« 首筋と雲 | トップページ | あきのゆうぐれ »

2014年10月29日 (水)

かんずり

Img_1114


Img_1113


Img_1112

汗を掻きたい
恥よりも 先に
端に寄って持つ菜箸の色ほどには
焦がれている肌を持つ
決して怒らずムみあう

揉み合う、の 間違いではないのか
当初は奮闘した
ギザリとした瞳で
世界を斜めに横切ってみたり
綱渡りをする時に カニの真似もした
ものだけれども

無一文になって気付く悪魔
小悪魔なんて生易しさではなく
肌のように生ぬるくもない
熱燗ならば 酔っぱらえるものを
ぐらんぐらんと巡る世界は
今まで一度も 経験がなかった

頬を撫でる北風が
切っ先を鋭くして
目に見える程 痛々しくなる
その前に
何らかの策を講じなければ、と
生ぬるさだけを満たす心で
必死に考えている

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

雪さらし は もうすぐ!

鍋の美味しい季節になってまいりました~
って 一度もやってないけど
朝は手先が しばれる ねぇ~
しばかれたくは ないけどねぇ~♪

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

お盆前に 富士に 雪が 積もったのだと
君が 言う

見上げる 瞳を 守る 睫が
凍る 季節は 未だ 先だけれど

最近は どうも 涼しい
雨模様が 続いて

懐かしさに 浸りたくは 無い
梅雨時期を 思い出して しまう

雨粒が 細かく 成ると
霧状に 成るから

山頂は 益々 見えなく 成るんだよね
まるで ランドマークの 頂上みたいに

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

父殿から 携帯着信だー
と 思ったら 声は 母でしたねぇ。
何やら 携帯の実験(?)とやらで
貢献できたのでせふか・・・謎。

ちょうど 
じゃがたこ焼き の ネタを まるめてる最中で
手が 大変な状態のトキでした Σ( ̄□ ̄)!

今 第一弾を フライパンで 焼いてるんだけど
どうも 丸めたのに くずれる。。。
ってことは 片栗粉が 足りなかったのかしら。。

残りは 彼を 迎えにいって 帰宅してから
アツアツを食べさせる予定なのだけど

片栗粉 足そうにも
全て まるめて しまってるし 
面倒だから まぁ いっか

ちょっと タコのある
お好み焼き って感覚で 食べてもらおう♪

まぁ ご飯なんだけど
炭水化物が おかずっていうのも 
まぁ 許してもらおう(笑)

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

今日は 3人展の 最終日。
お天気も 晴れて 行ったとしたら
歩き 易かったの では?
でも 結局 ぐだぐだと 過ごして しまった。

午前中は 彼の 自転車の 空気入れを 買いに
ホームセンターへ。
ついでに ミュウ用の 用紙も しこたま 購入して。

何だか 昨夜 眠れなくって
昨日 お昼寝したのが 原因なんだろう と 思いながら
結局 今日も 午後に コテッと 仮眠しちゃって
気付いたら夕方。

来週 サクッと 帰省しようと 思ってるが
その 手続きで コンビニから 入金しなければ ならなくて
彼を 駅まで 迎えに行った 足で ローソンまで ドライブ。

近くにある ローソン
店内が 何だか 閑散と してる。

あれ? と思ったら 入り口の 扉に 
今月末で 閉店 の 張り紙が。

何だか 閉店前の 店内って 
殺風景で 寂しい もの。

以前の 職場の近くの ローソンも 
閉店した 時が あったが
その時の ことを 思い出した。

あの頃は まだ 禁煙 できて なくって
毎朝の ように 寄って 

珈琲と タバコを 買って
車の中で 一服 してた ものだった。

店主の 方からも 
常連さん って 見られていた ようで

閉める 直前 には 
何10個も ライターの 入った 箱ごと 
いただいたり した もの。

支払いも 終わり 夕食は 外食。
シャーロックホームズ
と 言う 名の ハンバーグ屋さん。

ミュウの スケッチ、
この 名前に なる 前は 
シャーロック ホームズ だったな、
と ふと 思い 出し
ミュウへの 活力へと したい 夜と なった。

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑



|

« 首筋と雲 | トップページ | あきのゆうぐれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんずり:

« 首筋と雲 | トップページ | あきのゆうぐれ »