー どおりで 蟹が SOLD OUT な訳か。
剥き身蟹、贈りたいんだけどなあ。

・・・でね? 器の話に戻りますよ?
まずもって この色合いに 一目惚れした。

手に取ってみて その軽さに 二目惚れした。
え゛? そんな表現ない? 

別に良いじゃん。
何度 好きになったって。

減るもんじゃ ないし。
減るのは 中身の サンズイだけさ。 はっはっは。

減って欲しいのは このウェイト
ウェイトっ! ・・嗚呼、これは 待ったの方ね

待ったナシの体重メモリ右肩上がりの日々に
ヒビを入れるべく 戯言ですから悪しからず。

大きさもねぇ、結構あるのよ(はぁと)
本当はねぇ、淡い緑と この色、とかで

二つの色違いを 所望せん、と
画策していたんですけど、ね?

だから、止めようかと 思ったんだけど
留まってしまったんだよ。 足が。身体が。心が

うわーーーん。 LOVE!
そんな器っす。

釉薬のことなんか 全然 わっきゃんないけど
この軽さは 何の素材なんだろう、とか

色々と 妄想は するんだけどサ
いかんせん 知識ないから 妄想止まり。

何度 泊まっても 朝が来ても
ピカーンっ☆ って 明るく ならないのね

この方面には 明るくない
かと言って 暗い訳でもない

その位には この器のことを 好きでいたいーーん
です。 うふふ。 

この模様も めっちゃ気に入りましてん。
みゅうってサークル名にしている位なんだから

猫の方に 意識持って行っても 良さそうだったのにね(笑)
そりゃ アウト・オブ・眼中でしたん。

やっぱ、この 何て言うか もこもこの木のような
何か 癒される「気」のような

そういうコトね
で、 すっかり同じではないから

一応 私の中で 「こっち私の♪」 って 
決めてる。

ちょっと 木の一部分だけ 少し緑の方が。私の。
だけど、これ、 旦那に言ってないモンだから

いつも ぐちゃぐちゃになる
ま、いっか

使う時ったけば サンズイのおかげで
色々と ぐちゃぐちゃだもんな?!

・・・ ソフトドリンクだって 飲むもんっ!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ようやく受信トレイを見直していたら 
返信してないことに気付いたりして

え゜? 気付いていても
返信しなかったりするじゃんって? 
御名答~♪

ってな感じで

何だっけ 昨夜 THE MANZAI(綴り 合っちょん?)
があったとかで 

今朝のラジオ聞いていたら 
そのパロディーまがいのものが
幾つかあったけど

「人の子と鼻毛の成長は早い」とか、
思わず納得しそうになっちまったわ(笑)

空気が汚いと鼻毛の成長が早い
とか言ってた彼女もいたなぁ~とか
懐かしさに悦に入ったりしてね?

まあでも「只今 何センチ~」とか
測るようになったら
お終いだべ?

「昔のヤンキーとおばちゃんは紫の服を着てる」
とか聞きながら 

ふと見たら 
自分のことだったりしてさ(爆)

今年はタートルネックが久々に出て来ている
と聞いた気がするけれども 

私に言わせたら トックリ以外の
何物でもないべ?

っつうか 徳利なら熱燗よね~っ 
最近 日本酒が熱い!!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

アーティストで 弾き語りをしながら

有名に成ってる人が 居るけれども、

ふと思いついたのは 

ミュウを 路上販売なんて 出来ないだろうかな? とか


自作の詩集 (まがいのもの) とか 

パソコンカラーコピー の 

全然 ちゃちい バージョンだけど 


ギターの 弾き語り少年

( とか 青年 とか 老人・・・は

  余り 見ないのだけれども ) の 横で


ちょっと 茣蓙でも広げて (ゴザって!)

どうかなー? なんて 少しだけ 思ったけれども、

通りや 駅前なんかじゃ 

道路交通法 違反だよなぁ なんて 思いながら 


申請する

気力も 体力も 無い癖に! 

その前に 

そんなに 大量に プリンタする

時間も 余財も 無い癖に!   うんうん。


かくの如く 妄想族は 

編集作業もせずに 

ボヤいているので有ったxxx

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

同じ人の 作る曲って

似通って しまう みたいに・・


例えば 某 B’● とか TM うんちゃら とか

( どっこも 「某」 の 意味が 無いんですけど。。!笑)

なんかだと

イントロ 流れた 瞬間に

分かってしまう 自分が 居たりして、


こないだ たまたま FMラジオで

TOSHIの 声だな って

一発で 分かってしまったり してねー 


あの頃は ホント 

ライブ三昧 の ヘッドヴァンばっか してたなー

なんて 思うんだよねー 


隣の席の 彼女は

今 スキマスイッチなるものに ハマってるらしく、

ポップジャムにも 出たらしいんだけれども


45分の 番組の中で

5分程度で

とっても 哀しかったんだって 言ってたなー 


他の 有名 アーチスト 軍団 の 質問コーナー が

やけに ムカついたとか 言ってたけど 

その気持ちって 分かるような。。


逆に 自分の好きな アーチストが

段々 有名に なっていくと

何だか 空しい感覚が 残ったりしてね?


まぁ 今の あたしは

ジャンヌの声 と ちひろの声 は

聞き分けられる (つもり) なんだけどね。

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

そう言われたら 身もフタも 無いじゃない? ってな

そんな 会話の 奥底に

最近では 「 じゃあ 底じゃない 」 って言う文句が

マイ ブームとして 舞ってるんだよね

待って居るのかな 

次に 現れる 素敵な 極限を

次に 洗われる 華麗な 現実を

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

あの人は 何処に 行ったんだろう

そうだ 逝って しまったんだねって

無理矢理に 思い込ませて

其れで あたしは 楽に 成れた?

ねぇ 今だって あの 現実

思い起せば 胸が 辛くなる

両手 握り締めても

もう 二度と

両腕で 包まれるコトは

無いんだよね――

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

自分の告げて居る言葉が

嫌に 矛盾してるなって

思う 瞬間が 有るよ


其れを 正当化 させるために

又 次の言葉を 産み出して


まるで 嘘と

一緒なんだよね


其れでも 本物の 気持ちばかりを

反映させてた頃


あの頃の方が 幸せだったかな


後ろを 振り返りたくなる 瞬間に

僕は 思い切り かぶりを振るよ

さらさらと落ちる 僕の髪の毛

もう カットして しまったから

久々の 美容院に

置き去りにして しまったからね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

海賊版のCD販売で 

とっつかまった人が居るって言うけれど


それじゃあ 本物の海賊さんに 失礼だよ!

なんて

山賊にも 遭遇したこと 無いけどね


遭遇したくは 無いけどね

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

君が 少しずつでも 出来るだけでも

前に 前に 歩み出せるようにと

祈りを込める 優しい言葉


幾つも 幾つも 想い付くのだけれど

幻想は こんなにも 浅はかで


文字にした 瞬間に

儚く 崩れ落ちて しまうんだ


それで 僕自身のモードを

這い上げる為の 言の葉は

何時だって デカダンスで

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

懐かしくて 懐かしくて

切なくなるような 気持ち


どっかに 置き去りで

落とした道ばたが

又 コンクリートに 覆われる

空を飛ぶ蝶々に 成りたかったと

本当に 空に昇った 君の姿を


今 こうして 思い出してる

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

何か あっつく なって来た

そりゃあ そうだよなぁ。。。

幾ら 何でも

26度 設定は 

あつ過ぎるよ・・・


もう 春なんだから サ

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

汗を かいて かいて

ジムに 通ってる 彼女が

今日 筋肉の付いた腕を

まくり上げてた

僕は ずっと 運動不足で

嗚呼 このままじゃ イケナイと


だけど 彼女みたいに

自分を 追い詰める為に

月々の 使用料を 

払う 余裕も 無いんだよ


だって こないだ

やっと 滞納してた 家賃

支払った ところだからさ (。-_-。)

★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« イチゴショート | トップページ | エビチリ大好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼酎グラスが欲しかった:

« イチゴショート | トップページ | エビチリ大好き »