« あおビーム | トップページ | 新宿食堂 »

2014年9月27日 (土)

ロールシャッハ

Img_9426


Img_9427


Img_9430


という名前だったと思うんですけどね
美術の教科書に白黒の絵が出ていた記憶が鮮やかに残っています

魔女に見えたり女の人に見えたりする
見え方が変わるってことですね

この場合は 平面なので
同じ角度から眺めて居る訳です

今回の写真は 一つの石を別の角度から眺めた時のもの
入口付近から見上げると 観音様に見えるが
建物の中から眺めると ゴリラの横顔みたいに思える

そんな庭園なんですねー

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

詩の発表場所あります
自慢の絵・写真を披露したい方にもおすすめ!

ワタクシすずこが編集している手作り詩誌
ポエムサークル「みゅう」

仲間になり購読いただくと
ボツなしで冊子掲載 & CDトーク → 全国郵送★
見本誌もあります。読みたい方も連絡くださいね。

以下に本誌の写真・詳細を紹介していますので
クリックして御覧くださいませませ~☆

ミュウ 221.222号 完成♪ 

すずこのリンクはこちらから

~いつかの すずザレ~ 藤鈴呼の戯言
過去作も織り交ぜてUPしていきます☆

★,。・::・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°

TVの奥では

若者たちが

楽曲に合わせて

腰を振ったり 首を振ったりして

踊りまくっている。

今日 ボクは

そんな キミ達と 同じように

狂ったように 身体をゆすりながら

思い切り 絶叫して 来たんだ。

あれは・・・懐かしの

GLAY オンパレード だったよね♪

*

それは キミの 栗ジャムの味のように 浅はかな色合い。

ボクは ブルーに 包まれたままで。

学校の先生が 教えて呉れたんだ。

国語の時間に 詩という時間があって

自分の気持ちを 何でも良いから 言葉にしてみなさい。

そんな 一人勉強から始まった ボクの戯言は

イマまでで 140冊以上の 文字を連ね続けている。

去年の今頃は96冊目だったのに。

きっと ボクが 生きている限り

この 戯言は 続いてゆくんだよね。。。

*

キミに 抱き締められる そんな夢

「小さい君が 大好きだよ。」

背いたかノッポの貴方は

低く流れるようなボイスで

ボクに そう 呟きました。

ボクは 上目使いに キミを見上げ

「それなら キスしてちょうだい」って。。。

*

何でも良いから 思った事を 言葉にする。

あいうえお かきくけこ 何でもいいんだ

あいうえおの中には

あいしてるが詰まってる

かきくけこの中には

キミの言葉をきくっていう想いが詰まっている

ねぇ そうやっていけば

さしすせそは・・・?

人間 いつかは 死すものだと。。。。

*

ボクの考えている事 どうして解ったの?

純粋な瞳で 見詰められたなら ボクは・・・

必要以上に生きてしまった事実(こと)

痛感させられる毎日

されど 毎日を これ以上に 面白おかしく生きる諸行(こと)

この 非力なボクに 可能だとでも・・・

★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:*:・°☆。・:*:・°★。・:
人気ブログランキングへ
↑ポチッとな~☆↑


|

« あおビーム | トップページ | 新宿食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロールシャッハ:

« あおビーム | トップページ | 新宿食堂 »