« え~っくす | トップページ | シャンパンの似合う夜 »

2014年12月26日 (金)

キハさんが 限定公開 されました

Img_2914


Img_2917


Img_2919

(字余り)
公開されたのは キャンドルナイトのイベント時
12月14日でした☆

2014.11.26 キハ52-156 in 糸魚川ジオステーション ジオパル

まあ いつもは レンガモニュメントの中で
雨風を避けているのですが

この時は ちょっと外側に 出て来て
シャッターチャンスを狙えたって言うね

だけど、暗い。 暗いと見え難い。けれども
イルミネーションが綺麗。

イルミネーションが見えなくなるくらい
雪模様のクリスマスを迎えた地域も あったのでしょうか。

一度 眺めてみたいイルミネーションはと言えば 
神戸ルミナリエ。

先日のネットニュースで 「今年はもう終わった」と
見たような記憶があります。
いつか 足を運んでみたい場所です。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

ダイソンの掃除機


深夜ネットショッピングで 思わず電話しそうになる、の
第一位です、私の中で。

だけん、良く考えてみたら、余計な物が多すぎて
部屋は狭すぎて、

もしもダイソンになったら必
要なものまで全て 吸い込んでしまいそうな気がするので

思い切り 深呼吸とともに「気の所為や!」と
欲望まで 無理に吸い込む日々 なのでしタ。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

相手の言動によって 自分の気持ちを 再確認出来ることって
ありますよね。

そう思うと
何もしたくないなあ~ と
パソコンばかり相手にしていても 何も進展しないのかな
って時もあります。

反対に 自分の気持ちを整理したい時には
相手の会話に ひきずられないように 

ちょっと 距離を置いて考えてみたりするのも
有効かもしれませんね。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

山頭火

懐かしいラーメンです。
岩手時代に何度か食べに行きました。

塩ラーメンの中に
ちいちゃな梅干しが入ってるんが
衝撃的だったなあ!_( ̄▽ ̄)ノ彡!

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

絵心はありませんので 言葉紡ぎに置き換えて
嘘を考えてみました。

創作という意味で考えたら
言葉の中にも嘘は含まれます。

その嘘に呑み込まれて真実を見失うことには
危機感がありますが
楽しませるための嘘ならばアリかなって。

誰かの心を抉らぬ程度のものに
限られますけれどネ☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

チクワに穴を開けたら 楽器の代わりになるんですよね。
実験したことはありませんが 

そんなことが出来るなんて画期的! と 
感動した覚えがあります。 

それから チクワの磯部揚げは
美味しい♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

手作りルウを 実践したことがありません。
今日も何となく シチューが食べたいな、そう思って 

じゃがいも 人参は冷蔵庫にあったから・・・と、
豚肉と玉ねぎを 買い物カゴに入れました。

それで ルウコーナーに行ったところ 
カレーとシチューを カゴにぶっこんでしまいまして。

気が変わっても良いように・・・だって(汗) 

ホワイトソースを手作りしたら 
グラタンやドリアも食べたくなりそう。

それから カルボナーラも
いつか手作りしてみたい味。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 223.224号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

吸いたい タバコが 一つ 増えた

代わりに 思い出 二つ 減らした

一つは 貴方の 心から

それと 私の 記憶から

二つに なった 思い出が

一つに なれた 愛情が

バラバラに 成り 別物に

成り果てたから 消去する

このまま 僕の カラダごと

追い出せたなら かなり ラク

そんな 戯言  吐き捨てる

掃き溜めの 奥  入れながら

惨めだねって 少し 鳴く

次の 刻には 微笑ってく

君に 悲しみ 見えぬよに

祈り 続けて 叫ぶ 声

名前ばかりが 変化する

僕の 哀だけ 変わらない

苦しみなんか 感じる 気持ち

感じぬ 様に ピエロの 噴水

水飛沫  今  雪に 代わった

君も 今頃 観てますように・・・

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

 レイコ って 誰っ !? 

不器用な 仕種で 突き立てないで

パールの ネイルの 人差し指で

 親指姫 なら 許される ? 

僕に 二言を 与えない

一言 さえも 繋げない

矢継ぎ早だね 君の 声

問い詰めるコト 得意なの?

心の中で 問い掛けや

言い訳 すべて 噛み締める

飲み込む 迄は 行かなくて

キミは 酔い過ぎ ボクは 呑みかけ

グラスは 溶けて 透明に

東名 越しに 置いて来た

ピンクの ルージュ ・ ホワイト ドレス

君は 何時でも お洒落だね

古びた スーツ ・ 黒の 靴下

サンタは 逃げて 逝ったかな

虹を 渡った トナカイの

鈴の音 だけが 鳴り響くーーーーーーーーーー

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

少し 煩い だろうか

思いながら 上げたり 下げたりする 音量 コントローラーに

雨も 落ちて来たから  フロントガラスは ずぶ濡れで

天使は グラスに 注がれた 氷みたい と 微笑い 逝く

搦(から) めた 胡麻は 何色と 瞳 見詰めて 問い掛ける

ゴマ擦り 上手の ウエーブを 優しく 撫でて あげながら

唇 歪め 又 笑う  君の 笑顔は 愛しくて

哀し 過ぎると 溜め息を  藍し 飾った 星空に

絡まる 糸と 素直な 純情  境界線は 何 処 等 辺 ?

千の 星座と 三角形に 問い詰めた  

天界の 雲  展開し  転回をした 解答用紙 

今の 僕には 見えなくて  月の 明かりが 影となり

隠された 愛  捜してく

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

思い出した 一つの 輪の 名前

調和が いつも 取れなくて

逆 様 の 俺 様 は

付随された 玩具の 切れ端 ?

おもちゃ箱の 中に 隠れた 憂鬱なのですか 。

唇を かみ砕いた 血  真っ赤な 炎が 見えないの

夜と 雨に 惑れたの  朝と 月が 迷うなら

ナビは 任せて 大丈夫  とても 素敵に 写る 角度を

僕が 捜して 来てあげる  心配ないよ 戻るから

大好きな パイ 買えたなら  二人で 分けて ゆっくり 食べよう

半分個ずつ 仲良くね  一つの ストロー 使ってね

ドリンク だって 買って 来るから  大人しくして 待って おいでね

泣いて 瞳は 腫らさずに  晴れた 笑顔で 迎えてね

帰 っ て 来 た 、 ボ ク を 。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

〓 オ ト コ 〓


君の 台詞は 下 ゴコロ ?

やけに イ イ ヒ ト ぶる 男(ヒト) に

ロクな 人間(オトコ) は 居ないのと

何度だって 繰り返すのは

後悔なんて しないけど

黄海してく 其の 途中

高速代も カラオケも

みぃんな キミの 諭吉 もち

朝に なったね 食事でも

紳士的にも 映るだろう

俺は 仕事が 有るなんて

ギリギリになり 告白を

それでも 帰る 僕の 為

眠って 行きな ? 金は 有る

泊まれと 言うの アナタの 金で

おごられるのは 嬉しくて

慣れて ないから 疑った

可愛い 女(ヒト) に 成りたくて

甘える 女  演じられずに

アレが 無ければ 駄目なんて

益々もって 猜 疑 心

歪んでるのは   僕 の 方 。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

〓 空 を 彷 徨 う 女 〓


メロディアスな 楽曲を 選んだ 。

私の ビオラは 繊細だから 。

壊さない様に 見詰めて 居て 。

交わさないで 一つの 音源 。

ちゃんと コトバを 聴いて 下さい 、

メロディー ならば 飽きて ゆくから 。

鼓動の 合図  感じ ながらも

なんでも ないと 言う 風に

笑顔を アナタに 向けて いました 。

静かな 曲が スキと 言う アナタの 、

ココロ 潤す 役目だけ 、

未だ 満たされぬ  まま なんです 。

私が 唯一  出来る コト 、

貴方へ 向けて 唄う コト 、

貴方を 想い 詩う コト 、

昼の 太陽  消える 直前 、

空の 迎えに 両手を 伸ばし

鳥の 羽ばたき 見た 直後 、

私は 小 宇 宙 へと

吸 い 込 ま れ て  行きました 。

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

〓 た ん き 〓 


貴方は 私に 短気だねって 言った けれども 、

良い考えも 有るんだヨ !

すぐに キレて しまうのは

次の トキには キレイ さっぱり

忘れてるって コト なんだ 。

ズルズル 引きずる タイプより 、

良い部分だと 思わ ないかい ?

短期の ボクだけ 見て すぐに

判断をした キミの 損気さ

心に 置いて 来たけれど 、

間違い なんて 言わない けれど 。

主観的に 見る 僕は 、

そんな 短気じゃ 無いけれど 、

強気の 命令 口調だけ

君の 神経 逆撫で して居た ?

道 案内で トロくさく 、

えっと ・ ええっと 繰り返す 、

君に 少しね 嫌気が 指して

眠気も 有って ああなった 。

会えば とっても 最高の

優し気 だけの 君だった

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:

〓 か お 〓


恐ろしく 歯切れの良い 月曜日

僕は こんな日が だあい好き (^o^)/

だけど 、 今後 訪れる 憂鬱な日を 思うと 、

ちょっち 不安が 募るの カモね (^_^;

だって 、 そうだヨ ! 必ずサ 、

ハイテンションの 、 その次は 、 

嫌ぁな 自分  やって来る ?

ほら 見ておいで 、 そろそろダ !!

ヤ ツ が クチ 開け  やって来る

ボクの 生活  乱す 其の 為

知って居るから ダイジョービ (;_;)

ボクは 笑顔を 忘れない (^o^)

何時 どんな日も 微笑うのサ (^_^)v

引き吊ってるかい? 此の笑顔 m(_ _)m

でも ダイジョウブ  生きて  居るから ☆ミ

ボクは 一生  元気 出せるヨ ♪

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« え~っくす | トップページ | シャンパンの似合う夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハさんが 限定公開 されました:

« え~っくす | トップページ | シャンパンの似合う夜 »