« あきのゆうぐれ | トップページ | ななこのスケート靴 »

2014年10月29日 (水)

こだわり

Img_9699


Img_9700


Img_9704


人間誰しも譲れぬ境界線がある
懐かしい歌詞談議を眺めていたら 
そんな事を思った

同じ世界観を表現するのにも
この言葉でなくちゃいけない!みたいな
当時の私なりの「こだわり」だったんだろうなあと思う

元々は細かい方じゃないんですよ?(多分)
先般「すずこサンは大雑把だから~」とか言われたし

な・なんで暴露(バレ)たんや~っ! 
って 突っ込みたかったけど
上司だったんで 
グッと言葉に詰まってもうたやんか(笑)
ってことも有りましてね(遠い目)

この「有り」の表現も昔から多用するんだけど
「在り」じゃないの? と 突っ込まれたりもした
そういうのって あります

昨夜は茄子炒めでしてん。 当初の予定では。
旦那を迎えに行ったら 車中で 麻婆茄子の話が出たので
帰宅後に変更

たまたま 買い置きの素があったんで
使用したんですね
ほんなら とろみ成分等の水分量が適当だったらしく
「なんミリリットルって書いてるやんけ!」 と
隣で呟かれる

こういう処ね、テキトーなんですよね
料理の調味料は手分量の私
対して旦那はキッチリ派

そんな私でも 細かい部分はある・・・か?(自問自答)

こだわり云々 言うてみても 要するに
その時の気分と合致するか否か って部分はあるかも!?
譲れねーっ と思ったら 不機嫌になるし
直ぐ顔に出るんでね(分かり易い女)

何度か記事にもしたけれど、「時間」は細かいな。
待つのは良いけど 待たせるのは嫌

勤務時間もカッチリいきたい
出来るならばベルサッサが理想でパート選んでますからね。
と言うか
仕事上で残業するなら きちんとつけたい。

時間が大事な性分なんでしょうね。
こういう価値観が大幅に相違すると
色々な関係性の崩れる要因となりますよねー

写真は結婚腕輪
少し前に重曹漬けにした写真を紹介しましたが
その前後ですな

長い方が私のもの。
「遊び」部分が多い方が好みなんですよ。
旦那のは既に 着ける金具が馬鹿になっちゃって
使用せず 持ち歩いている状態なんですけどね

ブランドなんて全く興味の無い私が
珍しく選んだのは グッチさんでして。
当時は岩手だったのに 仙台くんだりまで繰り出して
ゲットした代物でしたん

素材はシルバー
時とともに身から出た錆を纏って良い感じ♪
このシンプルな柄も飽きの来ない感覚ですがな。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

首飾り


この素材は シルバー? プラチナ?
ゴールドじゃあ ないことは 一目瞭然
色合いを眺めるならば
先ずは 着古した洋服が吊るされている ハンガーの奥まで
一気に回想してみな
その後で 夏に何度 海水浴をしたか
肌の色に 聞いてみな

錆びても朽ちても 金具が外れても 失くせない存在
胸元のブローチは ダイヤモンド
どんな鉱物よりも固いのですと呟いて
真鍮製の財布を ゆっくりと開けば
世にも不思議なコインが踊り始める
どんなドレスよりも 軽やかな周り節で
シンバルを叩くよりも 小気味良いハミングで

お遊戯会の輪のように
ロンデルを組み合わせて作る 首輪の部分
犬のジョンを眺めてみれば 直ぐに分かる
冬でも蜜柑を踏み越えて 元気に走り出すだろう
最早 素材なんて関係ないと 豪語してみな
いっそ シロツメクサの群生地
少女の姿に変身して 夢の首飾りを作りたいくらい

時を巻き戻して
カセットテープを くるくると回すみたいに
ダイヤル電話を イライラと眺めるみたいに
時を巻き戻して

何よりも 素敵なブローチを 首に巻く
その素材は アクリルだって 良いんだよ

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

デスクトップの 画面設定を

桜の 拡大画面に してみました

世の中は もう

葉桜だって 言うのにね


*


桃色の 大きな 花びらが

とっても キレイ だったから

1度は 設定 して みたかったの


*


もう 無くなってしまった ものに

心 奪われる こと

世の中に 沢山 有るのでしょうか


*


昔の 留守電を 聴いて

心が 躍らない メッセージならば

哀しくなる だけならば

いっそ 削除して しまおうって


*


あの日 思ったんだ

辞書を 引いていて

とっても ステキな 格言を

英和の 辞書から 見つけたからさ

今度は 曲を 作ろうって

そう 言いながら

この 指は 弦では 無くて

キーを 叩き 続けてる


*


水の 精かな? って 思ったんだ

見た事も無い 小人 みたいに

心が ドキドキ したみたい?

水道の 蛇口から

少し 透明な 液体が

注がれて 居る気が したからさ


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

命が どれだけ 続くのか

統計で 説明を 続けてる

もともと 100パーセント だなんて

病で 無くても 得られないから


*


自分の 子供が 此処に 居て

本当に 切ない 気持ち

本当の 実感なんて

未だ 得た 事は 無いけれど


*


星空が どんなに ステキに 輝いて居ても

込める 祈りが 無かったら

窓を 開ける 勇気が

出ない みたいに


*


満点の 輝きを 求めて

ドライブを したい 瞬間

昨日は 有線で

大好きな アーチストの 新曲を 見つけて

とっても ハマって しまってた


*


雨の 曲

彼の 声は とっても 透明だから

やっぱり ラストの アカペラ部分が

聞かせて 呉れる と

そう 思いながら


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★


シャワーを 浴びて 一段落 しました

これって 「 ひとだんらく 」 で 無くて

「 いちだんらく 」 で 変換しながら

果たして どっちが 正当だっけ? なんて

アホ な コトを xxx 爆


*


シャワーを 浴びながら 思い出したんだ

さっきの コマーシャルでは

桜の 香りの ビオレ が

新発売 されたと 言う

思わず 手を 画面に向けて 伸ばしてみたって



取れないからっ!!


*


笑い の マークだとか 絵文字だとか

昔の人は

エクス ・ クラメーション ・ マーク や

クエスチュォン ・ マァク すらも

使用せずに

短冊に

想い したためて 居たって 言うのにネ


*


懐かしい 楽曲が 流れるのは

有線の A1 チャンネル

そう リクエスト だから・・・


*


今 歌い上げている 曲

昔 カラオケで 良く 唄ってたな~ とか

こんな 部屋の 中では

がなれや しないね


*


G.W. は 何処かに 行くんですか?

これって お決まりの 質問だよね

そうね イキナリ の ドライブ 幻想 だとか

カラオケの 誘いだとか

・・・ 来ないから 今は タイプ ξ・。-☆  


*


わざわざ 購入したく なってしまうのは

勿論 トレペ (爆)

途切れて しまったならば

そう 否応なしにxxx


*


手元に 有るのは バス ・ ソォプ

ラベンダー と サクラ の 香り

そう ビオレと おんなじモノが

ここには 有るのに

やっぱり シャワーで 済ませた日


*


そうだね やっぱり

初夏の 潤いが

得られて 居たんだね!

・・・ どーりで 暑いと 思ったんだよ。。。


*


とある アーチストの 

マネージャーの方が

よっぽど 芸能人 っ ぽくって

思わず 間違えて 語り掛けてしまったって

笑い話を 思い出しました


*


こんな風に ブラウン管を

華やかに染める アーチスト軍団

だけど 楽曲を 作成する 時は

きっと あたし みたいに 孤独なの?


*


部屋の 中で

例えば 暗かったり して

隣の 恋人も

無視 しまくってたり なんかして・・・?


*


あなたの家に 行きたいと

ずっと 思って 居るんです

きっと 冷凍庫の中の 鶏肉も

凍りまくって 居るのでしょうね


*


そう あたしの 心 みたいに?

いえ 痛むのは

ガチガチの

此の 肩 なのですよ。。。


*


マッサージ ・ チェア を

座椅子 と BED

行ったり 来たり させながら

外出が 面倒だから

自力で 直そうと


*


だけど やっぱり もみ返し

こればっかりは 何度 マッサージしても

抜けては 呉れないんだね


★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« あきのゆうぐれ | トップページ | ななこのスケート靴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こだわり:

« あきのゆうぐれ | トップページ | ななこのスケート靴 »